スポンサーリンク

       

2008年12月22日

【Amazon】2008年下期 売上ランキング


【はじめに】

◆今日お送りするのは、先日『SPA!』の2008年下半期特集をやっていてふと思い出した、当ブログの下半期ランキング

ちなみに上半期は、その1その2に分けて、上位40冊をご紹介しております。

一方昨年は、年明けに立て続けに12月年間とランキングを発表してしまったので、下半期は、なし崩し的に省略(汗)。


◆かといって、上半期で40冊選んでおいて、下半期は「省略」というのも何ですので、今年の下半期は、上位30冊をご紹介しようかと(汗)。

対象期間は、まだ12月は終わってませんので、7月1日から12月20日まで。

ただし、記事がいたずらに長くなるのも困るので、いくぶん軽めにお送りします。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

◆30位〜21位までは、書影と掲載記事リンクのみで。

30位


参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


29位


参考記事:【プレゼン】「キラー・プレゼンテーション」は結構キテます!(2008年09月26日)


28位


参考記事:【オススメ】「アイデアのちから」が予想以上に面白かった件(2008年11月25日)


27位


参考記事:【スゴ本!】「理系のための口頭発表術」はかなりキテます!(2008年02月22日)


26位


参考記事:【大前流】『サラリーマン「再起動」マニュアル 』大前研一(2008年10月06日)


25位


参考記事:【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日)


24位


参考記事:【モテ】「草食系男子の恋愛学」森岡正博(2008年09月21日)


23位


参考記事:【アマゾンキャンペーン有】「自分をグローバル化する仕事術」天野雅晴(2008年08月30日)


22位


参考記事:【テク満載!】ブライアン・トレーシーの 話し方入門(2008年08月03日)


21位


参考記事:【ボトルネック】「思考のボトルネックを解除しよう!」石川和幸(2008年08月26日)


◆ここから画像大き目&コメント付きで。

20位


◆今年秋の読書本の中でも、代表的な1冊。

あちらこちらで平積みされていましたし、おそらくコンスタントに売れているのだと思われ。

参考記事:【読書力】『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』小宮一慶(2008年09月19日)


19位


◆なまじ「モテる技術」がお買い得だったため、本書に期待した方も多いのでは?

私もそうです(汗)!

結果は聞かないでください・・・って浮気なんかしませんけどねっ!

参考記事:【モテ】「もっとモテる技術」(2008年07月30日)


18位


◆どう考えても、値段安すぎ

ビジネス(特にセールス)で文章を書く、全ての人が読むべき!

参考記事:【フツウにスゴ本】「ザ・コピーライティング」ジョン・ケープルズ (著), 神田昌典 (監修)(2008年10月20日)


17位


◆うーん、これはもう「モテ本」としては、マストでしょう。

この本の内容を理解していれば、男女ともに、かなり恋愛偏差値は高くなると思います。

昨日見かけた、この匿名記事(「男は皆浮気する」 )に登場する女性に読ませたいですな。

参考記事:【モテ】『彼と彼女の科学的「恋の法則」』はオススメ!(2008年10月07日)


16位


◆これまた、起業本としては、マスト

「スゴ本」の名に恥じない名作です。

参考記事:【スゴ本!】「はじめの一歩を踏み出そう」マイケル・E・ガーバー(2008年09月10日)


15位


◆お二人ともとんでもなく本を読まれているだけあって、ブックガイドとして秀逸

ただ、1年後、5年後に同じ数だけ本を選べば、またラインアップが変わってくるわけで、やはりこの手の本は、できるだけタイムリーに読むのが良いかと。

参考記事:【超強力ガイド本】「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」神田昌典&勝間和代(2008年10月31日)


14位


◆2年以上前のご本ですが、むしろ「今」の方が時代的に求められていそう。

コンテンツの濃さもさることながら、読みやすいのがいいです!

参考記事:【オススメ速読本】「王様の速読術」斉藤英治(2008年06月29日)


13位


◆この本は自分のキャリアを考える上で、非常に参考になりました。

もっとも、それ以上に、私自身が「目標設定しなくて良い」タイプであることがわかって嬉しかったです(笑)。

参考記事:【キャリア形成】「キャリアをつくる9つの習慣」高橋俊介(2008年07月28日)


12位


◆この本はサイドバーに掲載されている以上に、好成績で司法試験にパスされたsunさんが「最も参考にした」として本を紹介した上で、当ブログにリンクを貼ってくださっているのが大きいかと(汗)。

勉強方法を考える上で役立った本:新・単なる勉強記録

既にブログは更新されていないのですが、未だにそちら経由でアクセスがあります(sunさん、ありがとうございました!)。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


11位


◆色々な意味で「やられた!」感が強い1冊です。

「こんなのアリ?」みたいな(笑)。

例え、自分が紹介されてなかったとしても、この本は私の中では非常に大きな存在です。

参考記事:【勝間式自己啓発本】「起きていることはすべて正しい」勝間和代(2008年11月29日)


10位


◆本来、売れることだけを目的としていたら、このテーマの本は出さないハズ。

そこをあえて出される勝間さんはスゴイと思います。

参考記事:【提言】勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan(2008年09月27日)


9位


◆セールスの本としては超マストな1冊。

あまりに濃すぎて、読んだきり今までご紹介していなかったものの、記事にしたならあらビックリな人気ぶりでした。

参考記事:【名著!】「私はどうして販売外交に成功したか」フランク・ベトガー(2008年10月26日)


8位


◆ブロガーとしては非常に参考になった勝間本。

それまでオフレコでしか聞いていなかった勝間さんの舞台裏が、あまりに詳細に(笑)書かれていてビックリしました。

参考記事:【読書】「読書進化論」勝間和代(2008年10月02日)


7位


◆本書を読んで、「小さな行動」の大切さがよくわかりました。

「挫折しようのない位」小さなところから始めると良いのですね!

参考記事:【実践!】「脳が教える! 1つの習慣」ロバート・マウラー(著),本田直之(監修)(2008年07月06日)


6位


◆17位の本もそうですが、「まず最初に読んでおくべきモテ本」の1つがコレ。

「モテ」どころか、職場の異性とのコミュニケーションも円滑になること間違いなし!

参考記事【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日


5位


◆当ブログの上半期を代表する(ランキング第1位)1冊。

「集中力」という、ある種「精神論」に流れがちなスキルを、見事に「技術論」に落とし込んだのがスゴイです!

参考記事:【スゴ本】「最強の集中術」はキテます!(2008年04月02日)


4位


◆何をさておいても、まず読むべきビジネス書。

この本も中身に比較すると、値段が安すぎます(汗)!

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)


3位


◆マインドマップ関連の本の中では、コストパフォーマンスからいったらピカイチ。

何か1冊だけ買うのだったら、今現在はコレをオススメします。

参考記事:【MindMap】「マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本」がかなりキテる件(2008年07月04日)


2位


◆3位の本とジャンルは違いますが、コストパフォーマンスから言ったら、この本も負けていません(汗)!

700ページ弱の大作なのに、文庫本とはいえ、1000円しないというアリガタさ。

まずはこの本に挑戦する勇気を持って下さい!

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


1位


◆2008年下半期第1位に輝いたのは、何と勝間さんの翻訳本、「史上最強の人生戦略マニュアル」でした。

並み居る強豪というか、他の勝間本数冊を押さえての1位は立派!

ただし、内容はかなりハードコア&ビターなので、まだの方は、心してお読みくださいマセ。

参考記事:【スゴ本】「史上最強の人生戦略マニュアル」フィリップ・マグロー 著・勝間和代 訳(2008年10月01日)


【感想】

◆上半期は、1位の「最強の集中術」がぶっちぎりだったのですが、今回のベスト3は、かなりの僅差でした。

この集計は12月20日まででしたけど、実際に31日までやってからカウントし直せば、順位の変動も十分ありそうです。

うーん、クリスマス明けにこの企画をすれば良かったか・・・(汗)?


◆傾向としては、まずはやはり、「勝間本強し!」

15位まででも5冊もランクインを果たしております。

それにしても、1位の「史上最強の人生戦略マニュアル」は、当ブログ以外でも、予想以上によく売れていたようです。

この辺、今度勝間さんにお会いした際に、その要因等を分析して頂かなくては。


◆また、お約束「モテ本」も、堅実にお買い上げいただきました。

30位までで5冊「影響力の武器」も含めれば(笑)6冊ですよっ!

ただ、「モテ本」も、女性向けには山ほど出版されているのに、男性向けで、かつ一定以上のクオリティとなると、なかなか難しいかな、と。

今回17位の「彼と彼女の〜」のように、過去の名作を掘り起こしてきましょうかね?

たとえば、今の若い世代だと、後藤芳徳さんが、昔は「モテ本」書いてらしたことをご存じないのでは?



◆逆に、勉強本は、全くの不発。

30位まででたった2冊で、いずれも上半期以前にご紹介したものです。

もちろん、どの本もある程度はハケているので、どうも少数の同じ方ばかりにお買い上げ頂いているような気が(笑)。

もっとも、世間一般的には、バカ売れしている勉強本もありますので、今後も引き続き重点チェックしてまいります!


◆さて、もうすぐ12月も終了し、年明けにはいよいよ「2008年年間ランキング」が集計されます。

上半期と今回(厳密には31日分まで)の合計ですから、よほどのことがない限り、これらの中から選ばれることになるかと。

いずれにせよ、こうしてランキング記事を掲載することができるのも、お買い上げ下さる皆さんのおかげです。

今年1年ありがとうございました!


【関連記事】

【Amazon】2008年上期 売上ランキング2(2008年07月13日)

【Amazon】2008年上期 売上ランキング1(2008年07月12日)

【Amazon】このブログでの人気本(2007年度総合ランキング)(2008年01月04日)

2006年のこのブログでの人気本ベスト10(2007年01月06日)


【編集後記】

◆昨日は家族で、錦糸町のアカチャンホンポに行きました。

その帰りに寄った、錦糸公園にあった滑り台。

92775340.jpg











・・・頂上はかなり高いです(汗)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

スポンサーリンク




               

この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
                               
この記事へのトラックバック
               
【はじめに】◆今日お届けするのは、いよいよ当ブログにおける昨年度のアマゾンアソシエイト年間ランキング。 なお、参考までに過年度のランキングはこちら。 2007年度総合ランキング 2006年度総合ランキング ◆また、アルファブロガーの皆さんの中には、既に....
【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキング)【マインドマップ的読書感想文】at 2009年01月05日 08:20
                               
この記事へのコメント
               
こんにちはぁ。とっても参考にさせていただきました!ありがとうございます。

読みたい本だらけです(笑)

錦糸町の赤ちゃん本舗のビル(名前忘れましたが)結構錦糸町近所なのでよく行きます。同じビルの100円ショップは下町界隈では大きくって有名ですよね!
買いたいものあるのを思い出しました♪
Posted by イヴォンヌ at 2008年12月22日 16:20
               
>ランキング本
19冊がチェック済みでした。
年末年始に頑張って全巻制覇しようかな?

影響力の武器って、モテ本でしたっけ( ̄ー ̄;)
Posted by じゅにがも at 2008年12月22日 17:54
               
こんばんは。影響力の武器、最近読み始めました。なんだかぞくぞくする本ですね。来年もいろいろな本を紹介いただくのを楽しみにしております!
Posted by yh1043 at 2008年12月22日 23:51
               
>イヴォンヌさん

ご無沙汰です〜。
今回の記事、参考になりましたか?
一部の本は、かなり「当ブログ風味」なので、くれぐれもご留意願います(汗)。

そして錦糸町ご近所ですか!
ウチは中央区なんですが、一番近いアカホンがここなので、たまに出かけてます。

>じゅにがもさん

19冊チェック済みとは素晴らしい!
どのあたりが良かったか、今度教えてくださいマセ。
全部ダメだしされるときついですがー(涙)。

そして「影響力の武器」は、私が恋愛メルマガを始めるきっかけとなった、立派な「モテ本」です(笑)。

>yh1043さん

「影響力の武器」は、「読んで損なし!」ですね(笑)。
もちろん、来年もいい本を漁ってまいりますが、まだ年末最後のラストスパートをかけなくては(汗)!
引き続き、よろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年12月23日 02:42
               
こんにちは!smoothさん

そうですか!
「史上最強の人生マニュアル」が半期にせよ、No1だとは思いませんでした。

「起きていることは全てが正しい」の方が、個人的なインパクトが強かったので。

「史上最強の人生マニュアル」も凄くよい本ですから、
本棚に片付けずに、どちらも手元に置いてます。

年間ランキングも楽しみに待っています。

Posted by ケイエム at 2008年12月23日 12:57
               
>ケイエムさん

多分、「史上最強〜」は、私が一番最初に記事にしたんですよ(勝間さんより早く)。
その分完全に「先行者利益」が享受できた感じです。
最初の数日だけで、日頃の勝間本よりかなり予約が入りましたから。

「起きている〜」の方が私もインパクト強い(色々な意味で)のですが、さすがに皆さん、勝間さんのところから買われるのではないか、と(笑)。

年間ランキングは、この調子だと上半期1位と下半期1位の一騎打ちかも。
ただ、モテ本みたいに1年通じてコンスタントに売れてる本も侮りがたいですねー。
自分でも結果が楽しみです。
Posted by smoothマインドマップ的読書感想文 at 2008年12月24日 01:25