スポンサーリンク

2017年03月24日

【脳番地】『イヤな自分を1日で変える脳ストレッチ』加藤俊徳

イヤな自分を1日で変える脳ストレッチ
イヤな自分を1日で変える脳ストレッチ



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「春満開!2300タイトル一挙50%OFFフェア」でも人気だったメンタル本。

著者の加藤俊徳さんは、いわゆる「脳番地」というフレーズでおなじみの医学博士です。

アマゾンの内容紹介から。
イライラする、自信がない、決められない、他人が怖い。思い通りにならない性格は脳を動かせば変わる!脳科学者が教えてくれるもっと人生がラクになる7つのヒント。

なお、中古が1000円近くしますから、このKindle版の方が500円以上お買い得です!


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年09月20日

【心理学】『使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学』妹尾武治

使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学
使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にてご紹介した「心理学本」。

著者の妹尾武治さんは「心理学博士」だけあって、当ブログでレビューした過去の2冊の著作同様、本書も「エビデンス」ベースで展開されており、説得力がありました。

アマゾンの内容紹介から。
なぜ、心理学はこんなにも人気でこんなにもうさんくさいのか? 世にはびこる俗説のウソ・ホントを最新科学で解き明かす。

有名なテクニックにも、実は「オモテ」や「ウラ」があったとは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年09月19日

【脳科学】『「すぐにやる脳」に変わる37の習慣』篠原菊紀

「すぐにやる脳」に変わる37の習慣
「すぐにやる脳」に変わる37の習慣


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった脳科学本

著者の篠原菊紀教授の作品は、以前レビューした『脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない! 記憶術』がかなり良かったので、本書もさっそく読んでみました。

アマゾンの内容紹介から。
無理なくモチベーションをあげる方法が満載!1秒で集中できる。「めんどくさい」「やる気ない」「集中力が続かない」が消え、パフォーマンスが3倍あがる。脳科学×臨床心理学で仕事、勉強、目標達成に役立つ!

なお、当初単行本と同額だったKindle版も、ありがたいことに値下げしております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年08月25日

【仕事術】『仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方』宇都出雅巳

仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方
仕事のミスが絶対なくなる頭の使い方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、1つ前の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった仕事術本

普段は勉強本でお馴染みの宇都出雅巳さんなのですが、本書では脳のメカニズムによる「仕事のミス」の仕組みと、その対策を明らかにしてくださっています。

アマゾンの内容紹介から。
脳のメモ帳「ワーキングメモリ」が集中力のカギを握る!ド忘れ、不注意、勘違い、誤判断を予防しよう。想像以上にいい加減な脳の性質を理解すれば、仕事のやり方は劇的に変わります。

なお、上記未読本記事の投稿時にはなかった、Kindle版の配信も開始されています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年08月12日

【脳科学】『2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣』横田晋務(著),川島隆太(監修)

2時間の学習効果が消える!  やってはいけない脳の習慣 (青春新書インテリジェンス)
2時間の学習効果が消える! やってはいけない脳の習慣 (青春新書インテリジェンス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「脳科学本」

最近私もスマホを持ち始めましたし、ムスメもLINEをやるためにスマホを欲しがっているところだったので、まさにタイムリーな「ネタ」でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
親のちょっとした働きかけが、子どもの脳の働きを左右する!親が思いもよらなかったスマホ、ゲームの脅威!

本書の帯にもあるのですが、監修の川島隆太先生いわく「脳の解析データを見て絶句し、自分の子どもにスマホを与えたことを大いに後悔しました」という1冊です!

なお、いったんこの記事を書きあげてから朝7時過ぎ(?)に中身が発表された、Kindleの「【最大50%ポイント還元】3日間限定全点フェア」についても、記事の最後で簡単に触れておりますので、どうかご確認を!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年08月03日

【脳科学?】『すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法』菅原洋平

すぐやる!  「行動力」を高める“科学的な
すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な"方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。

当ブログでは「睡眠本」でお馴染みの菅原洋平さんが、脳の仕組みに基づく「行動力」向上法を指南してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「すぐやらない」原因は、「性格」でも「やる気」でもありません。脳が「すぐやる」モードになっていないだけです。
「すぐやる」ために必要なのは、「今すぐやるぞ! 」と気合いを入れることでも、モチベーションアップの方法を学ぶことでも、やれない自分を責めたり励ましたりすることでもありません。自分の脳を「すぐできる」ように仕向けてやることなのです。
脳を「すぐやる」モードに切り替えることができれば、同じ行動でも、実行に移すまでの労力が驚くほど小さくなるでしょう。そのスイッチは、本当に簡単なことばかりです。
さっそく今日から取り入れて、「面倒くさいなあ」と感じる前に、やるべきことをサクサク片づけていきましょう!

なお、上記未読本記事の時点ではなかったKindle版も、現在配信中です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月24日

【オススメ!】『色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方』ジャン=ガブリエル・コース

色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方
色の力 消費行動から性的欲求まで、人を動かす色の使い方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日ではなく、ちょっと前の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

以前『赤を身につけるとなぜもてるのか?』という作品をレビューしたことがありますが、あの本がツボだった方なら、ぜひお読みいただきたい作品です。

アマゾンの内容紹介から。
外科医の手術着はなぜ緑色なのか?レジまわりに暖色を使うと衝動買いが増える?不眠に悩む人には青がおすすめ?心理学・リラクゼーション・学習・記憶・創造・装飾・マーケティング・モード・性的欲求…あらゆる分野に影響を及ぼす「色の力」とは?

なお、まだ比較的新しい作品であるにもかかわらず、Kindle版は「20%OFF」とお買い得な上に、今なら「20%ポイント還元」も付いています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月25日

【記憶術】『覚えたら一生忘れない最強記憶術』川村明宏,川村真矢

覚えたら一生忘れない最強記憶術
覚えたら一生忘れない最強記憶術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった勉強本

速読スクールの会長が書かれているので、てっきり速読ネタ中心かと思いきや、速読はほとんど出てこず、むしろ新ネタがバンバン飛び出してきてビビりましたw

アマゾンの内容紹介から。
記憶力は仕事力です。短時間で、目を通した書類や読んだ本の中身をくっきり頭に記憶できるようになれば、できる男に生まれ変われます。せっかくの努力を埋もれさせずに、才能を開花させるための一冊です!

上記未読本記事執筆時にはなかったのですが、今ならKindle版も出ております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月22日

【科学的?】『おどろきの心理学 人生を成功に導く「無意識を整える」技術』妹尾武治

4334039049
おどろきの心理学 人生を成功に導く「無意識を整える」技術 (光文社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた「心理学本」。

著者の妹尾武治さんは、前作となる『脳がシビれる心理学』も当ブログにてご紹介済みです。

アマゾンの内容紹介から。
科学としての心理学が明らかにした、おどろきの研究結果。プロレス好きの気鋭の心理学者が、徹底的に面白く、わかりやすく解説!

心理学の最新の情報が、分かりやすく解説されていて、個人的にはたまりませんでした!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月26日

【認知バイアス】『自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80』池谷裕二

4062579537
自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80 (ブルーバックス)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた「脳ネタ本」

著者はこのテーマではお馴染みの、池谷裕二先生です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
脳にそなわった「勘違い」する思考回路──「認知バイアス」の不思議な世界をクイズ形式で体感。

たとえば買い物で、得だと思って選んだものが、よく考えればそうでなかったことはありませんか。こうした判断ミスをもたらす思考のクセはたくさんあり、「認知バイアス」と呼ばれます。認知バイアスは、無意識のうちに勘違い、判断ミスを引き起こす、いわば思考の錯覚。その不思議な世界を気鋭の脳研究者がひもときます。身近な人間関係に役立つだけでなく、実際に、商品開発やマーケティングにも応用されている認知バイアス。その古典例から最新例までクイズ形式で実感することで、自分の持つ思考のクセだけでなく、他人のココロの動きまで分かります。

なお、上記未読本記事でも触れたように、本書は2013年に出た単行本『自分では気づかない、ココロの盲点』を新書化し、全面改稿したものなのですが、内容を3倍に増やした(30項目→80項目+付録)力作です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月10日

【勉強法】『脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない! 記憶術』篠原菊紀

4799104683
脳科学が教えてくれた 覚えられる 忘れない! 記憶術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、12月半ばの「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた勉強本

著者である篠原菊紀さんの著作を拝読するのは本書が初めてだったのですが、想定外に中身が濃くて驚きました

アマゾンの内容紹介から。
人は誰でも、ひとたび覚えたことは忘れたくないものです。それがとりわけ大事なこと、必要なことであればあるほど。とはいえ、オトナの場合、脳の「経年劣化」が避けられないうえに、1日のうちで勉強などに充てられる時間は限られています。では、どうしたらよいか?
本書は、脳の記憶のメカニズムに基づいて、38のルールと5つのヒントを紹介。意外と「だまされ上手」な脳に、まずはガツンと一撃! 「こんなことで差がつくのか」と驚くことからはじめましょう。

なお、今現在在庫が切れかかっていますが、Kindle版があるので、ご安心を。

思わず付箋も貼りまくりましたよ!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月15日

『脳が認める勉強法』が想像以上に凄い

447802183X
脳が認める勉強法――「学習の科学」が明かす驚きの真実!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり「ガチ」な勉強本

脳ネタ本でお馴染みの池谷裕二先生が帯で激賞しているという話題作です。

アマゾンの内容紹介から。
大学受験も、資格試験も、仕事の勉強も、勉強法を変えることから道は開ける。米三大紙『ニューヨーク・タイムズ』の人気サイエンスレポーターが、第一線の科学者らへの取材をもとに、もっとも効率のいい最新の記憶法・勉強法を徹底解明。この一冊で、あなたの勉強習慣が一変する!

384ページという力作ですが、Kindle版なら持ち運びにも便利です!

なお、タイトルは久々にホッテントリメーカーのお世話になりましたw



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年10月27日

【脳トレ?】『脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド』アルバロ・フェルナンデス,エルコノン・ゴールドバーグ,パスカル・マイケロン

4484151219
脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月初めの「未読本・気になる本」の記事にて人気を集めた「脳ネタ本」

「脳の健康に関する最新情報を調査し発信するマーケットリサーチ会社」である「シャープブレインズ」のCEO、アルバロ・フェルナンデスが、エルコノン・ゴールドバーグとパスカル・マイケロンという2人のドクターとともに、脳科学の最前線を描いています。

アマゾンの内容紹介から。
ブレインフィットネスのバイブル、ついに日本上陸!
身体やメンタルと同じように、脳だって自分で鍛えることができる。
運動、食事、瞑想、レジャー、人間関係、ストレス、脳トレ……あらゆる側面から脳をグレードアップする方法を、世界トップレベルの専門家たちが最新研究にもとづいて具体的にアドバイス。
脳科学の最高権威・久保田競博士の解説も必読。
あなたの脳はもっと進化する!

なお、結構分厚い本なので、2割引きのKindle版がオススメです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年09月03日

お前らもっと『ブレイン・バイブル』の凄さを知るべき

4434209892
ブレイン・バイブル


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった、「脳ネタ本」

今までも何冊かこの手の作品を読んできましたが、その中でもかなり「ガチ」な内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
老齢になるまで明晰な頭を維持するたった1つの方法などない。しかし、そのための方法はたくさんあり、時間がたつにつれて、すばらしい効果が現れる。それは、1つの行動を加えるとか、1つの習慣をなくすというようなものではない。たくさんの小さなシンプルな変化を、日常生活のなかにもたらすことなのだ。脳の健康に関する研究の第一人者であるジョン・アーデン博士は、神経科学、認知心理学、老年学、その他の多くの科学における最新の発見を集め、スマートで実行可能なプランに組み込んだ。7日間のジャンプスタート・プランで、ライフスタイルを変え、現在の脳を向上させよう。

なお、タイトルは久々に「ホッテントリメーカー」のお世話になりました(ちょい盛ってますw)!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月21日

【脳科学?】『いつ・どこで・誰に・何でも 売れる人の法則~頑張らない方がうまくいく~』伊東泰司

いつ・どこで・誰に・何でも 売れる人の法則~頑張らない方がうまくいく~
いつ・どこで・誰に・何でも 売れる人の法則~頑張らない方がうまくいく~


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

タイトルだけ見ると、普通のセールス本のようですが、実は「脳科学をベースに購買を科学した営業マネジメント入門」ということなので、つい買ってしまいましたw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
失敗する営業には理由があります。
では、どうやったら「売れる人」、つまり「売れる営業マン」になれるのか?
本書は、「売れる営業」の秘密について、少しずつ解き明かし、最新の脳科学や営業現場の知見から、売れる営業の理由・売れない営業の理由を考察しています。

テーマ的には確かに「セールス」なんですが、「交渉術」と言ってもいい内容でした!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年08月11日

【スゴ本】『赤を身につけるとなぜもてるのか?』タルマ・ローベル

赤を身につけるとなぜもてるのか?
赤を身につけるとなぜもてるのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、人のカラダと意思決定の関係について、驚愕の事実を明らかにした1冊。

昨夜の土井英司さんのメルマガに先を越されて若干凹み気味なものの、追随しないわけには参りません!

アマゾンの内容紹介から一部引用。
・温かい飲み物を持つと、目の前の人を「温かい人」だと感じてしまう
・柔軟な交渉と強硬な交渉を分けていたのは、座る椅子の硬さだった
・心に重荷を感じると、本当に体も重くなる
・子どもに部屋を片付けさせるには、洗剤の匂いを嗅がせればいい
心理学の常識を覆した研究結果の数々を、第一人者みずからはじめて書籍化。
最先端の研究が明らかにした無意識の世界には、ビジネス・恋愛・子育てのヒントが満載!

既にKindle版も用意済み!

思わず付箋も貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月17日

【オススメ】『「首から下」で考えなさい』シアン・バイロック

「首から下」で考えなさい
「首から下」で考えなさい


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した興味深い1冊。

著者のシアン・バイロックは、シカゴ大学の心理学部教授であり、ミシガン州立大学で身体運動学と心理学の博士号を取得した認知科学の第一人者、とのことです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「いいアイデアが浮かばない」「勉強しても、内容が覚えられない」「机の前に座って何時間考えても、結局解決できずに悩んでしまう」……。 そんなときは、文字通り「枠からはみ出す」ことを実践してみましょう。そう、机から離れて、部屋を飛び出してみるのです。すると、思いもしなかった考えがひらめき、覚えられなかった言葉や単語も脳にどんどん記憶されていくことを実感できるはず。体に秘められたパワーを、あなたは体感することになるのです。 シカゴ大学心理学部教授で、認知科学の第一人者である著者は、これまでの体と脳についての考え方をくつがえします。脳が体を動かしているのではなく、体が脳や心を操作しているときもあるのだと。
そして、まわりの環境が私たちにどれほど大きな影響を与えているのかを、膨大な実験データをもとに解き明かします。

数多くの興味深い記述に圧倒されて、思わず付箋を貼りまくりました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年07月06日

【記憶法】『40代からは「記憶法」が変わります: “大事なこと”を覚えられる! 忘れない! 思い出せる!』菅原洋平

4837925928
40代からは「記憶法」が変わります: “大事なこと”を覚えられる! 忘れない! 思い出せる! (単行本)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日に引き続いて「未読本・気になる本」からの1冊。

作業療法士の菅原洋平さんが、仕事や学習に役に立つ「脳との付き合い方」について指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から。
脳にどれだけ「空きスペース」をつくれるか!―眠り方、食べ方、情報の取り方…ちょっとの習慣で、2週間後“すごい効果”。「覚えておくこと」が多すぎる人へ。最新の「記憶力UP食事法」もご紹介します。

なお、すでにお買い得なKindle版が出ていますので、お見逃しなく!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年06月17日

【脳番地?】『高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか』加藤俊徳

4569825362
高学歴なのになぜ人とうまくいかないのか (PHP新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久しぶりの「脳ネタ本」

本書の著者の加藤俊徳博士は、発達脳科学の専門家であり、以前出された『脳の強化書』が「27万部突破」、ということで、ご存知の方も多いと思います。

少々長くなりますが、アマゾンの内容紹介から。
他人を平気で困らせる人はこんなことを考えている――1万人以上の脳のMRI画像を鑑定してきた著者が分析!
学歴が高くて賢いはずなのに、人とうまくコミュニケーションを取れない人がいる。人を見下したり、滔々と得意げに自分を語ったり。これは、受験のためにある一部の脳を鍛えすぎた結果、いびつになっていることが原因と言われている。そんな人はあなたの周囲にそんな人はいないだろうか。
こういった周囲を困らせている人が家族にいたら大変だ。孤立すれば、認知活動が自分だけでしか行えなくなり、最悪の場合、うつ病や認知症のような症状を引き起こすケースもあると言われている。では、周りの人はどのように接していったらいいのか、本書でわかりやすく解説する。

もし周りにこういう方がいたら、必読です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年10月21日

【科学的?】『脳がシビれる心理学』妹尾武治

4408416681
脳がシビれる心理学


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目されていた1冊。

書影の帯部分に大量に小見出しが印刷されているのですが、それらを見ただけでも、興味を引かれた方が多いと思います。

アマゾンの内容紹介から。
お酒を飲むと異性が魅力的に見える?中二病がイケテナイにはわけがある?あくびは犬にも伝染する?コンピュータには美人がわかる?成績を簡単にアップする方法がある?ナルシストは会社に必要か?仕事を伸ばしたいならもっと遊べ?名刺は厚くて重いほうがいい?世の中にはまだまだいっぱいの謎ばかり。ココロの新常識!プロレスファンでもある新進気鋭の心理学者が世界最新の科学論文をもとに脳科学、心理学、行動科学の世にも奇妙な不思議を解き明かす。

脳ネタ、心理ネタファンなら、避けては通れないこと必至です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年10月07日

アルファギークも知らない『記憶力の鍛え方』の秘密

4800233011
記憶力の鍛え方 (宝島SUGOI文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、医師・医学博士である加藤俊徳先生の手による「脳ネタ」本。

4月に同じ内容と値段のムック本が出ていたようなのですが、まったく値崩れしないまま、今回文庫化されたようです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
大人になると「年齢を重ねた今、記憶力は衰えていく一方……」と思いがちですが、諦めるのはまだまだ早い! 記憶力は鍛えさえすれば大人でもぐんぐん向上します。ありがちな「えーっとホラ、アレだよアレ」や「鍵、きちんとかけたっけ?」といった“ど忘れ"も未然に防止することができるのです。本書では、記憶の仕組みを深く知るとともに「あっと意外な記憶力を上げる習慣」「実はやりがち! 記憶を妨げる悪い習慣」といった、記憶力を鍛えるメソッドを紹介していきます。

なお、書名が短いので、久しぶりに「ホッテントリメーカー」を使ってみました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年10月03日

【脳のムダづかい?】『自分の力を最大限に発揮する! 脳のトリセツ』菅原洋平

4495528610
自分の力を最大限に発揮する! 脳のトリセツ (DO BOOKS)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めていた1冊。

『あなたの人生を変える睡眠の法則』を、当ブログの月間ランキングの4位に送り込んだ菅原洋平さんの最新作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
私たちの脳が発揮できる力には限りがあります。脳の力を大切なことに使うか、ムダなことに使うか。日々の生活でどちらを選ぶかによって、成果は大きく変わってきます。
本書では、脳のリハビリで用いられている「エラーレス・ラーニング(誤りなし学習)」の考え方をもとに、「言葉」「自律神経」「注意」を変える行動習慣を紹介。
いつもの行動をちょっと変えるだけで自分の脳が当たり前に能力を発揮できるようになる、「脳の上手な使い方」を教えます!

私も勘違いしていましたが、「脳はたくさん使えばいいわけではない」んですって!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年08月19日

『錯覚の科学』が想像以上に凄い件について

4167901765
錯覚の科学 (文春文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、3年半前に出た単行本が、未だ値崩れしていない作品の文庫版。

アマゾンレビューを見ても軒並み高評価ですし、当時なぜ本書を手にしなかったのか、悔やまれるほどの濃厚な1冊でした。

アマゾンの内容紹介から。
「えひめ丸」を沈没させた潜水艦の艦長は、なぜ“見た”はずの船を見落したのか。ヒラリーはなぜありもしない戦場体験を語ったのか。―日常の錯覚が引き起す、記憶のウソや認知の歪みをハーバードの俊才が科学実験で徹底検証。サブリミナル効果、モーツァルト効果の陥穽まで暴いた脳科学の通説を覆す衝撃の書!

思わず付箋も貼りまくり!



なお、タイトルは「ホッテントリメーカー」作なんですけど、気持ち的にはその通りであります!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年03月13日

【好意のヒミツ?】『なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学』竹内龍人

なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)
なぜ、それを好きになるのか?脳をその気にさせる錯覚の心理学 (角川SSC新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、心理学博士・竹内龍人さんによる、脳ネタ本

相手から「好意」をもってもらうための秘策(?)を、実験心理学を通じて探っていきます。

アマゾンの内容紹介から。
なぜ何かを好きになるのか、どうすれば好きになってもらえるのか。好きになることは、そのほとんどが無意識のプロセスで起きる。この脳の秘密がわかれば、それを逆手にとり、他者から好きになってもらうこともできる―媚びたり自分の信念を曲げたりする処世術ではない。脳をうまく騙すことで、相手の心をこちらに引き寄せるということなのだ。好きになること、好きになってもらうことは人生の幅を劇的に広げる。実験心理学から「好き」の秘密にせまる。

「好きになってもらいたい」方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年01月14日

【オススメ!】『脳のワーキングメモリを鍛える! ―情報を選ぶ・つなぐ・活用する』トレーシー・アロウェイ,ロス・アロウェイ

脳のワーキングメモリを鍛える! ―情報を選ぶ・つなぐ・活用する
脳のワーキングメモリを鍛える! ―情報を選ぶ・つなぐ・活用する


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「脳ネタ好き」「勉強本好き」ならマストな1冊。

本の分厚さに一瞬ひるんだものの、いったん読み始めたら、止まらない面白さでした。

アマゾンの内容紹介から。
もっとサクサク仕事をこなしたい!
IQが高いのに実績が上がらない人、逆に低いのに成功する人。その違いは、「ワーキングメモリ」という脳の認知機能にある。ビジネスや人間関係で重要な役割を果たすワーキングメモリは、30代をピークに衰え始める。そのメカニズムを解明するとともに、運動・食事・脳トレなど強化法を詳しく紹介する。

今回は特に、「ワーキングメモリに良い習慣」を7つ選んでみましたので、ご覧ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年10月13日

【脳】『「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか』保坂 隆

「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか (青春文庫)
「頭がいい人」は脳をどう鍛えたか (青春文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、聖路加国際病院の保坂 隆先生による、「脳力開発」本。

当ブログで保坂先生のご本を取り上げるのは、確か初めてなのですが、著書の累計は50万部を超えているのだそうです(知らなんだ!)。

アマゾンの内容紹介から。
脳は無限に進化する可能性を秘めている!筋肉と同じように、鍛えれば鍛えただけ、その力は伸びていくのだ。本書では、最新の研究データをもとに、精神科学の専門家が日常生活の中で今日から実践できる「脳力」アップの方法を伝授する。

「脳オタク」の私でも、意外と知らないポイントがありましたよ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年10月07日

【脳】『勝負に強くなる「脳」のバイブル』林 成之

勝負に強くなる「脳」のバイブル
勝負に強くなる「脳」のバイブル


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「勝負脳」という概念で知られる林 成之先生の最新刊。

タイトルに「バイブル」と入っているように、林先生の作品の集大成的な位置づけとなっています。

アマゾンの内容紹介から。
ついに出た!勝負脳の決定版 スポーツ、ビジネス、勉強―勝負に強くなる「脳」の作り方!

一部過去の著作とかぶりますが、初めて読まれる方なら「目からウロコ」となること必至です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年12月29日

【オススメ】『つねに結果を出す人の「勉強脳」のつくり方』に学ぶ7つのポイント

つねに結果を出す人の「勉強脳」のつくり方
つねに結果を出す人の「勉強脳」のつくり方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々のガチ系な勉強本

「脳ネタ」の勉強本は数多くありますが、その中でも一連の池谷裕二さんのご本と並んで秀逸だと思います。

アマゾンの内容紹介から。
ドーパミン、セロトニン、アドレナリン、ノルアドレナリン、グルタミン酸…。およそ50種あるとされる神経伝達物質。思考も感情も、すべてはこうした脳内物質の影響を受けている。もし必要なときに必要な脳の機能を発揮することができたら…本書では、「やる気」や「集中力」など脳の働きは科学的に高めることができる、と説く。味をしめたら病み付きになる、究極の「勉強脳」メソッドとは…。

思わず付箋も貼りまくりであります!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年10月12日

【超脳トレ?】『天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック』マイク・バイスター,クリスティン・ロバーグ

天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック (ハヤカワ・ノンフィクション)
天才脳をつくる!: 潜在能力をぐんぐん伸ばす、計算と記憶のテクニック (ハヤカワ・ノンフィクション)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「人間計算機」の異名をもつマイク・バイスター氏による、脳活性化DVDプログラム「ブレインネティックス(Brainetics)」の書籍版。

記憶力を高めるだけでなく、収録されているトレーニングをこなすことで、私も頭が良くなった気がしております(当社比20%増)。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
2桁・3桁の掛け算の暗算もスピーチの暗記も、名前の記憶もこれでばっちり!
全米大ヒット脳活性プログラムのクリエーターが6つの必須スキルを一挙公開!

おかげさまで「超文系」のワタクシでも、2桁×2桁の掛け算が暗算でできるようになりましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年06月19日

【6つのタイプ】『医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン』本田真美

医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)
医師のつくった「頭のよさ」テスト 認知特性から見た6つのパターン (光文社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた1冊。

簡単な認知特性テストによって、自分の得手不得手が分かる、というフレコミに惹かれました。

アマゾンの内容紹介から。
初対面の人の顔と名前は、どのように覚える?
携帯電話をなくしてしまったら、どのように捜す?
「フランシスコ・ザビエル」と聞いたら、何を思い出す?
――35の問いから診断する、自分だけの能力の伸ばし方

私自身もやってみましたが、診断結果も、その特徴も「なるほど」と思わせられました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年05月25日

知らないと損する『頭の働きが「最高によくなる」本』活用法

頭の働きが「最高によくなる」本: 仕事も勉強も、面白いほどはかどる! (知的生きかた文庫)
頭の働きが「最高によくなる」本: 仕事も勉強も、面白いほどはかどる! (知的生きかた文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『脳が冴える15の習慣』でお馴染み、築山 節先生の最新刊。

文庫本ですが「書き下ろし」ということで、「脳オタク」としては即ゲット致しました。

アマゾンの内容紹介から。
ベストセラー『脳が冴える15の習慣』著者、初の文庫書き下ろし。記憶、集中、頭の回転、感情の整理まで、すぐできる具体策が満載!

なるほど、築山先生らしく「頭」ではなく「頭の働き」にフォーカスされてるのがミソだな、と。

なお、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になっております。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年04月24日

【ヒューリスティック】『思い違いの法則: じぶんの脳にだまされない20の法則』レイ・ハーバート

思い違いの法則: じぶんの脳にだまされない20の法則
思い違いの法則: じぶんの脳にだまされない20の法則


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、意思決定の際における「ヒューリスティック」について、鋭く迫った1冊。

『EQ』のダニエル・ゴールマンや『予想通りに不合理』のダン・アリエリーが推薦の言葉を寄せている注目作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
((心の錯覚、バイアスを解明した決定版!))
多くの興味深い事例と世界の最新研究をもとに、「20の法則」として濃縮紹介。
生き方やビジネスを賢く磨くニューバイブル登場!

タイトルや装丁が翻訳書らしからぬ(軽めの自己啓発書?)感じで損してますが、行動経済学系の本がお好きな方なら必読かと。

思わず付箋を貼りまくってしまいました!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年03月14日

【ライフハック】『解決する脳の力 無理難題の解決原理と80の方法』林 成之

解決する脳の力    無理難題の解決原理と80の方法 (oneテーマ21)
解決する脳の力 無理難題の解決原理と80の方法 (oneテーマ21)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、38万部突破した『脳に悪い7つの習慣』でお馴染みの林成之先生の新作。

サブタイトルが「無理難題の解決原理と80の方法」というだけあって、先生の従来の本と比べると、具体的なTIPSが大量にありました。

アマゾンの内容紹介から。
仕事や勉強にとりかかるのが遅い、集中力がない、ここ一番に弱いなどなど。自分の悪い習慣のことは分かっているのに払拭できない多くの人へおくる、脳のクセを知って効果的に問題を解決し結果を出すための福音の書!

タイトルが地味なので、正直それほど期待していなかったのですが、想定外に役立ちそうな1冊でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年03月11日

【予測脳】『予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!』ケビン・メイニー,ヴィヴェック・ラナディヴェ

予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!
予測力 「最初の2秒」で優位に立つ!


【はじめに】

◆今日お送りするのは、さまざまな分野の「達人」の思考法について論じた本。

一瞬で最適手を選び出す彼らの頭脳の秘密が、豊富な事例とともに紹介されています。

アマゾンの内容紹介から。
膨大なデータを分析しても答えは出ない。「最初の2秒」のひらめきこそが正しいのだ。だからこそ、スティーブ・ジョブズは先を見通せた。卓越した「予測脳」を持つ人物は何が違うのか。どうすれば「先を読む力」を磨くことができるのか。ベストセラー『トレードオフ』の著者が秘訣を公開する。

「脳科学」から「企業経営」まで、カバーしている範囲が広い1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 11:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年01月11日

【脳を整える?】『脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える』築山 節

脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)
脳が冴える勉強法―覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書 369)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『脳が冴える15の習慣』でお馴染み、築山 節先生の勉強本

築山先生のご本はそれなりに読んでいる私としては、「やっと勉強本業界にいらっしゃったか!」と即、食い付いてしまいましたw

アマゾンの内容紹介から。
脳に即した「本当に効果的な勉強法」とは―?人生には何度か、勉強をしなければならない時期がある。その時期を健全に、効率よく乗り越えるにはどうすればいいか。意欲や集中力の高め方、ノート術・読書術、応用力の高め方、子どもの脳の育て方など。ベストセラー『脳が冴える15の習慣』の著者が、名種試験や語学の習得はもちろん、人生に役立つ勉強法を分かりやすく解説。

「脳」絡みの勉強本と言えば、先日、池谷裕二先生のご本をご紹介したばかりですが、違った意味でこの本も参考になりました。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年04月24日

これは凄い!『上達の技術』を便利にする7つのツール

上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)
上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、イチロー選手他、成功したスポーツ選手の分析本等で知られる児玉光雄先生の最新作。

私は日頃、ビジネス書の棚しか見ないので知らなかったのですが、児玉先生「脳ドリル」みたいな本も出されていたんですね。

本書もスポーツだけでなく、勉強や仕事の「上達」にも関係する内容。

ご自分の努力を無駄に終わらせたくない方なら、一読の価値アリ!

なお、タイトルは久しぶりに「ホッテントリメーカー」作でございます(ポイントが7つあるので紛らわしいのですが)。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年01月07日

【脳活性】『100歳までボケない101の方法』白澤卓二

4166607693
100歳までボケない101の方法―脳とこころのアンチエイジング (文春新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「脳と健康」に関する1冊。

たまたま今日これから胃カメラ飲みに行くので、思い立って記事にしてみました(←そういうもんか?)。

本書には実際に「101個の方法」が収録されているのですが、その中でも特に当ブログ的にニーズのある、「脳」に効果のあるものを8つセレクト。

脳に関する本を結構読んでいるツモリでいた私も、知らないものが結構ありましたよ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年09月13日

【勉強ネタ】『一生クビにならない脳』で知った4つのTIPS

一生クビにならない脳 (Forest2545Shinsyo 20)
一生クビにならない脳 (Forest2545Shinsyo 20)


【本の概要】

◆先日アマゾンキャンペーンをお知らせした、篠原菊紀先生の新書、『一生クビにならない脳』

とりあえず自分自身もキャンペーンに応募し、皆様にも本の存在はお伝えしているので、再度記事にすることはないかな、と思っておりました。

ところが、パラパラと読んでみたところ、「今まで見たことのない画期的(?)な情報」を発見。

他にも「勉強本」として使えるTIPSがあったので、4つほどご紹介してみます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年03月17日

【脳力UP!】「脳力育成HACKS!」に学ぶ7つのポイント



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨年『HEALTH HACKS!』で、ビジネスパーソンの間に「健康本ブーム」を巻き起こした川田浩志先生の最新作、『ドクター由美の脳力育成HACKS!』

本書は「健康本」の延長にあるものの、前著と異なり、特に「脳」にフォーカスされているのが特徴です。

ただし、川田先生は医学博士だけあってこんなこだわりが。

この際にいちばん大切なポイントとなったのが、エビデンス、つまり、しっかりとした科学的根拠のある脳力向上方法をチョイスするということでした。

本の作り自体は「読みやすい物語形式」なのに、美人ドクターの由美さんが、コテコテの「科学的脳力開発」を主人公にレクチャーしてくれるという、目からウロコの1冊。

今回は、この中から特にポイントを7つ選んでみました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2010年02月25日

【脳】「脳にいい本だけを読みなさい!」森 健

脳にいい本だけを読みなさい!― 「脳の本」数千冊の結論 (Kobunsha Business)
脳にいい本だけを読みなさい!― 「脳の本」数千冊の結論 (Kobunsha Business)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、文字通り『「脳の本」のガイドブック』

大ヒットを記録した「脳を活かす勉強法」を初めとして、「脳」とタイトルに入った本を著者の森さんが検証した結果が凝縮された1冊です。

アマゾンの内容紹介から。

もう迷わない、脳本カオスの道案内!----なぜこんなに多くの「脳の本」が出ているのか? これら「脳の本」の中身は科学的な内容が担保されたものか? そんな疑問から、気鋭の著者が店頭にあふれる「脳の本」を買い集め、各方面を取材し、考察して書き上げた「脳の本」の決定版。登場する「脳の本」の著者80人以上、「知っておくべき『脳の本』101冊」の書評を収録。

当ブログでご紹介した本も多数登場しておりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年11月02日

【平常心】「平常心の鍛え方」6つのヒント

平常心の鍛え方 (ベースボール・マガジン社新書)
平常心の鍛え方 (ベースボール・マガジン社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、テンパリやすい私にはうってつけの1冊(?)。

帯にあるように(アマゾンだと見られませんが)「ここというとき、あがらないため」のヒントが71も収録されています。

アマゾンの内容紹介から。

なぜ、自分の本当の力が出せないのか?どうして、つまらないことにいつまでもこだわってしまうのか?どうしたら、いつもと変わらない心を保てるのか?カギは、脳の活性化にあった!脳と心の研究の第一人者である著者が、そのメカニズムと方法をわかりやすく示す。誰でも簡単にできる小さな習慣の数々が、ビジネスに、スポーツに、あらゆる場面で役に立ち、勝負どころに強い人を作る。今日からすぐにはじめたい、平常心の鍛え方。

試験やプレゼン等を控えている方なら、要チェックです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:15
Comments(2)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年08月09日

【記憶&記録】「仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック)」佐々木正悟



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログではお馴染みの佐々木正悟さんの最新作。

「整理HACKS!」「仕事するのにオフィスはいらない」といった、「ITツールを活用した仕事術」の本が人気を博している今、この本も見逃せません。

アマゾンの内容紹介から。

IT化時代のビジネスパーソンにとって、「記憶力」は他のいかなる時代と比較しても、重要な能力になりました。現代の「記憶力」とは、“人間の脳力をフォロー”するITツールを使いこなす技術を意味します。これまでの単純な「暗記力」に代わり、現代人に求められているのは、記憶力というものの本質を理解し、最先端技術の力を借りて、まったく新しいレベルの「記憶力」を操ることです。本書では、タスク管理、スケジュール管理、英語をはじめとする学習記憶の効率的な高め方、アイデア発想、さらには大量の情報をマネジメントすることまで、ITツールを活用した「記憶力」の用い方を、網羅的に紹介します。

もはや、「記憶」という行為も「ITスキル」も含めて考える時代なんですね。


人気blogランキングおかげさまで最近ランキング急上昇中!?

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月08日

【速報】勝間さん&神田さん推薦の「頭脳の果て」が「アインシュタイン・ファクター」として再復刊!

アインシュタイン・ファクター
きこ書房
田中孝顕(翻訳)
発売日:2009-05-25


【はじめに】

◆今日はまだ予約段階とはいえ、話題沸騰となりそうな本をご紹介します。

1度絶版し、2005年に復刊したものの、現在は流通がなくマーケットプレイスで高値で取引されている「頭脳の果て」が、原題どおりの「アインシュタイン・ファクター」として再登場するとのこと。

頭脳の果て
きこ書房
発売日:2005-07-22
おすすめ度:4.5

この「頭脳の果て」は「フォトリーダー必読」との噂もあるだけに、見逃せません!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年05月02日

【脳科学】「最新脳科学で読み解く 脳のしくみ」サンドラ・アーモット,サム・ワン



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、日本でも人気の脳科学に関する1冊。

2008年にアメリカで出版され、ベストセラーになった本書は、2009年、すぐれた科学書に贈られるAAAS(アメリカ科学振興協会)
/Subaru「SB&F(サイエンスブック&フィルムズ)賞」を受賞済み。

アマゾンの内容紹介から一部引用します。

わたしたちは脳の10%しか使っていないとか、酒を飲むと脳細胞が死ぬとか、あなたは信じていませんか?
多くの人が真実だと思いこんでいる脳の神話の大半は俗説です。
それは、神経科学者(脳科学者)が科学的に証明しています。

もっと驚くのは、この複雑な器官について科学者がすでに発見していることが、実験室の外の世界にほとんど知られていないということです。

内容的には、結構「目からウロコ」でしたよ!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年03月28日

【研究知見】『「人間力」の科学』小阪裕司



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ノウハウ系」とは一味違った「考え方系」のご本。

著者の小阪裕司さんは、以前「非ノウハウ系」の本である「ビジネス脳を磨く」ご紹介させて頂いたことがありました。

本書も読んだだけで自動的にメリットが得られるようなタイプの作品ではなく、脳に汗かく必要アリ!


◆アマゾンの内容紹介から。

本書では、センスと教養を感じさせ、プロ意識が高く、理知的に冒険する人、いわゆる「人間力」に満ち溢れた人のことを「バルバロッサな人」と呼ぶ。そしてそんな魅力的な人間になるために、ハウツーの類に頼るのではなく、さまざまな分野の研究者の知見から、仕事と人生に活かせるようなヒントを得るのが本書のチャレンジだ。

そんな「バルバロッサな人」になるための、ヒントが満載です。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2009年02月11日

【脳】「ビジネス<勝負脳>」林 成之

ビジネス<勝負脳> (ベスト新書)
ベストセラーズ
発売日:2009-01-31
おすすめ度:5.0


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、北京オリンピックにおける競泳の北島康介選手の金メダル獲得に貢献したと言われている、林 成之先生の最新刊。

そういえば、林先生の前作「<勝負脳>の鍛え方」は、オリンピックの後には、書店でずいぶんと平積みになってましたね。

(参考:【スポーツ脳】「<勝負脳>の鍛え方 」林 成之


◆さて、前作のテーマが主に「スポーツ」にあったのに対し、本作のテーマは、当ブログにはうってつけの「ビジネス」

アマゾンの内容紹介から引用します。

ビジネスやスポーツで素晴らしい組織をつくりあげる人、成功を収め、高い確率で勝利に導く人となるためには、人間の脳の仕組みについて知っておいてほしいと私は思います。といっても難しいことではありません。人間の行動や気持ちをつかさどり、知能や才能を発揮する脳の仕組みを知っておきましょう、ということなのです。この世の中の科学や文化やビジネスは、人間の脳が考え出したもの。脳の仕組みがわかれば、人間はその知能や才能を十分に発揮できるはずです。「勝負脳」とは私が名付けた言葉で、人間の本能の求めに応じて行動できる「勝つため」の知能です。本書ではリーダーにとって必須の「勝負脳」を解き明かしていきます。

必ずしもリーダーだけでなく、ビジネスパーソンとして、知っておいた方がよい脳の真実がここに!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年08月21日

【脳活性】「脳がどんどん若返る生活習慣」米山公啓



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、米山公啓先生の新刊。

今回のご本のテーマは、「楽しみながらの脳の活性化」です。

私が本書で惹かれたのが、従来の「右脳・左脳論」とはちょっと異なった説のお話。

キーワードは、「新規性の習慣化」です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年07月23日

【脳】「記憶力をのばしたい!」キャスリン・ジェイコブソン・ミラン

記憶力をのばしたい!
講談社
藤井 留美(翻訳)
発売日:2008-07-08


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、閉店間際のリアル書店で、「蛍の光」を聞きながらゲットした1冊(笑)。

「何でもいいから面白い本ないか!」とあせって探していた割には、激オモロな本をいち早く入手できた私はツイてます!

・・・とオモテたら、後になって橋本大也さんが既に記事になさっていたのを発見。

記憶力をのばしたい!:情報考学 Passion For The Future

この本は女性ジャーナリストの著者が、消費者感覚で率直に、それぞれの効果を語っているので体験レポート集として価値がある。読者が自分で試す手間が省けるのがよい。

確かに、「記憶力回復」の体験記として読んでも面白いです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年07月06日

【実践!】「脳が教える! 1つの習慣」ロバート・マウラー(著),本田直之(監修)

脳が教える! 1つの習慣
講談社
本田 直之(監修)中西 真雄美(翻訳)
発売日:2008-07-05


【本の概要】

◆今日お送りするのは、既に先日一足先に予告させて頂いた、本田直之さん監修のご本。

本書を読んで、アマゾンの「内容紹介」にあった

【脳科学】×【小さな一歩の実践】=【目標達成】
たった1つの習慣を知れば、あなたの生き方はガラリと変わります。

という一節も、まんざらではないことがよくわかりました。

「実践のしやすさ」という点では、群を抜いた一冊。

すでに「口だけ大臣」と言われている(?)この私でさえ取り入れております(笑)。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:30
Comments(6)TrackBack(3)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年06月28日

【本田直之氏監修】「脳が教える! 1つの習慣」をオススメする3つの理由

脳が教える! 1つの習慣
講談社
本田 直之(監修)中西 真雄美(翻訳)
発売日:2008-07-05


【本の概要】

昨日の記事に関連して、聖幸さんから、またもやパスが(汗)。

私の記事の

◆もし特別な才能がないとした場合、アマゾンアソシエイトの売上を上げようと思ったら、極端な話、「仕入が勝負」になると思います。

自分にとって「心からいい」と思える本を、誰よりも早く発掘して、「心を込めて」記事にする。

という部分を引用した上でのこの一節。

杉村太郎の英語本の新刊キター:俺と100冊の成功本

心を込める事は、苦手なのでスピード勝負です(笑

そうですかー(笑)。


◆ぶっちゃけ、私は基本的にスピード勝負で、聖幸さんにはあまり勝ち目がないです(涙)。

ただ、たまたま今朝、別件で連絡を取っていた本田直之さんから、「新しい監訳本アマゾンでました」と教えて頂いたので、予約段階であるにもかかわらず記事にしてみようと思った次第。

まだ読んでいない本書をプッシュするには理由があります


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(6)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク