スポンサーリンク

2017年08月18日

【バイブル?】『決定版 セミナー講師の教科書』立石 剛

B01CSC5732
決定版 セミナー講師の教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の月替わりセールの中でも、気になっていた作品。

人前で話をするだけでなく、自分のブランディングから、集客や収益を上げる仕組み作りまで、色々と学びの多い1冊でした。

アマゾンの内容紹介から。
一生稼ぎ続けるセミナーをつくる7つの技術。士業、コーチ、コンサルタント、カウンセラー、営業、FP、医療関係、主婦など。どんな人でも応用できる、一生使えるセミナーのつくり方。

中古がまだそれほど値崩れしておらず、送料加味した中古よりは600円以上お買い得です!


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 08:00
このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2017年06月06日

【タモリの真実?】『タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?』戸部田誠(てれびのスキマ)

タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?
タモリ学 タモリにとってタモリとは何か?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」の中でも注目していた1冊。

ブログ「てれびのスキマ」でもおなじみである戸部田誠さんが、テレビや書籍、雑誌、インタビューなどの発言やエピソードから、タレント「タモリ」(以降敬称略)の人物像を浮かび上がらせた作品です。

アマゾンの内容紹介から。
タモリをもっと知りたくて。デビュー時から現在までの、タモリの様々な発言やエピソードを丹念に読み解き、その特異性と唯一無二の魅力に迫る。親しみ深くて謎の多い、孤高の男の実像とは。

なお、今回のセールでは「58%OFF」の449円ということで、送料加味した中古よりは500円以上お得な計算です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2017年05月03日

【ブームの秘訣?】『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん

「ない仕事」の作り方 (文春e-book)
「ない仕事」の作り方 (文春e-book)



【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、明日終了する「GW文春祭り」の中でも前々から読んでいたいと思っていた1冊。

サブカル系がお好きな方なら知らぬ人はいないであろうみうらじゅんさんが、いかにして「ブーム」を引き起こしてきたかを明かしてくださっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、それまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアの閃き方から印象に残るネーミングのコツ、世の中に広める方法まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。
「好きなことを仕事にしたい」、「会社という組織の中にいながらも、新しい何かを作り出したい」と願っている人たちに贈る、これまでに「ない」ビジネス書(?)です。

なお、明日までなら「26%OFF」&「50%ポイント還元」のダブル適用で、送料加味した中古よりも400円以上お得な計算です。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年10月22日

【濃厚!】『読者ハ読ムナ(笑): いかにして藤田和日郎の新人アシスタントは漫画家になったか』藤田和日郎,飯田一史

読者ハ読ムナ(笑): いかにして藤田和日郎の新人アシスタントは漫画家になったか (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
読者ハ読ムナ(笑): いかにして藤田和日郎の新人アシスタントは漫画家になったか (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の編集後記で「岡田斗司夫さんが激賞していた」として取り上げた1冊。

あの岡田さんが「内容から考えると、めちゃくちゃ安い」というので、私もKindle版を買って読んでみたのですが、未だかつてないほどハイライトを引きまくりました。

アマゾンの内容紹介から。
「うしおととら」「からくりサーカス」「月光条例」そして「双亡亭壊すべし」で少年漫画界を熱く走り続ける藤田和日郎。
その仕事場からは数多くの漫画家が巣立った。
今回、藤田和日郎のアシスタントになった架空の新人漫画家が、連載を勝ち取るまでを描く体裁で、藤田氏が自身の漫画創作術、新人漫画家の心構えやコミュニケーション術を語り下ろしました。
藤田和日郎の初代担当者も新人漫画家の担当編集者として登場。

現在上記の単行本が在庫切れ、かつ入荷時期が未定である以上、Kindle版にてお楽しみください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月11日

【才能】『あなたの才能をお金にかえる49の言葉』本田 健

4569765475
あなたの才能をお金にかえる49の言葉 (PHP文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、お馴染み本田 健さんの「文庫書き下ろし」である「49の言葉シリーズ」第3弾。

過去2冊はスルーした私も「才能」「お金」というキラーワードには、思わず飛びついてしまいましたw

アマゾンの内容紹介から。
同じ人生を生きるなら、大好きなことをやって、本当に意味のある時間の過ごし方をしませんか?自分の才能を使って生きる素晴らしいところは、才能を使えば使うほど、世界に貢献できること。あなたが幸せになるだけでなく、まわりの人も幸せになるということ。自分の才能を見つけ、磨き、社会と分かち合うために、著者が実践してきた数々のノウハウを、古今の名言とともに解説する。文庫書き下ろし。

Kindle版も、今なら「20%ポイント還元」でワンコイン以下です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月21日

【働き方】『未来から選ばれる働き方』神田昌典,若山陽一

4569830110
未来から選ばれる働き方 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた、「仕事術本」

お馴染み神田昌典さんが、UTグループ株式会社代表取締役社長兼CEOの若山陽一さんと、これからの時代における働き方を探ります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
2024年までに「会社」は一度、死ぬ。働き方はどう変わるのか? 飛躍できる人、組織の条件とは?
「景気が低迷した20年、私たちが失ったのは経済成長だけではないことを、若山陽一氏から衝撃とともに教わった」と経営コンサルタント・神田昌典はいう。
現実を知り、未来に備える書を著すときに神田昌典が選んだ共著者・若山陽一は「正社員として雇った社員を派遣する」という信念のもと、日本のモノづくりを支えるUTグループの代表。
二人の対論から、新しい時代に飛躍するために持つべき「勇気」、身につけるべき「力」を導き出す意欲作。

神田さんの『2022―これから10年、活躍できる人の条件』の続編とも言える1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年11月13日

【出世の秘訣?】『出世する人は一次会だけ参加します ―会社人生を決める7つの選択』平康慶浩

453226295X
出世する人は一次会だけ参加します ―会社人生を決める7つの選択 (日経プレミアシリーズ)


【本の概要】

今日ご紹介するのは、昨日同様先日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた仕事術本

タイトルには「一次会」とありますが、内容はもちろんそれだけに留まらず、「出世全般」に関する見逃せないモノばかりでした。

アマゾンの内容紹介から。
飲み会に参加するか断るか、転勤に応じるか家庭を優先させるか、人事面談で成果をアピールするか否か―「出世する人の選択」には、それぞれの企業タイプに応じた、ある法則性があった!人事のプロフェッショナルが、働き方のルールが変わるこれからの時代を踏まえ、20代~50代まですべての会社員にキャリアの築き方をアドバイスする。

企業のタイプによって、出世のために取るべき行動が違っていたとは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年11月11日

今こそ『カリスマ論』の闇の部分について語ろう

4584124914
カリスマ論 (ベスト新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

お馴染み岡田斗司夫さんが、自らを含めて「カリスマ」について、アツく語っています。

アマゾンの内容紹介から。
ホームレス小谷くんは、かつて無名の売れない芸人でした。ところが「1件50円でどんな依頼も引き受ける」という活動をはじめたところ、多くの人から支持され、応援され、大勢の人が彼の考えに賛同して動いてくれるようになりました。スティーブ・ジョブズやホリエモンのように、ものすごく大勢の人に影響を与える「大カリスマ」にはなかなかなれるような気はしません。でも「小谷くんのように生きたい」という若い人は少なくないのです。いろいろな場所に行けて、人に出会えて、好かれて、応援される。そんな「小さなカリスマ」になることで、お金を介さずに最短距離で幸せに近づいてみませんか?

なお、書名があまりに短いので、記事タイトルは久々に「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年05月25日

【ブランディング】『すごい人のすごい流儀』伊藤正二郎

4763133756
すごい人のすごい流儀


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

著者の伊藤正二郎さんは、エイベックス・スポーツ株式会社の代表取締役社長であり、ダルビッシュ有選手やサッカー日本代表の本田圭佑選手のブランディングを担当されているという方です。

アマゾンの内容紹介から。
「コンセプト」を決める。コンセプトを外見・主張・行動に反映し、「一貫性」を持たせる。一貫性を「継続」する。この3ステップであなたの社会的影響力や魅力が高まる。数々のスーパースターをブランディングしてきた著者が語る、自分の価値を高める生き方。

登場する事例は、本田選手やダルビッシュ選手のものが多いのですが、ビジネスパーソンのパーソナルブランディングにも活かせると思われ。

なお、お買い得なKindle版もお忘れなく!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年05月22日

【才能?】『人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」』田坂広志

4334038565
人は、誰もが「多重人格」 誰も語らなかった「才能開花の技法」 (光文社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月初旬にお送りした「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

メインタイトルは、一見物騒(?)ですが、サブタイトルの方が、本書の内容を適切に表していると思います。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
自分の中に眠る「幾つもの才能」を開花させたいと思うならば、自分が意識していなかった「幾つもの人格」に気がつき、その「多重人格のマネジメント」を行うことが不可欠です。
「多重人格のマネジメント」を行うことによって、「多様な才能」が開花していきます。

自分の中に、新たな才能を見出したい方なら、見逃せないかと。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年04月06日

【未来の職業?】『あと20年でなくなる50の仕事』水野 操

4413044495
あと20年でなくなる50の仕事 (青春新書インテリジェンス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見かけて、思わず手に取ってしまった1冊。

著者の水野さんは、3Dプリンタなど最新技術の導入を企業にコンサルティングしている方であり、そのお話もかなりリアルでした。

アマゾンの内容紹介から。
タクシードライバー、弁護士、プログラマー、営業部員―「AIに使われる人」と「AIを使いこなせる人」の違いとは?「消える職業」「生まれる仕事」を大胆予測。

あなたの職業は大丈夫ですか!?



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年01月20日

【就活】『なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?: 人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる』海老原嗣生

4492223525
なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?: 人気企業の「手口」を知れば、就活の悩みは9割なくなる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて人気を集めた1冊。

「人事・雇用のカリスマ」こと、海老原嗣生さんの最新作になります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
~「はじめに」より~
そろそろ、企業は何を考えているか、手の内をしっかり見せたほうがいいのではないかと思い、この本を書くことにしました。現実を知れば、「何だ、簡単だな」とホッとできる部分もあり、逆に「そういうエゲツない世界なのか」と殺伐とした気持ちになるかもしれません。
それでも、まったく的はずれな噂に恐れおののくよりはいいでしょう。企業の現実を知れば、ムダな努力もしなくなるはずです。そういう、「企業は何を思っているか」「どうしてそんなことをするのか」ということの裏事情を、事例や実務をもとに、詳しく説明していきます。

なお、既にお買い得のKindle版が出ているのも、ポイント高いです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年01月10日

【スゴ本!】『半径5メートルの野望』はあちゅう

4062188082
半径5メートルの野望

Kindle版アリ

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、お馴染みはあちゅう(敬称略)の最新刊。

アマゾンのちょっと長めの内容紹介を読んで、自己啓発書なのだと思って読み始めたら、そのハードコアぶりに泣けました。

そのアマゾンの内容紹介から一部引用。
自分のやりたいことをなかなか実現できない人、その一歩が踏み出せない人、自分に自信の無い人に、もともと「人の意見が全て」で動いていた著者が、この10年で身につけていった工夫や考え方の変化など、たくましく、泥臭く、そしてときにしたたかにキャリアを積み、生き抜いていく術を綴る。夢を実現させるヒントがいっぱい詰まった本。

……これはもう、「はあちゅう版『野心のすすめ』」ではないかと。

圧倒されて、付箋を貼りまくってしまいました!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:30
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年01月03日

【お笑い】『芸人志願 〜お笑いタレントを目指すキミへ〜』本多正識

4865370242
芸人志願 〜お笑いタレントを目指すキミへ〜


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店でゲットした「お笑い本」。

想像以上に「お笑い業界寄り」だったのですが、新年なのでお許しを。

アマゾンの内容紹介から。
自分にどんな才能があるのか、それがいつ開花するかは誰にもわからない―芸人の心構えからウケる技術、ネタの作り方、処世術まで。吉本NSCで“最も怖い”講師が授業内容の全てを詰め込んだお笑いの教科書!

本書の内容をマスターしたら、ひょっとしたら、合コンで人気者になれるんじゃないかとw(違


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年12月20日

【仕事術】『外資系コンサルが教える「勝ち方」の教科書』笛木克純

4046009241
外資系コンサルが教える「勝ち方」の教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも注目を集めた1冊。

著者の笛木克純さんは、人事コンサルティングファーム、戦略コンサルティングファームなどを経て、現在はA.T. カーニーで活躍中の方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用
ビジネスで「勝つ」とはどういうことなのか?
なぜ、能力が低くても勝てるのか?
本書を読めば、これらの疑問がすべて解消します。
努力が実らないという悩みを抱えるビジネスパーソンにオススメの1冊です!

なお、すでにお手頃価格のKindle版も出ているのも見逃せませぬ!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年10月13日

【キャリアデザイン】『出世する人は人事評価を気にしない』平康慶浩

4532262658
出世する人は人事評価を気にしない (日経プレミアシリーズ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、人事コンサルタントである平康慶浩さんの最新作。

平康さんといえば、本書の前作にあたる『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』が2年程前に人気だったため、覚えてらっしゃる方も多いと思います。

アマゾンの内容紹介から。
仕事が速くて正確、率先して業績を上げる、周囲の信頼も篤い…人事考課で高い評価を得る人が、なぜ会社の中で冷や飯を食うことになるのか?「使う側」と「使われる側」の壁を理解することで、組織におけるキャリアの本質は見えてくる。130以上の組織で人事制度の整備に携わったコンサルタントが、人事評価の本当の意味と昇進のしくみを紹介、会社員のキャリアの築き方を指南する。

会社の競争のルールは「2回変化する」のだとか!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年09月14日

【キャリア】『戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家が実践した ビジネスエリートへのキャリア戦略』渡辺秀和

4478026661
戦略コンサルタント、外資系エグゼクティブ、起業家が実践した ビジネスエリートへのキャリア戦略


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ビジネスエリート」のための転職本。

著者の渡辺秀和さんは、2010年の「日本ヘッドハンター大賞」のコンサルティング部門においてMVPを受賞されたという方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
マッキンゼー、BCG、ゴールドマン・サックス……。
1000人超のキャリアチェンジを支援してきた日本最高のキャリアコンサルタントは、彼らに何を教えているのか!?

果たして「安全・着実・効率的にトップキャリアにたどり着くキャリア戦略」とは!?



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年09月05日

【脱・コミュ障?】『戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」』増沢隆太

4396113811
戦略思考で鍛える「コミュ力(りょく)」(祥伝社新書) (祥伝社新書 381)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、東京工業大学特任教授であり、組織コンサルタントの増沢隆太さんの最新作。

増沢さんは、大学院生向けのキャリアデザインやコミュニケーションの講義を担当するほか、企業研修や社会人向けセミナー等もされてらっしゃる「コミュニケーション」のプロとも言える方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「コミュ力」というと、アナウンサーのような上手な話し方や、カリスマ経営者のようにウケるプレゼンができることだと思う人も多いが、それは大きな誤解だ。
本書では、「戦略思考」を用いて、社会人として本当に必要な「コミュ力」を身につける方法を伝授する。就職面接から、営業活動、プレゼン、仕事でのおわび、キャリアデザインにまで活かすことができるのだ。

特に就職・転職の面接等に効果がありそうな1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年08月14日

【スゴ本】『<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書』和仁達也

4761270144
<決定版>年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、このジャンルの本にしては珍しく、発売当時のアマゾンの総合ランキングでベスト5に入っていた人気作。

すぐに品切れとなり、なかなか入手できなかったのですが、やっとアマゾンでも在庫が確保できたようです。

アマゾンの内容紹介から。
顧問料を上げる8つの「スキル」。著者自身の事例のほか、成功している人たちの事例も紹介しながら、成功のための発想と具体的なメソッドについて解説。

私自身も士業の1人として、非常に勉強になりました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年04月04日

【お笑い】『有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方』てれびのスキマ

有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)
有吉弘行のツイッターのフォロワーはなぜ300万人もいるのか 絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、はてな村ではお馴染みであるてれびのスキマさんのお笑い分析本。

サブタイトルにもあるように、有吉弘行氏ほか、7組(人)の芸人さんたちの「生き方」を掘り下げています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
コンビ間の軋轢や家族との衝突……
みんな下積み時代の苦悩を乗り越えたからこそ、脚光を浴びる現在がある。
ダウンタウン、ナインティナイン、爆笑問題・太田光、マツコ・デラックス……、
浅草キッド・水道橋博士が編集長を務めるメールマガジン『水道橋博士のメルマ旬報』の人気連載「芸人ミステリーズ」配信分から 7篇を厳選の上、大幅に加筆修正して収録。
新書化にあたって『有吉弘行と猿岩石の地獄』『芸人・有吉弘行のウソ』の2篇を書き下ろし。

この書き下ろしの2篇だけでも全体の4割もあるので、有吉ファンなら「マスト」です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年03月31日

【虎の巻?】『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』徳本昌大,高橋暁子

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書)
ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、私が不得意とする「ソーシャルメディア」の指南書。

著者である徳本昌大さん高橋暁子さんのお2人が、私のようなシロートにも分かるように、丁寧に解説されています。

アマゾンの内容紹介から。
ビジネスにしろ、プライベートにしろ、ソーシャルメディアの力を使って成功する人々が続々と現れている。本書は彼らのようなソーシャルメディアを武器にして人生を変えてきた人々に共通する成功法則を10カ条にまとめた1冊だ。机上の空論ではない、実際の経験と知識に裏打ちされたこの10カ条を学んで、あなたも次のステージに向かって新たな一歩を踏み出そう。

TwitterやFacebookを活用したい方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年03月02日

【個人ブランディング】『「ご指名社員」の仕事術:「気がきく」「ギブ型」戦略で"声がかかる人"になる』柳内啓司

「ご指名社員」の仕事術: 「気がきく」「ギブ型」戦略で”声がかかる人”になる
「ご指名社員」の仕事術: 「気がきく」「ギブ型」戦略で”声がかかる人”になる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、TBSのテレビマン・柳内啓司さんの仕事術本。

リアル書店で見かけたところ、本田直之さんが帯で推薦文を書かれていたので、即ゲットしました。

アマゾンの内容紹介から。
キー局社員として働きながら、社内外から「ご指名」を受け続ける著者が大放出!新時代に働く人のための「攻めのサバイバル術」。“声がかかる人”になる練習。

「人を押しのけるの」ではなく、「人に押し上げてもらう」秘訣とは?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年02月18日

【資格の真実?】『資格を取ると貧乏になります』佐藤留美

資格を取ると貧乏になります (新潮新書)
資格を取ると貧乏になります (新潮新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かつて『なぜ、勉強しても出世できないのか?』で、「スキルアップ族」に喧嘩を売った(?)佐藤留美さんの新作。

今回は弁護士ほか、「大型資格」取得者の悲哀について述べられてます。

アマゾンの内容紹介から。
過当競争とダンピングで「資格貧乏」続出! 弁護士や公認会計士など、一流の資格を持っていたら食いっぱぐれないなんて大間違い! 資格ビジネスの知られざる裏事情を解説し、「資格の賢い活かし方」も伝授。

すでに資格に挑戦中の方、これから取ろうと考えてらっしゃる方なら必読です!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年02月05日

【オススメ!】『カリスマは誰でもなれる』オリビア・フォックス・カバン

カリスマは誰でもなれる (ノンフィクション単行本)
カリスマは誰でもなれる (ノンフィクション単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨年暮れの「未読本・気になる本」の記事で取り上げたものの、そのままになっていた1冊。

最近、とある筋から猛烈に薦められて読んだところ、確かにかなり濃厚な作品でした。

アマゾンの内容紹介から。
米国で話題のカリスマ論のバイブル、ついに上陸。リーダーシップの専門家として、スタンフォード大学、イェール大学、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、国連などで講演を続けてきた著者。今、世界が求める「影響力」の源泉を明らかにする―。

思わず付箋も貼りまくり!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年01月25日

【エレメント?】『才能を磨く ~自分の素質の生かし方、殺し方~』ケン・ロビンソン,ルー・アロニカ

才能を磨く ~自分の素質の生かし方、殺し方~
才能を磨く ~自分の素質の生かし方、殺し方~


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、以前、当ブログで『才能を引き出すエレメントの法則』をレビューしたことのある、ケン・ロビンソン&ルー・アロニカコンビの最新作。

その前作に引き続き、本書も「自分の才能と情熱が出会う場所」である「エレメント」をテーマにした力作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
TED再生回数2000万回超、スティーブ・ジョブズ、ジェフ・ベゾスらを押さえ、世界ダントツ1位の著者による世界的ベストセラー、日本上陸!
前著はスティーブン・R・コヴィー(「7つの習慣」)、アンソニー・ロビンズ、ダニエル・ピンクなど、全米の錚々たる人物から絶賛を受け、2013年には「Thinkers 50(世界の経営思想家トップ50)」に選出されるなど、いま全米で最も注目される著者の話題作!

果たしてあなたの「エレメント」とは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2014年01月17日

【絶品!?】『1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ』氏家健治

1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ  4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)
1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケ 4倍値上げしても売れる仕組みの作り方 (SB新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『食べログチョコレート部門第1位』ケンズカフェ東京の氏家健治さんが、その人気のヒミツを明かした1冊。

私は全然存じ上げなかったのですが、ここのガトーショコラは、テレビにも何度も取り上げられており、「日本一有名なガトーショコラ専門店」らしいです。

アマゾンの内容紹介から。
弱者が強者に勝つ! 戦略的ブランディング

徹底的にわかる! 大逆転の儲け術
人気スイーツ店が教える儲けのカラクリ

ブランディング好き、マーケティング好きなら一読の価値アリです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年12月08日

【就活】『リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ』太田芳徳

リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話    無名大学から大手企業へ (PHPビジネス新書)
リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リクルートで採用広報の営業・商品企画や人事組織コンサルティングをされていた太田芳徳さんの「就活本」。

本の帯にあるように「カリスマ就職請負人」である太田さんが、「学生、大学のイタすぎる就活を一刀両断」しております。

アマゾンの内容紹介から。
本書で述べる「内定の取り方」とは、内定獲得ゲームの攻略法ではなく、企業の求める人材に近づくための「自分を変革する」方法である。就活セミナーでは教えられていないけれど必要なこと、教えられているけれど不要なことを理解してもらいたい。就活がよりよいものになるために、企業、大学、学生それぞれの立場の方々に、読んでもらいたい。

学生さんのみならず、ご家族の方で就活生がいらっしゃる方なら、必読かも。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年12月07日

【全世代必読?】『40歳からの会社に頼らない働き方』柳川範之

40歳からの会社に頼らない働き方 (ちくま新書)
40歳からの会社に頼らない働き方 (ちくま新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、東大大学院教授・柳川範之さんによる、現代における働き方の指南本。

書名には「40歳からの」とありますが、その根幹部分は、全てのビジネスパーソンにお読み頂きたいものでした。

アマゾンの内容紹介から。
現在、技術の進化により産業の衰退と勃興のサイクルがどんどん速くなっている。また、新興国の成長も著しい。こんな激動の時代だから、どんな一流企業にしてもいつ倒産するかわからないし、誰にだって失業する可能性がある。この予測困難な状況を生き抜き、チャンスに変えるにはどうするべきか?本書では、その対策として、仲間たちと「バーチャルカンパニー」をつくること、仕事で得た知識を学問で体系づける「学び直し」をすることなど、新しい「複線型」の働き方を提案する。

それほど厚くない本なので画像は割愛しますが、どこを引用するか迷うほど付箋貼りまくりました!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年11月17日

【就職&転職】『20代のための「キャリア」と「仕事」入門』塩野 誠

20代のための「キャリア」と「仕事」入門 (講談社現代新書 2235)
20代のための「キャリア」と「仕事」入門 (講談社現代新書 2235)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、学生さん並びに20代の方なら「マスト」な1冊。

東洋経済オンライン「キャリア相談:君の仕事に明日はあるか?」で人気の塩野 誠さんが、就活やキャリアについてQ&A形式で回答してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
この本では若いみなさんの働くことに関する疑問や悩みごとについて、ひとつひとつお答えする一問一答形式をとっています。
答え方としては、私が就職活動の時や、社会に出たばかりの時に知っておけばよかったと思ったことをお伝えしています。
何も知らずみんなが応募するような企業にエントリーし続ける前に、知っておくべき「世の中の常識」はたくさんあります。
ぜひ「こんな考え方もあるのか」と思って読んでください

うーむ、私も20代の頃に本書を読んでおきたかったカモ!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年09月08日

【大前流】『稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方』大前研一

稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方
稼ぐ力: 「仕事がなくなる」時代の新しい働き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、お馴染み「元マッキンゼー日本支社長」大前研一さんの新作。

『週刊ポスト』の連載記事と『SAPIO』の掲載記事に、さらに書き下ろし原稿を加えた作りとなっております。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
あなたは自分に"値札"をつけられますか?
「上司や先輩の真似をしていても業績は上がらない。彼らとは違う能力とスキルが必要なのだ。いかに“自立"して稼げるか? それが今、問われている」
就活生も新入社員も中高年社員も必読! 世界的経営コンサルタントによる最新&世代別「サバイバル仕事術」--。

これからの社会を生き抜くためには、要チェックな1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年09月05日

【スゴ本!】『コンサルタントのための“キラーコンテンツ"で稼ぐ法』五藤万晶

コンサルタントのための“キラーコンテンツ
コンサルタントのための“キラーコンテンツ"で稼ぐ法 (DO BOOKS)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、コンサルタント並びにコンサルタントを志す方なら必読の1冊。

著者の五藤さんは、コンサルタント専門のコンサルタントで、指導した人の中には年収1億円プレーヤーもいるのだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「売れているコンサルタント」と「その他大勢のコンサルタント」との違いとは何か?
売れるコンサルタントに共通していることは、その人独自の強みや特徴を持っているという点。この独自の強みこそが「キラーコンテンツ」である。 (中略)
他者に真似をされない「キラーコンテンツ」をどうやって作り出せばいいのか、自身の強みを“売れるカタチ"にするにはどうすればいいのか、をわかりやすく解説した1冊。

タイトルに「稼ぐ」なんてフレーズがあったので、若干警戒(?)していたのですが、いい意味で裏切られました。

思わず付箋も貼りまくり!




人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年09月01日

【キャリア】『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、元リクルートで、杉並区立和田中学校校長を務めたことでも知られる藤原和博さんの新作。

今まで藤原さんの作品は、テーマ的に当ブログにマッチしていないと判断してスルーしておりましたが、本書はビジネスパーソンのキャリア論として、要チェックの1冊です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
特別な才能はいらない。たった7つの条件をクリアするだけ。
4つのタイプ【価値観×志向】別に、7つの条件を徹底解説!
あなたはどのタイプで「100人に1人」をめざす?

しかもこの本、渡邉正裕さんの『10年後に食える仕事、食えない仕事』の藤原さんなりの「続編」なのだそう!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年07月16日

【バカと暇人?】『ネットのバカ』中川淳一郎

ネットのバカ (新潮新書)
ネットのバカ (新潮新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『ウェブはバカと暇人のもの』でお馴染みの、中川淳一郎さんの新作。

序章によると、本書はその『ウェブは〜』の続編的な位置づけになるのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
ツイッターで世界に発信できた。フェイスブックで友人が激増した。そりゃあいいね! それで世の中まったく変わりませんが……。ネットの世界の階級化は進み、バカはますます増える一方だ。「発信」で人生が狂った者、有名人に貢ぐ信奉者、課金ゲームにむしられる中毒者、陰謀論好きな「愛国者」。バカだらけの海をどう泳いでいくべきなのか。ネット階級社会の身もフタもない現実を直視し、正しい距離の取り方を示す。

相変わらずの「身も蓋もない」斬りっぷりが痛快でしたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年05月08日

お前らもっと『評判の科学』の凄さを知るべき

あなたの仕事も人生も一瞬で変える 評判の科学
あなたの仕事も人生も一瞬で変える 評判の科学

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、前回の「未読本・気になる本」の記事で初っ端に取り上げた1冊。

なかなか時間がなくて後回しになっていましたが、やっと読破することができました!

アマゾンの内容紹介がビミョウなので、版元サイトから。
会話の60%は、そこにいない人のこと。他人の中に生き続ける評判とは自分の分身である。自分の評判に磨きをかけて、人生にプラスの作用をもたらすための方法と、他の人のうわさを理解し判断する力を身につけられる1冊。

予想通りの内容の濃さに、思わず付箋も貼りまくり!



そしてタイトルは、またまた「ホッテントリメーカー」作でございます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年04月09日

いま、一番気になる『くまモンの秘密』を完全チェック!

くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)
くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ (幻冬舎新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ゆるキャラグランプリ2011」にて栄えある1位となった、「くまモン」躍進の秘密を明かした1冊。

本が出た直後にアマゾンでも品切れとなり、やっと手に入ったと思ったら3刷りだったの巻(スゲーw)!

アマゾンの内容紹介から。
平成22年「くまもとサプライズ」キャラクターとして登場したくまモン。商品売上げは1年で293億円、熊本のブランド価値向上への貢献は計り知れない。ゆるキャラ・くまモンを「売るキャラ」に育て上げたのは、PRもキャラクタービジネスも経験ゼロの、しがない地方公務員集団・チームくまモン。くまモン失踪事件などの物語戦略、利用料フリーで経済を活性化させる楽市楽座戦略等々、公務員の常識を打ち破る自由な活動を展開し、自治体史上例のない成功を遂げた奇跡のプロジェクトの全貌。

今回は、そのヒットの秘訣を7つピックアップ!

なお、タイトルは「ホッテントリメーカー」作でございます。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(5)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年03月19日

【企業内資格者?】『40歳からは「この資格」を取りなさい』に学ぶ資格取得の5つのメリット

40歳からは「この資格」を取りなさい-「求められる人材」になるための秘訣 (中公新書ラクレ)
40歳からは「この資格」を取りなさい-「求められる人材」になるための秘訣 (中公新書ラクレ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「資格コンサルタント」高島徹治さんが、社会人の資格取得の効果や実情を明かした1冊。

タイトルには「40歳から」とありますが、もちろん考え方自体は30代でも同じです。

アマゾンの内容紹介から。
仕事・人生を上向きにするためには資格が必要だ! 50歳から取り始めた資格が90を超え、「生涯現役」を標榜する資格の鉄人が、社内の評価につながる資格や、第2の人生に活かせる資格など、あなたにとって本当に「役に立つ」情報だけを厳選。会社に縛られず、自由に働くためのヒントが詰まった一冊。

ただし、本書では「資格取得=独立」ではないところがミソ。

そこで「独立しなくとも」資格を取得するメリットを、本書から5つ選んでみましたのでご覧ください。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2013年01月22日

【2軸で考える!】『「キャリア未来地図」の描き方』原尻淳一,千葉智之

「キャリア未来地図」の描き方
「キャリア未来地図」の描き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ハックシリーズ」でお馴染みの原尻淳一さんと、「出逢いの大学」学長の千葉智之さんによるキャリア本。

食べるための「ライスワーク」と生きがいややりたいことである「ライフワーク」の2軸でキャリアを考え、その相乗効果を目指すやり方が解説されています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ワーク・ライフバランスやフリーエージェントではなく、 ライフワークもライスワークも「複線(AND)」キャリアで やりがいのある仕事と人生を手に入れようというのが、この本です。
会社を辞めずに、今いる場所から自分のライスワークとライフワークを高めていく 「道すじ」を描くことで、仕事と生きがいを両立する、新しい働き方を提唱します。

「自分探し」をされている方は要チェックです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年12月21日

【いい人?】『超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略』岡田斗司夫

超情報化社会におけるサバイバル術   「いいひと」戦略
超情報化社会におけるサバイバル術 「いいひと」戦略

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、お馴染み岡田斗司夫さんの最新刊。

今回のテーマは「いい人」ということで、私たちの日頃の振る舞いや考え方を指南してくれています。

アマゾンの内容紹介から。
「いいひと戦略」とは、21世紀の超情報社会において個人が生き延びる最適戦略です。ネット時代である現代のリスク管理です。いいひとだよ、という評判こそ個人戦略上、最も手堅く強い効果を発揮します。では「いいひと」になるには、どうしたらいいのでしょう?すべて本書の中で回答しています。

ぎ、偽善じゃないんだからねっ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年11月15日

【99】ナイナイが売れるためにした7つの事

ナインティナインの上京物語


【はじめに】

◆以前から気になっていたものの、なかなか読めないでいたのが『ナインティナインの上京物語』

ナイナイが大阪から上京してきた頃のことを、当時のマネージャーだった黒澤裕美さんが綴った1冊です。

お笑いにそれほど詳しくない私にとって「いつの間にか売れっ子になっていた」ナイナイが、実は陰でこんなに苦闘していた、というのは結構驚きでした。

そこで今般、この本の中から、ナイナイ(というか主に岡村さん)が「売れるためにやったこと」を7つご紹介してみようかと。

ブラウン管に映っていないところでは、こんな工夫があったとは!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年11月11日

【働き方】『サラリーマンは、二度会社を辞める。』楠木 新

サラリーマンは、二度会社を辞める。 (日経プレミアシリーズ)
サラリーマンは、二度会社を辞める。 (日経プレミアシリーズ)

【本の概要】

◆今日お送りするのは、以前『人事部は見ている』という本を当ブログでもご紹介している、楠木 新さんの最新刊。

『人事部は見ている』が会社側からの視点だったのに対して、本書では個人の側からの視点で「働くこと」に関して掘り下げられています。

アマゾンの内容紹介から。
頑張っても、自分には返ってこない。結局、実力より協調性で決まる。40歳になったら自分の評価は変えられない…。多くの会社員は、在籍したまま会社から心を離すが、本当の人生はそこから始まる。会社員はライフステージごとにどう考え、どう働くべきか、多くの事例を交え具体的に考える。

「会社人生」にふと疑問を感じることがあるなら、一読の価値アリです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年10月23日

【給料UP?】『うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ』平康慶浩

うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ
うっかり一生年収300万円の会社に入ってしまった君へ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、就職・転職はしたものの、給料が増えない方なら必読の1冊。

著者の平康慶浩さんは、コンサルタントとして「企業側でバブル崩壊後の人件費抑制のため、賃金改革をしてきた」方だけあって、逆に「社員側でどうすれば社内で評価が高まるか」についてもお詳しいという。

アマゾンの内容紹介から。
ブラック型企業でも、優秀な人でなくても大丈夫! 業種別・職種別、君の給与を増やすルールを教えます。

なるほど、私もこうすれば良かったのか!(←遅すぎw)


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年08月27日

【ノウハウ満載!】『人は誰でも講師になれる』中谷彰宏

人は誰でも講師になれる
人は誰でも講師になれる


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、メルマガで知った1冊。

「中谷彰宏さんの本とは珍しいな」と思ってリアル書店でチェックしてみたところ、「確かにこれは見逃せない」と即購入してしまいました。

アマゾンの内容紹介から。
講師になるのに一番大切なのは才能・経験の有無、話し方の技術でなく、したい! という意識だ。講師をしたいがどうすればよいかわからない人、自分に実力がないと思っている人、一歩踏み出せない人に71のノウハウを伝授する。


現職の講師や、これから講師を目指す方にとっては必読です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年08月26日

【ブランディング?】『自分の強みをつくる』伊藤春香(はあちゅう)

自分の強みをつくる (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)
自分の強みをつくる (U25サバイバル・マニュアル) (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「キレナビ」編集長・伊藤春香(はあちゅう)さんのブランディング本

ディスカヴァー21さんの新シリーズである、「U25サバイバル・マニュアル」の創刊第1弾の中の1冊となります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
特別な才能もない、自信がない、自分のことが大嫌い・・・ネガティブ思考で、“普通”であることがコンプレックスだった著者が、なりたい自分をキャラクターとして演じることで、自分の強みをつくる方法を伝授します!

パーソナル・ブランディングを考える上で、非常に参考になりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年07月06日

【確かにスゴ本】『ローマ法王に米を食べさせた男』高野誠鮮

ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?
ローマ法王に米を食べさせた男  過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、すでに百式の田口さんのこちらの記事でお馴染みの1冊。

【書評】 ローマ法王に米を食べさせた男 【今のところ今年のベスト本!】 | IDEA*IDEA

田口さんが記事の中で「一応関係者でもあるのでステマっぽいですが汗」と言われていたこともあり、ちと警戒(?)していたものの、実際読んでみたところ、付箋貼りまくりの「スゴ本」でした。

アマゾンの内容紹介から。
CIAの戦略に基づいてメディアを駆使し、ローマ法王にアラン・デュカス、木村秋則にエルメスの書道家、そしてNASAの宇宙飛行士や総理大臣も味方につけて限界集落から脱却させた市役所職員。

ぶっちゃけ、公務員関係なく、ここまでアイデアと実行力を持ち合わせた方もなかなかいないのではないか、と。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年05月08日

【面白!】『サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法』大槻ケンヂ

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法
サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ロックバンド「筋肉少女帯」の大槻ケンヂ氏による、パーソナルブランディング風味のエッセイ。

最近、勝間さんの新刊『「有名人になる」ということ』と比較したり一緒に読まれている方のツイートを見て、思わず買ってしまいました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ミュージシャン、小説家、エッセイスト、テレビタレント、ラジオパーソナリティ、俳優……数十年に渡りサブカル界の第一線で活躍してきた大槻ケンヂが、自身の活動を振り返りながら、定職につかずに「サブカルで食っていく」ために必要なことを、若者や元若者へ伝授!
ライムスター宇多丸とオーケンによる『サブカル対談』も収録。

なるほど本書はオーケン版『「有名人になる」ということ』と言えるかもしれません!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年04月25日

【敗戦の弁?】『「有名人になる」ということ』勝間和代

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)
「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ご存知勝間和代さんの最新作。

珍しく版元のディスカヴァーさんから献本されてきた(ありがとうございます)のは、私もある意味、勝間さんが「有名になる」最初の方の過程において、多少なりとも関係したからなのでしょうか。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
なぜ、勝間和代は、有名人となることを目指さなければならなかったのか?
そして、「有名人になる」と、どういうメリットがあるのか? どういうデメリットがあるのか?そして、実際、有名人になる方法論はあるのか?
有名人はいかにつくられ、いかに利用されているのか? そして、「終わコン」「有名人」としてのブームはどのように終わるのか?
なかなか当事者からは語られないリアルな体験を、勝間和代がロジカルに分析。それが、企業のマーケティング戦略と何ら変わらないこと、そして、組織に頼れないフリーエージェントの時代、誰にとっても開かれたひとつの選択肢でもあることがわかります。

自身の「失敗」について赤裸々に語っている点で、アンチの方は溜飲を下げるでしょうし、それを冷静に分析、さらに戦略を考えている点で、ファンの方にも楽しめる、かなりの快作だと思われ。

画像は割愛しますが、物凄い量の付箋を貼りましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(4)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年02月04日

【必読!】『10年後に食える仕事、食えない仕事』渡邉正裕

10年後に食える仕事、食えない仕事
10年後に食える仕事、食えない仕事


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「MyNewsJapan」のオーナー社長兼編集長である、渡邉正裕さんの最新刊。

前作、『35歳までに読むキャリア(しごとえらび)の教科書』は、当ブログでも大人気でしたが、本書はそれに匹敵する「スゴ本」でした!

*120205追記:「MyNewsJapan」でも本書の紹介記事がアップされました!(渡邉さん、ご紹介感謝です)

『10年後に食える仕事、食えない仕事』単行本発売:MyNewsJapan

アマゾンの内容紹介から一部引用。
 グローバル化やIT化の進展によって、日本人の職の72%が急速に価値を失いつつある。世界経済の悪化が、その変化のスピードをさらに早めるだろう。
失業は増え、給料の下落は止まらない。本書は、この困難な時代に立ち向かうために書かれた「仕事・職の航海図」だ。あらゆる仕事・職を4つに分類、日本から消えゆく職業、逆に最後まで残る仕事などを豊富なカラー図版やチャートを使って分析しながら、では私たちはどのように対処すべきかを明快に論じる。
職の本で定評のある著者が放つ衝撃の一冊。就活中の学生も、現状に不安を感じているビジネスパースンも、定年後の再就職先に悩んでいる世代も必読です。

思わず付箋も貼りまくり!



人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2012年01月25日

【一石多鳥?】『25歳からのひとりコングロマリットという働き方』おち まさと,本田 直之

25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~
25歳からのひとりコングロマリットという働き方 ~仕事も肩書きもひとつじゃなくていい.~


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、本田直之さん待望の新刊。

タッグを組むのは、人気プロデューサーのおちまさとさんです。

お二人の共通点は、それぞれ関連性のない多方面に渡る肩書きをお持ちなこと。

そして、これからの時代は、むしろそのような働き方が適していることが、本書では明かにされています。

名づけて「ひとりコングロマリット」

「選択肢の多い生き方」を目指す方なら必読です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(1)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年10月24日

【自分ブランディング】『自分を広告する技術』佐藤達郎

自分を広告する技術 (講談社+α新書)
自分を広告する技術 (講談社+α新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、国内外の広告賞で審査員をつとめられ、ご自身も多くの受賞歴のある、佐藤達郎さんの「パーソナルブランディング」に関する1冊。

自分自身を「商品」だと仮定し、そのコンセプトやキャラクター、宣伝方法等に、広告の技術を用いることを指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
この本は、20~30代の若いビジネスマンが、ビジネスで「抜け出せる」「違いを生める」「結果を出せる」には、どのように「自分を広告」していけばいいか、そのノウハウを最先端の広告事例を参考にしながら、分かりやすく伝えていく本です。読み進めていけば、世界の有名広告事例を楽しみながら、「自分という商品」をどう売り込んでいけばいいかが身につけられます。
奇をてらうものではなく、かなり真っ当な内容に、納得しまくりでした。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2011年10月09日

【全11冊】私の読んだジョブズ&アップル本あれこれ


Steve Jobs Tribute / Nick J Webb



【はじめに】

◆先日のジョブズの死去以来、その功績や想い出を綴る秀逸なエントリーが数多く登場しております。

私自身はiPhoneもiPadも、そしてiPodやマッキントッシュも所持していないのですが、当ブログでは今まで何冊ものジョブズ&アップル関係本を取り上げているので、今般それをまとめてみようかと。

また、ブログでご紹介してはおりませんが、いずれ読むことになる本も併せて……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク