スポンサーリンク

2022年02月08日

<終了済み>「日経BP月間セール 2022年2月分」開催中です!


https://amzn.to/3Ll3vwL


【はじめに】

◆本日2本目の記事は、小規模なKindleの非公式セールのご紹介。

現在日経BPさんでは、「40%ポイント還元」の「日経BP月間セール」を開催しておりまして……。

【電子書籍キャンペーン情報】2月の月間セール開催中!|日経の本 日経BP

それにアマゾンも追随しているということで、キンセリさんのリンクをお借りして、お買い得本をセレクトしてみました。

ただし全体でも22冊であり、そこからお買い得なものに絞ると17冊ほどにしかならないため、技術系のものも含めております(セール期間が長めなので、守備範囲の方のお目に触れれば、と)。

なお、セール期限は、月間セールですから「2月28日(月)」まで

全部確認しても大して時間はかかりませんから、良かったらご覧ください!

注:このセールは終了しました。






Readability Article on Kindle Touch / Wesley Fryer


【「日経BP月間セール 2022年2月分」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B098PTQ9F8
ハンズオンで分かりやすく学べる Google Cloud実践活用術 データ分析・システム基盤編
クラウドのサービスが高度化を続けています。素の仮想コンピューターに一からシステムを構築するというのはもはや時代遅れ。用意されたさまざまなサービスを組み合わせて短期間で目的のシステムを構築することが重要になっています。GoogleCloud(旧名称GoogleCloudPlatform=GCP)にはさまざまなサービスがあり、これらを活用することで、開発・運用・保守の短縮化・低コスト化・安定化が可能です。本書はGoogleの監修を受けており、2巻構成でGoogleCloudの「AI・機械学習」「ビッグデータ」「コンテナ」の機能と使い方を解説します。本巻ではこの中で「ビッグデータ」と「コンテナ」に焦点を当てます。ビッグデータを管理するBigQueryは従来のデータベースと異なり、インデックスを作る必要がないのが特徴。データ分析に力を発揮します。コンテナを管理するオーケストレーション・ツールではGoogleが開発したKubernetesが業界標準となっていますが、GoogleCloudではKubernetesを使いやすくするGoogleKubernetesEngine(GKE)を用意しています。本書ではハンズオンでこれらを学習できます。データはGoogleが用意しているものを使っているので、実際に試すのも容易です。


B094MYM94H
これ1冊で丸わかり 完全図解 インターネット技術
インターネットは米国の実験ネットワーク「ARPANET」から始まった。それまでの回線交換とは全く異なるパケット交換というアイデアを取り入れたネットワークだ。その後、IPやルーティング、名前解決といった仕組みが整備され、現在のようなWebの世界が出来上がっていく。本書では、インターネットの生い立ちを知ることで、インターネットを構成する様々な要素技術の理解を深めていく。さらに、多くの企業でクラウドサービスの利用が増えている時代に、ネットワーク技術者が知っておくべきクラウドサービスに関する知識を紹介する。


B092HRB5JN
すぐそこにあるサイバーセキュリティの罠
サイバー攻撃を防ぐために最も重要なのは、一人ひとりが「どういった手口が出回っているのかを知ること」です。手口が分かれば効果的な対策を打てますし、だまされるリスクも減ります。正しい知識は高価なセキュリティー製品に勝るとも劣らない効果があるのです。こうした考えから本書は、テレワークを狙う巧妙な攻撃、さらにはフィッシング詐欺から、ビジネスメール詐欺、ランサムウエア、偽メッセージ、心のスキを狙うソーシャルエンジニアリング、コロナ禍に便乗した攻撃、AIを使った未来の攻撃の可能性まで、さまざまな手口を、分かりやすく楽しく紹介しています。


B094QBBDHM
雇用、金利、通貨の一般理論 (日経BPクラシックス)
「南海の孤島を襲った疫病のように、35歳以下の経済学者は、たちどころにその熱に感染していった」――ノーベル経済学賞受賞者のポール・サミュエルソン(1915~2009)が、ケインズ『一般理論』の出現をこう書いている。大恐慌後の世界に天啓の如く現れた1冊の経済書が危機に陥った資本主義を救う指針となり、当時主流だった経済学のパラダイムを大きく転換した。この革命的な本を日経BPクラシックス・シリーズのシュンペーター『資本主義、社会主義、民主主義』、ブキャナン、ワグナー『赤字の民主主義』、ノース『経済史の構造と変化』などの翻訳を担当した大野一さんが、画期的に読みやすい訳で提供する。


B092HDFJKK
オブジェクト指向でなぜつくるのか 第3版 知っておきたいOOP、設計、アジャイル開発の基礎知識
『オブジェクト指向でなぜつくるのか』10年ぶり、待望の改訂第3版! 「これからの10年も通用する基本」を、より多くの読者に身につけてもらうために改訂しました。現在のソフトウエア開発技術の主役である、オブジェクト指向の全体像とそこに含まれる各技術を平易な文章で核心をズバリと解説します。生産性のかぎを握るプログラム開発の主要技術をわかりやすく教えるという位置づけは変わりません。そのうえで「今ドキのOOP」として人気言語(Java、Python、Ruby、JavaScrpit)の最新動向を新たに盛り込んでいます。もちろん、すべての文章を細かく見直して現況に沿うよう更新しています。


B091GHBMTY
SXの時代 〜究極の生き残り戦略としてのサステナビリティ経営
サステナビリティ経営のムーブメントは、日本にも押し寄せています。ところが、日本企業の危機意識は残念ながら希薄で、「利益につながる事業の本丸」とまでは本気で考えていないところが大半です。本書『SXの時代』は、読者の方々を、こうした「ムダなサステナビリティ・SDGs合戦」から解放すべく、著者であるPwCJapanグループの敏腕コンサルタントが、読者のみなさんを「本当のサステナビリティ経営」へといざないます。サステナビリティ経営の基本から、利益を出すための要諦、KPIを設定したマネジメント方法まで、数多くの事例とともにわかりやすく解説しました。


B08XTRF41Y
超ジョブ型人事革命 自分のジョブディスクリプションを自分で書けない社員はいらない
ジョブ型、テレワーク、DX対応、副業、SDGs対応など、山積するHRの課題の解決策を提示。「ジョブディスクリプション記入フォーマット」付き。超ジョブ型プロフェッショナルを育成し、ビジネスモデル革新を支える人材を取り込む。


B08W9GX366
教養としてのAI講義 ビジネスパーソンも知っておくべき「人工知能」の基礎知識
AI解説本の決定版。「今知るべきAIのすべて」がわかります。大きな進歩を遂げて、活用が広がる人工知能(AI)。AIの成果とその仕組みから、多くの未解決問題、潜在的な利益とリスク、科学的・哲学的な問題まで、身近になったAIの現況と見通しを深く掘り下げつつ、わかりやすく説明した1冊です。世界的名著『ゲーデル,エッシャー,バッハあるいは不思議の環』著者の愛弟子が人工知能の仕組みと実用性を徹底的にやさしく全部教えます!人工知能に関する本は山のように出ているが、本書の記述の正確さとわかりやすさは群を抜いている。解説者が何百冊以上の本を読んで得た人工知能の知識を、本書1冊を読むだけで得ることができる。……本書を読めば人工知能の凄さと脆さがわかる。


B08QTLX9GJ
SWITCH(スイッチ)オートファジーで手に入れる究極の健康長寿
オートファジーはすべての細胞に備わっていて、正常に働いていると、細胞の健康が保たれ、ひいては健康長寿を実現できます。ところが、現代人は栄養過剰のためオートファジーがきちんと働きません。その影響が加齢とともに積み重なり、生活習慣病などの病気や不調を引き起こす原因になっています。本書は、オートファジーの仕組みをわかりやすく解説するだけでなく、眠ったままの「オートファジー」のスイッチを無理なく起動させる方法を提示します。


B08L4BNW1W
続・モビリティー革命2030 不屈の自動車産業
2030年の自動車産業を取り巻く環境変化を定量的に予測した「モビリティー革命2030 自動車産業の破壊と創造」の出版から4年が経過した。100年に1度といわれる大変革期の只中にある自動車産業は、当時の見立てをはるかに超えるスピードで変化している。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(Mobility as a Service)といった既存の概念だけでは、この荒波を乗り切ることは難しい。デロイト トーマツ コンサルティングは今回、CASEやMaaSの背景となる社会変化に立脚した新概念「MX(Mobility Transformation)」「EX(Energy Transformation)」「DX(Digital Transformation)」に着目する。もはや、“クルマ”だけに閉じた戦略は通用しない。モビリティー、エネルギー、デジタルの3大メガトレンドに対応した新戦略が求められている。自動車メーカー、部品メーカー、カーディーラーの各プレーヤーが激動の時代を生き抜く新戦略を考察する大ヒット“革命本”の第2弾。


B08HMNY2SM
これ1冊で丸わかり 完全図解 ネットワークプロトコル入門
本書は、日経NETWORKに掲載したネットワークプロトコルに関連する主要な記事をまとめた1冊です。ネットワークプロトコルを網羅的かつ分かりやすく解説します。文章を読むだけでは難解なネットワークプロトコルを、豊富なイラストや図を使って解説していることが特徴。「TCP/IPを学ぶ」編では、インターネットの通信で使われている主要プロトコルであるTCP/IPやその関連技術を豊富な図で解説します。「イーサネットを学ぶ」編では、有線通信の代表的なプロトコルのイーサネットやMACアドレス、ARPなどの基礎を初心者にも分かりやすいように説明します。「通信制御のプロトコルを学ぶ」編では、インターネットの通信に不可欠なDNSやIPアドレスなどを配布するDHCPなどを徹底図解。「データ送受信のプロトコルを学ぶ」編では、WebのプロトコルであるHTTPやデータ送受信のプロトコルFTPを豊富な図とイラストで解説します。HTTPの最新バージョンであるHTTP/3や安全性を高めたHTTPSについても詳述します。


B07NCV8R58
仕事の質が劇的に上がる88の質問
会議で結果を出す。アイデアが湧き出る。チームが動き出す。すぐに使える「魅惑の質問」。メンバーの仕事はリーダーの言動次第。身につけるべきはファシリテーションスキルです。誰でもすぐに使える「質問」の形で紹介します。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。


B07D33PXSK
システム設計の先導者 ITアーキテクトの教科書 改訂版
トップアーキテクトのタスクと成果物を網羅。アーキテクチャーの決め方がわかる!ITによる問題解決能力を磨く。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。


B07BQNNW3R
「ひとり情シス」虎の巻
「ひとり情シス」は悲惨なワンオペにあらず。中堅中小だけでなく大企業のIT部門でも、担当別に見れば「ひとり情シス」状態。閉塞感に悩む全てのエンジニアに贈る!一人で仕切るために必要な仮想環境の構築法、プログラミングスキルの磨き方、そしてキーパーソンとの交渉術を実践事例で紹介。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。


B0725WBQLK
ネットワークトラブル完全ガイド
怪しいのはクラウド?モバイル?トラブルの種は増える一方!仕組みを理解し、正しく設定すれば、トラブルは避けられる。入門から応用まで、あらゆる難易度のトラブルを解説。つながりにくい、APが見えない、迂回に失敗、アドレスが重複、タイムアウトする、前より遅い、起動しない、インターネットが使えない、全拠点で通信停止、頻繁に切れる、無言電話がかかってくる、画質が悪い、アプリが動かない、災害時に輻輳する、など、ハマリやすいトラブル例を頻出テーマ別に整理。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。


B01683BFJM
なぜ重大な問題を見逃すのか?間違いだらけの設計レビュー改訂版(日経BP Next ICT選書)
「要件定義書や設計書などのドキュメントレビューに時間をかけているのに、重大な問題を見逃してしまう」。その原因は、間違ったレビューのやり方にある。本書は、誰にでもできる効果的なレビューの手順を解説する実務書だ。チームリーダーおよび数人のレビューアーがドキュメント作成者とともにレビュー会議を開いて問題を指摘する典型的なチームレビューを想定し、リーダー、レビューアー、ドキュメント作成者ごとに手順を示している。レビューアーやドキュメント作成者が持つべきマインド(心構え)も含む。改訂版では、問題種別設定の事例と対応するシナリオを大幅に追加した。レビューで何を優先すべきかを考えるヒントになる。


B017SH874S
誰も教えてくれなかった システム企画・提案 実践マニュアル(日経BP Next ICT選書)
トップコンサルが5ステップに手順化。ニーズ把握から、解決策立案、計画立案、提案準備、プレゼンまで具体的な進め方を徹底解説。 --このテキストは、tankobon_hardcover版に関連付けられています。


【関連記事】

◆現在開催中のKindleセールをご紹介。

【最大70%OFF】「KADOKAWA春の2000冊フェア」開催中です!(2022年02月07日)⇒2月24日まで

【最大70%OFF】幻冬舎「電本フェス 本祭」始まりました!(2022年02月05日)⇒2月17日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2022年02月)(2022年02月03日)⇒2月28日まで


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク