スポンサーリンク

2016年10月12日

【プレゼン】『心を動かす話し方』堀 紘一

心を動かす話し方 (SB新書)
心を動かす話し方 (SB新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げたコミュニケーション本

本書は、2015年に多くの読者の支持を集めた『自分を変える読書術』の続編にあたるのだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ボストンコンサルティング時代は、大企業相手に数億円規模のコンサルティングの場数を踏み、
徹底した情報収集や調査と巧みな表現力でクライアントを魅了。

かつて「5000万円以下の情報はタダで教えていた」とも語っていた著者が、
仕事に、そして人生に効く戦略的話術の本質を説く。
単に話し方を説くだけでなく、表現力につながる理解(読解)力と想像力を総合的に指南する。

なお、新書ですがすでにKindle版も配信されています。


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月25日

【プレゼン】『口下手な人は知らない話し方の極意 認知科学で「話術」を磨く』野村亮太

4087208370
口下手な人は知らない話し方の極意 認知科学で「話術」を磨く (集英社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて大人気だったプレゼン本

著者の野村亮太さんは認知科学者であり、ご専門が「落語の間、噺家の熟達化」ということで、類書とは違ったアプローチがなされています。

アマゾンの内容紹介から。
認知科学の最新知見が明らかにするコミュニケーションの本質は、驚きの連続だ。落語の科学的な分析で話し方のメカニズムを解き明かす研究者が、認知科学の基礎的な概念を分かりやすく解説するとともに、性格やハートの強さに影響されず誰もが実践できる話術の極意を伝える。話が下手な人は、何が間違っているのか?様々なシチュエーションを科学的に分析することで、現場に活きる合理的な話術を伝授する!

結構プレゼン本は読んだつもりでいましたが、「目からウロコ」のお話もありましたよ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月08日

【88のコツ?】『恥をかかないスピーチ力』齋藤 孝

4480068945
恥をかかないスピーチ力 (ちくま新書 1189)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した1冊。

お馴染み齋藤 孝先生が、ご自身が得意とする「スピーチ」について、そのコツを88個も披露してくださるという注目作です。

アマゾンの内容紹介から。
自己紹介や、結婚式、送別会など人前で話す機会は意外と多い。そんな時のためのスピーチやコメントのコツと心構えを教えます。これさえ読んでいれば安心できる。

確かに、本格的な「プレゼン」はさてき、公私問わずに人前で話す機会がある方なら見逃せません!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月09日

【39のコツ】『誰からも必ず「よかった! 」と言われる話し方39のコツ』夏川立也

4534053878
誰からも必ず「よかった! 」と言われる話し方39のコツ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「話し方」の指南本。

と言っても、1対1での会話ではなく、スピーチや講演、プレゼンテーションといった「不特定多数」を相手に話す場合のTIPSが詰まった1冊でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
15万人に「よかった! 」と言わせた実践型テクニック「場づくり×ネタづくり×パフォーマンス」。
人気テレビ番組「新婚さんいらっしゃい! 」の前説(※本番の前に、観客の気持ちを盛り上げながら、注意事項を説明すること)を10年続け、その後もプロ講師としてセミナーや研修のキャリアを10年以上積み上げ、累計15万人に「よかった! 」と言わせた「場づくり×ネタづくり×パフォーマンス」からなる話し方の実践型テクニックをわかりやすく解説します。

本書のコンテンツとは直接関係ないんですけど、著者の夏川立也さんって、「京大工学部卒」なんですよね。←理系コンプレックス乙!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月02日

【お知らせ】「外資系コンサルの知的生産セミナー【資料作成編】」開催のお知らせ




【はじめに】

◆本日2本目の記事は、久々にセミナーのお知らせを。

今年1月に「外資系コンサルの知的生産セミナー」の【インプット・読書編】を開催された山口 周さんが、このたびその第2弾として【資料作成編】を開催されるとのこと。

外資系コンサルの知的生産セミナー【資料作成編】|ケツジツ

「資料作成」と言えば、外資系コンサルの得意とする分野ですから、今回も見逃せませぬ!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 18:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月05日

【声トレ?】『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』秋竹朋子

「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ
「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた作品。

著者の秋竹朋子さんは、「セブン&アイ・ホールディングス、伊藤忠商事、大阪ガス、明治安田生命、フジテレビなど250社を超える企業での研修を行い、3万人を指導」してこられたスペシャリストです。

アマゾンの内容紹介から。
「同じことを言っているのに、なぜ結果が違うのか?」声が変わるだけで、仕事の成果が上がる。改善率99%!!科学的に実証された最強メソッドで、プレゼン、スピーチ、電話対応、コミュニケーション、営業、接客に効果絶大!

なお、若干お安いKindle版も、すでに発売されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月27日

【資料作成】『一生使える 見やすい資料のデザイン入門』森重湧太

484433963X
一生使える 見やすい資料のデザイン入門


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった、資料作成本

そのときにも申し上げたように、本書は「ブクマ2800弱」の大人気となったスライド、「見やすいプレゼン資料の作り方」を書籍化したものになります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「見やすさ」を意識し、文字や図表、色の使い方、レイアウトにほんの少し気を配るだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。
本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」の人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK! 」という、実務で役立つ最低限のデザインのポイントに絞って解説。ビフォー→アフターの大きな作例を見ながら、誰でも簡単に見やすい資料作りのコツを習得できます。
作例はビジネスでの使用頻度が高いパワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得できます。

なお、単行本は在庫が切れているようなのですが、Kindle本が用意されていますので、ご安心を。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月20日

【資料作成】『社内プレゼンの資料作成術』前田鎌利

社内プレゼンの資料作成術
社内プレゼンの資料作成術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、7月末の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた資料作成術本。

その記事の直後に土井英司さんがメルマガで、【これはすごいわ…。】なんて言ったものですから、いきなりアマゾンの在庫が切れて、そのまま私も買えずにいたという。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
■孫正義社長が「一発OK」を連発した社内プレゼン術を全公開!
■資料5〜9枚、3分のプレゼンで、100%の説得力を生む技術!
■約80の図版で「超」実践的なテクニックを解説!
■ソフトバンク、ヤフーで採用された「究極のプレゼンスキル」!

なお、今ならお買い得なKindle版もありますので、在庫切れもなんのその!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年04月13日

【仕事のレシピ?】『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術』坂口孝則

4344027507
仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。 「計って」「数えて」「記録する」業務分析術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、取り上げた1冊。

土曜日の日経新聞朝刊の2面にデカデカと広告が載っていたので、気になっていた方も多いと思います。

ちょっと長くなりますが、アマゾンの内容紹介から。
フォント、Q数、項目数、すべて数値を決めておく!細部まで考えつくした、カリスマコンサルタントによる速くてスムーズな仕事術!
仕事は「数」に置き換えればすべて解決する!
「プレゼンの上手い人は、何文字で資料を作り、何分喋るのか?」「文章が上手い人は、一つの文章にメッセージをいくつ入れるのか?」「営業が上手い人は、一ヶ月に何回顧客に会いに行くのか?」「講演が上手い人は、何パターンネタを持っているのか?」。仕事の効率が悪い人は、モノゴトを数でとらえることができない人。本書の著者は、先輩の打ち合わせを録音し、資料を定規で測り、プレゼンの発表時間を計測し、「数」を導き出してきた。最初に、細部まで徹底的にこだわれば、仕事はどんどん速く、スムーズになる。テレビでのコメンテーターとしても人気のカリスマコンサルタントがはじめて明かす、驚異の仕事術!

メインタイトルより、サブタイトルの"「計って」「数えて」「記録する」業務分析術 "がしっくりくる「スゴ本」かと。

なお、Kindle版が、かなりお買い得なのもポイント高いです。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 11:30
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年03月25日

【資料作成】『勝てる「資料」をスピーディーに作るたった1つの原則』喜多あおい

4839952701
勝てる「資料」をスピーディーに作るたった1つの原則 (マイナビ新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった作品。

著者の喜多さんは、テレビ番組のリサーチャーの第一人者として、数多くの企画を通してきた方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ビジネスシーンでは何かと資料作成をする場面が訪れます。しかも、ただ作ればいいだけでなく、何かに勝つ必要があるケースも多いことでしょう。
本書はそんな資料作成のプロであるテレビ番組リサーチャーの第一人者による「勝てる」資料をスピーディーに作成するテクニック指南本です。
ちょっとしたコツを実践するだけで、資料はあっというまに変身します。
さあ、みなさんも資料作成のプロが実践するテクニックを学び、「勝てる」資料を作りましょう!

ネタ集めから資料作りまで面倒みてくれる1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年03月04日

【プレゼン】『スゴい! プレゼン 描いて、見せて、伝える』ダン・ローム

スゴい! プレゼン 描いて、見せて、伝える
スゴい! プレゼン 描いて、見せて、伝える


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者のダン・ロームの作品は、過去2つとも私にとっては、まさに「ツボ」であり、当ブログにてレビューしております(下記参考記事をご参照のこと)。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
『描いて売り込め! 超ビジュアルシンキング』で有名なダン・ロームのメソッドは、とにかく描いて説明する、でした。
本書では、さらに進化したプレゼン術を披露します。
「もし真実を話すなら、ストーリー立てて話すなら、さらにイラストや絵をつかって話すなら、聴いている人たちを席から外させません。それくらいスゴいプレゼン術を伝授しましょう」

手描きイラストがお好きな方なら、絶対見逃せないと思われ!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年02月22日

【エクセル】『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』熊野 整

447803902X
ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術−−−数字力が一気に高まる基本スキル

Kindle版アリ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、一昨日の「未読本・気になる本」の記事で人気だった1冊。

著者の熊野 整さんは「ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、その後グロービス経営大学院にてMBA取得をされた」という、まさに本書のタイトル通り「ビジネスエリート」な方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「見やすく、ミスなく、速く」エクセルで数字力アップ! 巨額マネーを動かす投資銀行のエクセルの基本スキルを大公開。外資系コンサルティング会社、大手IT企業なども注目する3000人が受講した大人気セミナー「投資銀行が教える!エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション講座」シリーズのエッセンスを収録。

それにしても、マクロはおろか、関数も登場しないエクセル本、というのは初めてかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年01月18日

【必読】『ビジネスは30秒で話せ!』緊急レポート

4799104047
ビジネスは30秒で話せ!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した良質なプレゼン本

平積みではなく、棚挿しで1冊だけあったのですが、これが結構な掘り出しモノでした。

アマゾンの内容紹介から。
ビジネスプラン発表やコンペでのプレゼン、商談、採用面接 etc…。人前で簡潔に話し、目的を達するためのプレゼンテーションは、短く簡潔に伝えるだけでは不十分。聞き手にわかる言葉を使い、根拠を明確にして内容を伝え、聞き手にとってメリットを感じた時に、魅力的なプレゼンとなる。そうすれば聞き手に自分の望んだアクションを取らせることもできる。GE,MasterCard,Wal-Mart,IBM,Merrill Lynch,Unilever,Cisco Systemsなど、米国トップ企業で指導したコミュニケーション・コンサルタントが教える、聞き手を動かすビジネスプレゼンのテクニック。

なお、書名がシンプル過ぎるので、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になりました。



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年01月06日

【資料作成】『外資系コンサルタントの図解の技術』橋本歌麻呂

479804265X
外資系コンサルタントの図解の技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した資料作成本。

著者の橋本歌麻呂さんは、コンサルティングファームでも「物事を図解化して分かりやすく説明する能力」に定評があった、というお方です。

アマゾンの内容紹介から。
ビジネス上の問題の8割は図解で解決できる!センスもデータ処理も必要なし!外資系コンサルティングファームで活躍した著者が教える「わかりやすい」と評判のテクニック。

資料作りにお悩みの方に、格好の1冊となるかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年10月18日

【資料力】『最速で「求められる人材」になる方法』井筒廣之

483792560X
最速で「求められる人材」になる方法 (単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、東大法学部出身で日本コカ・コーラ、ミスミグループを経てマンパワーグループ社長を務められた井筒廣之さんの仕事術本。

書影でうっすら見えるサブタイトルに『この「資料力」からすべてが始まる』とあるように、「仕事ができる人の資料の作り方」を指南してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
報告書、稟議書、企画書、プレゼン資料……仕事の能力は「紙1枚」に表われる!
あなたの「評価」に直結する書類――それが「資料」なのです。
本書は、人材キャリア育成のプロが初めて明かす、いつどこでも能力を発揮できる人材になる方法。
著者自身が「資料力」ひとつで、大企業、ベンチャー、外資系などさまざまな組織で実績を積んできた秘訣とは何か?

「資料」を制する者は、仕事も制するのです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年09月20日

【はてブ2000超!】『ビジネスプロフェッショナルのExcel術』

4822269949
ビジネスプロフェッショナルのExcel術 (日経BPムック)


【本の概要】

◆最近、はてな界隈で話題となっていたのが、こちらの記事。

世界標準のExcel表 プロはこう作る  :日本経済新聞 世界標準のExcel表 プロはこう作る  :日本経済新聞

はてなブックマークの人気記事(ホッテントリ)のロジックが変わって、入れ替わりが激しくなってから、ブックマーク数が2000を超えるエントリーというのは、滅多にお目にかかっていないと思うのですが、久々の大ヒットとなっております。

そして、その記事の元ネタとなったのが、冒頭の『ビジネスプロフェッショナルのExcel術』でして、実は私は、8月31日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた翌日に購入しておりました。

この本、内容的には良かったものの、画像も無くレビューするのが難しい、と感じてブログではスルーしていたところ、上記記事にて、使いたかった画像を発見!

そこで、その記事で触れられている部分以外のTIPSも含めて、改めてご紹介してみます!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年08月20日

【資料作成】『外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70』吉澤準特

4820748998
外資系コンサルが実践する 資料作成の基本 パワーポイント、ワード、エクセルを使い分けて「伝える」→「動かす」王道70


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも好評だった1冊。

当ブログでも『外資系コンサルの仕事を片づける技術』が人気だった吉澤準特さんの最新作は、今年流行の「資料作成本」です!

アマゾンの内容紹介から。
プレゼンや商談、企画提案、上司への報告など、ビジネスのあらゆる場面で必要になる「資料作成」のスキル。
本書は、資料作成のプロでもある外資系コンサルタントが日々実践している、無駄なく、完成度の高い資料を作成するための王道のスキル、テクニックを網羅的に70項目にまとめました。
「あたりまえ」だけどなかなか実践できない大切な基本スキルやテクニックを、作成ステップごとに図解を交えてわかりやすく説明します。

類書が数多くある中、分かりやすさではピカイチかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年08月06日

【資料作成】『プレゼンは資料作りで決まる! 意思決定を引き寄せる6つのステップ』天野暢子

4408110817
プレゼンは資料作りで決まる! 意思決定を引き寄せる6つのステップ

Kindle版アリ

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の天野暢子さんは、プレゼンテーションを中心としたコンサルタント「プレゼン・コンシェルジュ」として活躍されている、「プレゼンのプロ」です。

アマゾンの内容紹介から。
この提案を通したら、相手(意思決定者)にはどんないいことがある?この提案にはいくらお金がかかる?金額は意思決定の必須要素。いつまでに、どんな返事をすればいい?相手が迷わないように、期限を設けて決定を促そう。目標意識、気配り、自分らしさ、使いやすさ、シンプル。5秒で採用される資料が、今すぐ作れる!このままマネれば大丈夫!

プレゼンに限らず、資料作りの「勘所」を色々と学べる良書です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年07月28日

【字幕付き】『TED 驚異のプレゼン』から選んだプレゼン10選

4822250334
TED 驚異のプレゼン


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』が当ブログでも大ヒットした、カーマイン・ガロの最新刊。

本書では、ジョブズの代わりに、「TED」に登場するプレゼンターやそのプレゼンのテクニックを分析しています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、インターネットで無料公開しているシェリル・サンドバーグ、ビル・ゲイツ、コリン・パウエル、アンソニー・ロビンズなど500以上のTEDプレゼンを分析し、TEDで大成功を収めた人たちを直接取材した結果、TEDプレゼンに共通するシンプルな法則を突きとめました。
それは大胆かつ新鮮、現代的で魅力的なスタイルであり、この法則を身につければ、聞き手を魅了できるようになります!

今回は、本書に登場するプレンゼンの中から、特に興味深いものを10個選んでみましたのでご覧ください!

注:本書は既にKindle版も出ております。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年07月21日

【プレゼン】『非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義』佐藤綾子

4062882736
非言語表現の威力 パフォーマンス学実践講義 (講談社現代新書 2273)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ちょっと毛色の変わったプレゼン本。

著者の佐藤さんは、ニューヨーク大学大学院のパフォーマンス研究学科で学ばれた方で、非言語表現の観点からプレゼン等を分析されています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
あなたは、「話す内容」だけに意識がいっていませんか?
プレゼン・スピーチ・交渉・対話……、さまざまな「伝える」場面で、じつは話の内容以上に重要なのは、身振りや手振り、声のトーンやアイコンタクトといった非言語表現。
聴衆を一瞬で自分に引きつける「ブリッジング話法」、意識するだけで印象が変わる「離見の見」など、学んで練習すれば、誰もが身につけられる方法が満載。

特に人前で話す機会のある方なら、一読の価値アリです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年04月10日

『ツカむ! 話術』が想像以上に凄い件について

ツカむ! 話術 (角川oneテーマ21)
ツカむ! 話術 (角川oneテーマ21)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ハーバード大卒の芸人である、パトリック・ハーランさんのトーク術の指南本。

東京工業大学での人気講義の書籍化ということで、なかなか分かりやすかったです。

アマゾンの内容紹介から。
ハーバード大卒芸人のパックンが、米国大統領のスピーチや芸人の笑いのテクニックを解説しながら、日本人にも外国人にも通じる相手のハートをつかんで離さないトーク術を披露! 池上彰氏との「伝え方」対談も収録!

なお、書名が短すぎるので、「ホッテントリメーカー」のお世話になってみたのですが、確かにタイトル通り「想像以上な1冊」でした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年03月24日

【オススメ!】『TED 世界を魅了するプレゼンの極意』アカッシュ・カリア

TED 世界を魅了するプレゼンの極意  How to Deliver a Great TED Talk : Presentation Secret of the World's Best Speakers
TED 世界を魅了するプレゼンの極意 How to Deliver a Great TED Talk : Presentation Secret of the World's Best Speakers


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、数千人を指導してきたパブリックスピーキングコーチであるアカッシュ・カリア氏のプレゼンテーション本

特に本書は、実際にTEDで人気のあったプレゼンを徹底分析して、そのエッセンスを抽出している点が大きな特長と言えます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
プレゼンコーチの専門家として知られる著者が名プレゼンを徹底分析し、世界で通用するテクニックを解き明かした本書。
ネットを通じた配信で人気上位にランクインした200ものTEDトークを、「内容構成」「伝え方」など6つの観点から一行ずつ徹底分析し、優れたスピーチの共通性とスピーチの極意を明らかにする。

しかも本書は、あの名著の原則に基づいていたのだとは!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年03月04日

【プレゼン術】『世界最高のプレゼン術 World Class Speaking』ウィリアム・リード

世界最高のプレゼン術 World Class Speaking (ノンフィクション単行本)
世界最高のプレゼン術 World Class Speaking (ノンフィクション単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「1999年にトーストマスターズ・インターナショナル主催の大会」で「世界中の25000人の中で優勝したクレッグ・バレンタイン氏が開発したプレゼンメソッド」である「ワールド・クラス・スピーキング」の認定コーチ資格の世界第1号であるウィリアム・リード 氏のプレゼン本

そのリード氏も、TEDxに2度登壇したという、プレゼンのスペシャリストです。

アマゾンの内容紹介から。
演台も水もすべて片づけよう、「5C」でストーリーをつくる、10分で1つのポイントを伝える、クロージングは質疑応答のあとに。世界中の25,000人の中で優勝した驚異のメソッドを日本初公開!

そして実は、私自身、リード氏のセミナーを1度受けたことがありまして……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:15
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年02月24日

【オススメ!】『これだけ! プレゼンの本質』野村尚義

これだけ!  プレゼンの本質
これだけ! プレゼンの本質

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、一昨日に引き続き「未読本・気になる本」の記事で取り上げていたプレゼン本

ただしこちらは、より本質的と言うか、「マーケティング的思考」に則った作品になっています。

アマゾンの内容紹介から。
プレゼンテーションでは、「話し方」や「資料の作り方」のような〈テクニック〉よりもはるかに大事なことがあります。それが〈戦略〉。
目の前の相手に求められ、選ばれるための戦略が明確でなければ、いかにテクニックに長けていたところで相手に選ばれることはありません。
相手に選ばれる思考法、プレゼンの本質がわかる一冊です。

もし、プレゼンで「話すのうまいですね!」と言われたら要注意なんだとか!?



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年02月22日

【BCG流?】『外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク』森 秀明

外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク
外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気の高かった1冊。

ボストン・コンサルティング・グループ、ブーズ・アレン・ハミルトン等の外資系コンサル出身である森 秀明さんによる、資料作成術です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
低クオリティ、低スピードで使えない資料ばかり作っていませんか? 効果的な資料を効率的に作成するスキルが身につけば、生産性が大幅にアップし、ビジネスをぐんぐん動かせるようになります。外資系コンサルティング会社で磨いた説得する資料をつくる原則とテクニックが満載。

森さんによると、ビジュアルの類型は、たった12パターンしかないのだとか!?



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年01月23日

【スライド作成術】『論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」』倉島保美

論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」 (ブルーバックス 1847)
論理が伝わる 世界標準の「プレゼン術」 (ブルーバックス 1847)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』が当ブログでも人気だった、倉島保美さん(念のために言っておきますと男性ですw)の最新作。

タイトルでは「プレゼン術」とありますが、本書の内容は、そのほとんどが「スライド作成術」であり、例えプレゼンをなさらない方でも、会議の資料作り等に活かせること必至です!

アマゾンの内容紹介から。
一流のプレゼンは、ロジックで感動させる。
グローバル競争の世界で、プレゼンに最も求められるのは「論理的」であることです。分かりやすいストーリーの組み立て方、データの分類・整理法、問題の本質への斬り込み方、合理的に結論へと導く手法──思考を整理し、正しくロジックを組み立てれば、あなたの主張は驚くほどパワフルになります。これまで誰も教えてくれなかった、聞く人を納得させる効果抜群のノウハウを基本から応用まで詳しく紹介。グローバル社会で通用する本物のプレゼン力=一生モノの「説得技法」が身につきます。大好評『論理が伝わる世界標準の「書く技術」』に続くシリーズ第2弾!

なるほど「論理的なスライド」とは、こういうモノを言うのだな、と。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年10月26日

【資料術】『トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料』永山嘉昭

トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料
トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、資料本を多数執筆されている永山嘉昭さんの最新作。

そんな永山さんらしさを最大限に活かすべく、本書は文章と図表の両方の技術を取り上げたものとなっています。

アマゾンの内容紹介から。
わかりやすい資料と、そうではない資料にはどんな違いがあるのだろうか?ビジネスパーソンが作る資料を1万枚以上見てきた著者が、いい資料と悪い資料の実例を示しながら、「伝わる」資料を作るための技術を解説!

この1冊で、「資料作りならお任せ」となることウケアイかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年10月06日

お前らもっと『30秒で話を伝える技術』の凄さを知るべき

結果を出す人の30秒で話を伝える技術
結果を出す人の30秒で話を伝える技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見つけたコミュニケーション本

エレベーターピッチだけでなく、セールストークや商品のコピーにも使えることウケアイの内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
忙しい上司に企画主旨を伝えたい、顧客に手早く商品説明をしたい、大勢の前でうまくスピーチしたい――。ビジネスシーンでは、多くの場面で自分の考えやメッセージを素早く、明確に伝える必要があります。「1つのメッセージに目的は1つ」「欲しいものを明確にする」「メッセージの冒頭でフックを使う」などのステップをたどるだけで、仕事の様々な場面で誰でも使える30秒メッセージがつくれます。世界16カ国で読み継がれてきたロングセラーが待望の新訳で登場。仕事と人生に大いに役立つ、伝え方の教科書です。

なお、タイトルはまたもや「ホッテントリメーカー」作でございます……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年07月18日

【プレゼン術】『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』ジェレミー・ドノバン

TEDトーク 世界最高のプレゼン術
TEDトーク 世界最高のプレゼン術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ご存知TED(Technology Entertainment Design)の人気プレゼンから学ぶ、濃厚な1冊。

HONZで田中さんが激賞されているのを見て、急いでリアル書店で買って参りました。

アマゾンの内容紹介から。
聴衆を魅了するスーパープレゼンテーションのテクニックをあなたに伝授。ビル・ゲイツ、アル・ゴア、ジェフ・ベゾス、ボノ、ジェームス・キャメロン、マイケル・サンデル、シェリル・サンドバーグ――。世界の一線で活躍する著名人が、最上のプレゼンを披露するイベント「TED」。中でも選りすぐりのスピーチを12のポイントから徹底分析、ストーリーの組み立て、話し方など、その極意を解き明かす。

田中さんは具体的なテクニックを明らかにされていませんが、ここでは多少の(?)ネタバレをさせて頂こうかと……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年06月23日

【名演説?】『小泉進次郎の闘う言葉』常井健一

小泉進次郎の闘う言葉 (文春新書 922)
小泉進次郎の闘う言葉 (文春新書 922)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「自民党のプリンス」こと小泉進次郎氏の語る「言葉」にフォーカスした1冊。

著者の常井さんが、半年に渡って小泉氏に密着取材を敢行し、その人気の秘密を探った作品です。

アマゾンの内容紹介から。
2012年11月の衆院解散直後から13年5月まで21都道府県で、約180日間密着。応援演説会場、被災地、国会等での35の語録をもとに、"永田町一の人気者"の実像を描く―。

今回は特に、その「人の心をつかむ」スピーチの特徴を7つ挙げてみましたのでご覧ください!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年05月06日

【スライド作成】『研究発表のためのスライドデザイン』宮野公樹

研究発表のためのスライドデザイン (ブルーバックス)
研究発表のためのスライドデザイン (ブルーバックス)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、京大准教授で工学博士の宮野公樹さんによる、スライド作成指南本。

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \  >>ついこないだもプレゼン本やったお!ムググ
   ヽ   |、    (  ヨ    |
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/     \


……それはさておきw

サブタイトルに『「わかりやすいスライド」のルール』とあるように、徹底的にスライド作りのデザイン面にフォーカスしています。

アマゾンの内容紹介から。
必要な情報がきちんと伝わるスライドは、聴衆にとって「わかりやすい」ものになっている。本書はスライド作りに欠かせない根本的な考え方と「見た瞬間に伝わってしまうスライド」のルールを厳選収録。ルールを守るだけで、誰でも簡単に「わかりやすいスライド」を作れるようになる。

特に「発表」「報告」等を人前で行う方なら「マストlな1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年05月03日

【資料作成】『「伝わる」「通る」ビジネス資料作成術』渡辺克之

「伝わる」「通る」ビジネス資料作成術―事例と図解で目的に応じた「使える」資料のつくり方
「伝わる」「通る」ビジネス資料作成術―事例と図解で目的に応じた「使える」資料のつくり方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、プレゼンや講演、会議等で用いられる資料の作成指南本。

特に「図解本」と銘打ってはいませんが、各項目ごとに図解がなされており、「分かりやすさ」の点でも光るものがありました。

アマゾンに情報がないので版元のサイトから。
企画書、報告書、プレゼン資料、稟議書…ビジネスのあらゆる場面で求められる「資料」。それぞれの「目的(=何のために作られる資料なのか?)」を果たすために、最小限の労力で魅力的な資料をつくる方法を伝える。要点さえおさえれば、パワポの初歩的な機能でおどろくほど「つかえる」資料が作れる!

コラムとして挿入されている、「全くの素人状態からのパワポでの資料作り」も個人的には有り難かったです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年04月01日

社会人なら押さえておきたい『成功する人の「語る力」』

成功する人の「語る力」: 英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ
成功する人の「語る力」: 英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、プレゼンテーションやスピーチの原稿の書き方を指南してくれる1冊。

著者のフィリップ・コリンズ氏は、かつて英国のブレア元首相のスピーチライターを務め、現在も企業トップや閣僚のためにスピーチを書いているという、タイム紙のコラムニストです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
失敗はゆるされない、あなたの真価が問われる場面で、しっかりと結果を出すための6つのステップを伝授。
グローバルリーダーにも、町内会のまとめ役にも通用する、普遍的鉄則、相手に語りかけ、心をつかんで離さない技法がこの一冊に。
説得、プレゼン、講演会、ミーティング、スピーチ原稿の代筆など、あらゆるコミュニケーションの場面で役立ちます。

なお、エイプリルフールの日にアレですが、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年02月24日

【オススメ】『「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方』ケヴィン・アレン

「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方
「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々に「ガチ」なマーケティング本。

全世界110ヶ国で展開したマスターカードの「プライスレス」キャンペーンを率いた著者による、「顧客とつながる」手法が明らかにされています。

アマゾンの内容紹介から。
不利だった広告コンペでマスターカードの契約を勝ち取れたのはなぜか。マスターカード側の「隠れたアジェンダ」を察知していたからだ。この場合の「隠れたアジェンダ」とは、無敵のように思えるビザを何とかして負かしてやりたいという本能的な欲求だ。相手の心の中に宿る沈黙の感情的動機を解き明かすことができれば、プレゼンテーションや売り込みは必ず成功する。マスターカードの「プライスレス」キャンペーンを生み出した敏腕広告マンが、勝利の方程式を公開する。

「プライスレス」以外の事例でも「なるほど」と納得させられた濃厚な1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年02月12日

【実践的!?】『瞬時に人の心をつかむ── 人生を変えるプレゼン術』井上岳久

瞬時に人の心をつかむ── 人生を変えるプレゼン術 (朝日新書)
瞬時に人の心をつかむ── 人生を変えるプレゼン術 (朝日新書)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、元・横濱カレーミュージアム館長としても知られる井上岳久さんのプレゼン本。

井上さんといえば「PR本」が有名ですが、実は1つの新商品のカレーが出来上がるまでに、大小100回以上はプレゼンをしているそうで、ほぼ365日プレゼンし通しなのだそうです。

アマゾンの内容紹介から。
プレゼンは最初の「つかみ」が特に重要だが、実は行う前にほぼ勝負は決まっている。
ターゲットの好みや趣向の事前調査を怠ってはならないし、電車やトイレでのイメージトレーニングも欠かせない。
PRの達人が教える最強のプレゼン術!

なるほど、収録されたTIPSもなかなか実践的でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年12月07日

知らないと損する『「心を動かす」プレゼンテーション』活用法

「心を動かす」プレゼンテーション―実例から学ぶ80のヒント
「心を動かす」プレゼンテーション―実例から学ぶ80のヒント


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『アメリカの企業家が学ぶ世界最強のプレゼン術』が当ブログでも人気だったジェリー・ワイズマンの新作。

サブタイトルにもありますように、プレゼンに関する80ものヒントが詰め込まれた1冊です。

アマゾンの内容紹介がちと簡潔過ぎるので、版元のサイトから。
プレゼンテーション・コーチングの第一人者が歴史的な名プレゼンを大分析!
日本人の多くが苦手とするプレゼン。
どうすれば、本当の想いを聴衆の心に届けられるのでしょうか?
優れたプレゼンの実例から、その答がわかります!

なお、タイトルは「伝家の宝刀」(?)、「ホッテントリメーカー」によるものです。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年11月21日

【プレゼン】『絶対!伝わる図解 面白いほど通るプレゼン作成術』池田千恵

絶対!伝わる図解  面白いほど通るプレゼン作成術
絶対!伝わる図解 面白いほど通るプレゼン作成術

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは「朝4時起き」でお馴染みの池田千恵さんの最新作。

「外資系戦略コンサルティングファームで7万枚以上のプレゼン資料を作成した」池田さんのノウハウが凝縮されております。

アマゾンの内容紹介から。
キースライドとは、プレゼンの「キモ」となるスライド、適切なタイミングとは、キースライドを出す位置と順番。プレゼンでは、この2つが大事。すぐに使える「伝わる図解」設計図つき。

書店で見た「コロンブスがスペイン国王にプレゼンしたなら、こんなスライドを作ったであろう」という架空の事例にフイて、思わずレジに持って行ったのは秘密ですw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年10月22日

【オススメ!】『外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック』山口 周

外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック
外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、会議やプレゼンの資料作りに必須なスライド作成術の本。

著者の山口さんは、電通入社後、ボストン・コンサルティング・グループやA.T.カーニーといったコンサルティングファームで働き、かつそこで新卒学生や中途採用者のトレーニング経験を長らく担当された方です。

その山口さん曰く、ロジカルシンキングや発想力と違い、「スライド作成の技術」は訓練によって、高いレベルまで到達できるとのこと。

私自身、本書を読んで「なるほど、こうすればよいのか」と目からウロコが落ちまくりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年08月02日

【ハーバード流?】『一瞬で人を動かすハーバードの技術』ミミ・ゴッス

一瞬で人を動かすハーバードの技術
一瞬で人を動かすハーバードの技術

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した1冊。

「一瞬で」とはちょっと煽り気味ですが、原書タイトルは『What Is Your One Sentence?』ということで、むしろ「ひと言」に趣きを置いています。

アマゾンにも版元にも現時点で情報がないので、本の見返しから一部引用。
自分が一番「言いたいこと・訴えたいこと」は何か、どう言えば相手を自分の思い通りに動かせるのか――。
どんな状況にも瞬時に対応し、口から「きわめつけのひと言」が飛び出すハーバード・最強の実践心理学の応用事例!

思ったよりもテクニカルなので、ノウハウ好きの方にもご満足いただけるかと。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年06月22日

【身の丈プレゼン?】『そこそこいいプレゼンをするために―普通の人に役立つアイデア集』T.J. ウォーカー

そこそこいいプレゼンをするために―普通の人に役立つアイデア集
そこそこいいプレゼンをするために―普通の人に役立つアイデア集


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久しぶりのプレゼン本

「できるだけ良いプレゼン」をするための本は多々あれど「そこそこいいプレゼン」を目指す、という本書の「割り切り」は、結構目からウロコでした。

アマゾンの内容紹介から。
スピーチをする機会は、予期しないときによくおこります。そんなときに慌てないようにするのが本書のねらいです。本書では、スピーチのカリスマになるための練習はしません。時間も労力も必要とするこうした練習は時間の無駄です。著者はその代わりに、最速、最短、最も簡便な方法でそこそこいいプレゼンをする方法を提示しています。

思ったよりも使えそうなTIPSが多く、付箋を貼りまくりましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年02月18日

【秀逸!】『思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書』佐々木繁範

思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書
思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり本格的な「スピーチライティング」に関する1冊。

本書の著者の佐々木繁範さんは、ソニーで盛田会長や出井社長のスピーチ原稿に携わっていた方だけあって、ロジカルかつ分かりやすく「スピーチ」について解説されています。

アマゾンの内容紹介から。
プレゼンのトレンドは、スライド重視から、心を動かすスピーチへ! スティーブ・ジョブズほか、オバマ大統領、TED、ブータン国王など、国内外の名スピーチを徹底解剖、重要ポイントだけを抽出。話の組み立て方から原稿作成、話し方にいたるまで、スピーチの基本がこの1冊ですべてわかる。

スピーチ原稿の書き方のイロハが、初歩から学べる良書でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年02月05日

【スピーチ】『口下手な人のためのスピーチ術』生島ヒロシ

口下手な人のためのスピーチ術 (ベスト新書)
口下手な人のためのスピーチ術 (ベスト新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、テレビやラジオでお馴染みのフリーアナウンサー・生島ヒロシさんのスピーチ指南本。

今でも「講演の直前はドキドキするし、緊張もする」という生島さんらしい、私たちでも実践できそうなTIPSが多々ありました。

アマゾンの内容紹介から。
口下手な人でも人前を避けてきた人でも、スピーチしなければならない時が来る。震災直後でも話さなければならなかった著者による、愛される話し方から、アガらないコツまでスピーチ術を指南する。

ビジネスシーンから冠婚葬祭まで、役立つことウケアイです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年01月14日

【動画アリ】『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』を片手にジョブズのプレゼン動画を見ました

スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン―聞き手の心をつかむストーリーと50表現



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ジョブズ流プレゼン」を英語表現の観点から分析した1冊。

何でもジョブズのプレゼンからは、学ぶべき表現が50あるのだそう。

当初、英語が苦手な私には「ハードル高杉」と思ったのですが、実際にジョブズのプレゼンを解説してもらうと、意外と真似できそうなフレーズもありました。

そこで今回は、本書に書き起こしが収録されているiPhone発表時のプレゼンから、ポイントを7つご紹介。

YouTubeにアップされている動画から、その部分を探してきましたので、併せてご覧ください。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年11月30日

【緊急!】『人前で話すのがラクになる!5つの魔法』アマゾンキャンペーンのお知らせ

人前で話すのがラクになる!5つの魔法
人前で話すのがラクになる!5つの魔法


【はじめに】

職場等でブログをお読み頂くのには、ちょっと微妙な時間なのですが、あと数時間で終わってしまうキャンペーンなので、取り急ぎ。

著者の金光サリィさんのことをご存じない方も多いと思いますので、キャンペーンサイトから一部引用します。
「人は短期間で劇的に変化できる」という実体験に基づき、全国規模の国家資格予備校の1万人以上の受験生の相談役を8年間務める。同予備校の経営者としても活躍。心理学を応用したマーケティングを推進。代表取締役に就任して直ぐ前年比350%アップを果たし、業界No.1予備校とする。
私がブログを始めた頃にお付き合いがあった方なのですが、いつの間にか、こんなにビッグになられていたという……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 16:15
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年10月16日

【話し方】『27万人を研修したトップトレーナーの心に響く「話し方」』青木仁志

27万人を研修したトップトレーナーの心に響く「話し方」
27万人を研修したトップトレーナーの心に響く「話し方」


【本の概要】

◆今日お送りするのは、「プロスピーカー」で、日本プロスピーカー協会(JPSA)会長でもある、青木仁志さんの「話し方」に関するテクニックを披露した1冊。

青木さんのお名前は前々から存じ上げていたものの、本書が初めてのご紹介になります。

アマゾンの内容紹介から。
「無言のプレゼンテーション」とは?「YES」を導く「伝達力」とは?絶対の信頼と共感を生み出す「伝わる技術」とは? 35年の経験と心理学の応用から生まれたテクニック&メソッド。
人に何かを伝え、動かしたい方なら要チェックです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年06月25日

【プレゼン】『カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術』スティーブ・コーエン

カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術
カリスマ手品師(マジシャン)に学ぶ 超一流の心理術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、遠征先のリアル書店で平積みになっていたのを捕獲した1冊。

後から奥付を見たら、結構前に出ていることが判明したのですが、面白かったので「こまけーこたぁ(ry」

アマゾンの内容紹介から。
今すぐできる!簡単!役に立つ!NYの上流階級を煙に巻いた魔法の心理テクニック、話し方、プレゼンスキルのすべて。マジシャンは、どうやって観客の心をつかむのか?超一流のマジシャンが初めて明かす、最強の心理法則。
タイトルには「心理術」とありますが、今回は特に人前に立つ際の心構えを中心にピックアップしてみます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年05月19日

【奥義?】『スピーチの奥義』寺澤芳男

スピーチの奥義 (光文社新書)
スピーチの奥義 (光文社新書)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、羽田内閣時に経済企画庁長官を務めた、元野村証券副社長の寺澤芳男さんスピーチに関する1冊。

さすが元議員さんの本だけあって、ビジネスパーソンの手によるスピーチ本とは若干違う味わいでした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
参議院議員、野村證券副社長、経企庁長官、MIGA長官......日本で唯一人、「政・財・官」+世界で活躍した著者が、相手の心をわしづかみにする全ノウハウを伝授!
「ガチなノウハウ本」と言うよりは、もうちょっと気軽に読めるエッセイかと。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年03月09日

【テク8選】『ビジネスは、毎日がプレゼン。』から選んだ8つのテクニック

ビジネスは、毎日がプレゼン。 (DO BOOKS)
ビジネスは、毎日がプレゼン。 (DO BOOKS)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログでも人気のジャンルであるプレゼンテーションのご本。

著者の村尾隆介さんは、年間100本を超える講演会・セミナーをこなす方であり、いわばプレゼンテーションのプロです。

そのプロが、自らの経験を踏まえて「プレゼンに関して持っているすべてのノウハウ」をまとめたのが、本書。

なるほど、ネタの多さでは類書にまったく引けを取らない「濃い出来」となっていました。

そこで、今回は本書の中から、「これは!」と思うテクニックを8つ選んでみましたので、ご覧ください!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年02月23日

【目的志向】『勝つプレゼン 負けるプレゼン』大串亜由美

勝つプレゼン 負けるプレゼン (PHPビジネス新書)
勝つプレゼン 負けるプレゼン (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、"研修女王"こと、大串亜由美さんプレゼン本

CD付きのスピーチ本を出されている大串さんだけに、てっきり話し方が中心の本かと思いきや、むしろ話す内容が中心の一冊でした。

アマゾンに詳細がないので、本の裏表紙の内容紹介から引用します。
「流暢に話せるように準備をしなければ……」「へたな質問がこないようにしないと……」「手元にあるデータを、どう組み合わせて見せようか」プレゼンに対してこんな誤解をしていないだろうか。巧いだけや、相手の反応を無視したプレゼンは聞き手にとって迷惑なだけ。的外れなプレゼンでは聞いてすらもらえない。本書は勝てる方法と負けを招くタブーを比較して解説。大手企業から引っ張りだこの「研修女王」が勝つための極意を明かす!」
読んでみて、なるほど「上手なプレゼン」ではなく「勝つプレゼン」というタイトルが腑に落ちました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年02月21日

【名手の技術】『プロアナウンサーの「伝える技術」』石川 顕

プロアナウンサーの「伝える技術」 (PHP新書)
プロアナウンサーの「伝える技術」 (PHP新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、カテゴリーとしては、プレゼンテーションですが、スピーチや講演に役立つ1冊。

著者の石川 顕さんは、元TBSのスポーツ担当アナウンサーで、"「リピート率日本一」の人気の講演講師で、現在でも全国各地をめぐること年間150回を超える"方でもあります。

なるほど、プロアナウンサーらしく、基本的なものからハイレベルなものまでテクニックが満載。

また、スピーチに使えるちょっとした小ネタも勉強になりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク