スポンサーリンク

2021年02月01日

【オンライン?】『オンラインでズバリ伝える力』佐藤綾子


B08GJRB1CY
オンラインでズバリ伝える力 (幻冬舎単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「電本フェス 前夜祭」の中でも、当ブログ向きと思われる1冊。

テレワークが広まりつつある昨今のビジネスシーンにおいて、見落としがちなことが述べられている作品でした。

アマゾンの内容紹介から。
信頼は、画面に映る最初の1秒で決まる。Zoomでは0.8倍速で話すと、聞き取りやすい。名刺交換できないので、肩書を明示する。テレワークがうまくいく47のコツ。

中古に送料を加えると定価を上回る人気ですから、このKindle版が700円以上お得な計算です!





20200514_Board Meeting via Zoom / swedishcanadianchamber


【ポイント】

■1.画面に入るように顔の高さを調節する
 オンラインの宿命は、発表者がパソコンの画面の中に「きちんとおさまらねばならない」ことです。画面に頭頂からバストまですべてがすっぽり入っていることがまず第一です。
 ところが、たとえ入っていても頭とオデコあたりがしっかり映っているのに、口もとがほとんど見えない人がいます。実際にZoom会議をやったときに、大企業の部長さんが参加して、最初の5分間ずっと頭部の髪の毛不足と光るオデコと眼鏡だけくっきり映っていました。さすがに5分様子を見て、思い切って「Tさん、もう少し顔の下半分までしっかりフレームに入れてください」と声をかけました。画面に全顔を映して、かつスピーカー(話し手)もその人と対等な位置で話すためには、話し手はパソコンのレンズと自分の目の高さを、前もってパソコンの下に本などを置いて揃えること。参加者は全顔が画面に入るように自分とパソコンやスマホの位置を開始前にチェックしましょう。


■2.対面より0.8倍速で話すと聞き取りやすい
 私たちは、相手の顔がよく見えれば、耳で聞き取れなくても、唇の形を読んで単語を判断したり、相手の全体の服装で信憑性を判断したりもできます。
 ところが、オンラインでは画面の中だけなので、言葉の周辺にあって意味を補助するスキルが十分に使えないのです。したがって1分間あたりの文字数をやや減らしてゆっくり話す必要があります。これについては最近の私の実験データがあります。普段1分間あたり266文字で話している私の1分間のスピーチを240文字にする。つまり10%文字数を減らしてオンライン研修の参加者(被験者)に聞いてもらいました。これでも十分わかると好評でした。(中略)
 対面でも普段、発声・発音の訓練をしていない人は、さらに 10%落として 20%減らした文字数で話すことをお勧めします。


■3.会話中の1分間のうち32秒以上相手を見つめる
「しっかり相手の目を見て話しなさい」と対面で言うと、ガッと目を開いた受講生が、「それで1分間のうち何秒ですか」と聞き返してきます。私が行った100人の社会人を対象とした実験では、「1分間のうち32秒以上のアイコンタクト」が、二者間の対話で相手が十分見てくれていると回答者たちが報告した数字です。
 対話中の1分間あたり32秒の目線はオンラインでも必要です。キョロキョロして、「どこの資料だったっけ」とやらないで、ペーパーから目を上げてフレームの中の相手の顔を見ること。オンラインの場合は実際には「カメラに向かって喋る」ことになります。メモを取るのもOKですが、ずっと手元を見ていると知らない間に顔がレンズから外れてしまうので、相手は聞いてくれているのか不安になってしまいます。カメラ目線で話しましょう。


■4.「起承転結」よりも「序・本・結」がオススメ
 オンライン時代、あるいは対面でも忙しい時代には、起承転結よりも序・本・結がお勧めです。ロジカルプレゼンとともに、このやり方は明快です。
 読者の皆様は、相手の多忙さや好みで両方を使いわけたらいかがでしょうか。
「御社の人材教育は素晴らしいですね。そこで次はもっと効果の永続性を求めるとのこと。この課題の解決のためにパフォーマンス心理学の新しい考え方と技法をまなびませんか。ほぼ永続する効果を保証します」(序論・今までの研修効果と次の課題あり。本論・パフォーマンス心理学をやってみましょう。結論・効果が長続きします)。(中略)
 成り立ちから見ても、「序、本、結」は観客が見てわかりやすいギリシアの演劇の技法から誕生しました。一方「起承転結」は読み手にしっかり考える時間のある小説や物語の技法です。視覚と聴覚しか使えないオンラインの世界では、簡単にこしたことはないのです。


■5.発信場所のノイズを取り除いておく
 スピーチの目的を妨げるものをすべてひっくるめて、騒音(ノイズ)と呼びます。例えば、真剣な企画会議をしている最中に、外で大きなトラックがゴーといって通っていけば、その瞬間に思考パターンも聞いている言葉も途切れてしまうでしょう。これが文字通り、耳から聞こえるノイズです。ところが、ノイズは視覚からも入るのです。(中略)
 オンラインであっても相手のノイズになる物事は避けておくべきです。高額な住宅に関する話をしている不動産のプレゼンの後ろに、安っぽいゴミ箱や安っぽいクッションが映っていれば、これもまたノイズです。ノイズを全部避けてからの発表をお勧めします。


【感想】

◆実は私自身は、家族中でただ一人、Zoom等のオンラインサービスを活用しておりません。

子どもたち2人は、今は実際に通っているものの、私立の中学と高校なこともあり、昨年4月から数か月は、オンライン授業のみでした。

また、ヨメは今でも基本的にリモートで、ほぼ毎日Zoomで会議をしています。

それに対して私は、ムスコの中学の父母会がZoomだったため、その時にやっとZoomに接しただけという。

ゆえに、本書で指南されていることも、初めて知ったものばかりでした。


◆たとえば本書の第1章は、実際に始まる「前」の時点で注意すべき事柄を指南。

リアルのセミナーより、顔が見えやすいと思っていましたが、著者の佐藤さんは、Zoomでセミナーをやる際には「多少メイクアップを濃いめにして、眉を太めに描いて」らっしゃるのだそうです。

一方男性はメイクをしませんから「普段の2倍は表情を動かしましょう」とのこと。

また、上記ポイントの1番目にあるように、「顔の高さを調節する」必要もあります。

我が家は皆、ノートブックPCなので、モニターの開き具合で調節していたのですが、そうするとどうしても「下からのアングル」になってしまってたんですよね。

これも本当は「パソコンの下に本などを置いて揃える」べきらしく。

さらには、明るさ調節のために、必要に応じてライトも用意した方が良いのだとか(知らなんだ)。


◆続く第2章では、オンラインがスタートしてからの注意点を。

上記ポイントの2番目の話すスピードは、冒頭の内容紹介でも触れられていたTIPSでした。

0.8倍速って、結構ゆったりめだと思うのですが、そのくらいスローにした方が、聞いている方にとっては聞き取りやすい模様。

また、本来相手の目を見て行う面接も、「Zoomだとどこを見るべきなのか?」という就活生からの質問がありました。

実はこれ、画面の中の面接官の顔の中心を見ていてもダメで、正しくは「カメラを見る」べし!

言われてみたら当たり前なんですが、知らないと画面の方にフォーカスしちゃいそうです。

さらには、その見る時間については、上記ポイントの3番目にあるように「1分間のうち32秒以上」と結構長め。

相手がリアルで目の前にいないと、つい目線を落として手元を見がちですから、ぜひご留意ください。


◆一方第3章で扱うのは、話し方や話す内容について。

当然話はダラダラとせずに短めにすべきなのですが、上記ポイントの4番目の「序・本・結」というのは、初めて知りました。

何やらググると、(小)論文の書き方として結構メジャーらしく?

論文の書き方: 論文の構成 大構造 - 序論・本論・結論

また、割愛した中では「『私は』よりも『私たちは』を使う」というTIPSは、リアルでも使えそうです。

ここで佐藤さんのちょっとしたテクニックを。
 実は講演では私は極力「私は」を避けます。いい具合に日本語は主語なしで通るので都合がいい。「皆様と同じく、ずいぶん苦労しました」。もちろん内心の主語は「私」です。でも「皆様と同じく」と一言添えたことで「苦労した」の主語は「私たち」になったのです。
なるほど、これはぜひ取り入れてみなくては。


◆なお、上記ポイントの5番目は、「マナー」を扱った第4章からのもの。

上記で触れたムスコの中学のオンライン父母会でも、画面の背景はさまざまでした。

もちろん、学校行事なら生活感が満載でも問題ないにせよ、ビジネスシーンならば当然考えなくてはなりません。

Zoomには背景設定もありますけど、逆にそれを用いるということは、本当の背景がよろしくないもの、と思われる恐れもありますから、ここも要注意で。

また、今回丸ごと割愛した第5章では、オンラインでのチェックポイントがすべて箇条書きでまとめられていました。

こちらも実際にオンラインでセミナーや打合せを行う方なら、ぜひご確認ください。


オンラインを活用される方なら一読の価値アリ!

B08GJRB1CY
オンラインでズバリ伝える力 (幻冬舎単行本)
第1章 伝わるかどうかは、会議が始まる前から決まる
第2章 圧倒的差がつく、オンライン中の動き
第3章 オンラインで主張を通す言葉の使い方
第4章 オンライン上で下品に映らないためのマナー
第5章 伝える力を鍛える


【関連記事】

【スピーチ】『ソニー歴代トップのスピーチライターが教える 人を動かすスピーチの法則』佐々木繁範(2018年07月11日)

【オススメ】『世界最高のリーダー育成機関で幹部候補だけに教えられているプレゼンの基本』田口 力(2018年02月28日)

【スピーチ】『アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書』スティーブン E. ルーカス(2017年05月29日)

【名スピーチ集】『巨大な夢をかなえる方法 世界を変えた12人の卒業式スピーチ』(2015年03月16日)

【プレゼン術】『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』ジェレミー・ドノバン(2013年07月18日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B01MZBI5B7
日本自立のためのプーチン最強講義(集英社インターナショナル)

あくまでフィクションとはいえ、評価平均「4.5」というこの作品は、中古が値崩れしているものの、送料を踏まえるとKindle版がお買い得。

B08HRVT59L
SDGs思考 2030年のその先へ 17の目標を超えて目指す世界

こちらも評価平均「4.4」というSDGs本は、「74%OFF」という激安設定のため、Kindle版が1400円弱、お得な計算です!


【編集後記2】

◆その「電本フェス前夜祭」で、現時点までで人気のある作品は、この辺りでした(順不同)。

B08JZ29RCB
三日坊主でも英語は伸びる (幻冬舎新書)

参考記事:【英語学習】『三日坊主でも英語は伸びる』清涼院流水(2021年01月31日)

B00ORGI1YK
いくつになっても幸せで健康な人がしている 「運」を味方につける48の習慣

B07PW3QKXY
50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト (幻冬舎新書)

参考記事:【英語学習】『50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト』清涼院流水(2019年04月05日)

B08LMK79BQ
ハーバード大学医学部で研究してわかった、「絶対に失敗しない」5つの健康習慣 (幻冬舎単行本)

参考記事:【健康】『ハーバード大学医学部で研究してわかった、「絶対に失敗しない」5つの健康習慣』盒 栄(2020年11月02日)

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「プレゼンテーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
プレゼンテーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク