スポンサーリンク

2015年01月28日

【オススメ!】『人を操る禁断の文章術』メンタリストDaiGo

476127056X
人を操る禁断の文章術

Kindle版アリ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「人の心を読み、操る技術“メンタリズム"」でお馴染みの、メンタリストDaiGoさんの文章術本

土井英司さんが、メルマガで「こんなノウハウ、1400円で出されたら、商売あがったりですよね」と言われていただけあって、タイトル通り「人を操る」テクニックが満載でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本企画では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。(中略)
扱うテーマは、セールス、プレゼン、恋愛、依頼など、書き手の腕が求められるシーンを幅広く網羅。
また、人間の感情をゆさぶる7つ引き金(トリガー)と、今すぐ文章にそのまま応用できるテクニックを紹介。本書を読むことで、書くべき内容とその書き方が一目にわかるようになる。

本書のまえがきでDaiGoさん曰く、「あなたの思う、世界最高の美女とは?」


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年01月19日

【論理的文章術】『シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術: 世界で通用する20の普遍的メソッド』吉岡友治

4794221010
シカゴ・スタイルに学ぶ論理的に考え、書く技術: 世界で通用する20の普遍的メソッド


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かつて『いい文章には型がある』が、当ブログでも大人気だった吉岡友治さんの最新作。

『いい文章には型がある』でも「てにをは」レベルのアドバイスは皆無でしたが、本書はさらに「シカゴ・スタイル」に則った文章作法を指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から。
シカゴ大学で確立した世界標準の論文執筆マニュアル「シカゴ・スタイル」に基づき、どんな相手でも伝わる文章を書くための20の普遍的メソッドを公開。何をどう考え、どう整理し、どんな順序で言葉化すべきか?レポート、企画書、志望理由書からメール・ブログ、研究・学術論文まで…あらゆる文章の普遍的な型が身につく本。

タイトルにあるように「論理的に考え、書く」必要のある方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年01月07日

【上級メール術?】『結果を出す人のメールの書き方』に学ぶ5つのメール術

4309246877
結果を出す人のメールの書き方: 読み手の心に刺さるビジネス短文の極意


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久し振りに読んだ「メール術」のご本。

著者の中川 越さんは、「多様な切り口から手紙に関する書籍を執筆している」という手紙のプロでいらっしゃいます。

アマゾンの内容紹介から。
「イマイチな人のメール」と「成功する人のメール」を対比させながら、「仕事相手の心をつかむメール文の書き方」をやさしく伝授!

今回は本書の中から、「なるほど」と思ったTIPSを5つお送りします!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年12月25日

【文章術】『文章は読むだけで上手くなる』渋谷和宏

4569822193
文章は読むだけで上手くなる (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

著者の渋谷さんは、当ブログにもファンの多い『日経ビジネス アソシエ』の創刊編集長ということですから、読者の皆さんの期待の大きさも理解できます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「文章は書かないと上手くならない」……新人記者時代、そんな既存の文章術に疑問をもったのが、本書誕生のきっかけでした。著者がたどり着いた結論はずばり「文章は読むだけで上手くなる」。身の回りの文章を読むときに、「順番」と「型」に注意するだけで、伝わる文章がどんどん身についてくるのを感じられるでしょう。多くの人にとって、この本1冊で文章偏差値が10も20も上がることが期待できます。自分の文章力を上げたい方はもちろん、部下の文章力を上げたい上司の方にもお勧めです。

正直、私にとっては「痛し痒し」の文章術でした!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年11月29日

【知的生産】『プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術』印南敦史

4046009497
プロ書評家が教える 伝わる文章を書く技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「ライフハッカー[日本版]」で週末を除く毎日書評を書かれている、印南敦史さんの文章術本。

「プロ書評家」ではないものの、似たようなブログを運営している私としては、スルーするわけには参りませぬ!

アマゾンの内容紹介から。
誰にでもできて、稼げる文章力がすぐ身につく!ビジネスパーソンのためのNo.1ブログメディアライフハッカー「日本版」の書評家が「まとめ」「書き」「伝える」テクニックを大公開!

で、でもウチから印南さんの方に乗り換えないで下さいね(懇願)!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年11月01日

【オススメ】『「読ませる」ための文章センスが身につく本』奥野宣之

4408110949
「読ませる」ための文章センスが身につく本


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

ノート術本で知られる奥野宣之さんが、その「本業」とも言える「文章術」を指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
わかりやすく、伝わりやすい文章を書くことは大事。
でも、それよりも重要なのは……「読んでもらう」こと。
ビジネスの現場で文章を作る人のための、読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術!

なるほど、元々はライターをされていただけあって、「流石!」と思わせられました!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年10月09日

【理系式?】『「そのひと言」の見つけ方 ?言葉を磨く50のコツ?』渡邉洋介

4788910772
「そのひと言」の見つけ方 ?言葉を磨く50のコツ?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先月から既に出ていたコピーライティングのご本。

とある方から薦められて読んでみたところ、なるほどかなりのクオリティだな、と。

アマゾンの内容紹介から。
仕事ができる人は、言葉ができる人。気鋭のコピーライターが明かす、「人と仕事を動かすひと言」を見つけるための使えるノウハウ!

著者の渡邉さんは、東京大学大学院新領域創成科学研究科出身という、コピーライターにしては珍しい経歴の方なんですが、果たしてその本書は!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年10月05日

【1億円?】『漫画原作で印税1億円を稼ぐ方法: あなたのビジネス経験がお金に変わる!』剣名 舞

4492733175
漫画原作で印税1億円を稼ぐ方法: あなたのビジネス経験がお金に変わる!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、漫画原作者・作家・プロデューサーである剣名 舞さんによる、「漫画原作者」になるための指南本。

お恥ずかしながら、剣名さんのことを存じ上げず、一瞬「情報商材?」と警戒してしまいましたが、版元が東洋経済さんだったので、ひと安心の巻w

アマゾンの内容紹介から。
累計3000万部超!『ザ・シェフ』『女医レイカ』の原作者が、アフター5や休日を利用して副業感覚で一攫千金!を狙うノウハウを大公開!

絵が下手でも、自分のマンガを出版することはできるんです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年06月14日

【文章術】『読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座』川上徹也

4478027099
読むだけであなたの仕事が変わる 「強い文章力」養成講座


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

コピーライター&クリエイティブディレクターである川上徹也さんが、「人を動かす」文章の書き方を指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
なぜあなたの文章はスルーされるのか?
なぜ、あなたの仕事は前に進まないのか?
それは、「相手を動かすこと」を考えていないからだったのです。
情報があふれるこの時代、「相手を動かす文章力」は必携のビジネススキルになってきました。
本書は「確実に目にとまり、相手を本気にさせる文章つくり方と伝え方」を実況講座形式で学んでいきます。

魅力的なフレーズを書きたい方なら要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年04月15日

【文章術】『書く技術・伝える技術』倉島保美

書く技術・伝える技術 (スーパー・ラーニング 1)
書く技術・伝える技術 (スーパー・ラーニング 1)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気を集めていた1冊。

著者の倉島保美さん(男性です)は、「英語、日本語のライティング、プレゼンテーション、ディベート、論理的思考法についての指導を企業や自治体、大学などで年間150回以上行っている」という方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ビジネスの文章は、できるだけ読み手に文章を“読ませずに"、それでいて、必要な情報を伝達できるものでなくてはいけません。
さらに、
・内容を一読して理解してもらえる
・重要な情報を記憶に残せる
という点も重要です。
本書を読めば、上記の条件をすべて満たすライティング術がマスターできます。
仕事の効率を飛躍的に上げるためにも、ぜひご一読ください。

なるほどこれが、「欧米では常識」の文章術なのだな、と。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年04月09日

【言い回し】『この「言い回し」で10倍差をつける』金田一秀穂

この「言い回し」で10倍差をつける (小学館新書)
この「言い回し」で10倍差をつける (小学館新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事のトップで取り上げたコミュニケーション本

著者の金田一秀穂先生は、あの国語学者の金田一春彦氏を父に、言語学者の金田一京介氏を祖父に持つと言う「日本語学一家」の出身だけに、本書も説得力がありました。

アマゾンの内容紹介から。
「相手を言葉で敬うこと」―これが人間関係を築き、物事を円滑に進めるために必要なことだ。言葉はなかなか難しい。同じ内容のことを伝えるにしても、言葉の使い方一つで相手を不快にさせてしまうこともあれば、気分良くさせることもできる。言葉を言い換えるだけで自分の評価を左右させてしまうことにもつながるのだ。本書はよくあるシーンごとに、具体的な例を多数紹介している。相手や状況によって使い分ける術を身に付けることによって、周囲の目も変わるはずだ。

本書を読めば、スマートで礼を失さない言い回しがきっとできるはず!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年04月07日

【文章術】『30分で完成する全自動文章法―これ1冊で全部うまくいく!』今井健仁

30分で完成する全自動文章法―これ1冊で全部うまくいく!
30分で完成する全自動文章法―これ1冊で全部うまくいく!

【本の概要】

◆今日ご紹介するのも、昨日に続き、「未読本・気になる本」の記事で人気だった1冊。

その時にも申しあげたように、著者の今井健仁さんは、以前『東大式決断術』を当ブログにてレビューしております。

現時点でもアマゾンに詳細がないので、版元サイトから。
章の初心者が、就活、レポート、論文など幅広い場面で使える。東大法学部、司法試験、大手渉外法律事務所と難関試験を次々に突破した著者が贈る、短時間で自動的に文章を作る方法。

「全自動」という表現が適切かどうかはさておき、私自身も文章を書く上でのヒントを頂きました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年03月19日

【文章術】『誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本 正確に・洩れなく・速く』神谷洋平

誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本 正確に・洩れなく・速く
誰にもすぐ役に立つビジネス日本語・文書の本 正確に・洩れなく・速く


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、"「ビジネス文書の書き方研修」の第一人者"である神谷洋平さんの文章術の本。

タイトルにもあるように「ビジネス文書」に特化しており、かなり実務的な内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
書くのは「どうも」という人も、たちまちスラスラ書ける!基本とコツとルールを押さえれば、悩むことも恥かきも解消!

これだけ文章術の本をご紹介してきた私でも、未だ知らないことがありました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月16日

【文章術】『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則』山口拓朗

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、やはり「未読本・気になる本」の記事にて取り上げていた1冊。

著者の山口拓朗さんは、「出版社で6年間、雑誌編集者・記者を務めたのちにフリーライターとして独立。18年間で2200件以上の取材・インタビュー歴がある」方で、現在はライティング塾の塾長をなさっているのだそう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書は、文章を書く準備・文章を速く書く方法・内容を簡潔に書く方法・相手に分かりやすく書く方法・正しく、恥ずかしくない文章を書く方法・読みたくなる文章を書く方法などを87項目でまとめました。 また、「ワードの便利な使い方」や「うけるブログの書き方」など、かゆいところまで手が届く1冊となっています。 企画書・報告書・日報の作成から、メールやSNSの投稿記事などあらゆる文章に対応。

伝わる文章を書きたい方なら要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月25日

【33のワザ?】『伝わる書き方』三谷宏治

伝わる書き方
伝わる書き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ボストンコンサルティンググループやアクセンチュアを経て、現在はビジネス・スクールで教授を勤める三谷宏治さんの最新刊。

文章術の本にしては珍しく、図解を駆使したユニークな作りである点も見逃せないところです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「切り分ける」「ムダを削ぐ」といった基本から、「根本的な問いを示す」「驚きから始める」などの読み手の心揺さぶる上級テクニックまでを網羅。
また、「“LINE"の成功の秘密をひと言でいうと?」「“日本国憲法"をわかりやすくすると?」など具体的で面白い事例が満載です。
大著『経営戦略全史』を送り出した著者でも、実は昔は書くのが苦手だった!?という意外な過去のエピソードも交えながら、豊富な図解でわかりやすく「伝わる書き方」が学べます。

収録された「3つの戦略」「33の技」とは?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月21日

【思わず読んじゃう?】『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』高橋フミアキ

一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック
一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた中の1冊。

以前、当ブログでは『150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方』のレビューがブクマ650超になった高橋フミアキさんの新刊です。

アマゾンの内容紹介から。
ハッキリ言って“読まれたもん勝ち”…目が離せない文章の作り方、教えます。「見向きもされない文章」を「思わず読んじゃう」に一発変換!今日から使えて一生役立つ!

この本、アクセスが欲しいブロガーなら、要チェックですぞ!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年11月13日

【超文章術?】『説得する文章力』副島隆彦

説得する文章力 (ベスト新書)
説得する文章力 (ベスト新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、評論家・副島隆彦さんが、ご自身の文章術を明かした1冊。

実は副島さんのご本は、ジャンルの関係もあって読んだことがなかったのですが、この本のテーマなら当ブログ的にはツボでしょう!

アマゾンの内容紹介から。
ただキレイなだけの美文は要らない。説得こそは文章の命だ。百学の思想家が伝授する「読み手を説得する」技術。

アマゾンの目次ページに具体的なテクニックが列挙されてますけど、そこ見るだけでも読みたくなりそうなw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月26日

【資料術】『トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料』永山嘉昭

トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料
トップ1%の人が実践する「YES」を引き出す資料


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、資料本を多数執筆されている永山嘉昭さんの最新作。

そんな永山さんらしさを最大限に活かすべく、本書は文章と図表の両方の技術を取り上げたものとなっています。

アマゾンの内容紹介から。
わかりやすい資料と、そうではない資料にはどんな違いがあるのだろうか?ビジネスパーソンが作る資料を1万枚以上見てきた著者が、いい資料と悪い資料の実例を示しながら、「伝わる」資料を作るための技術を解説!

この1冊で、「資料作りならお任せ」となることウケアイかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年10月17日

【オススメ】『ロジカル・ライティング』清水久三子

ロジカル・ライティング (日経文庫)
ロジカル・ライティング (日経文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『プロの資料作成力』のスマッシュヒットで知られる清水久三子さんの最新作。

タイトルには「日経文庫」とありますが『戦略思考トレーニング』同様、文庫本ではなく、新書なのでご留意を。

アマゾンの内容紹介から。
企画提案も、報告書も、自由自在!文書を正しく組み立て、論理的に書く技術、相手の心を動かす表現の工夫を実践的に解説。

「てにをは」レベルの文章術とは全く違った、「コンサル流儀」のビジネス文書作成術に圧倒されました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年07月05日

【文章術】『決定版! すっきり書ける文章のコツ80』高橋俊一

決定版!  すっきり書ける文章のコツ80
決定版! すっきり書ける文章のコツ80


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、元新聞記者であり、現在は日本大学および大学院講師、フリージャーナリスト・コラムニストでもある高橋俊一さんの文章術のご本。

「はじめに」によると、本書は、つきつめればキリのない文章術をあえて一部切り捨て、80のコツに絞り込んだのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
修飾語は長いものから先に書く。積極的に改行する。主語と述語を近づける。読点「、」で誤解を防ぐ。「い」抜きと「ら」抜きに注意。関連の強いものをまとめる。主役を早く出す。ときには文を短く削る…書いて伝えるための厳選ノウハウ集。

類書を数多く読んできた私でも、漏れていた点がいくつもありました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年06月04日

【ブロガー必読?】『「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法』中谷彰宏

「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法
「ひと言」力。サッと書いて、グッとくる99の方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ご存知中谷彰宏さんの文章術のご本。

メールのみならず、特にブロガーやメルマガ発行者に向けた章があるのが、本書の大きな特徴です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
メールやツイッター、フェイスブック、ちょっとしたメモ や 気合いを入れた企画書……。
考えてみると、今ほど あれこれ「書いている」時代 はありません。
でも、ホントは時間をかけ過ぎずに、ちゃんと伝えたい。
本書は、そんな思いを叶える99の方法を紹介しています。

「長文」の「ブログ」を書いている私には、まさにツボな1冊でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年05月30日

【文章術】『7日で身につく 正しい文章の書き方』高橋廣敏

7日で身につく 正しい文章の書き方
7日で身につく 正しい文章の書き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事で取り上げた1冊。

文章術の本は、私自身、今まで何冊も読んでまいりましたが、それでも本書には「新たな気づき」が多々ありました。

アマゾンの内容紹介から。
代々木ゼミナールの人気トップ講師が本当に伝わる文章の書き方を教えます。論文、エントリーシート、企画書、レポート、プレゼン資料、メール、ブログ、ツイッター、フェイスブックなど、すべてに使える。

ブログをかれこれ8年半近くやっていながら、未だ「これはイカン」書き方をしていることが判明致しました!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月12日

【新社会人必読?】『ビジネスメールの作法と新常識』杉山美奈子

ビジネスメールの作法と新常識 会社では教えてくれない気くばりメール術 (アスキー新書)
ビジネスメールの作法と新常識 会社では教えてくれない気くばりメール術 (アスキー新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、以前『好かれるメール 嫌われるメール』というご本を紹介させて頂いた、杉山美奈子さんの最新作。

今回はよりビジネスシーンに特化しており、新しく社会に出られる方が知っておきたいビジネスメールのTIPSが満載でした。

アマゾンの内容紹介から。
失礼にならない返信期限、トラブルにならない転送の仕方、「させていただく」を連続させない、「お世話になっております」より効果的な1行目に、「クッション言葉」を使い分ける、返信メールの常識・非常識、失礼にならない断り方、婉曲表現を身につける…etc.お礼・お詫び・催促などそのまま使える文章表現も多数紹介。

もちろん帯にもあるように、「中堅・ベテランも要注意」かも!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年04月01日

社会人なら押さえておきたい『成功する人の「語る力」』

成功する人の「語る力」: 英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ
成功する人の「語る力」: 英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、プレゼンテーションやスピーチの原稿の書き方を指南してくれる1冊。

著者のフィリップ・コリンズ氏は、かつて英国のブレア元首相のスピーチライターを務め、現在も企業トップや閣僚のためにスピーチを書いているという、タイム紙のコラムニストです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
失敗はゆるされない、あなたの真価が問われる場面で、しっかりと結果を出すための6つのステップを伝授。
グローバルリーダーにも、町内会のまとめ役にも通用する、普遍的鉄則、相手に語りかけ、心をつかんで離さない技法がこの一冊に。
説得、プレゼン、講演会、ミーティング、スピーチ原稿の代筆など、あらゆるコミュニケーションの場面で役立ちます。

なお、エイプリルフールの日にアレですが、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年03月26日

【文章術】『いい文章には型がある』吉岡友治

いい文章には型がある (PHP新書)
いい文章には型がある (PHP新書)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久々に文章術のご本。

それなりにこの手の本は読んでいるツモリでしたが、結構目からウロコが落ちました。

アマゾンの内容紹介から。
文章はざっくりと三つの型に分かれる。論理的な「主張型」の文章では、「問題→解決→根拠」の構成が読者にとって親切であり、接続詞「そして」は使わないほうがいい。物語や経過報告は「ストーリー型」に属し、小説では情景や行動の描写によって人物の心情を示すといった手法が用いられる。三つ目はエッセイなどの「直観型」。本書では幸田文の名文などから、個人的体験を普遍的思考につなげる過程を学ぶ。

書く側だけでなく読む側にとっても、きっと得るところがある1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年03月06日

【文章術?】『ソーシャルメディアで伝わる文章術』前田めぐる

ソーシャルメディアで伝わる文章術
ソーシャルメディアで伝わる文章術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、コピーライター・前田めぐるさんの、ソーシャルメディアにおける立ち振る舞いを指南した1冊。

FacebookやTwitter等で発信する内容や、コメント、レスについて、具体例を挙げて解説してくれています。

アマゾンの内容紹介が簡単すぎるので、版元サイトから。
月間6万PVのブログを運営するコピーライターが教えるソーシャルメディアで「ウケる」「つながる」「ファンがつく」ための入門書です。FacebookやTwitter、ブログといったソーシャルメディアは気楽に始められる手軽なコミュニケーションツールですが、「いつもネタ探しに苦労している」「コメントがつかない」「ブログが三日坊主になってしまう」といった悩みを持つ人が少なくありません。本書では、たくさんの人と楽しく交流するための、ソーシャルメディアならではの親しみやすい文章のコツを解説します。ソーシャルメディアのマナーから、共感を呼ぶ文章、ゆるやかな繋がりからの信頼の育み方までやさしくわかりやすく紹介しています。

このブログ以外は、ソーシャルメディアをほとんど使いこなせていないワタクシですが、勉強になりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(5)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年12月04日

【文章術】『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』倉島保美

論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)
論理が伝わる 世界標準の「書く技術」 (ブルーバックス)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった1冊。

欧米では「学生時代に1年以上に渡って必ず学ぶ」という「パラグラフ・ライティング」の指南本です。

アマゾンの内容紹介から。
必要な情報がきちんと伝わる―そんな文章を書くにはパラグラフの概念が重要。欧米では学生時代に徹底的に訓練される「パラグラフ・ライティング」の技法を7つのポイントで分かりやすく解説。今日から使えるテクニック満載。

本書自体も「パラグラフ・ライティング」に則って書かれており、非常に分かりやすかったです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(2)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年09月12日

【計20人のヒミツ】『「調べる」論―しつこさで壁を破った20人』木村 俊介

「調べる」論―しつこさで壁を破った20人 (NHK出版新書 387)
「調べる」論―しつこさで壁を破った20人 (NHK出版新書 387)

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、インタビュアー・木村俊介さんの手による「調査論」とも言える1冊。

日頃ググっただけで「調べた」気になっている私には、耳イタイお話ばかりでした。

アマゾンの内容紹介から。
プロの資質としての「しつこさ」は、その調べ方に表れる。科学者、弁護士から、狂言師、漫画家まで、多様な職種の人に聞いた調査の実態は、意外に人間臭いものだった―。彼らがつかんだ「発見」とは。正解のない現実と向き合う構えとは。「調べる」という観点から、仕事のしんどさと光明を鮮やかに切りだしたインタビュー集。

タイトルにもあるように20人のプロによる「仕事のやり方」が明らかにされております!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年09月02日

【22のマル秘ルール】『企画書を確実にお金に変える仕事術』温井和佳奈

企画書を確実にお金に変える仕事術
企画書を確実にお金に変える仕事術

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、タイトルだけ見たら、いわゆる「仕事術系」な1冊(実際「仕事術」ってなってますし)。

もしくは企画書の書き方を教えてくれる「ライティング関係」のようでもありますが、蓋を開けたら「あらビックリ」の「仕事を取ってくる」ための実践的な内容でした。

アマゾンの内容紹介から。
小さな会社で1件5000円の仕事をとっていた私でも1000万円の仕事を次々にとれる社長になれた22のマル秘ルール。

企画書の中身はもちろん、営業法やプレゼン法にまで踏み込んだ、大変興味深い作品です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月16日

【これは便利!】『ビジネスメール言い換え辞典』から選んだNG7選

「きちんとした敬語と表現」がすぐに見つかる ビジネスメール言い換え辞典
「きちんとした敬語と表現」がすぐに見つかる ビジネスメール言い換え辞典


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ビジネスメールでの適切な表現を指南してくれる1冊。

「親しい人宛て」⇒「社内の先輩・上司宛て」⇒「社外宛て」と3段階に解説されている点が秀逸でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
あなたのメール、失礼な表現になっていませんか?
本書は、「この書き方で伝わるかな」「もっと別の言葉はないかな」 と迷っているビジネスパーソンのための一冊。
ふだん使っている言葉から、ビジネスシーンにふさわしいフレーズと解説、文例がすぐに見つかります。

今回はこの中から、使い方に気をつけたいNGポイントを7つ選んでみましたので、ご覧ください!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年05月24日

【文章術】『小田嶋隆のコラム道』

小田嶋隆のコラム道
小田嶋隆のコラム道

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、コラムニストである小田嶋隆さんが、ご自身のコラム執筆の秘訣を語った1冊。

丸の内某店のマイスターがゲラ読んだ時点で「マジ最高に面白い1冊」と言われていたので、読んでみたところ、確かに納得の面白さでした。

アマゾンの内容紹介から一部引用します。
なんだかわからないけど、めちゃめちゃおもしろい! ! 足掛け5年、ミシマ社ホームページ及び「ミシマガジン」に掲載された人気連載「コラム道」、ついに書籍化。深遠かつ実用的、抱腹絶倒間違いなし。天才コラムニスト、本業を初めて語る! (中略)……書き出し、オチ、文体と主語、裏を見る眼…天才コラムニストによる「超絶! 文章術」。内田樹氏との夢の対談も収録。

特にブロガーの方なら、役に立つこと必至かと。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月02日

【文章術88のルール】『誰にでも伝わる 文章力のつくり方』木暮太一

誰にでも伝わる 文章力のつくり方
誰にでも伝わる 文章力のつくり方

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「文章力養成協会」会長・木暮太一さんの、分かりやすい文章術のご本。

メールや提出書類等、私たちビジネスパーソンが文章を書くのに役立つTIPSが、合計88個収録されています。

アマゾンの内容紹介から。
伝わる文章には、「伝わる構造」と「伝わる表現」の2つが必要! 今すぐ文章力がアップする、88のルールを全公開。

毎回(?)文章術の本を読むたびに、「あー、このNGも今までやってたわ〜!」とキモが冷えるワタクシですが、本書もまたまた多分に漏れず……!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(5)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月18日

【秀逸!】『思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書』佐々木繁範

思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書
思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり本格的な「スピーチライティング」に関する1冊。

本書の著者の佐々木繁範さんは、ソニーで盛田会長や出井社長のスピーチ原稿に携わっていた方だけあって、ロジカルかつ分かりやすく「スピーチ」について解説されています。

アマゾンの内容紹介から。
プレゼンのトレンドは、スライド重視から、心を動かすスピーチへ! スティーブ・ジョブズほか、オバマ大統領、TED、ブータン国王など、国内外の名スピーチを徹底解剖、重要ポイントだけを抽出。話の組み立て方から原稿作成、話し方にいたるまで、スピーチの基本がこの1冊ですべてわかる。

スピーチ原稿の書き方のイロハが、初歩から学べる良書でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月07日

【スゴ本】『20歳の自分に受けさせたい文章講義』古賀史健

20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)
20歳の自分に受けさせたい文章講義 (星海社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり実戦的な文章術のご本。

著者の古賀史健さんは、本書が単著デビューとはいえ、ライターとして既に80冊の書籍を手がけている「プロの物書き」さんです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
どうすれば自分の気持ちや考えを「文章だけ」で伝えることができるのか? この授業のスタート地点はそこにある。そう、僕らは「話せるのに書けない!」のだ。人に口で伝えることはできても、それを頭の中で文章に変換しようとすると、とたんに固まってしまう。メールの一通すら、うまく書けない。「話すこと」と「書くこと」はまったく別の行為なのだ。決して「同じ日本語じゃないか」などと思ってはいけない。この授業では、現役のライターである僕が、現場で15年かけて蓄積した「話し言葉から書き言葉へ」のノウハウと哲学を、余すところなく伝えていく。

テクニカルな記述が多く、私自身ブロガーの一人として、非常に参考になりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年01月15日

【文章術】『伝わる!文章力が豊かになる本』小笠原信之

伝わる!文章力が豊かになる本
伝わる!文章力が豊かになる本


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の未読本関係の記事でご紹介した1冊。

昨年の6月にご紹介して、当ブログでも人気(月間ランキング9位)だった『伝わる!文章力が身につく本』の続編です。

伝わる!文章力が身につく本
伝わる!文章力が身につく本

本書も、前作同様「文章を書く機会がある方」なら知っておきたい点が多々。

「語彙力・表現力を高める」80のコツとテクニックをご覧アレ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月04日

【文章術】『Twitterで磨く! 20代からの「国語力」』福嶋隆史

Twitterで磨く! 20代からの「国語力」
Twitterで磨く! 20代からの「国語力」


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、Twitterを使った「文章術」のご本。

著者の福嶋隆史先生は、国語のスペシャリストであり、多くの著作を出されています。

そんな先生が注目されたのが、Twitter。

本書では、Twitterを利用することで、「言語コミュニケーション能力を磨き、日常生活を豊かに」していくことを目指しています。

果たして私も、ふぁぼられまくられるようになるのでしょうか?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年11月10日

【文章術】『150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方』高橋フミアキ

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方
150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、久しぶりに文章術の本。

先日某リアル書店で平積みで大展開しているのを見て、思わず買ってしまいましたw

アマゾンの内容紹介から。
手紙・ブログ・メールから作文・自己PR・小論文・報告書まで…ニガテだった文章がみるみる書けるようになる10の文章パターンと48のテクニック。本当に書けるノウハウ満載。
短文から長文まで、パターン満載で勉強になりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年10月02日

【文章術】『書くことが思いつかない人のための文章教室』近藤勝重

書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)
書くことが思いつかない人のための文章教室 (幻冬舎新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日まとめ記事を書いたばかりの文章術の本。

著者の近藤勝重さんは、毎日新聞専門編集委員であり、かつては「サンデー毎日」の編集長だった方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ネタが浮かばないときの引き出し方から、共感を呼ぶ描写法、書く前の構成メモの作り方まで、すぐ使える文章のコツが満載。例題も豊富に収録、解きながら文章力が確実にアップする!
純粋に「良い文章」を書きたい方なら、一読の価値アリです!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月29日

【計10冊】目的別に文章術本を選んでみました


Printing my articles / the Italian voice



【はじめに】

◆当ブログにおける、定番テーマの1つが「文章術の本」

ちょうど、はてなブックマークの人気エントリー文章力の記事があるので、便乗することにしましたw

文章術のカテゴリーとしてご紹介した中から、4つの目的別に選んだ本、計10冊。

必要に応じてご覧下さいませ。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 19:31
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月26日

【実践的】『文章は「書く前」に8割決まる』上阪 徹

文章は「書く前」に8割決まる
文章は「書く前」に8割決まる


【本の概要】

◆今日お送りするのは、当ブログでも『書いて生きていく プロ文章論』をご紹介したことのある、上阪 徹さんの新刊。

『プロ文章論』が文字通り「プロ向け」であったのに対し、本書は私たち「ビジネスパーソン向け」仕様となっています。

アマゾンの内容紹介から。
文章がうまいと言われる人たちが、ひそかに心がけていることとは?「文章のプロ」が伝授する実践文章論58のルール。
なるほど、私自身気を付けたいTIPSが多々ありました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月09日

【スゴ本】『いますぐ書け、の文章法』堀井憲一郎

いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書 920)
いますぐ書け、の文章法 (ちくま新書 920)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、コラムニストの堀井憲一郎さんによる「プロの文章術」の本。

「お金がもらえる文章」がどのようなもので、どのように書くべきかが、分かりやすく書かれています。

またそのことは同時に、ブログ等で人気を得るためにも有用であることは明らか。

私自身、ブロガーであるからかもしれませんが、鬼のように付箋を貼ってしまいました。


多くの人に読まれる文章を書きたい方なら必読です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月31日

【77のルール】『ラクに書けて 通る企画書 77のルール』富田眞司

ラクに書けて 通る企画書 77のルール
ラクに書けて 通る企画書 77のルール


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、初心者〜中級者向けの企画書作成本。

ちょっと薄めですが「ネタが77ある」とのことなので、購入してみました。

帯のフレーズから。
1枚で決める、シンプルに魅せる。企画の達人がやさしく教える、まとめる、書く、伝えるテクニック。
私のような初心者には、なるほどしっくり来る1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月20日

【マル秘10選】『「アイデア帳」に収めておくべき38の見出し例』から選んだ10パターン

セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで
セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで

【はじめに】

◆つい最近、はてブ界隈で話題になったのが、こちらのエントリ。

タイトル決めテクニックの基本6ヶ条。WEB屋が知っておくべき最低限のこと。 - ジャスウィル社員ブログ タイトル決めテクニックの基本6ヶ条。WEB屋が知っておくべき最低限のこと。 - ジャスウィル社員ブログ

書かれていることは、ごもっともなんですけど、もっと具体例が知りたい方もいらっしゃったのではないか、と。

そこで今日は、以前ご紹介した上記『セールスライティング・ハンドブック』に収録された『「アイデア帳」に収めておくべき38の見出し例』という部分から、10パターンほどご紹介してみます。

参考記事:【スゴ本】『セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで』ロバート・W・ブライ(著),鬼塚俊宏(監修)(2011年04月10日)

実際に当ブログで「ホッテントリメーカー」で作成したタイトルを中心に、該当するものも併記しましたので、あわせてご覧ください


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年07月28日

【バイブル!?】『調べる技術・書く技術』野村 進

調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)
調べる技術・書く技術 (講談社現代新書 1940)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなりの名著らしいのに、つい最近捕獲した新書。

どなたかのツイートで知ったのだと思うのですが、メモし損ねました(スイマセン)。

今般、この記事を書く前にググったら、土井さんスゴ本のdainさんも高評価ですし、マーケットプレイスでも値崩れなし。

今さらですが、モノを書く人すべてにオススメの1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(2)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年07月13日

【著者・編集者志望の人必読?】『見城徹 編集者魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩』

見城徹 編集者魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩
見城徹 編集者魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の『憂鬱でなければ、仕事じゃない』で、初めて著作を拝読させて頂いた見城徹さんの、かなり昔の本。

元々は、NHKの番組『課外授業ようこそ先輩』に見城さんが登場された際の模様を、書籍化したものだそう。

…って、この番組の次の回(2011/7/16)が津田大介さんで、思わず吹きましたがw

番組(&この本)の中で、見城さんは小学校6年生の生徒に作文を書かせ、それを元に班ごとに「編集」を行わせます。

その作業を通じて明らかにされる、見城さんの「編集者」そして「著者」についての考えとは?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年06月26日

【オススメ】『伝わる!文章力が身につく本』小笠原信之

伝わる!文章力が身につく本
伝わる!文章力が身につく本


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、ビジネスパーソンなら押さえておきたい「文章術」に関する秀逸な1冊。

結構前に土井英司さんのメルマガで知ったものの、いきなりアマゾンで在庫切れになっていたので、入手するのに時間がかかってしまいました。

アマゾンの内容紹介から。
今スグ使えるちょっとした80のコツ。企画書、報告書、宣伝・PR文、レポート、小論文、作文、メール、ブログが明快に書けるようになる。
いやもう、「ちょっとしたコツ」というより、「知らないとマズいルール」だと思います!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(0)TrackBack(1)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年06月07日

【これは便利!】『ビジネスメール ものの言い方辞典』

ビジネスメール ものの言い方辞典 (PHP文庫)
ビジネスメール ものの言い方辞典 (PHP文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、タイトル通りのまさに「辞典」

ビジネスパーソンが毎日接する「ビジネスメール」の「言い方・言い回し」が、これでもか、とばかりに収録された文庫本です。

アマゾンの内容紹介から。
メールの主題を「ありがとうございます」「申し訳ありません」「お願いします」など、24のカテゴリに分類。その時々の状況や気持ちに合った表現を、すぐ引ける。「ぴったりな言い方」をするための、言い換えフレーズも豊富に収録(全部で約500フレーズ。「ありがとうございます」だけでも24通りの言い方を紹介)。きめ細やかな表現ができる。
当ブログのスタイルとしては紹介しにくいタイプの本なのですが、あまりに便利なので、つい取り上げてしまいましたw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年06月06日

【文章術】『文は一行目から書かなくていい』藤原智美

文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術
文は一行目から書かなくていい - 検索、コピペ時代の文章術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、芥川賞作家である藤原智美さん(一応言っておくと男性ですw)の文章作法のご本。

先日の記事の編集後記で取り上げた直後に、土井英司さんのメルマガにガッツリ先を越されてsmooth涙目の巻。

アマゾンの内容紹介から。
電子メディア隆盛のいま、何をテーマに、どのように書くか。ノンフィクション作家でもある著者が、プロとして身につけたテクニック。そのすべてを伝えます。
私自身にとっても、「耳イタイ」指摘がいくつもありました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(3)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月16日

【書評ブロガー必読!?】『ニッポンの書評』に学ぶ7つの書評作法

ニッポンの書評 (光文社新書)
ニッポンの書評 (光文社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、書評界の第一人者である豊由美さん「書評論」

光文社のPR誌「本が好き!」で、2008年7月号から2009年11月号まで連載されていた連載を加筆修正してまとめあげたのが本書です。

その内容も、タイトル通り海外の書評との違いや、批評、感想文との違い、「文字数」「ネタばらし」問題と多岐に渡り、さらには、ブログやAmazonレビューにまで「物申す」というもの。

そこで今回は、非常に多くの付箋を貼った中から、「"トヨザキ流"書評作法」として、7つほど挙げてみようかと。

当ブログをご覧の書評系ブロガーの皆さんの参考になれば幸いです。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(3)このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月12日

【ライティング】『入門 考える技術・書く技術』山崎康司

入門 考える技術・書く技術
入門 考える技術・書く技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の未読本関係の記事で取り上げた、ライティングに関する1冊。

出たばかりなのに重版確実で、都内某大型書店でも出足好調のよう。

アマゾンの内容紹介から。
著者の20年にわたる指導経験を生かし、主語や接続詞など、日本語ならではのポイントをきめ細かくフォロー。 ビジネス文書、eメールの書き方まで、すぐに使えるノウハウ満載。 1995年以来売れ続けるバーバラ・ミントの定番書 『考える技術・書く技術』の副読本としてもGOOD。
合言葉は「感謝の言葉にPDF」ですよ?!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマーク