スポンサーリンク

2022年11月28日

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】




【はじめに】

◆今日お送りするのは、昨日Spotify月間リスナー数が「国内アーチスト初」の1000万人を突破した藤井風氏のまとめ記事の第11回目。

前回の記事の投稿後も、色々な出来事がありました。

新曲「grace」のリリースや、その後のパナスタでのライブ等々。

一方で、世界では相変わらず「死ぬのがいいわ」が聴かれ続けており、結果、海外リスナーの激増によって「1000万人」に達したと言えるのですが。
なお、前回のまとめ記事に詰め込め過ぎて、記事公開後に「開けない」というお声を多数いただいたため、最終的に10人ほど削除して、その分を今回の冒頭に持ってきております。

……以前ご覧になれた方は、「ダブりだ!」と思われるかもしれませんがお許しを。


◆ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおりです(初めての方は、最初の記事から順に読んでいただくのがベストです)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

その6:【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

その7:【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

その8:【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

その9:【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

その10:【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

また、以下のような番外編もお目通しいただけたら、と。

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】:マインドマップ的読書感想文(2022年09月11日)

毎度繰り返しになりますが、初めて当ブログのこのシリーズ記事を読まれる方にとってはかなりの量ではあるものの、藤井風氏のことを深く知るためにも、ぜひご覧ください!

(以下敬称略)


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年09月24日

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】




【はじめに】

◆今日お送りするのは、現在撮影でインド滞在中(もう帰国したかも?)である藤井風氏のまとめ記事。

前回の記事の投稿後も、色々な出来事がありました。

たとえば急遽ライジングサンフェスティバルに代打出演して、好評を博したり。

参考記事:【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

唐突に「死ぬのがいいわ」が海外でヒットしたことにより、世界においても新たに評価される方が増えた等々。

参考記事:【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)

しかも、来週30日にMV公開予定の「damn」は、なんとシングルも同時発売するとのこと。

……おかげで来月投稿しようと思った今回の記事を、前倒しする必要が出てきたのですが。


◆ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおりです(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストです)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

その6:【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

その7:【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

その8:【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

その9:【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

<追加記事>

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

また、以下のような番外編もお目通しいただけたら、と。

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

毎度繰り返しになりますが、初めて当ブログのこのシリーズ記事を読まれる方にとってはかなりの量ではあるものの、藤井風氏のことを深く知るためにも、ぜひご覧ください!

(以下敬称略)


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年09月20日

【韓流の強さの秘密?】『韓国エンタメはなぜ世界で成功したのか』菅野朋子

B09QKKMQ6F
韓国エンタメはなぜ世界で成功したのか (文春新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「文藝春秋 ポイント還元キャンペーン」からの1冊。

相変わらず趣味で藤井風さんを追う過程において、K-POPのアーチストやプロモーションについても知っておきたかったので、未読本記事の時点では見送った作品を手に取ってみました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
近年、韓国発のエンターテインメントの世界的な活躍のニュースは毎日のように目に入ってきます。7人組ボーイズグループBTSの国連でのスピーチやパフォーマンス、Netflixドラマ『イカゲーム』や『愛の不時着』の世界的ヒット。髪型やファッションをK-POPアーティストに寄せることも今では珍しくありません。その韓国エンタメ産業の躍進は、実は韓国社会の変化と大きく結びついています。

送料を足した中古よりも、こちらのKindle版が400円以上お得な計算です!

(以下引用部分を含めて敬称略)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年09月11日

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】




【はじめに】

◆今日は久しぶりに、私が日頃から追っている藤井風氏のお話を。

最近、主に海外のバイラルチャートを席巻している、非シングル曲「死ぬのがいいわ」について、そのヒットの要因を自分が調べた範囲で考えてみました。

なお、1日早く公開された、専門の音楽ライターである荻原さんのこちらの記事が大人気となっておりまして。

藤井風、いよいよ世界に見つかる アルバム曲「死ぬのがいいわ」世界各国でバイラルヒットの理由 - Real Sound|リアルサウンド

本記事ではかぶる部分もありつつ、文字数制限がない分、補足したりもうちょっと深掘りしてみました。

特に上記記事内にある「トラップ風ビート」の解説や具体例なども挙げていますので、よかったらご覧ください(目次内のリンクをクリックすると該当部分に飛べます)。

目次
■1.重めのラブソング的「歌詞」

■2.トラップ風の「サウンド」

■3.非J-POP的な「曲構造」

■4.ヨナ抜き音階である「旋律」

■5.やたらと言及されている「声」




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年08月20日

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感




【はじめに】

◆今日お送りするのは、去る8月14日の深夜に行われた、藤井風さんの「RISING SUN ROCK FESTIVAL」生配信ライブの備忘録的なもの。

風さんは本来出演予定ではなかったものの、新型コロナウィルス感染のため辞退することとなったVaundyさんの代わりに出演することとなったステージの模様が、急遽YouTubeにて配信されるということで、自宅にて鑑賞させてもらいました。

ちなみにスタートが深夜24時45分とかなり遅かったにもかかわらず、同時視聴者数が最大で20万人を突破し、かなりの話題となったこのライブ。

すでに多くの感想やライブ評がネットに上がっていますが、私も自分なりにまとめてみました。

……私の場合、自分の感想というよりも、過去の情報や考察がメインですが。

なお、記事内のradikoの番組は、聴取可能期限がありますので、お早めにチェックしてください!

注:今回の配信のアーカイブはありません。掲載した風さんの弾き語りは、すべて過去のものとなります!

20220822追記:過去の藤井風さんの業界関係者評価記事は、記事の最後にまとめております。


20220915追記:スペースシャワーTVさんで今回のライジングサンの模様をダイジェストで放映する事が発表され、そのラインナップに風さんの名前もありました。
ただし、何分くらい、どの場面が放映されるか等の詳細は、現時点では不明です。


スペースシャワーTV | 番組・ランキング - 独占放送!「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2022 in EZO」


番外編

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年06月15日

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】

B09VSFR1TT
Fujii Kaze “HELP EVER ARENA TOUR" [Blu-Ray]


【はじめに】

◆今日お送りするのは、現在絶賛ホールツアー(「Fujii Kaze alone at home Tour 2022」)中である藤井風氏のまとめ記事。

ここ最近、このツアー関連のツイートが非常に多く、また、昨日上記のBlu-Rayが発売されたことでパブサ量が膨大になってきたので、ここらでいったん記事として公開させていただきます。

……しかも昨日、この記事の執筆中にスタジアムライブアリーナツアーの発表まで行われたため、さらに検索量が激増するのは確実なので、記事公開に踏み切って正解だったな、と。

ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおりです(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストですが)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

その6:【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

その7:【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

その8:【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

また、こちらの番外編は、岡野昭仁さんのファンの方の評価の声を集めたものになります。

番外編:【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

毎度繰り返しになりますが、初めて当ブログのこのシリーズ記事を読まれる方にとってはかなりの量ではあるものの、藤井風氏のことを深く知るためにも、ぜひご覧ください!

<追加記事>

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編追記>

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)

(以下敬称略)


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年03月25日

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】

B09QQPYV4Z


【はじめに】

◆今日お送りするのは、先日待望のセカンドアルバムがリリースされた藤井風氏のまとめ記事。

それに伴うプロモーション活動やメディア露出等のおかげで、パブサがかなり困難になってきたため、前回(1月初旬)から今回までに集めた情報をいったん公開させていただきます。

ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおり(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストですが)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

その6:【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

その7:【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

また、こちらの番外編は、岡野昭仁さんのファンの方の評価の声を集めたものになります。

番外編:【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

なお、Twitterの仕様変更に伴い、ツイート自体が削除されたり、アカウントが削除ないしは鍵垢になった場合、従来ですと発言のテキストはべた打ちで残っていたものが、完全にブランクになってしまいましたのでお許しを。⇒この仕様は廃止されて従来のベタ打ちに戻りました

繰り返しになりますが、初めて当ブログのこのシリーズ記事を読まれる方にとってはかなりの量ではあるものの、藤井風氏のことを深く知るためにも、ぜひご覧ください!

20220615追記:さらに追加記事を書きました

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)

(以下敬称略)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年02月14日

【音楽と脳】『音楽する脳 天才たちの創造性と超絶技巧の科学』大黒達也

402295163X
音楽する脳 天才たちの創造性と超絶技巧の科学 (朝日新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の未読本記事からは漏れたものの、つい最近発売になってきになっていた新書。

「音楽」と「脳」の興味深い関係について、エビデンスベースで掘り下げた力作です。

アマゾンの内容紹介から。
クラシックはなぜこれほど人の心を動かすのか?
傑作を創り出したバッハ、ベートーベンなどの作曲家たち、超絶技巧を繰り広げ独創的な表現をするグレン・グールドなどの演奏家たち。
天才ともいえる彼らの脳はどうなっているのか。
創造的な音楽とは何なのか?
音楽には、宇宙・数学との意外な関わり、そして科学の発展との密接なつながりがあった。
深い論理的思考で作られているクラシックをとことん味わうための「音楽と脳の最新研究」を紹介。

中古が定価の倍以上する一方、Kindle版は「25%OFF」の「660円」と大変お求めやすくなっています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年02月11日

【風民専用】LASAパーカー着画ツイートまとめ【期間限定?】




【はじめに】

◆いよいよ明日、「旅路パーカー」が発売されるということで、先日既に完売している、同サイズの「LASAパーカー」の着画ツイートをまとめてみました。

現在、オフィシャルサイトの方に、「LASAパーカー」のページがなく、サイズが同じか分かりにくくなっておりますが、以前見た際には、「LASA」と「旅路」は同じサイジングのようです。

なお、数ある風民さんの着画ツイートの中から、基本的に
・身長が明記されている
・パーカーのサイズが明記されている
・裾まで写っている
ものを選ばせてもらいました(画像で裾が写っていないものもクリックして頂けると全体が見えるハズです)。

……裾まで写っているのに、ボトムが黒系統で分かりにくいものは、泣く泣く割愛しておりますが。

せっかく画像をアップされているのに、漏れている方も多々いらっしゃるかもしれませんがお許しを。
  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 16:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2022年01月03日

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)




【はじめに】

◆今日お送りするのは、大みそかの紅白出場でも話題となった「藤井風」氏の評価まとめ記事。

その紅白出場並びに11月末までのアリーナツアーに関連して、業界関係者の方もツイートも急増した結果、前回から1か月半(通常は3か月ほど)経たずして、再度まとめることとなりました。

また、紅白出場の歌手の方とのご縁を確認する下記記事の執筆過程で、見落としていた方も出てきたため、その方々の分も今さらですが追加しております。

参考記事:【紅白初出場記念】藤井風さんが紅白でご挨拶したい方を列挙してみた【老婆心?】(2021年12月28日)


◆ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおり(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストですが)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

その6:【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

また、こちらの番外編は、岡野昭仁さんのファンの方の評価の声を集めたものになります。

番外編:【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

初めて当ブログのこのシリーズ記事を読まれる方にとってはかなりの量だと思いますが、藤井風氏のことを深く知るためにも、ぜひご覧ください!

20220325追記 さらに追加記事を書きました

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)

(以下敬称略)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年12月28日

【紅白初出場記念】藤井風さんが紅白でご挨拶したい方を列挙してみた【老婆心?】




【はじめに】

◆先日の歌唱曲予想に続いて、今日も藤井風さんの紅白初出場に関連したエントリーを。

1年半ほど風さんを追ってきていつも思っているのですが、風さんほどお仕事以外の交友関係が分からないアーチストもなかなか珍しいのではないか、と。

プロデビューしてからだと、私が知っている限りでは、ラジオ出演時に4回もメールを出したVaundyさんと、アマチュア時代に学園祭で共演したことのある、Official髭男dismさんくらいです。

しかもヒゲダンさんとは、今年4月の「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」まで再会していないらしい(ヒゲダンの楢さんのラジオより)ので、2年半ぶり……ってご無沙汰しすぎやんw

さらにここ数年フェスが中止になったり、そもそも歌番組に風さんが出ないものですから、今回の紅白で初めてお会いするアーチストの皆さんも、たくさんいらっしゃるはずです。

そしてそんな中には、かねてから風さんファンを公言したり、紹介してくださっている方も結構いらっしゃいますから、これはお礼もかねてご挨拶していただきたく。

少なくともメディア等で明らかにされてる以下の方々に対して、「知りませんでした」はナシでお願いします!
  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年12月25日

【祝・紅白出場記念】藤井風氏が紅白で何を歌うか考えてみた




【はじめに】

◆投稿直後にNHKから発表があるかもしれないので手短にw

紅白初出場が決まった藤井風氏の、本番で歌う曲について、その候補曲をそれぞれ検討してみました。

似たようなことをやってるトレンドブログ等もありますが、一応1年半ほど「藤井風」でパブサし続けてきた自分なりの考えを。

ただ、繰り返しになりますが、実際に発表になった時点で本エントリー自体意味がなくなるので、ご了承ください(ツラメw)。

2021 12 27 15:00追記

正式にタイムテーブルが発表になり、『きらり』が歌われることになりました!





  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:30
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年11月19日

【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)




【はじめに】

◆今日お送りするのは、久しぶりにミュージシャン「藤井風」氏の評価まとめ記事。

既に200人以上の識者・関係者の声を既に集めたくらいですから、さすがに業界内では普通に知られているようです。

とはいえ、公にしてなかったり、先日のフリーライブをご覧になって確信されたり等々、新たに評価された方のツイートもちらほらと。



そこで今回は、前回の続きである直近3カ月半ほどのものを集めてみました。


◆ちなみに過去のまとめ記事は以下のとおり(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストですが)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

その4:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

その5:【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

また、こちらの番外編は、岡野昭仁さんのファンの方の評価の声を集めたものになります。

番外編:【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

全部チェックするとかなりのボリュームですが、お時間がございましたら、今回の記事と合わせてご覧くださいませ(以下敬称略)!

追加記事もございます!

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年08月06日

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)




【はじめに】

◆今日お送りするのは、昨日に続いて「藤井風」氏の評価まとめ記事。

すでにお読みいただいた方も多いと思いますが、一応こちらの記事の続きに当たります。

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

そして今回、初めて当ブログをご覧になった方のために、再度過去の記事もご紹介しておこうかと(本来、最初の記事から順に読んでいただくのがベストですが)。

その1:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

その2:【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

その3:【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

番外編:【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

結構なボリュームですが、お時間がございましたら、ぜひご覧くださいませ(以下敬称略)!

追加記事も書きました!

【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年08月05日

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)




【はじめに】

◆今日は久しぶりに、最近、世間的に認知され始めた「藤井風」氏のお話を。

その注目を集めつつある大きな要因が、HONDA VEZELのCMに使われた楽曲『きらり』にあることは、同意して下さる方も多いと思います。



おかげで、約3か月で1本の記事のペースでやってきたのが、前回からまだ3か月ちょっとしか経っていないのに、すでに記事2本分の情報が集まっているという……。

本当なら、適切なタイミングを見計らって投稿したかったのですが、この調子ですと3本分溜まりかねないので、あわてて放出させていただきます。


◆ちなみに今までの記事は過去のとおり。

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)(2021年04月22日)

あと、番外編として、このような記事も書いていましたっけ。

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件(2021年06月14日)

すでにファンの方も、初めて興味を持たれた方も、ぜひご覧くださいませ(以下敬称略)!

追記:追加記事もこのようにございます!

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)

【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年06月24日

【音楽】『80年代音楽解体新書』スージー鈴木

B084FQY5DT
80年代音楽解体新書 フィギュール彩


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」の中から、個人的に読んでみたかった音楽ネタ本。

音楽評論家であり、自らも音楽活動の経験もあるスージー鈴木さんが、80年代の楽曲を分析した1冊です。

アマゾンの内容紹介から。
あの曲は、なぜこうも聴き手の心をつかむのか―80年代音楽の魅力を徹底的に解体し分析する、話題の音楽評論家による80年代音楽サイト「リマインダー」人気連載の単行本化!

中古があまり値下がりしていませんから、送料を踏まえるとこのKindle版が800円以上お買い得です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年06月14日

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

https://sp.pornograffitti.jp/OkanoAkihito_dispatchers/


【はじめに】

◆今日6月14日は、個人的に推している藤井風さんの誕生日なので(おめでとうございます)、それにやや関連したお話を。

先週末6月12日に、スペースシャワーTVで放映された、下記の番組なのですが。

スペースシャワーTV | 番組・ランキング - 岡野昭仁 配信LIVE2021「DISPATCHERS」 DOCUMENTARY

こちら、去る4月11日〜14日に、ポルノグラフィティの岡野昭仁さんの有料配信LIVEとして行われた『DISPATCHERS』の舞台裏ドキュメンタリーです。

そしてこの『DISPATCHERS』において、岡野さんの持ち歌の他、ネットでも話題を呼んだのが、岡野さんがカバーされた楽曲の数々でした。

そのうちの1つが、加藤ミリヤさんもカバーしたことで知られる、藤井風さんの『優しさ』。


優しさ

私はこの配信期間中も、いつものように「藤井風」という単語でTwitter内で検索をかけていたのですが、『DISPATCHERS』によって『優しさ』という曲を知り、ポジティブな反応を示された方が非常に多いことに驚きました。

とはいえ私も視聴したのが最終日の夜ギリギリだったので、いかんともしがたかったものの、どうも7月にSPECIAL番組が放送されるらしいんですよね……。

そこでこの番組における、『優しさ』のパートを少しでも確保したく、当時集めていた『優しさ』関連のツイートを今般ご紹介してみようかと。

これをスペシャの担当の方がご覧になったら、きっと『優しさ』がフル尺で流れるのではないでしょうか(願望)!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 07:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年04月22日

【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)

B08YZDY2WY
Fujii Kaze "NAN-NAN SHOW 2020 " HELP EVER HURT NEVER [Blu-Ray]


【はじめに】

◆今日は久しぶりに、最近ますます話題の「藤井風」氏のお話を。

どうも今日(?)あたりから、HONDA VEZELのCMに楽曲が使われるらしく、今後さらに知名度も高くなっていくと思われます。

210422追記:新曲として「きらり」が発表されましたね!

そこで情報収集が手に負えなくなる前に、いったんまとめておこうかと。

さて、前回のまとめは収集開始から半年間の情報で、下記のように記事2本分になりました。

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】(2021年01月22日)

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)(2021年01月23日)

今回はあれから3か月ということで、ちょうど1本分くらいにはなるかな、と。

すでにファンの方も、初めて興味を持たれた方も、ぜひご覧くださいませ(以下敬称略)!

追記:その後さらに追加記事を書きました!

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)


【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年02月27日

【ヒットの裏側?】『プロデュースの基本』木崎賢治

4797680628
プロデュースの基本 (インターナショナル新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、糸井重里さんや土井英司さんといった「プロデューサー」的な立場の方が、こぞって絶賛されている1冊。

帯にあるように、糸井さんは「社内で100冊配った」らしいですし、土井さんもメルマガで「こんなに読み応えのあるプロデュース論は、ちょっとなかったかもしれません」とまで言われている注目作です。

アマゾンの内容紹介から。
キュンとくる仕組みを数学的に分析。部分を見ることで、本質がわかることもある。ふつうの構成でいかに新しいものをつくるか。心が動いた瞬間に見えているものを記憶する。うまくいっているときほど何も考えない…沢田研二からBUMP OF CHICKENまで手がけた名音楽プロデューサーの「法則」、全て公開!

実は昨年暮れに新書だけが発売されていたのですが、やっと昨日Kindle版が配信されたということで、満を持して読んでみました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年01月23日

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)

B08641YZGD
HELP EVER HURT NEVER(通常盤)


【はじめに】

◆昨日、おかげさまで多くの方にご覧頂いたこちらの記事なのですが。

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ

実は複数の方から「重くて開けない」というご連絡をいただいております。

……確かにTwitterやインスタの埋め込みが大半なので、重くなるのも仕方なかったかも(すいません)。

そこで少々イレギュラーではありますが、上記記事を約半分に分けて、こちらで後半部分をお送りしようと思います。

従いまして、既に元の記事を問題なくご覧になられている方にとっては、既読内容となりますので、あらかじめご了承ください(以下敬称略)。


追記:本記事の続きとなるエントリーも投稿しております!

【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)(2021年08月05日)

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)(2021年08月06日)


【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)(2021年11月19日)

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)(2022年01月03日)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:54
このエントリーを含むはてなブックマーク

2021年01月22日

【祝・紅白初出場!】【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ【評価】

B08641YZGD
HELP EVER HURT NEVER(通常盤)


【はじめに】

◆今日は年に数回程度というレアなペースでお送りしている、「音楽ネタ」のお話を。

一応当ブログにも、こういうカテゴリーがありまして……。

カテゴリー:音楽

とはいえ、そのほとんどが音楽をテーマにした書籍のレビューであるのに対して(たまに「『ぼくだけの東京ドライブ』から選んだAOR名盤15枚」なんて動画だらけのエントリーもありますが)、今回は私がハマりにハマりまくっているアーチストの感想集を。

その対象となるのは、先週末の「関ジャム 完全燃SHOW」の、「売れっ子プロデューサーが選ぶ2020・年間ベスト10」という企画で選者3人にノミネートされたことで、急激に注目を浴びている「藤井 風」氏です。

藤井風、『関ジャム』恒例企画で大注目 人気プロデューサー陣も嫉妬する才人の登場 - Real Sound|リアルサウンド

実は過去半年以上に渡って、藤井氏に関するツイートや記事等を集めていたので、今回はその蔵出しエントリーのようなもの。

古参ファンも先週からファンになった方も、ご覧いただけたら幸いです(以下敬称略)。

その後追加したこのシリーズの記事一覧をご紹介しておきます。

【総勢70人超!?】音楽・芸能関係者の皆さんによる「藤井 風」感想まとめ(続き)

【累計130人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その3)

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その4)

【累計200人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その5)

【累計250人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その6)

【累計300人弱!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その7)

【累計350人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その8)【「LOVE ALL SAVE ALL」発売記念】(2022年03月25日)

【累計400人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井 風」評価・感想まとめ(その9)【「HELP EVER ARENA TOUR」発売記念】(2022年06月15日)

【累計450人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その10)【「damn」リリース記念】(2022年09月24日)

【累計500人超!?】音楽・業界関係者の皆さんによる「藤井風」評価・感想まとめ(その11)【Spotify月間リスナー1000万人突破記念】(2022年11月28日)

<番外編>

【音楽】岡野昭仁さんの『DISPATCHERS』で『優しさ』(@藤井風)にハマった皆さんが多かった件

【RSR2022】「藤井風 ライジングサンロックフェスティバル」所感(2022年08月20日)

【FujiiKaze】藤井風氏の『死ぬのがいいわ』が海外でバズった要因を考察してみる【Shinunoga E Wa】(2022年09月11日)

20220101追記:風さん、無事紅白出演終了しました!


20210324追記

本記事をご覧になってTwitterをフォローしてくださる方がいらっしゃるのですが、本垢ではなく趣味垢のこちらにお願いします(現時点でほぼ藤井風氏のことのみつぶやいています)。

ponta (@pokoponta) / Twitter




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年10月31日

【名曲満載!!!】『A面に恋をして 名曲誕生ストーリー』谷口由記

A面に恋をして 名曲誕生ストーリー
A面に恋をして 名曲誕生ストーリー


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「インプレスグループセール2018」の中でも、個人的にどうしても読みたかった1冊。

ヒット曲やそれを歌っているアーチストは知っていても、その曲の裏側を当事者に明かしてもらうことは歌番組でも滅多にないため、非常に興味深い内容の作品でした。

アマゾンの内容紹介から。
誰もが知るあの曲は、なぜ多くの人の心をつかむことができたのか―本書は、シングルの表題曲が“A面”と呼ばれた時代に生まれ、いまやスタンダード・ナンバーになった名曲の数々について、歌い手自らが振り返るインタビュー集。曲が作られ、ヒットを目指してスタジオやレコード会社で繰り広げられたドラマ、さらにその“ヒット曲”の存在によって歌い手の人生に訪れた転機、それらが貴重な証言と赤裸々な告白によって綴られていきます。

中古に送料を加算するとほぼ定価並みとなりますから、Kindle版が600円以上、お買い得となります。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年09月03日

【音楽】『「Jポップ」は死んだ』烏賀陽弘道

「Jポップ」は死んだ (扶桑社BOOKS新書)
「Jポップ」は死んだ (扶桑社BOOKS新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「新書フェア」の中からの音楽本。

著者の烏賀陽弘道さんは、10年以上前に岩波新書から『Jポップとは何か』という作品を出されており、本書はその続編的な位置づけになるのだそうです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
CDの売上が半減し、国民的大ヒットもなくなり、街からCDショップが消えたいま、音楽業界は風前の灯なのか? ところがどっこい、じつは活気に満ちている。元気の素はパチンコ? ウエディング? カラオケ? 逞しき音楽業界の爐い洵瓩鯏按譴靴晋従貅荳爐派發彫りにしていく。

なお、中古版とKindle価格がほぼ同じお値段ですから、送料分強、Kindle版がお買い得となります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年01月04日

【日本語ラップ】『MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門』DARTHREIDER

MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門
MCバトル史から読み解く 日本語ラップ入門


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、本日最終日となるカドカワさんの「冬のビジネス実用書フェア」の前日ランキングで、あわやTOP10入りしかかった音楽本。

昨今の「フリースタイルダンジョン」ブームのおかげか、まさかの人気ぶりに、思わず私も乗ってしまいましたw

アマゾンの内容紹介から。
乗り遅れることは許されない、日本語ラップを理解したい人のための決定版!
リズムと音に乗りながら、まるで歌詞のような即興で言葉を繰り出し韻を踏む人たち。なぜ我々は魅せられるのか? そこに秘められた歴史とは? 日本語ラップを読み解く決定版の一冊!

中古に送料を足すとほぼ定価という人気ぶりですから、今日中であればこのKindle版が600円以上お買い得となります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年03月10日

【裏話?】『「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち』牧村憲一

「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち (NHK出版新書)
「ヒットソング」の作りかた 大滝詠一と日本ポップスの開拓者たち (NHK出版新書)



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」にてゲットした音楽本

ホントはこの本、レビューせずに単に1人で読んで楽しむつもりでいたのですが、昨日読了した某新刊Kindle本のハイライトが、一晩たっても「Your Highlights」に反映されないため、急遽登板願うことになりましたw

アマゾンの内容紹介から。
なぜ彼らの歌は色褪せないのか?シュガー・ベイブや竹内まりや、加藤和彦、フリッパーズ・ギター、そして忌野清志郎+坂本龍一の「い・け・な・いルージュマジック」など…、数々の大物ミュージシャンの音楽プロデュースを手掛け、今日まで四〇年以上業界の最前線で活動を続けてきた伝説の仕掛人が、彼らの素顔と、長く愛され、支持され続けるものづくりの秘密を明らかにする。

ある一定以上の年齢の方なら「なるほど、そうだったのか!」と「目からウロコ」となる1冊です!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年12月01日

【音楽】『ヒットの崩壊』柴 那典

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)
ヒットの崩壊 (講談社現代新書)


【本の概要】

◆今日お送りするのは、先日ではなくてその前の「未読本・気になる本」の記事にてセレクトしていた音楽本

まだ出たばかりなのに、今日まで開催している講談社のKindleセールの対象として、「40%ポイント還元」というお買い得状態になっていたので、私も思わず買ってしまいましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「ヒット」という得体の知れない現象から、エンタメとカルチャー「激動の時代」の一大潮流を解き明かす。
テレビが変わる、ライブが変わる、ビジネスが変わる。
業界を一変させた新しい「ヒットの方程式」とは…?

もちろん、新書でも読めますが、今日中にお求めになるのなら、お得なKindle版がオススメです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年02月01日

【Amazonキャンペーン有】『すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考) 』マキタスポーツ

すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考)
すべてのJ-POPはパクリである (~現代ポップス論考)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ミュージシャン、芸人、俳優、コラムニスト、と多彩な才能をお持ちのマキタスポーツさんの音楽論。

タイトルは少々釣り気味(?)ですが、中身はかなりガチで、数々のアーチスト&楽曲の「ヒットの秘訣」を明らかにしています。

アマゾンの内容紹介から。
カノン進行、J‐POP頻出ワード「ツバサ」「サクラ」「トビラ」「キセキ」、楽曲構成など、「ヒット曲に共通する要素」を徹底分析・分解!

なお、Amazonキャンペーンもございますので、そちらもお忘れなく!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月26日

【音楽】とある90年代R&BのPV Mixの出来がいいので、トラックリストを書き起こしてみました




【はじめに】

◆今日はハロウィン前の最後の週末という事で、クラブやイベントに繰り出している方も多いのではないかと。

一方私は、子どもが生まれてからはクラブを引退し、かつてはアフォのように聴いていたブラックミュージックから足を洗っていたのですが、ブログ書きのBGMとして、YouTubeでPVを愛用しておりました。

と言っても、1曲ごとに選曲してるとキリがないので、主に誰かが作ったブラックミュージックのミックスをただ流していただけなのですが。

そんな中、たまたま見つけたミックスが秀逸だと思われるのでご紹介したいと思います。

タイトルは「Q's 90s R&B Video Mixx - WREXXSHOP」。

「本当の意味での」PV Mixです!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 23:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年01月18日

【音ネタ】二児の父の「元クラバー」が涙ながらに薦める美メロ7選

美メロ伝説 第0巻



【はじめに】

◆今日のホッテントリにあったのが、こんなエントリー。

【永久保存版】アメリカのネットユーザーが選んだ「世界で最も美しい曲ベスト100」が発表される!! | ロケットニュース24 【永久保存版】アメリカのネットユーザーが選んだ「世界で最も美しい曲ベスト100」が発表される!! | ロケットニュース24

私が考える「美しい曲=美メロ」と何曲くらいかぶっているかとオモタら、見事スカりましたの巻ww

仕方がないので、誰にも頼まれていませんが、「自分で美メロを発表してみるテスト」

以前、とんでもなく時間をかけて書いた記事が壮大に空振ったので、簡単に参ります。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:00
Comments(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年11月06日

【AOR】『ぼくだけの東京ドライブ』から選んだAOR名盤15枚


First Car Date Munich Airport / wyzik



【はじめに】

◆今は作家と言うより政治家として有名な田中康夫先生ですが、私たちオサーン世代にとっては、80年代の初めに、当時の流行モノを描いた小説やエッセイが思い出深かったりします。

中でも、田中先生の趣味であるドライブに合わせて、手持ちの3000枚のアルバムからAORの名盤をセレクトした『たまらなく、アーベイン』は、のちに『ぼくだけの東京ドライブ』と改題して文庫化された逸品。

今日はその中から、今でも購入可能なアルバムを15枚選んで、収録曲をYouTubeから持ってきてみました。

私の同世代の方なら、懐かしくて涙が出ること必至w!

また、若い方にはAORというジャンルを身近に感じて頂ければ、と。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 12:30
Comments(2)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月20日

【マジ!?】「香美メソッド」を試してみたら高音が出たでござるの巻

今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室
今日から歌がうまくなる! 広瀬香美の歌い方教室


【はじめに】

「冬の苦手な冬の女王」(?)こと、広瀬香美さんの、歌のご本が出たので、アマゾンアタックしてみたワタクシ。

昨夜、家族の就寝後、風呂に浸かりながら読了致しました。

「最高の歌の練習場はバスルーム」とあったので、本を片手にさっそく歌ってみたり。

すると驚いたことに、「香美メソッド」のおかげで高音が出るようになった(当社比20%増)んです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年01月17日

【音楽】今年も広瀬香美さんの「香美別邸」にお邪魔してきました!【2011】




【はじめに】

◆今年もいよいよスタートした、広瀬香美さんのアコースティックライブ「香美別邸」

私は昨年、初めてお伺いして、その迫力とクオリティの高さに感動したものでした。

参考記事:【音楽】広瀬香美さんの「香美別邸」にお邪魔してきました!(2010年02月01日)

今年も昨日、1年ぶりにお伺いしましたので、その模様を簡単にご紹介。

2次会ではあの方とも合流して参りましたよ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月07日

【動画アリ】『DISCOVER DJ』に挑戦してみました

ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK  DISCOVERDJ
ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK DISCOVERDJ


【はじめに】

◆先日何気にTwitter上で見つけたこの記事。

誰でも今すぐDJになれる! DISCOVER DJプレゼントキャンペーン! | プロ・オーディオ・ジャパン株式会社 | Fans:Fans

「何コレ面白そう!」と思って申し込んでみたところ、書評系ブログなのに見事当選w

晴れてプロオーディオジャパンさんから、『DISCOVER DJ』を頂いたのでした。

そこで、久しぶりに「俺の画像音楽フォルダが火を吹くぜ!」とばかりに挑戦してみた次第。

ぶっちゃけ、当ブログの読者ニーズとはかけ離れてますが、「DJやったらモテるかも!?」と思ってご覧頂ければな、と。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:30
Comments(1)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年10月23日

【メモ】「女性に喜ばれそうなデュエット曲」をNAVERでまとめてみました

NAVERまとめ3












【はじめに】

◆今日もまた、しこしことNAVERでまとめを作ったので、一応ご報告を。

今回は「男女のデュエット曲」で計18曲。

相変わらず洋楽のR&Bとポップスになりますが、その手の曲が好きな女子にはウケると思います(多分w)!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 23:13
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年10月21日

【モテ?】「彼女とベッドの中で聴きたい曲」をNAVERでまとめてみました

NAVERまとめ











【はじめに】

◆久しぶりに音楽ネタを1つ。

先日、私が敏感に反応してしまったのが、このツイート

まあセックスの最中に真剣に音楽聴いてる人は少ないだろうけど、する前にムードを盛り上げるために音楽を流してる人は多そうなので、そういうのでお勧めとかこだわりの曲があったらよかったら教えてください。【RT推奨】













たまたま最近、新NAVERまとめのモニタープログラム(報酬アリw)に参加するつもりだったので、これは渡りに船だな、と。

上手いまとめの作り方・ブログへの貼り方は?〜モニタープログラム実施中〜 | NAVER公式ブログ - NAVERLAND

そこで今回、私がまとめたのが、掲題にもある「彼女とベッドの中で聴きたい曲」

若干、趣味が偏っておりますが、どうぞご覧下さいマセ。

101022追記:

モテ本からエッセンスを抽出したまとめ記事を書きました。

【モテ】「女性からモテるためのコツ」をNAVERでまとめてみました


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年09月14日

【映画】『BECK』を劇場で観てきました!

BECK












【はじめに】

◆今日は、当ブログとしては初の「映画レビュー」を。

アジャイルメディアネットワーク(AMN)さんの「映画『BECK』劇場鑑賞券プレゼントキャンペーン」に応募したところ、ラッキーなことに当選してしまいましたw

今まで試写会等に招待されても食指が動かなかった私が、今回応募したのは、「男性限定」という指定があったから。

きっと「やらないか」的な展開が期待できる……じゃなくて、映画としてのクオリティに自信があるから、と判断した次第です。

ネタバレに注意しつつ、音ネタや動画を含めてご紹介してみようかと。

(なお、記事内ではキャストや登場人物について、すべて敬称略させて頂きます)


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年04月21日

【どうしてこうなった?】UKソウルのCDを注文したら、ジャケが怖すぎた件

Back from the Raggedy Edge
Back from the Raggedy Edge
posted with amazlet at 10.04.13
Opaz
Opaz (1995-07-27)
売り上げランキング: 626028


【はじめに】

◆書籍の情報をお求めの方には大変申し訳ないのですが、個人的に軽いショックを受けたのでご報告。

上記アルバムは、過去に1度ブックオフで購入したことがあり、そのジャケットは、確かにこのアマゾンのものと同じでした。

ところが今般アマゾンでもう1枚購入したところ、とんでもないジャケットのCDが送られてきたという……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 21:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月01日

【音楽】広瀬香美さんの「香美別邸」にお邪魔してきました!

【はじめに】

◆昨夜、お馴染み広瀬香美さん@kohmi)のアコースティックコンサート、「香美別邸」に、初めてお邪魔してきました。

その模様を簡単にご報告を。

既に一昨日の東京公演の初日の模様が各所でアップされており、期待はしておりましたが、予想以上に感動的でした!

香美別邸1












人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:15
Comments(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月16日

【音楽】広瀬香美さんの「とろけるリズム」「タイアップコレクション」発売になりました!



【はじめに】

◆久しぶりに音楽ネタを。

ネタフルさんでも報告がありましたが、広瀬香美さんの新曲、「とろけるリズム」が本日発売になっております。

私は一足早く、小飼邸で拝聴してきたのですが、これがまたキャッチーでよい曲なんですよ。

やはり今日発売の「タイアップコレクション~広瀬香美のテレビで聴いたあの曲達~」もご紹介させて頂きます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:45
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年09月23日

【動画付き】結婚式のBGMを相談されました

【はじめに】

◆7年前に結婚した際、式場から料理から引き出物まで、ほとんどあらゆることを最終的に決定したのは、当時既に寿退社し、時間があったヨメでした。

一方、私が担当した唯一の作業は「BGMの決定」

実は最近、当時の夜遊び仲間が晴れて結婚することになり、私にBGMのアドバイスを求めてきたので、私が選んだ曲も書いたそのメールの返事を、今般公開してみようかと。

なお、実際のメールは色付き拡大文字や、動画はありませんので、あしからずw

また、動画はオフィシャル以外はいつ削除されても不思議じゃないので、お早めに。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(6)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月25日

【渾身の1冊!】「LIFE MICHAEL 1958-2009」いよいよアマゾンでも予約開始!

LIFE MICHAEL 1958-2009 ライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼別冊
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ライフ誌(編集)
発売日:2009-08-05


【はじめに】

◆先日からディスカヴァーの干場社長のブログで、アナウンスされていたライフ誌特別編集 マイケル・ジャクソン追悼別冊

とうとうアマゾンでも予約が開始されました!

Twitter / ディスカヴァー・トゥエンティワン

『LIFE MICHAEL 1958-2009』amazon予約開始後、現在ランキング150位台に!他の8月新刊も週末明けには予約開始予定です。

そこで今日は予定を変更して、この本と個人的なマイケルのオススメ曲をご紹介致します。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(4)TrackBack(3)このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月29日

【DJ】脊髄反射的にPCでやる無料DJソフトについて調べてみました

【はじめに】

先日のホッテントリにあった、この記事。

今からDJ始めるなら、パソコンだけでDJができるPCDJが断然おすすめだよ:the cycles of activity

これを読んで、かつて腱鞘炎になるくらいパソコンでミックスに励んでいた私もつい、参戦したくなってみました。

丁度、タブレットで有名なワコムがDJ機器に参入するというエントリをつい最近読んだばかりですし。


◆というか、子ども出来てから、ほとんどミックス作るどころか、DJソフト(TRAKTOR―後述します)にも触ってなかったワタクシ。

最近どうなってるのかググってみたら、色々分かったので、自分のためにメモしておきます。

今日はビジネス書関係ないですから、ホント興味がある方のみご覧下さい。

まぁ、ヨメと結婚できたのも、コレのおかげ・・・と言ったら興味でます?www

090605追記:

ライフハッカー[日本版]さんでもPCDJの特集記事がアップされてました!


PC-DJやろうぜ!:ライフハッカー[日本版]


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年02月25日

【音楽】アマゾンで「CD690円祭り」が始まっていたようです

【はじめに】

◆今日は超久々に音楽ネタを。

最近、アマゾンアソシエイトのデータを見ていて、紹介もしていないのにどうも音楽CDのついで買いが多いとオモタら、ちょっと古めのアルバムがドカスカ690円で放出されていた模様。

参考:[を] Miles Davis のCDが690円:たつをの ChangeLog

中には「この1曲のために買っても良い」くらいの名曲が入ったアルバムもちらほらあったりして。


◆初めは【編集後記】でちょこちょこっとご紹介するつもりでいたのですが、血眼になってチェックしていたら、クリックしすぎで右手が腱鞘炎になりかけてしまいました(マジ)。

これはもう、「メイン記事」としてお送りしないと、私の気が済みません!

30代以上の方ならうれし涙がこぼれる(?)セレクト、計20枚(多杉)をYouTubeの動画付きでお送りします!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(3)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年12月09日

【謎解き】「真実のビートルズ・サウンド」川瀬泰雄

真実のビートルズ・サウンド (学研新書)
学習研究社
蔭山 敬吾(編集)
発売日:2008-11
おすすめ度:5.0


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、皆さんご存知のビートルズサウンド分析本

俗に言うファンブックとはちょっと違う、「ガチで音楽分析のみ」(笑)の1冊です。

つい先日も、こんなエントリが話題になったこともあり、かつて音楽オタクだった私としては、ついつい買ってしまったという(汗)。

「ビートルズ名曲冒頭の音の謎」を数学者が解明:WIRED VISION


◆アマゾンの内容紹介から。

今、解き明かされるビートルズ・サウンドの真実。ハーモニーやサウンド・アレンジ、レコーディングの手法に隠された新事実を、アルバムごとに解き明かしていく。そこには実に巧妙なマジックが仕掛けられていた!ビートルズ・サウンドの新しい魅力を次々に発見できるファン待望の書。

30年以上経って(笑)初めて知った事実も数多くありましたよ(汗)!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月23日

【BGM】「儲かる音楽損する音楽」持田騎一郎



【本の概要】

◆今日は週末なので、マッタリネタで(笑)。

上でご紹介している本、「儲かる音楽損する音楽」は、帯にあるように(アマゾンでは見えませんけど)、『「BGM」にスポットを当て、役割と活用法を紹介』した一冊。

お店に入ったとき、どんなBGMがかかっているのか、耳をすませてください。
ビジネスのヒントがあります。

ということで、ただの音楽ネタ本ではなく、リアルビジネスにおける、「BGMの重要性」について言及されています。

もちろん、ビジネス書としても面白いんですが、久しぶりに、私の根っこの部分でもある、「音楽」絡みで展開してみようかと。

後半ではCD出しまくるので、覚悟願います(笑)。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(6)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年09月24日

【環境音楽】「Ambient 1: Music for Airports」ブライアン・イーノ

Ambient 1: Music for Airports
Virgin
Brian Eno(作曲)Robert Wyatt(Piano)Christa Fast(Vocals)Christine Gomez(Vocals)Inge Zeininger(Vocals)
発売日:2004-10-05
おすすめ度:5.0



【はじめに】

◆今日は休日ということで、久しぶりに(?)CDのご紹介を。

以前、「Mind パフォーマンス Hacks 」の記事で宣言したとおり、ブライアン・イーノの「Ambient 1: Music for Airports」のCDを実際に購入して聴いてみたところ、これがまた気持ちいいのなんの(笑)。

折角なので、取り上げてみようと思った次第です。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 11:16
Comments(9)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年01月28日

「タイアップの歌謡史」速水健朗

タイアップの歌謡史タイアップの歌謡史

【はじめに】

◆おはようございます、smoothデス。

今日お届けするのは、「日本の歌謡界と広告の関係」について膨大な資料をまとめた一冊。

それにしても、知っている曲でもその裏事情を知るとビックリ。

「こんな曲もタイアップだったとは(汗)!」

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:13
Comments(10)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年06月27日

"MUSICAL BATON"がやってきた(汗)!

◆週末に家族でマターリしている間に、赤っぴさんから、"Musical Baton"を渡されてしまっていました(笑)。

「知る人ぞ知る」と言いますか、実はこのブログ、超大昔には、こんな記事
こんな記事こんな記事を書いてたんですよ(笑)。

実際、アマゾンでCDレビュー書いてた頃、字数制限があり、言いたいこと全部言えなかったから、ブログを始めた、っていうのもあるんですよね。

今の自分からは考えられませんが(爆)。

090812追記:一部動画を追加&差し替えしました。



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 18:58
Comments(6)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年05月10日

"digital dee-jay"の未来

75c26db3.gif














◆本日は本ブログの掟(笑)を破って、久々の音楽ネタです。

題して"digital dee-jay"の未来(大げさ(笑))  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 18:58
Comments(6)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2005年01月22日

久しぶりにMixCDのご紹介です

2c0654a8.jpg最近本の紹介ばかりなので、久しぶりにMixCDを紹介します。

"In The Mood" / DJ DANNYS

かなりツボです(笑)。
・・・出たの最近じゃないんですけど(汗)。

先日のSEDUCTIONと同じDJ DANNYSなのですが、トラックリスト見ていただければ分かるように、曲数が半分強になってます。

これはクイックミックスを控えて、1曲1曲を丁寧に聴かせようとしているのではないかと(勝手に想像)。

全曲メロー。マッタリ系の極地です・・・。
  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 15:13
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク