スポンサーリンク

       

2023年04月12日

<終了済み>【最大50%OFF】「Kindle本 社会・政治書キャンペーン」の扶桑社分をお送りします!


https://amzn.to/3MqHwHW


【はじめに】

◆今日は朝から、Kindleの公式セールのご紹介を。

少々間が空いてしまいましたが、「Kindle本 社会・政治書キャンペーン」の続き分になります。

Amazon.co.jp: 【最大50%OFF】Kindle本 社会・政治書キャンペーン

今回チェックしたのは、元から社会系の作品が多い扶桑社さん。

しかも、セール対象作品の多くが「499円」と「399円」というお買い得価格になっています。

なお、セール期限はリンク先にもあるように、「4月20日(木)」まで。

単行本だと「70%OFF」レベルの値引になりますから、お見逃しなく!

注:このセールは終了しました。






Kindle Oasis 2 Box / bfishadow


【「Kindle本 社会・政治書キャンペーン 扶桑社分」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B0BQQY9LV9
殿様を襲った「明治」の大事件 (扶桑社BOOKS文庫)
シリーズ累計12万部突破!『殿様は「明治」をどう生きたのか 1・2』、『お姫様は「幕末・明治」をどう生きたのか』に続く人気シリーズ第4弾!


B0BQQPC5J2
米中ソに翻弄されたアジア史 カンボジアで考えた日本の対アジア戦略 (扶桑社BOOKS新書)
タイやベトナムほど観光地としても市場としてもメジャーではない、しかし、東南アジアで今現在もっとも中国の植民地化が進み、中国人客があふれているカンボジアを旅した3人の論客が、その歴史・政治、ひいては日本と中国について分析と議論を重ねた話題の書が、現在の国際情勢を踏まえ筆を加えて新書化!


B0BNN86SW3
日本一「嫌われない男」の億を売る仕事術
全国に店舗数約400軒、総従業員数約2万人といわれるホストのなかで、彼はなぜ日本一になれたのか? 自他共に認める歴史上癸吋曠好箸明かす、営業術、管理術、人材育成、etc.。読者対象は水商売人だけではない。仕事、恋愛、金、すべてを摑んで人生逆転したい人にこそ読んでほしい究極の愛され論!


B0BKSFSQ13
世界で一番大切なあなたへ 人生に迷った時に開く本 (扶桑社BOOKS)
メンタルコーチ・ワタナベ薫さんが、人生に悩み、苦しみ、傷つく女性たちに贈るメッセージ集。自身もつらい経験を重ねてきたからこそわかる、ほんのちょっと見方を変えるだけで、人生を幸せにする温かな言葉が詰まっています。大切な人へのプレゼントにも。


B0BK688TQD
ロシアの思考回路 その精神史から見つめたウクライナ侵攻の深層 (扶桑社BOOKS新書)
プーチンはなぜ「神の代理人」のように振る舞えるのか? 「力」か「自由」か――歴史の変革時に常に「力」を選び続けてきたロシアの思考回路をロシア正教会の歴史からひも解く! これまで日本には、ロシア正教会の教えに裏打ちされたロシア人のものの考え方を知るための本がありませんでした。本書は、日本で初めてのロシア人の思考回路を解明した本です。


B0BKQ8V2KV
奨学金、借りたら人生こうなった (扶桑社BOOKS新書)
東洋経済オンラインで累計2000万PVを誇る人気連載が書籍化! 現役高校生・保護者も必読の「奨学金のリアル」とは? 「奨学金」を借りた人々の、「その後の人生」ーー。そして、これから借りる学生たちへ


B0BKQ75MR6
発達障害と仕事 自分らしく働くために (扶桑社BOOKS新書)
ASD・ADHDの当事者で仕事が大の苦手だった著者が見つけた自由に生きるコツほんの少し価値観を転換すればありのままで幸せ・空気が読めなくてもいい!・メールは手抜きでいい!・苦手や短所は克服しない!・周りを積極的に頼る!


B0BKZSS5S3
100歳まで出会える人生
婚活、パパ活、既婚者合コン、卒婚、メタ婚etc. AI婚活から性別を超越したバーチャル世界まで“マッチング3.0”によって人は死ぬまで恋愛できる時代に。「昭和」「平成」「令和」と出会いの方法はどう移り変わったのか。また、多様化する出会いと共に、男女の「結婚観」や「夫婦観」はどのようにアップデートされているのか。過去から未来を読み解いていく。


B0BKQ83PYQ
仕事は職場が9割 (扶桑社BOOKS)
仕事は人間関係、環境、働き方など「職場」次第。「自分のせい」「上司の言うことは絶対」。そんな余計なストレスに押し潰される前に、もっとラクに仕事に向き合える方法があります。もっと自分の可能性を開花させられる方法があります。私たちは何のために働くのか? well-being(よく生きる)ために必要な「本当の仕事と自分の関係」について、20のエッセンスにまとめました。


B0BHYR5TGN
エコファシズム 脱炭素・脱原発・再エネ推進という病 (扶桑社BOOKS)
「ドイツを見習え」論、グレタ・トゥーンベリ、1.5℃目標、『人新世の「資本論」』、グリーンピース(環境NGO)、坂本龍一、コムアイ(元水曜日のカンパネラ)、EU……“温暖化防止”という目的をすべてに優先させる考え方=エコファシズムは本当に正しいのか?


B0BHYSLHLH
新しい「田舎生活」のすすめ――「移住立国あやべ」で見つけた、ワクワクのヒント41 (扶桑社BOOKS)
移住の地として注目される「あやべ」で爐笋蠅燭い海鉢瓩鮓つけた人たちから、自己実現のヒントを得る! あやべで日常を満喫している人たちはどんな意識で、どんな行動をしているのか? 様々な地域の移住者と接してきた著者が、現場取材でそのヒントをつまびらかにする!


B0BJKZT787
大値上がり時代のスゴイお金戦略 (扶桑社BOOKS)
歴史的円安が進行し、世はまさに大値上がり時代! ざっくりといまの経済を理解して、自分のお金を守る戦略を立てて、技術を学ぼう! 自分の将来の資産や最近の経済状況がなんとなく気になるけど、どこから手をつけていいかわからない、マネー初心者が1歩を踏み出すための、超簡単なお金論!


B0BG2XMZV8
沈鬱の平成政治史 なぜ日本人は報われないのか?
失われ続けた31年。日本を小国に叩き落とした政治家の大罪とは?


B0BFW8G6S8
めんどくさいロシア人から日本人へ (扶桑社BOOKS)
“関西弁を喋るめんどくさいロシア人、そしてゲイ”。そんなアイデンティティをゆるく携え、コメンテーター・コラムニストとして活躍する小原ブラス。TVやTwitter、YouTubeなどで発信する著者の言葉は、「刺激的だけど考えさせられる」ことで有名になっている。初の著書・エッセイである本書では、ソ連崩壊直後のロシアでの幼少期の思い出から日本を見つめ明日を考える。実は奥手な恋愛感、幸せとは言えない日本での生き方、戦争と平和への想いまで、それはそれはめんどくさい持論を語りまくっている。ただのひとりごとではあるけれど、どこか悶々としながら日常をこなしてる現代人へ向けた、考えはじめるためのメッセージのようにも聞こえてくる。


B0BDCTZLKK
黒化する世界 ――民主主義は生き残れるのか?―― (扶桑社BOOKS)
プーチンのウクライナ侵攻、習近平の拡大主義の内在的論理を抉る! 「赤化(=共産主義)」終焉後、「黒化(=独裁主義)」はいかにして台頭したのか。そして現下の独裁主義興隆の実態、とくに典型的な「黒国家」である中国とロシアの実像、独裁主義に対するアメリカを代表する民主主義陣営の対処を考察し、日本の行くべき道を検証していく。


B0BCDYMQ35
60歳からはやりたい放題 (扶桑社BOOKS新書)
42万部超の大ベストセラー『80歳の壁』著者の最新作! 歳を取れば取るほどに、将来に対する不安から「食事や嗜好品、お金などを節制して、老後に備えなければならない」と考える日本人が、非常に多いように感じます。でも、その考えには真っ向から反対です。むしろ60代からは「やりたい放題」に生きることこそが、若々しさを保ち、頭の回転も鈍らせないための秘訣だからです。「心」、「体」、「環境」が激変する60代が第2の人生を楽しむためのターニングポイントです。変化に対する正しい対応策を知ることで、必要以上に将来を怖がらず、みなさんが自分の生きたいように生きられることを心から願っております。


B0BBQ27J72
経済安全保障のジレンマ 米中対立で迫られる日本企業の決断 (扶桑社BOOKS)
中国に進出している日本の中堅中小企業経営者必読! ◎先鋭化する米中経済対立◎ロシアのウクライナ侵略◎経済安全保障推進法の成立で日本企業のビジネスはどう変わる? M&Aの現場に身を置く著者が実例を挙げて中国ビジネスのリスクを分かりやすく解説


B0B8CR4PG4
もう会えないとわかっていたなら (扶桑社BOOKS)
この本で紹介した23の物語は、家族とのお別れやつらい別れを乗りこえたエピソードです。あなたも突然、大切な人との別れがやってくるかもしれません。5分で読める感動実話集


B0B7ZR2PR7
大人になってやめたこと (扶桑社BOOKS文庫)
「暮らしのおへそ」ディレクター、イチダさんの大人がもっとラクチンに生きられるコツ34。


B0B7WK8PLQ
世界の「国旗・国歌」ドリル (扶桑社BOOKS)
国旗・国歌は、国際理解の恰好の入口です。なぜなら、国のアイデンティティを象徴する国旗や国歌は、その国のなりたちや、その国がめざす理想を饒舌に物語っているからです。「そうだったのか!」という気づきや発見に満ちた国旗と国歌について、本書はQ&Aのドリル形式でわかりやすく解説しています。もちろん、日本の国旗「日の丸」と国歌「君が代」についても詳しく紹介。国旗・国歌の基礎知識をまとめたコラムも掲載しています。


B0B816Q2T9
日本史の13人の怖いお母さん (扶桑社BOOKS)
お母さんはいつも怖い存在だけど、昔からお母さんはやっぱり怖かった…。ちょっとやり過ぎてしまったり、ちょっと人の意見を聞かなかったり。でもそれは、物事に妥協せず、真っ正面から取り組んで精一杯ちからを尽くした姿でもあるのです。「悪女」「鬼姫」などと呼ばれた怖いお母さんたち。その生涯を見てみると、歴史の評価とは違った一面がみえてきます。きっと「自分らしく生きる」ことのヒントがもらえるはずです。


B0B76D5WHB
なかむ式 教養としてのモード (扶桑社BOOKS)
年間1000万円を洋服のために使う、「服バカ」ことファッションYouTuberのなかむ。そんな彼が、後世に残したいと思う名品、だけを厳選して紹介していきます。モードにまつわる用語や、今後注目を浴びるであろうブランドや、なかむならではのファッション秘話などを堪能できる内容に。もっとおしゃれが楽しくなるためのエントリーディクショナリーになっています。


B0B6HJV6V9
100年残したい日本の会社 (扶桑社BOOKS)
今回、100年残ってほしい企業をピックアップさせていただき、各社の代表者や創業者に取材し、その内容をみなさんに紹介することにしました。取材にご協力いただいた会社は決して無名の会社ではありませんが、10社すべてが100年続くために必死にもがいている会社です。きっと、本書に目を通していただいた多くの経営者の方は「そうか、こんなに有名な会社でも自分たちとそれほど変わらないんだな」と身近に感じてもらえるはずです。今まさに取り組んでいること、苦労していることは、みなさんの現在のご苦労とも重なってくると思うのです。


B0B5WMLFCZ
祖父が見た日中戦争 東大卒の文学青年は兵士になった (扶桑社BOOKS)
死と隣り合わせのなか、思い知った人間の宿痾とは? 学問に勤しみ、恋をし、芸術談義に明け暮れる……いつの時代でも、どこにでも普通にいる若者たちは戦場で何を見聞きし、何を強いられ、何を考え、思ったのか?


B0B69HH8RL
THE HERO CODE (扶桑社BOOKS)
アメリカで最も尊敬される、米海軍特殊部隊SEALs司令官にして元海軍大将・ウィリアム・H・マクレイヴン氏。イラクにおける「赤い夜明け作戦」では、逃亡中のサダム・フセインを捕獲。「ネプチューンの槍作戦」では、ウサマ・ビン・ラディンの殺害に成功。元四つ星階級章大将の経歴だけでなくその人柄でも「ヒーロー(英雄)」と呼ばれる。本書はマクレイヴン氏が30年に及ぶキャリアの中で出会ったヒーローたちとのかかわり合いを取りあげ、「HEROに必要な行動規範」を「ヒーローコード」として10箇条にまとめ、紹介していく。ヒーローコードとは、人類が探究し、育み、慰め、励ましあい、社会が繁栄するための道徳的規範であり、内なる行動規範である。読者諸氏は、本書に登場するヒーローたちのような勇敢さ、思いやり、謙虚さを持つことができるだろうかと疑問に思うかもしれない。ご心配なく。誰にでもきっとできる。
参考記事:【自己啓発】『THE HERO CODE ヒーローコード』ウィリアム・H・マクレイヴン(2022年11月01日)


B0B5ZNXX98
ウクライナ戦争徹底分析 ロシア軍はなぜこんなに弱いのか (扶桑社BOOKS)
元陸将・海将・空将が結集し、ウクライナ侵攻におけるロシアの軍事作戦の全貌を徹底分析する! 弱小国ウクライナ相手に苦戦が続く「軍事大国ロシア」。「軍事のプロ」の目を通して見た、ロシアの真の姿とは? ウクライナ侵攻の帰趨が、日本・中国・台湾に与える影響とは? 張り子の虎の虚妄を、元自衛隊幹部が総力を挙げて暴き出す!


B0B5LS9MMN
現代中国がわかる最強の45冊 知識ゼロから学ぶための必読書ガイダンス (扶桑社BOOKS)
「学生時代にもっと勉強しておけばよかった……」あるいは、「いまから改めて学びたいが何を読めばいいのかわからない」……そんな知識ゼロからスタートする読者が、何が本当なのかを見極めるためのまっとうな方法論を伝える本を出そう。そうしてできた本書は、学生ならば学科を超えたアカデミアへ誘い、ビジネスマンやシニア層の学び直し欲求にも応える教養シリーズ、第一弾のテーマは「現代中国」。古典から実用書まで、「まったくその界隈に知見のない大学一年生に対して提示する本を挙げる」という設定で著者が選んだブックガイドです。こんな大学の授業を受けてみたかった!と学びのとびらを開かれる一冊。


B0B564XLZT
競争「しない」戦略 (扶桑社BOOKS新書)
雑草に学ぶ、予測不能な環境を生き抜く知恵究極の戦略は競争を避けることである。雑草は「踏まれても立ち上がる」たくましいイメージがあるが、じつは弱い植物だ。なぜ弱い植物がはびこることができるのか。競争しない、じっと我慢もしない、踏まれたら立ち上がらない。雑草は知恵と工夫で環境に適応し、逆境を巧みに利用して生き残る。弱者の戦略は、ビジネスにも、生き方にも通ずる。


B0B54PXWJ3
外国人集住団地――日本人高齢者と外国人の若者の“ゆるやかな共生 (扶桑社BOOKS新書)
かつて「チャイナ団地」と呼ばれ、今も住民の半分以上が外国人の芝園団地(埼玉県川口市)に住み、数々のトラブルと向き合い見えてきた共生の道筋――急激に進む高齢化と多国籍化の中で誰もが住みやすい環境をつくる!!


B0B5C66TYD
ウクライナ侵攻と情報戦 (扶桑社BOOKS新書)
ロシアによるウクライナ侵攻では、情報戦という名の「見えない戦い」が繰り広げられている。クリミア侵攻以来、周到に積み上げられてきた、ロシアによる自他国の世論誘導工作とプロパガンダ戦略は、世界に大きな分断をもたらした。海外研究機関の各種報告から読み解く、現代の情報戦最前線と民主主義の危機とは?


B0B54R73Y6
戦争と芸能 そのとき、どんなことが起きていたのか?
そのとき芸能人は何をし、兵士は何を求め、戦場ではどう戦っていたのか? 時代の波に翻弄された、芸能界の人々。銃弾の飛び交うなか、慰問袋を待ち望み、戦った兵士たちの心境とは? 新資料と証言に基づく多くの逸話は読む者の胸を打つ。戦争研究において政治的、軍事的アプローチは大量になされ、蓄積もされてきた。しかし、民衆が愛してやまない、ゆえに人々とともに戦場に動員された「大衆娯楽」、翼賛を余儀なくされた「日本芸能界」に着目、それらの地点から戦争をとらえようとする研究は手薄である。本書は、こうした先行研究の空白部分を埋めるべく、志を同じくする三者が集まることによって、各々別の角度から検証し、研究の深化を図ろうとするものである。……はじめにより


B0B4N2QDP5
株式会社 好きなことで生きていく
「会社のために一生懸命働けば、生涯面倒を見てもらえる」「与えられた仕事を真面目に淡々と頑張れば、いつかは報われる」。かつての日本では、こんな考え方が当たり前でしたよね。けど、今は違う。会社に依存することなく自力で稼ぐのが当たり前、そんな時代へと向かう過渡期を今、僕らは生きていることを知ってほしいと思います。「『好きなことで生きていく』を実現できるのは、一部の限られた人だけ」。そう思っていませんか?そんなことは決してありません。やり方次第で、誰でも実現できます!


B0B33X96JD
素人はボロ儲けを狙うのはおやめなさい 安心・安全・確実な投資の教科書 (扶桑社BOOKS)
本書は、手持ちの資金を短期間に10倍、20倍にする本ではありません。そこそこ資金のある人が、失敗しない投資で、セミFIREを目指す、老後の資金を手厚くする、もう少しの贅沢ができるようになる。そんな「確実に試算を増やす」ための本です。投資の手法は王道中の王道「安く買って、高く売る」。当たり前のようですが、みんなこれができないのです。投資初心者が投資で勝てるチャンスは、年に1度か2度しかありません。そして今がそのチャンスだと思うのです。元手がない人はどうするかも書きました。日本に「中金持ち」が増えますように!


B0B2CTTXTD
もっと早く言ってよ。50代の私から20代の私に伝えたいこと (扶桑社BOOKS)
50代になったイチダさんが「はたとわかった」これからの人生を豊かにする40のこと。「この本では、50代の今の私が『わかった』ことを、20代だった私に語りかける形で綴ってみました。私と同世代の方には『そうそう!』と共感していただけるかもしれません。20代、30代のまだ惑いの中にいる方には、不安や悩みを少し和らげるちょっとしたヒントになるかもしれません。」(はじめにより)


B0B2JW6KJK
日本一バズる公務員
高知県須崎市という人口約2万人の小さな町に「革命」を起こした、ある男の物語。新人職員にもかかわらず、ゆるキャラ・しんじょう君をプロデュースし、ゆるキャラグランプリで1位を獲得。さらに、ゆるキャラとSNSを駆使して、200万円しかなかったふるさと納税寄附額を約1000倍にまで増やすことに成功した。彼はいったい何をしたのか――。地域活性化の秘訣だけでなく、モノやサービスをバズらせる仕組み、公務員という枠組みにとらわらず、人生を楽しく、自分のやりたいことを仕事にする方法のヒントが彼の生き方から得られる。日本の地方にはまだまだ牴椎柔瓩靴眠っていない!
参考記事:【マーケティング】『日本一バズる公務員』守時 健(2023年01月23日)


B0B24PCJWR
世界の富裕層に学ぶ海外投資の教科書
著者はかつてはシティバンクグループ日本及びニューヨーク本店にて資金証券部門の要職を歴任し、日本に「プライベートバンク」を広めた一人。ロンドンやニューヨークと並ぶ世界三大の金融市場・香港で、2015年にNippon Wealth Limitedを創業し、2021年5月には再び独立。アジアの発展を見据えた富裕層向け金融サービスの開発に取り組むなかで学んだ資産形成のポイントと、富裕層を取り巻く世界環境の激変について徹底紹介した一冊。


B0B1F1CCPP
飯は食えるときに食っておく 寝れるときは寝る (扶桑社BOOKS)
Twitterフォロワー17万超え! 話題の元陸上自衛官・ぱやぱやくん(@paya_paya_kun)による待望のライフハック本。クスッと笑えてタメになる情報や心にしみるエピソード・人生訓が満載! 本作では、私が陸上自衛隊で教わった、さまざまなお役立ちネタについて紹介してみました。昨今は暗いニュースが多く、「備えあれば憂いなし」という言葉が身にしみる世の中ですので、本書を読まれて、クスっと笑えて心が少しでも明るくなれたならば嬉しいです。(「おわりに」より)
参考記事:【ライフハック】『飯は食えるときに食っておく 寝れるときは寝る』ぱやぱやくん(2022年10月20日)


B09YHNR44X
中東問題再考 (扶桑社BOOKS新書)
“力による現状変更”を進めるイラン、トルコ、タリバン、「イスラム国」、ハマスらのひしめく中東世界の現実を読み解き、日本のメディアや“専門家”による従来の解説の誤りや偏向を正し本当の中東の姿を示す!


B09YR3PXPG
amazonが成長し続けるための「破壊的思考」 (扶桑社BOOKS新書)
本書では、アマゾンジャパンの創成期から経営に携わった筆者が、その「破壊的思考」はもとより「リーダーシップ・プリンシプル」など、アマゾンが成長してきた「考え方」などを詳しく紹介。eコマースに関心がある人はもちろん、多くのビジネスに直接的に役立つ思考法や手段が満載です。


B09YT4RRRH
もうお金で悩まない
僕は「お金」でドン底を味わった俳優。だからこそ、ゼロから「お金」について勉強し、しっかり稼いで、しっかり貯めて、しっかり資産形成を始められました。もう誰にも、お金で悩ませない。


B09YTMSSFP
東大教授がおしえるシン・日本史 (扶桑社BOOKS)
誰もが学校で学ぶ必須の教科にもかかわらず、「なんだか、おもしろくない……」と思われがちな「日本史」。「歴史は暗記ばかりでおもしろくない」と感じてしまう人が多いのはとても残念なことです! 教科書にオモテだって書かれている歴史的な出来事のウラには、必ずその原因や結果が存在します。そして、そのウラを知ることが、歴史を学ぶおもしろさなのです! 本書では、そんな歴史の「オモテ」と「ウラ」をイラスト付きでズバッと解説します。


B09XXYFJYP
新・貨幣論 日本に長期成長をもたらす「政府貨幣」という新財源 (扶桑社BOOKS)
コロナ不況、格差拡大、そして物価上昇……長期停滞から脱却するための起死回生の切り札となるのが政府貨幣だ。先進国で最低の成長率の日本を救うための財政システムを緊急提言!


B09XL29DJS
小さな「ことば」の大きな力――元気が出る、勇気が湧く、やさしくなれる ことばの泉 (扶桑社BOOKS)
何かと考えごとや迷いごと、心配事の多いなか、それでも毎日の暮らしは繰り返されていきます。こうした毎日のなかで、何かできることはないか。そう考えたとき、「ことば」によって少しでも励ましや慰めを伝えられたらとこの書籍を企画しました。たとえばアインシュタインのことばなど、偉人の名言集は多々ありますが、本書ではスペースの許すかぎりたくさんの方を紹介。とくに第四章は「1分で知る、500字で読める」話です。若い読者の方に、憧れやロールモデルを見つけてもらえれば素敵だなと思います。……著者より


B09XV2L2VM
いつか小さくても自分の店を持つことが夢だった スーパーアキダイ式経営術
現在、大手スーパーが中堅スーパーを飲み込むなど、業界再編の大きな波が押し寄せる小売業界において、なぜアキダイはここまで大きくなれたのか? 「1%の努力と99%の感謝の気持ち、そして、『この仕事を好きになる』のプラスαがあれば夢は叶う――」。ヤンチャな青春時代を過ごした「高卒社長」の人生にフォーカスしながら、お客さんの笑顔を何よりも大切に思い、従業員のやる気を最大限に引き出す「経営の秘密」に迫る渾身の一冊。


B09VC2PXZV
日本国史(上) (扶桑社BOOKS)

B09VC3NYY3
日本国史(下) (扶桑社BOOKS)
最新の歴史研究を踏まえた「田中日本史」の決定版。日本史を各時代のエピソードを中心に通史で概観! *上巻は縄文から平安時代まで。*下巻は鎌倉時代から現代。


B09TTKWR8N
3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知【電子特別版】 (扶桑社BOOKS)
リーダーシップや自己実現の世界的権威ロビン・シャーマが、人生を変える英知を授けます! 日本語版発刊以来、多くの人の心を捉え、生活を豊かにしてきたあの1冊が復活。すでにお読みいただいたみなさんも、いままで知らなかったというかたも、ぜひ手に取ってください。


B09TPM7VGQ
望まない孤独 (扶桑社BOOKS新書)
誰かに頼りたくても頼れない。話したくても、救いを求めたくても、相手がいない――。日本に暗く横たわる「望まない孤独」を解消するため、一人の現役大学生が立ち上がった。2020年に開設された24時間365日、誰でも無料・匿名で利用できる相談窓口「あなたのいばしょチャット相談」には、誰にも頼ることができない孤独に苦しむ人々からの相談が、日夜問わず寄せられる。国会を動かし、孤独・孤立対策担当大臣の設立に繋げた著者が語る「望まない孤独」の正体と、孤独大国・日本が取るべき孤独対策とは。


B09TDFX8ZL
飲食店の本当にスゴい人々
人気店「エリックサウス」の総料理長であり、飲食店プロデューサー、ナチュラルボーン食いしん坊である稲田俊輔(イナダシュンスケ)が、普段から思い入れを抱く飲食店のおいしさの「正体」を探るべく実際に足を運び、徹底取材を行った。あの林修先生も注目する食のエンターテイナーが、お店の成り立ち、メニューの作り方から作り手のバックボーンまで根掘り葉掘り聞き出し、普段はなかなか気づかないであろう料理や飲食店の内側にある本当の姿を解き明かす。おいしい料理に出会えるのはもちろんのこと、これを読むことで食をさらなる楽しいひとときに、そして一段上の味わい深いものへと昇華してくれること間違いなし!


B09TNH36YH
いい人なのに嫌われるわけ (扶桑社BOOKS)
「いい人」のはずなのに、なぜか人をモヤモヤさせて嫌われてしまう人、あなたの周りにもいませんか? そんな人間関係の謎を、進化心理学の専門家である著者が「サルからヒトへの進化」「狩猟・採集時代から文明社会への変化」という視点から解き明かします。


B09TDTQCPK
1日1話、偉人・名言に学ぶ 大人の教養33 (扶桑社BOOKS文庫)
1日1話、毎日10分、たった1か月で、物事の見方、考え方がグンと深まる! 「やりたくない仕事との向き合い方」「個性の伸ばし方」から「お酒を嗜むコツ」「覚悟の定め方」まで、明日の思考や行動に活かせる33 話!


B09TDCVS3S
渋谷の八百屋発食農ビジネス革命 (扶桑社BOOKS)
「♯大量フードロス」がメディアで話題に! 日本の農業の未来をつくる若きイノベーターの戦略を凝縮した一冊「SDGsは2030年までの目標達成を掲げていますが、ここで、私が代表を務めるLivingRootsが5年後の実現を目指すミッションステートメントを示しておきたいと思います。『農業を選んだ人が、全員豊かな生活を送る。そんな持続可能な世界を実現する。』本書がみなさんの食農ビジネスへの興味と理解を深め、ひいては『未来の食卓』を豊かにする一助となればうれしいです」(プロローグより)


B09SYWS5R7
100日で収束しない日本のコロナ禍リターンズ (扶桑社BOOKS)
『100日で崩壊する政権』、『100日で収束しない日本のコロナ禍』に続く、ぼうごなつこ先生の風刺漫画第3弾。オミクロン株流行による第6波まで来ても何も改善しない日本のコロナ禍。この災厄を招いた呆れた面々の愚劣な所業を忘れていいのか?これはもはや、笑えるけど、笑えない事態だ!


B09RK3MTK3
「毒親」って言うな! (扶桑社BOOKS)
確かに、あなたの親は毒親だったかもしれない。しかし、自分がアダルトチルドレンであると気づくことは、人生をやり直すための出発点である。「毒親」という言葉を使うと、毒親に育てられたから自分の人生がダメになったという、宿命論となり、着地点となってしまい、そこには未来が見えない。どこからが毒親かという線引きはできない。毒親のせいにしていては、自分の人生が歩めない。「もう毒親と言うのはやめませんか?」。自分の人生を取り戻すために、毒親からの卒業を促す一冊。


B09QPZSM19
15歳からの地球温暖化 学校では教えてくれないファクトフルネス (扶桑社BOOKS)
「みんなが言っている」から正しいとはかぎりません。思いこみにとらわれず、データをもとに“地球の今のすがた”を理解しましょう。この本で紹介するデータは、どれも公開されているものばかりで、だれでも探して見ることができます。それにもかかわらず、これらのデータを知っている人は、メディアにも政治家にも官僚にもほとんどいません。それだけ、大人でもデータを見ていない人ばかりだということです。本書は中学3年生、つまり15歳くらいから読んでもらえるように、データや科学的知見について、できるだけわかりやすく説明するように努めました。(「はじめに」より)


B09NVJYF7L
「ぴえん」という病 SNS世代の消費と承認
歌舞伎町に誕生した「ぴえん系女子」、「トー横キッズ」、「自殺カルチャー」、「新世代ホスト」、「SNS洗脳」……etc、なぜ未成年たちは深い闇に落ちてしまうのか――。そのリアルを著者自身の実体験と寄り添う取材で書き上げた現代若者論。巻末には『闇金ウシジマくん』『九条の大罪』の真鍋昌平氏との対談も実現。混迷な時代を生きる”ぴえん”な若者たちのリアルを刮目せよ!


B09NXNSTGY
新書 最後にあなたを救う禅語 (扶桑社BOOKS新書)
「もうダメだ」と思ったとき、開くとそこに答えがある。登録者数41万人超えのYouTubeチャンネル「大愚和尚の一問一答」が話題沸騰の大愚和尚がいま届けたい、心に寄り添う救いのメッセージ。


B09NXMX29Q
世界史のなかの蒙古襲来 モンゴルから見た高麗と日本 (扶桑社BOOKS新書)
本書では、モンゴル史を専門とする著者が、『元史』や『高麗史』などの一次資料を紐解きながら、壮大な世界史の視点で「蒙古襲来」を再検証。歴史好きを飽きさせない一冊です。


B09NRRSGNT
ポリコレ過剰社会 (扶桑社BOOKS新書)
有無を言わさぬ「正義」が社会を覆っている。そして、一度「差別主義」「排外主義」のレッテルを貼られると、それを覆すのは容易ではない。だが、差別と言われていることは本当にそうなのか? 『「弱者」とはだれか』の刊行から20余年。ごく普通の生活感覚を手掛かりに「差別問題」の本質を問う。


B09NMG5T54
親子で学ぶ SDGs 日本人が今、やらないといけないことがわかる本 (扶桑社BOOKS)
2030年までに達成を目指すSDGs17の目標のうち、日本はまだ、3つしか達成できていません! そこで、この本では「何が達成できていないのか」「どんなことをすればいいのか」を、親子で学べるように作成されています。大人も子どもも一緒に考えて、できることから始めよう!


B09NDQNJKZ
自慢話でも武勇伝でもない「一般男性」の話から見えた生きづらさと男らしさのこと
男性たちの率直な語りには、怒りや悲しみ、加害者性や被害者性、競争意識や逃避癖、女性蔑視や男性嫌悪、プレッシャーや特権性、優しさや残酷さ、純粋さやしたたかさ、成熟や未熟、計算や衝動、上から目線や劣等感、反省や自己弁護、視野の狭さや懐の深さ、暴力性や愛情など……実に様々な要素が混在しており、表面がつるつるにコーティングされた「一般男性」という存在の内実が、実は複雑で混沌としたモザイク模様になっていたことがおぼろげながら見えたんじゃないかと思う。(本書より)


B09LLQYN85
歩いてみて解けた「古事記」の謎 (扶桑社BOOKS)
第十代の崇神天皇がハツクニシラス(初めて国を開いた)と言われる理由。なぜ継体天皇の「古志国の大王」だった事実が軽視されたのか? スサノオ、大国主命、神武天皇、崇神天皇、ヤマトタケル、神功皇后、雄略天皇の七人の英雄の伝承地を辿って見えた『古事記』の実像!


B09GVCQ8XF
嘘だらけの池田勇人 (扶桑社BOOKS新書)
戦後最高の総理大臣と言えば、古くは吉田茂と相場が決まっていました。今だと田中角栄でしょうか。いいえ、池田勇人こそ、現代日本人が生きていける財産を残し、その遺産で今も日本を救い続けている戦後最も偉大な総理大臣なのです。「嘘だらけ~」シリーズは、間違った歴史観によって歪んでしまった日本人の処方箋となるべく、はじめられました。「田中角栄が日本の絶頂期の高度経済成長を築いた」「田中角栄こそ戦後最高の実力政治家だ」などの誤った認識は正されなければなりません。史実の池田は、志半ばで病に倒れました。しかし、健康に恵まれ、安倍晋三のような長期政権を築いていたら、間違いなく大日本帝国は復活したでしょう。「池田勇人、誰それ?日本人をエコノミックアニマルにした人?」。そんな通説を覆す、知られざる戦後最高の宰相池田勇人の物語です。


B09G9F38J8
ウイグル人という罪─中国による民族浄化の真実─ (扶桑社BOOKS)
ウイグルの人たちの証言を漫画でTwitter上に発表し、その作品が各国で翻訳・拡散されている清水ともみ氏の漫画、産経新聞北京支局時代から現地取材を続けるジャーナリスト・福島香織氏のレポートで、ウイグルの人たちが置かれている現状を伝える。


B09GFQMD3F
官僚崩壊 どう立て直すのか (扶桑社BOOKS)
日本にはかつてエリート官僚たちが政策立案をリードする時代があった。しかし「政治主導」によって「政」と「官」の関係は一変。官僚たちは権力を私物化した安倍・菅政権の「私兵」となってしまった。しかし本来の「政治主導」とは、国民から選挙で選ばれた政治家が政策立案を主導し、縦割り行政の弊害を打破していくためのものだったのではないのか――。文部科学省で事務次官を勤め上げた前川喜平、ゆとり教育を主導した寺脇研らが、かつての民主党政権と官僚の関係、政と官の関係が変質した原因、あるべき官僚の姿について徹底討論。日本再生の鍵は「官僚=国家の安全装置」にあった。


B09FSNX3YN
自衛隊はアフリカのジブチで何をしているのか (扶桑社BOOKS)
ソマリア海賊の多発、イスラムテロとの見えない脅威のなか、現場の隊員は何をしているのか? 現場の活動、様々な人々との交流、隊員の日常生活、ソマリア問題などを描く。


B09DYP7FLB
盗撮をやめられない男たち (扶桑社BOOKS)
検挙件数がこの10年で倍増している、痴漢と並ぶ日本の2大性犯罪“盗撮”。そんな盗撮が薬物やアルコールと同じく、やめたくてもやめられない「依存症」だと知ったら驚くだろうか。アジア最大規模の依存症治療施設で、これまでに2000人以上の性犯罪加害者治療に携わってきた専門家である著者が、その手口や心理、治療方法を初めて解き明かす一冊。盗撮加害者521人の大規模ヒアリング調査でわかった、「盗撮依存」の実態とは?


B09F3N8WGR
コロナ禍を生き抜くタクシー業界サバイバル
タクシー業界の売り上げは各社とも、2019年からの昨対比で最大50%超の減少、身売りや従業員の強制解雇を強いられた企業も出た。さらにタクシー運転手の平均年齢は60.1歳と超高齢化(2018年時点)。2015年に全国34万人いた乗務員の数は、2020年には28万人と激減している。こうした市場縮小のさなかに訪れた新型コロナウィルスというさらなる厄災、それによる東京五輪特需やインバウンドの霧散……未曾有の苦境をタクシー業界はいかにして乗り切ったのか。ほか、外国人、女性、二束草鞋など、多様化していくドライバーたちの働き方と自由化問題、そしてロイヤルリムジン600人解雇騒動のその後、白タクの跋扈、配車アプリの台頭問題にも迫る。東洋経済オンライン人気連載を大幅加筆した渾身のルポ。


B09F68Z19T
なぜ若者は理由もなく会社を辞められるのか? (扶桑社BOOKS新書)
大学倒産時代を迎え自己変革を迫られる大学と順応する学生。一方で、若者の意識を理解しないままの企業。結果、就職した若者がすぐに辞めてしまう。このままでは企業は若者に見捨てられてしまうのか。若者をうまく使いこなすために企業が知っておくべき令和時代の大学生のリアルとは。激変する大学事情を「教える側」の視点で語る現代若者論。


B097XNZWJ8
日本人はなぜ欠けた茶碗を愛でるのか ──日本のことがよくわかる本── (扶桑社BOOKS)
あなたの素朴な疑問に答えます28にQ&Aで楽しく学ぶ“なるほどニッポン”。「どうして日本人は欠けた茶碗を愛でるの?」「どうして日本では血液型性格判断が盛んなの?」「ほんとうに水戸黄門様は偉いの?」。皆さんも日常生活でこのような素朴な疑問をいだいたことはありませんか? あるいは、何にでも好奇心が旺盛で質問が大好きな子供たちから、「ねえ、どうしてなの?」「なぜそうなの?」と質問攻めにあった経験はありませんか。私たちが当たり前のように過ごしている日常生活の中で、えてして見過ごしがちな日本の文化や習慣についての素朴な疑問を集め、外国の文化との比較も交えながら、「どうしてそうなの?」という質問にできるかぎり簡潔に答えてみたのが本書です。


B097PDFZCZ
中国、朝鮮、ベトナム、日本――極東アジアの地政学 (扶桑社BOOKS)
米中対立最前線の極東アジア4か国の展望を「地理」×「歴史」×「政治体制」から読み解く! ●中国が軍拡・外交をエスカレートせざるをえない900年前の黒歴史=「靖康の変」と「岳飛と秦檜」の逸話●韓流時代劇ラブロマンスの代償としての朝鮮王朝の恥辱=「三田渡の盟約」●中国の侵略に屈しなかったベトナム2000年の気概=3度の元寇にも耐え抜く力その国の「生い立ち」と「トラウマ」を知れば、「次の一手」が見えてくる!


B0936WB6VZ
ソーシャルメディアと経済戦争 (扶桑社BOOKS新書)
ファーウェイの危険性にいち早く警鐘を鳴らした気鋭の著者が説くグローバル・ビジネスの真実!


B093XRTRWC
日本人が知らない「スーホの白い馬」の真実 (扶桑社BOOKS新書)
民話「スーホの白い馬」は、小学生の国語の時間(光村図書出版・小学校国語教科書「こくご」二・下1965年度版初掲載)、あるいは、絵本『スーホの白い馬』(福音館書店1967年初版2016年10月発行)により、日本では子どもから大人まで広く知られている、モンゴルの少年と白い馬の伝説である。少年が可愛がっていた馬が王様に殺され、その馬の骨で作ったという馬頭琴という楽器の物語を読み、遠い国に思いを馳せる子供たちはいまも多い。ところが昨今、日本と関わる機会が増えたモンゴル人たちが気づいたところによると、「これはモンゴルの民話ではない」という。内モンゴル出身の著者は、丹念にこの日本語訳者や出版社に取材し、物語が出来上がった経緯とともに中国のつくり話であったことを解明していく。


B08WX9GTLW
カベを壊す思考法 (扶桑社BOOKS新書)
―新型コロナウィルスは大自然の脅威ですが、まったく新しい「日常」が目の前に出現したこともまた事実です。改革のカベになる「固定概念」や「常識」に大自然の力で風穴が空いたのです。「数字・ファクト・ロジック」を基に足下を見直したとき、困難に直面しているみなさんの前に、新たな可能性を見いだすことができる別の世界や新しいチャンスが広がるのだと思います<中略>今後、コロナウイルスが収まっても、何度も「大きな転機」は訪れると思います。その都度、困難なことが起こるかもしれませんが、何度でも立ち上がり「最後に勝つ」ために、本書に記した僕の経験と思考法が、みなさんのお役にたつならこれほどうれしいことはありません―


B08QRY88SP
日本の地政学 日本が戦勝国になる方法 (扶桑社BOOKS)
モスクワ滞在28年注目のリアリストが指し示す「勝利の法則」日本は東洋のイギリス中国は東洋のドイツ習近平はヒットラー今後の世界はこうなる!


B08QYV6BRF
日本経済は誰のものなのか?――戦後日本が抱え続ける病理 (扶桑社BOOKS)
世界中がコロナ禍で不況に喘いでいる。これを奇貨として経済のV字回復に繋げることは可能だ。しかしその方策を誤ると、どん底に陥ることになる……。日本経済の分岐点の現場に何度も立ち会った記者と、敗戦以来の日本の宿痾を知悉した論客が、これまでなぜ日本経済は敗北を重ねてきたのかを検証し、”復活”への道を提示する。日本経済敗北のウラには様々な人や組織が暗躍していたが、コロナ禍はその悪影響を払拭するチャンスになり得るか?日本国民の意思が問われる。


B08P7FS82J
「今を生きる」そのために――苦しみ、悩み、怖れ、無関心からの脱却 (扶桑社BOOKS)
コロナ禍に覆われ、多くの人々の暮らしに大きな影響が及んでいます。今、私たちは「生きる」ということをどのように考えていけばいいのか。神父として、悩み苦しむ人と向き合い続けてきた著者の、ときにやさしく、ときに厳しい言葉は、私たちに大きなエールを送ってくれます!


B08H4X3LJ4
「時代」を見抜く力――渡部昇一的思考で現代を斬る (扶桑社BOOKS)
歴史が繰り返すことはない。しかし歴史のパターンは絶えず繰り返される。谷沢永一氏が「飛びきりの名著」「渡部氏の最高傑作」と呼んだ『腐敗の時代』と『文科の時代』『正義の時代』の代表的三部作から現代を生きる私たちの教訓となる“今まさに必読”の12編を収録。


B0B5BZKFGQ
東大式節約勉強法 世帯年収300万円台で東大に合格できた理由 (扶桑社BOOKS新書)
現役貧困東大生が分かりやすく解説。お金も時間もかけずに結果を出すメソッドがこの一冊ですぐに分かる!
参考記事:【効率的?】『東大式節約勉強法 世帯年収300万円台で東大に合格できた理由』布施川天馬(2021年06月09日)


B0899FWKXC
純情(すなお)に生きる 稀代の教育者 丸山敏雄 (扶桑社BOOKS)
倫理研究所の創立者として知られる丸山敏雄(1892〜1951年)は、教育者であり研究者、書家、歌人、思想家でもあった。戦争に敗れ、国土が焦土と化し、人々の心も荒んでいた戦後日本――。その国難から一人ひとりが立ち上がるために、夫婦の道を説き、短歌を詠み、正しい暮らしを示す生活改善の運動をはじめた、社会教育家の波乱万丈の生涯! 本書は、戦後まもなく「新しい倫理」と呼ばれるようになる「生活法則」を生活改善運動の中心に据え、その普及と実践に邁進した丸山敏雄の人生の軌跡である。


B08596P8KF
もうやめよう〜もっと自分を好きになるために〜 (扶桑社BOOKS)
日々つづる言葉に共感する人多数! Instagramフォロワー50万人超の著者が贈る、心と体が軽くなる「もうやめよう」のメッセージ。


B07ZSFVJ3P
中高年ひきこもり―社会問題を背負わされた人たち― (扶桑社BOOKS新書)
40〜60代のひきこもりが61.3万人の衝撃! 当事者の肉声で、この国が抱える現代の問題点を炙り出す!親との確執、パワハラで離職、うつ病……ひきこもりの原因は多岐にわたるが、根本的要因は日本の独特な社会構造にあった!? “不寛容大国”ニッポンで増え続ける中高年の引きこもりとは? 年老いた親×ひきこもりの子供=8050問題に解決策はあるのか?


B0841XP1P2
受け取り許可が低いと感じる人のための引き寄せコトダマ練習帖 (扶桑社BOOKS)
いつまでたっても願いが叶わない人に共通することがありました。それは「自己肯定感の低さ=受け取り許可の低さ」でした。社会生活を営んでいると、誰もが「受け取り許可の低さ」というサビをこびりつかせがちです。そこで本書では、「読む」「聴く」「書く」の立体解説でそのサビを取り除き、本来あるべき姿「願えば叶う引き寄せ体質」を取り戻していただきます。音声とワークで習得度アップ間違いなし!予約の取れない人気講座の新規メソッドを自宅でお手軽にマスターしちゃいましょう!!


B07P94K6GV
一日で一気に学ぶ超日本史――「歴史」がつながらないアナタに (扶桑社BOOKS新書)
日本史がこんなにわかっていいのかしら? 一年から二年も丁寧に教わるはずなのに……そうして日本史というと、トピックがバラバラでつながっていないのだろう? そんなアナタに贈る、日本史を一気に理解できる画期的な本


B07PFN417X
完全版 猫組長と西原理恵子のネコノミクス宣言 (SPA!BOOKS)
元経済ヤクザ×サイバラ! 週刊SPA!誌上の連載を'18年6月に書籍化した『ネコノミクス宣言』。山口組系元組長で、経済ヤクザとして活動していた「猫組長」による国際金融、マネーロンダリング、麻薬ビジネス、果ては人身売買、etc……。新聞やテレビでは絶対報じられない日本・世界の残酷な真実が綴られロングセラーに!


B07G446TNQ
日本人として知っておきたい世界史の教訓 (扶桑社BOOKS)
世界史に学ぶ「知恵」と「悪知恵」混迷を増す世界の中で、日本が生き残るためになすべきこと。維新150年。平成30年。時代の転換点を迎えた今、日本の針路を見極めるために、世界史の事件に学ぼう。維新、世界大戦、冷戦、ソ連崩壊、グローバル化など、我々は何を教訓として行動すべきか。


B07F64GLM2
嘘だらけの日独近現代史 (SPA!BOOKS新書)
世界大戦に二度も負けたのに、なぜドイツは立ち直れたのか?


B07F8L4BKL
驚きの地方創生「限界集落が超☆元気になった理由」 (扶桑社BOOKS新書)
なぜ京都・綾部市は限界集落を再生・元気にしているのか? 本書には地方創生の秘訣やヒントが満載!


B0794VBL9C
デカルトの憂鬱 マイナスの感情を確実に乗り越える方法 (扶桑社BOOKS)
ニーチェ、アドラー……そして次にくるのはデカルト!!《『思考の整理学』著者 外山滋比古氏 激賞!》「好奇心のまにまに知の世界を放浪。知的自由人も舌を巻く一冊」


B075ZQHWYJ
こころの温度を1℃あげよう 幸せになるためのヒント (扶桑社BOOKS)
ネットで話題の「ほっとエッセイ」待望の書籍化! こころがスッと軽くなる84篇のエッセイ。悩んだ時、迷った時に読んでください。きっと、こころが元気になります。


B073PT82Y7
アメリカから〈自由〉が消える 増補版 (扶桑社BOOKS新書)
アメリカでは“できないこと”が増え続けている。一体何が起きているのか?トランプ政権下ではどうなるのか? 著者独自の視点で捉えたアメリカの偽りなき現状を描く。


B01LWPNV3E
資本主義の限界 (扶桑社BOOKS)
日本人の生活が豊かにならない理由を、アダム・スミスとケインズの対立を、マルクスや共産主義が再評価される背景を、そして資本主義が戦争や天災以外の方法で成長の限界を乗り越える方法を、たった一本の「正と反の経済線」によって解明します。30年の研究成果の集大成たる一冊、「経済なんて他人事」と思っている人にこそ必要な「日本の現在地」を指し示します。


B013U4LE98
人生の名言・歴史の金言 (扶桑社BOOKS)
「心を育てる道徳教育、魂を育てる歴史教育」を提唱する、モラロジー研究所・理事長が、若い世代に贈る、歴史に学ぶ人生の名言集。日本人の“心魂”を育てる55の言葉。迷ったとき、壁にぶつかったとき、この本を手にしてください。教科書が教えない、人生をひらく人間学の真髄。


B00M3MAUC6
僕が学んだゼロから始める世界の変え方 (扶桑社BOOKS)
資金ゼロ、人脈ゼロ、経験ゼロ! そして、英語が話せない――。それでも自分を信じて一歩ずつ踏み出せた。大学在学中にたったひとりで始めたNPOを年間予算1億円の団体に育て、これまで13万人以上を感動させてきた鬼丸昌也。 地雷除去、元子ども兵の社会復帰支援、大槌復興刺し子プロジェクトなどに取り組み、メディアでも話題沸騰の魂の社会起業家が、 人の心に火をつけ、アクションを起こさせる【伝える技術】を明かす。あなたが本気で立ち上がりたいと思うなら、この本はきっと役に立つ! 「『世界を変えるなんて大げさだ』と感じるかもしれない。『自分にできるわけがない』と思うかもしれない。でも、今の自分にできること、無理をせずに始められること。そんな小さな一歩を踏み出すことが、自分や周囲を変え、世界を変えていく。すべての人に、その力がある。僕は、そう信じている。


B00FG0DSPS
不安を楽しめ!〜ドン・キホーテのピアス16〜 (SPA!BOOKS)
3. 11を経て、日本は様々な不安や不満が鬱積しつつある。その結果、日本国内には不寛容な空気が充満し、ともすれば他者を責めるような社会になっている。そんな時代をどう生きるのか? 鴻上尚史の提言 !


B00AK39TZO
おいしい話に、のってみた。 (SPA!BOOKS)
「3連単900万円的中!」の「投資競馬」の誘い文句は? 海外霊能師の未来の予言とは? あの手この手で “おいしい話”を仕掛けてくる業者の、巧みかつ滑稽な手口がここに!


【関連記事】

◆現在開催中のセールはこちらになります。

【最大50%OFF】「KADOKAWA文芸&実用書フェア」開催中です!(2023年04月10日)⇒4月20日まで

【最大50%OFF】「Kindle本 社会・政治書キャンペーン」開催中です!(2023年04月08日)⇒4月20日まで

【30%ポイント還元】「ワニブックス ポイント還元キャンペーン」開催中です!(2023年04月07日)⇒4月17日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2023年04月)(2023年04月02日)⇒4月30日まで


この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーリンク