スポンサーリンク

2021年10月09日

<終了済み>【50%ポイント還元】「山と溪谷社 秋の読書フェア」始まりました!


https://www.amazon.co.jp/s?i=digital-text&hidden-keywords=B07TXBDM3W%7CB07NDQT6N2%7CB016NO4N9U%7CB0928JZ4C7%7CB08ZY3KZ68%7CB08ZCMX68M%7CB08YDK6W4B%7CB08YDWV6XH%7CB08XX5V269%7CB08XBCDZFJ%7CB08X9WXLD2%7CB08W4WC8WH%7CB08W4VSNG2%7CB08W1GX12H%7CB08W28VPBH%7CB08V51DM8K%7CB08T64MNG4%7CB08T6CX5RK%7CB08R8HZYNG%7CB08QRV8N31%7CB08Q87HVND%7CB08PCNBR2X%7CB08P4MX5GN%7CB08NJN4PTZ%7CB08MZXLK6S%7CB08MZXYXRG%7CB08M3YBSL2%7CB08FC8NDY4%7CB08FC8WSG2%7CB08CR4YGTP%7CB08CK4F8S7%7CB08CDFQQ4B%7CB08CDGV3J1%7CB08CDFWV4R%7CB08BKYPX1W%7CB089Q84X2X%7CB088FG6BWJ%7CB088FHDLQX%7CB085Y2C24N%7CB085NKCWHF%7CB085NKDBKX%7CB084HC8DY9%7CB083TJV7VR%7CB083NT1N8S%7CB083K789HR%7CB082HJW7HS%7CB082HK3W8P%7CB07YNNBZX2%7CB07XVFNQTG%7CB07X2F6LKQ%7CB07WVWNWYL%7CB07V6WHKKD%7CB07V6XNNK7%7CB07TYL6CV1%7CB07T9L8PQ2%7CB07T5CH896%7CB07S8ZQVF8%7CB07S6MS751%7CB07S3F9BZP%7CB07RW2JQ9Q%7CB07QDQBBWQ%7CB07PRS6RRD%7CB07PPDZ15S%7CB07PPDGNBD%7CB07P9W916Y%7CB07NRJY2QN%7CB07NRHDQ7G%7CB07NCX8TJ1%7CB07GXCQNV6%7CB07M8QBZ2K%7CB07L9KTZ78%7CB07L8VPTYZ%7CB07KRYH1CL%7CB07KGP42MC%7CB07J


【はじめに】

◆今日は週末ということで、朝からKindle非公式セールのご紹介を。

現在アマゾンでは、山と渓谷社さんのKindle本約200冊を対象とした、「山と溪谷社 秋の読書フェア」を開催中です(キンセリさんネタフルさんありがとうございます)

Amazon.co.jp: 山と溪谷社 秋の読書フェア: Kindleストア

そこで、Kindle Unlimited対象以外で、お買い得本をチェックしてみました。

なおセール期限は、「10月21日(木)」まで

さすがに自然科学系の作品がほとんどですが、中には当ブログで扱ってもおかしくないものもちらほらありましたから、ぜひご覧ください!

注:このセールは終了しました。







Kindle and writing desk / bradhoc


【「山と溪谷社 秋の読書フェア」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B08YDK6W4B
吉本プラモデル部活動記
パーツにヤスリをかけるんじゃない。命をかけるんだ。プラモデルを愛してやまない芸人たちの感動の記録。ライブ活動や動画配信をはじめ、見本市・展示会等のプラモデル関連イベントに積極的に参加するなど、モデラーたちとの交流にも努める吉本プラモデル部の実態に迫る! お笑いとプラモデルに人生を懸けた芸人たちの生きざまがここにある!


B08XBCDZFJ
ヤマケイ文庫 人を襲うクマ―遭遇事例とその生態
福岡大学ワンダーフォーゲル部のヒグマ襲撃事件をはじめ、最近、急増しているクマによる事故の実態、原因を解明するノンフィクション。


B08QRV8N31
DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法
地球温暖化を「逆転」させる具体的な方法を示した、世界が注目する唯一の書。食品の生産から消費まで、再生可能エネルギー、環境保全型農業、電気自動車、教育、水、森林、ネットゼロエネルギービルをカバー。水素‐ホウ素核融合、ハイパーループ、微生物農業、スマートグリッド、二酸化炭素の直接空気回収など、20の革新的な技術も紹介。世界13の言語に翻訳!NEWYORK TIMESベストセラー。


B08P4MX5GN
始まりから知ると面白い物理学の授業
50の重要な法則・原理を科学者たちが楽しく解説!発見までのきっかけと科学者たちのストーリー。法則・原理を大づかみしてから、詳しい解説で理解。身近に見られる事例で実感。物理法則と原理が、3ステップでしっかり理解できる。


B08NJN4PTZ
ヤマケイ文庫 画文集 山の独奏曲
一九六〇年代のハイキング雑誌『ハイカー』に連載された山のエッセイに、筆者がみずから書き下ろしたイラストを添えて再編集した、見て、読んで楽しい画文集。原著の持つ雰囲気を大切にし、ワンポイントの色使いが美しいイラストも忠実に復刻。山と日常との狭間を、温かな目で描いた72編のショートエッセイ。


B08M3YBSL2
わいるどらいふっ! 2 身近な生きもの観察図鑑
ぼくらはみんな生きている!SNSで話題の身近ないきものコミック書籍化第二弾。


B08FC8NDY4
ヤマケイ文庫 アイヌと神々の謡 カムイユカラと子守歌
「カッコウ鳥とポンオキクルミ」「ホタルの婿選び」「ムジナとクマ」「大空に描いたコタン」「怪鳥フリと白ギツネ」「マムシが人助け」「火の女神と水の女神のけんか」―。著者が祖母や村のフチから聞き集めた13のカムイユカラと子守歌を、日本語訳とアイヌ語を併記して紹介。不思議な物語は、歌うようなアイヌ語と照らし合わせて読むとより味わい深い。文庫化にあたり「ゴールデンカムイ」アイヌ語監修を務める中川裕氏による寄稿を収録。


B08CR4YGTP
ヤマケイ文庫 剱人 剱に魅せられた男たち<増補文庫版>
厳しくも美しい山、北アルプス・剱岳。そんな剱岳に憧れ、愛し、通い続ける「剱人」を追うインタビュー集。


B085NKCWHF
ヤマケイ文庫 アイヌと神々の物語〜炉端で聞いたウウェペケレ〜
著者が祖母や村のフチから聞き集めたアイヌと神々の38の物語が読みやすく情感豊かな文章で綴られる。すべての話にわかりやすい解説が添えられ、アイヌの文化や習俗、世界観をたっぷり味わえる一冊。アイヌ文学名著の文庫化。


B085NKDBKX
奥多摩 山、谷、峠、そして人
変わったもの、変わらないもの…奥多摩の半世紀を見つめて。首都圏に隣接し、無数の山と谷が連なる山域・奥多摩。50年以上にわたって奥多摩を歩き続けてきた著者による『山と溪谷』誌の人気連載に新たに10編を加えた、奥多摩ファン待望の一冊。


B083K789HR
脱プラスチックへの挑戦 持続可能な地球と世界ビジネスの潮流
2050年、海の中のプラスチックごみの量は魚の量を超える!空気や水、食べ物にもマイクロプラスチックが含まれ、その脅威は私たちの暮らしに迫りくる。石油という化石燃料から作られるプラスチックは、大量生産・大量消費の現代文明の象徴だった。いま、私たちの文明そのものを、急速に“循環型”で“脱炭素”の経済に作り変えていかなければ、温暖化が加速し“地球の限界”に達すると科学者は警告する。気候危機の回避に必要なのは、パラダイムシフト。日本企業は、この大転換をビジネスチャンスに変えられるのか。そして私たちにできることは?NHK BS1スペシャル『“脱プラスチック”への挑戦』のプロデューサーが、映像化されなかった数々の貴重な証言や驚きの事実とともに伝える警鐘ドキュメント!


B07TYL6CV1
ヤマケイ文庫 名残の山路
大正に生まれ、九十三歳で「令和」を迎えた著者が、還暦から米寿までの約三十年間、平成時代の作品をまとめた紀行文集。初老を過ぎて再探訪した地で歴史への思いをはせる第一部。知られざる古道や山里をたずね、その地に根付く伝説をひもとく第二部、郷愁を感じた曽遊の地への紀行で構成する第三部の三部構成に計45編を収録。ベテラン作家らしい円熟の文章表現で、平成年間における山と旅のエピソードを描ききった一冊。


B07T9L8PQ2
ヤマケイ文庫 「アルプ」の時代
山口耀久特有の精緻な文章と構成で、時代を象徴するような作品になっています。


B07T5CH896
ドキュメント豪雨災害 西日本豪雨の被災地を訪ねて
2018(平成30)年7月に発生した「西日本豪雨」は、全国で200人以上の死者を出した。被害が広がった要因はいくつかあるが、そのひとつに「逃げ遅れ」がある。避難率を見ると、たとえば広島県では、避難勧告・指示が最大で236万人に出されたが、このうち避難所への避難が確認されたのは1万7000人余り(0.8%)に留まった。人はなぜ逃げ遅れるのか。そして、いざというときに迅速に避難するにはどうすればいいのか。気鋭のノンフィクションライターによる渾身のドキュメントで被災現場をリアルに再現するとともに、災害心理学や気象学の専門家へのインタビューも収録。大災害時代のサバイバルに必須の一冊。


B07NRHDQ7G
ヤマケイ文庫 野鳥の名前 名前の由来と語源
名著復刊。日本で見られる約250種の野鳥について、その名前の由来と語源を解説。『古事記』、『萬葉集』などの古典や、各種の辞典を引用しながら私見も交えて展開される言説は、長年、野鳥の観察・研究を続けてきた著者ならではの説得力に満ちています。和名はもちろんのこと、英名の意味や学名の成り立ちについても学ぶことができます。


B07KGP42MC
ヤマケイ文庫 完本 山靴の音
17歳で両足指をすべて失った青年は再び山をめざし、トップクライマーとして知られるようになった。日本人として初めてマッターホルン北壁登攀に成功した芳野満彦は、登山のかたわらで山への憧憬や登攀の印象を詩面に表わし、幅広い登山者の共感を得た。初版から6度版を重ね、約60年にわたって読み継がれてきた名作の完全版。


B07J284V9K
奥利根の名クマ猟師が語る―モリさんの狩猟生活
狩猟について詳しくなりたいあなたへ。群馬・奥利根の番人でクマ猟師・モリさんこと高柳盛芳氏が語るクマのこと、狩猟のこと、あれこれ。群馬県奥利根の名物クマ猟師、高柳盛芳氏が自身の狩猟生活45年で経験したクマ猟の昔と現在を語りつくす。


B07G82HJ4D
ヤマケイ文庫 黄色いテント
山岳写真家として、また、高山蝶、雪形など博物学的研究に類稀な業績を残した田淵行男の唯一のエッセー集。日本アルプス、浅間山、大雪山を舞台に、山岳写真、高山蝶、動植物、石、山の不思議な出来事、登山風俗、雪形と、幅広いテーマを独自の視点で描く。戦中、戦後から晩年にかけての田淵行男の山と自然に対する姿勢、思索が、自らの言葉で語られる。


B07DQDVTD8
ヤマケイ文庫 山 大島亮吉紀行集
岩と雪の時代を駆け抜け、前穂北尾根に逝った若きアルピニスト大島亮吉の紀行・エッセー選集。


B07DNT1D99
山登り12ヵ月
小さな山も、大きな山も。自分らしい一歩ずつで。1年を通して楽しむ37の山歩きガイド&エッセイ。


B07BBCS2PT
ヤマケイ文庫 白神山地マタギ伝 鈴木忠勝の生涯
世界遺産白神山地で最後の伝承マタギであり、マタギ集団のリーダー・シカリとして知られた鈴木忠勝(1990年没)との長年の交友、聞き書きを通じて、現在では失われてしまった北東北の狩猟・山村文化を記録した超力作。狩猟と山の生活のルポに加え、伝承や歴史史料を駆使、自然と共生してきた山村の生活文化を描き出す。2014年七つ森書館刊行の書籍の内容をより幅広く伝えるため、また内容を理解するための地図を新規掲載し、文庫化。


B0788NY2YH
Nature Discovery Books アマガエルのヒミツ
もっとも身近なカエルといえば、何といってもアマガエル。でも、彼らの生態をどれだけ知っていますか?アマガエルまるごと1冊で、あなたの知らないアマガエルに迫ります。


B077MBDSX5
ヤマケイ文庫 山小屋ごはん
そこは、いわゆるカフェでもなく、おしゃれなホテルでもない…けど、あったかい。山で見つけた小さな食べものがたり。


B076CBR8K9
ヤマケイ文庫 空へ-「悪夢のエヴェレスト」1996年5月10日
1996年5月10日、日本人女性第2登を果たした難波康子をはじめ6人の死者を出した遭難事故がエヴェレストで発生した。アメリカのアウトドア誌のレポーターとして、公募登山隊の実態をレポートするために参加した著者が、たまたま事故の当事者となり、生存者の証言など徹底取材のすえに著した山岳ノンフィクション。世界15カ国で出版、ベストセラーとなった。


B074PR38XY
ヤマケイ文庫 野草の名前 秋冬 和名の由来と見分け方
街中から野山で秋から冬に花を咲かせる野草約300種類の和名の由来と見分け方を解説。植物の和名には、現在は馴染みのうすい昔の生活用品、生活文化、身近な動植物などが関係しています。そこで本書では、どうして植物にこの名前がつけられたかを写真やイラストを交えて分かりやすく紹介。さらに、野山で間違えやすい種類との見分け方も解説しました。名前の由来が分かると、その植物により親しみが湧くことでしょう。


B072QD8VK1
イエティ ヒマラヤ最後の謎狎稈豊瓩凌深
ヒマラヤ最大・最後の謎とされてきたイエティ(雪男)の謎を解明するために、30年にわたってヒマラヤ周辺地域を調査・取材したドキュメンタリー。雪男の正体解明だけでなく、伝説誕生にいたるヒマラヤ辺境の民族史、ヒマラヤ初登頂時代の秘密など、本書で初めて明らかになる事実が興味深い。著者はヒマラヤ、白神山地のドキュメンタリーで知られるルポライター。本書では、イエティの毛皮や頭など現地で収集した証拠、雪男探検隊の証言、辺境地域住民やヒマラヤ黄金時代のシェルパたちの多くの証言、生息地の実地踏査を積み重ねることによって雪男の正体を追跡してゆくが、単にその真実を追求するだけではなく、著者独自の現地住民に密着した取材・執筆姿勢によって、大ヒマラヤとその周辺地域に暮らす人びとの生活と文化史、ネパールの辺境紀行、ヒマラヤ登山の文化史としても、味わい深い内容となった。


B06XXJG5VM
ヤマケイ文庫 新編 西蔵漂泊 チベットに潜入した10人の日本人
明治から大正、そして太平洋戦争前後にかけて、仏教の経典を求めて、あるいは僧院での修学に、そして国の密命を帯びて、鎖国状態のチベットに密に潜入した十人の日本人がいた。彼らの行動を、新発見の資料と現地を含めた取材で探った異色のドキュメンタリー。当時のチベットの特異性と歴史に翻弄された日本人の稀有な体験が、詳細に綴られる。上下巻の親本二冊が、一冊の文庫に再編集された。


B06XCDVMKG
ヤマケイ文庫 新編 底なし淵
得体の知れぬ大魚が釣り人を待ち受ける、底なし淵。ぬめぬめと光るマムシに守られた、尺イワナ湧く渓。昼寝の最中に現れては消える子どもたち。夕暮れの渓にきらめく蛍の乱舞と、かすかに聞こえる女の声。そして、遠野郷の奥深くに暮らす一家の明かされない謎。岩手の渓流で、釣り人が体験した奇妙な出来事の数々を、みずみずしい筆致で綴った傑作エッセイ集。巻頭には、夢枕獏氏が特別に序文を寄せている。


B06WWPLQ86
アドベンチャーレースに生きる!
「百名山への挑戦は、EAST WINDのためだった」日本百名山ひと筆書き、田中陽希が人生を捧げる世界とは?第一人者とその継承者がつなぐ最強チームの魂。


B01N2UMNQ5
ヤマケイ文庫 溪語り・山語り
1990年3月刊行の戸門秀雄著『溪語り・山語り〜山人たちの生活誌』に未収録原稿3本追加、登場人物のその後の行方など加筆、ボリュームアップしつつの待望の文庫化。


B01LY4MTT5
ペンギンの楽園 地球上でもっとも生命にあふれた世界
南極大陸をとりまく大海流「南極還流」が動物たちの楽園を生みだした。この楽園に生きる動物たちの暮らし、そして温暖化の影響。南極に20年近くにわたって通いつづける著者によるフォト・ルポルタージュ。


B01KZ9GGZ8
ヤマケイ文庫 穂高の月
井上靖の山と自然にまつわるエッセー集。「氷壁」に関わる文章のほか、今までの紀行集やエッセー集に収められなかった作品を含め、少年期から円熟期まで、全集でしか読むことができない山と自然にまつわるエッセイ。「氷壁」の舞台・穂高岳への登山、取材記を中心に、少年時代を過ごし「しろばんば」の背景となった天城の自然、海外ではネパールの旅など、文学者ならではの自然観が綴られたエッセー50篇を収録。作家の目が捉えた山や自然風物が作品にどう反映されたのかを探る。


B01EJ7S9XY
ヤマケイ文庫 定本 山村を歩く
雑誌『旅』の名編集長として知られた岡田喜秋氏が、全国の有名無名(当時)の山村を訪ね歩いた紀行文32編を収録。好評のヤマケイ文庫『定本 日本の秘境』『旅に出る日』に次ぐ、文庫化第3弾。


B01BXN6D76
ヤマケイ文庫 新編 越後三面山人記
日本の狩猟文化研究の第一人者、東北芸術工科大学教授兼狩猟文化研究所所長・田口洋美氏の若き日の意欲作、隠れたロングセラーを文庫化。朝日連峰の山懐、新潟県の三面川(みおもてがわ)中流の深い谷間にあった三面集落。今は三面ダムの底に沈んだこの山里の狩猟文化・山村習俗を、四季折々の山の民の暮らしを追うかたちで詳細に記録した、著者若き日の意欲作。


B01BOJ4ZEM
源流テンカラ
「沢登りと釣りの融合を求めて」。著者・高桑信一が、東北や上信越、北・南アルプスの渓を旅した紀行文12本と、これまで遡った渓の釣り場案内43本を加えた、沢登りと源流釣り愛好者に贈る価値ある一冊。


B018XCURAO
ヤマケイ文庫 山人たちの賦 山暮らしに人生を賭けた男たちのドラマ
熊撃ち、ボッカ、山小屋主人、イワナの養殖師、修験者、木地師、職業的釣り名人…。みずから山で生きることを選択した人びとの半生を描く、十三編のルポルタージュ。一九八六年に刊行された作家・甲斐崎圭氏の名著に、一編を加えて、文庫で復刻。三十年の時を経て現在、貴重な記録であるとともに、極度な非身体的生活環境と化した現代への問題提起ともなっている。


B018VHAL8E
ヤマケイ文庫 旅に出る日
旅行雑誌『旅』を二十年以上にわたって編集した名編集長・岡田喜秋が、一九六〇年から一九八〇年の間に書き記した「旅心」の書。心にふれあう旅、季節との出会い、そして人生の途上にある旅を描いたエッセイは、半世紀のときを経た今でも色あせることはない。『日本百名山』の著者である深田久弥との交流を描いた「深田久弥の山と死」は登山者必読。


B017VLO5L0
安曇野のナチュラリスト・田淵行男
鋭い視点で山岳写真に新境地を拓き、高山蝶の生態写真や雪形の研究などで、一時代を築いた先駆者の生涯―。


B016XMACBA
「身体」を忘れた日本人 JAPANESE, AND THE LOSS OF PHYSICAL SENSES
豊かな自然と付き合う中で、身体を使って暮らしてきたはずの日本人。解剖学者・養老孟司とナチュラリストのC.W.ニコルが、現代人の自然欠乏による「身体感覚の衰え」を語る。


B011NDFGVU
ヤマケイ文庫 穂高に死す
近代アルピニズムの黎明期、その揺籃の地となった槍・穂高連峰では、数々の輝かしい初登攀の記録が打ち立てられたが、その陰で凄惨な遭難事故も起きていた。そのなかには歴史に名を残す著名な登山家も数多く、加藤文太郎(北鎌尾根)、大島亮吉(前穂北尾根)、松濤明(北鎌尾根)なども含まれていた。槍・穂高の登山史を振り返りながら、若くして山に逝った登山家たちの青春群像を描いた話題作。


B011NDFH8C
ヤマケイ文庫 山をたのしむ
登山や探検はもとより、パイオニーアとして数々の学術的な偉業を打ち立ててきた梅棹忠夫だが、その原点は山にある。これまでの山や探検を振り返り、新たに加えた随想や対談などをまとめたもので、山と探検をテーマにした唯一、最後の著作となった。利便性のみを追求しがちな現代にあって、山とは、探検とはなにかを問いかけた、貴重な一書である。「梅棹忠夫・山と探検文学賞」も、異色の文学賞として定着しつつある。


B00K70X4DS
ザイルを結ぶとき (ヤマケイ文庫)
1972年7月2日、奥山章は47年の生涯をみずから閉じた。エベレスト南壁計画が進行するさなか、ガンに侵され、それを苦にしての自殺である。本書は、彼が死に至るまでに残した記録・紀行・評論・書簡等をまとめた遺稿集。戦中派登山家として山岳界に一時代を画し、第2次RCCを創立するなど、オルガナイザーとしての手腕を存分に発揮した著者の情熱的な人生が今、あざやかによみがえる。


B00K70X4DI
ふたりのアキラ (ヤマケイ文庫)
冬の北鎌尾根で凄絶な最期を遂げ、井上靖『氷壁』のモデルとされた松濤明。第2次RCCを創設して日本のアルピニズムを牽引した奥山章。芳田美枝子は、風雪の北鎌尾根に消えた松濤を上高地で待ち続けた女性として『氷壁』のヒロインのモデルとなり、のちに奥山章と結婚して、戦後日本のアルピニズムの発展を見つめ続けた。松濤明、奥山章のふたりのアキラの知られざる登山史の断片を往復書簡で描いた話題作。


B00GSIE35G
ソロ 単独登攀者 山野井泰史 (ヤマケイ文庫)
ヒマラヤの大岩壁に果敢な単独登攀で挑み続ける山野井泰史。その行動と思想を克明な取材で追う。10代のクライミング武者修行からトール西壁、冬季フィッツロイ、冬季アマ・ダブラム西壁の単独初登を経て、チョ・オユー南西壁、マカルー西壁といった8000メートル峰の壁に挑むまでを描いた意欲作。最強のクライマーと言われた山野井泰史の素顔に迫った人物ノンフィクション。


B00FKLBKNA
みんなちさこの思うがままさ
本書はもとは身近な人々に頒布されましたが、その文章の質の高さが話題を呼び、自費出版としては異例の増刷もされました。その後も噂が噂を呼び、現在でも本書を探し求める人がたえませんが入手困難な状況です。最も新しい古典にして、どの山の本とも異なるこの傑作を新装復刊しました。新たな「ちさこ伝説」、のはじまりです。


B00EEWBGJE
日本人の冒険と「創造的な登山」 (ヤマケイ文庫)
『戦場の村』など数々のルポルタージュを発表してきた本多勝一氏の、冒険と登山をテーマにしたいくつかの著作を一冊に集めたベストセレクション。『冒険と日本人』『新版・山を考える』『リーダーは何をしていたか』の3冊のなかから、評論と現場からのレポートを中心に再編集し一冊にまとめたもの。代表作である『「創造的登山」とは何か』をはじめ、日本人の冒険論、遭難の報道記事などで構成されている。解説に角幡唯介氏の『「反体制」としての冒険』。


B00DVEWIR0
マッターホルン北壁 日本人冬期初登攀 (ヤマケイ文庫)
1967年2月、小西政継率いる山学同志会パーティはマッターホルン北壁の冬期第3登に成功した。厳寒のアルプスに懸ける熱き想いを綴った、鉄の意志をもつ男の処女作。1968年刊を底本とする再刊。


B00DVEWIQ6
鈴木みきの 山の足あと
雑誌『山と溪谷』『ヤマケイJOY』の読者モデルとしてスタートした、イラストレーターの13年の歩み。だれだってはじめは初心者。私もいろいろ経験して成長しました。


B00LFE1A22
ヤマケイ文庫 タベイさん、頂上だよ 田部井淳子の山登り半生記
1975年5月16日午後12時35分。エベレスト日本女子登山隊の副隊長・田部井淳子は、世界最高峰に女性として初めての足跡を記した。「白い山」にあこがれて山岳会の扉をたたき、憑かれたように週末ごとの山行を重ねた青春時代から、結婚し、母となってからも夢を追い続け、8848メートルの頂を極めるまでの半生を綴った初の著作。


【関連記事】

【最大50%OFF】「Kindle本秋の読書キャンペーン」の続き分をお送りします!(日経BP&すばる舎分)(2021年10月07日)⇒10月14日まで

【最大50%OFF】「ニコニコカドカワ祭り2021」開催中です!(2021年10月05日)⇒10月14日まで

【最大50%OFF】「Kindle本秋の読書キャンペーン」始まりました!(2021年10月03日)⇒10月14日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2021年10月)(2021年10月02日)⇒10月31日まで


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B0956QH4RP
パパの家庭進出がニッポンを変えるのだ!〜ママの社会進出と家族の幸せのために〜

「新米パパさん必読」というか、世のお父さんすべてが読むべき1冊は、Kindle版が1000円強お得。

B0982PFDT7
漢方的おうち健診 顔をみるだけで不調と養生法がわかる

漢方の視点から、体調を顔で検診する、というユニークな作品は、中古が定価を超えていますから、Kindle版が1000円以上お得な計算です!


【編集後記2】

◆一昨日の「Kindle本秋の読書キャンペーン」の日経BPとすばる舎の記事で人気が高かったのは、この辺の作品でした(順不同)。

B08ZCHMH7X
職場の「感情」論 (日本経済新聞出版)

B07X34XBPY
最強の縄文型ビジネス イノベーションを生み出す4つの原則 (日本経済新聞出版)

B08G1BMMDM
ファシリテーション型業務改革 ストーリーで学ぶ次世代プロジェクト (日本経済新聞出版)

B079GRWJX3
「豊かさ」の誕生(上) 成長と発展の文明史 「豊かさ」の誕生 成長と発展の文明史 (日本経済新聞出版)

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク