スポンサーリンク

2019年10月18日

【マーケティング】『売ってはいけない 売らなくても儲かる仕組みを科学する』永井孝尚

4569843999
売ってはいけない 売らなくても儲かる仕組みを科学する (PHP新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、一昨日発売されたばかりであるマーケティング本の注目作。

当ブログでは以前『売れる仕組みをどう作るか トルネード式 仮説検証(PDCA)』をご紹介した、永井孝尚さんの最新作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
販売至上主義で売れた時代は、とうに終わった。
にもかかわらず、いまだに昭和型の「大量生産、安価で大量販売」モデルから脱け出せていない企業のなんと多いことか。
ドラッカーは「マーケティングの究極目的は販売を不要にすることだ」と言った。
本書はマーケティング発想へ切り替えることで「売らなくても儲かる」仕組みの作り方を解説する。

なお、1日早く配信されたKindle版は「14%OFF」とお買い得となっています!


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年09月19日

【オススメ!】『共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る』ゆうこす

B07RPTGDX5
共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る (幻冬舎単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「幻冬舎 電本フェス」でも大人気の作品。

発売当時、土井英司さんがメルマガで「超オススメの一冊です」と言われていましたが、実際読んでみて、その内容の濃さに圧倒されました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
応援される人になるのが成功の最短ルート!
失敗も成功も味わったから語れる、ファンづくりから仕事を切り拓くまでのすべて
SNSでいちばん大事なことを、教えてくれる1冊

今回のセールでは、Kindle版が「73%OFF」の「408円」なのですが、このノウハウをこのお値段でゲットできるのは、SNSをやっている人にとっては、お買い得としか言いようがありませぬ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年09月06日

【UGC?】『僕らはSNSでモノを買う』飯睛太

4799325485
僕らはSNSでモノを買う


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中でも、個人的に読んでみたかった作品。

実はワタクシ、今まで散々放置してきた当ブログのSNS活動を、今さらですけどきちんと学び直したいな、と思っておりまして……。

アマゾンの内容紹介から。
SNSによって、誰もがメディアになり、誰もがコンテンツの作り手になれる時代がやってきました。このことを、どのようにして商品やサービスの購入につなげていくことができるでしょうか?その鍵となるのが、「UGC」と「ULSSAS」。小手先のテクニックではなく、本当に良いものを、それを必要とする人へ届ける。その方法を紹介します。

相変わらず中古が定価よりも1000円以上高値となっていますから、「28%OFF」のKindle版がお買い得です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年08月28日

【成功への旗印?】『川上から始めよ──成功は一行のコピーで決まる』川上徹也

4480072462
川上から始めよ (ちくま新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、とある方からオススメ頂いたコピー本。

コピーとは言っても、末端の「売らんがため」のものではなく、その会社の本質を表すものを「川上コピー」と呼ぶのだそうです。

アマゾンの内容紹介から。
「川上」とは、仕事のそれぞれの場面において、一番上流にあり、川中、川下を決めていく背骨になるもののことだ。そこで旗印として掲げる言葉は長くなればなるほど伝わらない。企業の「理念」を一行に凝縮したフレーズを「川上コピー」と名付けた著者が、経営、マーケティング、プロジェクト、リーダーシップなどにおける「川上」の重要性と、成功に繋がる一行のコピーのつくり方、それをどう川中、川下に生かしていくかについて解説する。

中古は値下がり始めていますから、お得なKindle版がオススメです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月19日

【ネット広告】『ウェブマーケティングはじめての教科書 売れないウェブはここがダメ!』小石彩夫

B07QHV2KJN
ウェブマーケティングはじめての教科書 売れないウェブはここがダメ! (幻冬舎単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「幻冬舎フェア」の中でも、個人的に読んでみたかった1冊。

顧問先でもウェブマーケティングを導入している関係で、私自身、最新情報を押さえておきたかった次第です。

アマゾンの内容紹介から。
「朝の1クリック」が「夜のあなたの行動」を決める!逃げても追いかけてくる最新型広告「リマーケティング」、検索エンジンと連動する「リスティング広告」、見込み客を顧客に育てる「ステップメール」等…プロの実践例を交え、どこよりもやさしく解説!ウェブ?スマホ?苦手だな…そんな人に向けて作りました。「いまさら聞けない」あなたのために。ざっくりウェブマーケティングを教えます!

中古もまだそれほど値下がりしていませんから、送料を踏まえるとKindle版が500円弱、お得な計算です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年06月13日

【マーケティング】『稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである』葦原一正

B07KMB25PX
稼ぐがすべて Bリーグこそ最強のビジネスモデルである


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、本日が最終日となる「ビジネス・実用書フェア」の対象作品。

昨日の前日ランキングで思いのほか高順位に付けていたため、慌てて読んでみた次第です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
収集したデータに基づき統計分析から戦略を策定していくクールな頭脳。
スポーツビジネスのあり方を変えたい、そしてプロスポーツを通じて社会貢献したいという熱い想い。
Bリーグビジネス現場の若き最高責任者が「何を」「どのように」「どう考え」「どうしたか」について、ビジネスアプローチで、その躍進の秘密を明らかにする。

中古に送料を加えると定価を上回りますから、本日中であればこのKindle版の方が800円弱、お買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年05月31日

【オススメ!】『東大教授が教えるヤバいマーケティング』阿部 誠

4046040602
東大教授が教えるヤバいマーケティング


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中でも大人気だったマーケティング本。

と言いつつも、タイトルでは触れられていませんが、実はかなりの部分が「行動経済学」の内容となっています。

アマゾンの内容紹介から。
人間の意思決定システムや、本能・特性を利用し、消費者を翻弄する最先端の手法を消費者を翻弄する最先端の手法を東大教授が明らかに!資本主義社会に生きるあらゆる人が知っておくべき、資本主義社会に生きるあらゆる人が知っておくべき、“悪用禁止”のマーケティング論。

上記未読本記事では定価と同額だったKindle版が、若干お安くなったので、こちらもお見逃しなく!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年04月19日

【モテ?】『ブスのマーケティング戦略』田村麻美

B07KXQ1QZ8
ブスのマーケティング戦略


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「文響社フェア」の中でも人気を集めていた異色作!?

自らを「ブス」と自称する税理士・田村麻美さんの型破りな「マーケティング本」です。

アマゾンの内容紹介から。
本書は、ブスであることに小学生まで気づかなかった女が、その事実に気づき、愕然とし、ブスである事実を受け止めて、起業・結婚までたどり着いた奇跡の物語である。爆笑の半生記と、まじめなマーケティング理論&行動提案が組み合わさった、かつてない内容。目指すゴールはふたつ。幸せな結婚とビジネスでの成功。見た目コンプレックスがあっても、絶対大丈夫。最後には「美人じゃなくてよかった!」と本気で思える1冊!

値引率は甘いのですが、中古があまり値下がりしていないため、Kindle版が実質的に500円弱、お買い得となっています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年03月07日

【オススメ!】『人がうごく コンテンツのつくり方』高瀬敦也

コンテンツのつくり方
コンテンツのつくり方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、本日最終日となる「ビジネス・マーケティング本フェア」でも人気を博していた1冊。

190308追記:セール期限が3月21日まで延長されました!

Amazon.co.jp: ビジネス・マーケティング本フェア (3/21まで): Kindleストア

昨日投稿した「前日ランキング」で3位に着けていたこともあって、慌てて読んでみたところ、想定外にスゴ本でビックリしました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
一言で言うと、世の中のものはすべて「コンテンツ」です。
だから、難しく考える必要はありません。Webにある記事も、今日飲んだミネラルウォーターも、今着ている服も、みんな「コンテンツ」です。
正確には、「コンテンツになる可能性を秘めて」います。
あらゆるモノ、商品やサービスはコンテンツになる可能性があるので、新しいモノを生み出す必要はありません。
コンテンツにしていく、つまり「コンテンツ化」していくだけで大丈夫です。
もちろん「コンテンツ化」にはノウハウがあります。
私の経験もそうですが、いろいろな場面で教わったり、伝え聞いたりしたノウハウをまとめたのがこの本です。

まだまだ中古が高いため、送料を加算するとKindle版が700円弱、お買い得となります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2019年02月11日

【仮説検証】『売れる仕組みをどう作るか トルネード式 仮説検証(PDCA)』永井孝尚

売れる仕組みをどう作るか トルネード式 仮説検証(PDCA) (幻冬舎単行本)
売れる仕組みをどう作るか トルネード式 仮説検証(PDCA) (幻冬舎単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、実はまだ当ブログでは記事にしていない(すいません!)「幻冬舎 電本フェス」からのマーケティング本。

以前から読んでみたいと思っていたので、セール記事に先駆けて読了してしまいました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「仮説検証」と言うと、「なんだ、よく聞くあのPDCA(Plan Do Check Act)サイクルか」と思われるかもしれないが、現実には、この業務改善のアクションを正しく理解し、うまく回している現場は驚くほど少ない。それも、竜巻のように立体的に回す「トルネード式仮説検証」でないと意味がない。「変わるか、さもなくば死」の企業と組織が復活し、売り上げにつながる方法を、外資系戦略プロフェッショナルが伝授。学び多き企業のケーススタディも多数収録。

送料を加算した中古よりは、このKindle版が500円以上お買い得となっています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年12月10日

【ビジネスチャンス?】『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019−2038』坂口孝則

未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019−2038 (幻冬舎新書)
未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019−2038 (幻冬舎新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「幻冬舎新書フェア」の中でも、特に人気の1冊。

最近ではテレビで見かける事も多いコンサルタントの坂口孝則さんが、これから20年に渡る「未来予想」と、その「ビジネスチャンス」について論じてらっしゃいます。

アマゾンの内容紹介から。
20世紀末からの20年、ビジネスの覇者は製造業からITへと移った。これから20年はさらなる変化を迎える。そのときビジネスパーソンに求められるのは、イノベーション(技術革新)を起こす力ではない。むしろ既存の技術を応用し、新たな業界へ攻める力と、戦略を立てるための業界横断的な情報収集力、そして先見の明だ。本書は、広範なデータに基づき、“コンビニ”“エネルギー”“インフラ”“宇宙”“アフリカ”など注目の20業界の未来を予測。変化の特徴、今後稼げる商品を提案する。20年分のビジネスアイデアを網羅した、時代の本質を見極める一冊。

なにせKindle版は「399円」という激安設定ですから、送料を足した中古よりも600円以上お買い得となっています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年12月07日

【スゴ本?】『NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ』ジェレミー・ハイマンズ,ヘンリー・ティムズ

4478067600
NEW POWER これからの世界の「新しい力」を手に入れろ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事の中で、個人的に読んでみたかった1冊。

丁度一昨日、土井英司さんがメルマガで「今年最高の一冊」と激プッシュしてた、いわくつきの作品です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書の著者は、ハーバード大、マッキンゼー、オックスフォード大などを経て、現在は、ニューヨークから世界中に21世紀型ムーブメントを展開しているハイマンズと、約100か国を巻き込み、1億ドル以上の資金収集に成功したムーブメントの仕掛け人であり、スタンフォード大でも活躍するティムズ。
二人がいまの世界の変化を読み解くために編み出した画期的な枠組みが「ニューパワー」と「オールドパワー」だ。

なお、ダイヤモンド社さんの作品だけに、Kindle版は「10%OFF」でお求めいただけます!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年10月11日

【マーケティング】『90秒にかけた男』高田明,木ノ内敏久

90秒にかけた男
90秒にかけた男


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、本日最終日となる「日本経済新聞出版 50%ポイント還元セール」からの1冊。

昨日の前日ランキング記事で「時間切れで間に合わず」と申し上げましたが、何とかレビューしてみました。

アマゾンの内容紹介から。
長崎の一介のカメラ店主だった高田明氏。わずか10年ほどで、「TV通販王」として一世を風靡するようになる。なぜ通販の常識をくつがえし、拡大し続けてこられたのか。なぜ最短90秒という枠の中で、自らメッセージを発信し続けてきたのか。その経営の神髄がここにある!

新書だけに中古が値崩れていますが、送料を考えるとギリギリでKindle版がお得となります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年02月19日

【超マーケティング?】『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』西野亮廣

革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)
革命のファンファーレ 現代のお金と広告 (幻冬舎単行本)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのも、幻冬舎さんの「電本フェス」の中からの1冊。

当初は当初スルーする気でいたのですが、fujiponさんの書評で「西野さんを嫌っている人ほど、読んでみたほうがいいですよ」とまで言われていたので、買ってみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、"現代のお金の作り方と使い方"と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

相変わらず中古が1000円以上しますから、セール期間内であれば、Kindle版が実質600円以上お買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年01月11日

【マーケティング】『もうモノは売らない』ハビエル・サンチェス・ラメラス

もうモノは売らない
もうモノは売らない


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、自分のアマゾンアソシエイトの管理画面で見つけた1冊。

先月の「サイバーマンデーセール」の対象となっていた作品が、現時点でも「50%OFF」となっているので捕獲したところ、想定外に濃厚だったという。

アマゾンの内容紹介から。
人々が欲しがっているものを与えることではなく、狙いどおりに感じてもらうことが重要だ。製品の何をアピールすべきか。アイデアはどこから得るべきか。広告は誰に向けるべきか。広告はどこに出すべきか。消費者調査ではどう質問すべきか。元「コカ・コーラ」全世界統括マーケティング・ディレクターが見出した、95%が間違う世界で確実に結果を出す方法。

単行本ではないので付箋画像はないものの、ページ数の割にはハイライトを引きすぎてしまいました!!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2018年01月02日

【マーケティング】『♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術』パトリック・ファーガン

♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術 (T's BUSINESS DESIGN)
♯HOOKED 消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術 (T's BUSINESS DESIGN)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「ビジネス書フェア」からのマーケティング本。

版元単独ではセールを行わないTAC出版さんの作品ということで、この機会を逃さず読んでみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
行動科学を専門とするイギリスの消費者心理学者パトリック・ファーガンが、「つい、買ってしまった。」の裏に潜むマーケティングの技術を、「10のしかけ(HOOK)」として紹介。
人間の脳の仕組みにもとづいて、消費者の無意識での行動を徹底分析。だから「つい、買ってしまった。」となるマーケティングの技術が盛りだくさんです。

「61%OFF」と値引率が高いこともあり、送料を考えるとKindle版が600円以上お得な計算です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年10月29日

【PRとは?】『戦略PR 社会を動かす新しい6つのルール』本田哲也

戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則
戦略PR 世の中を動かす新しい6つの法則


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」の対象作品となる1冊。

そろそろ月末ということで、あやうくレビューし損ねるところでした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
○なぜ、インドで洗濯洗剤「アリエール」が広まったのか?
○なぜ、「片づけの魔法」は米国でベストセラーになったのか?
○インスタグラマーは、どれだけの影響力を持っているのか?
「商品力」や「宣伝力」だけでは、もはや人は動かない。
5万部ベストセラー『戦略PR』著者の最新作!

中古があまり値下がりしていませんから、送料を加味すればKindle版が600円以上お買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年08月18日

【バイブル?】『決定版 セミナー講師の教科書』立石 剛

B01CSC5732
決定版 セミナー講師の教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の月替わりセールの中でも、気になっていた作品。

人前で話をするだけでなく、自分のブランディングから、集客や収益を上げる仕組み作りまで、色々と学びの多い1冊でした。

アマゾンの内容紹介から。
一生稼ぎ続けるセミナーをつくる7つの技術。士業、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、営業、FP、医療関係、主婦など。どんな人でも応用できる、一生使えるセミナーのつくり方。

中古がまだそれほど値崩れしておらず、送料加味した中古よりは600円以上お買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年05月15日

【マーケティング】『マネー・コネクション あなたのビジネスを加速させる「戦略」の見つけ方』ジェイ・エイブラハム

マネー・コネクション あなたのビジネスを加速させる「戦略」の見つけ方
マネー・コネクション あなたのビジネスを加速させる「戦略」の見つけ方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「全米トップマーケター」ジェイ・エイブラハムの本邦最新刊。

日本でのデビュー作となった名著『ハイパワー・マーケティング』は、4800円ほどのプレミアが付く人気ぶりです。

アマゾンの内容紹介から。
マネー・コネクションは、あらゆる実践がひとつのものに組み合わさったときに発生します。そのときあなたは市場のトップにまで上りつめ、誰よりも強く、魅力的な存在になっているでしょう。マネー・コネクションは、急激に収入を増やす戦略が、本のページを飛びだして現実のものとなり、実体のない概念が、具体的なお金に変わっていくときに明らかになります。まさに錬金術の発動です。(本文より)

なお、すでに配信されているKindle版は、若干ですがお買い得となっています。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年05月03日

【ブームの秘訣?】『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

「ない仕事」の作り方 (文春e-book)
「ない仕事」の作り方 (文春e-book)



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、明日終了する「GW文春祭り」の中でも前々から読んでいたいと思っていた1冊。

サブカル系がお好きな方なら知らぬ人はいないであろうみうらじゅんさんが、いかにして「ブーム」を引き起こしてきたかを明かしてくださっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、それまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアの閃き方から印象に残るネーミングのコツ、世の中に広める方法まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。
「好きなことを仕事にしたい」、「会社という組織の中にいながらも、新しい何かを作り出したい」と願っている人たちに贈る、これまでに「ない」ビジネス書(?)です。

なお、明日までなら「26%OFF」&「50%ポイント還元」のダブル適用で、送料加味した中古よりも400円以上お得な計算です。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年04月22日

【マーケティング】『すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった』榎本篤史

すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった (PHPビジネス新書)
すごい立地戦略 街は、ビジネスヒントの宝庫だった (PHPビジネス新書)



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、以前土井英司さんのメルマガで、「ビジネスパーソンの教養としても、ぜひ読んでおきたい内容」「目からウロコが落ちる思いで読みました」などと激賞されていて、ぜひ読んでみたかった1冊。

1ヶ月近く経って、やっとKindle化されたので、今般手に取ってみた次第です。

アマゾンの内容紹介から。
店舗経営者や店舗開発担当者のみならず、営業職や、街歩きが好きなビジネスパーソンにおすすめの一冊。ただの移動や散歩が、戦略図を読み解くビジネスヒント探しの旅に変わる感覚を体験できる。「セブンイレブンは○○角を狙う」「港区と足立区ではどっちが儲かる?」「なぜ大阪と京都の立地戦略は難しいのか」等、3万件の調査実績をもつ店舗開発のプロフェッショナルが語り尽くす、「初めてでも絶対ハマる」立地戦略の話。

何やら新書版が在庫切れのせいか、2倍近いプレミア価格が付いていますから、ここは普通にKindle版がオススメです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年02月19日

【ビジネスモデル】『ビジネスモデル・ナビゲーター』オリヴァー・ガスマン,カロリン・フランケンバーガー,ミハエラ・チック

ビジネスモデル・ナビゲーター
ビジネスモデル・ナビゲーター



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「翔泳社祭り」の中でも注目を浴びていた1冊。

これまでもセールで見かけたことはあったのですが、ついに私自身の重い腰を上げてみた次第です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
スイス・ザンクトガレン大学のガスマン教授は長年ビジネスモデルを研究し、成功企業のビジネスモデルは55種類のモデルパターンのいずれかに分類されるということを突きとめました。
本書は、この55パターンの組み合わせや創造的な模倣によって、新しいビジネスモデルを創出するツールを紹介する画期的な内容です。
天才のひらめきではなく、ビジネスモデルをシステマチックに構築するノウハウは、企業文化で日本と共通点の多いドイツでも多くの実績をあげています。

なお、このKindle版は「20%ポイント還元」の対象でもありますから、セール期限の2月22日までなら、ダブルでお買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2017年01月24日

【濃厚!】『伝えることから始めよう』高田 明

伝えることから始めよう
伝えることから始めよう



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本の記事」にて取り上げたマーケティング本

読もうかどうか迷っていたのですが、HONZの田中さんが「こんなに読んでいてワクワクする経営者の本を読んだのはスティーブ・ジョブズの自伝以来はじめてかもしれない」と激賞されたので読んでみたところ、なるほど「ハイライト引きまくり」でした!

アマゾンの内容紹介から。
家業のカメラ店の手伝いで観光写真を撮っていた時代から年商1700億円超の日本一有名な通販会社をつくり、「卒業」するまで。そして、今伝えたい一番大切なこと。

なお、上記未読本記事の時には、単行本と同価格だったKindle版が、値引きとポイント還元を合わせて、実質400円弱お安くなっていますのでオススメです。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年12月01日

【音楽】『ヒットの崩壊』柴 那典

ヒットの崩壊 (講談社現代新書)
ヒットの崩壊 (講談社現代新書)


【本の概要】

◆今日お送りするのは、先日ではなくてその前の「未読本・気になる本」の記事にてセレクトしていた音楽本

まだ出たばかりなのに、今日まで開催している講談社のKindleセールの対象として、「40%ポイント還元」というお買い得状態になっていたので、私も思わず買ってしまいましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「ヒット」という得体の知れない現象から、エンタメとカルチャー「激動の時代」の一大潮流を解き明かす。
テレビが変わる、ライブが変わる、ビジネスが変わる。
業界を一変させた新しい「ヒットの方程式」とは…?

もちろん、新書でも読めますが、今日中にお求めになるのなら、お得なKindle版がオススメです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年10月31日

【マーケティング】『日本人はこれから何にお金を落とすのか?』坂口孝則

日本人はこれから何にお金を落とすのか? (幻冬舎plus+)
日本人はこれから何にお金を落とすのか? (幻冬舎plus+)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げたマーケティング本

「幻冬舎plus+」という電子書籍オンリーのシリーズの作品ゆえ、Kindleをお持ちでない方には申し訳ない(厳密にはKindle版はスマホのアプリで読めます)のですが。

アマゾンの内容紹介から。
「モノ」を買って満足する時代は終わり、「ヒト」に対してお金を落とす時代となった。
ライブ、トークショー、サロン、有料メルマガ……。
たとえ、モノであっても、有名人が作ったもの、推薦したものなど、そのヒトとのつながりを感じられるもの、つながりを得られるものにお金は使われている。
つまり、かつては、宗教が担っていた分野を、消費が担うようになったのだ。
そんな「宗教消費」が到来した日本では、どんなビジネスが動くのか――?
気鋭のコンサルタントが消費の最新動向を分析した完全書き下ろし版。

昨日お伝えしたように、今なら「『幻冬舎plus』3周年キャンペーン」によって「50%OFF」です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年09月05日

【実践的マーケティング】『空気のつくり方』池田 純

空気のつくり方
空気のつくり方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた「マーケティング本」

確かに「横浜DeNAベイスターズ」を対象とした作品なのですが、選手の名前すらほとんど出てこないのに、某リアル書店では「プロ野球」コーナーにあって、探すのにてこずりましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書は、池田氏がこれまで仕掛けてきたアイディア、球団のあり方など、ベイスターズ改革の全貌、そして池田式マーケティングの極意である、商品が売れる「空気のつくり方」を1冊にまとめたものです。
球団改革の"空気"はいかにして生まれたのか。実例と、ビジュアルでご覧いただけます。

なお、お買い得なKindle版のご用意もあります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年06月24日

【オススメ!】『色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方』ジャン=ガブリエル・コース

色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方
色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日ではなく、ちょっと前の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

以前『赤を身につけるとなぜもてるのか?』という作品をレビューしたことがありますが、あの本がツボだった方なら、ぜひお読みいただきたい作品です。

アマゾンの内容紹介から。
外科医の手術着はなぜ緑色なのか?レジまわりに暖色を使うと衝動買いが増える?不眠に悩む人には青がおすすめ?心理学・リラクゼーション・学習・記憶・創造・装飾・マーケティング・モード・性的欲求…あらゆる分野に影響を及ぼす「色の力」とは?

なお、まだ比較的新しい作品であるにもかかわらず、Kindle版は「20%OFF」とお買い得な上に、今なら「20%ポイント還元」も付いています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2016年03月20日

【電通式?】『コンセプトのつくり方 たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法』山田壮夫

4023314846
コンセプトのつくり方 たとえば商品開発にも役立つ電通の発想法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だったマーケティング本

本書の帯で野中郁次郎先生が述べられている、「やさしく書いてあるが、簡単な本ではない」という言葉に、読んでから深く納得致しました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
なぜ「その手があったか! 」というコンセプトをつくれないのでしょう?
その原因は、学校でも会社でも教えてくれたのは「正しく、論理的に考える」方法論だけだったから。
多くのひとは残念なことにイノベーションを起こす思考法を知らないのです。
数々のヒット商品を開発する電通のクリエイティブ/コンサルタントが「ロジカルシンキング」に代わる思考の方法論を紹介します。
それは単なる個人のハウツーの類ではありません。

Kindle版なら、今でしたら「26%OFF」に「20%ポイント還元」も付いて、かなりお得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年12月13日

【考え方】『ぼくらの仮説が世界をつくる』佐渡島庸平

447802832X
ぼくらの仮説が世界をつくる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

著者の佐渡島庸平さんは、講談社の元編集者で、業界内では知らぬ人はいないであろう実力の持ち主です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
1600万部超! 『宇宙兄弟』、600万部超! 『ドラゴン桜』を大ヒットに育て上げた編集者であり、作家エージェント会社「コルク」を起業した、いま注目度ナンバーワンの編集者/経営者、初の著書!

さっそくアマゾンでは100位以内に入って在庫が切れたようなので、お求めやすいKindle版でどうぞ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年12月10日

【夜の行動経済学?】『安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生』安田隆夫

416661052X
安売り王一代 私の「ドン・キホーテ」人生 (文春新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、fujiponさんの記事を見かけて、読んでみたくなった1冊。

お馴染み「ドン・キホーテ」の創業者である安田隆夫さんの半生記です。

アマゾンの内容紹介から。
26期連続増収増益という前代未聞の偉業を成し遂げたドン・キホーテ。だが、創業者、安田隆夫の人生はまさに失敗と苦難の連続だった。「逆張り」「権限委譲」「夜の市場」をキーワードにのし上がった男の波乱万丈の一代記!

なお、既にKindle版も提供中。

中身が濃くて、付箋貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年12月07日

【アイデア本】アイデア本のホッテントリ記事を読んで選んだ10冊


Beth concepting ideas for the Health Axioms / juhansonin


【はじめに】

◆昨日から、はてなブックマーク人気記事(ホッテントリ)となっていたのがこちらの記事。

マーケティングプランナーが本気で選んだ企画に役立つアイデア本15冊|Career Supli マーケティングプランナーが本気で選んだ企画に役立つアイデア本15冊|Career Supli

当ブログ的には、「アイデア本」というジャンルは、正直それほど人気があるわけではないのですが、こうしてブクマを集めるだけのニーズが世間的にあるのだと知り、少々驚きました。

そこで、上記記事で取り上げられている作品15冊のうち、当ブログでレビュー済みのモノ、さらにそれら以外で、私が「スゴ本」と思ったものを、あわせて10冊、簡単にご紹介。

私自身は「マーケティングプランナー」でもないですし、「本気で企画を選ぶ」機会もないのですが、参考になりましたら……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年11月18日

【真似?】『行列請負人の頭の中 大ヒットは「真似」と「組み換え」から生まれる』立川光昭

4046014040
行列請負人の頭の中 大ヒットは「真似」と「組み換え」から生まれる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「ビジネスモデル本」兼「スキルアップ本」。

著者の立川さんは、起業して成功するも、「ビジネスの基本を学ぶためにユダヤ系商社に勤務した」という変わった経歴の持ち主です。

アマゾンの内容紹介から。
「成功者の成功法則を徹底的に分析し、長所は可能な限り模倣し、短所は自身のオリジナリティを組み込み改善する」。真似したものを組み合わせることで“新たな価値"を生み出す方法とは?

なお、Kindle版もございますので、お好きな方でお読みください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年10月04日

【オススメ!】『過剰な二人』見城 徹,林 真理子

4062197103
過剰な二人


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、某リアル書店で「ブックタワー」のように積み重なって売られていた一冊。

内容的には、林さんの『野心のすすめ』のテーマで、見城さんと藤田さんの『憂鬱でなければ、仕事じゃない』のような作りをイメージして頂ければ、と。

アマゾンの内容紹介から。
16年間の絶縁期間を経て、また、二人の関係が始まった。二人は、いかにしてコンプレックスと自己顕示欲を人生のパワーに昇華させてきたのか。才能を見出し、見出され、また刺激し、磨き上げていく編集者と作家の関係が、濃密な名言の応酬となって一冊に凝縮された、文学史上前例のない、とてつもない人生バイブル!

ありがたいことに、もうKindle版も出ています。

思わず付箋も貼りまくり!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年09月16日

【キャッチコピー】『1行バカ売れ』川上徹也

4041027527
1行バカ売れ (角川新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ちょっと前の「未読本・気になる本」の記事にてご紹介したままだった1冊。

丁度今月になってから、土井英司さんのメルマガで紹介されたのを見て、忘れていたのに気が付いたというw

アマゾンの内容紹介から。
大ヒットや大行列は、たった1行の言葉から生まれることがある。様々なヒット事例を分析しながら、人とお金が集まるキャッチコピーの法則や型を紹介。「結果につながる」言葉の書き方をコピーライターの著者が伝授する。

なお、上記アマゾンの書影は真っ白(?)ですが、実際の新書にはKindle版の書影のように、ステーキがドーンと載っておりますw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年08月30日

【ビジネスの本質】『指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』堀江貴文,斎藤由多加

4777128431
指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。

ご存知ホリエモンこと堀江貴文さんと、リクルート出身のゲームクリエーターである斎藤由多加さんが、謎の(?)タッグを組んで世に送り出した作品です。

アマゾンの内容紹介から。
――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より --

なお、お買い得なKindle版がすでに用意されていますので、そちらもご検討ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年08月25日

【天才の思考法】『超ロジカル思考 ―「ひらめき力」を引き出す発想トレーニング』高野研一

4532320224
超ロジカル思考 ―「ひらめき力」を引き出す発想トレーニング


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

下記に登場する7人の人物の思考ロジック中心に、ケーススタディ方式で学ぶことができる内容です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
スティーブ・ジョブズ自身も「実はやりたくなかった」アップルの成功要因とは?
ジェフ・ベゾスが「古い常識」を破壊できた理由とは?
セルゲイ・ブリンラリー・ペイジがグーグルの検索システムにとりいれた思考の仕組みとは?
フィリップ・コトラーが伝えるマーケティングの本質とは?
孫正義がイノベーションを起こすために毎日やっている習慣とは?
鈴木敏文がデータと同じくらい重視しているものとは?
──ビジネスの天才たちの「頭の使い方」を身につけよう!

なお、Kindle版も8月28日に発売されます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年08月17日

【スゴ本】『横井軍平ゲーム館: 「世界の任天堂」を築いた発想力』横井軍平,牧野武文

4480432930
横井軍平ゲーム館: 「世界の任天堂」を築いた発想力 (ちくま文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

単行本の中古が数万円単位で取引されていた(Max23万!?)という幻の名著が、いよいよ文庫化されました!

アマゾンの内容紹介から。
あふれるアイデアと徹底したユーザー目線によって「ウルトラハンド」「光線銃」「ゲーム&ウオッチ」「ゲームボーイ」など、数多のヒット作を生み出した天才開発者・横井軍平。誰もが遊んだ名作から知る人ぞ知る珍作まで、世界中のゲームファンを虜にした商品を開発秘話とともに紹介する横井軍平の仕事の集大成。かつてのゲーム少年たちに捧げる遊びのバイブル。

前々から読んでみたい作品だったのですが、プレミアが付くのも納得のクオリティでした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年08月11日

【スゴ本】『赤を身につけるとなぜもてるのか?』タルマ・ローベル

赤を身につけるとなぜもてるのか?
赤を身につけるとなぜもてるのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、人のカラダと意思決定の関係について、驚愕の事実を明らかにした1冊。

昨夜の土井英司さんのメルマガに先を越されて若干凹み気味なものの、追随しないわけには参りません!

アマゾンの内容紹介から一部引用。
・温かい飲み物を持つと、目の前の人を「温かい人」だと感じてしまう
・柔軟な交渉と強硬な交渉を分けていたのは、座る椅子の硬さだった
・心に重荷を感じると、本当に体も重くなる
・子どもに部屋を片付けさせるには、洗剤の匂いを嗅がせればいい
心理学の常識を覆した研究結果の数々を、第一人者みずからはじめて書籍化。
最先端の研究が明らかにした無意識の世界には、ビジネス・恋愛・子育てのヒントが満載!

既にKindle版も用意済み!

思わず付箋も貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年07月11日

【マーケティング】『不良在庫は宝の山』竹内唯通

4839955751
不良在庫は宝の山 (マイナビ新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、株式会社マーケティング・スイッチ・オン代表取締役・竹内唯通さんによるマーケティング本

既に土井英司さんがメルマガで取り上げていたので、お読みになった方もいらっしゃるかもしれませんね。

アマゾンの内容紹介から。
ウォークマン、ミルクキャラメル、鼻セレブ…みんな最初は不良在庫だった!?世の中には、もともと不良在庫だったにもかかわらず、その後大ヒットした商品はたくさんある。そんなヒット商品の事例や、それを仕掛けたマーケッターたちの手法から判明した、不良在庫を一掃する方法を体系立てて解説。

「理論」というより、実践的なマーケティングが学べる1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年06月01日

【関係者必読!?】『100%確実に売上がアップする最強の仕組み』加藤公一レオ

4478028591
<ネット広告&通販の第一人者が明かす>100%確実に売上がアップする最強の仕組み


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、既にアマゾンで総合1位を獲得済みのネットマーケティング本。

土井英司さんも激賞してますし、永江一石さんも「真っ当ですごい本」と言われているという注目作です(私は出遅れましたがw)。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
日本の大手メーカー通販の7割以上がコンサルティングを依頼している「加藤公一レオ」の極意とは何か?
担当したすべてのクライアントを大成功させてきた“レスポンスの魔術師"が、ネット広告で費用対効果と売上を100%確実に上げる門外不出のノウハウを大暴露!
完全保証しよう。
本書のノウハウをあなたがしっかり実践すると、100%確実にネット広告の費用対効果が上がる!

思わず付箋も貼りまくり!



なお、現在「33%OFF」のKindle版は、例の「50%ポイント還元セール」の対象なので、本日お昼までならさらにお買い得です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年05月05日

【ヒットの秘密?】『メガヒットはたった7つのキーワードで生まれる』新井庸志

4904209664
メガヒットはたった7つのキーワードで生まれる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、前々から気になっていて、リアル書店で捕獲したマーケティング本

著者の新井庸志さんは、マーケティングコンサルタントであり、また「All About」のガイドとして、マーケティング部門を担当されてらっしゃる方です。

アマゾンの内容紹介から。
妖怪ウォッチ、EXILE、USJハリポタから学ぶ、マーケティング超・入門。

なお、既にKindle版も発売されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年04月29日

【ビジネスチャンス?】『クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン』鴻上尚史

4062883090
クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン (講談社現代新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、雑誌『週刊SPA!』内で著者の鴻上さんが告知されていたのを見て、気になっていた1冊。

私の場合、本書に登場する「外国人に人気のサービスやグッズ」で、ひと儲けできるんじゃないか、と読みながら思っておりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
今年10年目を迎えるNHK BSの人気番組『cool japan』の司会者として、世界を旅する演劇人として、人気脚本・演出家が世界の人々と聞いて議論した。
世界の人々が日本を体験して感じた「クール!」と「クール?」と「クレイジー!」
これを知れば、日本がもっと楽しくなる。

なお、既にKindle版も用意されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年04月26日

【スゴ本!】『限界はあなたの頭の中にしかない: 小さなアクションで、最大の成果を引き寄せる』ジェイ・エイブラハム

4569825265
限界はあなたの頭の中にしかない: 小さなアクションで、最大の成果を引き寄せる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも一番人気だった1冊。

『ハイパワー・マーケティング』『クラッシュ・マーケティング』でお馴染みのジェイ・エイブラハムの最新刊とあって、紀伊國屋さんや丸善さんは、通常の5倍の仕入れなのだそう。

版元さんのサイトから一部引用します。
フォーブス誌で全米トップ5の経営コンサルタントに選出されたマーケティングの巨匠、ジェイ・エイブラハムの新著を米国よりも早く日本で発刊!
 『7つの習慣』のコヴィー博士が「最も偉大なビジネスとマーケティングマインドを持つ人物」と評した男の成功哲学を1冊に。

濃すぎる内容に、思わず付箋を貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:30
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年02月23日

【超マーケティング?】『マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法』ちきりん

4478064784
マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、人気ブロガーちきりんさん、2年ぶりの完全書下ろしの新刊。

本書では、これからの時代に必要と思われる「稼ぐ力」の源泉となる「マーケット感覚」について事例とともに解説してくれています。

端的にまとまっているKindle版の内容紹介から。
月間200万PVの超人気ブロガー・ちきりんの最新作。マーケット感覚とは「社会の動きがこれからどうなるのか」「いま何がいくらで売れるのか」などがわかるアンテナやセンサーといえるもの。市場化が進む社会においてキーとなるこの新しい概念を、多様なビジネスと社会的事例を知る著者ならではの筆致で解説する。

こういう「身も蓋もない」(いい意味で)お話は、当ブログ的には「ツボ」でございますw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年12月16日

【濃厚!】『時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか?』松岡真宏

479422088X
時間資本主義の到来: あなたの時間価値はどこまで高められるか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、土井英司さんがご自身のメルマガで激賞し、かつ、その後もメルマガの最後で「最近読んでよかった本」の第1位として掲載されている1冊。

著者の松岡真宏さんは、東大経済学部卒業後、野村総合研究所やUBS 証券などで、流通・小売り部門の証券アナリストとして活動されていた方です。

アマゾンの内容紹介から。
時間は、買うものから売るものへ。誰もが、わずかな時間を切り売りして稼ぐ時代がやってきた―。気鋭の経営コンサルタントが、消費行動、企業のあり方、個人の働き方まで「時間」と「いま」の関係を読み解く。「すきま時間」×「スマホ」=時空ビジネス。

著者の松岡さんをメルマガで食事に誘うとは、土井さんもかなりのお気に入りの様子……。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年12月12日

【ハックルさん激白!?】『『もしドラ』はなぜ売れたのか? 』岩崎夏海

4492045619
『もしドラ』はなぜ売れたのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で目にして、思わず即買いしてしまった1冊。

お馴染み岩崎夏海さんが、『もしドラ』の誕生の秘密と、その大ヒットの要因を振り返る、という興味深い内容です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
300万部のミリオンセラーとなり、社会現象ともなった『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』。
この伝説の作品は順風満帆で刊行となったわけではない。
何があったのか?
小説家になろうとするも挫折、秋元康氏のブレーンになるも「戦力外通告」を受け、人生のどん底とも言える状態になってしまう……。
『もしドラ』刊行から5年、ミリオンセラーの陰にあった、人知れぬ挫折と涙、そして作品への執念をいま語る。

かつてはてなブックマークでホッテントリーに入りまくってた頃から、岩崎さんを知る方にとっては、感慨深いのではないかと(私含む)……。



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年11月23日

【雑貨屋魂!?】『キッチュなモノからすてがたきモノまで 文化屋雑貨店』長谷川義太郎

4579304470
キッチュなモノからすてがたきモノまで 文化屋雑貨店


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で偶然見つけた1冊。

日本の雑貨文化を長らくリードしてきた文化屋雑貨店の開店40周年記念して(?)、店主の長谷川義太郎さんが、そのポリシーや考えを熱く語って下さっています。

アマゾンの内容紹介から。
高度成長期のイノベーションにあえて逆らうかのように古くからある雑貨を集め、一大ムーブメントを起こした文化屋雑貨店。40周年を迎えてますます意気揚がる名物店主の長谷川義太郎さんがズバッと語るクリエイティブ論と、それにまつわる商品のビジュアルを満載。

「売れるものより、売りたいものを」という長谷川節を、お楽しみアレ!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年11月17日

【ファッション】『1億人の服のデザイン』滝沢直己

4532169488
1億人の服のデザイン


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、元・イッセイミヤケのデザイナーにして、ユニクロのデザインディレクターに就任された滝沢直己さんのご本。

当ブログの読者さん的には、「スティーブ・ジョブズが新製品発表時にいつも着ていたタートルネックTシャツをデザインした人」と言う方がなじみ深いかもしれません。

アマゾンの内容紹介から。
ユニクロに新風を吹き込んだデザインディレクターは、イッセイミヤケで、服作りを究め、東京大学総合研究博物館で、科学との融合を模索…1人を魅了するか、1億人に届けるか、「売れる」もの作りの哲学は変わらない。

イッセイミヤケは着たことがなくとも、ユニクロをアイテムに取り入れてる方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年11月06日

【業界関係者必読!?】『「本が売れない」というけれど』永江 朗

459114223X
(046)「本が売れない」というけれど (ポプラ新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、文章術本等で当ブログでもお馴染みである、永江 朗さんの最新刊。

書店勤務や雑誌編集を経て、ライターになられた永江さんだけに、本書のテーマはピッタリかと。

アマゾンの内容紹介から。
出版不況といわれる現在、本はたしかに「売れなくなった」。商い不振で暇になるかと思いきや、本に携わる人たちはますます日々忙しい。日本の読書は、本は、どこへ向かうのか?日本独自の流通システム、変わる書店の形、ネットの世界との関係性など、出版業界のこれまでを振り返り、読み手と本をつなぐ新たな出会いの形を模索する。

もちろん業界関係者だけでなく、読書家の方にも、ぜひ読んで頂きたい1冊です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年10月12日

【オススメ!】『「お金と心理」の正体 マーケティングの極意は「金融」にあり』ADK金融カテゴリーチーム

4766785843
「お金と心理」の正体 マーケティングの極意は「金融」にあり


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、株式会社アサツー・ディ・ケイの金融カテゴリーチームの手による「マーケット本」

ただし、「食べ物」や「車」のような「実体」があるものとは違い、「金融」には、それ独自のマーケティング手法が必要なことが良く分かりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
人間の本性は「金融」に表れる!
最強の広告仕掛け人たちが「人々の行動」にスイッチを入れる8つのツボを初公開! !
本当の消費者ニーズの捉え方が、わかる! 100万人の金融関係者、300万人のマーケッター必読! !

なるほどまさに「行動経済学」を応用したマーケティング手法なのだな、と。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク