スポンサーリンク

2014年02月09日

【ビジネスモデル】『事業創造のロジック ダントツのビジネスを発想する』根来龍之

事業創造のロジック ダントツのビジネスを発想する
事業創造のロジック ダントツのビジネスを発想する


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で目にして、思わず飛びついてしまった1冊。

早稲田大学ビジネススクール教授である根来龍之先生が、「ビジネスモデル」について解説されている「スゴ本」です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
注目のダントツ企業を題材にして、ビジネスを創造・発展させるための「5つのポイント」を解説します。
取り上げる事例は、アマソンの「キンドル」、セブン-イレブン、DeNA、ソフトバンク、玉子屋、サウスウエスト航空など。
それらの会社のビジネスモデルに埋め込まれたロジック(考え方)に注目し、「どういう発想で、勝つための仕組みを作り上げたのか」を解き明かします。

私もそうなんですが、「ビジネスモデル」好きの方なら、一読の価値アリです!


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月30日

【バイアス?】『9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす』橋本之克

9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす
9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

身の回りの現象や、良く知られたビジネスにおいて、「行動経済学」がどのような役割を果たしているかを解説してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
パズドラの大ヒットからイチローのメンタル、AKBの社会現象まで、行動経済学は「売る側に都合の良い『判断や行動』を起こさせる」儲ける(1割のカモる人間になる)ための学問だ。
我々の常識は全部、間違っていた。
人間はこんなにも損をしたがる動物だったのだ。

本書の帯によると「読まない人は一生分の損をする」のだそうです!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月17日

【絶品!?】『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ』氏家健治

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ  4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)
1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『食べログチョコレート部門第1位』ケンズカフェ東京の氏家健治さんが、その人気のヒミツを明かした1冊。

私は全然存じ上げなかったのですが、ここのガトーショコラは、テレビにも何度も取り上げられており、「日本一有名なガトーショコラ専門店」らしいです。

アマゾンの内容紹介から。
弱者が強者に勝つ! 戦略的ブランディング

徹底的にわかる! 大逆転の儲け術
人気スイーツ店が教える儲けのカラクリ

ブランディング好き、マーケティング好きなら一読の価値アリです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月15日

知らないと損する『スマホは人気で買うな!』

スマホは人気で買うな! (日経プレミアシリーズ)
スマホは人気で買うな! (日経プレミアシリーズ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた、吉本佳生さんの最新作。

その時は気が付かなかったのですが、本書はクイズ形式であり、ベストセラーとなった『戦略思考トレーニング』の「経済学版」という位置づけなのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
ビール500ml 缶が350ml 缶より安く売っている店があるのはなぜ? 学習塾がなぜ無料の夏期講習をするの? 儲かっているコンビニオーナーの一番の心配事は? モノの値段など身近なクイズで経済学思考が身につきます。

なお、タイトルは新年初めてで「ホッテントリメーカー」のお世話になりました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月08日

【200の教え】『繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え』河野祐治

繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え
繁盛本 街場の飲食店に学ぶ商売繁盛200の教え


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店でふと目にした1冊。

表紙の下の方に「東京カレンダー」とあったので、当初ガイドブック的なモノかと思いきや、ガチな経営本だったの巻w

アマゾンの内容紹介から。
頭から順番に読むのではなく、無作為に開いたページを自由に読むスタイル。たまたま開いたページを読むだけで、気がついたら繁盛店の感覚が身についてしまう不思議な教えが詰まったペーパーバック。

外食産業のみならず、「商売」の本質が学べることウケアイです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月06日

【課金モデル?】『課金ポイントを変える 利益モデルの方程式』川上昌直

課金ポイントを変える 利益モデルの方程式
課金ポイントを変える 利益モデルの方程式


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、正月休み中にリアル書店でゲットした1冊。

著者の川上さんは経営学博士でいらっしゃるのですが、本書はとても分かりやすく、サクサク読んでしまいました。

アマゾンの内容紹介から。
残り99%のチャレンジャーが一人勝ちするためのビジネスモデルの発展型。「誰から」「どの商品で」「どんなタイミングで」儲けたらいいのか、8つのタイプに分け徹底解説。

ここで言う「99%のチャレンジャー」とは、中小企業+個人事業主のこと。

大企業流の経営学とはひと味違う、「ビジネスモデルのイノベーション」とは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月15日

【成功本?】『成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方』フランス・ヨハンソン

成功は“ランダム
成功は“ランダム"にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、結構前の「未読本・気になる本」で取り上げて、そのままにしていた1冊。

そちらでも書いたように、著者が名著『メディチ・インパクト』のフランス・ヨハンソンということで、これは見逃せないな、と思った次第です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
予測不可能な世界では過去の分析や未来予測には意味がない。コントロール不可能と考えられている「偶然や運」を取り込むことが成功への道なのだ。本書では、成功者や企業の事例を豊富に挙げながら、ランダ ム性・偶然・運を取り入れ方から成功するための方法までを紹介。

本書で指摘されている、『天才! 成功する人々の法則』でマルコム・グラッドウェルが提唱した「1万時間の法則」の「穴」とは!?

そしてこのように付箋も貼りまくっております!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月14日

【著者&出版関係者必読!?】『印税で1億円稼ぐ』千田琢哉

印税で1億円稼ぐ
印税で1億円稼ぐ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた1冊。

「著書累計140万部超」の人気著者・千田琢哉さんが、デビューからヒットまでの秘密をあからさまに語っており、まさに「著者&出版関係者必読」とも言える内容です。

アマゾンの内容紹介から。
デビュー、テーマ、出版社、販売促進、ヒット作―ミリオンセラー作家、初公開。「夢のような話」を現実にしたい挑戦者たちへ。

この手のブックマーケティング的なテーマが大好きな私としては、「まさにツボ」でした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月06日

【スゴ本!】『言葉ひとつで「儲け」は10倍!』岩波貴士

言葉ひとつで“儲け
言葉ひとつで“儲け"は10倍!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログではコンスタントな人気を誇る岩波貴士さんの新刊。

サブタイトルにもあるように「販売心理学」の実例が、「これでもか」とばかりに収録されておりますw

アマゾンの内容紹介から。
ビジネスにおける「言葉」をテーマに、販売心理の視点から即効性のあるフレーズや記憶づけの理論を解説。営業、広告、アフィリエイト…パッと目にとまる、思わず買ってしまう、すぐに誰かに教えたくなる“言葉づかいの法則”

ご覧のように、付箋も貼りまくり!



また、本書の発売を記念してアマゾンキャンペーンも行われておりますので、ぜひ最後までお読みください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月21日

【オススメ】『ビジネスをつくる仕事』小林敬幸

ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書 2229)
ビジネスをつくる仕事 (講談社現代新書 2229)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた1冊。

タイトルはちょっと抽象的ですし、新書で装丁も地味ということで、正直それほど期待していなかったのですが、書店で最初の方を読んだだけで「こいつぁーすげー」と即買いしました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「ビジネスをつくる」仕事とは、起業や新規ビジネスの立ち上げ、だけではなく、新しい顧客の開拓、新しいシステムの開発・運用、新しい組織のつくりかた、プロジェクト立ち上げ、新規提携先との事業 などのすべてを含む。
いまのビジネスマンに必要な基本から実践を網羅。

ビジネスモデルや起業に興味のある方なら「マスト」です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月18日

【セブン-イレブン流】『売る力 心をつかむ仕事術』鈴木敏文

売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)
売る力 心をつかむ仕事術 (文春新書 939)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長兼CEO、鈴木敏文さんの最新刊。

下記内容紹介にもあるように、ご自身だけでなく、異業種の方々の考え方にも触れられているのが、過去の著作とひと味違うところです。

アマゾンの内容紹介から。
「皆が反対することこそ成功する」――40周年を迎えるコンビニ業界トップのセブン-イレブンをはじめグループ総売上高九兆円の巨大流通企業、セブン&アイ・ホールディングスを率いる鈴木敏文さん。本書では秋元康、佐藤可士和、牛窪恵、鎌田由美子、小菅正夫各氏ら異分野の人々の考え方を引きながら、「『お腹がいっぱい』の人に何を食べさせるか」「海辺の店でなぜ、梅おにぎりが大量に売れるのか?」「人は『得』より『損』を大きく感じる」「動物の『絞り込み』で成功した旭山動物園」といった身近な話題を基に独自の経営理念を分かりやすく説いています。

サブタイトルには「仕事術」とありますが、やはりメインタイトルの方の「売る力」の方のマーケティングネタが満載でした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月10日

【スゴ本!?】『ルールを変える思考法』川上量生

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)
ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「kawango」こと、ドワンゴ代表取締役会長、川上量生さん初の単著。

川上さんも、てっきりアスキー新書あたりから出されるかと思いきや、新創刊された角川EPUB選書の第一弾ラインナップとして登場です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
会員数3000万人を擁する「ニコニコ動画」をはじめ、「ブロマガ」「ニコニコ超会議」など、常に注目を集めるサービスやイベントを生み出し続けるドワンゴ。
GoogleやAmazon、アップルとは全く異なる路線で、同社が数千万人の人々を惹きつけるのはなぜか? (中略)
異色の経営者として名を馳せる一方、スタジオジブリに「見習い」として入社し、鈴木敏夫プロデューサーの鞄持ちになるなど、独自の発想で知られる川上氏の思考法・経営戦略・コンテンツ戦略をまとめた一冊。

川上さんのご本ならそうなるだろうと読む前から思ってましたが、当然付箋も貼りまくりました!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年09月29日

【マーケティング】『「戦略力」が身につく方法』永井孝尚

「戦略力」が身につく方法 (PHPビジネス新書)
「戦略力」が身につく方法 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々のマーケティング本

著者の永井さんは、シリーズ40万部突破の『100円のコーラを1000円で売る方法』を書かれた方なのですが、そちらと違って本書は物語形式ではありませんのでご安心をw

アマゾンの内容紹介から。
自分の仕事を「見える化」し、結果を出して、自分で評価し、かつ自分で説明できること。日々の業務に仮説検証プロセスを取り入れ、現場やチームメンバーと共有するかたちで仕事を進める。できあがった資料は組織の改善活動にそのまま活かされる。人、組織を巻き込み、成果を上げる戦略を紹介。

この部分だけだと、ピンと来ないかもしれませんが、実際には事例も豊富で分かりやすかったです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年09月22日

【オススメ!】『たくさん売りたきゃお願いするな! 「この人から買いたい」と思われる27の鉄則 』佐藤勝人

たくさん売りたきゃお願いするな! 「この人から買いたい」と思われる27の鉄則
たくさん売りたきゃお願いするな! 「この人から買いたい」と思われる27の鉄則


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「来客リピート率80%、利益率40%を叩きだす、伝説のカメラ小売チェーン」である「サトーカメラ」のヒミツを明かした1冊。

本店のある宇都宮には、ヤマダ電機やケーズデンキ、ヨドバシカメラといった大手チェーン店があるにもかかわらず、栃木県のカメラ販売シェアでは15年連続ナンバーワン、県内のデジタル一眼の販売シェアでは50%以上というのですから、これはもう只者ではありませぬ。

アマゾンの内容紹介から。
大企業のトップ営業マンが次々研修に訪れる伝説のカメラ店の「販売の達人」が明かす、お客に"100%好かれる方法"。

販売に関係する方なら、必読です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年09月05日

【スゴ本!】『コンサルタントのための“キラーコンテンツ"で稼ぐ法』五藤万晶

コンサルタントのための“キラーコンテンツ
コンサルタントのための“キラーコンテンツ"で稼ぐ法 (DO BOOKS)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、コンサルタント並びにコンサルタントを志す方なら必読の1冊。

著者の五藤さんは、コンサルタント専門のコンサルタントで、指導した人の中には年収1億円プレーヤーもいるのだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「売れているコンサルタント」と「その他大勢のコンサルタント」との違いとは何か?
売れるコンサルタントに共通していることは、その人独自の強みや特徴を持っているという点。この独自の強みこそが「キラーコンテンツ」である。 (中略)
他者に真似をされない「キラーコンテンツ」をどうやって作り出せばいいのか、自身の強みを“売れるカタチ"にするにはどうすればいいのか、をわかりやすく解説した1冊。

タイトルに「稼ぐ」なんてフレーズがあったので、若干警戒(?)していたのですが、いい意味で裏切られました。

思わず付箋も貼りまくり!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年08月12日

【全51問!】『戦略思考トレーニング2』鈴木貴博

戦略思考トレーニング2 (日経文庫)
戦略思考トレーニング2 (日経文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事でも取り上げた1冊。

レビューホッテントリ入りした『戦略思考トレーニング』の、待望の続編です!

アマゾンの内容紹介から一部引用。
クイズを解きながら自分の頭で考える力を鍛える「戦略思考トレーニング」がさらにパワーアップ。経営戦略、マーケティング、ビジネスモデルなど、思わず人に話したくなる「まさか?」「なるほど! 」の事例が満載。

相変わらず、ちょっと考えた位では歯が立たない難問が目白押しでした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年06月24日

【モテ?】『Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。』竹内謙礼

Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。
Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、これまた「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。

主にネットショップや中小企業を対象とした経営コンサルタントとして有名な竹内謙礼さんの、恋愛を題材にしたマーケティング本です。

相変わらずアマゾンに内容紹介がないので、版元サイトから一部引用。
もてない「ダメ男・佐々木君」がマーケティングのエキスパートである上司のアドバイスで見事彼女をゲットするまでの物語で、「SWOT分析」やターゲットマーケティング、マーケティングミックスなどの手法を無理なく・わかりやすく解説。初めてマーケティングを学ぶ人、基礎からもう一度学び直したい人にぴったりである。

正直なところ、思ったよりもガチな内容でしたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月20日

『戦略思考トレーニング』が想像以上に凄い件について

戦略思考トレーニング (日経文庫) (日経文庫 I 49)
戦略思考トレーニング (日経文庫) (日経文庫 I 49)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、クイズ形式で「戦略思考」が身に付く1冊。

著者の鈴木貴博さんは、現在は百年コンサルティング代表取締役ですが、かつては東大卒のクイズマニアとして、『パネルクイズアタック25』『カルトQ』等のクイズ番組にも出演されたことがあるお方です。

アマゾンの内容紹介から。
経営戦略、マーケティング、ビジネスモデルなど、本当にあった「まさか! 」「なるほど! 」の実例から、自分のアタマで考える訓練まで、設問を解いていくうちに、戦略的思考が身につく、まったく新しい入門書。

思わず ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーとなること必至!?

なお、タイトルは久しぶりに「ホッテントリメーカー」にて作成しております。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月18日

【スゴ本】『野心のすすめ』林真理子

野心のすすめ (講談社現代新書)
野心のすすめ (講談社現代新書)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、直木賞作家でもある林真理子さんの「初の人生論」。

今まで沢山の書籍を書かれてきた林さんですが、こういった自己啓発系の作品は初めてなのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
“高望み”で、人生は変わる。駆け上がってきた時代を振り返りつつ、人生は何度でもリセットできることを説く、著者初の人生論新書。

実は昨日、体調不良で帰宅後すぐ寝るつもりだったのですが、この本読み始めたら面白くて止まらなくなってしまいました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月10日

【ファッション】『人気店はバーゲンセールに頼らない』に学ぶ7つの買い物のコツ

人気店はバーゲンセールに頼らない   勝ち組ファッション企業の新常識 (中公新書ラクレ 451)
人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識 (中公新書ラクレ 451)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、人気ブログ、ファッション流通ブログde業界関心事管理人、齊藤孝浩さんのデビュー作。

お馴染みのファストファッションメーカーを中心に、その秘密を探ってらっしゃいます。

アマゾンの内容紹介から。
商売の新常識は勝ち組ファッション企業に聞け! H&M、ZARA、ユニクロ、しまむら…彼らが実践しているビジネス方程式とは?

本書はもちろん「ビジネス目線」で読むのもいいのですが、ここはあえて(?)「消費者目線」で「買い物のコツ」を7つご紹介してみます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月09日

いま、一番気になる『くまモンの秘密』を完全チェック!

くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ゆるキャラグランプリ2011」にて栄えある1位となった、「くまモン」躍進の秘密を明かした1冊。

本が出た直後にアマゾンでも品切れとなり、やっと手に入ったと思ったら3刷りだったの巻(スゲーw)!

アマゾンの内容紹介から。
平成22年「くまもとサプライズ」キャラクターとして登場したくまモン。商品売上げは1年で293億円、熊本のブランド価値向上への貢献は計り知れない。ゆるキャラ・くまモンを「売るキャラ」に育て上げたのは、PRもキャラクタービジネスも経験ゼロの、しがない地方公務員集団・チームくまモン。くまモン失踪事件などの物語戦略、利用料フリーで経済を活性化させる楽市楽座戦略等々、公務員の常識を打ち破る自由な活動を展開し、自治体史上例のない成功を遂げた奇跡のプロジェクトの全貌。

今回は、そのヒットの秘訣を7つピックアップ!

なお、タイトルは「ホッテントリメーカー」作でございます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(5)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月04日

【データ分析】『データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」』ディミトリ・マークス,ポール・ブラウン

データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」    ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ
データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」 ビッグデータからビジネス・チャンスをつかむ

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、前回の「未読本・気になる本」の記事で、真っ先に取り上げて注文までしてあったのに、読むのが後回しになっていた1冊。

遠出した際に一気に読破しようと取っておいたら、橋本大也さんのところに先を越されてしまいました。

アマゾンの内容紹介から。
米ハーバード・ビジネス・レビュー誌が「21世紀で最も魅力的な職業」と呼ぶデータ・サイエンティストの手法をわかりやすく解説。シスコシステムズ、UPS、BT(ブリティッシュテレコム)、イーベイ、シーザーズ・ホテルチェーンの企業事例やソーシャルネットワークの活用事例などを満載。

本書では、実際に著者の推進する方法を用いた事例が豊富に収録されていましたので、そちらを中心にまとめてみます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年02月24日

【オススメ】『「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方』ケヴィン・アレン

「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方
「プライスレス」な成功法則 クライアントの落とし方、マーケットの動かし方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々に「ガチ」なマーケティング本。

全世界110ヶ国で展開したマスターカードの「プライスレス」キャンペーンを率いた著者による、「顧客とつながる」手法が明らかにされています。

アマゾンの内容紹介から。
不利だった広告コンペでマスターカードの契約を勝ち取れたのはなぜか。マスターカード側の「隠れたアジェンダ」を察知していたからだ。この場合の「隠れたアジェンダ」とは、無敵のように思えるビザを何とかして負かしてやりたいという本能的な欲求だ。相手の心の中に宿る沈黙の感情的動機を解き明かすことができれば、プレゼンテーションや売り込みは必ず成功する。マスターカードの「プライスレス」キャンペーンを生み出した敏腕広告マンが、勝利の方程式を公開する。

「プライスレス」以外の事例でも「なるほど」と納得させられた濃厚な1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年02月17日

【スゴ本】『価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?』リー・コールドウェル

価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?
価格の心理学 なぜ、カフェのコーヒーは「高い」と思わないのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ビジネスにおいて非常にデリケートな問題の1つである「値付け」について深堀りした1冊。

元々は、大手企業の幹部やコンサルタント等を対象として2万円超で販売していた「研修マニュアル」がベースとなっているとのことで、密度の濃さに少々ビビりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
―お客は価格の何をどう感じているか?
―お客の「欲しい」を引き出す価格とは?
―競合品より高い価格でも売れるポイントは?
―「買い」へと誘導する価格の「アンカリング効果」とは?

お客の「不合理な選択」の法則を読み解く新しい「プライシング戦略」の教科書

行動経済学系のネタはいくつか知っていましたが、具体的な価格への落とし込みが具体的なのが本書の大きな特徴だと思われ。

果たして架空の新ドリンク「チョコレートポット」の運命は?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年02月11日

【TDR】ディズニーランド経営のヒミツ7選

子どもといく 東京ディズニーリゾート ナビガイド 2012-2013 シール100枚つき (Disney in Pocket)

【はじめに】

◆今日は三連休最後の日ということで、ディズニー、特にTDR(東京ディズニーリゾート)の経営のヒミツについて掘り下げた本をご紹介してみようかと。

今まで鬼のように出版されてきたディズニー本を基本的にスルーしてきた私ですが、先日読んだ『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』でディズニーの収益ネタの話が気になっていたので、思わずリアル書店で購入してしまいました。

アマゾンの内容紹介から。
30年間右肩上がりの「経営マジック」とは?夢の国の「儲けのしくみ」を徹底解明。

今回は特に「なるほど!」と思わせられたポイントを7つ選んでみましたので、ご覧ください。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年01月29日

【ステマ?】『騙されてはいけない 広告コピーカタログ』

騙されてはいけない 広告コピーカタログ (晋遊舎ムック)
騙されてはいけない 広告コピーカタログ (晋遊舎ムック)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、雑誌『MONOQLO』が「巷に溢れるミスリード広告」を取り扱ったムック本。

『MONOQLO』同様「歯に衣着せぬ」物言いで斬りまくっており、対象となった広告の会社からクレームが来るんじゃないかと、読んでるこちらが心配になるくらいでした。

アマゾンの内容紹介から一部引用します。
広告業界に大きく蔓延する消費者を困惑させるウソ/日常に侵食する騙し広告の実態に迫る/ネット広告は嘘だらけ! 新手の手口に騙されるな

えー!あの製品に効果がなかったなんて!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年01月26日

【スゴ本!】『AKB48の戦略! 秋元康の仕事術』

AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)
AKB48の戦略! 秋元康の仕事術 (田原総一朗責任編集)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、"朝生"田原総一朗さんが、"AKB"秋元 康さんにハゲシク迫った1冊。

タイトルには「仕事術」とありますが、コンテンツを扱う方や、マーケッターさん等のクリエイティブ関係の方なら「マスト」な内容です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
いまも私は、齢78にしてAKB48にハマり続けている。
この本は、そんなAKB48の真実、魅力を余すところなく伝えるとともに、AKB48を題材としながら、秋元康という希代の大作家・プロデューサーの発想術や仕事術を徹底的に解き明かし、企画やビジネスにおおいに役立つ本になったと信じる。
AKB48ファンはもちろんのこと、ビジネスパーソンにこそ読んでほしいと思う。 田原 総一朗

思わず付箋も貼りまくりです!




130129追記:田原さんご自身の記事がブロゴスにあがっていました。

秋元康さんに聞いてわかった「AKB48の戦略」に隠されたすごいノウハウ(田原総一朗) - BLOGOS(ブロゴス)


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年01月16日

【Amazonキャンペーン有】『お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳』岩波貴士

お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳
お金をかけずにお金を稼ぐ【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、出す本がことごとく「アタリ」の岩波貴士さんの新作。

「ネタ帳」を名乗るだけあって、相変わらず美味しいネタが溢れかえっておりますw

アマゾンの内容紹介から。
稼げるヒントは、ちょっとした発想のズレとスキマにある!ニッチ商売を発見する目利き術。

なお、本書の発売を記念してアマゾンキャンペーンも本日から行われますので、そちらの情報もお見逃しなく!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年01月08日

【意外と稼げる?】『ア●ルトサイトの経済学』沢田高士

ア●ルトサイトの経済学
ア●ルトサイトの経済学

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、Google先生的に非常に際どい(?)1冊。

先日覗いた渋谷の某リアル書店でランキングに入っていたので、恐る恐る取り上げてみることにしましたw

アマゾンの内容紹介から。
ア●ルトサイトは高い利回りを生む優良資産になる。副業でOK!ア●ルト・アフィリエイトで稼ぐ実践的ノウハウを徹底解説!「お金」をキーワードに、ア●ルトサイトを語ろう。

「儲ける」という意味では「アリ」な選択なのかも!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年12月09日

【オススメ】『電子書籍を無名でも100万部売る方法』ジョン・ロック

電子書籍を無名でも100万部売る方法
電子書籍を無名でも100万部売る方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、インディーズ作家として世界で初めて「アマゾン・キンドル総合ランキング」1位を獲得したジョン・ロックが、その秘訣を明かした1冊。

タイトルにもあるように、「累計100万部以上の電子書籍を販売」しているだけあって、その手法はかなり実戦的でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書は、執筆とマーケティングの両面からアプローチするが、肝となるのは、著者自身が数百万円をかけてトライ&エラーを繰り返し、ようやく辿りついた「マーケティ
ングシステム」にある。このシステムの汎用性が高いということは、著者がキンドルで最もさえない・売れないジャンルだった「ウェスタン小説」のカテゴリーにおいてもベストセラーリスト入りしたことによって、実証済みである。

本というパッケージで「自分の考えを発信したい」「世の中に影響を与えたい」「生きた証、記録を残したい」と考えるすべての人に読んで欲しい1冊。

ぶっちゃけ、このマーケティング手法は、本や電子書籍のみならず、モノを売るすべての人に応用できそうです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年12月08日

【モテ?】『こうしたらウマく口説けた!』がなかなかやりおる件

こうしたらウマく口説けた! (宝島SUGOI文庫)
こうしたらウマく口説けた! (宝島SUGOI文庫)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、Google先生的にはかなりキワドイ1冊!?

App Storeで発売され、総合1位を獲得した「某アプリ」を書籍化し、さらに新章を追加して、文字数を大幅に増加(4万字⇒12万字)したものが、本書『こうしたらウマく口説けた!』です。

私はアマゾンの内容紹介を読んで「これはブログで取り上げるのは無理」だと思っていたのですが、リアル書店で立ち読みしたところ、「理系チック」かつ「目標に対するアプローチがマーケティング的」なのにあらビックリw

著者である松平P作さんの本業が「マーケティングリサーチのためのシステム開発」なのだと知り、なるほど納得した次第です。

とは言え、普通に記事を書いたら問題なので、かなりオブラートに包みますが、なにとぞご了承頂きたく……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年12月03日

【超集客力?】『日本全国 超繁盛店の すごい集客』日経レストラン

日本全国 超繁盛店の  すごい集客
日本全国 超繁盛店の すごい集客

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、日経レストラン編集による、全国の超繁盛店の秘密に迫った1冊。

今まで集客という視点で飲食店を見たことがあまりなかったのですが、本書を読んで、全国にはこんなユニークなアイデアを持ったお店がいくつもある事が良く分かりました。

アマゾンの内容紹介から。
なぜあの飲食店はお客でいっぱいなのか?全国よりすぐりの50店を視察、その強さの秘密。すぐに使える50の秘策。

値下げだけが集客手段じゃないんですね!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年11月19日

【メディア】『MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体』田端信太郎

MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体
MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中でも注目していた1冊。

各種メディアを渡り歩いてきた田端信太郎さんが、「アドタイ」の人気コラム「メディア野郎へのブートキャンプ」をベースに大幅に加筆・修正を加えたのが本書です。

アマゾンの内容紹介から。
メディアが毎日の隅々までを浸す「メディア爆発時代」。ビジネスの成否や、人生の質をも左右する、「メディア・リテラシー」の身に付け方とは?7000万ユーザーの「LINE」、5億PVの「livedoorニュース」、60万部の「R25」など数々のメディア・ビジネスを経験した著者が、その魔力を解き明かす。

メディア関係者はもちろん、ブログやTwitter、フェイスブックで情報発信されている方なら、一読の価値アリです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年11月15日

【99】ナイナイが売れるためにした7つの事

ナインティナインの上京物語


【はじめに】

◆以前から気になっていたものの、なかなか読めないでいたのが『ナインティナインの上京物語』

ナイナイが大阪から上京してきた頃のことを、当時のマネージャーだった黒澤裕美さんが綴った1冊です。

お笑いにそれほど詳しくない私にとって「いつの間にか売れっ子になっていた」ナイナイが、実は陰でこんなに苦闘していた、というのは結構驚きでした。

そこで今般、この本の中から、ナイナイ(というか主に岡村さん)が「売れるためにやったこと」を7つご紹介してみようかと。

ブラウン管に映っていないところでは、こんな工夫があったとは!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年11月10日

【50億?】『難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!』大塚 健

難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!
難病で寝たきりでも「他力本願」で年間50億円稼ぐ!

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、株式会社K-BOOKS代表取締役会長である大塚 健さんの仕事術&経営本。

最初タイトルを聞いた際には、ちょっと胡散臭さを感じたのですが、これがまたどうして、ガチに稼いでいらっしゃいました。

アマゾンの内容紹介から。
カネなし、コネなし、筋ジストロフィー。マイナスからのスタート。常識破りの仕事術と人材育成術。

たとえ「他力本願」であっても、「ラクして儲ける」のとは全く違いますので、ご了承ください!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(3)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年11月06日

【オススメ】『-世界を変えた伝説の広告マンが語る-大胆不敵なクリエイティブ・アドバイス』ジョージ・ロイス

-世界を変えた伝説の広告マンが語る-大胆不敵なクリエイティブ・アドバイス
-世界を変えた伝説の広告マンが語る-大胆不敵なクリエイティブ・アドバイス

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「アメリカの広告業界において最も影響を与えたといわれる伝説的アートディレクター」ジョージ・ロイスのクリエイティブな1冊。

数多くの事例や自身の経験からの教訓が、ギッシリ詰まっております。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
彼が放つ言葉は、ビジネスや広告・デザイン、ビジュアルアートなど、クリエイティビティに関わるすべての読者にインスピレーションを与えるでしょう。
若いビジネスマンに向けたブランディング術や販売戦略の入門書としても最適。
常識にとらわれない発想で目の前の課題を解決するための知恵とユーモアがたっぷり詰まった、クリエイター&ビジネスマン必読の一冊!

この手のビジュアルが多い本の中では、ピカイチの出来だと思われ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年10月19日

【ブルーオーシャンを作る!】『欲望のマーケティング』山本由樹

欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)
欲望のマーケティング (ディスカヴァー携書)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、最近では珍しい「雑誌マーケティング」に関する1冊。

すでに土井英司さんがメルマガで紹介されているため、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

アマゾンの内容紹介より一部引用。
これからのブルーオーシャンは、「探す」のではなく、「創る」もの!

「美魔女ブーム」を巻き起こし、新マーケットの開拓に成功した著者(雑誌『STORY』、『美ST』の元編集長)が教える、新しいマーケティングの秘策とは!?

私は「美魔女ブーム」なるものを無意識に(?)「避けて」いましたが、このマーケティングの考え方自体は、無視できませんでした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年10月16日

【戦略】『新しい市場のつくりかた』三宅秀道

新しい市場のつくりかた
新しい市場のつくりかた

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中で取り上げた1冊。

結構分厚い本なのですが、それを感じず読みきれました!

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、経営学の研究者として、主としてものづくりの現場を歩き、新市場の創造に成功した企業を多く見てきた著者が、経営学をベースに新しいビジネスの戦い方、企画発想のヒントを説いたものである。(中略)
ビジネスのヒントが詰まった、気鋭の経営学者による、日本発の新しい経営書がここにある。

『ストーリーとしての競争戦略』がお好きな方なら、要チェックです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年10月13日

【非道?】園子温監督の売れるための努力がパネェ件

非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)
非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)

【本の概要】

◆国内外で数々の賞を受賞している映画監督である園子温さんの書籍最新作『非道に生きる』

HONZのレビューを拝見して、私が気になったのは、「非道」と称されたそのマーケティング手法でした。

実際、「ここまでやるか!?」というようなテクニックが多々。

園監督のクリエイティブな面をあえてスルーして、『自転車吐息』という自主映画におけるその集客術をご紹介してみます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年09月17日

【57連発?】『僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。』島田 始

僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。
僕たちはアイデアひとつで未来を変えていく。

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、個人的に好きなジャンルである「アイデア本」

本書の著者である島田さんは、かつて『anan』『Hanako』の編集を通して、数々のブームを作り出されてきた方だけあって、本書も納得できる内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
逆転の発想!ワコールの「胸が小さく見えるブラ」、人事だって稼いじゃう「ブライトンホテル」、「安心・安全」を約束しない旅行会社がある!?勝手に「日本一対決」をする熊本VS宮崎ほか、会社、ビジネスをぐいっ!と成長させたすごいアイデア57連発。

他にもアマゾンに「アイデア事例」がいくつも掲載されている通り、「ネタ満載」な1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年09月02日

【22のマル秘ルール】『企画書を確実にお金に変える仕事術』温井和佳奈

企画書を確実にお金に変える仕事術
企画書を確実にお金に変える仕事術

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、タイトルだけ見たら、いわゆる「仕事術系」な1冊(実際「仕事術」ってなってますし)。

もしくは企画書の書き方を教えてくれる「ライティング関係」のようでもありますが、蓋を開けたら「あらビックリ」の「仕事を取ってくる」ための実践的な内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
小さな会社で1件5000円の仕事をとっていた私でも1000万円の仕事を次々にとれる社長になれた22のマル秘ルール。

企画書の中身はもちろん、営業法やプレゼン法にまで踏み込んだ、大変興味深い作品です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月21日

【金森流】『プロ法律家のビジネス成功術』金森重樹

プロ法律家のビジネス成功術 (PHPビジネス新書)
プロ法律家のビジネス成功術 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「日本のマーケティンググル」金森重樹さんのビジネス思考法を解き明かした1冊。

金森さんのご本は結構読んで参りましたが、確か新書は初めてだったハズです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
異色の行政書士、金森重樹氏。法律的な縛りのきつい「許認可ビジネス」においてビジネスを展開し、数々の成功を収めてきた。
いまや“課税所得2億円"となった著者が、「理詰めで富裕層になった」実践的な戦略・思考術・営業法を余すところなく披露する!
小さな会社の社長、営業マンへの意外なヒント満載の書。

昨日の記事で付箋の画像を貼ってしまったので今回は割愛しますが、これまた「付箋貼りまくり」ました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月19日

【100%の反応率?】『12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法』ジョー・ヴィタリー

12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法
12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり真っ当なマーケティング本

タイトルからは分かりにくいのですが(原著でもあえてそうしているそう)、伝説的なマーケター、ブルース・バートンの広告・PRの秘密を解き明かした1冊です。

一方、著者であるジョー・ヴィタリーは、あの『ザ・シークレット』にも登場しているというコンサルタント&マーケター。

とはいえ本書は、スピリチュアル関係ない、現代でも通用する「ガチ」なマーケ本ですのでご安心をw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月18日

【祝『ニートの歩き方』発売!】ホッテントリメーカーに、私がいかにお世話になったかを確認してみた件

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法
ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

【はじめに】

◆先ごろ発売となった、「日本一有名なニート」phaさんのデビュー作である『ニートの歩き方』。

すでに御大、dankogaiさんのレビューでご存知の方も多いと思います。

ところでこの本の巻末には、実は私の名前も収録されておりまして。

というのも、私もパトロンの一人として、制作費を提供しているから。

だって、ホッテントリメーカーにあれだけお世話になってるんですから、そのくらいの恩返しをしないと罰が当たるってもんですよ(マジ)。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月12日

【寓話?】『ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから』博報堂ブランドデザイン

ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから (アスキー新書 222)
ビジネス寓話50選 物語で読み解く、企業と仕事のこれから (アスキー新書 222)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ビジネス書の愛読者さんなら馴染みの深い「寓話」の本。

本書の場合、その「寓話」自体にフォーカスしているのが特徴です。

コンパクトにまとまっていたので、アスキー新書の新刊紹介から。
ビジネスの要諦や視点を短いストーリーで比喩的に表現したビジネス寓話。さまざまなビジネスシーンで使われるビジネス寓話だが玉石混交の感もある。これらビジネス寓話を、次世代型ビジネスに精通する博報堂ブランドデザインが改めて選別し、解説する。

寓話ばかり体系的にまとめてある、という点でもありがたい1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月05日

【データ主義?】『ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式』エルマー・ホイラー

ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式 (フェニックスシリーズ)
ステーキを売るなシズルを売れ --ホイラーの公式 (フェニックスシリーズ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、セールスマーケティング関係の作品における古典的名著の新装版。

先月半ばに土井英司さんのメルマガで取り上げられて、あっという間にアマゾンで在庫切れになった1冊です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
人にモノを買わせるのは、何か?「シズル」とは、ステーキを焼くときのジュージューという音のこと。つまり、ステーキを売るためには「匂い」や「音」を売るのが重要というわけだ。(中略)
本書ではあらゆる商品を売り込む「シズル」の見つけ方、「イエス」と言わせる売り文句はもちろん、セールスマンが心得るべき言葉遣い、契約書を取り出すときのテクニックや、相手から「反対」されたときの対応方法など、人間心理を巧みについたセールステクニックを明らかにしている。

確かにビビビと来る事例が多く、付箋を貼りまくってしまいました!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年07月25日

【部族型】『トライブ 新しい"組織"の未来形』セス・ゴーディン(著),勝間和代(翻訳)

トライブ  新しい“組織”の未来形
トライブ  新しい“組織”の未来形

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「マーケティング・グル」セス・ゴーディンの作品を、勝間和代さんが翻訳された1冊。

何でも、勝間さんが「出版社に翻訳の企画を持ち込んだ」というほど惚れ込んだ作品のようです。

7月25日、あたらしい訳書「トライブ〜新しい“組織”の未来形」を発売します。 | 勝間和代オフィシャルブログ

アマゾンの内容紹介から一部引用。
今日の世界は大きく変質し、従来の企業のような、ヒエラルキーのある集団(グループ)から、リーダーを中心にメンバー同士がゆるやかにつながる「トライブ」が、世界のいたるところで活躍、頭角を現すようになった。
経済や文化を含む、世界のありとあらゆる事象の中心が、いまや従来のグループから、トライブに移りつつあるのだ。

セスのたたみ込むようなメッセージがここに!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年07月06日

【確かにスゴ本】『ローマ法王に米を食べさせた男』高野誠鮮

ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、すでに百式の田口さんのこちらの記事でお馴染みの1冊。

【書評】 ローマ法王に米を食べさせた男 【今のところ今年のベスト本!】 | IDEA*IDEA

田口さんが記事の中で「一応関係者でもあるのでステマっぽいですが汗」と言われていたこともあり、ちと警戒(?)していたものの、実際読んでみたところ、付箋貼りまくりの「スゴ本」でした。

アマゾンの内容紹介から。
CIAの戦略に基づいてメディアを駆使し、ローマ法王にアラン・デュカス、木村秋則にエルメスの書道家、そしてNASAの宇宙飛行士や総理大臣も味方につけて限界集落から脱却させた市役所職員。

ぶっちゃけ、公務員関係なく、ここまでアイデアと実行力を持ち合わせた方もなかなかいないのではないか、と。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年06月09日

【オススメ】『ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問』牧田幸裕

ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問
ポーターの『競争の戦略』を使いこなすための23問

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、以前『ラーメン二郎にまなぶ経営学』を取り上げさせて頂いた牧田幸裕さんの戦略本。

『二郎本』と違って(?)、今回はかなり「ガチ」な内容ですが、図表や具体例が多く、分かりやすかったです。

アマゾンの内容紹介から。
多くの日本企業で現状を打破する経営戦略が描けていないのはなぜなのか。経営戦略なる代物は、そもそも役に立たないものなのか。この問いに答え、多くの日本企業が経営戦略策定のどこで躓き、どうすれば経営戦略を機能させ、競争力を高められるのかを明らかにする。

相変わらずポーターの『競争の戦略』に手が出せていない方にもオススメです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年06月05日

【クリエイティブ】『「企み」の仕事術』阿久 悠

「企み」の仕事術 [ロング新書]
「企み」の仕事術 [ロング新書]

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、故・阿久 悠さんの最後の単行本の新書版。

たまたま、こんなツイートを目にしていたこともあって、リアル書店で思わず買ってしまいました。


本書では、阿久さんの書かれた歌詞に秘められた想いや戦略が、その歌詞ごとに詳細に語られており、圧倒されること必至。

マーケティングや企画に携わる方なら、読んで損のない1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク