スポンサーリンク

2016年05月10日

【取扱注意!?】『他人が必ず、あなたに従う黒すぎる心理術』に学ぶ5つのTIPS

4569833675
他人が必ず、あなたに従う黒すぎる心理術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で目についたコミュニケーション本

著者であるロミオ・ロドリゲス・Jr氏の作品としては、以前『97%の人を上手に操る ヤバい心理術』が当ブログでもなかなか好評でした。

アマゾンの内容紹介から。
上司、ライバル、恋人…あなたの周りの人間関係が明日から、一変する!9割の人が、あなたの狙い通りに動きます。相手の心を上手に読み取り、人間関係を円滑にする!TVで話題!アジアトップクラスのメンタリストが教える上手に人を操る技術。

本書は前作よりもさらに「きわどい」TIPSが目に付きましたよ!?


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月09日

【39のコツ】『誰からも必ず「よかった! 」と言われる話し方39のコツ』夏川立也

4534053878
誰からも必ず「よかった! 」と言われる話し方39のコツ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「話し方」の指南本。

と言っても、1対1での会話ではなく、スピーチや講演、プレゼンテーションといった「不特定多数」を相手に話す場合のTIPSが詰まった1冊でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
15万人に「よかった! 」と言わせた実践型テクニック「場づくり×ネタづくり×パフォーマンス」。
人気テレビ番組「新婚さんいらっしゃい! 」の前説(※本番の前に、観客の気持ちを盛り上げながら、注意事項を説明すること)を10年続け、その後もプロ講師としてセミナーや研修のキャリアを10年以上積み上げ、累計15万人に「よかった! 」と言わせた「場づくり×ネタづくり×パフォーマンス」からなる話し方の実践型テクニックをわかりやすく解説します。

本書のコンテンツとは直接関係ないんですけど、著者の夏川立也さんって、「京大工学部卒」なんですよね。←理系コンプレックス乙!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月07日

【コミュニケーション】『話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい 雑談の心理術』松橋良紀

4046015861
話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい 雑談の心理術


【本の概要】

◆今日お送りするのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にてご紹介したコミュニケーション本

著者の松橋良紀さんは、以前レビューした『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』が当ブログでも人気でした。

アマゾンの内容紹介から。
コミュニケーションに自信のない方にこそ知ってもらいたい……、人間関係はテクニックひとつでいくらでも円滑にすることが可能なのです!心理術に裏付けされた、本当に使えるテクニックが満載の一冊!

なおKindle版は、今なら「20%ポイント還元」中でお得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月05日

【潜在意識?】『相手を変える習慣力』三浦 将

4844374737
相手を変える習慣力 (ビジネスライフ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だったコミュニケーション本

ただし、著者の三浦 将さんが「コーチングのプロ」だけあって、本書のベースとなるのはコーチングのテクニックでした。

アマゾンの内容紹介から。
自分の習慣を変えたら、関係がうまくいかなかった人へのイライラやモヤモヤが消えてなくなった。
部下や上司、同僚、取引先、妻、夫、子供など、まわりの人たちに対し、なぜかイライラしてしまう。
「なぜこうしないのか?」「なぜそんなこともできないのか?」「相手を変えたい」「変わってほしい」。
人の行動を変えるのは大変です。本書では、メンタルコーチングのメカニズムやアドラー心理学、そして著者の数々の経験をもとに「相手を変える」秘訣を紹介します。

なお、上記未読本記事の際には用意のなかったKindle版も、現在は配信されていますので、そちらもご検討ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月04日

【ものは言いよう】『ずるい日本語』内田伸哉

4492045929
ずるい日本語


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げたコミュニケーション本

著者の内田伸哉さんは、慶應義塾大学大学院理工学部卒業で、大学院では信号処理やプログラムを研究されていたのに、電通に文系就職してコピーライターになられたという変わり種(失礼)です。

ちょっと長くなりますが、アマゾンの内容紹介から。
「ものは言いよう」と昔からよく言ったもので、世の中は、言い方次第で価値観が180度反転したり、覚えづらいことを一瞬で記憶させたりすることができます。
「あの子可愛いな。でも、彼氏いるしデート誘えないよな」
ある飲み会で部下がそうつぶやきました。すると上司はこう言いました。
「じゃあお前は、キーパーがいたらシュートを打たないのか」
上司のその一言に部下は心打たれ、見事行動に移し、彼女をゲットしたのです。皆さんにお伝えしたいのは、「上司の言葉」が「部下の心」を動かした、という事実です。そして、心を動かすばかりか「行動する勇気」まで与えました。「言葉」が「行動」を生んだのです。
本書では、【IMPACT】【FUN】【SYMPATHY】【SPEED】【ACTION】という5つの切り口から、雑多な情報の中できらりと光る、おとなのコミュニケーション術を伝授します。

なお、Kindle版も既に配信されていますよ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月20日

『年上の義務』を舐めた人間の末路

4334039170
年上の義務 (光文社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログでの初期の人気作である『キラークエスチョン』や、各方面で話題になった『非属の才能』で知られる山田玲司さんのコミュニケーション本

光文社新書らしからぬ装丁で、一瞬ラノベかコミックかと思いましたが、しっかりテキストオンリーでありますw

アマゾンの内容紹介から。
「愚痴らない」「威張らない」「ご機嫌でいる」世代間の溝が深い現代の人間関係を円滑にするために必要なこと。人気漫画家が、各界の有名人へのインタビューを続ける中で導いた、大人が果たすべきたった3つの義務を伝授!

なお、書名がシンプル過ぎるので、「ホッテントリメーカー」にてタイトルを作成しました!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月12日

【NG5選】『人を怒らせない話し方 46のルール』に学ぶ5つのNG

人を怒らせない話し方 46のルール
人を怒らせない話し方 46のルール


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見かけたコミュニケーション本

著者の野口 敏さんは、90万部を突破した『会話がとぎれない!話し方66のルール』で有名な方ですね。

アマゾンの内容紹介から。
なぜ自分が喋ると、あの人はイライラしてしまうのか。
本書は相手の感情を気にして、思ったことが言えない人たちに向け、「誰にも怒られない」話し方のコツを、具体例を挙げながら解説していきます。
話し方教室の現場にいるからこそわかる、気づきにくい「人が怒る意外な理由」。
「誰にも怒られない話し方のコツ」満載です。

今回は本書の中から気を付けたいNG行為を5つ選んでみましたので、ご覧ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月25日

【怒りの本質論】『怒りに負ける人、怒りを生かす人』安藤俊介

4022513675
怒りに負ける人、怒りを生かす人


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げたコミュニケーション本

著者である安藤俊介さんのデビュー作『アンガー・マネジメント』は、中古価格が4700円超という人気ぶりなので、本書も見逃せませぬ!

アマゾンの内容紹介から。
日々くり返される「イライラ」「カチン!」について悩んだときに開きたい「怒り」のバイブル。「怒らない」のにうまくいかない人「怒る」のにうまくいっている人―その差は何?世界で15人、米国人以外で唯一のアンガーマネジメント・トレーニングプロフェッショナルが語る「怒りの本質論」

ついカリカリしてしまう方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月16日

【10選】『その日本語、大人はカチンときます!』から選んだ10の言い回し

その日本語、大人はカチンときます! (青春文庫)
その日本語、大人はカチンときます! (青春文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「言い回し」を指南する書き下ろし文庫本。

この手の作品は、今までも何冊か取り上げて参りましたが、まだまだ身に付いていないフレーズがありました。

アマゾンの内容紹介から。
「そこを何とかなりませんか」「こちらの事情も察して下さい」「どうもありがとうございます」「以後気をつけます」…など、残念な言い方で相手をカチンとさせる人がいる。一方で、同じようなことを伝えているのに、なぜか仕事がスムーズに進む人がいる。その違いは、ほんの少しの「言葉選び」。この本では、「お願い」「謝罪」「挨拶」などシチュエーション別にベストな言い方をまとめました。そのまま使えるから、伝え方がすぐに変わります。

今回は本書の中から、押えておきたい言い回しを10個選んでみましたので、ご覧ください。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月06日

ビジネスの達人がこっそり教えてくれる『他人を気にしない生き方』の真実

4484161028
他人を気にしない生き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった自己啓発本

著者のヨーゼフ・キルシュナー氏は、著作が全世界20カ国以上で、1000万部を超えるというベストセラー作家です。

アマゾンの内容紹介から。
他人を優先すべきではない。あなたは他人にとって重要なのではなく、自分にとって重要な人なのだ―世界的な人気を誇る自己啓発書作家による「正しい自分勝手」のすすめ。

お求めやすいKindle版もご用意できています!

そしてタイトルは、復活した「ホッテントリメーカー」で久々に作ってみましたw



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月26日

【自己啓発】『「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講』ステファン・アインホルン

4864104212
「やさしさ」という技術――賢い利己主義者になるための7講


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨年末の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げていた自己啓発書

その後土井英司さんのメルマガに先を越されて放置してしまったのですが、晴れて読破致しました。

アマゾンの内容紹介から。
世界トップ医大で「学生が選ぶ最優秀教授」に輝いた名医が、わかりやすく感動的に語る!北欧で空前の社会現象となった世界初の「やさしさ学」講義。なぜ、「与える人」ほど多くを受け取るのか?

なお、お求めやすいKindle版も出ております!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月19日

【心理】『影響力の心理』ヘンリック・フェキセウス

4479795111
影響力の心理~The Power Games~


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて人気を集めていたコミュニケーション本

本書の著者のヘンリック・フェキセウス氏は、「神経言語プログラミング(NLP)、ヒプノシス(催眠)、演技、マジック、心理学などのコミュニケーション・メンタル技術」等を学んだというお方です。

アマゾンの内容紹介から。
あなたは人を何秒で信用するか?ほとんどの人は「多数派」に流されて生きている。でも、今日からすべてが自分の望み通りになるとしたら―科学的に人を暗示にかける。潜在意識で場を支配する方法。

想像していたのよりも濃い内容で、思わず付箋を貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月17日

【うまい言い方211?】『大人のものは言いよう事典』櫻井 弘

大人のものは言いよう事典 (だいわ文庫)
大人のものは言いよう事典 (だいわ文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で目についたコミュニケーション本

一見よくある「大全本」のようにも見えたのですが、既存本のリミックス等ではなく、書き下ろしの新刊でした。

アマゾンの内容紹介から。
なぜかトクする人、味方が多い人、信頼される人…その言い方はズルイっ!イザという時に使えるうまい言い方211。著書累計180万部超えの話し方インストラクターが教える、言い方を変えるだけで仕事がうまくいく本。

言っている内容は同じでも、言い方でこんなにも印象が違うとは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月09日

【コミュニケーション】『一緒にいて疲れる人の話し方 楽な人の話し方』野口 敏

4046013168
一緒にいて疲れる人の話し方 楽な人の話し方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げたコミュニケーション本

タイトルには「話し方」とありますが、もっと広い意味での「好かれ方」を学ぶことができました。

アマゾンの内容紹介から。
うまく話せる。聞いてもらえる!68のルール。上司・同僚、友達同士・恋人・夫婦…ヤバイ空気がスッキリ円満に!「あるある」エピソード満載!本当に幸せになれる話し方の教科書。

若干お買い得となるKindle版も、発売中です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月24日

【会話術】『話しかけなくていい! 会話術』木村隆志

4484162016
話しかけなくていい! 会話術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、大人気だったコミュニケーション本

実際、本書はタイトルの通りで、著者の木村さんいわく、「『無言』か『ひと言』のみで会話を盛り上げ」て、「相手から好かれる」というコンセプトで書かれたのだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
完全アウェイな場所でも、これさえ知っていればなんとかなる! 無言でも、ひと言でも、人に好かれる画期的コミュニケーション術。リアルなコミュニケーション力に不安を抱える人の多くは、従来の“声のかけ方ノウハウ本"を使いこなせない人も多い。本書は、いかに“話しかけてもらうか"に焦点を絞り、その具体的テクニック、相手の話が弾むようなリアクションの取り方、好感度を上げる小技などを紹介する。

なお、お買い得なKindle版も既に出ております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月19日

【好かれるヒミツ?】『まずは「ドジな話」をしなさい』梶原しげる

476313440X
まずは「ドジな話」をしなさい


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、土井英司さんのメルマガで取り上げられていて知ったコミュニケーション本

著者の梶原しげるさんは、アナウンサーとして有名ですが、同じアナウンサーである吉田尚記さんの本が良かったので、こちらも読んでみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
「ばかですねえ」と笑ってもらえば、愛される。アナウンサー歴40年超、新旧の人気者たちをつぶさに見てきた著者が解き明かす、「なぜか好かれる人」の秘密。

初対面からでも人に好かれたい方なら要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月14日

【苦手克服】『気まずい空気をほぐす話し方』福田 健

4040820487
気まずい空気をほぐす話し方 (角川新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、以前から気になっていたコミュニケーション本

ただし、タイトルからイメージした内容とは少々違って、「苦手な人との会話術」といった感じでした。

アマゾンの内容紹介から。
「苦手な上司」「苦手な取引先」「苦手な部下」「苦手なお客様」「苦手なご近所さん」等々、苦手な相手とのコミュニケーションでは、「気まずい空気」になりがちだ。その「いや~な感じ」をほぐす方法を具体例で示す。

ちなみに、昨年10月から消費税は課税されているのですが、ちょうど消費税分だけお得なKindle版もあります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月22日

【知的生産】『仕事で大差をつける国語力の磨き方』小杉拓也

4569828590
仕事で大差をつける国語力の磨き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

「国語力」というので、「てにをは」や「主語述語」のお話なのかと思いきや、「読む」「書く」「話す」「聞く」のスキルを高める「ビジネスパーソン向き」の内容でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「国語力」とは、読む力、書く力、話す力、聞く力の総合力。文系・理系を問わず、ビジネスにおいて最も大切な力だ。しかし、社会人が効率的に「国語スキルの伸ばし方」を学ぶ機会はほとんどないのが実情。そこで本書では、今すぐビジネスに役立つ国語力のツボを網羅的に紹介する。「読解力に自信がない」「文章を書くのが苦手」「『結局何が言いたいの?』と言われたことがある」……これらが一つでも当てはまる人は必読!

範囲が広いだけに、捨てネタは皆無でした!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年11月22日

【ナンパ術?】『元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法』ジャック・シェーファー,マーヴィン・カーリンズ

4479795022
元FBI捜査官が教える「心を支配する」方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、一昨日ではなくてその前の「未読本・気になる本」の記事にてご紹介した1冊。

タイトルには「心を支配する」と入っていますが、むしろ「相手に好かれる」技術と言った方がいいくらいの内容でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
人に好かれ、信用してもらい、相手を意のままに動かす話法としぐさの極意を完全収録。
最新の科学に基づいた心理操作で、人間関係のストレスはすべて消える。

記事タイトルの冒頭に付けたように、ホントにナンパで使えそうなTIPSが多々ありましたよ!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年11月05日

【コミュニケーション】『賢く「言い返す」技術: 人に強くなるコミュニケーション』片田珠美

4837925812
賢く「言い返す」技術: 人に強くなるコミュニケーション (単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、とある方からオススメ頂いて読んだコミュニケーション本

今まで当ブログでは、議論や敬語、言い換え等をテーマにした作品はご紹介してきましたが、この手の「言い返し本」は初めてだと思います。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「攻撃的な人」「心ない一言」は“賢い対応”で退治できる。
かわす・立ち向かう・受け流す……どんな相手ももう怖くない。
ベストセラー『他人を攻撃せずにはいられない人』著者が説く、自分を守るための「護心」術!

一時的なのか新刊がないものの、しっかりKindle版がありますので、ご安心を!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年11月04日

【対話術】『<特別版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの対話術』和仁達也

4761271094
<特別版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの対話術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨年当ブログでも人気だった『年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書』の続編。

今回は、より実践的なクライアントとの「対話術」について、著者の和仁達也さんが指南してくださいます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「相手を動かす言葉」を選び、口にする人には、それができる理由があります。社長が離れられなくなるコミュニケーションの「表」と「裏」。成果を出すコンサルタントは、「対話の型」を持っている!

なお、若干お買い得なKindle版も出ておりますので、ご検討のほどを。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月22日

【誤解?】『だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか』ハイディ・グラント・ハルヴァ―ソン

4152095733
だれもわかってくれない:あなたはなぜ誤解されるのか


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、米国の社会心理学者であるハイディ・グラント・ハルヴァ―ソン女史の最新作。

前作、『やってのける』が当ブログでもヒットしただけに、今回の作品も「期待大」です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
そんなつもりで言ったわけじゃないのに、勝手にそうだと決めつけられる。自分では笑顔でいるつもりでも、だれも話しかけてくれない。後日、人に言われて初めて気づく。どうやら怒っていると思われていた……。
こういった「誤解」は、オフィスでも、学校でも、家庭でも、老若男女関係なく、つねに起こる問題だ。ところが近年、その仕組みは科学的にかなり解明され、予測することが可能になってきている。
モチベーションと目標達成分野の第一人者で、コロンビア大学ビジネススクールで教鞭をとる社会心理学者の著者が、誤解の原因とその解消法について教える実践の書。

なるほど本書によって「他人から見た自分のイメージ」が良くなりそうな予感!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月21日

【マインドリーディング】『97%の人を上手に操る ヤバい心理術』ロミオ・ロドリゲス Jr.

4797380446
97%の人を上手に操る ヤバい心理術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、間違えて読まずに部屋の隅に放置してしまっていた心理ネタ本。

著者のロミオ・ロドリゲス Jr.は、数多くのテレビ番組に出演している人らしいのですが、私は本書で初めて名前を知りました。

なお、上記単行本より、Kindle版の内容紹介の方がキャッチーなので、そちらから一部引用。
美輪明宏も絶賛! アジア最強のメンタリストが伝授! 人間の心を読み、思考と行動を操作する香港大学の人気講義「メンタリズムコース」、ついに日本上陸!
Daigoをも凌ぐ、アジア1のメンタリストロミオ・ロドリゲス・ジュニア氏が伝える、読めば誰でもマインドリーダーになれる本。
人の心を読むために最も重要なものは、「適切な状態で、正しい戦略を使い、サイコテクノロジー(精神技術)を活用し、それを第二の天性になるまで練習する」こと。
本書では、このサイコテクノロジー(精神技術)について、読むだけで誰でもマインドリーディングができるようにわかりやすく解説する。

心理ネタはどうしても類書とネタかぶりがあるので、今回は私があまり見かけないモノ中心に選んでみました。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 07:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月14日

あなたが『魔法の4秒』を選ぶべきたった1つの理由

魔法の4秒
魔法の4秒


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

著者のピーター・ブレグマンは、ブレグマン・パートナーズ社CEOとして、リーダーを対象にしたコンサルティングやコーチングを実施する傍ら、ファスト・カンパニー、フォーブスなどのサイトでブロガーとして活動している人物です。

アマゾンの内容紹介から。
反応のしかたを変えれば、現実が変わる! 『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌のウェブサイト上で連載していた 大人気ブログから生まれた一冊。 目の前の状況に対する反射的反応を変えるだけで現実が変えられると説く著者。 その反射的反応を変えるために必要なことはただひとつ。 ひと呼吸する4秒の時間。 たった4秒立ち止まるだけで、自分の間違いに気づき、方向を少し修正できる。 人生の問題の大半が、実はひと呼吸の間をとることで解決できるのかもしれないと思える一冊です。

また、何故かアマゾンのページには記載がないのですが、裏表紙にはダニエル・ピンクセス・ゴーディンの推薦文もアリ!

……ちなみにタイトルは書名があまりに短いので、久し振りに「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月11日

【戦略的雑談?】『一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?』小川晋平,俣野成敏

4844374370
一流の人はなぜそこまで、雑談にこだわるのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日に引き続き先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げたコミュニケーション本

俣野成敏さんの「『一流の人はなぜそこまで〜』シリーズ」の最新刊のテーマは「雑談」ということで、これは読まずにいられませんでした。

アマゾンにも版元さんにも現時点で情報が掲載されていないので、本書の「はじめに」から一部引用します。
 お金になる雑談。これが本書のテーマです。
 この本の出版オファーをいただいたとき、まっさきに頭に思い浮かんだことがあります。それは、巷にあるような世渡りのための雑談術をビジネス書で取り上げてはいけないということ。(中略)
 そのため、この本で取り上げる雑談とは「ピジネス上の意図をもってしかけていく非公式のコミュニケーションすべて」と定義づけることにしました。

果たして、本書で展開されている「戦略的な雑談」の正体とは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月01日

【コミュニケーション】『かわいがられる力』安田 正

かわいがられる力
かわいがられる力


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、前作・『超一流の雑談力』がスマッシュヒットとなった安田 正さんの最新作。

既に土井英司さんがメルマガで紹介されているため、ご存知の方も多いと思います。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「かわいがられる力は、自分だけでなく、みんなを幸せにできる」
これが、40年にわたるビジネス人生で、1000人以上の役職者、数十万人のビジネスパーソンと接してきた著者の最終結論です。
著者も若い頃、「よい結果は自分で努力すれば得られる」と勘違いしていたといいます。
しかし、数多くの一流役員と対話する中で、「部長までは努力でなれる。しかし、努力だけでは役員にはなれない」という事実を目の当たりしたのです。
では、出世し続けるためには、何が必要なのでしょうか?
それは、上から引っ張ってもらうことです。
そして、そのために必要なのが、本書のテーマである「かわいがられる力」なのです。

なるほど、こうすれば「人にかわいがられる」のか、と……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月23日

【傾聴】『アクティブ・リッスン! 「聞く力」を武器にする』澤村直樹

4799104136
アクティブ・リッスン! 「聞く力」を武器にする


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の編集後記で触れた「コミュニケーション本」

著者の澤村直樹さんの著作は、過去2作品がいずれも「当たり」だったので、当然こちらもノーチェックでゲットでございます。

アマゾンの内容紹介から。
職場で、家庭で、地域で、よりよいコミュニケーションに欠かせないのが「聞く力」。その基本中の基本のエッセンスを、人の話を聞くプロ・心理カウンセラーがとことんわかりやすく紹介。人を育てて率いるリーダーやマネジャー、老親とのやりとりに悩む中高年、多くの人と交流を深めたいリタイア世代、より深く豊かな人間関係を築いていくために役立つ1冊です。

なお、お値段微妙ですが、Kindle版が用意されているのも、ポイント高いです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月14日

【話し方】『頭の回転が速い人の話し方――あなたの会話力が武器になるユニバーサル・トーク×戦闘思考力』岡田斗司夫

4894516837
頭の回転が速い人の話し方――あなたの会話力が武器になるユニバーサル・トーク×戦闘思考力


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、取り上げていた「話し方」の指南本。

ただし、著者があの岡田斗司夫さんだけあって、一筋縄では参りませぬ。

アマゾン内容紹介から一部引用。
「なぜ英語を中高6年間学んでも全然話せるようにならないのか?」とは、日本人の英語教育を揶揄する常套句です。
しかし、6年どころか何十年と日本語を使ってきて、それでもなお「話し方」を学ばな ければならないというのも、よくよく考えたらかなり奇妙なことです。
要は、時間・場所・相手などが変わると、学んだはずの話し方が一気に通用しなくなっ てしまうから、「営業トーク」「人に好かれる話し」「雑談力」など、次から次へ出てくるテクニックを際限なく学ばなければならなくなるわけです。
しかし、本書でお伝えする次の2大メソッドを学べば、もうその必要はありません。

なお、上記未読本記事の時には出ていなかったKindle版が、お買い得となっております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月10日

【モテ?】『とっさのしぐさで本音を見抜く』に学ぶモテテク5選

476313468X
とっさのしぐさで本音を見抜く


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、全世界で大人気の「マインド・リーダー」トルステン・ハーフェナーの最新刊。

この手のテーマで「累計50万部」も売り上げるというのも、かなりスゴイことだと思います。

アマゾンの内容紹介から。
恋愛、友人関係、仕事、家族―「しぐさ」を読めれば、すべてが思い通り。あの人があなたをどう思っているかがわかる門外不出のトレーニング法!

今回は特に「モテテク」ばかり5つ集めてみましたので、ご覧ください!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月07日

【論理的?】『あなたの話が伝わらないのは、論理的思考が欠けているからだ』吉岡友治

4844374273
あなたの話が伝わらないのは、論理的思考が欠けているからだ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲したスキルアップ本。

著者の吉岡先生は、当ブログでも何冊か著作をご紹介している方なので、当然のようにレジに直行致しましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「だと思う」「ですよね」「とにかく」「絶対に」「結局は」……。
こうした言葉は、使いすぎに要注意!
じつは、これらの無意識に使ってしまっているあいまいな表現が、あなたの話を伝わりにくくしているのです。
絶対に負けられないビジネスのプレゼンや商談では、論理的思考を通して、話の構成を考えてから話すことが不可欠です。

今回は本書の中から、「気をつけたい5つのフレーズ」を選んでみましたのでご覧ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月05日

【聞き方】『意外な展開から話が弾むモノの聞き方』話題の達人倶楽部

4413111443
意外な展開から話が弾むモノの聞き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で何気に捕獲した1冊。

コミュニケーションのキモとも言える「モノの聞き方」について、シチュエーション別に解説しており、なるほど、と思わせられました。

アマゾンの内容紹介から。
約500の質問フレーズを通して、「話しやすい」「話していて楽しい」といわれる人のコツとポイントを徹底コーチ!会話力と雑談力の核心が、実は「モノの聞き方」にあることが実感できる一冊!できる大人の聞き方フレーズ集!!

一見、俗にいう「大全本」のようですが、過去本の編集ではない、オリジナルの作品でした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月01日

【モテ】『鈍感な男 理不尽な女』黒川伊保子

4344978285
鈍感な男 理不尽な女


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログにおける人気モテ本『キレる女懲りない男』の著者である黒川伊保子さんの最新作。

本書では再び「男女の性差」について、鋭い言及がなされています。

アマゾンの内容紹介から。
脳科学が解く!女の機嫌をなおす18の処方箋。察しない男性脳とキレる女性脳。仕組みの違いを知るだけで、男女のすれ違いは解消できる!

なお、上記『キレる女懲りない男』と異なり、「主に男性向け」に書かれているのが、当ブログ的にはありがたかったです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月29日

【モテ】『「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術』五百田達成

「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術
「察しない男」と「説明しない女」のモメない会話術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、8月半ばの「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

前作『察しない男 説明しない女』が22万部を突破した五百田達成さんが、待望の続編を出してくださいました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「男語」と「女語」では、同じ日本語でも、通訳が必要です。
なぜなら、男女の考え方、感じ方に大きな違いがあるからです。
本書では、男女のこのすれ違いの理由や社会的背景を説明すると同時に、
「とにかくモメずに、平和に、言いたいことを相手に伝えるための会話例」を、たっぷり全364フレーズご紹介します。
「これさえ言っておけばOK! 」がわかれば、人間関係は驚くほどうまくいきます!

上記記事の際にはなかったKindle版は、かなりお買い得です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月23日

【自己重要感】『抜群に評価される人の教科書 〜誰からも評価される魅力的な人が実践している人間力が高まる行動法則〜』横山信治

4827209480
抜群に評価される人の教科書 〜誰からも評価される魅力的な人が実践している人間力が高まる行動法則〜


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先月の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げていたコミュニケーション本

とあるスジからご推薦を受け読んでみたところ、なかなかに「深い」内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
大抜擢される人だけがいつもやっていること。人の喜ぶことをして、人の嫌がることをしない人になる!好感度がグンと上がる38のコツ。

キモとなるのは、「自己重要感」という聞きなれないフレーズでした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月16日

【コミュニケーション】『超一流の雑談力』安田 正

4905073154
超一流の雑談力


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり前の「未読本・気になる本」の記事でご紹介したものの、土井英司さんに先を越されて、そのままにしていた「コミュニケーション本」

何やら思いのほか売れているようで、先日も日経新聞の広告欄にデカデカと載っており、これはちょっと読んでおかねば、と思った次第です(今さらw)。

アマゾンの内容紹介から。
あたりさわりのない無意味な雑談ではなく、「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係が変わる」。そんなメッセージのもと、雑談力を高める方法を具体的、実践的に解説したのが本書です。
たとえば、「声は、ドレミファソラシドの『ファ』か『ソ』」「『なるほどですね』『そうですね』は話を聞いていない人の反応」「『なぜですか?』は愚問」など、全38項目でそのテクニックを紹介していきます。さらに、日常で雑談力を鍛えるためのトレーニング方法も収録しており、初心者からある程度話し方に自信がある人まで、すぐに実践できるノウハウが詰まった一冊です。

ほとんど中古が値崩れしない中、約3割引きのKindle版があるのは、ありがたいな、と。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月06日

【コミュニケーション】『頭がいい人の「好かれる」技術』本郷陽二

4098252511
頭がいい人の「好かれる」技術 (小学館新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

本書の編集担当曰く「この本が世に出る前に、何人かの編集者や校正者に見てもらいましたが、異口同音に『もっと早くにこの本を読んでいれば』と言っていた」のだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「なぜか誰からも好かれる人」に共通する、シンプルな習慣を紹介。人を褒めるとき、お世辞と思われないようにするには、「前から思っていたんだけど」を付け加える、あるいは「褒める相手さえ、驚くようなところを褒める」。といったアイデアや、敬語の使い方、名刺や文房具を話題のきっかけにする方法、メールで仕事を断る際のポイントなど、好感度をあげる方法を紹介。これを読めば、上司、同僚、部下、取引先、初対面の人まで、周囲の人を味方に変えられる! 入社一年目の社員から、部下を大勢抱えるエグゼクティブまで、さまざまなビジネスシーンで役立つ、人間関係の実用書!

確かに本書収録のTIPSを実践していたら、「人に好かれる」だろうな、と……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月29日

【質問術】『米陸軍諜報指導官に質問されたら あなたは何も隠せない』ジェームズ・O・パイル,マリアン・カリンチ

4883206416
米陸軍諜報指導官に質問されたら あなたは何も隠せない


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、前々回の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

たまたま『交渉に使えるCIA流 真実を引き出すテクニック』と同時期に買ったのですが、テーマが近いので間を置こうと思って、失念しておりました。

アマゾンの内容紹介から。
「他には?」のひと言が、ビジネスを成功に導く。戦場の尋問現場で磨かれた、隠された情報を見つけ出す科学的テクニック。営業・交渉・会議・接待・販売などの現場で活用できるノウハウが満載!

どうせ遅くなったので、Kindle化されるまで待とうかとも思ったのですが、同じ版元さんが、アマゾンで豪快に在庫切れした『ジョコビッチの生まれ変わる食事』を未だKindleにしてないので、Kindleは望み薄かな、と……。



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月28日

【パフォーマンスアップ?】『突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?』西多昌規

突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?
突き抜けた結果を出す人はなぜ「まわり」に振り回されないのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、精神科医・医学博士である西多昌規さんの最新作。

書影で見える帯に、大きく「集中力がとぎれない」とあったので、これはチェックしなくては、と読んでみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
オフィスの雑音、感情のざわつき、面倒な人…etc。快適ではない環境の中でも集中力がとぎれない!常に最高のパフォーマンスを発揮するための「頭」と「心」の整理術。脳の処理能力を極限まで上げる30のメソッド。

なお、Kindle版もしっかり用意されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 07:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月21日

お前らもっと『交渉に使えるCIA流 真実を引き出すテクニック』の凄さを知るべき

4422300636
交渉に使えるCIA流 真実を引き出すテクニック


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログにおける今年上半期の大ヒット作である『交渉に使えるCIA流 嘘を見抜くテクニック』の続編。

今回は「嘘を見抜く」から一歩先に進んで「真実を引き出す」ことを目的とした内容となっています。

アマゾンの内容紹介から。
同じ著者による『交渉に使えるCIA流嘘を見抜くテクニック』の続編。本書では、相手に本当のことを語ってもらうにはどうすればよいのかが、やはり多くの実例とともに語られる。CIAといえば、強圧的な尋問をイメージしがちだが、著者たちは、対立や敵対の中では決して良質の真実は得られないこと、相手を責めず深く理解しようとする気持ち、相手の立場への思いやりこそが心を開かせ人を動かすのだと繰り返し語る。さらに後半部分の付録「ビジネス、法律、および日常生活の場での活用法」には、実際の交渉場面で役立つ知見が満載である。

なお、タイトルは久しぶりに「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月12日

【説得術】『どんな人も思い通りに動かせる アリストテレス 無敵の「弁論術」』高橋健太郎

4022512806
どんな人も思い通りに動かせる アリストテレス 無敵の「弁論術」


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、発売当時、アマゾンに新刊の在庫がなくて買いそびれていた1冊。

さらに、中古にプレミアが付いていた事もあってスルーしていたのですが、さすがに現在は落ち着いたようです。

アマゾンの内容紹介から。
誰が相手でも、絶対に話を通す!哲学×心理学×会話術。2300年前に完成していた最強絶対の“説得メソッド”。最強哲学者が教えるモノの言い方。

なお、Kindle版なら「32%OFF」と大変お買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月08日

【説得力?】『「説得力」を強くする 必ず相手を納得させる14の作戦』藤沢晃治

4062579197
「説得力」を強くする 必ず相手を納得させる14の作戦 (ブルーバックス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、6月半ばの「未読本」記事にて取り上げた1冊。

著者の藤沢さんは、講談社ブルーバックスから「累計65万部」を誇る「コミュニケーション・スキル」シリーズを出されており、本書はその集大成なのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
説得力は、現代人最大の武器。相手の論理的思考だけではなく、直観を操るアナロジー思考にも働きかけ、スピーディーに説得する技法を伝授。説明力、交渉力、表現力といったシリーズのエッセンスを集大成し説得力に磨きをかける実践決定版。

人を動かしたい方なら、要チェックです!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月23日

【ほめテク再び!】『一番わかりやすいブスのほめ方』トキオ・ナレッジ

4800240255
一番わかりやすいブスのほめ方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、たまたまリアル書店で捕獲した「ネタ本」「コミュニケーション本」

本書の前作にあたる『正しいブスのほめ方』は、当ブログでも人気でしたし、今年1月にはテレビドラマ化されて話題となりました。

アマゾンの内容紹介から。
イラスト満載で話題となった“ほめフレーズ集”、待望の第2弾!
自覚ブス、自称ブス、意識高い系くん、DQN、チャラ男、アラフォー夢追い人、ビッチ、社畜、B型、泥酔さん、貧乳ちゃん、欲しがりちゃん、遅刻魔、ウソつきくん、ビンボーくん、なぜかモテないくん、腐女子ちゃん、ドMさん、アラサーヴァージン、マザコンくん、どギャルちゃんetc.――今回のターゲットも全員、濃い〜ラインナップ。本書の指南どおりに片っ端からほめ倒して、世界平和に貢献してください。

前作同様、ありとあらゆる人びとを「なるほど!」なフレーズで褒めまくっております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月22日

【信用】『信用される人が絶対にやらない44のこと』山武也

4534052936
信用される人が絶対にやらない44のこと


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した自己啓発書

著者の山武也さんは、東大法学部卒のコンサルタントでありながら、茶道裏千家などの文化面でも活動を続ける方だけあって、作法や人間関係についての指摘はなるほど、と思わせられました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、信用される人になるために大切にしたい、口ぐせ、行動などのちょっとした習慣を、豊富なビジネス経験を持つ著者が卓越した人間観察力をもとに、信用できない人、信用できる人を対比させながら、わかりやすくひも解いていきます。

「心を磨く44の法則」がここに!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月21日

【戦略的会食?】『結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?』戸賀敬城

4046011963
結果を出す男は「飲み会」で何をしているのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で、意外に(?)反応が多かった作品。

『MEN'S CLUB』編集長の戸賀敬城さんが、前作の「着こなし本」から打って変わって、「仕事のための飲み会」について指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
多くの人が「なんとなく」参加している会食や飲み会。
実はその2時間で、ビジネスの結果は決まっていた!
365日中364日仕事の飲み会に出席する『MEN'S CLUB』編集長が語る、戦略的「会食」の技術。

なお、すでにお買い得なKindle版も出ております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月17日

【脳番地?】『高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか』加藤俊徳

4569825362
高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか (PHP新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久しぶりの「脳ネタ本」

本書の著者の加藤俊徳博士は、発達脳科学の専門家であり、以前出された『脳の強化書』が「27万部突破」、ということで、ご存知の方も多いと思います。

少々長くなりますが、アマゾンの内容紹介から。
他人を平気で困らせる人はこんなことを考えている――1万人以上の脳のMRI画像を鑑定してきた著者が分析!
学歴が高くて賢いはずなのに、人とうまくコミュニケーションを取れない人がいる。人を見下したり、滔々と得意げに自分を語ったり。これは、受験のためにある一部の脳を鍛えすぎた結果、いびつになっていることが原因と言われている。そんな人はあなたの周囲にそんな人はいないだろうか。
こういった周囲を困らせている人が家族にいたら大変だ。孤立すれば、認知活動が自分だけでしか行えなくなり、最悪の場合、うつ病や認知症のような症状を引き起こすケースもあると言われている。では、周りの人はどのように接していったらいいのか、本書でわかりやすく解説する。

もし周りにこういう方がいたら、必読です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月05日

【プロの心理術?】『限りなく黒に近いグレーな心理術』メンタリストDaiGo

4413039556
限りなく黒に近いグレーな心理術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも評判だった1冊。

今やビジネスシーンで活躍されているメンタリストDaiGoさんが、「プロ」が駆使している心理術を解説してくれています。

アマゾンの内容紹介から。
思いのままに動かしたのに感謝されちゃう!なぜか人気の繁盛店、百戦錬磨のビジネスマン、天使のふりした悪女…うまい人がやってる「グレーな手口」を、「メンタリズム」で丸ごと解き明かす!

『影響力の武器』あたりが好きな方なら、ツボかもしれません!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月03日

【コミュニケーション】『ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則』オーハシ ヨースケ

476127090X
ゼロ秒で相手に伝わる「立ち位置」の法則


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店でたまたま捕獲したコミュニケーション本

帯に書かれた「コミュニケーションは立つ位置を変えるだけで100%うまくいく!」というフレーズに、思わず惹かれてしまいましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
相手を思ってどんなに言葉を磨いても、気持ちがうまく伝わらない。
相手を責めるつもりで言ったわけではないのに、なぜか誤解されてしまう。
もしもあなたが、このような悩みを持っているのなら、それは「言葉」の問題ではないのかもしれません。
「言葉」以前の問題。そう、「立ち位置」に問題があるのです。
同じ言葉でも、相手に対して立つ位置=「立ち位置」によって、言葉の意味は変わるのです。
この本では、「言葉」以上に威力を発揮する「立ち位置」のつかみ方についてお話しします。
コミュニケーションの前提が変わってしまう、とても大事なお話です。

コミュニケーションで悩む人なら、要チェックです!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年05月30日

【オススメ!】『論理が伝わる 世界標準の「議論の技術」 Win-Winへと導く5つの技法』倉島保美

4062579146
論理が伝わる 世界標準の「議論の技術」 Win-Winへと導く5つの技法 (ブルーバックス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログでは既に『ライティング本』『プレゼン本』をレビューして好評だった、倉島保美さんの最新刊。

同じ「講談社ブルーバックス」からの本書のテーマは「議論」ということで、相変わらず「論理的」なテイストには陰りがありません。

アマゾンの内容紹介から。
日本人は議論が下手、は本当か?いいえ、正しい議論のしかたを知らないだけです。議論は勝つか負けるかではありません。Win‐Winの成果を導き出す論理的で生産的な話し合いです。思わず「なるほど」と膝を打つ実例で議論上手になるテクニックを学んでいきます。


なお、Kindle版ももうすぐ出るのですが、お値段的には新書と一緒という……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(2)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年05月29日

【コミュニケーション】『大人のための会話の全技術』齋藤 孝

4046012323
大人のための会話の全技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、取り上げた1冊。

装丁からもお分かりのように、『大人のための読書の全技術』同様、齋藤先生のTIPSがギッシリ詰まった内容となっております。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
【挨拶、雑談から会議、スピーチまで。あらゆる局面で使える究極の1冊】
著者が教育学者として長年にわたり研究・実践してきた、誰でも「会話の達人」になれる最強メソッドを集大成。
才能はいらない! 最短で会話の達人になろう!!

そりゃ、あの「コミュニケーション強者」の齋藤先生のメソッドが手に入れられるなら、読まないワケには行きませぬ!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年05月18日

【コミュニケーション】『あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知』高石宏輔

4393365372
あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと身体知


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の時点で、何冊かお買い上げ頂いていたコミュニケーション本

著者の高石宏輔さんは、あの宮台真司さんからも「本物です」と言われたカウンセラーであり、本書の帯にも宮台さんが推薦文を書かれています。

アマゾンの内容紹介から。
瞬間で他者の内面とつながる気鋭のカウンセラーが、ナンパ、催眠、会話を見つめることから生み出した驚きのコミュニケーション術とは。

予想通り「ナンパ」に留まらない、深い内容でした!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク