スポンサーリンク

2021年01月04日

【全20冊】未読本・気になる本(2021年01月04日)



Dante Reading / night-tree



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度のお約束である「未読本・気になる本」のエントリー。

年始1発目の今回は、予定を1日前倒ししてお届けしています(大人の事情的な)。

と言っても昨日まで三が日だった以上、取り上げているのは、基本的にこれから出る新刊ばかりということに……。

それはさておき、全20冊、ご確認よろしくお願いします!





【未読本・気になる本、全20冊】

4815606374
バズる書き方 書く力が、人もお金も引き寄せる (SB新書)
誰もがSNSを当たり前に使うようになり、すべての人が手軽に「書くこと」で発信できる、「一億総書き手時代」が到来した。
副業としてブログやアフィリエイトを行う人が増えている昨今では、「文字で自分の思いを伝える」重要性は日に日に高まっています。
しかし、「書くこと」が日常的になった半面、「ネットで多くの人に読まれ、拡散されていく」=「バズる」文章の書き方、情報発信の方法については、教わる機会がない。
いったい何を、どう書けば「バズる」のか?
本書では、HONZ代表の成毛眞が教える、共感を呼び、最速で拡散させる最強のSNS文章術!

◆おなじみ成毛眞さんの新作は、とうとうお得意の文章術がテーマに!

Kindle版も、「10%OFF」とお買い得となっています!


4815607508
人間にとって教養とはなにか (SB新書)
そもそも、教養はなんの役に立つのか?
「教養を身につけることが大事だ」とは、よく言われる。
しかし、そもそも私たちはなんのために教養を身につけるのか? 教養はいったいなんの役に立つのか?
現代の「知の巨人」が教える、変化の時代をよりよく生きるための学びの極意。

◆新年早々、教養を付けようという方にオススメしたいのがこちら。

日付を見る限りでは、Kindle版の方が、1日早くリリースされるみたいです。


4815608822
知らないではすまされない地政学が予測する日本の未来 (SB新書)
コロナ禍、中国の台頭、米大統領選……激動する世界において必要な戦略的視点とは!?
世界が中国を排除する地球規模の大激震と米中冷戦。ポスト・コロナの新たな世界において日本の歴史と国民性を基盤とした「日本独自の戦略」とはなにか。地政学的思考方法を基礎として提言する。

◆「地政学」の本は色々出ているのですが、新書タイプというのはあまり見ないので、ご存知ない方は本書でカバーするのも良いかと。

版元がすぐ上の橋爪さんの本と同様でSBクリエイティブさんだからなのか、この本もKindle版が1日早く配信されるようです。


4532322847
ビジネススクールで身につける 会計×戦略思考
人気ビジネス講師が教える「会計×経営戦略」のハイブリッド学習法。会計は、経営戦略と同時に学ぶことで理解できる。トヨタ、ファーストリテイリングなどなど、人気企業の決算書を「経営戦略」とリンクさせて読み解く!

◆経営戦略を考える場合、どうしても会計的な視点も必要でしょうから、本書のテーマは理にかなったものかと。

単行本は7日発売なのですが、Kindle版はすでにお求めいただけるようになっています。


4822288900
2040年の未来予測
iPhoneが発売されたのは、たった13年前だった。現在、スマートフォンがない世界なんて考えられない。そして、これまでの10年より、これからの10年の方が世界は大きく、早く変わるだろう。
テクノロジーだけでなく、ほかのことも、気づいたときには手遅れになっているのが人間の性である。地震や災害も、リスクをわかっていながらも被災するまで手を打つ人は少ないし、明らかに社会制度の破綻しつつある。人口は増えず、老人ばかりの国になるし、環境問題も悪くなる一方だ。
これまでと同じように暮らしていたら、今の年齢によっては取り返しのつかない可能性もある。
この本は、あらゆるデータから導き出されるありのままの未来を書いた。「今日」にはこれから起こることの萌芽がある。現在を見つめれば、未来の形をつかむことは誰にでもできる。
本書は、ただ知識を得るためだけの本ではない。読んだ後、俯瞰的に未来を考えられる力がきっとついているだろう。

◆今回の記事では、成毛眞さんの作品がもう1冊ありました!

こちらも単行本は8日発売なのに、Kindle版は配信開始済みなんですよねー(謎)。


429600008X
SWITCH(スイッチ)オートファジーで手に入れる究極の健康長寿
人の身体は数十兆超の細胞からなり、「人間の健康」とは「細胞が健康であること」にほかなりません。そして細胞の健康の鍵を握るのが、本書のテーマである「オートファジー」という細胞内おそうじ・抗菌機能(細胞内の不要物・異物・細菌を処理し、使える物はリサイクルする)です。2016年に日本の生物学者、大隅良典氏が「オートファジーの仕組みの解明」でノーベル生理学・医学賞を受賞しました。オートファジーはいま最も注目されているテーマです。
オートファジーはすべての細胞に備わっていて、正常に働いていると、細胞の健康が保たれ、ひいては健康長寿を実現できます。ところが、現代人は栄養過剰のためオートファジーがきちんと働きません。その影響が加齢とともに積み重なり、生活習慣病などの病気や不調を引き起こす原因になっています。
本書は、オートファジーの仕組みをわかりやすく解説するだけでなく、眠ったままの「オートファジー」のスイッチを無理なく起動させる方法を提示します。

◆当ブログ内を「オートファジー」で検索してもヒットしなかったので、私にとっても未知のテーマな模様(ド忘れではなくて)。

本書も8日発売なのに、Kindle版がリリース済みということで、どうも版元(日経BPさん)の方針なのかも。


4296000047
この一冊でわかる世界経済の新常識2021
「100年に1度」の激動期をズバリ読み解く!
新型コロナウィルスの感染拡大で、「100年に1度」の危機に直面した世界経済。はたして2021年は、どこまで盛り返せるのだろうか。
菅義偉新政権や米大統領選挙結果など最新状況を盛り込んだうえで、世界経済・日本経済の最新動向を、大和総研のトップ・エコノミストが明快に解説する決定版テキストです。

◆もちろん、今後の先行きが読めない以上、この本のとおりになるとは言えませんが、少なくとも将来的な可能性や選択肢は学べるかと。

同じく日経BPさんの作品ゆえ、Kindle版は一足先にお求めいただけます。


4822289060
【Amazon.co.jp 限定】「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。(特典:「誰でも1時間で「記事・ブログ」が書ける魔法のテンプレート」データ配信)
この1冊で、100冊分の重要スキルが身につく
「文章の書き方・大事な順」ランキング、ベスト40! !
1位~7位のルールで、「文章力の向上」を実感できる。
20位まで身につければ、「文章がうまい人」になれる。
40位まで身につければ、「プロ級の書く力」が手に入る。

◆成毛さんのご本に続いて、もう1冊の文章術本は、これまた「ブックガイド」や「大全本」のようなアプローチのよう。

そして本書も同じく日経BPさんということで、すでにKindle版を読んだレビューが投稿されていますね。


4022950730
20歳若返る食物繊維 免疫力がアップする! 健康革命 (朝日新書)
テレビでおなじみ、「腸活」と自律神経研究の第一人者として知られる名医が、「健康の革命児」とも言うべき食物繊維を紹介します。
コロナ禍にも負けずに若々しく生きるためには、免疫力アップが何よりも大事です。
それには目標値をかなり下回っている食物繊維の摂取量を、もっと増やすことです。
厚生労働省が掲げる1日の摂取目標は、男性21g以上、女性18g以上。
ところが現状は、それぞれ15グラム程度にすぎません。
もう少し意識して多く摂れば、驚くべき効果が期待できるのです。

◆「免疫力」というと、やや抽象的な部分はあるのですが、いずれにせよ「食物繊維」は身体に必要な栄養素かと。

まだKindle版はないものの、朝日新書ですから、かなりお買い得なお値段でいずれ配信されると思います。


4046050276
メンタルコーチが教える 潜在能力を100%発揮する方法
オリンピック選手やトップアスリートのサポートをするスポーツメンタルコーチの鈴木颯人氏による、プロの成長リミッター解除法!
やりたいことや高い目標に対し、「自分には無理だ」と思っているのは、リミッターがかかっている状態です。
そのリミッターを外し、自分らしい心のまま成果を出す方法をお伝えするのが本書です。

◆著者の鈴木さんは、スポーツメンタルコーチである一方で、これまで数多くのビジネスパーソンにも向き合ってきたのだそう。

値引はありませんが、Kindle版は単行本と同日発売になっています。


4815608008
1行書くだけ日記 やるべきこと、やりたいことが見つかる
Yahoo!アカデミア、グロービス、プレゼン講師、大学の学部長(2021年4月より予定)と、大活躍の著者ですが、30代後半までは「ダメダメサラリーマン」。そこから抜け出したのは、毎日の日記と振り返りを続けたからでした。その後、十数年試行錯誤を重ね、やっと形になってきた、継続が簡単で誰にでも効果が出るスタイルを、ここに公開いたします。

◆つい先日、澤円さんとの共著をご紹介したばかりである、伊藤羊一さんの自己啓発書。

こちらもKindle版は値引きはないものの、気になる方はご検討ください。


4344037286
鬼才 伝説の編集人 齋藤十一
「人間は生まれながらにして死刑囚だろ」
『週刊新潮』『芸術新潮』『フォーカス』『新潮45』を創刊。雑誌ジャーナリズムの礎を作り、作家たちに恐れられた新潮社の帝王。稀代の天才編集者は、なぜ自らを「俗物」と称したのか。

◆最近は文春さんに押され気味の新潮さんですが、「新潮社の帝王」「稀代の天才編集者」と言われると、読んでみたいな、と。

単行本より1日早く配信されるKindle版は、「10%OFF」とお買い得です。


4866513209
人生のダイヤモンドは足元に埋まっている 強欲資本主義時代の処方箋
「ボーグルの言葉に従えば、人間的にも経済的にも豊かになれるだろう」―。経済評論家・山崎元推薦!
「コスト」より「価値」を、「成功」より「人格」を。
職業人として、人として―何を誇り、何を恥ずべきか。
著者は世界最大級の投資運用会社バンガードの創始者。
インデックスファンドの発明者として知られ、20世紀における「投資の巨人」の4人のうちの1人(フォーチュン誌選定)に選ばれたこともある。
「ウォール街の良心」と称される米国金融業界随一の賢人が語る、強欲資本主義時代の生き方の処方箋。

◆目次がない(版元にもまだないです)ので、内容が分かりかねるのですが、お金系の自己啓発書だと思われ。

同日発売のKindle版も、値引はないのですが、翻訳の自己啓発書は「当たり」の可能性が高いのでご検討ください。


4866513330
「後回し」にしない技術 「すぐやる人」になる20の方法
嫌なことを先延ばしにせず、「やらなければいけないことを、今すぐやる」ために必要なのは「意志」ではなく「技術」だった。「たった1%の変化を加えるだけで、人生は大きく変わる」という哲学を主張し、韓国で100万人以上の人々に影響を与えてきた心理学者が、「実行力」を身につける秘訣を伝える。実行力を発揮するプロセスを「決心」「実行」「継続」の3つのフェーズに分け、心理学に基づくノウハウや考え方を解説する。

◆「『今すぐやる』ために必要なのは、『意志』ではなく『技術』というのはなるほど確かに!

上の作品同様、版元が文響社さんなので、Kindle版は、定価販売となっています。


4299012372
世界で戦えるビジネススキル MBAの超基本 見るだけノート
世界のエリートたちがビジネススクールで学ぶMBA(経営学修士)。2年間かけて学ぶMBAの主要科目のエッセンスを手軽に学べる入門書が「見るだけノート」シリーズに登場。「論理的思考」から「ファイナンス」「マーケティング」「定量分析」「組織マネジメント」「経営戦略」まで、仕事で使えるMBAの基本をイラスト満載で図解します。世界標準のビジネススキル&教養がスッと頭に入る一冊です。

◆内容的には、当ブログでも人気の出そうな1冊。

版元が宝島社さんということで、いずれはKindle化されるとは思うのですが、過去の「見るだけノート」シリーズのKindle版がいずれも固定レイアウト式だったことを考えると、おそらくこちらもそうかと……。


456984829X
最高の質問力 (PHP新書)
NHK「週刊こどもニュース」から震災報道までをこなしてきたジャーナリストが、相手の心を開き本音を引き出す「質問力」を初公開。

◆テーマが「質問力」という、これまたニーズの高そうな新書。

同じくKindle化されてませんが、PHP新書ですから、発売日近くなったら用意されている可能性が高そうです。


4833451638
見抜く力――びびらない、騙されない。
先が見えない時代、何が起きてもびびらず、誰にも騙されないために。
「知の巨人」が「見抜く力」を説く!
独自の理念を持つ経営者、人材の育成に尽力する大学の学長、最先端分野に携わる研究者たちの知恵から「見抜く力」が象徴的に現れた言葉を、「知の巨人」佐藤優氏が引き出す。
先が見えない時代、危険を何度も切り抜けてきた経営者や、時代を切り開く研究者たちの生き抜くための知恵とは。

◆なるほどこの本では、佐藤優さんのお眼鏡にかなった方々の「洞察力」が学べる模様。

こちらもKindle版はまだないものの、版元がプレジデント社さんですから、単行本の発売日までには準備できると思います。


4847099877
一番いい答え - 絶対後悔しない最適解の見つけ方 -
大人、社会人の世界には、学生時代のテストのように「〇か×か」というわかりやすい答えがありません。
正解がない世界では、「最適解」が最も正しい答えです。
最適解とは、「メリットがある、論理的な答え」。
これが、現実的で最も効果のある答えです。
最適解を見つけるシンプルな技が、イギリスの哲学者・教育者スティーヴン・トゥールミンが考え出した思考の型「トゥールミンモデル」です。
トゥールミンモデルを大学生から社会人まで17年間のべ1万人に教えてきた著者が、指導経験を基に限界までやさしく解説したのが本書です。

◆問題解決本も当ブログでは数多く扱ってきましたが、「トゥールミンモデル」というのは初耳でした。

Kindle版については、版元がワニブックスさんということで、正直読めないのですが、果たして!?


4334952224
コミュ障でビビリなリーダーでも、部下を思うように動かせる本 自分にムリせず「お願い上手」になれる!
ソニーのエンジニアとしてMVP表彰の華々しい経歴。しかしリーダーとしては部下にそっぽを向かれるなど全くのポンコツ……。
そんなコミュ障でビビリな著者が、リーダーシップではなく、「部下満足度」に力点を置くようになってから、部下とのコミュニケーションが見る見る改善、チームの業績もどんどん上向きに。
すべてのリーダー不適格者に贈る、リーダーシップ0のリーダー術。

◆職人肌で「自分の仕事だけやっていたい」人でも、上に立つ職に就いてしまった、こういうリーダーシップ本は読んでおくべき。

単行本は1月19日発売なんですが、「13%OFF」のKindle版は既に配信が始まっています。


4334951813
小飼弾の超訳「お金」理論
「ブラック労働者」をやめる。
「お金を増やさねばならない」思い込みを捨てる。
「がんばれば給料が上がる」は大間違い。
もう、稼ぐためには働かない。
中卒から独学でカリフォルニア大学バークレー校へ。
お金に苦労し成功を手にしたプログラマー・投資家が教える、お金から読み解く世界の仕組み。

◆小飼 弾さんの久々の作品は、お金系の自己啓発書のよう。

こちらもすぐ上の本と同じ版元(光文社さん)のためか、単行本より2週間以上前倒ししてKindle版がお読みいただけます。


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった作品から。

4798061549
レジェンド男優の食事術

田淵さんといえば、世代的にひょっとしたら今話題の全裸監督さんともお仕事したことがあるのかも。

それにしても、なぜこの作品が秀和システムさんから出るのか、謎なんですがw


【編集後記2】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B08GPGS7CZ
人類の選択 「ポスト・コロナ」を世界史で解く (NHK出版新書)

佐藤優さんの昨年8月の新書は、Kindle版が300円弱お得。

B07PVXHPQS
はじめての狩猟―免許の取り方から痕跡探しまで、知りたいことを完全網羅!

当ブログに読む人がいるのか疑問な狩猟本は、「80%OFF」という超激安設定のため、Kindle版が1900円弱お買い得。

B08BQXQXFL
「考えた人すごいわ」を考えたすごい人

逆に当ブログ向きのマーケティング&ブランディング本は、Kindle版が900円以上お得な計算です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク