スポンサーリンク

2021年03月30日

【全20冊】未読本・気になる本(2021年03月30日)



self-improvement / Handolio



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度の定例記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

年度末のバタバタした時期ではありますが、予定どおり投稿させていただきます。

さて、今回は久しぶりに、Kindle化されていない読みたい作品が目立った気が。

それはさておき全20冊、いつもどおりご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

4866213426
「答えを教えない」インバスケット教育法
ベストセラー『究極の判断力を身につける インバスケット思考』(WAVE出版)の著者が提案する、インバスケットを使った新しい教育法!
本書は、主人公(青山みあ)が若手社員に、ビジネスの基本となるホウレンソウ(報告・連絡・相談)をインバスケットを使って教えていくというストーリー仕立てで、その教育方法をわかりやすく解説。
「知っている」と「できる」は違うという「気づき」を促し、繰り返すトラブルを回避する術を身につける、新しい教育の指標となる一冊!

◆著者累計80万部という数字はかなりのものだと思われ。

中古が定価を上回っているのに、Kindle版が「20%OFF」というのがポイント高いです!


4596551642
世界一しあわせなフィンランド人は、幸福を追い求めない (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
国連が毎年発表する「世界幸福度ランキング」で、1位の常連となっている国フィンランド。その一方で、
*冬の日照時間が少なく18時間以上が夜。寒さも氷点下
*人口1人あたりのヘヴィ・メタル・バンド数世界1位
*「陽気なフィンランド人も人の靴を見て話す」というジョークがある控えめな国民性
といった一面も。なのに、なぜ「幸福」なのか――?
フィンランド出身、新進気鋭の哲学者で心理学研究者の著者が、その答えとなる「しあわせ」のとらえ方を考察し、この時代を生き抜くためのヒントを指南する、今こそ読みたい必読書。

◆推薦者の中に、ダニエル・ピンクの名前も見える自己啓発書。

こちらも中古に定価の倍値がついている一方で、Kindle版は「9%OFF」とお買い得です。


4799107526
仕事1年生「これ」だけできれば100点です!
経営コンサルタントとして多くのビジネスパーソン、リーダーを育ててきた著者が、社会人1年生に「仕事の基本」「社会人の基本」「人生の基本」を伝授します! スキルもメンタルも未熟なうえ、何を頑張ればいいのかわからなかったり、空回りしたりと、うまくいかないことも多い入社1年目。でも実は、会社や上司に求められていることは、意外にも簡単でシンプルなことでした。本書の内容を実践するだけで、仕事1年生は100点です!

◆つい先日新社会人向けの本の記事を書いたばかりでしたが、まさにその趣旨に沿うモノ。

こちらも中古が定価を上回っていますから、若干でもお得なKindle版がオススメかと。


4163912827
GAFAMvs.中国Big4 デジタルキングダムを制するのは誰か?
果たして勝者となるのは誰なのか?
「コロナ後」を狙う新興勢力の雄とは?
アメリカ勢のグーグルのラリー・ペイジとセルゲイ・ブリン、アップルのスティーブ・ジョブズとティム・クック、フェイスブックのマーク・サッカーバーグ、アマゾンのジェフ・ベゾス、マイクロソフトのビル・ゲイツとサティア・ナデラ……。対するは中国を代表するファーウェイの任正非と孟晩舟、ハイアールの張瑞敏、レノボの柳伝志、滴滴出行の柳青、バイドゥの李彦宏、アリババの馬雲、テンセントの馬化騰、バイトダンス(ティックトック)の張一鳴、メグビーの印奇……。
『東芝 原子力敗戦』『起業の天才!』の著者が、彼ら「天才起業家」たちの実像を描きながら、その勝負の行方を占う、世界経済の最新入門書です。

◆純粋な対決とは別の次元で、GAFAMの方は欧州とも揉めたりしていますし、国をあげて応援している中国の方が有利なのかも。

中古がまだ値下がりしていない以上、「9%OFF」のKindle版がお買い得になっています。


4532323770
職場の「感情」論
人事・組織コンサルタントとして、数多くの「職場」とそこで働く人たちを観察してきた著者が、自身で見聞きした具体例、また様々な組織や人間に関する研究成果を交え、ネガティブな感情に支配された職場、ポジティブな感情に満たされた職場の特徴を解説し、働きやすい環境を実現させるための方法を考えます。

◆確かにリモートワークの普及によって、今まで以上に感情問題は大事になってきそうな予感。

Kindle版の値引はりませんが、中古が高値のため、ご検討いただいても良いかもしれません。


4344986164
ロジカル筋トレ 超合理的に体を変える (幻冬舎新書)
なぜここを鍛えるのか、なぜこのフォームか――
あなたは目的に合致したフォームや回数を論理的に考えてトレーニングしているか。
指導者やトレーナーに「こうしなさい」と言われたことを、その理由について考えず、理解もせず実行しているのでは非常にもったいない。
たとえば腹筋運動でへそをのぞき込むように上体を起こす人は、肝心の腹直筋を使えていない。
あごを引きすぎず、頭と背中のラインを一直線にして上体を起こせば、筋肉によりフォーカスできる。
さらに効果を上げたいなら、腹直筋だけではなく、腸腰筋も同時に鍛えられる腹筋運動・シットアップのほうがおすすめだ。
わかりやすいイラストと解説が、筋トレ効果を最大限にアップする!

◆筋トレ本もお好きな方がいらっしゃるので、取り上げてみました。

中古が定価の倍値になっていますから、お得なKindle版がオススメです。


4344986199
がんと癌は違います 知っているようで知らない医学の言葉55 (幻冬舎新書 )
意識不明の重体。全治3カ月の怪我。ニュースや小説・ドラマによく登場する表現だが、「意識不明」も「全治」も実は医者はほとんど使わない。逆に「清潔・不潔」を医学用語として使うと白衣は「不潔」なもの、「がん」と「癌」も意味が違う。このような言葉をめぐる行き違いは、ときに医者との関係がギクシャクする原因になる。本書ではこれら「誤解の素」になる言葉をやさしく解説。医者の話がよく分かるようになり、ドラマ・小説はより面白くなり、人体の仕組みや病気のなりたちについても理解が深まる一冊。

◆私自身も、そもそも「がん」と「癌」の違いを知らず、先ほどネットでググって知ったくらいですから、一般教養を得る上でも役立ちそうな1冊。

中古がやや値下がりしていますが、送料を考えるとKindle版の方がお求めやすくなっています。


4295405299
人間主義的経営
自然と人間と夢への志を尊重する「正しい労働」という概念。ブルネロ・クチネリが掲げる人間の尊厳と自然との調和を事業の目的とした「人間のための資本主義」は、イタリア国内に限らず広く海外からも注目され、数々の賞を受賞しています。

◆楠木建さんご推薦の翻訳系経営本。

こちらも中古がやや値下がりしているものの、送料を足せばKindle版がお買い得です。


4140818530
Numbers Don't Lie: 世界のリアルは「数字」でつかめ!
「少子化の未来はどうなる」「中国はどこまで成長するのか」「食品ロスのとんでもない量」……。
数字で比較すれば、世界のリアルな姿が見えてくる。《人々》《国々》《食》《環境》《エネルギー》《移動》《機械》の7ジャンルから、71のトピックを厳選。
この一冊で世界の現状と全体像がつかめる、新しい教養書の登場。

◆テイスト的には、大ヒット作『ファクトフルネス』を彷彿とさせる1冊。

中古も3000円以上していますから、無難に「5%OFF」のKindle版でどうぞ!


4838754671
POPEYE特別編集 こんな仕事があったのか。 (マガジンハウスムック)
ポパイが過去に話を聞いてきた、74人分の仕事についての取材&インタビューを一冊に再編集。どのようにその仕事に出会ったのか、実際に就いてみてどうだったのか。進路に悩む人、就活に悩む人、いまの仕事がしっくきてない人。すべてに届く実録集です。東京で働く若者はもちろん、日本各地、そして、ロンドン、パリ、LA、ベルリン、メルボルンなど海外の若き職人取材も。

◆職業ガイドとしては微妙ですが、個人的に気になる人(ラッパーのKID FRESINO等)が含まれていたので、思わずセレクト。

Kindle版が「24%OFF」とお買い得なのも見逃せませぬ!


4046051175
ナメられない組織の作り方 どんな状況でも利益を出す「超格差戦略」
サムスン電子を世界の頂点へ導いた元CEOの経営論・リーダー論のすべて。

◆あのサムソン電子の元CEOの書いた作品ということですから、おそらくハードコアな内容ではないか、と。

中古がまだ値下がりしていないので、Kindle版で読むのもアリでしょう。


4478112347
感情マネジメント 自分とチームの「気持ち」を知り最高の成果を生みだす
「ビジネスの現場に感情を持ち込むな! 」という考え方はもう古い。最強のチームをつくりたいなら、リーダーは自分と仲間の「感情」を知ることが必須になる。自分がどんな感情を抱いているのか。そして仲間がどんな感情でいるのか。それを知り、うまく活用するだけでチームは抜群の成果を出せるようになる。

◆上でも1冊ありましたが、こちらもやはり職場の「感情」をテーマにした作品。

版元がダイヤモンド社さんということで、Kindle版は「10%OFF」でのご提供になります。


4296000160
読書大全 世界のビジネスリーダーが読んでいる経済・哲学・歴史・科学200冊
本書では、歴史に残る300冊を厳選し、さらにその中から200冊に絞って紹介しています。
300冊の一覧表を見ることで、書籍における知の進歩を一望できます。
本書を通して得られる「真の読書体験」は、皆さんが重大な経営判断や経営危機に直面し、人生の岐路に立たされたとき、そして自分とはなにか、自分が本当はなにがしたかったのかを改めて考えてみなければならないときに、必ずや、一筋の光明になるはずです。

◆「488ページ」「3080円」という、普段ならご紹介しないようなボリュームですが、テーマ的に当ブログとしてもスルーできず。

このボリュームですから、持ち運びを考えたら、たとえ値引が無くともKindle版一択でしょう。


4041097576
ニュー・エリートの時代 ポストコロナ「3つの二極化」を乗り越える
新型コロナウィルスの感染拡大によってリモートワークが当たり前になり、否応なく新しい働き方に取り組まざるを得なくなりました。
そして、自らを進化させなければならないプレッシャー(進化圧)は、複数の二極化を生み、それが、「新しいエリート層」を生み出すことにもつながります。
では、新しいライフスタイルを捉えた「ビジネス」はどう考えればいいか。
どのようなツールを選択して「働き方」を変えるべきか。
これから価値を増す「人材」の条件とは何か。どんなキャリアを築くべきか。

◆おなじみ中島聡さんの働き方本。

版元がカドカワさんなので、Kindle版は定価でのご提供になります。


4815608032
転職2.0 日本人のキャリアの新・ルール
キャリアの常識は180度変わった。
今すぐ、転職のOSをアップデートせよ!
爛ャリアのオピニオンリーダー″として、いまメディア最注目!
米国・狷き方″の最前線企業・LinkedIn日本トップの著者が、「望み通りのキャリア」を手にするための、これからの転職の新ルールを指南する。
欧米型の雇用に変わるこれからの日本を生き抜く唯一の書、登場!

◆このコロナ禍時代に、どのように転職活動を行うべきなのかイマイチ分からないのですが、「これからの転職の新ルールを指南する」ということですから、期待大。

ただ、SBクリエイティブさんも、Kindle版の新刊時の値引がないんですよね……。


4815609667
ドイツ人はなぜ、毎日出社しなくても世界一成果を出せるのか 7割テレワークでも生産性が日本の1.5倍の秘密 (SB新書)
「出社して働いた方が、成果が出る」という考え方が、いまだに根強い日本。
それに対してドイツではコロナ危機勃発以降、テレワークが急速に広まり、すでに「むやみに出社させない社会」が出来上がりつつある。
好きな場所、好きな時間に働いて、効率よく成果を出す。
オフタイムを充実させてワークライフバランスを高める……。
ドイツに30年以上暮らす著者が教える、ドイツ人流・消耗しない働き方。

◆もともと生産性の高さで知られるドイツですが、テレワークになっても日本の1.5倍もの高さだったとは!?

なお、Kindle版は新書版より、1日早く配信されるようですから、早く読みたい方はご検討ください。


4478112452
深い集中を取り戻せ ―― 集中の超プロがたどり着いた、ハックより瞑想より大事なこと
なぜ今、集中が必要か。そして、なぜ集中だけでは足りないか。
スマホの普及によって、1つのことに集中する力が落ち、1つのことを考える力が弱ってきた私たち。どうすれば能動的に働けるのか、あの頃の「深い集中」を取り戻せるのか。
1万人以上の豊富なデータと、新規事業の実践が生み出す、働き方を変える戦略を大公開!

◆集中術本は当ブログでも鉄板ですし、「出版社からより」の部分の最後にある「深い集中にたどり着くまでの『43の技法』」というのが気になるワタクシ。

やはりダイヤモンド社さんの作品ゆえ、Kindle版は「10%OFF」でお求めになれます。


4866672137
東大教授の考え続ける力がつく 思考習慣
生き方や働き方、考え方も多様化した世界において、「自分はどのように生きていけばいいのか」「何をビジネスにすればいいのか」など、抱える問題が複雑になってきました。そんなときに必要なのは、「考える力」です。
しかし、「考える力」を最大限活用している人と全く使いこなせていない人がいるのも事実ーー。頭がよい人はどのように考えているのかを細かく観察し、分析した結果たどり着いた答えは、「考え続けている」かどうかでした。
この"7つの考える力"を「思考体力」、それを使って考え続けることを「思考習慣」と名付け、あらゆる難問に立ち向かってきました。いつの時代も成功してきたのは、「思考習慣」を身につけた人たち。
やりたいことも、転職も、副業も、人間関係も、生き方も、「思考習慣」があれば解決に近づきます。
本書では、あらゆる物事をどのように解決できるか「思考体力」を使って考え続ける「思考習慣」についてご紹介します。

◆思考術も同じく、当ブログでは人気ジャンルの1つ。

まだKindle版はないのですが、版元があさ出版さんですから、近いうちにリリースされると思います。


4022631074
巨大企業の呪い ビッグテックは世界をどう支配してきたか (朝日選書)
格差拡大、世界経済の停滞の原因はGAFAなど巨大企業の独占に理由がある。「ネット・ニュートラリティー(ネット中立性)」理論の提唱者が現在を打開する5つの方針を提言。日本の財閥支配と戦後の日本経済の躍進についても検証。

◆上記でもGAFAM等をテーマにした作品がありましたが、こちらも巨大企業の独占による問題について掘り下げたもの。

版元が朝日新聞出版さんだけに、これから出るであろうKindle版も、高めな値引率であることを期待しております。


4040823915
新L型経済 コロナ後の日本を立て直す (角川新書)
地域経済の復活なしに日本再生はありえない!
グローバル化とデジタル革命以後の現代日本において、GAFAのようなグローバル企業が誕生したとしても、そこから大きな雇用は生まれない。
一方で、GDPの7割はローカル経済が占めていて、そこに8割の人が働いており、かつ彼らの多くが日常生活を支える社会に不可欠な仕事についている(エッセンシャルワーカー)。
そうした人々が確かな待遇を得られる社会になれば日本は再び豊かさを取り戻す。そのための方策が中小企業の生産性を高めるCX・DXなのだ。
エッセンシャルワーカーが稼げる真に豊かな社会に向けた道筋を、数々の企業再生を手掛けてきた冨山和彦が田原総一朗と語る。

◆おなじみ冨山和彦さんと田原総一朗さんの対談本は、「日本再生」をテーマにしたもの。

Kindle版の値引はありませんが、2冊続いて紙版のみの本が続くと、すでにページがあるだけでもありがたかったりw


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった作品の中から。

4801305172
30代サラリーマンが1日1時間で東大に合格した 「超」効率勉強法

「働きながら東大を目指す」というケースがかなりレアなので、参考になるのか少々微妙な気もしますが、勉強本は当ブログでも人気なので一応。

なお、値引きはありませんが、Kindle版も配信中です。


【編集後記2】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B0748CWPVS
図解 モチベーション大百科

当ブログでも人気のあるモチベーションをテーマにした作品は、中古が値崩れしていますが、送料を加算するとギリギリでKindle版がお得。

B01N7A0TFV
サイバーセキュリティテスト完全ガイド Kali Linuxによるペネトレーションテスト

多分、当ブログではお読みになる方は少ないかもしれませんが、こちらのセキュリティ関係の作品は、Kindle版が1200円以上お買い得。

B07K21T6V8
精講 漢文 (ちくま学芸文庫)

こちらのガチな漢文本は、Kindle版が1200円弱お得な計算です。


【編集後記3】

◆一昨日の講談社さんの「『教養』の底力フェア」の記事で人気を集めたのは、この辺の作品でした(順不同)。

B08FM8JM5G
ペルシア帝国 (講談社現代新書)

B07415P917
ハイデガー『存在と時間』入門 (講談社現代新書)

B07NCYT64X
科学と非科学 その正体を探る (講談社現代新書)

B0766KXLGH
珈琲の世界史 (講談社現代新書)

よろしければ、ご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク