スポンサーリンク

2016年06月30日

【問い】『Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法』ウォーレン・バーガー

Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法
Q思考――シンプルな問いで本質をつかむ思考法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった「思考術本」。

アマゾンのページにもありますように、ダニエル・ピンク、ティム・ブラウン、アダム・グラントといった著名作家たちが絶賛している注目作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
全米のあらゆるメディアで絶賛された「驚愕の思考法」がついに日本上陸!
グーグル、IDEO、ネットフリックス、パタゴニアなど、最も革新的な企業で次々と爆発的な発想を生み続けている思考のメソッドの全貌が初めて明らかに!
「たった1行の問い」で、だれもが見たことのないような美しい答えを生む画期的な方法!

現時点では中古にはプレミアがついていますので、Kindle版がお得だと思います!


  続きを読む

Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月27日

【時間術】『毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!』井ノ上陽一

4763135600
毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気を集めていた「時間術本」。

著者の井ノ上陽一さんは、総務省統計局、税理士事務所、ベンチャー企業といった残業や休出が当たり前の職場で働きながら、「定時で帰る」時間術を編み出されたそうです。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「セイゲン」「ズラシ」「カソク」の3つの時間術を駆使するだけで働く時間は短くなり、給料も上がる――。
税理士として活躍する著者は、「ムリなくお金を増やすには?」という問いに、本書でこのように答えます。
3つの時間のつかい方を実践するだけで、「毎日定時で帰っても給料が上がる人」に変身することができるのです!

新刊なのに「23%OFF」とお買い得だったので、私もKindle版を購入しました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月22日

お前らもっと『情報を活かす力』の凄さを知るべき

4569830676
情報を活かす力 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲したおなじみ池上彰さんの「知的生産術本」。

多作な著者さんゆえ、当ブログではほとんどスルーしているのですが、このテーマで出されたら、読まざるを得ませんw

アマゾンの内容紹介から一部引用。
テレビ番組のニュース解説、新聞・雑誌連載や書籍の執筆、大学での講義……多方面で活躍し、超多忙な著者。自宅に届く新聞7紙の読み方から、記事のスクラップ法、書店での本の探し方、ネット情報との接し方、話の聞き出し方、わかりやすい説明のコツまで、その情報収集・整理・活用術を一挙公開。「情報の海」で溺れることなく、情報を自らの糧にしていくためのヒント満載。

なお、書名がシンプルすぎるので、「ホッテントリメーカー」で記事タイトルを盛っておきましたw



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月21日

【お知らせ】「外資系マネージャーが実践している『成果が出る』仕事術セミナー」開催のお知らせ




【はじめに】

◆本日2本目の記事は、久しぶりにセミナーのお知らせを。

著作『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』が、当ブログの5月の売上ランキングで大健闘した木部智之さんによる「仕事術セミナー」であります。

外資系マネージャーが実践している「成果が出る」仕事術セミナー|ケツジツ

これは当ブログの読者さんの中にも、気になる方が多いヨカン!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 18:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

【疲労回復?】『明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術』渡部 卓

4844374869
明日に疲れを持ち越さない プロフェッショナルの仕事術 (ビジネスライフ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも意外な人気だった「メンタル本」。

メンタルタフネスの第一人者である渡部 卓さんが、「疲れないコツ」を指南してくださいます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
若い頃は遅くまで働いても平気だったのに、最近は翌日になっても疲れが抜けない。
体力の衰えを感じつつも、仕事は責任と量が増えていくばかり。
本書は、そんなハードワークで慢性的な疲れを感じているビジネスマンに向け、著者の豊富なグローバルマネージャー経験や職場の心理理論をベースに、健康術と仕事術の両面から「疲れない」コツを紹介します。
読めば毎日、朝から全力で仕事ができる!
ビジネスパーソンのための、究極の疲れ・ストレスマネジメント術です。

上記には「健康術と仕事術の両面」とありますが、確かに多方面からのアプローチが魅力の1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月20日

【箇条書き】『超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術』杉野幹人

超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術
超・箇条書き―――「10倍速く、魅力的に」伝える技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった文章術本

著者の杉野幹人さんは、「世界最高峰のビジネススクール、INSEADでMBAを修了後に、グローバル経営コンサルティングファームのA.T.カーニーに参画」された、という肩書の持ち主です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
シリコンバレー、戦略コンサル他、世界の最前線で、超一流は何をしているのか?
答えは「Bullet Points(ビュレットポイント)」と呼ばれる“箇条書き"によるコミュニケーション。
箇条書きは、英語や会計、そしてロジカルシンキングと同じくらい世界的に求められているスキルなのだ。

なお、お買い得なKindle版も本日より配信です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月17日

【パソコン術】『仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術』岡田充弘

4761271728
仕事が速い人ほどマウスを使わない! 超速パソコン仕事術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲したITスキル本

先日レビューした『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』によると、著者の木部さんが「チームに若いメンバーが来たら最初に指示することは、『マウス禁止』」だということを知り、思わず本書を買ってしまいました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書で紹介する、数々の「ワザ」は、マウスを使わずPCを操作するための「ショートカットキー」を始め、お使いのパソコンの動作を劇的に速くする「設定」に関する知識、PC内の探し物をなくす「整理術」、必要な情報に最短でたどり着くための「検索技術」など多岐に渡ります。
本書で紹介する「ワザ」を使えば、時間をかけて仕事のスキルや能力を上げなくても、短期間で仕事を劇的に速く終わらせることができるようになります。
なお、本書ではビジネスパーソンの仕事に直接役立つよう、できるかぎり実際の仕事で使えるワザを、それが活用できるビジネスシーンとともに紹介しています。

単行本の在庫が切れそうですが、Kindle版がありますので、ご安心を!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年06月06日

【仕事術】『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である』中島 聡

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である
なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

Kindle版アリ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた仕事術本

つい先日までその売れっぷりに気が付かなかったのですが、あれよあれよとランキングを上昇し、現時点でもアマゾンの総合ランキング20位内に入っております。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
世界を変えたのは「締め切りを守る男」だった。
【世界を一変させたWindows95の設計思想を生み出した伝説の日本人が教える 人生を制するスピード仕事術】

中島さんが「一度も納期に遅れたことがない」秘訣は、その「ロケットスタート時間術」にありました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月31日

すぐに使える『自分を操る超集中力』テクニック5選

4761271760
自分を操る超集中力


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

当ブログでもお馴染みであるメンタリストDaiGoさんが、従来の集中術をベースとした自らのTIPSを指南してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」
「仕事や勉強で毎日疲れている」
「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。
本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

なお、既にKindle版もリリース済み!

ちなみにタイトルは、「ホッテントリメーカー作」なんですけど、馴染み過ぎてて普通に作ったのと変わらない気がw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月30日

【時間術】『40代を後悔しない50のリスト【時間編】―――1万人の失敗談からわかった人生の法則』大塚 寿

4478029059
40代を後悔しない50のリスト【時間編】―――1万人の失敗談からわかった人生の法則


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた時間術本。

タイトルには「40代」とありますが、TIPS的には全世代の方にお読み頂ける内容でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
シリーズ累計28万部突破!
人生最大の分かれ道は「時間の使い方」で決まる!
仕事、家庭、趣味、勉強、健康、子育て、住まい…他、いつも「時間がない!」と感じる両立世代のための自分らしい生き方・働き方を取り戻す50の具体策。

なお、なぜかアマゾンでは表示されていないのですが、お買い得なKindle版も配信されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月25日

ビジネスの達人がこっそり教えてくれる『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』

4046015640
仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた仕事術本

著者の木部智之さんは、日本IBMのシニア・プロジェクト・マネージャーとして、日本と大連に数百人のメンバーを抱えてらっしゃることもあってか、「最高の効率で、最速で成果をあげるかを徹底的に考え続けた」のだそうです。

アマゾンの内容紹介から。
ショートカット、資料作成、エクセル、メール、伝え方、任せ方、打合せ、ノート、インプット、思考の「型」、スキマ時間―これをやるかやらなかいで必ず差がつく!外資系プロジェクトマネジャーがこっそりやっている仕事のスゴ技75。

なお、上記記事投稿時には配信されていなかったKindle版も、今ならリリースされております。

また、タイトルは「ホッテントリメーカー」のお世話になりましたw


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月22日

【音声入力】『話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!』野口悠紀雄

4062200570
話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見かけて思わず買ってしまった1冊。

御大・野口悠紀雄先生が、音声入力による知的生産術を指南してくださっています。

アマゾンの内容紹介から。
この本は、著者の野口悠紀雄氏がスマートフォンの音声入力を使って書き上げた初めての本です。近年、精度が格段に向上している音声入力は、実は長文ほど入力が正確です。この機能を使うようになってから、仕事効率が驚くほど上がり、生活や環境が変わったと野口氏は言います。音声入力で気軽に話して書くことで、自然と頭の中が整理されるので、文章がみるみる上達します。これぞ新時代の究極の文章法です!

なお、講談社さんの作品にしては珍しく、出たばかりのKindle版がお買い得になっていますよ!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月18日

【モデルベース思考?】『スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術』吉田 塁

スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術
スーパープログラマーに学ぶ 最強シンプル思考術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気を集めていた思考術本。

著者の吉田 塁さんは東大工学部卒で、現在は「東京大学教養学部特任助教として学内外における教育改善を促進する活動・研究に携わる」方でいらっしゃいます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
プログラマーが使うモデルは複雑で、多くの人にとって扱うのが難しいものとなっています。
しかし、プログラマーの考え方を知ることができれば、それだけでも多くのメリットを得ることができます。
そこで、プログラマーが使うモデルのエッセンスを抽出して、一般的に使えるようにした最強のシンプルな思考術がモデルベース思考です。
本書では、そのモデルベース思考の基本となるモデルに関する基礎知識、モデルの作り方、モデルの活用方法をご紹介していきます。
そして、最終的にはみなさんの仕事や生活に応用してもらうことを目指します。

なお、上記未読本記事の時にはまだなかったKindle版も、配信が開始されました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年05月13日

【行動経済学?】『アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理』ダン・アリエリー

4152096144
アリエリー教授の人生相談室──行動経済学で解決する100の不合理


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日ではなくその前の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

お馴染みダン・アリエリー教授が、さまざまな悩みを行動経済学で解決してくれています。

アマゾンの内容紹介から。
行動経済学の第一人者が、読者から寄せられた意思決定や人間関係の疑問と悩みに全力で回答。行動経済学の基本が楽しく学べて、日々の選択にもう迷わなくなる!ウォールストリート・ジャーナル紙の超人気連載の書籍化。

しかも、日本語版の付録として、成毛 眞さんと三谷宏治さんからの質問も追加!?

上記記事の時点ではなかったKindle版も、今なら配信済みです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月27日

【働き方】『社会人1年目からの 仕事の基本』濱田秀彦

社会人1年目からの仕事の基本 (「やるじゃん。」ブックス)
社会人1年目からの仕事の基本 (「やるじゃん。」ブックス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『なぜか評価される人の仕事の習慣』が当ブログでも人気だった濱田秀彦さんの最新刊。

ディスカヴァーさんの「『やるじゃん。』ブックス」のラインナップの中の1冊でしたが、濱田さんが著者だということを見落としてスルーしておりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
仕事の進め方、職場の人間関係やビジネスマナー、企画力・問題解決力に人間力……、と社会人に求められる原理原則は多岐にわたっています。
それぞれの基本スキルを早く身につけた方がいいとは思うけど、何を、どれぐらい知っているレベルを目指せばいいのか、実はよくわからない……という方は多いのでは?
そこで本書では、入社3年目までに身につけておきたい「仕事の基本」38をピックアップ。
それぞれ、絶対にNG!(だめじゃん)、基本的な考え方(まずは基礎)、ワンランク上の仕事(やるじゃん)が一目でパッとわかる構成になっています。

なお、新刊の割にはお買い得なKindle版もお忘れなく!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月26日

【生産性向上】『ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間』ブライアン・トレーシー

4761271663
ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、翻訳ビジネス書好きにはお馴染みであるブライアン・トレーシーの最新作。

テーマは当ブログでも根強い人気のタイムマネジメントです!

アマゾンの内容紹介から一部引用。
この本で紹介する21のテクニックを活用すると、1日あたりの職場での時間を2時間増やすだけでなく、2倍の成果をあげることや、2倍の効率を実現することもできる。
どのテクニックも、さまざまな分野で大勢を成功に導いた実績のあるものばかり。
だからあなたのことも、成功に導いてくれる。

なお、多少お求めやすいKindle版のご用意もあります!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月24日

【思考術】『アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術』生方正也

4761271612
アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった思考術本。

著者の生方正也さんは、以前当ブログでは『アウトプットの質を高める仮説検証力』という本をレビューしており、そちらが良かったため本書も注目しておりました。

アマゾンの内容紹介から。
「考えて仕事をする」とはどういうことなのか? 2万人のビジネスパーソンを変えた「頭の使い方」の教科書。

ロジカルシンキング好きの方なら、要チェックです!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月23日

【ケース・スタディ】『「0から1」の発想術』大前研一

4093897638
「0から1」の発想術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた「ビジネスアイデア」発想本。

著者はお馴染み大前研一先生です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
これが「無」から「有」を生み出す思考法だ 。
【15の発想法】を身につければ、新しいビジネスアイデアが次々に湧いてくる!
大前研一氏が、イノベーションを生み出すための発想法を公開する。
ビジネス・ブレークスルー大学大学院で必修の「イノベーション講座」を待望の書籍化!

ビジネスモデル好きには、たまらない1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月21日

【働き方】『未来から選ばれる働き方』神田昌典,若山陽一

4569830110
未来から選ばれる働き方 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた、「仕事術本」

お馴染み神田昌典さんが、UTグループ株式会社代表取締役社長兼CEOの若山陽一さんと、これからの時代における働き方を探ります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
2024年までに「会社」は一度、死ぬ。働き方はどう変わるのか? 飛躍できる人、組織の条件とは?
「景気が低迷した20年、私たちが失ったのは経済成長だけではないことを、若山陽一氏から衝撃とともに教わった」と経営コンサルタント・神田昌典はいう。
現実を知り、未来に備える書を著すときに神田昌典が選んだ共著者・若山陽一は「正社員として雇った社員を派遣する」という信念のもと、日本のモノづくりを支えるUTグループの代表。
二人の対論から、新しい時代に飛躍するために持つべき「勇気」、身につけるべき「力」を導き出す意欲作。

神田さんの『2022―これから10年、活躍できる人の条件』の続編とも言える1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月15日

お前らもっと『ヤバすぎる経済学』の凄さを知るべき

ヤバすぎる経済学―常識の箱から抜け出す最強ロジック
ヤバすぎる経済学―常識の箱から抜け出す最強ロジック


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日ではなくその前の「未読本・気になる本」の記事にて人気だった1冊。

当ブログではその著作を全てレビューしている、スティーヴン・D・レヴィット&スティーヴン・J・ダブナーの「ヤバ経」コンビ最新作です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
テロ、犯罪、戦争から家族や人生の問題、エロい話まで、いま激動の世界で起こっているすべてを解決する131話
悪用厳禁!
昨日とは違う世界が見えてくる世界でいちばん過激な経済学。(中略)
アメリカで大炎上!
世界的スター経済学者によるシリーズ700万部突破の大ベストセラー、待望の最新版。

なお、Kindle版も既に配信されていますので、こちらもご検討ください。

ちなみに記事タイトルは、久々に「ホッテントリメーカー」のお世話になりました。

もちろん付箋も貼りまくり!




  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月11日

【生産性向上】『やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術』森田敏宏

やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術
やるべきことがみるみる片づく東大ドクター流やる気と集中力を引き出す技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見つけた、「集中力ネタ」の作品。

著者の森田先生は、以前当ブログで『東大ドクターが教える集中術』という作品をご紹介したことのある方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「やらなきゃ」「よし、やるぞ! 」と頭の中で思っていても、なかなかすぐ行動できない、集中力が続かない。
「自分はなんてダメな人なんだろう」と悩んでいませんか?
でも、安心してください。
気持ちをつかさどる脳と行動をつかさどる体のメカニズムを知れば、誰でも行動に移すためのスイッチを自在に操れるようになります。
この本を読んで追い込まれないとやらない自分にさよならしましょう。

ご自身のパフォーマンスを上げたい方なら、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月09日

【資格を活かす!】『10年後に生き残る最強の勉強術』鈴木秀明

4844374664
10年後に生き残る最強の勉強術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて大人気だった勉強本

著者の鈴木秀明さんは、大小計450以上もの資格を取られた「資格勉強コンサルタント」であり、本書では「10年後に生き残る」ために必要なスキルを指南して下さっています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、「勉強する時間がとれない」「どうやって勉強すればいい」といったビジネスマンの悩みを解決する方法として、効率的で体系的に学べる「資格試験」を活用して勉強する方法をおすすめしています。
会計力・英語力・IT力・法務力・知財リテラシー・メンタル管理力・モチベーション管理力などの生き残るために必要な25の武器を身に付ける最強の勉強術が具体的に紹介されています。
今までありそうでなかった、身に付けられるスキルと活用する資格試験、テキストをまとめた1冊です!

私も知らなかった「これからニーズが増えそうな資格」が色々ありましたよ!

161011追記:Kindle化されました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年04月04日

【情報収集術】『社会人1年目からの「これ調べといて」に困らない情報収集術』坂口孝則

4799318500
社会人1年目からの「これ調べといて」に困らない情報収集術 (「やるじゃん。」ブックス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の坂口孝則さんは、調達や講買が専門の方ですが、昨年執筆された『仕事の速い人は150字で資料を作り3分でプレゼンする。』でも垣間見れたように、ビジネススキルも秀逸ですから、本書のようなテーマも納得です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
社会人に求められる資料作成は、学生時代のレポートとは違います。
適切な情報を探し、それを扱うスキルが不可欠なのです!
本書では、社会人として身につけておきたい情報収集の方法を紹介。
どこで調べればよいか、情報のどんなところを見れば良い資料が作れるのか、これを読めば丸わかり!

なお、お買い得なKindle版も出ていますので、お忘れなく!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月30日

【働き方】『超一流の処世術 余計な敵をつくらずに圧倒的な成果を生み出す方法』金田博之

4534053320
超一流の処世術 余計な敵をつくらずに圧倒的な成果を生み出す方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した仕事術本

いつもはある程度チェックしてから購入を決めるのですが、当ブログでは過去何度もプッシュしている金田博之さんが著者ということで、ノータイムでレジに直行しました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書は、世界有数の外資系IT企業でグローバル全社7万人のなかから、世界上位2%の人物に7年連続で選抜された著者が、超一流のビジネスパーソンから学んだ独自の「成果主義時代の処世術」を初公開。
「結果はすべてではない」「謙虚は行動でつくれ」「上司のために仕事をするな」「主役を降りて引き立て役にまわれ」「事実をもとにアクセルを踏め」などを実践すれば、圧倒的な成果を生み出すトップタレントになれる!

真の「トップタレント」を目指す方なら要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月29日

【2016】「新社会人向けオススメ本」15冊


【はじめに】

◆今日は、今年で9年目となるこちらの「新社会人向け」の企画をお送りします。

【2015】「新社会人向けオススメ本12冊」(2015年3月27日)

【2014】「新社会人向けオススメ本12冊」(2014年03月14日)

【2013】「新社会人向けオススメ本15冊」(2013年03月29日)

【2012】「新社会人向けオススメ本12冊」(2012年03月27日)

【2011】「新社会人向けオススメ本11冊」(2011年03月28日)

【2010】「新社会人向けオススメ本10冊」(2010年03月12日)

【2009】「新社会人向けオススメ本7冊」(2009年03月19日)

【春休み企画】新社会人向けオススメ本7冊(2008年03月23日)

ただし、毎年申し上げていますように、「過去1年間に当ブログでご紹介した書籍」の中で、「新社会人向け」と言えそうなものを、投稿順に列挙しておりますので、「定番」「名著」の類は登場しません。

また、厳密な意味での「新社会人向け」の作品に加えて、「入社1〜3年目のビジネスパーソンに読んで頂きたい」作品も含まれておりますので、ご留意を。

それでは、今年は全15冊、ご覧下さい!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月28日

【エグゼクティブMBA】『世界の最も野心的なビジネスエリートがしている 一流の頭脳の磨き方』山崎裕二,岡田美紀子

4478064822
世界の最も野心的なビジネスエリートがしている 一流の頭脳の磨き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した仕事術本

著者のお2人は、UCLA-NUSのエグゼクティブMBAの同窓生であり、実際の授業で検討された事例も豊富に収録されていました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
スタンフォード、シカゴ、ウォートン、UCLA-NUS…世界の第一線のプロフェッショナルが学んでいる「本質的な考え方」のコツとは?(中略)
世界一時間にシビアなエリートたちが、あえて貴重な時間を割いて学んでいる「ビジネスで最も利用価値の高い」知識・思考法・問題解決術のすべて。

Kindle版のご用意もありますので、そちらもご検討ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月22日

【フレームワーク】『フレームワークの失敗学』堀 公俊

4569829910
フレームワークの失敗学 (PHPビジネス新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日に続いてリアル書店で捕獲した、ビジネススキル本

著者の堀 公俊さんは、以前『ビジネス・フレームワーク』という本を出されていますが、本書ではそのフレームワークの使い方や問題点等にまで踏み込んでいます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
なぜ、フレームワークを駆使したにもかかわらず、「課題が解決しない」「結果が陳腐なものになってしまう」「却って問題が複雑になった」という事態に陥ってしまうのでしょうか。
著者は「フレームワークは料理のレシピのようなもの」「食べる人の好みや環境に応じて味を加減しなければ、美味しい料理をつくることはできない」と指摘しています。
失敗事例を元に、美味しい料理をつくるために必要な「実践知」を培うことで、フレームワークの「本当の活用法」が学べる一冊。

フレームワークを使いこなしたい方なら要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月18日

【働き方】『無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える!』加藤 崇

4166610716
無敵の仕事術 君の人生をドラマチックに変える! (文春新書 1071)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の加藤 崇さんの作品は、以前起業に特化した内容の『未来を切り拓くための5ステップ: 起業を目指す君たちへ』をレビューしたところ、結構な人気となりました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
日本からジョブズが生まれないのはなぜか?
グーグルに東大発ベンチャーのヒト型ロボットを売った元シャフトCFOが、世界での戦い方を熱く語る。今、君に必要なものは何か?

新書にしては珍しく、紙版と同時にKindle版も発売されておりますので、そちらもご検討下さい!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月16日

【10選】『その日本語、大人はカチンときます!』から選んだ10の言い回し

その日本語、大人はカチンときます! (青春文庫)
その日本語、大人はカチンときます! (青春文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「言い回し」を指南する書き下ろし文庫本。

この手の作品は、今までも何冊か取り上げて参りましたが、まだまだ身に付いていないフレーズがありました。

アマゾンの内容紹介から。
「そこを何とかなりませんか」「こちらの事情も察して下さい」「どうもありがとうございます」「以後気をつけます」…など、残念な言い方で相手をカチンとさせる人がいる。一方で、同じようなことを伝えているのに、なぜか仕事がスムーズに進む人がいる。その違いは、ほんの少しの「言葉選び」。この本では、「お願い」「謝罪」「挨拶」などシチュエーション別にベストな言い方をまとめました。そのまま使えるから、伝え方がすぐに変わります。

今回は本書の中から、押えておきたい言い回しを10個選んでみましたので、ご覧ください。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月14日

【外資系?】『外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのか』ISSコンサルティング(編)

4478067627
外資系トップの思考力―――経営プロフェッショナルはいかに最強の解を生み出すのか


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見かけて気になっていた1冊。

一足先に土井英司さんのメルマガで取り上げられてしまったので、ご存知の方も多いと思います。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
意思と熱意があってこそ本質を見抜ける!
世界が認めたリーダーに共通する「勝つ力」
先読み力、共感力、仮題設定力、意思決定力・・・
10人の外資系トップが、キャリアを通じて鍛え上げた思考力を語る

なお、既にややお買い得なKindle版も発売されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月11日

【リーダーシップ】『ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?』森若 幸次郎

ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?
ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で見かけた「リーダーシップ本」。

本書の著者である森若幸次郎さんは、ハーバード・ビジネススクールのエグゼクティブMBAである「PLD(Program for Leadership Development)」を日本人最年少で修了された方です。

アマゾンの内容紹介から。
スタンフォードも、MITも教えない「世界を支配するマインドセット」を大公開!ハーバードビジネススクールで世界を動かす成功者たちから学んだ「超一流の行動原理」61の指針。

なお、すでにKindle版も出ておりますので、こちらもご検討を。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年03月04日

【集中力】『なぜ、一流の人は「集中力」が1日中続くのか? カリスマ外科医が教える脳と心の使い方』南雲吉則

4046014229
なぜ、一流の人は「集中力」が1日中続くのか? カリスマ外科医が教える脳と心の使い方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の南雲吉則先生は、外科医だけに「集中力」はなくてはならない能力の1つでしょう。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「結果を出す人は、昼メシを喰わない! 」
頭の回転を速くする60の習慣
手術という「間違いの許されない仕事」を日々続け、年間の手術は1000例以上。全国で5つのクリニックを展開するカリスマ外科医が教える集中力を高める極意。

なお、お求めやすいKindle版も出ておりますので、そちらもご検討ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月27日

【集中力】『机に向かってすぐに集中する技術』森健次朗

机に向かってすぐに集中する技術
机に向かってすぐに集中する技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた、集中力ネタの作品。

著者の森健次朗さんは、株式会社集中力代表取締役、一般社団法人日本集中力育成協会代表理事という肩書きが表しているように、まさに「集中力」のエキスパートです。

アマゾンの内容紹介から。
集中力を“自由自在”に引き出すワザ!10年間のべ15万人への指導実績を誇る“集中力プロデューサー”が教える「集中力を高めるノウハウ」とは?「仕事」「勉強」の質は、スタートダッシュで決まる!見るだけで“集中力が高まるカード”付き!

勉強や仕事をする際の生産性の鍵は、まさに「集中力」が握っています!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月17日

【うまい言い方211?】『大人のものは言いよう事典』櫻井 弘

大人のものは言いよう事典 (だいわ文庫)
大人のものは言いよう事典 (だいわ文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で目についたコミュニケーション本

一見よくある「大全本」のようにも見えたのですが、既存本のリミックス等ではなく、書き下ろしの新刊でした。

アマゾンの内容紹介から。
なぜかトクする人、味方が多い人、信頼される人…その言い方はズルイっ!イザという時に使えるうまい言い方211。著書累計180万部超えの話し方インストラクターが教える、言い方を変えるだけで仕事がうまくいく本。

言っている内容は同じでも、言い方でこんなにも印象が違うとは!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月15日

【仕事術】『仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方』理央 周

仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方
仕事の速い人が絶対やらない時間の使い方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にてご紹介した仕事術本

タイトルにもあるように「時間の使い方」がテーマなのですが、仕事の本質的な部分にまで踏み込んでいる印象を受けました。

アマゾンよりも、版元さんの内容紹介がすっきりしてたのでそちらから。
「仕事をしたつもり」をなくせば残業ゼロでも圧倒的な成果を生み出せる! 1日24時間という限られた時間のなかで考えるべきは、「なにをやめて、なにをやるべきか」。時間術の達人がNGとOKを対比しながらわかりやすく解説。

仕事をスピーディーに片づけたい方なら要チェックです!

161011追記:Kindle化されました!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月10日

【仕事術】『400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術』佐藤オオキ

4344028902
400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも大人気だった仕事術本

著者の佐藤オオキさんは、デザインオフィスnendoの代表で、主に海外のさまざまな賞を受賞されているという方です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
みなさんのまわりにいる「仕事ができる人」に、仕事が遅い人はいますか?
著者は、常に400以上ものプロジェクトを動かしつつ、新規の仕事もどんどん引き受けています。
なぜ、それが可能なのか?
その秘密は「スピードにある」と言います。
「仕事の質は、スピードで決まる」をモットーにしている著者の仕事術は、すべての分野にフルに活かせます。

お買い得なKindle版も、ぜひご検討を!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月05日

【声トレ?】『「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ』秋竹朋子

「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ
「話し方」に自信がもてる 1分間声トレ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた作品。

著者の秋竹朋子さんは、「セブン&アイ・ホールディングス、伊藤忠商事、大阪ガス、明治安田生命、フジテレビなど250社を超える企業での研修を行い、3万人を指導」してこられたスペシャリストです。

アマゾンの内容紹介から。
「同じことを言っているのに、なぜ結果が違うのか?」声が変わるだけで、仕事の成果が上がる。改善率99%!!科学的に実証された最強メソッドで、プレゼン、スピーチ、電話対応、コミュニケーション、営業、接客に効果絶大!

なお、若干お安いKindle版も、すでに発売されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年02月02日

【数字力】『数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本』田中耕比古

4798144118
数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった1冊。

パッと見、最近よくある「Excel本」のようですが、本書はむしろそれ以前の「数字リテラシー」の指南本だと思います。

アマゾンの内容紹介から。
ビジネスマンにとって、「数字を見る力」は必要不可欠のスキルです。その一方で、「数字を見るのが苦手」と感じている人は少なくないようです。世の中には「ビジネス数字の見方」を指南した本が数多く存在しますが、一向に「数字が苦手」という人が減らないのは、それらの本の内容が、「普段の実務」に即した内容になっていないからでしょう。
そこで本書では、「正しい数字の見方・接し方」や「上手な数字の取り扱い方」を指南するとともに、実務に即した「EXCELの活用法」までを徹底解説しました。「数字が苦手」と感じている方はもちろん、「数字を扱ううえで役立つEXCEL操作を知りたい」という方、新入社員、新たにエリアマネージャや部・課長に就任した方などに、ぜひお勧めしたい1冊です。

既にお買い得なKindle版も用意されております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月31日

【世界標準?】『ザ・チェンジ・メイカー ―世界標準のチームリーダーになる49のレッスン』齋藤ウィリアム浩幸

4532320550
ザ・チェンジ・メイカー ―世界標準のチームリーダーになる49のレッスン


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の齋藤ウィリアム浩幸さんは、ロサンゼルス生まれ日系2世の起業家で、自ら起こした生体暗証番号システムの会社をマイクロソフトに売却した経験をお持ちの方です。

アマゾンの内容紹介から。
誰よりも早く失敗を繰り返す。ルールは都合にあわせて塗り替える。誤った「欧米流個人主義」と決別する…。伝説の起業家が教える成功の鉄則!

本書にあったクイズなんですけど、「フェイスブック、Uber、Airbnb、アリババの4社の共通する特徴とは何か?」……お分かりになりますか?



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月27日

【資料作成】『一生使える 見やすい資料のデザイン入門』森重湧太

484433963X
一生使える 見やすい資料のデザイン入門


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった、資料作成本

そのときにも申し上げたように、本書は「ブクマ2800弱」の大人気となったスライド、「見やすいプレゼン資料の作り方」を書籍化したものになります。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「見やすさ」を意識し、文字や図表、色の使い方、レイアウトにほんの少し気を配るだけで、資料の仕上がりはぐっと見違えてきます。
本書では、Webのスライド共有サービス「SlideShare」の人気スライド「見やすいプレゼン資料の作り方」をベースに、「これさえ覚えておけばOK! 」という、実務で役立つ最低限のデザインのポイントに絞って解説。ビフォー→アフターの大きな作例を見ながら、誰でも簡単に見やすい資料作りのコツを習得できます。
作例はビジネスでの使用頻度が高いパワーポイントのスライド資料を使用。直感的にポイントを理解できる構成なので、デザインを学んだことのない人、センスに自信のない人でも、すぐに習得できます。

なお、単行本は在庫が切れているようなのですが、Kindle本が用意されていますので、ご安心を。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月20日

【メモ術】『仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。』小西利行

4761271426
仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

著者の小西利行さんの前作である『伝わっているか?』は、当ブログでもなかなかの人気だったので、期待されていた方も多いと思います。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書は、いま広告業界でオファーが絶えない気鋭のコピーライターが、 自身のハイパフォーマンスを支えている「メモ書き」について解説したもの。 著者は、この「メモ書き」で常時、数十もの案件を同時並行で進め、 期待以上の結果を出し続けている。
「型」となるのは、以下の3ポイント ・情報をシンプルにまとめて整理する「まとメモ」 ・クリエイティブ発想を引き出す「つくメモ」 ・人に伝えて心を動かす「つたメモ」 この3ポイントを中心に、著者の実際の「メモ」を交えながら、 打ち合わせをしているとき、ひとりアイデアや考えをまとめているとき、 誰かに説明・説得するとき、メモに何を書けばいいのか?を解説する。

なお、お求めやすいKindle版も出ております!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月17日

【即断即決、即実行】『ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング』赤羽雄二

4478068208
ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『ゼロ秒思考』と、その続編である『『ゼロ秒思考』の仕事術』が、それぞれベストセラーとなった赤羽雄二さんのシリーズ第3弾。

過去の2冊で「素早く考え、行動できるベース」を築くことができなかった方のために、「もう一歩踏み込んだスキルアップ」を指南してくださっています。

単行本の内容紹介はやたら長いので、Kindle版の方から。
10万部突破のベストセラー『ゼロ秒思考』のメモ書きを実践し、思考力を磨いた読者でも簡単に解決できない課題が、行動力や実行力のアップ。本書で紹介するオプションとフレームワークのメモ書きを繰り返し、「全体観」を身につけるほど、思考と行動のスピードが上がり「即断即決、即実行」に近づける。

本書で提唱する「2つのツール」が使いこなせたら、即断即決、即実行も夢ではないかも!?


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月13日

【リストラ回避!?】『人事評価の裏ルール』溝上憲文

4833421577
人事評価の裏ルール


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、リアル書店で捕獲した「働き方本」。

当ブログでは、この手の本としては「出世ネタ」がほとんどでしたが、本書はむしろ「リストラされないための作品」となっております。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
リストラの対象となるのはどういう人なのか、その基準となる表の人事評価ではわからない「人事評価の裏ルール」の存在とは?

なお、それほどお値段変わりませんが、一応Kindle版も出ておりますので、そちらもご検討を。



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2016年01月11日

【思考法?】『考え方の教室』齋藤 孝

4004315719
考え方の教室 (岩波新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、買ったまま積読状態になっていた思考術の本。

多作で知られる齋藤先生の本は、一応読む本を選んでいるのですが、個人的に本書は「正解」でした。←偉そう

アマゾンの内容紹介から。
“考える”力は練習でのばせる、そして“考える”ことは楽しい!まずは気持ちのストレッチ体操から。手を使う、声を届ける、肚を決める…新しいことを思いつく豊かな発想力も、瞬時に決める判断力も、具体的なレッスンの積み重ねによって身につく“技”なのです。この一冊で必ずや、あなたの“思考”は変わります。

なるほど「考え方」というのも、「技」化できるのだな、と。


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月28日

【働き方】『藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方』藤原和博

4799318187
藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方 (DISCOVER21世紀の学校)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、これからの働き方を考える上でも見逃せない1冊。

自称「教育界のさだまさし」こと藤原和博さんが、「自分自身の付加価値を上げ、『希少性』を高める」方法を指南して下さいます。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「状況がさまざまに異なり変化する、「正解」なき「成熟社会」では、自分の頭の中で知識・技術・経験のすべてを組み合わせ、それぞれの状況に合わせて、自分も他者も納得できる「納得解」を導き出す「情報編集力」が必要です。」
本書では、リクルート社フェローから民間人校長へと転身し、教育界に前代未聞の変革を巻き起こし続ける藤原和博氏が、21世紀の「成熟社会」を生き抜くための働き方を講義します。

自分自身がコモディティ化しないためにも、要チェックです!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月26日

【Excel】『数字のプロ・公認会計士がやっている 一生使えるエクセル仕事術』花房幸範,望月実

4484152274
数字のプロ・公認会計士がやっている 一生使えるエクセル仕事術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だったエクセル本。

この手のテーマは、コンサルさんが手がけた本が多いですが、本書は公認会計士コンビが書いたものだけに、エクセルとの親和性が高そうです。

アマゾンの内容紹介から。
アカウンティングファームで学んだExcelテクニック、ミスを出さないプロセス、センスを感じさせる資料の作り方、「できる! 」と思わせる説明の技術……
本書には「資料作成 → チェック → アレンジ → プレゼン」の全過程を、ムダなくミスなくセンスよく実践するための基本的な技術が網羅されています。
「自己流」から抜け出して、
・仕事が早い!
・信頼できる!
・だれにも伝わる!
エクセルの使い方、資料の作り方、説明の仕方をぜひ身につけてください。

なお、Kindle版なら「20%OFF」と、お求めやすくなっております!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月22日

【知的生産】『仕事で大差をつける国語力の磨き方』小杉拓也

4569828590
仕事で大差をつける国語力の磨き方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた1冊。

「国語力」というので、「てにをは」や「主語述語」のお話なのかと思いきや、「読む」「書く」「話す」「聞く」のスキルを高める「ビジネスパーソン向き」の内容でした。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「国語力」とは、読む力、書く力、話す力、聞く力の総合力。文系・理系を問わず、ビジネスにおいて最も大切な力だ。しかし、社会人が効率的に「国語スキルの伸ばし方」を学ぶ機会はほとんどないのが実情。そこで本書では、今すぐビジネスに役立つ国語力のツボを網羅的に紹介する。「読解力に自信がない」「文章を書くのが苦手」「『結局何が言いたいの?』と言われたことがある」……これらが一つでも当てはまる人は必読!

範囲が広いだけに、捨てネタは皆無でした!



  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月21日

【全20冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2015】


All work / mabahamo



【はじめに】

◆今日お送りするのは、年末恒例の「今年1年を振り返る」企画。

今回は、当ブログでも人気の高い「仕事術本」をまとめてみたいと思います。

【全20冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2014】(2014年12月26日)

【全20冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2013】(2013年12月24日)

【全22冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2012】(2012年12月25日)

【全20冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2011】(2011年12月26日)

【全20冊】今年ご紹介した仕事術の本を振り返ってみました【2010】(2010年12月26日)

なお、毎度申し上げている通り、この「振り返り企画」は、売上順に並べてしまうと、年間ランキングが推測されてしまうので、今回も「記事を投稿した順」に列挙。

そして「仕事術本」の中から、「月間ランキングに登場した分のみ」でご紹介しております。

……破壊力のあるKindleセールのある月とない月とで、新刊の登場具合が全然違うので、これもどうかと思うのですが。

それはさておき、全20冊ご覧ください!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月17日

【オススメ!】『戦略がすべて』瀧本哲史

4106106485
戦略がすべて (新潮新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、『僕は君たちに武器を配りたい』でお馴染みの瀧本哲史さん、久々の新刊。

今回のテーマは、瀧本さんお得意の「戦略」ということで、イキイキと書かれている印象を受けました。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
ビジネス市場、芸能界、労働市場、教育現場、国家事業、ネット社会……どの世界にも各々の「ルール」があり、成功の「方程式」が存在する。
ムダな努力を重ねて肩を落とす前に、「戦略」を手に入れて世界をコントロールする側に立て。
『僕は君たちに武器を配りたい』がベストセラーとなった稀代の戦略家が、AKB48からオリンピック、就職活動、地方創生、炎上商法まで社会の諸問題を緻密に分析。
日本人が取るべき選択を示唆した現在社会の「勝者の書」。

身の回りのちょっとした事柄から、「戦略」を学べる1冊です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2015年12月16日

【仕事術】『誰でも使えて成果が出る 外資系コンサルタントの仕事術』井上龍司

4756918069
誰でも使えて成果が出る 外資系コンサルタントの仕事術 (アスカビジネス)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて取り上げた仕事術本

著者の井上龍司さんは、外資系コンサルティング会社であるプライスウォーターハウスクーパース入社後、さまざま業界を担当し、現在は某大手コンサルティング会社に勤務されているのだそう。

アマゾンの内容紹介から。
コンサルタントが実際に使用している仕事術を、中小企業から大手企業のビジネスマンが使えるようにわかりやすく50項目でまとめました。
外資系やコンサルと聞くとハードルが高く、小難しいことをやっていると思いがち。
しかし、基本的な技術や考え方は誰でも使うことができます。
「有用だけどとっつきにくいノウハウ」をシンプルにわかりやすく解説。
図版も多く使用し、より理解できるように工夫しています。
今までやってきてた仕事のやり方に、ほんのちょっとプラスαして、仕事が正確に効率的にできるようになります。

書影の帯にもあるように、コンサルのテクニックを「とにかく、やさしく翻訳」しているのが特長です!


  続きを読む
Posted by smoothfoxxx at 09:00
TrackBack(0)このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク