スポンサーリンク

       

2022年06月10日

【記憶術】『世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法』池田義博


4800590205
世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目されていた勉強本。

当ブログでも著作を何冊かご紹介している、池田義博さんの最新作になります。

アマゾンの内容紹介から。
在宅勤務など個人単位で働く機会が増え、従来よりも個人の成果に焦点があてられ、成果物の質を決める「思考力」が要求されています。まずは頭の中の知識・情報の量を増やし、これらを有機的に結び付け、価値のあるアイデアを生み出す必要があり、この土台となるのが「記憶の能力」です。
本書は、著者の独自メソッドである「IP記憶法」をもとに、情報を記憶しやすいように分解、転換、加工、関連付けをするテクニックを伝える書です。6回連続日本一となった著者が解説する、誰にでもでき、かつ、今の状況に最適な「記憶脳力アップ」の方法により、何度も挫折してきた人でも、今度こそ絶対に使える記憶法が身に付きます。

中古価格が定価の倍近くする一方、Kindle版は「10%OFF」とお求めやすくなっています!





Memorize on a Strawberry EeePC / Sean's Sugar photos


【ポイント】

■1.姿勢の良さが空間認識能力の向上につながる
 東京大学の池谷裕二教授によると、空間認識能力の向上により、論理的に考えることができる「垂直思考」、そして、アイデアを生み出すときに必要な既成の枠にとらわれずに考えることができる「水平思考」の2つを手に入れることができるのだそうです。(中略)
 空間認識と姿勢に何の関係があるのだろうと思うかもしれません。ところが、姿勢は、仕事に限らず脳のパフォーマンスにおいて非常に重要な要素なのです。脳神経外科医の林成之氏によると、正しい姿勢を取る重要性は、空間認識能力の見地から説明することができるそうなのです。
 少し想像してみてください。例えば、スポーツにおいて超一流といわれる人で姿勢が悪い人がいるでしょうか。(中略)  
 林氏によると、「超一流だから姿勢がいい」のではなく「姿勢がいいから超一流になれた」ということだそうです。なぜなら、姿勢が正しく保たれていないと身体の軸がぶれてしまい、バランスが崩れて空間認識能力が働きにくくなるためだそうです。それに対し、正しい姿勢と正しい頭の位置による水平な目線を維持することで、脳が傾くことなく正しい位置に置かれ、物事の正確な理解や身体のコントロールがしやすくなるのだそうです。


■2.腸内環境を整えて記憶能力をアップする
 ドーパミンは、やる気や集中力、そして、モチベーションの向上のためには欠かせない物質です。これまでお伝えしてきたように、記憶能力のスイッチというのはやる気や集中力なのです。これがあって、はじめて覚えることを可能にします。そういう意味では、このドーパミンは記憶能力アップにも欠かせない脳内神経伝達物質というわけです。
 もう1つのセロトニンは、別名「幸福ホルモン」ともよばれ、脳内に分泌されるとメンタルを安定化させる作用があります。メンタルの安定も記憶能力アップには欠かせません。(中略)
 これまで倏焼皚畤牲佚礎J質といってきましたので、これらの物質は脳内ですべて作られると思ったかもしれませんが、それは違うのです。実はドーパミンは、全体の50%を腸が供給しています。さらにセロトニンは、何と全体の90%を腸が供給しているのです。


■3.情報の形を変えて記憶する(精緻化)
 では、認知心理学における記憶法の精緻化とは、どのようなものなのでしょうか。一言で説明すると、与えられた情報をそのままの形で覚えるのではなく、個人的な新しい意味付けをしてから頭に入れる方法となります。ここでいう「個人的な新しい意味付け」は、その情報の形が元の形と変わるならば何でも結構です。例えば、その情報に対して何かに「気付く」というのも精緻化になり得ます。
 仮にimportという英単語を覚えるとした場合、「im-という接頭後は『中へ』の意味でportは『運ぶ』だから、『中へ運ぶ』となり『輸入する』という訳になる」ことに気付くことも精緻化です。あるいは、徳川15代将軍を覚えるときなども、最初に「4人以外は全員名前に『家』が付く」と気付くことができれば、その思考行為自体が精緻化となり記憶能力はアップします。
 また、情報の形を変えるという意味では、すでに皆さんもご存知の語呂合わせも精緻化の1つです。


■4.記憶能力を活かすTAPメモ
 TAPのTはTimeのTです。つまり、時間であり、そのメモを取っているときに、日付と時間を必ず記入しましょうということです。
 AはAssociationのAです。これは、関連付けるという意味です。そのメモをあとから見直したときに思い出すきっかけになるキーワードを記入しておくのです。キーワードになるのは、そのときの話の対象や、または、そのときの発言者の名前、ほかにも、その瞬間に閃いた自分のアイデアなどです。
 そして、Pは2つの意味があります。PlaceのPとPersonのPです。つまり、場所と人物です。その会議やミーティングが開かれている場所と参加者を書いておくということです。
 たったこれだけのことで、思い出せる情報量にかなりの差が出ます。記憶の種類の中に「エピソード記憶」というものがあります。このエピソード記憶は、長く残るという性質があります。そして、エピソード記憶を形作る要素が、先程のTAPというわけです。


■5.独学でテキスト読むときに用いる「SQ3R法」
(1)Survey(調査):全体の概要を把握するためのステップ。章の見出しやまとめを流し読みする。これにより、主要な概念を把握し、内容を体系化しやすくなる。
(2)Question(質問):見出しを手掛かりに、内容に関連した問いを考える。これにより、内容への関心が高まり理解が深くなる。
(3)Read(読み):すでに考えておいた問いを意識しながらテキストを読んでいく。これにより、能動的に読むことができる。
(4)Recite(復唱):その章や節を読み終えたあと、テキストを見ないで問いに対して自分なりの答えを出してみる。できなければ、もう一度テキストを読む。テキストを見ずに答えられたら合格。
(5)Review(まとめ):もう一度読み、体系的に構造として記憶できているか確認する。体系的に要点がまとめられたら合格。

(詳細は本書を)


【感想】

◆下記関連記事をご覧いただくとお分かりのように、当ブログではすでに本書の著者である池田義博さんの作品を、4冊ご紹介していました。

ただし、最後のレビューから4年も経っていたというのは、少々意外な気が……。

おそらくKindleセールで、過去の著作を何度か取り上げていたこともあってか、記憶がバグっていたのかもしれません。

いずれにせよ、切り口は違えど、最終的には「世界記憶力選手権グランドマスター」という肩書で本を書かれている以上、記憶術に関してネタかぶりがあるのは覚悟していました。

また、池田さんご自身の著作だけでなく、今まで出た膨大な勉強本、記憶術本等々をも対象としたら、その多くが既知の内容になるのはある意味しょうがないでしょう。

そこで上記ポイントでは、私自身が「知らなかった」ものを中心にセレクトしています。


◆たとえば第1章から抜き出した、上記ポイントの1番目の「姿勢」のお話。

姿勢が良いことが、集中力向上につながることは、以前この本で読んだことがありました。

4894517019
机に向かってすぐに集中する技術

参考記事:【集中力】『机に向かってすぐに集中する技術』森健次朗(2016年02月27日)

ところがその姿勢が、「空間認識能力」に関係し、結果的に脳のパフォーマンス向上に結びつく、というのは目からウロコ。

なお、直接的に「空間認識能力」の訓練をするのであれば、池谷先生のこの本が良さげです。

4594081371
メンタルローテーション “回転(ローテーション)脳"を鍛える

本書内にもこのメンタルローテーションの問題がありますので、気になる方は挑戦してみて下さい。


◆また、第2章から引用した、上記ポイントの2番目の「腸脳力」(本書の見出しから)のお話も、それぞれのホルモンが、腸から多く生み出されてる、ということは、何かの本で読んだことがありました。

ただ、どちらのホルモンも、「記憶能力アップに欠かせない」というのは、知りませんでしたし、そうとなったら、まさに腸内環境の改善に取り組まねば!

とはいえ本書は健康本ではありませんので、具体的な腸の健康に関する話は「食物繊維や発酵食品を積極的にとるように心掛けています」程度しか触れられていませんでした。

その点、当ブログでは何冊かレビューしていますので、この辺の作品をお読みいただければ、と。

4344985907
腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める (幻冬舎新書)

参考記事:【健康】『腸内細菌の逆襲 お腹のガスが健康寿命を決める』江田証(2020年09月16日)


◆続く第3章では、具体的な記憶法がいくつも登場しています。

ただ、この章の最初で触れられていた記憶法の「階層」のお話が興味深かったので、まずはそちらをご紹介。

池田さんいわく、階層の一番上が「脳科学」で、これは抽象的であり、実用にするにはかなり大変とのこと。

逆に一番下の階層の「記憶術」は、今度は具体的過ぎて、自分の覚えたい事柄に結びつけるのが難しいのだそうです。

そこで、両者の間に挟まれた「認知心理学から見た記憶法」が、汎用性が広くちょうどいいのだとか。

実際、上記ポイントの3番目で挙げた「精緻化」というTIPSは、概念として分かれば、それが「単語の分解」だったり「語呂合わせ」だったりと、応用が効きますしね。

なお、この章では他にも「分散効果」や「想起練習」といった手法が紹介されていますので、こちらもあわせてご確認を。


◆また本書の第4章では、必ずしも勉強に限らず、ビジネスシーンでの「記憶法」にも言及しています。

その1つが上記ポイントの4番目にある「TAPメモ」。

私も「Time」だけは必ずメモっていましたが、「Person」は議事録でもない限り、意外と記していませんでした。

他にも、ビジネスシーンではお約束の「顔と名前を覚える方法」も、苦手な方ならぜひ参考にしてみて下さい。

さらに、第5章ではさまざまなシーンごとの「Q&A」が紹介されています。

上記ポイントの5番目の「SQ3R法」は、小見出しでも触れたように「独学でテキストを使って学習する際の方法」。

私個人としては、配信でも塾でも独学以外の方法を推したいのですが、最近は独学本も多いですし、実践されている方も増えているのかも、と思ってご紹介してみました。


記憶力を向上させたい方なら、要チェックの1冊!

4800590205
世界記憶力選手権グランドマスターの 驚くほど簡単な記憶法
CHAPTER1 ビジネス脳力を伸ばす鍵は「イメージ力」
CHAPTER2 脳の記憶のメカニズム
CHAPTER3 心理学からアプローチする記憶法
CHAPTER4 場面・状況別「脳の使い方」
CHAPTER5 場面・状況別「脳力アップ法」Q&A


【関連記事】

【メモ術?】『記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術』池田義博(2018年06月08日)

【集中力】『世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる超集中術』池田義博(2018年01月05日)

【勉強法】『世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法』池田義博(2017年03月14日)

【記憶術】『記憶力日本一が教える"ライバルに勝つ"記憶術 仕事も勉強も面白いほど成果が出る!』池田義博(2016年04月05日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B09KZ5K2FK
ハーバードの美意識を磨く授業―――AIにはつくりえない「価値」を生み出すには (三笠書房 電子書籍)

山口周さん監修のハーバード本は、Kindle版が800円ほどお買い得。

B09M3RZ5RJ
ULTRAS ウルトラス 世界最凶のゴール裏ジャーニー

海外サッカーファンなら読んでおきたい、世界のゴール裏のお話本は、Kindle版が1700円以上お得な計算です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「私と100冊の勉強本」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

スポンサーリンク