スポンサーリンク

       

2023年10月03日

【全20冊】未読本・気になる本(2023年10月03日)



Child Reading with Teddy Bear / Dottie Mae



【はじめに】

◆本日お送りするのは、2週に1度の定例である「未読本・気になる本」のエントリー。

やっと今週あたりから、暑さが収まったと思っていたら、何だか夜はすでに肌寒いんですが(困惑)。

さて今回の特徴というか、ここ最近気になっていたんですが、今回特にKindle版の「若干値引(5%弱ほど)」が非常に多いです。

「値引きなし」よりは全然いいんですが、「10%OFF」が単純に半分にされた気がしないでもなく……。

それはさておき、今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!






【未読本・気になる本、全20冊】

404606417X
「伝える前」が9割 言いたいことが最短で伝わる!「紙1枚」下書き術
意見を言うのも企画も報連相も「伝える前」が9割! 紙1枚の下書き術。
「できるだけ話さないですませたい…!」
これは、忙しい人、コミュニケーションが苦手な人、教える側・質問する側……ビジネスパーソンの共通の願いではないでしょうか?
関係をよくするための雑談は別として、仕事に関するやりとりはできるだけ簡潔に、要領よく、最低限ですませられるのが理想なはず。
そこで本書では、「紙1枚」シリーズを中心に累計50万部突破のベストセラー著者が、言いたいことが最短で伝わるようになる「紙1枚」の下書き術を伝授します。

◆「紙1枚」でおなじみである、浅田すぐるさんの最新刊。

中古が3000円近くする一方、Kindle版は「10%OFF」とお求めやすくなっています。


4297137437
なぜAppleは強いのか――製品分解からわかる真の技術力
アップルの秘密がわかる! iPhone XからiPhone14まで徹底分解! さらにAirPods、iPad、Watch Series 8、Home Pod、iMac、MacBook Pro、Mac Pro、Mac Studioまで完全分解! A16 Bionicプロセッサも開封解析! アップルの強さは半導体開発にあったとわかるようになります。

◆Apple好き、特にガジェットオタ系の方なら要チェックな1冊。

中古が定価よりかなり高めですから、若干でもお得なKindle版がオススメです。


4492047360
13歳から鍛える具体と抽象
著書累計100万部突破!! 1日でも早く知ってほしい! 大人になる前に知っておきたい一生役立つ「頭の使い方」

◆13歳はとうに超えたのに、未だウチのムスコは知らない「具体と抽象」なのですが、私が知ったのは30過ぎてからなので、普通はそういうものなのかも。

東洋経済さんの作品であるにもかかわらず、Kindle版の値引があるのは見逃せませぬ!


4479797920
やることを8割減らすダンドリ術
8割の無駄を捨て、本当に大事な2割に集中する方法!
「その仕事、本当に必要」?
抱え込んでいた仕事の8割を見直し、本当に大事な残り2割に集中すれば、評価はそのままでグッとラクになる!
真面目で完璧主義なあなたにこそ読んでほしい、全く新しいダンドリの本!

◆当ブログでは人気が出そうな、ダンドリ系仕事術本。

中古が定価の倍以上しますから、Kindle版の値引がなくてもお許しください。


4866802502
最強のチームリーダーがやっている部下との距離のとり方
本書はコミュニケーションの改善だけを目的としたものではありません。
コミュニケーションでチームパフォーマンスを上げるためにはどうしたらいいのか、結果を出せるチームコミュニケーションとはいかなるものかを解説した本です。
部下との距離の縮め方がわからないリーダー、必要なこと以外に話しかけられない管理職、これから部下を持つ先輩のあなた……。
先のことを憂うことはありません。不安を感じることもありません。
本書を一読すれば、今あなたが抱えている悩みを「力」に変えることができます。
心地よい日々のコミュニケーションが、いかに業績や成果に結びつくものかをご理解いただき、ご自身のチームでぜひ実践してください。

◆飲み会が当たり前にあった世代の人間としては、断って帰る昨今の風潮に染まった若い世代とのギャップは、やはり小さくなさそうな。

版元がフォレスト出版さんということで、Kindle版の値引率は「18%OFF」と高めです。


4344987063
森保一の決める技法 サッカー日本代表監督の仕事論 (幻冬舎新書 704)
「僕は単なる決める係」と語る森保一。2022年ワールドカップでは、個性豊かな選手をまとめ上げ、ドイツ・スペインを破るという歴史的快挙を成し遂げた。「非カリスマ型」として注目されるリーダーシップを支えるのは、選手時代から培われた「決断の速さ」だ。なぜ試合中に、まるで違うチームになったかのような豪胆な采配ができるのか。一瞬の判断のために、日頃どんな準備をしているのか。森保を長年取材し、挫折も苦労も見極めてきたジャーナリストが、その秘密に迫る。

◆かつてはサッカーファンの間ではあまり評判のよくなかった森保監督ですが、ワールドカップでの代表チームの活躍から、先日の欧州遠征を経て、むしろ「名将」と言われつつある中での本書の出版という。

こちらも中古が定価の倍値以上であるにもかかわらず、Kindle版は「14%OFF」とお買い得です。


434498708X
タイパの経済学 (幻冬舎新書 706)
Z世代など若者を中心に、コスパならぬ「タイパ」(時間対効果)を重視する価値観が当たり前となった。
時短とは異なり、「限られた時間でより多く」「手間をかけずに観た(経験した)状態になりたい」という欲求が特徴で、モノやコンテンツをコミュニケーションの“きっかけ”や“手段”ととらえているという。
その背景にはサブスクの普及、動画のショート化、不景気などの環境変化と、「時間を無駄にしたくない」「いますぐ詳しく(=オタクに)なりたい」といった意識の変化がある。
もはや彼らは純粋に消費を楽しむことはできないのか?
一見不合理なタイパ追求の現実を、気鋭の研究者がタイパよく論じる。

◆私自身は、昨今の「タイパ」追求の風潮についていけてないので、本書は読んでみるべきなのかも。

同じく中古が高値な一方、Kindle版は「14%OFF」とお求めやすくなっています。


4198656924
富の法則 一生「投資」で迷わない行動科学の超メソッド
ベストセラー『サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット』著者、モーガン・ハウセルが絶賛、序文を記す、お金に困らない人生を送るための、金融・投資の絶対法則を教える。 
Axiom Business Book Awards受賞。
だれにでも実際に行動できる結果を出せる10つのルールを紹介。
また、株式投資を成功させるための「5つのP」: プライス、プロパティ、ピットフォール、ピープル、プッシュをわかりやすく解説。
不確実な時代に、お金を手にし続けるために必要なマインドセット。もうこれで、一生投資に迷わない!

◆単純な投資本ではなくて、「行動科学に基づく」作品とのことなので、これは期待大!

中古が定価よりも高めですが、Kindle版は若干とはいえお得です。


4058021160
身体を壊す健康法 年間500本以上読破の論文オタクの東大医学博士&現役医師が、世界中から有益な情報を見つけて解き明かす。
まだ信じているんですか? その健康法。
世界では毎日何千もの論文が新しく発表されています。
医学的根拠は日々更新されているのです。
そこで、年間500本以上の論文を読破する論文オタクであると同時に、1万人以上の臨床経験を持ち現場に立ち続ける、今の実態を知り尽くす現役の医師である著者が、今あなたに本当に必要な情報を、正しくそしてわかりやすくお伝えします。

◆当ブログでは「科学的自己啓発書」と呼ぶ、エビデンスベースの作品を積極的にレビューしていますが、健康本も同じく、最新のエビデンスベースで書かれたものが、一番信用するに値するものと思われ。

中古が定価よりも高値になっていますから、お得なKindle版をご検討ください。


4295408786
スキル
転職市場の活発化や、ChatGPTの登場など、ビジネスパーソンを取り巻く環境は、日々大きく変わっています。かつて、あたり前だとされていたビジネススキルもいまやすっかり古びたものになっていることもあるし、反対に昔は必要がなかったのにいまでは必須のスキルも生まれているはずです。そこで本書では、「逃走中」「ヌメロン」などを企画したコンテンツプロデューサーであり、経営者でもある眄テ慳藥瓩、大企業から独立を果たした経験を1冊に凝縮。会社に所属していても、独立しても通用する、新しいポータブルスキルを紹介します。

◆ポータブルスキルの重要性は、それこそ本田直之さんが精力的に本を出されていた頃からうたわれていたわけですから、現状にアップデートされているであろう本書にも期待したいところ。

ただしこちらも、Kindle版の値引は若干程度なんですよね。


4408650471
REAPPRAISAL(リアプレイザル) 最先端脳科学が導く不安や恐怖を和らげる方法
ハーバード大学医学部准教授の著者(小児精神科医/脳神経科学者)による、”今よりもきっと楽に生きられる思考法”「リアプレイザル(Reappraisal)」の解説書。
本書で解説する「リアプレイザル(Reappraisal)」は、科学的根拠のある心理療法である「認知行動療法」の中の対処法の一つです。
それは「嫌な感情を覚えた際に、それをできるだけよい感情に変えていく」方法です。
不安・恐怖・緊張・焦燥など、さまざまな感情のコントロールに有効であることが多くの研究からわかっています。

◆今までも「不安や恐怖を和らげる方法」を扱った本は読んだことがありましたが、脳科学ベースというのは聞いたことがありませぬ。

中古が定価よりも高値のため、「5%OFF」でもお得なKindle版がオススメです。


4815621748
仮説とデータをつなぐ思考法 DATA INFORMED
「直感」だけでは伝わらない。
「データ」だけではイノベーションは生まれない。
AI時代の人間が主役の考え方

◆本書のテーマは「文系コンサルタントによる、文系ビジネス人材のためのデータとの向き合い方」とのことなので、まさに私向けの作品かと(超文系)。

いつもは定価のSBクリエイティブさんの作品なのですが、発売日を過ぎているからか、Kindle版が若干お得になっています。


4098254603
シニアエコノミー: 「老後不安」を乗り越える (小学館新書 460)
超高齢社会を活性化させる「逆転の発想法」
人口減少が進む一方で、総人口に占める65歳以上の割合が過去最高を更新し続ける日本。世界断トツの「超高齢社会」には課題が山積している。
だが裏を返せば、シニア世代の問題を解決することは大きなビジネスチャンスにつながる。日本の個人金融資産の6割以上はシニア層が保有しているからだ。この資産を日本の未来のために活用するにはどうしたらいいか──。
1000人以上の起業家を育てた「構想力の伝道師」が“日本の最有望市場”を解説。超高齢社会を活性化させ“シニアがキャッシュを生む”方法を伝授する「逆転の発想法」。

◆ホント、書けないネタはないんじゃないか、というくらい、色々なテーマで本を出してる大前先生の新作。

小学館新書ゆえ、Kindle版は定価でのご提供となっています。


4478118418
超ミニマル・ライフ
べストセラー『超ミニマル主義』著者が読者に最も伝えたかった、組織・場所・時間・労働・お金に縛られず自由に生きる「ミニマル・ライフ」にフォーカスした待望の第2弾!! 「思い込み」「体」「食事」「脳疲労とストレス」「人間関係とコミュニケーション」「お金と働き方」のすべてをミニマル化&軽量化して幸せに生きるための【全技法】公開!

◆著者である四角さんの『超ミニマル主義』は拝読していないのですが、その続編となるらしく。

版元がダイヤモンド社さんということで、Kindle版は安定の「10%OFF」となっています。


4478107017
「思考」が整う 東大ノート。
東大生は「あとから見返す」目的ではノートを取らない! 手に入れた情報を整理して、理解して、説明できるようになるすごいノートの使い方を大公開!

◆東大本でおなじみの西岡壱誠さんは、一連のシリーズを東洋経済さんで出していたのに、本書はライバルであるダイヤモンド社さんから出されたんですね。

でもおかげでKindle版が「10%OFF」で読めるので全然OKです!


479817985X
社会人1年目「直前」の教科書 「驚異の新人」と呼ばれるために習得する100のメソッド
内定をもらったらまずはこの1冊!
まだ見ぬライバル達に「働く前」から差をつけろ!
今の時代に合致した「新・社会人入門書」がついに完成!
「名刺の交換の仕方は~」「宴会では新入社員は~」よりも100倍役立つ、100の仕事の心得!
仕事で役立つアドバイスを多数発信し、「共感しかない」「マジでこのアドバイスは助かる」などの意見がSNSであふれ、あっという間にインフルエンサーとなった著者が「自分が新入社員として社会に出て働く前に知っておきたかった、やっておくべきだった・準備しておくべきだったこと」をまとめた1冊。
前時代的な「社会人のルール」は排し、これからの30年を力強く生き抜く実践的な仕事術とは?

◆かつて当ブログでは「新入社員向け」のビジネス本を毎年春先にご紹介していましたが、本書はとうとう、内定時点で読む作品とのこと。

版元が翔泳社さんなので、Kindle版の値引はないのですが、それよりも翔泳社さんなのにリフロー形式なのがありがたかったです。


4798180696
「人生が充実する」時間のつかい方 UCLAのMBA教授が教える“いつも時間に追われる自分”をやめるメソッド
常に、ありとあらゆるタスクに追われ、「やりたいことをやる時間がない!」と嘆いている私たち。
そんな「時間貧乏」から脱出するため、本書が紹介する14点のエクササイズに取り組み、「最適」な時間のつかい方を設計しよう。
やることを減らしても、時間は増えない。
時間をつくるには、時間をつかおう!
1週間を自分の「カンバス」に描き、モザイクのようにタスクを組み合わせることで、楽しいタスクはもっと楽しくなり、楽しくないタスクもちゃんとこなせるように。
行動科学や心理学の研究や実験から得られた知見をもとに、UCLAのMBA生を夢中にさせたメソッドをご紹介する。
「時短」術やライフハックだけにとどまらない、「人生が充実する」時間術!

◆まだ発売前ですが、翻訳系の時間術本ということで、良書の予感!?

同じく翔泳社さんの作品ということで、Kindle版は定価でのご提供となります。


4815620172
議論の極意 どんな相手にも言い負かされない30の鉄則 (SB新書)
厄介な相手に振り回されない最強スキル!
近頃SNSなどを見ていると、声が大きい人、相手を言いくるめるのが上手い人が発言力を増しているように思われる。「声が大きい方が勝ち」「言い負かした方が勝ち」――それは間違いである。論破、反論よりも本質的で大切な力。それが「議論力」だ。異なる考え方、ものの見方をする他者と建設的な議論を行い、合意形成を導くスキルが身につく決定版!

◆カルト宗教問題でもおなじみの紀藤正樹先生が書かれた、議論をテーマにした作品ですから、こちらはかなりクオリティが高そう。

SB新書ですから、Kindle版の値引は期待できませんが、個人的には読んでみたい作品です。


4022952377
脳を活かすスマホ術――スタンフォード哲学博士が教える知的活用法 (朝日新書)
「スマホはどんどん使いなさい!」
スマホをポジティブに使いこなす人ほど、心の三大欲求が満たされていきます!
スマホは使い方次第。
長所を知ってアクティブに使えば、脳のニューロン回路の強化で、記憶力&集中力もアップします。
〈インプット〉に〈エンゲージメント〉、〈ウェルビーイング〉に〈モチベーション〉。
スマホの利点を最大活用するメソッドをご紹介。
世界の最新研究に基づくスマホ活用術のすべて!

◆スマホの機能性から推奨する作品は多いですが、本書のように脳ネタを絡めて推してくるのは他に見た記憶がありません。

まだKindle版は用意されていないものの、版元が朝日新聞出版さんですから、近日中にリリースされると思います。


4756922945
質問の一流、二流、三流
︎「質問力」は、コミュニケーションの最強スキルです
一方的にペラペラ話すことができる人よりも、
「どんなことに興味があるんですか?」
「面白い! もう少しうかがってもいいですか?」
など、自分の話に質問をしてくれる人との会話の方が、盛り上がります。
いま、一流のコンサルタント、コーチ、カウンセラー、会社のマネジメント層やスポーツチームの監督にいたるまでが、徹底的に質問スキルを学んでいます。
一流は、相手の心に響く「言葉」より、相手の心の琴線に触れる「質問」の方が、相手の行動を変えることを知っているからです。
本書には、一流の質問力を最速で身につける方法をまとめました。
本書を読むことで、明日から質問がしたくなり、そして質問のクオリティがメキメキ上がるはずです。
仕事ではもちろん、家庭でもプライベートでも役立つ内容です。

◆質問力が重要なのは周知が認めるところですが、その上達法がまだ確立していないため、結構興味がそそられる1冊。

明日香出版社さんのKindleリリースのタイミングを把握していないものの、とりあえず10月16日の発売日を目途にお考えください。


【編集後記】

◆いつもどおり、上では取り上げにくい本を。

4299043944
大谷翔平語録

ついに日本人初の大リーグホームラン王となった大谷翔平選手の語録本。

中古が定価の倍値以上になっていますから、若干でもお得なKindle版をご検討ください。


【編集後記2】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B0C6WX1ZPS
エモ消費 世代を超えたヒットの新ルール

マーケティング本好きなら気になるであろう作品は、Kindle版が900円以上お得。

B0C7KMXBKJ
65歳からの孤独を楽しむ練習 いつもハツラツな人

結構上の世代に向けた自己啓発書は、中古が定価を上回っていますから、Kindle版が700円強お得な計算です。


【編集後記3】

◆一昨日の「Kindle本読書の秋キャンペーン」の日経BPの記事で人気が高かったのは、この辺の作品でした(順不同)。

B0BZC8DN6T
多数派の専横を防ぐ 意思決定理論とEBPM (日本経済新聞出版)

B0BYSFK1PZ
勝負師の条件 同じ条件の中で、なぜあの人は卓越できるのか (日本経済新聞出版)

B08ZML1RW9
読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊

B09KMXJ4NY
「話し方のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。

参考記事:【話し方】『「話し方のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』藤吉 豊,小川真理子(2023年04月11日)

よろしければ、ご参考まで!


この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

スポンサーリンク