スポンサーリンク

2022年05月10日

【全20冊】未読本・気になる本(2022年05月10日)



Oliver in the Bookshelves / Mr.TinMD



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度の定期記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

GW直後の今回は、そのお休みもあってか、Kindle化の作業が遅れがちな気が(涙目)。

また、それとは別に今回のラインナップは、新書がかなり多めになってしまいました。

いずれにせよ、今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!





【未読本・気になる本、全20冊】

4295406767
プロ投資家の先の先を読む思考法
いったい、どうすれば未来を予測できるのでしょうか?
もちろん、私たちは10年後の新聞を手に入れることはできず、未来を見通せる魔法の水晶玉を持っているわけでもありません。
しかし私は、簡単ではないとはいえ、未来を予測することはできると思っています。本書では、「先の先」を読む思考力について、ファンドマネージャーとして32年以上の投資歴を重ねてきた、私の見方や考え方をご紹介していきたいと思います。

◆投資をされてる方ならおなじみの、藤野英人さんの手による予測技法本。

中古に送料を加味すると定価を超える一方、Kindle版は若干お得となっています。


4295406732
迷走している人の瞑想入門
生に迷走する方におすすめの方法があります。
それが「そっと座る」という方法。
自分のためにたった「5分」座るだけ。
何の特別なこともない、ただ静かにそっと座るだけです。それだけで人生の時間はずっと豊かでシンプルになります。見える景色と時間の質が全く変わります。

◆いわゆるマインドフルネス本ではあるのですが、「あなたを瞑想や睡眠へ誘導する9パート100分の音声ガイド付き」というのが気になる次第。

中古が定価を大きく上回る一方で、Kindle版は若干とはいえお買い得となっています。


4344936906
イノベーションの不確定性原理 Uncertainty Principle of Innovation 不確定な世界を生き延びるための進化論
本書では物理学とビジネス双方の知見をもつ2人の著者がこれまで重ねた議論をまとめています。
イノベーションを創出し、不確定な時代を生き延びるためのヒントを与えてくれる一冊です。

◆著者がお2人とも、科学理論とビジネスの二刀流わなけですから、かなり実践的な内容になっているヨカン!?

中古は定価を上回っていますが、Kindle版は「20%OFF」とお買い得です。


4296113372
『失敗の本質』を語る なぜ戦史に学ぶのか (日経プレミアシリーズ)
『失敗の本質』は、日本が第2次世界大戦(同書では大東亜戦争という呼び方に統一しています)で敗戦を喫した原因を解明し、教訓を引き出した著作で、長く読み継がれている名著です。新型コロナウイルスの感染爆発、環境破壊や自然災害の拡大、世界各地での軍事的な緊張の高まりなど、「安心・安全」とはほど遠い世界の中で、日本政府や企業は国難に十分に対応できているでしょうか。同書が浮き彫りにした日本軍の構造欠陥は、残念ながら、現代日本の様々な組織の中にも見受けられます。同書は日本軍の敗因分析から様々な教訓を引き出し、勝てる組織になるための方法を提言していますが、なお実行できていない組織が多いのが現実です。今こそ、同書を読み直し、混乱の時代を乗り切る知恵を吸収するときではないでしょうか。 そこで、著者の一人で、完成に至るまでのプロセスを主導した野中郁次郎・一橋大学名誉教授に同書誕生の背景や、その後の戦史に関わる研究の軌跡について語ってもらったのが本書です。

◆上記の内容紹介を補足(すでにかなり長いんですが)すると、「『失敗の本質』(1984年)が生み出された経緯からスタートし、『戦略の本質』(2005年)、『国家経営の本質』(2014年)、『知略の本質』(2019年)へと展開する戦史に関する研究の広がりを俯瞰するもの」だそう。

Kindle版の値引はないのですが、中古が定価の2倍以上しますから、Kindle版もアリだと思います。


4299029100
本当に頭がいい人のメンタル習慣100
ここぞとばかりの集中力、注意散漫への対処法、認知&決断のスピード、心のストレス耐性など、頭がいい人ならではの、メンタルのありようをひもとき、すぐに使えるTIPS集にまとめました。日々のルーティンに取り入れるとよいことなど、具体的かつ即効性のある習慣を紹介します。心をどのように整える習慣が頭をよくするのか、頭がいい人のメンタル面を網羅します。

◆こういうTIPS集は、当ブログでも人気が高いだけに要チェック!

Kindle版も「10%OFF」でお求めになれます。


4866515090
ERROR FREE 世界のトップ企業がこぞって採用した MIT博士のミスを減らす秘訣
Apple、Microsoft、ディズニー……超一流企業に共通する「ビジネスで絶対に負けない秘訣」があった。
弱冠25歳でMIT博士号を取得した危機管理のスペシャリストが放つベストセラー!
専門家チームが30年の研究とビッグデータから導き出した、ビジネス必勝のための「エラー・フリー」戦略を徹底解説。

◆こちらも「ミス低減」という、やはり当ブログ的には鉄板のテーマですから、読んでおきたい作品かと。

ただし、Kindle版の値引はありませんから、お好きな方をご検討ください。


4022951737
日本的「勤勉」のワナ まじめに働いてもなぜ報われないのか (朝日新書)
給料が上がらない日本の現状に「報われなさ」を感じている人たちに向けて、約30年にわたってのべ1000社近くの日本企業の変革をサポートしてきた組織風土改革の第一人者が、労働生産性が上がる「正しい働き方」を提示する。

◆まさに私たちに必要なのは、「生産性が上がる『正しい働き方』」に他なりませんから、この本も要チェックで!

Kindle版はまだないものの、版元が朝日新聞出版さんですから、そろそろ用意されるんじゃないでしょうか。


4569851053
未来実現マーケティング 人生と社会の変革を加速する35の技術 (PHPビジネス新書)
仕事がうまくいかない、会社が変わらない、人生の先が見えない……そんなあなたへ。
カリスママーケターが厳選した「35のマーケティング技術」を用いて、自分を、会社を、そして社会を変えるための方法論を説くのが本書。様々な分野において、どのようにマーケティングを用いて成果を出していくかを、極めて具体的に紹介していく。

◆元々神田昌典さんといえば、マーケティングの専門家だったのですが、ビジネスパーソンを対象としたスキルアップ系に移行し、今回はそのビジネスパーソン向けに、マーケティング技術を伝授する、といったところでしょうか。

これまたKindle版がないのですが、PHP研究所さんも、昔と違って速やかに出してくれる……ハズ!?


4413211928
ドキュメント 「婚活」サバイバル (青春新書プレイブックス)
コロナ禍で合コンや飲み会など出会いのチャンスが激減した一方で、孤独を深め、結婚相談所に入会して婚活をはじめる人が増えている。
婚活現場の第一線に立つ著者によると、コロナ前と後では、会員の意識や価値観も大きく変わっているという。
従来の価値観にとらわれない結婚の多様化が進んでいる。本書は、急激に変わっている日本の婚活の最前線で活動する、婚活男女の本音と現実に迫るドキュメントである。

◆かつて当ブログが「モテ本ブログ」と言われていた頃から幾年月、コロナ禍以降の婚活市場については、まったく分からないことだらけなだけに、この本にも興味があります。

ただ、青春出版社さんは、5月初めの作品もまだKindle化されていませんから、本書のKindle版はもうちょっと先になりそうです。


4582860052
新中国論: 台湾・香港と習近平体制 (1005;1005)
1997年、英国から返還された香港は「一国二制度」のもとで統治が試みられたのにも関わらず、風前の灯火である。もはや香港において自由や民主は死語に近い。
そしていま、中国の手が台湾に及び、台湾の人びとはもがき、苦しんでいる。
なぜ「大きな中国」は「小さな台湾・香港」をそこまで必要とするのか?
その問いに対する答えに辿り着くためには、「中国」を真正面から捉えただけでは真の姿は浮かび上がってこない。
また、「台湾」もしくは「香港」から「中国」を見ても十分とは言えない。
そこで、「台湾・香港」の2つの地から「中国」という国をつぶさに考えてみることを提言し、実践したのが本書である。

◆今回のウクライナに対するロシアの態度は、そのまま台湾に対する中国のスタンスに置き換えることができますから、台中両国ともこの情勢を見守っていると思われ。

Kindle版は、ほぼ「20%OFF」とお求めやすくなっています。


4334046118
なぜ日本からGAFAは生まれないのか (光文社新書)
スティーブ・ジョブズから「一緒に新しい世界をつくろう」と提携を持ちかけられたソニー。グーグルからともにアンドロイドOSを作ろうと提案されたNTTドコモ——。日本にも確かに存在していた巨大なシーズ(種)。しかし、その種が芽吹くことはなく、現在、GAFAとの間には途方もない差が存在している。
なぜ日本は種を育てることができなかったのか。これからの日本にGAFAのような企業が誕生する可能性は皆無なのか——。アップル、グーグル(アルファベット)、フェイスブック(メタ)、アマゾン各社の成長の軌跡を辿りながら、その答えを探る。低成長の迷宮から抜け出せない日本に希望の灯をともす企業論。

◆目次を見ると、各章ごとに1社当てがわれて、それぞれについて深堀りがなされている感じですから、企業研究としても良さげ。

Kindle版がないものの、光文社新書もそれほど期間を開けずにKindle化していたと思います。


4478115354
伝わるチカラ 「伝える」の先にある「伝わる」ということ
この本は「好きな男性アナウンサーランキング」トップ10入り、報道番組『Nスタ』平日版の総合司会として活躍、人気・実力を兼ね備え、いまや“TBSの夕方の顔"ともいえる井上貴博アナウンサーが、アナウンサーとして艱難辛苦を乗り越えながら培った「伝わるチカラ」を初公開した渾身の作です。
仕事でもプライベートでも、自分の言いたいことが「伝わらない」を「伝わる」にかえたい、すべての人に向けて圧倒的な熱量を注いだ本。

◆当ブログのみならず「聞き方」や「伝え方」本は、多くの方にとってニーズがあるでしょうから、この本も期待したいところ。

版元がダイヤモンド社さんということで、Kindle版は「10%OFF」となっています。


4478112975
勉強が面白くなる瞬間 読んだらすぐ勉強したくなる究極の勉強法
本書は、改訂版を含み、45万部を超えるベストセラーとなりました。 本書のポイントは、テクニカルな部分はあまりなく、心に訴える内容が多いこと。 そして、中高生のバイブルとして、何度も繰り返し読まれる本だということ。独学勉強法のタイプでもあまり類を見ないものです。
そこまで熱狂的にさせたのは、本書が青少年向けの自己啓発エッセイで、「勉強の本質と意味」を伝える本 だからでしょう。著者はどんなにいい勉強法を知っても、国内で最も有名な講師の授業を受けても「勉強しようとする固い意思」と「勉強の楽しさ」を知らないと、成績を上げられないと断言します。

◆内容紹介を読む限りはTIPS集ではない一方で、帯に「学生の98.4%が『勉強をしたくなった』と証言!」とあって、非常に気になるワタクシ。

こちらもダイヤモンド社さんの作品ですから、Kindle版は「10%OFF」となっています。


4065282977
お金の未来 (講談社現代新書)
いまお金とは何か? 暮らしや国家、銀行は一体どう変わるのか?
激変するお金と新しい世界――ビットコイン、ブロックチェーン、NFT、Web3…お金とテクノロジーのプロが語り尽くす〈一番わかりやすいお金の入門書〉

◆この手の「新しいお金本」は、個人的にあまり得意ではないのですが、新書で軽く読むのならいけるかも。

最近は講談社さんもKindle版の値引率が高く、この作品は「18%OFF」となっています。


4065283981
日本病 なぜ給料と物価は安いままなのか (講談社現代新書)
どうして日本の国力は30年以上も低下し続けているのか?
低所得・低物価・低金利・低成長の「4低」=「日本病」に喘ぐニッポンを、気鋭のエコノミストが分析!

◆ホントここしばらく「右肩上がり」なんて言葉も聞かなくなりましたよね……。

同じく講談社現代新書の作品ということで、Kindle版は「17%OFF」でのご提供です。


4065280494
10分で名著 (講談社現代新書)
最強の水先案内人がプロに「読みどころ」を聞いてみた――。
『神曲』『源氏物語』『わが闘争』『資本論』……、名著を読まなくても楽しめる、虫のよいガイド本、誕生!

◆この本、古市さんが解説するのではなくて、大塚ひかりさんや竹内薫さん、東浩紀さんといった面々に、作品ごとに聞きに行くらしく。

こちらもKindle版は「16%OFF」とお買い得になっています。


4296113453
統計で騙されない10の方法
統計データは、本当はどういう意味を持つのか?
「フェイクニュース」はどうやってウソをデータで塗り固めるのか?
「データに騙されない方法」を人気コラムニストが教えます。

◆当ブログでも何冊か著作をご紹介したことのあるティム・ハーフォードが、「統計データ」をテーマに本を書いたら、面白くないわけがありませぬ。

版元が日経BPさんということで、Kindle版も近いうちにリリースされると思います。


481560536X
モテるために必要なことはすべてダーウィンが教えてくれた 進化心理学が教える最強の恋愛戦略
本書では、進化心理学者としてのミラーの知見をマックスの実体験で検証することで、学者による机上の空論ではない数々の「使えるモテのアドバイス」が提案されている。
その根幹は女性の脳の進化的なプログラムにアピールすることだから、もちろん日本でもそのまま適応できる。
「政治的な正しさ(ポリティカル・コレクトネス)」にしばられていると、ほんとうに大事なことを見失ってしまう。
恋愛やセックスの「きれいごと」をすべて破壊し、ナンパ師の手法を「俗流」として切り捨て、事実だけにもとづいて展開される「進化論的に正しい」モテ本の登場を、ぜひ一緒に驚いてほしい。

◆内容的に『利己的な遺伝子』みたいなのを想像しているのですが、それプラス実践的なアドバイスもあるらしいので、モテ本好きな方はお見逃しなく。

ただしSBクリエイティブさんの作品ゆえ、Kindle版は定価でのご提供となります。


4833440407
できないのはあなたのせいじゃない ブレインロック解除で潜在能力が目覚める
「1日8時間働かないといけない」「誰よりも頑張らないとお金は稼げない」「会話を盛り上げないといけない」「何があっても家族は大事にしないといけない」「頭が悪いのは生まれつきだからどうしようもない」「親ガチャに外れたら人生は詰む」……。
さまざまな思い込み(=ブレインロック)があなたの思考を停止させ、行動を制限する原因になっている。思考のロックを外し、脳をリブートさせれば、人間関係や経済的な問題などあらゆる人生の問題は解決し、人生が生きやすく好転する。その具体的・実践的な方法を「人の目からウロコをバリバリはがすプロ」である著者が教示する1冊。

◆勝間和代さん久々の新作は、「ブレインロック」なるものがテーマなのですが、これっていわゆる「メンタルブロック」とは違うのでしょうか?(読めば分かりそうw)

Kindle版はまだないものの、版元がプレジデント社さんですから、単行本発売時までには用意されると思います。


4152101369
超没入: メールやチャットに邪魔されない、働き方の正解
現代のビジネスパーソンは、メールや社内チャットの終わりなき報酬に集中力を奪い取られている。このマルチタスク地獄を抜け出すためには、ワークフローの抜本的な転換が必要だ。気鋭のコンピューター科学者が「没入する働き方」の極意を説く全米ベストセラー。

◆具体的なメソッドを見てみると、いかにもライフハック的仕様で、これは当ブログでも人気が出そう。

早川書房さんの作品ですから、こちらも近いうちにKindle化されるのを期待しております。


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった作品から。

4866515074
世界を変えた31人の人生の講義

テーマ的にもかなりご紹介したかったのですが、何せ「688ページ」の「3410円」ですから、こちらにてこっそりと。

ただ、Kindle版なら「10%OFF」で、持ち運びも苦になりませんから、興味のある方はご検討ください!


【編集後記2】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B09SYKP93X
「化ける人材」採用の成功戦略(小さな会社こそが絶対にほしい!)

私の顧問先も中小企業がほとんどなので、小さな会社向けのリクルート本は、必要な人には刺さるテーマかと。

中古が定価を上回っていますから、Kindle版が1400円以上お買い得となっています。


【編集後記3】

◆一昨日の「Kindle本ゴールデンウィークセール」の複数版元分の記事で人気が高かったのは、この辺の作品でした(順不同)。

B00N8J1NPQ
チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ

B096LY59MJ
魔法のフレーズをとなえるだけで姿勢がよくなるすごい本

B09CG7ND8S
エネルギーをめぐる旅――文明の歴史と私たちの未来

B09N6PDCP9
いちからわかる! つみたてNISA&iDeCo 制度改正対応版

よろしければ、ご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク