スポンサーリンク

2020年11月28日

<終了済み>【最大70%OFF】「Kindle本キャンペーン」の再追加分をお送りします!





【はじめに】

◆今日は週末ということで、朝からKindleセールのご紹介を。

と言っても先日来お送りしている、「Kindle本キャンペーン 〜ブラックフライデー&サイバーマンデー〜」の続きなのですが。

Amazon.co.jp: 【最大70%OFF】Kindle本キャンペーン: Kindleストア

そして今回取り上げたのは、おなじみ日経BPさんとプレジデント社さんという常連2組。

ただしセール期限は、ご存知のように「12月1日(火)」までと、あと数日しかありません。

新作を中心に、当ブログ初登場となる作品もちらほら目につきますから、お求めはお早めに!

注:このセールは終了しました。






Still life of books / docoverachiever


【「Kindle本キャンペーン 再追加分」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版社別」に「出版年月が新しい順番」で並べております。


■日経BP

B087YJ1SZM
プログラマーになりたい!
AI(人工知能)やデータサイエンスのニーズが高まるとともに、プログラマーつまりアプリケーションエンジニアとなる人材が求められています。それに応じて、プログラマー志望者も増えてきているのは皆さんが実感している通りです。それなら、プログラマーがどういう仕事で、何が求められていてという、プログラマーの全体像を知りたいですよね。でも、畑違いからプログラマーを目指そうと思っても、それにピッタリの入門書を見つけるのが難しいのでは? そこで本書をお薦めします! 今からプログラマーを目指す皆さんの疑問が、みるみる解消していくことでしょう。経験ゼロでも、プログラマーは目指せます。目指しましょう!


B08616XGYW
テレワークで新型コロナショックを乗り切る!
緊急出版! 日経ビジネス、日経クロステック、日経クロストレンド、日経クロスウーマン編集協力。「新型コロナで出社停止!」 あなたの会社は対応できますか? 緊急事態宣言の発令で、新型コロナウイルス対策の一環としてテレワーク(在宅勤務)を取り入れる企業が急増している一方、ITツールや運営ノウハウなどが分からず戸惑う声も多い。迷える企業やビジネスパーソンらのニーズにこたえるべく、専門記者33人が執筆した36本の記事を日経BPテレワーク特別取材班が編集し緊急出版。テレワーク最新事情をさまざまな角度から徹底解剖。図版176点、約11万6000字収録。


B085XQPR7Y
キャッシュレス時代の最速で1000万円貯まる方法
国によるキャッシュレス推進策も進行中の今、スマホ決済やクレジットカード決済でしっかりお得を得ながら、効率的に家計管理をしてお金を貯めていくことが必須の時代に。そこで、キャッシュレス決済の上手な取り入れ方から、実際に活用して貯めている人のワザ、お金回りの余計な手間を排除したシンプルな暮らし、増税に負けずに「食費」を制するためのテクニックなど、令和2年の今、知っておきたいお金回りの情報や実例を1冊にまとめてお届けします!


B085HPHRRP
これ1冊で丸わかり 完全図解 セキュリティー入門
本書は、日経NETWORKに掲載したセキュリティーに関連する主要な記事をまとめた1冊です。セキュリティー対策やセキュリティー技術を豊富なイラストや図を使って網羅的かつ分かりやすく解説します。「サイバー攻撃対策を学ぶ」編では、サイバー攻撃とは何か、どのように対策・対応すればよいかを豊富な図で解説します。「コンピューターウイルス対策を学ぶ」編では、イラストを使って、コンピューターウイルスの基礎を初心者にも分かりやすくに説明します。「暗号や認証技術を学ぶ」編では、暗号のメカニズムや安全なパスワード管理、新技術であるFIDOを図解。「セキュリティー技術を学ぶ」編では、難解なセキュリティープロトコルを豊富な図とイラストで解説します。「セキュリティー用語を学ぶ」編では、基本的なセキュリティー用語を対話形式の平易な文章と豊富な図で分かりやすく説明します。


B0848MT3W8
ポール・ローマーと経済成長の謎
経済は知識で成長する!この「発見」で2018年ノーベル経済学賞に輝いたポール・ローマー。IT革命を予見したローマー・モデルは、いかに経済学を変えたか?アダム・スミス『国富論』の“ピン工場の謎”から始まる、ソロー、ルーカス、クルーグマンらと織りなす「ストーリーで学ぶ経済学史」。宇沢弘文も登場!


B082PDW2JM
クリーンミート 培養肉が世界を変える
クリーンミートとは――動物の細胞から人工培養でつくる食肉のこと。成長ホルモン、農薬、大腸菌、食品添加物に汚染されておらず、一般の肉よりはるかに純粋な肉。培養技術で肉をつくれば、動物を飼育して殺すよりも、はるかに多くの資源を節減できるうえ、気候変動に与える影響もずっと少なくてすむ。そして、安全性も高い。2013年に世界初の培養ハンバーグがつくられ、その後もスタートアップが技術開発を進めている。これはもはやSFではない。シリコンバレー、ニューヨーク、オランダ、日本など世界の起業家たちがこのクレイジーな事業に大真面目に取り組み、先を見据えた投資家たちが資金を投入している。フードテックの最前線に迫る!


B0831DCXWR
Xテック 2020 (日本経済新聞出版)
各テックについて、概要からキーワード、主要企業、今後のポイントまでをコンパクトにまとめました。すべての項目に業界勢力図を掲載。国内外の有力プレイヤーたちがどの領域に進出しているのかがビジュアルに理解できます。テクノロジーの専門家ではない方でも読み進められるよう、主な用語は巻頭でまとめて解説しています。


B0832V7L1B
ブランディング (日本経済新聞出版)
ビジネスの高収益を実現する極意。理解・設計から実践・測定まで企業事例も交えながら解説。第一線で活躍する著者の「実践的手引書」


B0824S5MR4
Excel×Python最速仕事術
入力、転記、集計、分析、書式設定、出力…PythonできればExcelが楽になる!何百回のコピペをゼロに。プログラミング初心者でも大丈夫。Pythonに自動化してもらおう!


B081HMLQHB
VUCA 変化の時代を生き抜く7つの条件 (日本経済新聞出版)
「優秀な人」ほど淘汰される。転職、グローバル、出世…「世界」が舞台になる時に成功する人の特徴とは―?すぐわかる!!7つの条件チェックシート。


B081GS6XY4
地域引力を生み出す 観光ブランドの教科書 (日本経済新聞出版)
発想のスイッチ切り替えよう! 消費者調査で見えた、今地域観光に必要なこと。「来て下さい」よりも、「行ってみたい」に。「誘致・誘客」から「引力ある地域の創造」へ。インバウンド―辺倒でなく、日本人客重視を――持続可能な観光への条件を明らかにする。


B0814PHT13
知略の本質 戦史に学ぶ逆転と勝利 (日本経済新聞出版)
圧倒的に不利な条件から勝利を導き出した独ソ戦のスターリン、英独戦のチャーチル、インドシナ戦争のホー・チ・ミン、対イラク戦圧勝もつかの間、非正規戦という泥沼の打破を迫られた米国―。勝者はいずれも、攻撃と防御、機動戦と消耗戦を二項動態的に把握し、縦横無尽に使い分け、情況と文脈の変化に応じて具体的な戦略を実践している。このような戦略こそが「知略」だ。4つの逆転の戦史にもとづいてリーダーシップの本質に迫る『失敗の本質』『戦略の本質』『国家経営の本質』に続くシリーズ最終巻。


B081RMQFCS
30の都市からよむ世界史 (日本経済新聞出版)
キリスト教徒が滅ぼしたアレクサンドリア、イスタンブールとモスクワの共通点、十字軍が繁栄をもたらしたヴェネツィア、もとは「ウサギ島」だったサンクトペテルブルク、カエサル率いるローマ軍が育てたパリ…大好評書き下ろし世界史シリーズ最新作。古今東西の都市を「栄えた年代順」に並べることで、全く新しい世界が見えてくる。


B07Z7CW7LL
企業不祥事を防ぐ (日本経済新聞出版)
コンプライアンスは、「過剰規制」から「ものがたり」へ。豊富な実務経験から導き出した、「目からウロコ」の実践的対策の数々を解説。


B07ZNTJV1P
Q&A SDGs経営 (日本経済新聞出版)
なぜ必要か?どう実行するか?経営目線でズバリ解説!日本企業の取り組み事例が満載!具体的導入プロセスがわかる。


B07ZQ5WM4H
2030 中国自動車強国への戦略 世界を席巻するメガEVメーカーの誕生 (日本経済新聞出版)
EV革命で自動車産業のパラダイム転換を企む中国政府。本書を読めば、中国政府の自動車産業政策の変化、CASE、電池・新興EVメーカーの動向など、中国EV革命を俯瞰できる。2030年の中国モビリティ社会に備えて、完成車メーカーや部品メーカーのとるべき戦略がわかる。


B07ZV873L3
ゲーム理論とマッチング (日本経済新聞出版)
本書では、ゲーム理論とマッチング理論の基礎をやさしく解説します。相手の利害を探りながら個人的・社会的にベストな選択を行うための手法がよくわかります。著者は経済学を社会変革に活かそうと努める意欲的な研究者です。様々な事例を用いてわかりやすく語ることに定評があります。学校選び、採用活動、臓器移植などを例に出し、あらゆる課題の解決に本書の内容が役に立つことがよくわかります。結論を出すための思考プロセスを丁寧に解説するので、他への応用にも使えます。新しい経済学の使い方に関心がある方はもちろん、政策担当者や一般ビジネスパーソンで「戦略思考」が必要な方にオススメです。


B07ZCNTDDF
スタンフォードで学んだ 最強の意思決定 メンバーの知恵を錬成する実践手法 (日本経済新聞出版)
スタンフォードで意思決定の技を学び、マッキンゼーでその腕を磨いた著者が「みんなの知恵」を束ねる手法を解説する。


B0816HWR7X
REITで資産運用 徹底活用ガイド2020年版 (日本経済新聞出版)
本書は、REITの仕組みといった基本から、銘柄選び、資産運用ポートフォリオでの活かし方、REIT市場の相場見通しなど実践的なノウハウまで丸ごと1冊で解説する入門書。根強い人気がある実物不動産投資との比較や、REITで組成する投資信託の活用法も取り上げ、充実した内容です。解説には一部にマンガを取り入れ、初心者の方でも入りやすい誌面構成です。


B07YKSWZ5F
役員報酬・指名戦略 (日本経済新聞出版)
改訂版CGコードに対応!客観性・透明性高く、グローバルに通用する制度設計の実際。「役員報酬サーベイ」のデータに基づく、日本企業の実状を公開。


B07YMRBJGC
GAFAに克つデジタルシフト 経営者のためのデジタル人材革命 (日本経済新聞出版)
このままでは、あなたの会社は生き残れない!デジタル最前線で実体験した成功例・失敗例から最良のノウハウとエッセンスを指南。


B07Y9JKSS5
ライフサイクル投資術 お金に困らない人生をおくる (日本経済新聞出版)
さまざまな金融商品に投資してリスクを下げる「分散投資」の重要性はよく知られている。本書は、もうひとつ「時間の分散投資」について、そのメリットと手法を解説したものだ。具体的には、若いときにレバレッジを使えば、リスクを減らしつつ生涯リターンを50%近く増やすことができる。つまり、若いときにお金を借りて投資するのは賢明なやり方だ、ということである。これは、従来の長期投資の主張とはまったく異なるもので、メディアに掲載された際には大きな議論を呼んだという。この「ライフサイクル投資術」について、データを元に解説したのが本書である。


B07Y9CTP93
財務諸表の見方<第13版> (日本経済新聞出版)
財務諸表は、「会社の成績表」です。複雑な企業活動を読み解くために必要なものです。本書では、財務諸表を読みこなすための基礎から最新の会計基準まで、網羅的に解説しています。


B07X8MDQ1Q
数学女子 智香が教える 仕事で数字を使うって、こういうことです。 (日本経済新聞出版)
数学科出身のコンサルタント・柴崎智香が転職先のアパレル会社で出会ったのは、経験と勘を頼りに仕事をしている営業部員たち。なかでもリーダーの木村斗真は「数字嫌い」を公言してはばからない。そんなメンバーに智香は…。毎日、目にする仕事の数字を読み解き、使いこなすコツを、「ビジネス数学教育」の第一人者が会話形式でやさしく伝授します。


B07WG234GL
50歳から始める! 老後のお金の不安がなくなる本 (日本経済新聞出版)
もらえる年金額や家計を見える化し、お金のふやし方・使い方を知れば、もう振り回されない!


B07WRG34LM
テクニカル分析がわかる (日本経済新聞出版)
本書は、価格はなぜ動くのか、トレンドとは何かといった基礎知識から、バックテストの方法、Excelを使った具体的な計算まで網羅した、「使える」入門書です。著者は、日本には50名程度しかいない、テクニカルアナリストの最高峰の資格であるMFTA(国際テクニカルアナリスト連盟検定テクニカルアナリスト)保持者。独自考案の「Kチャート」による市場分析で定評があります。今後も利用されると思われる手法を中心に25のテクニカル指標を紹介します。さらに、本書で取り上げたテクニカル指標を、パソコンを使って自分で計算する方法や、著者が考案した「Kチャート」についても具体的にわかりやすく解説しています。初めてテクニカル分析を学ぶ方はもちろん、すでに数種の分析手法を知っているベテランの方にとっても目新しい手法を解説しています。


B07WJ33N1K
田中角栄のふろしき 首相秘書官の証言 (日本経済新聞出版)
「その原油、米国が肩代わりしてくれるのか?」キッシンジャー国務長官は、表情を曇らせ黙り込む。第一次石油ショック、角栄の一言が日本を救った―。高度成長下、宰相の座に就いた田中角栄は、政治の力で、日本国民に何をもたらそうとしたのか。通産大臣・総理大臣の秘書官として、間近で接した元側近の証言を中心に活写する。


B07VHN4KW4
いまさら聞けない ITの常識 (日本経済新聞出版)
5G、IoT、ブロックチェーン、機械学習、AWS、STEAM…ビジネスに必要な最新&定番技術を解説。


B07V27LZL1
スタートアップ投資ガイドブック
シード・アーリーステージからユニコーンへ―。シリコンバレーにも精通した法務のプロフェッショナルが、急拡大を続けるスタートアップ投資・資金調達やCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)の基礎知識を、「投資家・スタートアップ双方の観点」から一冊に凝縮。業界待望の実践ガイドブック!


B07TT7BS6F
タニタの働き方革命 (日本経済新聞出版)
「社長はいったい、何を言い出すんだ?!」――タニタ食堂に続く、驚きのチャレンジ! 「会社員」と「フリーランス」のいいとこ取り。この画期的な新制度導入をめぐる試行錯誤を描いた迫真のノンフィクション。自由に働く。やりたいことをやりぬく。それこそが、本当の「健康経営」だ!


B07TDF537C
SDGs入門 (日本経済新聞出版)
「持続可能な開発目標(SDGs、Sustainable Development Goals)」は、2015年の国連サミットで採択された「持続可能で多様性と包摂性のある社会実現のため、2030年を年限とする17の国際目標」のことです。2019年6月に大阪で開催されるG20の影響もあり、SDGsの活用を促すビジネスセミナーが相次ぎ開催されるなど、企業の間で非常に注目が高まっています。本書では、「SDGsをビジネスにどう活かすことができるのか」という視点に軸をおいて、構成しています。著者2人が、多くのセミナーや講演を担当するなかで、参加者から多くの疑問を受ける箇所を特に重点的に解説しています。


B07TCKQD27
「最強」ソリューション戦略 (日本経済新聞出版)
質の高いソリューション提案は売り上げのみならず、利益の増加が期待できますが、なぜうまくいかないのでしょうか。そこには、(1)ソリューション活動を個人に依存しすぎる、(2)デジタル化されたシステムに依存しすぎる、(3)目の前の顧客だけを見てしまう、という3つの勘違いがあります。日本屈指の高収益企業キーエンスでソリューション営業に従事してきた著者が、ソリューション提案を成功させるための組織づくり、戦略策定のノウハウを公開します。


B07S7T4DX3
全社戦略がわかる (日本経済新聞出版)
経営者またはそれを目指すリーダーに必要なのは、個別事業の利害を超えて全社の利益を最大化する全社経営の発想です。本書は、全社経営を正面から解説した初の入門書です。本書は、10年以上にわたってボストンコンサルティンググループ(BCG)で数多くの経営者の意思決定をサポートしてきた経験に基づいて書かれています。キヤノンの40年以上にわたる事業構造の変化、ソニーの組織改革の変遷などをビジュアル化して直感的に説明。事業ポートフォリオ・マネジメント、シナジー・マネジメント、全社ビジョンなどのトピックスも網羅しています。


B07QZW7ZVS
ブラック職場があなたを殺す (日本経済新聞出版)
上司から達成不可能な目標を押しつけられ人員も減らされ、あげくに生産性を引き上げ残業せずに売上を死守しろと強要される―「カネと仕事」という2大ストレスを私たちはどう生き抜くべきか?『「権力」を握る人の法則』の著者が放つ警鐘。


B07QFPKJ46
GAFA×BATH 米中メガテックの競争戦略 (日本経済新聞出版)
収益の仕組みは?経営者の特性は?次なる目論見は?日本の活路は?8社を「分類→比較→分析」。なぜスゴいのか。何がスゴいのか。これならわかる!


B07Q71BPPH
マーケティングプロフェッショナルの視点
商品開発、広告宣伝、営業・販売といったマーケティング関連業務に携わるすべての人が「共通認識」を持ち、ブランドの定義書やマーケティング実行モデルを定めてマーケティング戦略を遂行する必要があります。また、最終利益を超える額のマーケティング投資をする企業が多い昨今、この“共通言語"は、経営陣にとっても必須です。本書では、P&G、ダノンジャパン、ユニリーバ・ジャパン、日産自動車、資生堂など25年以上にわたりブランドマネジメント、マーケティング組織構築、CMO(マーケティング最高責任者)などの経験を積んだ筆者が提示する24の問いを通して、それらの“共通言語"を学ぶことができます。


B07RK3BH7G
ETF(上場投資信託)まるわかり!超活用術2019 (日本経済新聞出版)
投資で重要なのは、投資先を分散してリスクを減らすこと。ETFは、日本株、海外株、日本債券、海外債券、金・原油などの商品といった様々な対象に投資する銘柄がそろっており、少額から、手軽に分散投資が可能です。ESG(環境、社会、企業統治を重視する経営)関連指数やロボット関連指数などに連動するユニークなETFも登場しています。本書では、こうしたETFの基本や投資する際の注意点、資産運用に活かす方法などを丁寧に解説。また、プロによる注目銘柄や、全銘柄の主要データも掲載し、銘柄選びに役立つ実践的な内容です。


B07QT77VCQ
先端技術の教科書
進化するAIからRPA、月面探査まで最新技術を徹底解説


B07Q7P6HFX
プラットフォーマー 勝者の法則 コミュニティとネットワークの力を爆発させる方法 (日本経済新聞出版)
こうすれば、アマゾンやアップルになれる!もともと伝統的な小売業者、製造業者だった彼らは、いかにしてプラットフォーマーとなったか。ビジネスモデルを点火、上昇、安定させる方法(ロケットモデル)を明らかにする。


B07Q2M2DTQ
誰も知らない金融危機 LIBOR消滅 (日本経済新聞出版)
本書は、国際金融市場の指標であるLIBORの誕生、発展、不祥事による危機、見直し、廃止までの波乱万丈の軌跡を明らかにするもの。LIBORは世界で350兆ドルの取引に使われていますが、Xデーは刻一刻と近づいているのにもかかわらず、その影響の割には対応は進んでいません。日本の金融機関の多くは、本書によって初めて影響の大きさを知り、対応への奔走が始まることが想定されます。


B07PWL9M2V
ロジスティクス4.0 (日本経済新聞出版)
次なる「GAFA」はどこだ?次世代テクノロジーで根幹から変わる!労働集約型から「装置産業化」へ。業界のいち早い変化を見透し、将来を見据える。


B07TC2PHLV
気候文明史 世界を変えた8万年の攻防 (日本経済新聞出版)
地球温暖化は人類の長い歴史の一こまに過ぎない。8万年にわたる寒冷化と温暖化の気候変化と人類は格闘してきたのだ。人類誕生、古代から中世、近世、21世紀まで、気候変化が世界の歴史をどう変えたのかを克明に解説。


B07NW2S2XV
モブプログラミング・ベストプラクティス ソフトウェアの品質と生産性をチームで高める
本書はHOW TOの紹介にとどまらず、「モブプログラミングを始める前」、「始めた後」、「始めてしばらく経った後」、さらには「始めてしばらく経ってやらなくなってしまったとき」など、さまざまな状況でチームやその周囲で起こり得る問題と対処法を丁寧に解説します。モブプロを初めて知った人はもちろん、導入したい人から、もっとうまく活用したい人、始めたけれど挫折してしまった人まで、あらゆる段階の開発者にお薦めです。


B07P7F7XTL
マーケティング<第2版> (日本経済新聞出版)
本書では、マーケティングの本質の説明から始め、顧客起点の視点で価値をどう伝えていくのかを中心に、初歩の概念をやさしく説明しています。著者は、著名なマーケティング学者で、本書は2004年の初版以来、多くの人に支持されてきました。臨場感を持ってエッセンスを理解することができるように、最新の事例を多く盛り込んでいます。また、今回の改訂では、マーケティングを体系的に整理した内容は維持しつつ、「ホワイトスペース戦略」「センサリー・マーケティング」などの最新のトピックスも解説しています。短時間で基本をおさえることができるので、マーケティングを初歩から学びたい方に最適です。また、巻末に索引がついていますので、わからない用語もすぐに検索できます。


B07KWNNQ2H
Tapスマホで買ってしまう9つの理由
状況、場所、時間、天気、混雑度、移動履歴、露出、社会的関係、端末×フォーマット―「9つの力」が、購買行動を決定づける!最新研究と膨大なデータをもとに、消費者の行動パターンを明らかに!


B07L46X29K
人生100年時代の年金戦略 (日本経済新聞出版)
年金額は決まったものではなく自分の選択や働き方しだいでかなり大きく変わります。障害年金、遺族年金などの仕組みを知ってフル活用しないともったいないです。実質的な金額は所得代替率の低下ほどは大きく減らないし、加入者が予想を上回っていることなどで年金財政は一般的なイメージより好転しつつあります。個人型・企業型DC、イデコなどを総合的に組み合わせ、長く豊かに暮らしましょう!


B07KZMKKHK
寄付をしてみよう、と思ったら読む本 (日本経済新聞出版)
寄付とは、未来を信じ、お金を使って、未来を選び取る行動だ。日本ファンドレイジング協会を立ち上げた、我が国の寄付ムーブメントの旗振り役と、「寄付もまた本業の1つ」と語る、コモンズ投信会長が書いた、はじめての「寄付の本」。


B07JGNDMDB
炎上しない企業情報発信 ジェンダーはビジネスの新教養である (日本経済新聞出版)
なぜ、ディズニー映画は炎上しないのか? 似たような発信内容でも、女性の反感を買う、ズレてる会社と愛される会社がある。その成否をわけるのは――。ジェンダー(男女の役割)規範に詳しい著者が、ディズニープリンセス映画の変遷や国内外企業による「女性像」の発信の成功・失敗事例から、企業ブランド戦略、マーケ活動に活かせる情報発信の新ルールを指南する。誰もが発信する時代だからこそ、広報や経営企画担当者から企業経営者までが知っておくべき、新しいビジネス知識が学べる一冊。


B07JCZVFZ9
Measure What Matters(メジャー・ホワット・マターズ) 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR
あなたが目標に向かって前進できないのは、やり方が間違っているからだ。「野心と創造力を最大限に解き放つ」「やるべきときに、やるべきことに集中する」「見当違いな仕事を洗い出す」世界レベルで戦うためのシンプルで確実な方法を、シリコンバレーの伝説的なベンチャーキャピタリストがお教えします。


B07G412PYV
会計学入門<第5版> (日本経済新聞出版)
本書は、初めて学ぶ人を対象に財務会計の制度とその背景にある会計学の理論をわかりやすくコンパクトに解説します。著者は会計学の第一人者。1996年の初版刊行以来、内容の網羅性と簡潔な記述で高い評価を受けているロングセラーテキストの最新版です。利益の計算から財務諸表の作成・公開まで網羅。基礎知識が身につきます。収益認識に関する会計基準の変更もフォローしています。簿記などの予備知識がない人でも独力で理解できるよう、簡潔でわかりやすい記述を心がけました。


B07FD1SG65
投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント (日本経済新聞出版)
つみたてNISA、iDeCoにも最適。100年人生時代、一生お金で困らないためのノウハウを満載! 『ウォール街のランダム・ウォーカー』のバートン・マルキールと『敗者のゲーム』のチャールズ・エリス、2人のカリスマによる「長期投資のバイブル」を全面改訂。


B07DZXZTDW
M&Aがわかる (日本経済新聞出版)
単なる規模拡大ではなく、将来の競争力強化につながる企業組織戦略の切り札として、いまや一般的なものとなったM&A。特に日本企業による海外企業の買収が活発化しており、2017年の買収件数は過去最高となりました。今後もその流れは続きます。内需企業が海外販路の獲得を目指すなどM&Aの裾野が広がりを見せています。本書は、幅広い読者を想定し、M&Aの目的・意義から、種類、実行のプロセス、さらには法律や会計、税務の問題まで、M&Aに関する基礎的な知識を網羅、わかりやすく解説する入門書です。


B07BWBYCCL
図解CIOハンドブック 改訂5版
企業の情報システム担当者(責任者)、経営者向けのIT活用の最新実務書。「デジタル時代」に欠かせないIT戦略、マネジメント手法などを見開き2ページの図解で実践的かつ体系的に解説しています。2000年版、2005年版、2009年版、2012年版に続くシリーズ5冊目で、デジタル化への対応を中心に内容を大幅に刷新しました。IT実務の担当者がデスクに常備しておきたい1冊です。


B07CJRKKWK
NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版 (日本経済新聞出版)
NVCの提唱者であるローゼンバーグ氏が著した本書は、30以上の言語に翻訳され、全世界で60カ国以上、100万部超の人たちに読まれているNVCの教科書でありバイブルです。世界各地の紛争地域でなされた事例や、親子あるいは夫婦での対話、学校や職場、医療やカウンセリングなど身近な事例が多数紹介されています。さらに近年ではマイクロソフトCEOのサティア・ナデラ氏がトップ就任直後に本書を幹部社員たちに薦めるなど、ビジネスの現場でも大いに注目されています。原著第3版の日本語翻訳版にあたる本書では、「紛争を解決するための方法」を新たに第11章として新設するなど、よりビジネスの現場のニーズにも応える内容となっています。


B079XVYP7K
伝説のハッカーが教える超監視社会で身をまもる方法
スマホやIot、自動運転で便利さと引き換えに私たちは何を差し出すのか。豊富な実例に基づく生々しいサイバー護身術。


B07BDLFNH3
ビジネススクールで教える経営分析 (日本経済新聞出版)
実際の決算書をもとに、さまざまな角度から企業を分析。まず、決算書の図を描くことからスタート。会社の全体像をつかんでから、自分の知りたい部分を深掘りする。ざっくりイメージすることから理解を深め、指標の「使い方」をあっという間にマスター。


B07N6733R8
“税金ゼロ”の資産運用革命 つみたてNISA、イデコで超効率投資 (日本経済新聞出版)
「非課税+手数料ゼロ」をフル活用し、老後貧乏を防ぐ。金融機関・商品選びなど肝となるノウハウを徹底解説します。


B077Q54JGD
ROIC経営 稼ぐ力の創造と戦略的対話 (日本経済新聞出版)
稼ぐ力を高め、投資家の期待に応えるための切り札! ROIC(ロイック)を通じたコーポレートガバナンス改革を解説。いま、企業視点の指標である「投下資本利益率(ROIC)」が注目されている。事業資産からどれだけ効率的に本業の利益を生み出しているかを測定するROICは、企業の稼ぐ力を判断するには最適な指標だといえる。


B0756T1CVW
エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ (日本経済新聞出版)
エネルギー問題に関心がある読者向けに専門情報をコンパクトにまとめました。業界第一線の専門家がタッグを組み電力自由化の先を見すえ、エネルギー問題を取り巻く外的要因から最新技術の動向を踏まえて、2050年のエネルギーのあり方を予測。人口減少や電力自由化、デジタル化、分散型発電などが進むことで、電力はどのように変わるのかを利用者側、事業者側の双方の観点から解説しており、今後の原子力発電のあり方についても言及しています。エネルギー関連の研究者や実務家には役立つ最新情報が含まれるほか、エネルギーを軸に新たなビジネスや起業の機会をうかがう読者にも企画立案の参考にもなる一冊です。


B073TRQ46J
新版 安売りするな! 「価値」を売れ! (日本経済新聞出版)
ロングセラーが全面改訂。「売れる商品」はない。「売れる売り方」があるだけ。これからの時代、あなたの会社やお店を選んでもらう理由、それは「関係性」なんです。販促物、店舗運営、SNSの発信…すべてを「関係性」というキーワードで考えてみましょう。


B073VDYX9J
突破するデザイン
しゃれたサーモスタット、リラックスできるMRI検査、5本指アウトドアシューズ、ハイファッションレンタル、iPhone、ネスプレッソ、リビングベッドルーム…固定観念を覆し生活を一変する斬新な製品やサービスはこうやって生み出された!企業戦略やデザインの専門家で、EUのデザイン政策にも深く関わる著者が、1990年代から世界のイノベーションを牽引してきた「デザイン思考」では突破できなかった壁を崩す新たな手法「意味のイノベーション」を、豊富な事例とともに明かす。


ビジネス・フォー・パンクス
ビジネス・フォー・パンクス
2007年に300万円で始めたクラフトビールの会社が、8年足らずで売上70億円を超える急成長を遂げる。熱狂的なファンを世界中でどうやって獲得したのか?ブリュードッグの奇跡のマーケティングを創業者本人が語る!


B01KA0093W
組織サバイバルの教科書 韓非子 (日本経済新聞出版)
本書では『論語』的な立場(徳治)、『韓非子』的な立場(法治)の二つを対比させながら――それぞれの考え方の特徴とその強み、弱み、さらには現代的にどのような意味や活かし方があるのか、について解説します。前著『最高の戦略教科書 孫子』と同様に、親しみやすい文体をこころがけ、現代の事例を全体に散りばめて読者の理解を深めていきます。


B01LLJ0R1U
お父さんが教える 13歳からの金融入門 (日本経済新聞出版)
お金の仕組みや投資の基本は、学校でも家庭でもほとんど教えられていません。大人になって金融業界に就職して初めて学ぶ、あるいは、一生知らずに過ごす、という人も少なくないのではないでしょうか。本書は、これを憂えた弁護士の著者が13歳の息子に書いた数ページが元になって生まれた1冊。お金の種類(ドル、ユーロ、円、ビットコイン……)やクレジットカードの仕組み、株式チャートの見方といった初歩から、債券、企業分析、ファンド、PE(プライベート・エクイティ)とは何かにいたるまで、おカネの稼ぎ方・増やし方・使い方の基本を、たくさんのイラストと一緒に楽しく解説します。


B079GNG6Q1
現場が動き出す会計 ―人はなぜ測定されると行動を変えるのか (日本経済新聞出版)
この本は、管理会計についての入門的な教科書として書かれている。ただ、類書とは構成も力点の置き方もかなり違う。その違いを一言で表現すれば、「人間が主役の管理会計」ということになろうか。だから、会計的な計算法についての解説よりも、管理会計システムが生み出すデータが企業の現場の人々の行動にもたらす歪みや、管理会計システムを作る側が陥りやすい落とし穴の解説が多い。現場の人間行動を十分に了解した上で、管理会計システムは設計され、運用されなければならない。そして、それが出来ている管理会計システムには、現場の人々を動かす力がある。本書で取り上げている京セラのアメーバ組織は、その実践例だ。


B079Y93TC5
トリガー 自分を変えるコーチングの極意 (日本経済新聞出版)
「やろうとしていたことを先延ばしにしてしまう」「些細なことでカッとなる」…。大人になってから悪い習慣を変えるのは難しい、最後までやり遂げるのはもっと難しい。なぜ私たちは、なりたい自分になれないのか?それは「環境」がトリガーとなって、私たちの行動改善を阻んでいるからだ。意志の力だけに頼っていては、人は変われない。本書では、私たちの行動を決定づける「トリガー」が何かを解明し、トリガーを味方につけて行動を有意義に改善して、それを長続きさせる仕組み―セルフ・コーチングの極意を、数々の名経営者たちを指導してきた著者が伝授する。


B079GQP7V6
コーチング入門 第2版 (日本経済新聞出版)
本書は、人間の可能性を信じ、それぞれの個性を尊重しながら信頼関係を築き、部下を自律型人材へと育てていくためのコミュニケーション・スキルであるコーチングの入門書です。どのようにコーチングしたら良いか、「傾聴」「質問」「承認」の3つの重要スキルを実践的に解説。シナリオ形式で具体的な改善点を説明したり、ワークシートの例も掲載するなど、すぐに使える内容になっています。日本のビジネス社会の状況に合わせて改訂。「依存心の強い若手社員に自立心をもたせる」「シニア人材のやる気を引き出す」など、近年対応が必要になったビジネスシーンの事例も追加しています。


これならわかる コーポレートガバナンスの教科書
これならわかる コーポレートガバナンスの教科書
ガバナンスとはトップの暴走と逃走を止める手段。実践的な考え方をわかりやすく解説!グループ経営はじめ、現場の実務に役立つ。


B010L23RI8
現場で役立つ! ハンコ・契約書・印紙のトリセツ (日本経済新聞出版)
これまでモヤモヤしていた「ハンコ」「契約書」「印紙」の取り扱い方が分かります! ハンコを逆さまに押すと、契約書は無効になる? この契約は請負契約ですか、委任契約ですか? 「業務委託契約書」には印紙を貼らなくてよい? 国や外国企業との契約書には印紙は不要? 「リース契約書」は2号文書に該当する? 「販売委託契約書」は7号文書に該当することがある? 本書でこれらの疑問を解決します!


B079GPYXPS
ハーバード流 逆転のリーダーシップ (日本経済新聞出版)
ビジネスの現場では多くの場合、ひとりのリーダーがどこを目指すかを示し、先頭に立って指揮することが必要になる。しかし、どこへ向かうのかわからない創造的な活動においては、一般に考えられている優れたリーダーシップは通用しない。壮大なビジョンを掲げてチームを率いるだけでは、イノベーションは起こせないのだ。現代の企業において、画期的な商品をひとりの天才だけで生み出すことはめったにない。それは、さまざまな人材を活用する集合的なプロセスである。メンバーの才能を結集し、集団の力を最大化させるためには「背後から指揮する」という新しいタイプのリーダーシップが求められる―それは「羊飼い」のような存在だ。本書で紹介するピクサー、グーグル、イーベイ、ファイザーなど、優れた実績をあげ続けている組織のリーダーは、イノベーションを生み出しやすい場を築くことで、メンバーの独創性をいかんなく発揮させ、成功に導いている。リーダーシップの権威であり、ハーバード・ビジネススクールの人気教授が、これまでの常識を覆すリーダー像を提示した最新研究をもとに、イノベーションを起こし続けるリーダーの条件を伝授する。部下の能力を引き出したければ背後から指揮をとれ。ベストセラー『ハーバード流ボス養成講座』著者、最新作!


B079GMLK4T
はじめての企業価値評価 (日本経済新聞出版)
経営を数字で理解し判断する必読書!いまや必須のビジネスリテラシーとなったバリュエーションの理論と使い方を、ケースをもちいて、やさしく解説。


バランスシートで読みとく世界経済史
バランスシートで読みとく世界経済史
複式簿記が先か?資本主義が先か?14世紀のヴェネツィアで広まった複式簿記は、「富を測定したい」という人間の欲望を実現し、資本主義の飛躍的な膨張をもたらした―。気鋭のジャーナリストが切り拓く、資本論の新境地。


B00RB9H3V2
文庫・スノーボール〈中〉ウォーレン・バフェット伝(改訂新版) (日本経済新聞出版)

B00RB9H402
文庫・スノーボール〈下〉ウォーレン・バフェット伝(改訂新版) (日本経済新聞出版)
5年間の密着取材から生まれた唯一の公認伝記! 大投資家ウォーレン・バフェットが人生とビジネスを語る。投資戦術はもちろん、今まで明かされなかったプライベートのエピソードも披露。全米ベストセラー第1位。


B00I96CJWO
ピープルウエア 第3版
開発プロジェクトで技術よりも何よりも大事なもの――それは「人」。一人一人の人格の尊重、頭を使う人間にふさわしいオフィス、人材の選び方・育て方、結束したチームがもたらす効果、仕事は楽しくあるべきもの、仕事を生み出す組織づくり、という6つの視点から「人」を中心としたプロジェクト開発の大切をユーモラスに語っている。1987年の初版発行以来、多くのソフトウエア・エンジニアの共感を呼んだ名著の改訂第3版。


B07TPT6TV2
[実践] 超高収益商品開発ガイド 粗利80%実現7つのステップ (日本経済新聞出版)
中小企業は過度な技術志向・連携ビジネスに頼り、大企業は自社の人・スキル・設備にこだわって、顧客ニーズが見えなくなってしまう―。ニーズ収集から商品開発、発売まで負けない商品開発の全ステップをわかりやすく解説。高収益企業キーエンスでの経験を活かした使えるテキスト。


B079XTDB43
気候で読み解く日本の歴史―異常気象との攻防1400年 (日本経済新聞出版)
長期に及ぶ寒冷化や干ばつが引き起こす飢饉、疫病、戦争―。日本の歴史は気候変動が動かしてきた。律令時代から近代まで、日本人が異常気象にどう立ち向かってきたのかを豊富なエピソードとともに描く異色作。気候と文明、歴史の関係について解き明かして好評を博した、『気候文明史』『世界史を変えた異常気象』に続く3冊目。


B079PPSQWN
独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則 (日本経済新聞出版)
「単純な発想を緻密に実現するのが真のイノベーション」「アイデアは人に盗まれない」「英語はうまくなりすぎるな」。ロボット研究の世界的権威となった著者が、その発想と問題解決、説得のスキルのすべてを語る。


B00GSHI04M
闘うプログラマー[新装版] ビル・ゲイツの野望を担った男達
「伝説のプログラマー」とプロジェクトチームの死闘。史上最大のパソコンソフト開発プロジェクトに秘められた人間模様を、熱いタッチで描くノンフィクションの名作。


B07G46BRCZ
行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論 (日本経済新聞出版)
一人ひとりが活き活きと働き、全体としてはどこにも負けない競争力を持つ、そんな理想の組織はどうすればできるのか。その答えは、行動分析学に裏打ちされた人と組織のマネジメントにある。組織変革や人材マネジメントで注目を集める行動マネジメントを、基礎からビジネスへの落とし込みまでをコンサルタントと行動分析学の専門家が実例に基づくストーリーを通じて具体的に解説。行動分析学を用いた個人の成長、組織活性化の具体的手法を解説。


B00H3WR470
ジェフ・ベゾス 果てなき野望−アマゾンを創った無敵の奇才経営者
インターネットに大きく賭け、買い物や読書の習慣を大きく変えてしまったアマゾン創業者、ジェフ・ベゾス。本書は、その奇才の生い立ちから現在までをベテランジャーナリストが追った物語である。フィナンシャル・タイムズ紙、ゴールドマン・サックス共催ビジネスブック・オブ・ザ・イヤー2013受賞!


■プレジデント社

B085SX4M7X
Beyond 2025――進化するデジタルトランスフォーメーション
本書は、あらゆる業種と規模の企業にビジネスソフトウェアを提供するグローバル企業であるSAPの現地法人・SAPジャパンの業界スペシャリスト19名が、世界および日本での先進的取り組みに着目し、それらの日本における適用を考察したものである。また以下のように、地球から業界、企業、ビジネスモデル、人へという流れで紹介していく事例と分析からは、日本企業が生き残り、成長を続けるために必要とされる、2025年までに取り組むべきデジタルトランスフォーメーション(DX)の課題と解決策とを学ぶことができる。


B0855W4JK3
食の歴史――人類はこれまで何を食べてきたのか
『2030年 ジャック・アタリの未来予測』『海の歴史』に続くプレジデント社刊のジャック・アタリ氏の第三弾! ! 「欧州を代表する最高峰の知性」で称されるアタリ氏の食に関する壮大な人類史をお楽しみください。


B0855TNND8
ドラッカー・スクールのセルフマネジメント教室――Transform Your Results
「セルフマネジメント」は誰にでも実践できる「望む結果」を出すための方法です。あなたがいま「望んでいない結果」を手にしていて、それを変えたいと思っているのなら、ぜひこの本を読んでみてください。まずは「望んでいない結果」を生み続けるパターンに気づきましょう。そこからあなたは「望む結果」に至る新たな選択肢を手にすることができるのです。


B0851D4KNX
「畳み人」という選択――「本当にやりたいこと」ができるようになる働き方の教科書
幻冬舎で「あたらしい経済」編集長や関連会社の役員を兼務し、Voicyで総再生回数60万回突破した人気パーソナリティ、初の著書! 「畳み人(たたみにん)」とは、仕事のアイデアを実行可能な状態までに設計し、着実に実行に移す人を指します。ビジネスにおいて突飛なアイデアの大風呂敷を広げる経営者やリーダーを「風呂敷広げ人」とするならば、この本で定義する「風呂敷畳み人」は、そのアイデアを着実に実行する(畳む)リーダーに対する「名参謀」や「右腕」のような存在。これからの時代に求められるのは、リーダーをサポートしながらときにチームの先導役、ときにプレイヤーとして変幻自在に活躍する「畳み人」ビジネスパーソンなのです。幻冬舎のカリスマ社長・見城徹氏や、メディアで話題の編集者・箕輪厚介氏が次々に立てる突飛なプランを影ながら実行に移してきた著者が、これまでに培ってきた「畳む技術」を惜しげもなく披露するのが本書です。


B0833V6DL3
最速で10倍の結果を出す他力思考
最小の努力で、最速かつ圧倒的な結果を出す驚異のノウハウ!1日24時間、1年365日は誰がどうやっても増やせません。自分の頭で考えるということは、「過去の延長線上」で答えを出そうとしていることであり、過去の経験からは、現状を打破するようなビッグアイデアは生まれません。「自分の頭と時間」をいくら使ったところで、自力には限界があるのです。本書では、すでに結果を出している人の「頭を使い(知恵や経験をお借りし)」、自分以外の人の「時間を使う(協力していただけるようにする)」“他力思考”について紹介していきます。


B082HGY6C9
スバル――ヒコーキ野郎が作ったクルマ
小澤征爾がヨーロッパ横断したラビットスクーター、日本最古の人気国民車「スバル360」、スバリストが愛するレガシィと四輪駆動と水平対向エンジン、国内でも大人気のレヴォーグ、アメリカで高評価のアウトバック、最新安全技術のアイサイト……原点はすべて「中島飛行機」にあった。


B081ZZ6XLQ
一倉定の社長学――伝説の経営コンサルタント
「社長の教祖」と異名を持つ彼は経営者をよく叱った。しかし、叱られるたびに多くの経営者は目を輝かせた。ユニ・チャーム、ドトールコーヒー、トステム、サンマルクカフェなどの創業者たちは、教祖の一喝から発展の礎を築いた。会社は絶対潰さない!幻の指導がいま蘇る!!経営2大鉄則で高収益企業をつくる。


B081ZYRSCR
事を成すには、狂であれ――野村證券創業者 野村徳七その生涯
明治時代初頭、大阪で両替商を興した初代野村徳七の長男として生まれた二代目徳七(幼名・信之助)。父の両替商「野村商店」を引き継いで公債や株式を扱い、明治、大正、昭和と世界が激変する中、日露戦争、第一次世界大戦の相場で莫大な利益を得て、野村財閥を築き上げた男の生涯を描く。


B081ZY74LG
LEAP――ディスラプションを味方につける絶対王者の5原則
LEAP〈跳躍〉かFALL〈凋落〉か。それを決めるのはテクノロジーではなくストラテジーだ! LEAPは絶え間ない市場の変化と、ほぼ時間差のない競合からの追い上げという過酷な環境のなかで企業が繁栄し続けるための戦略と実践の書。どんなテクノロジーもイノベーションも、すぐに真似をされ、コモディティ化を免れない。消耗戦を避けるには、成功体験をゼロリセットし、追い上げてくる競合と異次元のレベルにLEAP〈跳躍〉する必要がある。それができる企業には、共通する5つの基本原則がある。「これらの原則はすべてのビジネスリーダーの 心を揺さぶるだろう」(クレイトン・クリステンセン)


B07ZNRND3S
アート思考――ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法
「VUCA」Volatility(変動性・不安定さ)、Uncertainty(不確実性・不確定さ)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性・不明確さ)の時代には、今までの思考法は通用しません。既存の仕組みに囚われないアーティストのように思考し行動することが重要になります。いかにアーティストのような思考を得ることができるか。追求すべく企画されたのが同書です。昨年発売され現在7刷りとなっている『センスメイキング』(クリスチャン・マスビアウ著)が好きな方は是非、ご高覧頂けると幸いです。アートとテクノロジー、資本主義、イノベーションとの関係などがわかります。


B07YTYFZVL
テンセント――知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌
創業20年で中国発デジタル革命の旗手となったテンセントの歩みを、中国インターネットビジネスの歴史、ライバル企業との壮絶な戦いと絡めて赤裸々に描いた、唯一のオフィシャル書籍!


B07YTXML3Y
最高の集い方――記憶に残る体験をデザインする
取締役会でも誕生日パーティーでも、そこで何が起きるか、どのくらい盛り上がるかは、集まり方次第です。ほんのちょっと設定を変えるだけで大いに盛り上がることもあります。この本はよい集いを開くためのガイドブックでもあり、そのゴールを目指すための旅そのものでもあります。


B07ZKCSRFV
Process Visionary――デジタル時代のプロセス変革リーダー
Google、Amazon、世界の先進企業で活躍する「ビジネスアナリスト」とは…テクノロジーをビジネスプロセスに落とし込む変革専門人材。世界では100万人以上が活躍、日本ではなぜ普及していないのか。その働き方から育成、組織作り、国内の先行事例まですべてを解説。


B07Y1YCY48
同時通訳者が教える 脳に定着する“超効率”英語学習法
同時通訳者が実践している超効率的な英語学習法とは?内閣官房長官定例会見、国連事務総長の長崎視察随行ほか国際会議で活躍する同時通訳者が伝授する、記憶力・集中力・リスニング力・パフォーマンスを最大まで引き出すコツ。
参考記事:【英語学習】『同時通訳者が教える 脳に定着する“超効率”英語学習法』小根山麗子(2020年04月27日)


B07XJRWSHY
イノセントマン――ビリー・ジョエル100時間インタヴューズ
ピアノマン、オネスティ、素顔のままで、ストレンジャー、ニューヨークの想い、ほかヒット曲に隠された壮絶人生をロングインタヴューで初公開。数々のヒット曲を世界に送り出しアメリカンドリームを体現したビリー・ジョエルの華やかな人生の裏にはナチスのユダヤ人迫害でガス室送りになった親族、本人の自殺未遂、相次ぐ自動車事故、3度の離婚や恋人との破局、アルコール依存症、鬱病、エルトン・ジョンとの確執など、いくつもの黒歴史があった。いまその真相が本書で初めて明らかになる――。


B07SVXXH6S
大前研一 稼ぐ力をつける「リカレント教育」――誰にも頼れない時代に就職してから学び直すべき4つの力
令和の時代を迎え、大前研一氏がもっとも訴えたいテーマの1つがこの「リカレント教育」です。リカレント教育とは、社会に出てから10年おきに「学び直す」ことを意味しますが、大前氏が強調するのは、稼ぐ力をつけるための学び直しです。社会の急速なデジタル化により、大学や大学院で学んだことも一瞬で陳腐化してしまう時代です。このままでは定年まで乗り切ろうとする発想では生き残れません。リカレント教育の意義、答えのない時代に求められる自ら答えを見つけ突破力をつける生き方がわかります。


B07LC7QPMV
Why Digital Matters?――“なぜ”デジタルなのか
「ヒトではなく、電子を走らせろ。電子は疲れない」すべての企業リーダー必読書。働き方改革、生産性革命の答えがここにある!


B07HYQVRJB
スープ・レッスン
夏バテ予防にゴーヤのほろにがスープ。ほっくり甘いにんじんの塩スープ。じっくりくつろぐ、じゃがいもと塩豚のポトフ。寒さ知らず、白菜の塩しょうがスープ…メインの野菜はひとつ。味付けは最小限。旬の野菜をたっぷり味わう究極のシンプルレシピ。


B07HQ3FJ93
海の歴史
ジャック・アタリ氏が放つ「海の歴史」。ではなぜ、アタリ氏は海について執筆したのでしょうか。アタリ氏は、同書のイントロダクションでその理由を以下のように述べています。「海には、富と未来のすべてが凝縮されている。海を破壊し始めた人類は、海によって滅ぼされるだろう。われわれは海を熟考しなければならない。だが、海が真剣に顧みられることはほとんどない。(中略)人類史上の重要な出来事の舞台は常に海なのである」。歴史、政治、文学、経済、文化、産業、軍事、テクノロジーなど、海は、人類に欠かせないあらゆるものを生み出してきたとアタリ氏はいいます。海を知ることは、壮大な人類史を知ることでもあるのです。「時空を超える壮大な世界観の歴史書」を堪能ください。


B077F2ZL21
「きたない子育て」はいいことだらけ!
アレルギー、ぜんそく、アトピー、肥満、炎症性腸疾患、うつ、ADHD……すべて腸内細菌のしわざだった! 哺乳瓶は殺菌しない、食器は適当に洗う、昆虫に触ってもすぐ洗わない、犬のよだれはアレルギー予防になる、などなど驚きの新事実が満載。腸内環境を豊かにし、子どもを心身ともに強くする科学的育児法!


B076ZJR93X
DEAR―会社と社員をつなぐ新しい関係
キーワードは、親愛関係。人材コンサルティング会社×心理学者が提唱する「認知行動科学」の最新テクニックを、事例ストーリーと解説によって学ぶ実践理論書。「働き方革命」時代に優効な心の交換術。


B074NSCZB5
2030年ジャック・アタリの未来予測―不確実な世の中をサバイブせよ!
政治、経済、文化に対して大きな影響力を持ち欧州を代表する知性と言われるジャック・アタリ氏が2030年の世界を予測する。共有経済、民主主義の行方、環境問題、高齢化する世界、新興国、報道の自由、教育、医療、金融システム・・・、データに基づいた緻密な分析から論じられる私たちの未来がそこにある。アタリ氏は、「集団の活動に大きな変化が必要な際には、すべては必ず個人が変わることから始まる。個人の内面が変わらなければならないのだ」と指摘する。問題を直視した上で、よりよい世界をつくるために、私たちはどのように行動すればいいのか。自分にとっての生き方、行動、振る舞いが変わる1冊である。


B06XKKJPHP
もしアドラーが上司だったら
対人関係の悩みを解決し、仕事で結果を出す方法をアドラーが教えます! 「嫌われる勇気」を実践して職場で嫌われる人が増加中……。アドラー心理学は対人関係の悩みを一掃する強力な「武器」ですが、職場でアドラー心理学を当てはめるには「コツ」があります。その方法を小説仕立てで教えるのが本書。ダメダメ営業マンのリョウが、上司のドラさんが出す12の宿題を実行していくと、どんどん仕事が楽しくなっていって、結果も出るように──。主人公の成長物語に笑ったり、共感したりしながら、読んでいるだけで職場の対人関係の悩みが晴れ、仕事で結果を出す方法も手に入る、実用エンターテインメント小説です。


B06VV6CZBD
「腕もみ」で胃腸の不調がみるみる改善する!
経団連会長・榊原定征氏が「これは効きます」と推薦! ふくらはぎもみよりも簡単で効果的な健康法が登場!両腕を肘で1日30秒ずつ押すだけで、つらい胃腸の不調がみるみる改善。腕に通る、東洋医学で最も重要な「経絡」と「ツボ」をまとめて刺激することで、胃もたれから下痢、便秘、腱鞘炎やストレスによる不眠からイライラ、肩こりまでに劇的な効果が現れるのだ。有名女優や政治家、ノーベル賞学者、経団連役員らが通い詰める、カリスマ中国人「推拿師」が、中国古来の推拿療法から考案した、今までにない超・手軽で効く健康法を伝授する。


B072FVYKZD
人生を変える幸せの腰痛学校
ようこそ、世界最先端の腰痛治療「認知行動療法プログラム」の世界へ──世界初! 読んで治す、腰痛改善のための物語


B01MTMNZVP
スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック
人はみんな、人生で何を受けいれるかを自分で選んでいるの…さびれた町の貧困家庭に生まれたジム。壊れた家族の面倒を見ながら一生を終えるはずだった少年は、ある夏の日、ふらりと入った手品用品店で人生を変えるマジックを知っているという女性、ルースに出会う。彼女は少年のすさんだ心を癒やし、閉ざされた未来の扉を開いた。そのマジックで成功を手にしたジムを待ち受けていたのは…。


B01MEG3NO4
未来がみえた!―10人のメンバーがみた地域発「チーム力」
日本の「地域」は、本当に「消滅」してしまうのか。危機感を抱いた人々は、未来へ向けた変革を生みつつある。そうした「地域おこし」は、特定のカリスマが主導するものではなく、それぞれの地元にある「チーム」によって進められている――。北海道から沖縄まで。17の現地取材を通じて、「地方創生」の未来を探る。


B01HELXUJK
異性の心を上手に透視する方法
恋愛関係において、私たちはロボットのように決まった行動をすることが、最新の研究で明らかになっている。にもかかわらず、人はなぜ「最悪の相手」への誘惑に勝てないのか・・・。異性の気持ちを見抜く方法を、実例を交えてわかりやすく解説し、全米ベストセラーとなった衝撃の一冊。
参考記事:【恋愛】『異性の心を上手に透視する方法』アミール・レバイン,レイチェル・ヘラ―(2017年06月21日)


B01EKZQCTI
チャーチル・ファクター たった一人で歴史と世界を変える力
第2次世界大戦を終わらせた比類なきリーダーにして、戦後民主主義社会の青写真を描いたビジョナリー。ノーベル文学賞に輝く文筆家。危機の指導者としての空前絶後の業績と複雑にして魅力的なパーソナリティを、次期首相候補の一人として国民的人気を誇る現ロンドン市長、ボリス・ジョンソンが描く。


B00VPQM6J6
無理・無意味から職場を救うマネジメントの基礎理論
「経験と勘と口伝」で積み上げられたものと思われがちなマネジメントには、実は学問的な裏付けがある! マネジメント理論の巨匠18人を選び、彼らの提唱した理論からクイズ形式で効率的に根幹を学べる一冊。後輩ができたらぜひ、課長を目指すなら絶対おさえておきたいマネジメントの基礎理論。


B00TQPE9T8
[新装版]全訳「武経七書」3 六韜 三略
ロングセラー待望の新装版。「武経七書」のうち「六韜」「三略」を収めた第三巻。全てに現代語訳、読み下し文、原文つき。


B00TQP808Y
[新装版]全訳「武経七書」2 司馬法 尉繚子 李衛公問対
ロングセラー待望の新装版。「武経七書」のうち「司馬法」「尉繚子」「李衛公問対」を収めた第二巻。全てに現代語訳、読み下し文、原文つき。


B00TQP3YDA
[新装版]全訳「武経七書」1 孫子 呉子
ロングセラー待望の新装版。「武経七書」のうち「孫子」「呉子」を収めた第一巻。全てに現代語訳、読み下し文、原文つき。


B00JUDYNSS
年収は「住むところ」で決まる ─ 雇用とイノベーションの都市経済学
「イノベーション都市」の高卒者は、「旧来型製造業都市」の大卒者より稼いでいる!?新しい仕事はどこで生まれているか?「ものづくり」大国にとっての不都合な真実。


B00F9N25UQ
なぜハーバード・ビジネス・スクールでは営業を教えないのか?
ビジネスのなかでセールスほど間違ったことが語られている分野はない。ハーバード・ビジネス・スクール出身のジャーナリストが世界中を飛び回って掴んだ“営業”の真実!頂点をきわめた営業のエキスパートたちが赤裸々に語る、売り込みの極意とは?ノーと言われても自分を奮い立たせる秘訣とは?


B079DP928X
ネット・プロモーター経営―顧客ロイヤルティ指標 NPS で「利益ある成長」を実現する
アップル、アメリカン・エキスプレス、ザッポス、フィリップス、エンタープライズ・レンタカーetc…「ファン顧客」を味方につけて成長している企業の法則。


【関連記事】

◆現在開催中のKindleセールをご紹介。

【最大70%OFF】「Kindle本キャンペーン」の追加分をお送りします!(2020年11月26日)⇒12月1日まで

【最大70%OFF】「Kindle本キャンペーン 翔泳社分」開催中です!(2020年11月23日)⇒12月1日まで

【最大70%OFF】「Kindle本キャンペーン 徳間書店特集」開催中です!(2020年11月22日)⇒12月1日まで

【50%ポイント還元】「東洋経済新報社125周年フェア」始まりました!(2020年11月21日)⇒12月7日まで

【40%ポイント還元】「日経BP月間セール」開催中です!(2020年11月12日)⇒11月30日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年11月)(2020年11月03日)⇒11月30日まで


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B07PMM8MWX
上手な心の守り方―――不安、悩み、怒りをこじらせない、99のヒント (知的生きかた文庫)

文庫版のメンタル本は中古が値崩れしていますが、送料を足せばKindle版がお買い得。

B016UQQ1VY
脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド

当ブログでもご紹介済みである脳ネタ本は、Kindle版が500円弱、お得な計算です。


【編集後記2】

◆一昨日の「Kindle本キャンペーン」の追加分の記事で人気があったのは、この辺の作品でした(順不同)。

B08GKCYVSK
つぶれない会社のリアルな経営経理戦略

B08FQY9Q92
探究型読書

B082NWJHND
科学的な適職

参考記事:【適職?】『科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方』鈴木 祐(2019年12月18日)

B07X53Y7XL
GIG WORK(ギグワーク)

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク