スポンサーリンク

2021年04月11日

【モテ】『イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法』仮メンタリストえる


B07ZGBLVDM
イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「KADOKAWA 春の文芸書、ビジネス書フェア」からのモテ本。

タイトルもさることながら、装丁の怪しさ(?)で出た当時スルーしていたのですが、意外にもかなり真っ当なモテテクが満載の1冊でした。

アマゾンの内容紹介から。
知れば誰でもできちゃう!「禁断の恋愛テク」がついに解禁!最新メタンリズムに基づいた恋愛テクニックを徹底解説。誰でも「今すぐ」「確実」に使える!従来の「恋愛マニュアル」の常識を覆すと話題騒然の著者、ついにデビュー!

なお、中古は値崩れていますが、今回のセール価格ですとKindle版の方がお買い得となっています!






Couple / wyatt fisher 321


【ポイント】

■1.LINEは即レスしない
 LINEの返信の速度でよくやりがちなのが、メッセージが来てから即返信をしてしまう事です。
 これは最もやってはいけません。(中略)
 例えば相手からの返信が、自分が送信してから1時間半後に返ってきたとします。それに対してこちらが1分も経たずに返信をしたとします。
 これは会話に置き換えると、相手は静かにゆっくり話しているにもかかわらず、自分は食い気味に早口でまくし立てるように話しているような状況です。
 つまり、お互いのテンションが全く合っていないのです。
 こんな状態になったら話していても、確実に疲れるでしょう。
 即返信をするとこういった状態を招く事に繫がります。
 ですから、LINEの返信は 自分が送ってから、相手が返信が来るまでに掛かった時間より少し短めで返す が鉄則です。特に少し短めがポイントです。


■2.デートで食後には甘いデザートを食べる
 可能であれば食事後は甘いデザートを食べる事をオススメします。
 なぜなら、一緒に甘い物を食べるだけで、自分に対する好感度が上がる事が分かっているからです。
 人は甘い物を食べる事で、そばにいる相手に愛情を感じていると錯覚をするのです。
 これはどういう仕組みかと言うと、まず甘い物を食べると脳内にドーパミンという神経伝達物質が分泌します。
 このドーパミンが分泌すると、脳が快楽を覚えてポジティブな状態になります。
 そして、ここで情動の錯誤帰属という現象が起きます。これは別の要因で変化した自分の感情を、そばにいる異性が原因だと考える心理状態の変化の事です。
 つまり、デザートを食べた事によって生まれた快楽感を、あなたと一緒にいる事による快楽感と勘違いをするようになるのです。


■3.デートで行ってみたい場所の話をする
 心理学者のリチャード・ワイズマン氏による実験では、最初のデートで旅行の話をした場合、映画の話をした時のなんと2倍も次のデートに繫がる確率が高かったという事が分かっています。
 この実験ではたまたま旅行という話題でした。しかし、この実験結果の本質は行ってみたい所について話す事です。
「行ってみたい所」という未来の話なので基本的には想像の話です。この話をしている時、2人は同じ場所・同じイベントを想像し、一緒に疑似的な体験をする事になります。そして、この疑似体験をする事でこの人と一緒にいると楽しいと感じ、また会いたいと思うようになるのです。


■4.他人を褒めて「また会いたい」と思わせる
 他人を褒めちぎる事で、自分の印象は確実に良くなります。
 実は、オハイオ州立大学の研究で、他人の事を積極的に褒める人程好感度が高くなる傾向があるという事が分かっています。
 この事をポジティブ・ゴシッピングと言います。
 さらに、自発的特徴変換と言って、人は第三者の噂話をすると、その内容に関する印象が、発言をした本人の印象と重なってしまうのです。
 例えば好きな子に対して、ライバルの好感度を下げる目的で、ライバルの事を「仕事ができない奴」と言ってしまうと、その話を聞いた相手は、発言をした本人に対して「仕事ができない奴」という印象を持ってしまうのです。(中略)
 逆にこれを利用して、他人を褒める癖を付ければ、誰からも好かれる人になれるのです。


■5.告白は「好きです+付き合いたいです」のセットで伝える
 ある研究であらゆる告白の言葉を次の3パターンに分類しました。
【単純型】
 例:好きです、付き合ってください。
【懇願型】
 例:一生のお願いだから付き合って欲しいです。
【理屈型】
 例:あなたと話をするだけで幸せになるんです。だから付き合ってください。
 そして、この時最も告白の成功率が高いと見込まれたのが単純型でした。ちなみに次に理屈型、最も見込みが低かったのが懇願型でした。
 さらにこの研究チームは166件の告白のデータ分析し、告白の際のフレーズとして「好きです」と「付き合ってください」の2つをどのように組み合わせると、告白の成功率が高まるのかも調査しました。
 その結果、「好きです」と「付き合ってください」のどちらか片方しか伝えなかった場合に比べて、「好きです」+「付き合ってください」のセットで伝えた方がなんと2倍近くも告白の成功率が高かったのです。


【感想】

◆冒頭でも触れたように、きわめて真っ当な内容のモテ本でした。

そのテクニックが、エビデンス等の裏付けに基づいている点において、いわゆる「科学的自己啓発書」のスタイルに近いもの。

レビューでも言及している人がいましたが、メンタリストDaigoさんの著作を彷彿とさせます。

実際、著者のえるさんも、謙遜して(?)「仮」とは付くものの「メンタリスト」を名乗られていますし、YouTubeチャンネルが人気なのも、Daigoさんに似ているかと。

仮メンタリストえる - YouTube

おそらく上記チャンネルにある動画を全部観れば、本書は読まなくても良いのかもしれませんが、それより本書を読む方が手っ取り早いと思うのが、私や当ブログの読者さんでしょうから、引き続きご紹介を続けます。


◆さて本書の大きな特徴として挙げられるのが、物語形式をとっていること。

ざっくり内容を言うと、えるさんのスキルを持ちあわせた主人公の「リョウタ」が、仕事関係のイベントの懇親会で出会った「マドカ」と仲良くなっていく、というものです。

ただし、その物語部分は各章の前半であり、後半部分ではリョウタの言動に隠されたテクニックを、えるさんが解説していくという仕様。

下記目次にあるように、最初の出会いからデートのお誘い(複数回)、そしてデート中の作法やその後のフォローを踏まえた上で、最後に告白、という流れになっています。

……よくあるナンパ系のモテ本ですと、告白の代わりにホテルへの誘い方等が続くのですが、そういうのは無しでw


◆具体的なTIPSを見ていくと、上記ポイントの1番目のLINEのお話は、Part2から抜き出したもので、実はまだ最初のデート前のものになります。

こういうやりとりのTIPSは以前はメールであったのですが、今はほぼほぼLINEに集約されている感じ。

ただしメールとの違いは「既読」マークが付くか否かで、本書ではあえて既読をつけない(返事をしないだけでなく、メッセを見もしない)ケースも登場しています。

他にもアイコンのOK例やNG例、絵文字や顔文字、スタンプの考え方も指南されていますから、どうもLINEが続かない、とお悩みの方は、ぜひご確認ください。

また、上記ポイントの2番目のデザートの件は、Part4の「ランチ」から。

ランチョンテクニックなら知っていましたが、実際にオレオとポテトチップスで比較した実験があるそうなので、これはぜひお試しいただきたいところです。


◆一方、上記ポイントの3番目もデート中のテクニックですが、こちらはPart7からのもの。

登場するワイズマン教授の著作は、当ブログでは結構レビューしていますが、このテクニックは知りませんでした。

ちなみにこういう話題が出た際に男性にありがちなのが、「現実的に行くのが不可能な場所」を女性に挙げられた場合、ネガティブな反応をしてしまうこと。

こういう時、「行けない」とか「無理」とか言わないで、女性の話にノリノリに合わせられる人がモテるんですよね……。

さらに、上記ポイントの4番目のTIPSは、Part8の「帰路」からなのですが、物語では、デートの帰り道でリョウタの同僚に出会い、その同僚を彼と別れた後褒める、というかなり無理やりな状況でのものという。

これも、覚えておいてデート中に何かの話のついでに褒めることができれば、それでいいと思います。


◆そして最後のポイントの5番目は、文字どおりPart10の「告白」から。

これがプロポーズだと話は別ですけど、個人的には「告白」はする以前に「決着」が付いていることがほとんどなので、あまり形式にこだわる必要はないと思っています。

というか、別に告白はしないでもいいと思うんですけどね……?

ただ、一応ちゃんと告白した上で交際している場合、相手が他の異性と出歩いたりは常識上できないので、そういう効果を狙う意味では「告白」もアリかと。

本書では、他にも「成功率の高い告白の時期」や「告白のフレーズの前に語るべき話題」等も紹介されていますから、告白をなさりたい方はこちらもお見逃しなく。


モテ本好きなら、一読の価値がある1冊!

B07ZGBLVDM
イケメンはモテない 確実に好きな人の「特別な存在」になるたった1つの方法
Part1 出会い
Part2 LINE編〈初デートまで〉
Part3 待ち合わせ
Part4 ランチ
Part5 LINE編〈初ディナーまで〉
Part6 ディナーのお店決め
Part7 水族館デートからディナーまで
Part8 帰路
Part9 告白前
Part10 告白


【関連記事】

【モテ】『メンタリズム 恋愛の絶対法則』メンタリスト DaiGo(2012年07月13日)

【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!(2012年02月10日)

【モテ?】『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』ロミオ・ロドリゲスJr.(2017年03月26日)

【モテ】『LOVE理論』水野敬也(2015年09月15日)

【モテ】『ぼくは愛を証明しようと思う。』藤沢数希(2015年06月28日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B078YNNWGX
新版 リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは

レビュー平均「4.3」というマネジメント本は、Kindle版が900円弱お得。

B0832FP5DY
頭がいい人の読書術

下記のようにレビュー済みの読書術本は、Kindle版が400円以上お買い得となっています!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク