スポンサーリンク

2021年07月19日

<終了済み>【初登場本多々!】「Kindle本30%ポイント還元キャンペーン」の河出書房新社分をお送りします!


https://amzn.to/3AVE6EI


【はじめに】

◆今日は本来なら祝日だったので(?)、Kindleの公式セールのご紹介を。

先日、講談社さんの作品のみをセレクトした、こちらの「Kindle本30%ポイント還元キャンペーン」なのですが。

Amazon.co.jp: Kindle本 30%ポイント還元キャンペーン: Kindleストア

よく見ると河出書房新社さんの作品も、意外と中古が値崩れしていないため、その多くが選出基準を満たしていることが分かりました。

そこであわててチェックしてみると、当ブログ初登場の作品がほとんどというアリサマ。

……実際、大規模セールの時はおなじみの版元さん優先ですものね(反省)。

なお、セール期限は「7月22日(木)」まで

終了まで残りわずかとなってしまいましたから、お求めはお早めに!

注:このセールは終了しました。






Lydbok fra ebok.no spilles av pa en Kindle / Espen Klem


【「Kindle本30%ポイント還元キャンペーン 河出書房新社分」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B08P75PB4Z
日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る (河出文庫)
墜落現場の特定と救助はなぜ遅れたのか。目撃された戦闘機の追尾と赤い物体。仲間を失った元客室乗務員が執念で解き明かす渾身のノンフィクション。事故ではなく事件なのか?


B08L921DJM
ニギハヤヒと『先代旧事本紀』 物部氏の祖神 (河出文庫)
初代天皇・神武に譲位した先代天皇・ニギハヤヒ。記紀はなぜ建国神話を完成させながら、わざわざこの存在を残したのか。再評価著しい『旧事記』に拠りながら物部氏の誕生を考察。


B08HGY94R8
クライバー、チェリビダッケ、バーンスタイン (河出文庫)
クライバーの優雅、チェリビダッケの細密、バーンスタインの情動。ポスト・カラヤン世代をそれぞれに代表する、3人の大指揮者の名曲名演奏のすべて。


B08C31HRHR
画狂人北斎 (河出文庫)
北斎には、今なお解明されない大きな謎がある。たんなる伝聞や、資料を伴わない疑わしい諸点を極力払いのけ、定説に異も唱え、事実に照らしてあらゆる細部を再検討し、不明や空白の謎を解明すべく、北斎像を新たに組み立てた。時代を超越した天才浮世絵師の真実に迫る、いまだに新しい決定版名著。


B0842ND5YD
すごい物理学講義 (河出文庫)
時間は存在しない、無限の終わり、ビッグバンの先にあるもの…わたしたちは、こんな驚きの世界に生きている!だれもが興奮できる究極の世界原理をあなたに。これほどわかりやすく、これほど感動的な物理本はなかった。長い物理学の歴史から導き出された最前線の宇宙観。「メルク・セローノ文学賞」「ガリレオ文学賞」受賞の名著、ついに文庫化!


B081NL4LRX
演劇とその分身 (河出文庫)
「残酷演劇」を宣言して20世紀演劇をかえていまだに震源となっている歴史的名著がついに新訳。身体のアナーキーからすべてを問い直し、あらゆる領域に巨大な影響を与えたアルトーの核心をしめす代表作。


B07ZD6MBG6
ホロヴィッツと巨匠たち (河出文庫)
圧倒的な技巧派・ホロヴィッツの晩年公演を「ひびの入った骨董品」と称し名声を高めた吉田秀和。他、著者が愛した名ピアニスト3人――ルービンシュタイン、リヒテル、ミケランジェリに関する一冊。


B07YPVWGQL
決定版 マーラー (河出文庫)
2011年オリジナル文庫の増補新装版。新たに「マーラー、ブルックナー」「マーラーの新しい演奏」「五番 他 シノーポリ」「菩提樹の花の香り」など五本を追加。


B07YFW723Q
きみの言い訳は最高の芸術 (河出文庫)
至極のエッセイ45本に加え、文庫版の「おまけ」9本&「あとがき」を収録。あなたの心の中でうごめく「曖昧な感情」に、「曖昧なまま」そっと寄り添ってくれる沢山の言葉たち―最果タヒ初のエッセイ集!


B07X4H82WK
14歳からの宇宙論 (河出文庫)
アインシュタインの宇宙モデル、ブラックホール、暗黒エネルギー、超弦理論、100兆年後の未来……138億年を一足飛びに知る、宇宙入門の決定版。益田ミリ「138億年の向こうへ」マンガも収録!


B07VT247GP
カラヤン (河出文庫)
今こそカラヤンとは何だったか、冷静に語る時。適任はこの人をおいていない。カラヤンの、ベートーヴェン、モーツァルト、ワーグナー、オペラ、ブルックナー、ドビュッシー、新ウィーン学派……。


B07TZFY7B6
被差別部落とは何か (河出文庫)
民俗学・被差別部落研究の泰斗がまとめた『民族と歴史』2巻1号の「特殊部落研究号」の、新字新仮名による完全復刻。部落史研究に欠かせない記念碑的著作。


B07TD4RFDN
グレン・グールド (河出文庫)
評価の低かったグールドの意義と魅力を定め広めた貢献者の、グールド論集。『ゴルトベルク』に始まるバッハの他、モーツァルト、ベートーヴェンなど、多角的に論じる。


B07TH8S6ZR
日本の偽書 (河出文庫)
超国家主義と関わる『上記』『竹内文献』、東北幻想が生んだ『東日流外三郡誌』『秀真伝』。いまだ古代史への妄想をかき立てて止まない偽書の、荒唐無稽に留まらない魅力と謎に迫る。


B07S6MXLXV
偶像の黄昏 (河出文庫)
ニーチェの最後の著作が流麗で明晰な新訳でよみがえる。近代の偶像を破壊しながら、その思考を決算したニーチェ哲学の究極的な到達であると同時に自身によるニーチェ入門でもある名著。


B07R1THN9F
触れることの科学 なぜ感じるのか どう感じるのか (河出文庫)
人間や動物における触れ合い、温かい/冷たい、痛みやかゆみ、性的な快感まで、目からウロコの実験シーンと驚きのエピソードの数々。科学界随一のエンターテイナーが誘う触覚=皮膚感覚のワンダーランド。


B07QVKGSXY
バッハ (河出文庫)
バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。


B07PLG3JLZ
シャーロック・ホームズ入門百科 (河出文庫)
日本を代表するシャーロッキアン夫妻の長年にわたる活動から生まれた決定版入門書。全作品のあらすじや基礎データ、名探偵の生涯、貴重なホームズ逸話など、知っておくべき情報が満載。


B07P66JZ65
夢の本 (河出文庫)
『ギルガメシュ』『聖書』『千夜一夜物語』『紅楼夢』から、ボードレール、ニーチェ、カフカなど113篇。無限、予言、鏡、虎、迷宮といったモチーフも楽しい夢のアンソロジー。


B07J5674T6
この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた (河出文庫)
ゼロからどうすれば文明を再建できるのか?穀物の栽培や紡績、製鉄、発電、電気通信など、生活を取り巻く科学技術について知り、 「科学とは何か?」を考える、世界15カ国で刊行のベストセラー!


B07HFRCH6Y
人みな眠りて (河出文庫)
ヴォネガット、最後の短編集!冷蔵庫型の彼女と旅する天才科学者、殺人犯からメッセージを受けた女性事務員、消えた聖人像事件に遭遇した新聞記者……没後に初公開された珠玉の短編16篇。


B07GK67NSF
33年後のなんとなく、クリスタル (河出文庫)
1980年から現代の日本へ、記憶の円盤に乗って時間の旅!日本の人口減少と超高齢化社会を予言したあの『なんクリ』から33年―大学生だった彼女たちは、いま50代になった。ある夏の日、自分の小説のモデルだった由利と再会したヤスオは、ふたたび恋に落ちる…日本社会の未来を透視する438の“註”に加え「文庫本化に際しての、ひとつの新たな長い註」を書き下ろし。


B07F9K9ZR3
太宰治の手紙 返事は必ず必ず要りません (河出文庫)
太宰治が、戦前に師、友人、縁者などに送った百通の手紙。井伏鱒二、亀井勝一郎、木山捷平など含む。赤裸々な、本音と優しさとダメさかげんが如実に伝わる、心温まる一級資料。


B07F42BK8P
現古辞典 いまのことばから古語を知る (河出文庫)
あの言葉を古語で言ったらどうなるか?現代語と古語のつながりを知るための「読む辞典」。日常のことばに、古語を取り入れれば、新たな表現が手に入る。もっと豊かな日本語の世界へ。


B07D8RKLRN
伝説の編集者 坂本一亀とその時代 (河出文庫)
戦後の新たな才能を次々と世に送り出した編集者・坂本一亀は戦後日本に何を問うたのか?妥協なき精神で作家と文学に対峙し、〈戦後〉という時代を作った編集者の軌跡に迫る評伝の決定版。


B07D4DG5W1
私はガス室の「特殊任務」をしていた 知られざるアウシュヴィッツの悪夢 (河出文庫)
アウシュヴィッツ収容所で殺されたユダヤ人同胞たちをガス室から搬出し、焼却棟でその遺体を焼く仕事を強制された特殊任務部隊があった。生き残った著者がその惨劇を克明に語る衝撃の書。


B07C74S558
幻獣辞典 (河出文庫)
セイレーン、八岐大蛇、一角獣、古今東西の竜といった想像上の生き物や、カフカ、C・S・ルイス、スウェーデンボリーらの著作に登場する不思議な存在をめぐる博覧強記のエッセイ一二〇篇。


B07BBFR2GG
孤独の科学 人はなぜ寂しくなるのか (河出文庫)
その孤独感には理由がある!脳と心のしくみ、遺伝と環境、進化のプロセス、病との関係、社会・経済的背景……「つながり」を求める動物としての人間――第一人者が様々な角度からその本性に迫る。


B07BBHFCRS
海を渡った人類の遥かな歴史 古代海洋民の航海 (河出文庫)
かつて誰も書いたことのない画期的な野心作!世界中の名もなき古代の海洋民たちは、いかに航海したのか?祖先たちはなぜ舟をつくり、なぜ海に乗りだしたのかを解き明かす人類の物語。


B078XZ58RV
服従の心理 (河出文庫)
権威が命令すれば、人は殺人さえ行うのか?人間の隠された本性を科学的に実証し、世界を震撼させた通称〈アイヒマン実験〉――その衝撃の実験報告。心理学史上に輝く名著の新訳決定版。


B078X8V22J
なぜ古典を読むのか (河出文庫)
卓越した文学案内人カルヴィーノによる最高の世界文学ガイド。ホメロス、スタンダール、ディケンズ、トルストイ、ヘミングウェイ、ボルヘス等の古典的名作を斬新な切り口で紹介。須賀敦子の名訳で。


B0761QN27G
HOSONO百景 いつか夢に見た音の旅 (河出文庫)
どこかに本当に行かなくてもイメージすることは、音楽のクリエイションにつながる―。ポップ・ミュージックの地平を拓いてきた細野晴臣。レコーディングやツアーで訪れたLA、パリといった土地への追憶から、宇宙へのヴァーチャル・トリップまで、“音楽と旅”の豊潤な関係を語る。川勝正幸氏によるインタビューも収録。


B0761J1Y5G
ほんとうの中国の話をしよう (河出文庫)
最も過激な中国作家が十のキーワードで読み解く体験的中国論。毛沢東、文化大革命、天安門事件から、魯迅、格差、コピー品まで。国内発禁!三十年の激動が冷静に綴られたエッセイ集。


B0756CHQ34
美しの神の伝え 萩尾望都 小説集 (河出文庫)
一九七七〜八〇年「奇想天外」に発表したSF小説十一編に加え、単行本未収録の二作「クリシュナの季節」&マンガ「いたずららくがき」も特別収録。異世界へ導かれる全十六編。


B07568NTPZ
こころとお話のゆくえ (河出文庫)
科学技術万能の時代に、お話の効用を。悠長で役に立ちそうもないものこそ、深い意味をもつ。深呼吸しないと見落としてしまうような真実に気づかされる五十三のエッセイ。


B07446WGGD
華やかな食物誌 新装版 (河出文庫)
古代ローマの饗宴での想像を絶する料理の数々、フランスの宮廷と美食家たちなど、美食に取り憑かれた奇人たちの表題作ほか、18のエッセイを収録。没後30年を機に新装版で再登場。


B071GKDZBG
脳はいいかげんにできている その場しのぎの進化が生んだ人間らしさ (河出文庫)
脳はその場しのぎの、場当たり的な進化によってもたらされた!性格や知能は氏か育ちか、男女の脳の違いとは何か、などの身近な疑問を説明し、脳にまつわる常識を覆す!東京大学教授池谷裕二さん推薦!


B072MYRV1T
カネと暴力の系譜学 (河出文庫)
生きるためにはカネが必要だ。この明快な事実から国家と暴力と労働のシステムをとらえなおして社会への視点を一新させて思想家・萱野の登場を決定づけた歴史的な名著。


B071YFFSJZ
性・差別・民俗 (河出文庫)
夜這いなどの村落社会の性民俗、祭りなどの実際から部落差別の実際を描く。柳田民俗学が避けた非常民の民俗学の実践の金字塔。


B06XTQT6J5
植物はそこまで知っている 感覚に満ちた世界に生きる植物たち (河出文庫)
見てもいるし、覚えてもいる!科学の最前線が解き明かす驚異の能力!視覚、聴覚、嗅覚、位置感覚、そして記憶――多くの感覚を駆使して高度に生きる植物たちの「知られざる世界」。


B06XTQNNR8
私が語り伝えたかったこと (河出文庫)
これだけは残しておきたい、弱った心をなんとかし、問題だらけの現代社会に生きていく処方箋を。臨床心理学の第一人者・河合先生の、心の育み方を伝えるエッセイ、講演、インタビュー。


B06XDP5ZSF
チョコレートの歴史 (河出文庫)
遥か三千年前に誕生し、マヤ・アステカ文明に育まれたチョコレートは、神々の聖なる「飲み物」として壮大な歴史を歩んできた。香料、薬効、滋養など不思議な力の魅力とは……。決定版名著!


B01L7BWA12
憂鬱と官能を教えた学校 下 (河出文庫)
音楽家兼批評家=菊地成孔+大谷能生が、世界で最もメジャーな音楽理論を鋭く論じたベストセラー。下巻はリズム構造にメスが入る!補講対談も収録。音楽理論の新たなる古典が誕生!


B01L7BW9BI
猫のパジャマ (河出文庫)
猫を拾った男女をめぐる極上のラブストーリー「猫のパジャマ」、初期の名作「さなぎ」他、珠玉のスケッチ、SF、奇譚など、ブラッドベリのすべてが詰まった短篇集。絶筆となったエッセイを特別収録。


B01L7BW9AO
小説の読み方、書き方、訳し方 (河出文庫)
小説は、読むだけじゃもったいない。読んで、書いて、訳してみれば、百倍楽しめる!文豪と人気翻訳者が〈読む=書く=訳す〉ための実践的メソッドを解説した、究極の小説入門。


B01MFARX1A
史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち (河出文庫)
最高の真理を求める男たちの闘い第二ラウンド!古代インド哲学から釈迦、孔子、孟子、老子、荘子、そして日本の禅まで東洋の“知”がここに集結。真理(結論)は体験によってのみ得られる!


B01L7BW8JQ
言説の領界 (河出文庫)
フーコーが一九七〇年におこなった講義録。『言語表現の秩序』を没後三十年を期して四十年ぶりに新訳。言説分析から権力分析への転換をつげてフーコーのみならず現代思想の歴史を変えた重要な書。


B01L7BW5R6
シャーロック・ホームズ全集7 恐怖の谷 (河出文庫)
ある日ホームズに届いた暗号の手紙。解読するも殺人は既に行われていた。奇妙な犯行現場と背後に潜む宿敵モリアーティ教授。そして事件は残酷な悪の歴史をひもといてゆく……。ホームズ物語最後の長編作。


B01KZU42EE
シャーロック・ホームズ全集6 シャーロック・ホームズの帰還 (河出文庫)
「最後の事件」で滝底に消えたホームズ。しかしドイルは読者の強い要望に応え、巧妙なトリックでホームズを<帰還>させた(「空き家の冒険」)。「踊る人形」ほか、魅惑的プロットに満ちた第三短編集。


B01KZU4212
シャーロック・ホームズ全集4 シャーロック・ホームズの思い出 (河出文庫)
学生時代のホームズや探偵初期のエピソードなど、ホームズを知る上で欠かせない物語満載。宿敵モリアーティ教授との対決を描き「最高の出来」と言われた《最後の事件》を含む、必読の第二短編集。


B01JA1LEZO
史上最強の哲学入門
最高の真理を求めた男たちの熱き闘い!ソクラテス・デカルト・ニーチェ・サルトル……さらなる高みを目指し、知を闘わせてきた三十一人の哲学者たちの論が激突。まさに「史上最強」の哲学入門書!


B01JGCEONQ
スパイスの科学 (河出文庫)
スパイスの第一人者が贈る、魅惑の味の世界。ホワイトシチューやケーキに、隠し味で少量のナツメグを……いつもの料理が大変身。プロの技を、実例たっぷりに調理科学の視点でまとめたスパイス本の決定版!


B01JGCEL5C
「声」の資本主義 (河出文庫)
「声」を複製し消費する社会の中で、音響メディアはいかに形づくられ、また同時に、人々の身体感覚はいかに変容していったのか――草創期のメディア状況を活写し、聴覚文化研究の端緒を開いた先駆的名著。


B01J1I8PRQ
社会は情報化の夢を見る (河出文庫)
新しい情報技術が社会を変える!――私たちはそう語り続けてきたが、本当に社会は変わったのか?「情報化社会」の正体を、社会のしくみごと解明してみせる快著。大幅増補。


B01I1E1VBI
サイバースペースはなぜそう呼ばれるか+ (河出文庫)
これまでの情報社会論を大幅に書き換えた「サイバースペースはなぜそう呼ばれるか」を中心に、九〇年代に東浩紀が切り開いた情報論の核となる論考をはじめ、斎藤環、村上隆、法月綸太郎との対談を収録。ポストモダン社会の思想的可能性は、すべてここに詰まっている!


B01C8NPZII
暴力の哲学 (河出文庫)
人はなぜ暴力を憎みながらもそれに魅せられるのか。歴史的な暴力論を検証しながら、この時代の暴力、希望と危機を根底から考える、いまこそ必要な名著、改訂して復活。


B0176AHN9C
片づける 禅の作法 怒らない禅の作法 (河出文庫)
物を持たず、豊かに生きる。朝の5分掃除、窓を開け心を洗う、靴を揃える、寝室は引き算…など、禅のシンプルな片づけ方を紹介。身のまわりが美しく整えば、心も、人生も整っていくのです。


B015CM5FQ4
イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)
現代思想界の奇才が英語で書いた最初の書物にして主著。難解で知られるラカン理論の可能性を根源から押し広げてみせ、全世界に衝撃を与えた。


B0140U6KE0
海に生きる人びと (河出文庫)
宮本常一の傑作『山に生きる人びと』と対をなす、日本人の祖先・海人たちの移動と定着の歴史と民俗。海の民の漁撈、航海、村作り、信仰の記録。


B013Q9QQZO
山に生きる人びと (河出文庫)
サンカやマタギや木地師など、かつて山に暮らした漂泊民の実態を探訪・調査した、宮本常一の代表作。もう一つの「忘れられた日本人」とも。


B013Q9QSJI
生きていく民俗 生業の推移 (河出文庫)
人間と職業との関わりは、現代に到るまでどういうふうに移り変わってきたか。人が働き、暮らし、生きていく姿を徹底したフィールド調査の中で追った、民俗学決定版。


B013Q9QQY0
日本人のくらしと文化 炉辺夜話 (河出文庫)
旅する民俗学者が語り遺した初めての講演集。失われた日本人の懐かしい生活と知恵を求めて。「生活の伝統」「民族と宗教」「離島の生活と文化」ほか計六篇。


B0105RNC9S
快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか (河出文庫)
セックス、薬物、アルコール、高カロリー食、ギャンブル、慈善活動……数々の実験とエピソードを交えつつ、快感と依存のしくみを解明。最新科学でここまでわかった、なぜ私たちはあれにハマるのか?


B00T9M13O2
記号と事件 一九七二―一九九〇年の対話 (河出文庫)
『アンチ・オイディプス』、『千のプラトー』、そして『シネマ』の核心、ミシェル・フーコーの思想、哲学とは何か、そして来るべき政治などについて、明快かつ縦横に語るドゥルーズ自身によるドゥルーズ入門。「規律社会」から「管理社会」への転換を予言したネグリによるインタビューはじめ、いずれも重要な対話群の集成。改訳版。


B00QQKCV3W
千のプラトー 上 資本主義と分裂症 (河出文庫)
ドゥルーズとガタリによる最大の挑戦にして未だ読み解かれることない比類なき名著。リゾーム、アレンジメント、抽象機械、リトルネロ、戦争機械など新たな概念を創造しつつ、大地と宇宙をつらぬいて生を解き放つ多様体の思考。器官なき身体/存立平面から“機械圏”へ―来たるべき民衆のための巨大な震源。


B00QQKCVMS
千のプラトー 中 資本主義と分裂症 (河出文庫)
かつてないスタイルで思考の極限を実験し、様々な領野のラディカルな創造を触発してきた驚異の書。中巻では、脱領土化、逃走線、そして生成変化という本書の核心的概念をベースに、顔貌性、秘密、ミクロ政治学、マイナー性などを論じ、あらゆる出来事を連結する存立平面を定義しつつ、宇宙的な力と民衆に開かれるリトルネロ音楽を讃える。


B00QQKCV50
千のプラトー 下 資本主義と分裂症 (河出文庫)
遊牧民が発明した「戦争機械」は国家の外部にあり、国家をたえず危機に陥れる。「国家装置」はそれを捕獲し、労働を発明し、やがて資本主義の公理系と結び合う。しかし戦争機械とマイノリティの革命的な生成変化がやむことはない。かつてない国家、戦争、技術、資本への問いから、平滑空間/条里空間の考察を経て非有機的生に向かう壮大な歴史哲学。


B00PQDJL2Y
集中講義 これが哲学! いまを生き抜く思考のレッスン (河出文庫)
先の見えない時代、私たちはみなそれぞれの形で深い問いを抱えている―「どう生きたらよいのか」。そんないまこそ、哲学にできることがある!単に知識を得るだけではなく、一人ひとりが哲学するやり方とセンスを磨くことのできる、日常を生き抜くための哲学入門講義。


B00P2H6HXU
知の考古学 (河出文庫)
あらゆる領域に巨大な影響を与えたフーコーの最も重要な著作を気鋭が四十二年ぶりに新訳。フーコーが『狂気の歴史』『臨床医学の誕生』『言葉と物』を生み出した自らの方法論を、伝統的な「思想史」と訣別し、歴史の連続性と人間学的思考から解き放たれた「考古学」として開示する。それまでの思考のありかたに根底から転換をせまる名著が新たなすがたで甦る。


B00OBEJ8YU
思想をつむぐ人たち 鶴見俊輔コレクション1 (河出文庫)
「専門哲学の外にいる哲学者が人類の中にいると考え、むしろそこから、その哲学を考えてみたい。」先人の生き方を知ることで、ものの見方を日々更新し続けてきた鶴見がつむぐ、オーウェル、花田清輝、ミヤコ蝶々、武谷三男…らの思想と肖像。みずみずしい小伝のなかから、人物を通じて鶴見の哲学の根本に触れる作品を精選した、文庫オリジナル・コレクション。


B00NFHZKZU
世界一やさしい精神科の本 (河出文庫)
発達障害、ひきこもり、対人恐怖、拒食症/過食症、解離、トラウマ、人格障害、うつ病、統合失調症…いまや精神科の知識は現代人にとって必要不可欠。心のケアの第一歩に、悩み相談の手引きに、そしてなにより、自分自身を知るために―。一人に一冊、はじめての「使える精神医学」。


B00LSQ8FAM
批評と臨床 (河出文庫)
文学とは錯乱/一つの健康の企てであり、その役割は来たるべき民衆=人民を創造することなのだ。文学=書くことを主題に、ロレンス、ホイットマン、メルヴィル、カント、ニーチェなどをめぐりつつ「神の裁き」から生を解き放つ極限の思考。ドゥルーズの到達点をしめす生前最後の著書にして不滅の名著。


B00LQ5JJBY
世界の歴史〈22〉ロシアの革命 (河出文庫)
クリミア戦争の敗北、農奴解放令の中で醸成された農民、労働者たちの不満は、ツァーリズムの激しい弾圧によってついに爆発した。人民はツァーを殺し、ここに世界最初の社会主義国家が建設される。


B00LQ5JJE6
世界の歴史〈21〉帝国主義の開幕 (河出文庫)
砲声とともに西欧文明は進撃する! 輝ける人類の進歩と発展は、近代国家エゴイズムの相剋と力の論理による世界地図塗りかえ戦争、侵略によって支えられた。世紀末から大戦への暗闘の歴史を描く。


B00LQ5JSH4
生活の世界歴史〈10〉産業革命と民衆 (河出文庫)
生活に「機械」が導入されて意識はどのように変貌したのか。コーヒーハウス、旅行、衛生思想、売春、レジャーと、近代都市生活の原型がはらむ市民階級の革命時代を、思いがけない角度からつかんで活写する力作。


B00LQ5JE82
世界の歴史〈9〉ヨーロッパ中世 (河出文庫)
中世は暗黒時代であったのか、あるいはむしろ人間的な、あまりに人間的な時代であったのか。中世の複雑な時代相と埋もれた人間像に新しい史眼をもって迫り、新しい中世ヨーロッパ像を発見する。


B00JXHP8C6
ヴァギナ 女性器の文化史 (河出文庫)
男であれ女であれ、生まれてきたその場所をもっとよく知るための、必読書!イギリスの女性研究者が幅広い文献・資料をもとに描き出した革命的な1冊。図版多数収録。


B00JXHP8IA
大野晋の日本語相談 (河出文庫)
日本語の達人が、読者からの素朴な疑問に答えます。一ケ月の「ケ」はなぜ「か」と読む?見レル・起キレルは正しい?日本人は外国語学習が下手?なぜアルが動詞でナイは形容詞?五十音図は誰が作った?面白くて奥が深い、最高の日本語教室。井上ひさし・大岡信・丸谷才一との座談会を巻末に収録。


B00JOA4IFK
なんとなく、クリスタル (河出文庫)
一九八〇年東京。大学に通うかたわらモデルを続ける由利。なに不自由ない豊かな生活、でも未来は少しだけ不透明。彼女の目から日本社会の豊かさとその終焉を予見した、永遠の名作。


B00I5A028C
内臓とこころ (河出文庫)
「こころ」とは、内蔵された宇宙のリズムである―おねしょ、おっぱい、空腹感といった子どもの発育過程をなぞりながら、人間の中に「こころ」がかたちづくられるまでを解き明かす解剖学者のデビュー作にして伝説的名著。四億年かけて進化してきた生命の記憶は、毎日の生活の中で秘めやかに再生されている!育児・教育・保育・医療の意味を根源から問いなおす。


【関連記事】

◆現在開催中のセールをご紹介。

【実質40%超?】「Kindle本30%ポイント還元キャンペーン」開催中です!(2021年07月13日)⇒7月22日まで

【最大70%OFF!】「夏のビジネス実用書フェア」開催中です!(2021年07月11日)⇒7月29日まで

【最大50%OFF】「話題作てんこ盛り!準新刊フェア」始まりました!(2021年07月10日)⇒7月22日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2021年07月)(2021年07月02日)⇒7月31日まで


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B07N2R7SLJ
1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック

著名な天才たちのライフハックを集めた1冊は、Kindle版が400円以上お買い得。

B07H6W8X5H
NHK「100分de名著」ブックス 道元 正法眼蔵 わからないことがわかるということが悟り

「100分de名著」シリーズからの道元本は、中古に送料を足すとほぼ定価並みですから、Kindle版が700円弱お得な計算です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク