スポンサーリンク

2021年01月02日

【モテ】『出会いがない男の恋愛婚活の教科書 婚活に繋がる本』根本直潔


B08GPQJVJ2
出会いがない男の恋愛婚活の教科書 婚活に繋がる本命彼女の作り方


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「Kindle本 年末年始キャンペーン」でも人気のモテ本。

「出会い方コンサルタント」である根本直潔さんが、「恋愛や婚活における正しいマインドセットを身につけ、『出会いがない』状態から『意中の女性と付き合う』までの流れ」を指南してくれています。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
本書では、ただ闇雲に出会いの数を増やすのではなく、「脈あり」の出会い(交際に前向きな素敵な女性との出会い)を増やすことを推奨しています。さらに、正しい手順と方法を知ることで、「女性に評価される」確率を高めます。そうすることで、短期間で婚活に繋がる本命彼女をつくることができるのです。
「仕事詰めで出会いがない」「合コンや街コンで相手にされない」「周りが結婚し出して焦っている」そんな人におすすめです。

なお、今回のセールでは「76%OFF」という激安設定のおかげで、Kindle版が1300円弱、お得な計算です!





Couple / wyatt fisher 321


【ポイント】

■1.いかに交際につながるような出会いを増やせるか
 世の中には「女性を惚れさせるテクニック」や「女性の心を操る」系の情報が溢れています。それなのに、女性との出会いに悩む男性が多いのには理由があります。それは、多くの恋愛ノウハウは「すでに目の前にいい女性が存在している」ことを前提としているからです。
 実は、モテないよりも深刻な問題は「いい出会いがない(と感じている)」状態なのです。職場に女性がいない、友人からの紹介を期待できない、仕事が多忙で女性と知り合えないと悩む男性は多いはずです。このような場合、断片的なテクニックを学んでも効果が薄いでしょう。
 効果的な恋愛テクニックを学ぶことと同じぐらい大切なことは、いかに交際に繋がるような出会いを増やせるかなのです。いい出会いをつくることができて、初めて恋愛テクニックが役に立ちます。オンラインが活発になっている今、いい女性との出会い方、自分にあった女性との出会い方に一層意識を向ける必要があります。


■2.「婚活(恋活)パーティ」にチャレンジする
 まずは、「婚活パーティー」がオススメです。理由は「脈あり」女性が多く存在し、短期間で結果を出しやすいためです。参加男性は恋愛に苦手意識を持つ層が多く、ちょっとした工夫で簡単にライバルを出し抜くことができます。(中略)
「対面が苦手だから」と安易にマッチングアプリを頼ることは、あまりオススメしていません。戦いやすいフィールドで勝負する意識は大切ですが、女性と対面する機会は必ずやってきます。後々デートで困らないように、婚活パーティーなどを活用して早めに対面の練習を積んでおきましょう。オンライン上で相手を探すことがダメというわけではなく、女性への接し方に慣れてくると、不思議とマッチングアプリも上手に使いこなせるようになるのです。


■3.緊張しない7つの話しかけ「型」(抜粋)
●「気さく」な男性を演出する
「気さく」な男性が相手だと、女性はガードを緩めます。具体的な演出方法として、「清潔感」と「笑顔」の二つを意識するだけです。「清潔感」があることで「異性として見られない」状態を防ぎます。そこに加えて、「笑顔」を取り入れることで第一印象の壁を一気に突破します。
●その場の状況を伝える
 何を話しかければ良いか迷ったら、ひとまず「その場の状況を伝える」方法があります。
・例えば、婚活パーティーで困ったとき
例1「めちゃめちゃ人が多くて緊張しますね!」
例2「僕の顔は引きつってないですかね?(笑)」
●話したい「理由」を伝える
 異業種交流会など、不特定多数の男女が集まる場所では、話したい「理由」を伝えることは特に効果的です。「なぜ大勢いる中で、わざわざ私に話しかけるの?」と警戒心を抱く女性に対して、「話しかける」理由が必要だからです。


■4.複数の女性と同時に連絡をとる
 複数の女性と同時に連絡をとることが、なぜ効果的なのか疑問に思うかもしれません。この方法は親密でない段階での「ガツガツした気持ち」を抑えるのに、うってつけです。「即レスしちゃダメなのはわかっているけど……」と好きな女性の前では、衝動を抑えられないのが男性です。好きな女性が現れると、感情をコントロールすることは容易ではありません。
 そこで、ガツガツ感を自然に消してくれる秘訣こそが、「複数の女性と同時に連絡をとる」ことなのです。仕事をしながら、複数の女性と連絡をとるのは大変です。返信するスピード(頻度)が自然と適切になります。一人だけに連絡をとっていると、その女性に意識が集中してしまい精神がすり減ります。


■5.アプローチは「匿名性」の違いで使い分ける
「匿名性の高い」場所は、「婚活パーティー」「街コン」「異業種交流会」「マッチングアプリ」などの不特定多数の男女が集うものが分類されます。基本的には、初対面同士がその場で知り合うため、自分の身元は相手に知られていません。(中略)
 一方、「匿名性の低い」場所は、「職場」「コミュニティ」「紹介」などを指します。日常生活の延長線上における出会いであり、自分の身元は相手に知られています。周囲の人間関係とも複雑に絡み合い、さまざまな利害関係が生じるのも特徴です。(中略)
「匿名性の高い」場所においては「スピード重視」でアプローチしましょう。不特定多数の男性が参加しているため、スピード感を欠いた動きでは遅れをとります。とにかく、「速攻」を意識してください。(中略)
 一方、「匿名性の低い」場所においては、「順序を守ってじっくり」アプローチすることが大切です。女性の好意が100%だと確信できるまでは、慎重に臨んでください。これまでご紹介してきた手順を参考に、「じっくり」進めることが、男性自身を守ります。


【感想】

◆極めて真っ当なモテ本でした。

まず序章から抜き出した上記ポイントの1番目にあるように、「モテない」よりも問題なのが、「いい出会いがない」というのは私もハゲシク同意。

実際、過去の記事でも何度か「恋愛のボトルネックは『出会い』」と申し上げてきており、そもそもここをクリアしないと、その先のテクニックもすべて「宝の持ち腐れ」です。

ということで、さっそく本書の第1章は「脈ありの出会いを増やす方法」。

日常生活からは「紹介」「合コン」等、8種類のパターンを、マッチングサービスからは「婚活(恋活)パーティ」「マッチングアプリ」等の、6種類のパターンが挙げられています。

このうち著者の根本さんがオススメするのが、上記ポイントの2番目の「婚活(恋活)パーティ」。

後で述べられているように「話が早い」だけでなく、確かに「対面の練習を積める」のも魅力です。

また本書の他の部分で触れられていたのですが、パーティで何もなくとも、その場で合コンの約束を取り付けることは、私も独身時代にやっておりました。


◆無事にターゲットが見つかったとして、本書の第2章では「出会いを制するシンプルな鉄則」と題した、接近戦での「鉄則」が6つほど挙げられています。

上記ポイントの3番目の「話しかけ『型』」もその中の1つ。

初っ端の「『気さく』な男性を演出する」というのは、非常に王道であり、これで反応が悪いようでしたら、「深入りせずに距離を置く」というのはもっともだと思います。

また、2番目の「その場の状況を伝える」というのも、類書で何度か見た記憶が。

さらには、割愛した中にあった「『出身地』や『地元』の話を振る」なんてのは、雑談本でもよく言われてますよね。

なお、その他の「鉄則」もそれぞれ留意したいものばかりでしたから、あわせてご確認ください。

特に「LINEの目的は『デートに誘う』」までであり、口説くことを目的としない、というのはなるほど確かに……って私の独身時代にはLINEなんてなかったんですけどねw


◆一方第3章では「関係を深める絶対ルール」と題して、より相手に踏み込むための6つのルールが紹介されています。

まず最初の2つのルールは、そのLINEの「準備」編と「実践」編。

確かに今日び、LINEをしっかり使いこなせないと、恋愛もおぼつかないと思います。

……というか、相手との距離が縮まるまで「即レス厳禁」だなんて、知りませんでしたよ(涙目)。

そして上記ポイントの4番目の「複数の女性と同時に連絡をとる」も、ここからのもの。

いわゆる水野愛也先生言うところの、「執着の分散理論」ですね。

B00IR2L59I
LOVE理論

参考記事:【モテ】『LOVE理論』水野敬也(2015年09月15日)

ガツガツ感を自然に消すだけでなく、恋愛成就する確率も高めてくれますから、ここは割り切ってパラレルに活動すべきでしょう。


◆続く第4章では、いよいよターゲットを絞った上のアプローチ法をアドバイス。

相手からの「脈ありサイン」も、「対面編」と「LINE編」のそれぞれが挙げられており、ありがたい限りです。

ここで「いざアタック!」となる前に注意しておきたいのが、上記ポイントの5番目で触れられている「アプローチの使い分け」。

これを逆にやって、「職場で即アタック」した挙句、撃沈していたたまれなくなったり、「婚活パーティ」の帰りに飲みに行けたのに順延して、他の男性に取られてしまっては目も当てられません。

他にも「デートは何回すべきなのか?」とか、「告白はどうしたら?」等々の点までアドバイスしてくれていますので、ぜひご一読を。

いずれにせよ本書全体としても、「目からウロコ」的な裏ワザはないものの、かつて「モテ本ブログ」と呼ばれた(?)当ブログからしても、納得の内容でした。


モテ本好きなら読むべし!

B08GPQJVJ2
出会いがない男の恋愛婚活の教科書 婚活に繋がる本命彼女の作り方
序章 彼女づくりがうまくいかない「五つの正体」
第1章 脈ありの出会いを増やす方法
第2章 出会いを制するシンプルな鉄則
第3章 関係を深める絶対ルール
第4章 意中の女性と付き合うアプローチ
第5章 彼女づくりで人生を変える


【関連記事】

【モテ】『LOVE理論』水野敬也(2015年09月15日)

【モテ】『京大生ホステスが教えます。99%の男がしていない恋愛の超基本』灯諸こしき(2020年07月16日)

【コミュニケーション】『一人になりたい男、話を聞いてほしい女』ジョン・グレイ(2018年09月04日)

【モテ?】『メンタリズムで相手の心を97%見抜く、操る! ズルい恋愛心理術』ロミオ・ロドリゲスJr.(2017年03月26日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B01DSVNA8Q
一揆の原理 (ちくま学芸文庫)

日本史好きの方なら見逃せない「一揆本」は、Kindle版が700円弱お得。

B00Y07B7GU
恋愛依存症

当ブログでもご紹介済みの恋愛本は、Kindle版が900円弱お買い得。

参考記事:【恋愛】『恋愛依存症』伊東 明(2017年02月27日)

B083NVVNQY
片づけられない自分がいますぐ変わる本

当ブログでもおなじみの大嶋信頼さんの手による「片付け本」は、Kindle版が500円弱お得な計算です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク