スポンサーリンク

       

2023年05月19日

【思考術】『「答えのないゲーム」を楽しむ 思考技術』高松智史


B0BNL57C13
「答えのないゲーム」を楽しむ 思考技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「実業之日本社 40%ポイント還元キャンペーン」の中でも、一番人気の思考術本。

丁度木曜だし、昨日でセールが終わりだったらどうしようとハラハラしていたのですが、今のところまだ大丈夫のようです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
――答え=正解のない課題にどう立ち向かうか?――
★3000人以上に「考え方」を教えてきた元戦略コンサルの著者が記す思考の秘訣! 
★この1冊で「考えること」が楽しくなる!
★ベストセラー『変える技術、考える技術』『フェルミ推定の技術』の著者、待望の4冊目!

中古がそれほど値下がりしていないため、このKindle版が500円以上お買い得となります!





HP and IBM Business Model / Alex Osterwalder


【ポイント】

■1.2つ以上の選択肢を作り、選ぶ
 例えば、数年ぶりに親友とご飯に行くことになったとしましょう。
 世の中で一番大事な問いともいえる、「どこに食べにいくか?」を考える時も同じです。
 その時に「大好きすぎる恵比寿にある魚見茶寮だ!」と思いついたとしても、いかに魚見茶寮が最高のお店とはいえ「おー、まさに、ここだ!」とはなりません。
 当然セクシーなプロセスは大事ですから、「友人は何が好きだったかな?」とフェイスブックで過去ページを見て調べたり、「最近は何を食べているかな?」とインスタグラムを見てみたり、「どこに食べに行くか」という問いに答えるためのプロセスを徹底的に磨きこむ。
 その上で、「2つ以上の選択肢を作り、選ぶ」=選択肢の比較感で爐茲衫匹き瓩發里鯀ぶのです。


■2.「にもかか構文」で示唆を導き出す
 例えば、「BCGの同期である高部さんが1年と3か月でコンサルタントに昇進した」という出来事=ファクトを聞いたとしましょう。
 ストレートにいけば、示唆は当然、「同期の高部さんは優秀である」ということになります。(中略)
 もう少し具体的にすると次のような構造になります。
【示唆】 同期の高部さんは優秀である。
     ↑
【ファクト】 高部さんは1年3か月で昇進 高松、他は2年で昇進
 さらにわかりやすく言うと、「犢眈勝他は2年で昇進瓩靴燭砲發かわらず犢睇瑤気鵑1年3か月で昇進瓩靴燭箸いΔ海箸蓮高部さんは優秀に違いない」となります。(中略)
「〇〇◯にもかかわらず、×××ということは□□□に違いない」
 これを通称「爐砲發か畊淑検といいます。


■3.炎上を回避する「B○(ビーマル)条件」
【B◯条件のルール】
(1) A(自分の意見)とB(相手の意見)を真っ向から対立させて議論してしまうと、「答えのないゲーム」においては、「水掛け論」になってしまう。
(2) だからB(相手の意見)を直接否定してはいけない。相手の意見を直接否定した瞬間に水掛け論に突入する。
(3) だから、B(相手の意見)が◯となる(成立する)「条件(b)」を提示して、その「条件」を否定(a)する。
 要約すると、お互いの「答え」のぶつけ合い(A vs B)ではなく、「条件」で議論(A〇条件 vs B〇条件)することで「答えのある」ゲームへ転換せよ。
 ということです。


■4.「100分の70」vs「100分の3」
 資格試験でも恋愛でも転職活動でもなんでもいいですが、その勝負が犲分にとって瓠100分の70」が勝つのか、それとも「100分の3」が勝つのか、どちらなのか見極めた上で行動に移るべきです。(中略)
「100分の70」のゲームと認識すれば、特別な努力をするより自然体で臨み、いかに減点されないような行動をとるかに神経を集中すべきです。
 一方で、「100分の3」のゲームだと認識したら、戦い方はまったく変わります。
 3%しか勝てないので、普通のことをやっていても結果は出ません。
 あなたが類い稀な才能を持つ天才でもない限り、この「3」には滑りこめません。
 なので、これから挑むものを「100分の3」のゲームだと認識したら、ここぞとばかりに圧倒的な時間を投下したり、倍率の高い採用面接のようなものであれば、あえて「滑べるかもしれないが、刺さったらホームラン」みたいな発言をしたりすることが求められるかもしれません。
 とにかくこのようなゲーム感覚を持たないと、挑む前に勝負に敗れてしまう可能性が高いのです。


■5.「アーティストモード」vs「クリエイターモード」
 僕は次のように定義しています。
 アーティストは目の前に「自分」
 クリエイターは目の前に「お客さん」

 ここでしたいのは、どちらのモードで目の前の物事に取り組むか、これを意識することが大事だという話です。
 アーティストモードは、「僕はアーティスト。だから、誰の指図も受けない! 自分の思いのままに描き、何もかも自分の手で作り出す」という意識で最後までやり切る。
 クリエイターモードは、「僕は、クリエイター。だから、お客さんの期待に応える、いや、お客さんの期待を超えるものを描く、作り出す」というモードでやり切る。
 この時のお客さんは、ビジネスでいえばクライアントであり、時に上司にもなります。
 ビジネスにおいて抜きん出た存在になるためは、この2つのモードの使い分けがとても大切です。


【感想】

◆タイトルにもあるように、「答えのないゲーム」へのアプローチの仕方を指南してくれた作品でした。

ここで「ゲーム」と言っているため、誤解される方もいらっしゃるかもしれないのですが、これは普通に「問い」「問題」と言い換えてもいいもの。

いわゆる「VUCAの時代」は、まさにこのような問題に対処していかねばならないのは、類書でもよく言われていることです。

本書の第1章でも、「答え=正解を追い求めている限りこれからの時代では戦っていけません」とキッパリ断言。
 本書は皆さんがこのような「答えのない」ビジネスの現場、ひいては人生においてその時その場で、できる限り後悔のない選択ができるように「考える技術」を解説したものです。
というわけで、この章では、「『答えのないゲーム』の戦い方」が3つ提示されています。

そのうちの1つが、上記ポイントの1番目の「2つ以上の選択肢を作り、選ぶ」というもの。

このように比較することで、「なぜ、それを選ぶのか?」を自然と言語化できるのだそうです(他の2つは本書にてご確認を)。


◆続く第2章のテーマは、下記の目次にもあるように「示唆」。

これは「ファクトから言えること」であり、BCGグループで言うところの「So-What」になります。

この章では示唆を導き出す方法がいくつか紹介されているのですが、中でも強力だと思ったのが、上記ポイントの2番目の「にもかか構文」でした。

こちらも上記ポイント同様、2つの事象を対比しているのがお分かりになると思います。

ちなみに、著者の高松さんいわく「『対比』のない『示唆』はただのゴミ」なのだそう(繰り返し言われています)ですから、ご留意ください。


◆一方第3章も、「B◯条件」なる思考技術が大活躍します。

これについては、上記ポイントの3番目で概略を説明しましたが、具体的な事例の方が分かりやすいかと。

中でも一番腑に落ちたのが、アメフトチームのGMの「売上をアップするために、子どものチケットを無料にしたい」という考えに「反対」するケースでした。

ここでこの「B◯条件」を使う場合には、この構文を埋めることになります。
もし〇〇〇なら子どものチケットの無料化に賛成だけど、そうじゃないでしょ。だから反対。
このケースですと、まずGMが「子どものチケットを無料にするのが良い」と考えた理由を考えなければなりません。

たとえば、GMが「これは未来への投資であり、子どもたちだけでも来て欲しい。子どものうちからファンになってくれたら、大人になっても来てくれる」と考えているなら、「B◯条件」はこうなります。
拠点にしているエリアが、もし「東京のように電車網がしっかりしている」なら、子どものチケット無料化に賛成だけど、そうじゃないでしょ。だから、反対。
いずれにせよ、相手の意見を直接否定しないのが大事なようです。


◆なお第4章は、ある「カードゲーム」を題材にした「ゲーム&ゲーム」という思考プロセスのトレーニングがテーマなのですが、その「カードゲーム」全体の話に発展する関係上、個別に抜き出すのが微妙だったので割愛しました。

そして最後の第5章では、ここまで解説してきた「答えのないゲーム vs 答えのあるゲーム」以外の4つの思考技術が紹介されています。

まずそのうちの1つが、上記ポイントの4番目の「『100分の70』vs『100分の3』」。

これはまさにその通りで、まったく性質の違う2種類の「勝負」を、どちらか見極めて戦いましょうね、というお話です。

実際、私の就職時には、倍率何百倍、というテレビ局の面接に備えて、わざわざイスラエルのキブツで働くという、経験をした人もいたみたいです(あくまで噂ですが)。

さらには、最後のポイントの5番目の「『アーティストモード』vs『クリエイターモード』」は、広い意味でいう「プロダクトアウト」と「マーケットイン」みたいなものかな、と。

こちらもどっちが正解という話ではなく、その「ゲーム」によって、どちらで行くかを決めるワケですね。


正解のない課題に立ち向かうために読むべし!

B0BNL57C13
「答えのないゲーム」を楽しむ 思考技術
第1章 「答えのないゲーム」の戦い方をしませんか?
第2章 「示唆」
第3章 「B◯条件」
第4章 「ゲーム&ゲーム」
第5章 「5つのゲーム感覚」


【関連記事】

【思考術】『頭のいい人が話す前に考えていること』安達裕哉(2023年04月28日)

【問題解決】『「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ』佐渡 誠(2019年01月30日)

【仮説検証】『アウトプットの質を高める 仮説検証力』生方正也(2015年07月23日)

【コンサル流】『本質思考: MIT式課題設定&問題解決』平井孝志(2015年01月26日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B0B3CWNMGM
はじめてのデッサン教室 60秒右脳ドローイングで絵が感動的にうまくなる!

絵が苦手な方なら要チェックの1冊は、Kindle版が1400円以上お得。

B0B58267PF
バズレシピ 史上最強の痩せめし編 (扶桑社ムック)

おなじみリュウジさんの「痩せめし」本は、Kindle版が700円弱お得な計算です!


この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーリンク