スポンサーリンク

       

2023年01月27日

【ネット副業】『ぼくが失敗から学んだネット副業術: kindle、note、ブログ、SNSに効く!手堅く月10万稼ぐコツ』ミツ


480471894X
ぼくが失敗から学んだネット副業術: kindle、note、ブログ、SNSに効く!手堅く月10万稼ぐコツ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だったネット副業本。

表紙上部やサブタイトルに並ぶ、さまざまな媒体に惹かれて、思わず買ってしまいました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
著者は元放送作家で、現在はKindle作家・コンテンツクリエーターとして活躍するミツ氏。
本書は、彼が堅実に稼げるようになるまでの過程で陥ってしまった失敗の数々、そして度重なる試行錯誤を経たうえで得られた知見を、余すことなく解説したものになっています。
多種多様なネット副業が生まれている現在、大切にすべきこととは何なのか?
初心者だけでなく、もっと結果を出したい人にも必ず役立つ1冊です。

中古が定価の倍値以上する一方、Kindle版は「23%OFF」と、大変お買い得になっています!






Hesap - Kitap / muammerokumus


【ポイント】

■1.新たな要素を掛け合わせていく
 例えば、「日本酒×Twitter×LINE公式アカウント」。
 これだけで、あなたの存在がグンと希少になります。酒蔵にあなたみたいな人がいれば、TwitterとLINE公式アカウントを使いながら情報発信できるからです。
 うまく依頼を受注できたら、無機質になりがちな企業アカウントの「中の人」として、日々お酒に関するツイートをしていく。売り込みだけじゃダメです。日本酒に関する雑学、知識、日本酒を使った美肌風呂みたいな発信もありでしょう。
「この日本酒アカウント面白いな」と思わせたら、LINE公式アカウントに誘導して、登録したら数量限定でお試し日本酒セットプレゼント、といった企画をやる。そして、少しずつ登録者とファンを増やしていく。
 

■2.人の役に立つことをツイートする
 本気でTwitterアカウントを伸ばしたいのであれば、基本方針は1つです。  それは、「人の役に立つこと」。例えば、下図のような感じですね(過去ツイートから引用)。
 このツイートで伝えたいことは、「Kindle作家にも美的センスは必要である」ということ。これぐらいなら、他でも発信している人が多いのですが、ぼくはさらに一歩踏み込んで、「じゃあ、美的センスをどう磨けばいいのか?」まで内容に盛り込みました。ここまでツイートして、ようやく人の役に立つ内容になります。


■3.副業・コンテンツ作りの方向性を見定める7つのチェックポイント
❶やり始めると寝食を忘れられるか?
❷クオリティを高められるか?
❸新しいアイディアが出るか?
❹胸を張ってリリースできるか?
❺リリースした時に反応はあるのか?
❻批判的なレビューに強い気持ちを保てるか?
❼リリースした後も作品を手入れできるか?

(詳細は本書を)


■4.人を巻き込みコンテンツに勢いをつける
ぼくが書いたKindle本の巻末には「スペシャルサンクス」のページがあります。
 そこでご紹介しているのは「出版サポート」「表紙」「A+作成」「ティザー作成(PR動画)」「モニター協力」と、多岐にわたります。今でこそかなり減らしましたが、一番多い時で10人以上の方に、ぼくの本に関わっていただきました。
 そんな風にたくさんの人を巻き込んで作るとどうなるか。リリース時にみなさん強力な応援団になってくれるのです。
 誰だって自分が関わった作品がリリースされたら、少しは気になるものです。出版日に、Twitterのメンションをつけてツイートすれば、みんなぼくのコンテンツを応援してくれます。


■5.文章「圧」を 調整すれば、読者は自然とついてくる
 注目していただきたいのは、一行目と二行目の文字数です。
 いかがでしょう。どのブロックの文章も、一行目が二行目より狠擦瓩覆辰討い泙垢茲諭5号で表すなら、「▶▶▶」のイメージです。
 理由は単純です。文章というのは、一行目が長いと、とたんに読む気が失せてしまうからです。
 ぼくは「文章の圧が高い」と表現しています。
 理屈としては「水は低きに流れていく」です。
 一行目の文字数を極力減らすことで、するっと二行目、三行目を読ませてしまう。横書きの文章に限った話ではありません。


【感想】

◆冒頭で触れたように、私は本書で、各サービスの比較のようなものができると思っていました。

実際、著者のミツさんは、
YouTube、TikTok、Kindle、ブログ、Brain、note……令和の時代、コンテンツをリリースできるプラットフォームは多彩です。ぼくはすべてを試しました。
と言われています。

ただし「そのうえで、残ったものがKindleとBrain」だそうで、現在の収入源となっているのが、この2つとのこと。

もっとも「特にコミットしているのはKindle出版」であり、Brainについては、特に掘り下げてらっしゃいませんでした。

そう言う意味で本書は、「Kindle出版のノウハウ」を学ぶ上では非常に有意義なのですが、そもそも文章を書くのが苦手、という方だと、少々キツいかもしれません。

とはいえそういう方でも、SNSの活用法や外注の出し方、自分コンテンツの見定め方等々は、十二分に参考になりますから、そちらにぜひフォーカスしていただきたく。


◆たとえば上記ポイントの1番目の、自分の強みの出し方のお話などは、どの媒体でも関係あるものです。

この「複数の要素を掛け合わせる」というやり方は、藤原和博さんのこの本でもおなじみですね。

B00EU9P58Y
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

参考記事:【キャリア】『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(2013年09月01日)

とにかく、「たとえ1つひとつは『既存』でも掛け合わせれば強い」ということ。

私もかつては、「モテ本」ばかりを集中してレビューしていたところ、毎年当ブログを通じて大量にモテ本をお買い上げいただいていたことがありました。

これなどは「ブログ」×「モテ本」という掛け合わせと言えないこともなく。

そのおかげで、出版のお話もなくもなかったのですが、あまりに本業とかけ離れすぎていて、お断りしたのですが(クライアントにバレたら洒落にならないゆえ)。


◆また、上記ポイントの2番目の「何をツイートするか」のお話も、Twitterを情報拡散のツールとして使うのであれば、どの媒体を選ぶにしても、心しておきたいもの。

私もTwitterの趣味垢の方では、極力「情報価値」のあることのみ、ツイートするようにしております。

逆に本垢の方は、このブログの更新情報しかほぼつぶやかないため、「役に立つ」とは言えない状況という(ダメじゃん)。

そして、どの媒体を選ぶにしても、上記ポイントの3番目のチェックポイントでコンテンツの方向性を見定めていただきたく。

ここでは小見出しだけ抜き出していますが、本書ではそれぞれについて解説されていますから、そちらをご覧ください。

この中では6番目の「批判的なレビューに強い気持ちを保てるか?」というのが、結構ハードルが高そうな。

私もこのブログで、たまにはてブホッテントリに掲載されたりすると、結構辛辣なコメントがついて凹むことがありますが。

……というほど、ここ数年掲載されていませんでしたね、スイマセンww


◆そして今回私が「なるほど」と思ったのが、上記ポイントの4番目。

何かしらコンテンツを作る場合に、諸々の作業を外注に出す、という考え方は以前から知っていましたが、それは単に自分の得意・不得意の観点や、お金や時間の兼ね合いの問題だと私は思っていました。

しかしここで触れられているように、多数の外部関係者がいると、いざリリースしたときに、応援団になってくれる可能性が高いわけです。

もちろん、ビジネスライクなところや、大御所に依頼すると、そういう点はあまり期待できなさそうですけど、日頃からひいきにしていたり、仲が良かったりすれば、確かに応援してくれそうな。

もっとも私自身は15年以上前、知り合いのブロガー同士「お互いのブログ記事にコメントしあう」習慣がキツくて(コメントしてくれた人にコメント返すだけで数時間かかる等)、コメント欄を閉じた過去があるのですが(もう1つは宣伝関係のスパムコメントが非常に多かったから)。

いずれにせよ、Kindle出版をお考えの方は、この辺のお話を収録した第4章は見逃せないと思います。


◆……とここまではライティングとは直接関係ないお話を続けてきましたが、本書の第5章は丸々ライティングのお話。

このテーマは、過去何冊も当ブログではご紹介していますし、ある程度かぶるのはしょうがないかな、と。

ただ、上記ポイントの5番目の「1行目の文章を短くする」というTIPSは、今回初めて知りました。

確かにパッと見、このスタイルの方が見やすい気がします。

ちなみにこれ、PCよりもむしろ、スマホの縦長画面の方が、効果があるかも。

最近では当ブログでも、アクセスの3/4がスマホからになりましたから、そういう観点からも、色々見直した方がいい気がしております。


色々と勉強になった1冊でした!

480471894X
ぼくが失敗から学んだネット副業術: kindle、note、ブログ、SNSに効く!手堅く月10万稼ぐコツ
第1章 どん底だったぼくが、さんざん失敗してきたこと
第2章 「自分を掘り下げる」からこそ、進むべき道が見えてくる
第3章 ネット副業で結果を出す人は、SNSをおろそかにしない
第4章 さぁ、あなただけのコンテンツをリリースしよう
第5章 ライティングを制する者はネット副業を制する
第6章 ネット副業を継続するために一番大切なこと


【関連記事】

【キャリア】『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』(2013年09月01日)

【副業大全?】『最短で最高の結果を出す副業バイブル』小椋翔(2021年08月24日)

【起業&副業】『ひとりビジネスの教科書 Premium 自宅起業でお金と自由を手に入れて成功する方法』佐藤 伝(2021年03月12日)

【起業】『スキマ時間・1万円で始められる リスクをとらない起業術』黒坂岳央(2020年11月12日)

【必読】『1万円起業』緊急レポート(2013年09月11日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B0BDK8V859
「超」メタ思考 頭がよくなる最強トレーニング57連発

新刊を未読本記事でご紹介したばかりのハック大学 ぺそさんの思考術本は、Kindle版が800円弱お得。

B0B7WJ1ZFF
ズボラ筋を動かすだけで体がラクになる 関節痛をリセットする3分足踏み体操

「たった3分の足踏みで腰痛・股関節痛・ひざ痛・内臓脂肪が改善」するというnobu先生の足踏み体操本は、Kindle版が900円弱お得な計算です!


この記事のカテゴリー:「起業全般」へ

この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
起業全般このエントリーを含むはてなブックマーク

スポンサーリンク