スポンサーリンク

2020年10月25日

<終了済み>【最大50%ポイント還元】「Kindle本ストア8周年キャンペーン」始まりました!





【はじめに】

◆今日は週末ということで、朝からKindleセールのご紹介を。

現在アマゾンでは、新潮社さんと文藝春秋さんのKindle本5000冊以上を対象とした「Kindle本ストア8周年キャンペーン」を開催中です。

Amazon.co.jp: 【最大50%ポイント還元】Kindle本ストア8周年キャンペーン: Kindleストア

ただし、新潮社さんはコミックがほとんどのため、当ブログ的には文藝春秋さんの単独セールのようになっているという……。

なお、セール期限は「10月29日(木)」「11月5日(木)」まで

当ブログ初登場の作品も大量にありますので、お見逃しなく!

注:このセールは終了しました。






Trend Commandments Summer Reading / Michael Covel


【「Kindle本ストア8周年キャンペーン」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B08G1JQL3Y
吉本興業の約束 エンタメの未来戦略 (文春新書)
約6千人の所属タレントを擁する日本屈指のエンタメ企業である吉本興業。だが、大洋会長はこのままでは、デジタル革命に“よしもと”は飲み込まれると危惧する。「地方創生・アジア・デジタル」をキーワードに、百年企業はどのように進化していくのか?


B08G1K58SD
パンデミックの文明論 (文春新書)
新型コロナの話で意気投合した、異色の二人が緊急対談。各国の感染症対策を見れば国民性がわかる。徹底して根絶を目指す欧米に対して、アジアはほどほどに共存しようとする。話題は古代ローマから現代まで時空を超えて、目からウロコの文明論が展開される。


B08G1JYMZP
盗まれたエジプト文明 ナイル5000年の墓泥棒 (文春新書)
エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった! 5000年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。ローマ人の略奪、ハワード・カーターの世紀の発見、地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人、現代のISの破壊行為まで……、時に大発見にも繋がる盗掘は、悪なのか? エジプトの文化財は一体誰のものか? 盗掘と略奪を知ることで、人を惹きつけてやまないエジプトの魅力が見えてくる。新聞社の元カイロ特派員が、お宝を盗みまくった者たちの歴史に迫る。


B08G1JFJWL
信長 空白の百三十日 (文春新書)
織田信長には、知られざる「空白」の期間があった!百三十日に及ぶ「天正八年の空白」、合戦で前線に立たなくなった「合戦の空白」、謎多き「本能寺の変の空白」。気鋭の歴史小説家が『信長公記』をベースに大胆に推理する。


B08F51RGFD
段取り上手のメール さくさく仕事が進む超速文章術 (文春e-book)
とにかく「段取りよく」メール仕事を片づけたい、だけど相手に失礼のないちゃんとしたメールを打ちたい……そんな多くの人が抱えている悩みを解決するのが本書。相手が気持ちよくメールを返信できるようにする「気のきいたフレーズ」と「その一通で終わらせるメール術」を徹底解説。


B08F51HPNM
ユニクロ潜入一年 (文春文庫)
離婚して名前まで変えて挑んだ潜入ルポの傑作! 柳井社長の「うちの会社で働いてどういう企業なのかぜひ体験してもらいたい」という言葉を自分への招待状と受け止め潜入を決意する。Amazon、ヤマト、佐川急便……数々の過酷な潜入取材をしてきた著者が次に選んだのは、自分の本を名誉毀損で訴えたユニクロだった。「(批判する人には)うちの会社で働いてもらってどういう企業なのかぜひ体験してもらいたい」。柳井社長の言葉は自分への挑戦状だ。合法的に名前を変え、潜入した現場で見たものは。
参考記事:【ユニクロの真実?】『ユニクロ潜入一年』横田増生(2018年01月23日)


B08F51MP1W
シャツとダンス 「アパレルの革命児」が起こした奇跡 (文春e-book)
「メイカーズ・シャツ・鎌倉」(通称、鎌倉シャツ)は立ち上げから25年で累計300万着を売り上げた。いまや、ニューヨーク、上海にも出店、海外でも支持される数少ないメイド・イン・ジャパンのアパレルとなった。創業社長の貞末良雄氏はいかにして、この成功をつかんだのか?


B08F51HL26
未来の自分に出会える古書店 (文春e-book)
中2と高2の兄弟が、古書店「人生堂」店主・サイトウさんに導かれ、読書を通じて成長していく。中学生からすらすら読めて、本がみるみる好きになる!


B08DFBXFJS
新型コロナウイルスを制圧する ウイルス学教授が説く、その「正体」 (文春e-book)
冬に来る第2波はさらに強毒化するのか?ワクチンはいつ開発されるのか?終息はいつなのか?…国際ウイルス学会会長、東大医科研ウイルス感染分野教授など要職を歴任。“世界的権威”による正しい新型コロナウイルス情報―。


B08DNR7TDZ
戦争と法 (文春e-book)
カミュ『正義の人々』が問いかける道徳的ディレンマ。グロティウスの正戦論とパリ不戦条約という転換点。憲法典の間隙を突いたビスマルクの政治闘争。一触即発の核戦争の危機を回避したキッシンジャーの手腕。国際法の歴史から9条問題の本質を考える…etc.近現代史における戦争のダイナミックな質的変容を法の視点から浮き彫りに!憲法学の第一人者が放つ、瞠目の戦争論。


B08DFM1Z55
世紀の大博打 仮想通貨に賭けた怪人たち (文春e-book)
映画『ソーシャル・ネットワーク』に登場したザッカーバーグの学友・ウィンクルボス兄弟。Facebookのアイデアをめぐってザッカーバーグを訴えた筋骨隆々の双子は、和解金6500万ドル(約70億円)を手中にする。投資先に悩む兄弟のもとに「ビットコインという儲け話がある」と囁いた男がいた…。ブルックリンのハッカー青年を仲間に引き入れて、シリコンバレーの嫌われ者ウィンクルボス兄弟はビットコイン取引に賭ける。仮想通貨黎明期、ITビジネス界に暗躍した人々を『ソーシャル・ネットワーク』原作者が描く奇々怪々の実話。


B08DNNT89P
フィデル出陣 ポーラースター【電子特典付き】 (文春e-book)
「クソみたいなキューバを変えられるのは、カストロしかいなかった」アメリカ傀儡政権から祖国を取り戻した男の闘いを描く! 若きJ・F・ケネディや、アレン・ダレスCIA長官が活躍する大国アメリカの影響を受けながら、米国の傀儡政権が支配するキューバで、革命への土台を作るために戦った若き日のフィデルを描く!


B08D3GVLHB
コロナ後の世界 (文春新書)
新型コロナウイルスが国境を超えて蔓延する中、現代最高峰の知性六人に緊急インタビュー。世界と日本の行く末について問うた。このパンデミックは人類の歴史にどんな影響を及ぼすのか。これから我々はどんな未来に立ち向かうのか。世界史的、文明史的観点から大胆に予測する。


B08D3FN23G
東條英機 「独裁者」を演じた男 (文春新書)
定説を覆す本格評伝! 敗戦の責任を一身に背負わされた東條英機。しかし、その実像は、意外に知られていない。日本の航空事情を知り尽くし、メディアを使った国民動員を実践した宰相は、なぜ敗れ去ったのか。「総力戦指導者」としての東條を再検証する。軍人になり、そして政治家に。東條英機はいかに「独裁者」を演じたのか――。


B089NDCT8P
一人称単数 (文春e-book)
短篇小説は、ひとつの世界のたくさんの切り口だ。6年ぶりに放たれる、8作からなる短篇小説集。


B08CV4J6DK
肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 (文春e-book)
牛、羊、鹿、鴨、ホルモン、鯨…歩いて、食べて、考えた。“食の未来図”をまるごと味わうノンフィクション。


B08CV4TBMK
私は真実が知りたい 夫が遺書で告発「森友」改ざんはなぜ? (文春e-book)
衝撃を与えた週刊文春での手記公開 。総理夫人らの関与を消すため行われた公文書改ざん。懊悩の末に死を選んだ近畿財務局職員の妻と、事件を追う記者が問いかける真相。本書は、夫を理不尽に失った赤木雅子さんが国などを提訴、俊夫さんの手記の公開に至るまでの怒り、迷い、葛藤を率直に綴った「手記」と、事件を発覚当初から追い続けてきたジャーナリスト・相澤冬樹氏による「同時進行ドキュメント」で構成されている。


B08BNKP6C6
Number PLUS 野村克也と名将の言葉学。 (Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバープラス)) (文春e-book)
ID野球で時代を切り拓き、多くの後進を育て上げた野村克也。そして、その前後に連なる、球史に名を刻む稀代の指揮官たち。本誌Numberに掲載されたインタビューなどから、彼ら名将の勝利哲学やリーダー論を示す傑作記事を厳選し掲載。金言、至言の数々からスポーツの枠を超える普遍の教えが見えてくる。


B0894LD875
コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える (文春e-book)
『コロナショック・サバイバル』待望の続編!日本経済復興の本丸は、ここにある。「カイシャ」モデルは終焉。デジタル×中小企業×地方シフトへ。


B08B64D24Y
女と男 なぜわかりあえないのか (文春新書)
ベストセラー『言ってはいけいない』の著者が、男女のタブーに斬りこむ! 「週刊文春」の人気連載「臆病者のための楽しい人生100年計画」を新書化。「女と男」は人類の最大の関心事ともいえる。この永遠のテーマが最新のサイエンスによって解明されつつある。野心的なタブーの挑戦のなかから、意外かつ誰でも楽しんで読める最前線の研究を紹介。果たして女と男の戦略のちがいとは……。
参考記事:【恋愛?】『女と男 なぜわかりあえないのか』橘 玲(2020年06月20日)


B08B65YZQ6
ウイルスVS人類 (文春新書)
日本の英知が未曽有の災厄に立ち向かう。新型コロナウイルスの世界的な流行。未知のウイルスにいかに立ち向かうか? 第一線の専門家が語り尽くす。顕わになった現代文明の脆弱性を克服する道はあるのか。NHK BS1スペシャルで放送された「ウイルスVS人類」の2回にわたる放送内容をまとめ、さらに未放送の内容も収録。


B08B6686L3
地方議員は必要か 3万2千人の大アンケート (文春新書)
「あなたのやりがいは?」「選挙にはお金がかかる?」「生まれ変わっても議員になりたい?」。全国一七八八議会のすべての議員を対象にした前代未聞の企画。その結果と追加取材をまとめた議員のホンネがわかる一冊。


B089ZVKHVP
薬物依存症 (文春e-book)
衝撃の逮捕から4年。執行猶予満了を迎える清原が語った、薬物依存の怖さ、うつ病との戦い、そして家族との再会―。


B089YPBT6X
文豪春秋 (文春e-book)
「芥川賞を私に下さい」と選考委員の佐藤春夫に手紙を出した太宰治。中原中也と小林秀雄のある女性をめぐる三角関係。谷崎潤一郎の「細君譲渡事件」……教科書に載るような文豪たちも、実生活ではワイドショー顔負けの様々な事件を起こしていた。それらを文藝春秋創業者・菊池寛がこっそり教える漫画版文壇事件簿。漫画に描くのは、『有名すぎる文学作品をだいたい10ページぐらいのマンガで読む。』シリーズで知られるドリヤス工場さん。同シリーズは、又吉直樹氏が日本テレビ系「世界一受けたい授業」で二度にわたって取り上げ、累計40万部以上になっている。今回の本には、又吉直樹氏が以下のような推薦コメントを寄せている。「面白かった!常識を超えた変態性を知ると、その作家の作品に触れたくなるのが不思議。楽しみながら、読書欲を掻き立ててくれる漫画です」


B089QGN5RZ
お母さんの工夫 モンテッソーリ教育を手がかりとして (文春文庫)
「早く片づけなさい!」ひっきりなしに、子どもに指示を出していませんか?モンテッソーリ教育は、脳科学に基づくメソッド。子どもの集中力を高めて意欲を引き出し、自立心を養います。親のささやかな工夫で、子どもは大きく変わる!楽しく子育てできる秘訣を、カラー写真や絵を交えて紹介。先輩ママ達の実践レポートを多数収録。


B08948DV2L
小児科医が伝える オンリーワンの花を咲かせる子育て (文春e-book)
「育てにくい子だな」と感じたときに光が射す本。難病や発達障害を抱えた子どもたちに多数向き合ってきた医師が贈る、感動の育児法!


B088LZ5CD6
県警VS暴力団 刑事が見たヤクザの真実 (文春新書)
暴力団は壊滅できる! 警察官人生を通じ暴力団対策とりわけ凶暴として知られた工藤會対策に従事した刑事が明かす、暴力団との戦いのこれまでとこれから。福岡県警と工藤會との戦いを通して、暴力団と日本社会がどう向き合うべきかが見えてくるのではないか。きれい事で飾った「ヤクザ」ではなく真の暴力団の姿を、そして暴力団壊滅のために何が必要なのか、多くの市民に知ってほしい。(「はじめに」より抜粋)


B088LTYXK7
遊王 徳川家斉 (文春新書)
「種馬公方」と揶揄されがちな家斉。映画やドラマでは常に脇役扱いで、評伝などもほとんど見当たらない。しかし、明治期に「古きよき時代」と懐かしがられたのは彼が50年にわたって治めた文化文政の世だった。華やかで、のびやかな権力者生活を謳歌した十一代将軍とその時代を詳らかにする。


B088LM9XZL
昭和史がわかるブックガイド (文春新書)
「昭和史を勉強したい。でも、本が多すぎて何を読んでいいのかわからない」という声に応える究極の入門書ガイド。二十一人の識者が選んだ二百冊を超える推薦書を読めば、昭和史通になること間違いなし!


B088LPGG66
イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば (文春新書)
前例にとらわれず、直感にしたがって動いてきた木久扇師匠が贈る、初の人生指南本!


B088FJFXWW
歩く力 骨ストレッチ式ウォーキング (文春e-book)
筋肉ではなく「骨」を意識することで、いくつになっても自分の足で歩ける健康な体を手に入れましょう。コツは「体の重さを利用して歩く」こと。何ひとつ特別なトレーニングをせず、誰でも簡単に身も心もラクになる自然な歩き方が取り戻せます。


B087GHTDT2
コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画 (文春e-book)
企業は、個人は、どう生き残るべきか。史上最大の経済恐慌を、必死で回避せよ。日はまた昇る―「ポストコロナショックの世界」を大胆予測。


B0871X241G
反日種族主義と日本人 (文春新書)
40万部超のベストセラーとなった『反日種族主義』の日本人のための公式副読本。韓国で出版された『反日種族主義』の日本での翻訳出版を執筆者たちに薦めた産経新聞編集委員の久保田るり子氏による書き下ろし。『反日種族主義』執筆者6人へのインタビューも収録。文在寅政権は韓国の歴代政権の中でも最も「反日」を前面に押し出している。韓国で「反日」がここまで大きくなった背景には、戦後日本の新聞や政治家、左派文化人による言動がある。日韓を離間させようとする北朝鮮や朝鮮総連の思惑を後押ししてきた戦後日本の左派勢力の責任を問う一冊。慰安婦問題や徴用工問題で日本の左派勢力がどんな役割を果たしてきたのか、日本人として知っておかなければならない事実を提示する。


B0871XF71Y
オリンピック・マネー 誰も知らない東京五輪の裏側 (文春新書)
新型コロナウイルスの流行で、迷走に迷走を重ねた挙句、東京オリンピックの延期が決定した。国際オリンピック委員会(IOC)がぎりぎりまで延期を口にしなかったのは、秋になるとアメリカでアメリカン・フットボールやバスケットといった人気スポーツが始まるので、テレビ局の放送日程がとれないからだという。オリンピックは世界中の国が集まって行う「スポーツの祭典」「平和の祭典」であり、そのため開催国では巨額の税金を注ぎ込む。それがアメリカのテレビ局の都合で左右されていいのか。本書は、オリンピックが「スポーツの祭典」から、単なる巨大なスポーツ興行へと変わってしまった軌跡を丹念に追う。とくにテレビの放送権料という金の卵を産む鶏の存在が、IOCをいかに変えたのかを検証する。


B086TXHZ32
起業家の勇気 USEN宇野康秀とベンチャーの興亡 (文春e-book)
堀江貴文、藤田晋ら“ヒルズ族の兄貴分”と呼ばれた男。ネットベンチャーが続々花開いた時代に、USENの宇野康秀社長は、フジテレビからホリエモンのライブドア株を購入したり、プロ野球の新規参入問題などで、メディアの脚光を浴びました。2001年には、平井堅、米倉涼子らとともにベストドレッサー賞も受賞しています。しかし華やかに見えるその半生は、挫折と試練の連続でした。父親の元忠は大阪ミナミで有線放送の会社を興し、裸一貫、全国を制覇した立志伝中の人物です。ところが無断で電柱に有線のケーブルを引いたり、ライバル会社のケーブルを切ったりという悪どいやり方は、息子である康秀に巨大な負債となってのしかかります。やっとのことで有線放送の会社をブロードバンド事業へと導いた宇野の手腕。しかしこれからという時に、リーマンショックによって経営は暗転し、融資を受けた銀行団との壮絶なバトルが始まるのでした。起業家の資質とは何か、起業精神の本質はどこにあるのか。壮大な事業に挑んだ宇野元忠、康秀父子の生き方を軸に、若き日の孫正義、三木谷浩史、藤田晋、村上世彰ら、錚々たるベンチャー創業者たちの興亡の歴史を鮮やかに描きます。


B086QNNDM4
三國連太郎、彷徨う魂へ (文春e-book)
ノンフィクション作家。1991年『神様がくれた赤ん坊』で作家デビュー。医療、人物、教育、スポーツ、ペットと人間の関わりなど幅広いジャンルで活動。中でもフィギュアスケートの取材・執筆は20年以上にわたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


B08638PDYZ
一生勝負 マスターズ・オブ・ライフ (文春e-book)
ご長寿アスリートに学ぶ晴れやかな生き方。84歳から加圧トレーニングを始めたテニス選手!72歳で世界大会2位になった100m走選手!60歳から水泳を始めてマスターズに10年連続出場!―全24組のマスターズが答える。


B0863JZVXW
結婚してみることにした。壇蜜ダイアリー2 壇蜜日記 (文春e-book)
38歳最初の仕事は「ルンバを踊る」。モモジタトカゲのサチ子に、ナマケモノの浜平を迎え、食べる、眠る、ゆっくり泳ぐ、長めのサウナ…そんな毎日からいい夫婦の日に、結婚。まさか自分がそんな日を選ぶとは。壇蜜日記史上最大の出来事…!?


B085XV9GD8
「京都」の誕生 武士が造った戦乱の都 (文春新書)
平安京=京都ではない!清水寺、知恩院、三十三間堂、祇園、東山、鴨川…いずれも平安京の外だった。では、いまの「京都」の原型をつくったのは一体誰なのか。壮絶な権力闘争と土地開発の知られざる物語を気鋭の歴史学者が読み解く。


B085XTQB3Z
古関裕而の昭和史 国民を背負った作曲家 (文春新書)
軍歌「露営の歌」、早稲田大学の「紺碧の空」、読売ジャイアンツの「闘魂こめて」、怪獣映画の「モスラの歌」、原爆鎮魂の歌「長崎の鐘」―ジャンルを超えていまも愛唱される5000曲はどのようにして生まれたのか。日本人の欲望に応え続けたヒットメーカー。連続テレビ小説「エール」のモデルになった80年の生涯。


B085NMKXNN
フテンマ戦記 基地返還が迷走し続ける本当の理由 (文春e-book)
民間人の立場で普天間基地返還問題に関わった軍事アナリストの回想。誰が泥沼に陥らせたか、なぜ辺野古案は使いものにならないか―。合意から24年間の手帳、メモ、資料をもとにすべてを明かす。


B085RNMXHJ
幸福の科学との訣別 私の父は大川隆法だった (文春e-book)
リビングで“神様”は言った。「バカ波動を出すな!」監視カメラつきの勉強部屋、秘書の体罰、中学受験に失敗して後継者失格に。教祖の長男として生まれながら外界に生きる道を選んだ青年がすべてを告白した。


B085NMNP69
東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法 (文春e-book)
「塾や予備校に頼らず、独力で試験に合格したい」。そう考える人は、受験生にもビジネスマンにも多いと思いますが、実際にはかなりハードルが高いのも事実です。全部一人でやると時間もかかるし、何が正しいかもわからない。集中力も続かない。独学がうまくいかないのは、「独り」による弊害を乗り越えられないからです。しかし、スマホを上手に活用すれば、その弊害をクリアして独学で成績をあげるために必要な「5つの力」が簡単に手に入るのです。本書では、その自身の経験や周囲の東大生たちからの最新情報も踏まえ、誰でも簡単に無理せず独学し、そして成績を上げるためのノウハウを紹介します。
参考記事:【スマホ活用!】『東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法』西岡壱誠(2020年03月18日)


B085979R8T
勉強の哲学 来たるべきバカのために 増補版 (文春文庫)
人生の根底に革命を起こす「深い」勉強、その原理と実践。勉強とは、これまでの自分を失って、変身することである。だが人はおそらく、変身を恐れるから勉強を恐れている。思想界をリードする気鋭の哲学者による本格的勉強論。


B085FR19GL
1984年のUWF (文春文庫)
1984年、UWF誕生。新日本プロレスへの復讐のために誕生した団体は元タイガーマスク・佐山聡の大胆な構想のもとプロレスから逸脱していく。若者はUWFを真剣勝負のプロレスとみなして熱狂した。しかし―。プロレスから総合格闘技への過渡期に痛烈な一閃を浴びせ、大反響を呼んだ迫真のノンフィクション。渾身の文庫化!


B085NMLYR2
毒々生物の奇妙な進化 (文春文庫)
ある日突然、皮膚の一部が青、赤、紫、黒と変色し、やがて壊死する。驚きの症状の原因は小さな蜘蛛だった!この世には想像を絶する「毒々生物」たちが生息している。ゴキブリの脳を乗っ取るハチ、体長3メートルの肉食トカゲ、赤血球を破裂させるクラゲ…。読めば読むほど「毒々生物」に夢中になる禁断の書!


B0851B64LV
サル化する世界 (文春e-book)
「今さえよければ自分さえよければ、それでいい」――サル化が急速に進む社会でどう生きるか? ポピュリズム、敗戦の否認、嫌韓ブーム、AI時代の教育、高齢者問題、人口減少社会、貧困、日本を食いモノにするハゲタカ……モラルの底が抜けた時代に贈る、知的挑発の書。


B0855QB1MJ
エンペラー・ファイル 天皇三代の情報戦争 (文春e-book)
独自の情報網を持ち、それをもとに決断し、自分の意思で行動する―敗戦の反省から、昭和天皇が構想した立憲君主像は、平成、そして令和へと受け継がれて行った…。膨大な海外の機密解除文書から浮かび上がる「象徴」天皇三代の本当の姿。


B0851B6G62
金足農業、燃ゆ (文春e-book)
2018年夏の甲子園。エース吉田輝星を擁して準優勝、一大フィーバーを巻き起こした秋田代表・金足農業は、何から何まで「ありえないチーム」だった。きかねぇ(気性が荒い)ナインの素顔を生き生きと描き出す、傑作ノンフィクション。


B0851B44LV
2050年 世界人口大減少 (文春e-book)
2050年、人類史上初めて、世界人口が減少する。いったん減少に転じると、二度と増えることはない。この震撼シナリオへと進むなか、米中の覇権争いは予想外の展開を見せ、インド、そしてアフリカの台頭も早まるだろう。世界経済の行方はもちろん、温暖化や格差・貧困などのSDGs問題、われわれの人生までが激変する。本書は、名門調査会社イプソスのグローバルCEOらが、世界各国にてフィールドワークを敢行し、統計に加え貴重な証言をもとに執筆。「少子高齢大国・日本は、世界の未来の姿だ」と警告を発する。課題先進国・日本。「復活への“最後の切り札”は、ひとつだけ」だという。救世主は、女性か、若者か、若い老人か、AIか、移民か?(4章に収録)


B084S8JSFC
木戸幸一 内大臣の太平洋戦争 (文春新書)
木戸孝允の子孫で、日米開戦前から終戦まで内大臣を務めた木戸幸一。彼の軌跡をたどると、陸軍との深い関係、対英米協調路線への反発など、意外な姿が浮かび上がる。その一方で、日米戦回避、終戦に尽力した“天皇側近”の複雑な思考と行動に迫る、初の本格評伝。


B0842GZMLQ
MBA 心理戦術101 なぜ「できる人」の言うことを聞いてしまうのか (文春e-book)
賢い人ほど、ダマされる。会話・交渉・データ分析・プレゼン・マーケティング、すべての合理的意思決定のための「心理バイアス」大全。
参考記事:【バイアス】『MBA 心理戦術101 なぜ「できる人」の言うことを聞いてしまうのか』グロービス(2020年02月11日)


B084GKDKPR
国策不捜査 「森友事件」の全貌 (文春e-book)
総理夫人との密接な関係、不可解な国有地の割引売却、公文書の改ざん、担当者の自殺―。噴出する疑惑にもかかわらず、森友事件は闇に葬られるのか。妻とともに逮捕され、約300日間の勾留を耐えた渦中の男が、ついにすべてを明かした!


B084HB6QLT
マスコミ・セクハラ白書 (文春e-book)
「胸触っていい?」「抱きしめていい?」財務省幹部から、テレビ朝日の女性記者が言われた言葉だ。この記者と、自分を重ねた女性たちがいた。他人のセクハラを取材してきた「私たち」こそが、当事者だった!もう黙ることはしない―。決意の告白、社会時評、そして主要メディアのセクハラ対策調査を、これからペンを持とうとする女性たちへ贈りたい。


B084Q13BCV
高倉健の美学 今に生きる201の言葉 (文春e-book)
「義理人情は無理じいするものじゃない」「カッコいいとは、哀しく儚くなければならない」「勝っても負けても戦ったってのが大事」──。昭和を代表する映画スター、高倉健が遺した201の言葉を集めた。真っ直ぐに生きた男の真骨頂!


B084GK6RCD
人類はなぜ〈神〉を生み出したのか? (文春e-book)
はじまりは4万年前、太古のサピエンスが洞窟の奥深くに残した壁画。それはなぜ今あるような“神”になったのか。ネアンデルタールの祭壇、初期サピエンスの壁画、メソポタミアでの文字の発明。エジプトとギリシャの神々を経て、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教へ―。膨大な文献資料の分析から、キリスト教以前のユダヤ教やイスラム教までも取り込み、“神”の人類史を解明する。


B084HBPNR3
月曜断食ビジュアルBOOK (文春e-book)
最高の体質改善プログラム「月曜断食」。・効果を実感できるのが早い!・何歳からでも頑固な内臓脂肪をスッキリ!・いつ始めても失敗しにくい!「太りやすい4つの体質」別アドバイス、失敗しない不食日の過ごし方、成否のカギを握る回復食レシピ、仲間とつながるSNS活用術、抱腹絶倒コミックエッセイ、人気ドクター工藤孝文氏との特別対談…etc.今いちばん簡単な「やせ活」エンタメBOOK。


B084FYNWHP
日本人の戦争 作家の日記を読む (文春学藝ライブラリー)
永井荷風、高見順、伊藤整、山田風太郎らは、日本の太平洋戦争突入から敗戦までをどう受け止めたのか。勝利に歓喜する者、敵への怒りに震える者、無力感から諦念に沈む者…。作家たちの戦時の日記に生々しく刻まれた声に耳をすまし、国家の非常時における日本人の精神をあぶり出す傑作評論。


B083Q8Z334
将棋指しの腹のうち (文春e-book)
藤井聡太が対局中に豚キムチうどんを注文し、話題となった千駄ヶ谷のみろく庵。しかし、先崎は、このブームを知らなかった。なぜなら、かれは「うつ病」だったから…。“うつ病九段”が描くメシから見た将棋界の真実!?


B083W1R95F
知の旅は終わらない 僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと (文春新書)
立花隆はどのようにして出来上がったのか、そして何をしてきたのかーー。それに迫るべくして、彼の記憶の原初の北京時代から、悩み多き青春期、中東や地中海の旅に明け暮れた青年期、膀胱がんを罹患し、死がこわくなくなった現在までを縦横無尽に語りつくしたのが本書である。彼が成し遂げた広範な仕事の足跡をたどることは、同時代人として必須なのではないだろうか。


B083VQVCF9
「馬」が動かした日本史 (文春新書)
日本に朝鮮半島から馬が持ち込まれたのは古墳時代の中期。その軍事的、経済的なインパクトによって、この国のかたちは大きく変わった。水田稲作が普及した後は西日本にあった国の軸が、東日本へ傾き始めたのだ。巨大古墳の造営、武士の誕生、武士政権の成立…この国の歴史は馬が動かした。


B083Q7F229
おやつを食べてやせ体質に! 間食ダイエット (文春e-book)
「間食ダイエット」では、間食に乳製品やフルーツなどを摂って、足りない栄養を補給します。3つのルールを守ればお菓子を食べてもOK。「おやつを食べると太る」と思っている方は、ぜひ本書を最後まで読んでください。無理な我慢をしなくとも、健康的にやせるコツをつかんでいただけます。


B082SQ4KQC
兵器を買わされる日本 (文春新書)
第二次安倍政権誕生後の7年間、日本の防衛費は右肩上がりを続けている。その多くを占めるのが米国製兵器の購入費や維持費だ。対日貿易赤字を減らしたいトランプ大統領が仕掛けるディールに応じ、官邸主導の兵器購入が進む実態を徹底取材で解明する!


B082SPV97N
英語で味わう万葉集 (文春新書)
日本文学の原点『万葉集』から選りすぐった百首が、美しい英語の詩になりました。オリジナルの歌と英訳、現代語訳、解説が見開き二ページで一覧できます。新たな角度から、柿本人麻呂、額田王、山部赤人、山上憶良、大伴家持ら万葉歌人の魅力を再発見!


B082PTZP52
無敗の男 中村喜四郎 全告白 (文春e-book)
ゼネコン汚職で逮捕されるが「完全黙秘」をつらぬき検事をして「男の中の男」と言わしめた伝説の男。ムショ帰り後も当選を続け、今も現役の「選挙の鬼」が25年の沈黙を破ってついにすべてを語った!


B082NPV497
心と体のもやもやがスーッと消える食事術 (文春e-book)
内臓の冷えをとると、頭痛が消えて対人関係も温かくゆるむ。肩こり・首こりが大きく改善する「脱!糖質依存」の食事法。「気」のめぐりをよくする野菜スープで喉のツッカエがとれる…etc.頭痛、肩こり・首こり、動悸・胸痛、喉のツッカエ、めまい、耳鳴り、慢性的な下痢、うつっぽさ…すべて食事で治せます!


B0824SPWHZ
芦川いづみ 愁いを含んで、ほのかに甘く (文春e-book)
石原裕次郎、吉永小百合らとともに銀幕を彩った伝説の女優・芦川いづみ。銀幕デビューから、結婚と引退、近況を語りつくした初のロング・インタビューを収める。日活時代の全出演作品のスチール、代表作のポスターなど満載の永久保存版!


B0824RMW56
生涯投資家 (文春文庫)
「お金儲けは悪いことですか?」。2006年6月、ライブドア事件に絡みインサイダー取引を行った容疑で東京地検に逮捕され、のちに執行猶予つき有罪判決を受けた村上ファンドの村上世彰氏。逮捕間際に言ったその言葉が印象的だった。以後、表舞台から姿を消したが近年株式取引の世界に復帰。その動向が注目されている。本書は、その村上氏の初の諸著であり、半生記であり、投資理念の解説書でもある。灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何をしたのか。事件となったニッポン放送株買い占めにおいて、いったい何があったのか。彼の投資哲学、日本企業への見方はどうなのか。今後何をしようとしているのか。嫌われ者を自認する村上氏が、その実像と思いを自らペンをとって書き上げた話題作。
参考記事:【投資家必読!】『生涯投資家』村上世彰(2017年11月04日)


B0824SHTQC
人間の生き方、ものの考え方 (文春学藝ライブラリー)
言葉は時代の価値観に左右され、人と人が真に分かり合うことはない。人間は孤独だ。だが、絶望から出発しなければならないのだ―。常に疑問を持ち思索を続けることを説いた思想家が、悪、歴史と現実、西洋と日本…現代に至る問題を平易に論じ、混沌とした先行きを照らす。学生への特別講義四篇を完全再現。


B0824SCG6V
私の「紅白歌合戦」物語 (文春文庫)
グループサウンズのブームが過ぎ、フォークソングが進化。一方で演歌の人気は根強く、ロックやニューミュージックが台頭してきた時代。何よりも男女の歌手による“合戦”感が色濃かった―。昭和49年より9年連続で白組司会を務めた元アナウンサーが明かす、当時の舞台裏と思い出、そして70回の節目を迎える紅白歌合戦への提言。


B0824SC2LT
つながらない勇気 ネット断食3日間のススメ (文春文庫)
電車の中で、乗客全員がスマホを見ている光景は珍しくない。しかし、ことばがデジタル化への変貌を遂げている今こそ、人間本来の思考力と想像力を取り戻し、豊かな人間関係を築く為、また孤独に耐える力を培う為に、書きことばの底力を信じよう。「読み書き」を大切にすることで、人生を根底から変えられる!


B082179XBP
「この世界の片隅に」こうの史代 片渕須直 対談集 さらにいくつもの映画のこと (文春e-book)
すずという女性、呉の記憶、家族の形、戦争、絵を描くこと…そして漫画とアニメ。原作者・こうの史代と監督・片渕須直が語りつくした4年間の想い。精緻に構築された作品世界を原作者と監督がめぐる旅。


B081JGKF44
毒親介護 (文春新書)
自分を傷つけたり、勝手な言動を繰り返してきた親が老いたとき、子どもはどうすればいいのか。どれほどひどい親でも子どもにとっては唯一無二の存在だ。高齢の毒親を介護する人たちの実態を報告し、そこに希望はあるのかを探る。


B081JH1C28
総会屋とバブル (文春新書)
闇社会の住人でありながら、株主総会で経営陣を攻撃し、震え上がらせた総会屋たち。三菱グループ、野村証券などの一流企業が、なぜ彼らの呪縛から逃れられなかったのか。論談同友会など総会屋たちの証言をもとにバブル経済の裏面史を描く。


B07ZNXXL1V
反日種族主義 日韓危機の根源 (文春e-book)
慰安婦・徴用工・竹島…韓国を愛する研究者らが実証的に検証。日韓関係を危機に陥らせた数々の「嘘」を指摘した憂国の書。韓国を震撼させたベストセラーの日本語版。


B07YG4NF45
あたいと他の愛 (文春e-book)
あたいは、高校の卒業式を迎える少し前に、母ちゃんにゲイであることがバレたのをキッカケに、東京に出てゲイ風俗で働き、なんとか一人で生活し始めた。それから大学に行って、卒業後は色んな経験を経てからゲイバーで働いた。この本では、主に高校卒業の18歳の頃までのあたいが、それまでどう生き抜いてきたか、それを語らせてもらおうと思うわ。おせっかいでも、人の悩みを聞いて一緒に考え、腐らずに立ち向かってみる。そんな“もちぎ”を作ったのは―Twitterフォロワー47万超え「ゲイ風俗のもちぎさん」のルーツが明らかに!


B08166RJRC
日本の戦後を知るための12人 池上彰の<夜間授業> (文春e-book)
現代日本を形作ったキーパーソン12人を語りつくす! 田中角栄、渡邉恒雄、ホリエモンに池田大作、上皇陛下まで……、毀誉褒貶ありつつも戦後日本を決定づけた人々を池上解説。2018年から文藝春秋西館で行われた「〈夜間授業〉池上彰“戦後”に挑んだ10人の日本人」をもとに構成・編集。講義で実際に出たQ&Aも収録し、改めて基本から現代史の重要人物たちを知ることができます。「戦後日本」に対峙し、変革をもたらした型破りな人々の“功罪”で学ぶ現代史講義。


B08166GTXZ
宇宙から帰ってきた日本人 日本人宇宙飛行士全12人の証言 (文春e-book)
歴代12人の日本人宇宙飛行士はそこで何を見たのか──。総力取材で明らかになる、宇宙体験のすべて。立花隆『宇宙からの帰還』が出版されて30年以上が経つ。同書で紹介された宇宙飛行士たちの「神秘体験」「宗教的体験」は、当時も今も大きなインパクトを読者に与えている。本書は、歴代の日本人宇宙飛行士全12人に取材を行った史上初の書籍となる。宇宙に行った彼らがどのようなことを感じ、考えたか。問いかけの下敷きになっているのは立花隆の前掲書であり、「神秘体験」の有無、地球がどのように見えたかなど、実存的、哲学的な領域を中心としている。日本人宇宙飛行士も“神”を感じたのか? 彼らが自らの体験を振り返ったときの違いは、どのような点から生じているのだろうか?


B0819HVFSJ
横浜ストロングスタイル ベイスターズを改革した僕が、その後スポーツ界で経験した2年半のすべて (文春e-book)
“みんな仲良く”が理想だけど、保身や卑怯なやり方は認めない。それが、僕が横浜で培ってきた生きる姿勢、横浜ストロングスタイルです。


B07ZVBZPRY
Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた男 (文春文庫)
1975年6月。NYでイースタン航空機が墜落した。誰も解明できなかった事故の原因を突き止めたのが、日本人科学者・藤田哲也。「気象学の世界にノーベル賞があったら間違いなく受賞していた」と言われた天才科学者は、人類史に偉大な功績を残した。日本ではほとんど知られていない、彼の数奇な運命をたどる。


B07ZNVQ1VN
アリババ 世界最強のスマートビジネス (文春e-book)
「われわれは中国版アマゾンではない」中国の強みである「ネットワーク」(陽)とアメリカの強みである「データ」(陰)を融合し、進化させ、洗練させたアリババ独自の「スマートビジネス」こそがこれからの世界を制覇するのだ。ジャック・マーの右腕、前最高戦略責任者が徹底解説。


B07ZGZ7MRX
2050年のメディア (文春e-book)
読売、日経、ヤフー、波乱のメディア三国志! 紙かデジタルか? 技術革新かスクープか? 「読売はこのままでは持たんぞ」2018年正月の読売賀詞交換会。いつも「経営は磐石」と太鼓判を押す渡邉恒雄がその年は違った。「紙の王国」に大きな危機が訪れていた。分水嶺は2005年に訪れていた。1995年には存在すらしていなかったヤフー・ジャパン。そのヤフーは、読売からのニュース提供をうけて、月間224 億PVという巨大プラッットフォームに成長。危機感を抱いた読売新聞の社長室次長山口寿一(後のグループ本社社長)は、ヤフーに対抗して新聞社が独自のプラットフォームを持つことを思いつく。日経、朝日に声をかけ、ヤフー包囲網がしかれたかに見えたが・・・。同じ時期、日本経済新聞社長の杉田亮毅は、無料サイトにみきりをつけ、電子有料版の準備をひそかに進めていた 。


B07YZ8VWND
農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦 (文春新書)
いま、日本の農業の常識が覆る。先端技術と最新マネジメントで、希少かつ高品質なオンリーワン商品を生み出し、世界を席巻――。これぞ日本の未来の成長産業だ! 衰退産業の代名詞とされてきた日本の農業。しかし、この常識は覆りつつある。独自のアイディアと先端技術で稀少かつ高品質の商品、サービスを生み出す変革者たち。時代を先取る彼らの生き方、働き方──。明日のビジネスのヒントがここに!


B07YZ99VKM
スターは楽し 映画で会いたい80人 (文春新書)
映画スター80人の魅力と代表作を一挙紹介。イーストウッドから森繁、マリリン・モンローまで、古今東西の映画スター80人の知られざるエピソードやプロフィールが楽しめる一冊。週刊文春や文藝春秋の映画欄でお馴染み、当代きっての目利きである芝山幹郎が、古今東西の映画スター80人を名人、怪人、巨人、妖人、野人、麗人、才人、奇人と8つのジャンルに分類。その演技や魅力を論じつつ、生い立ちやエピソード、そして代表作を3本ずつご紹介。役者で選ぶ名画240本、映画はやっぱり人で見る!


B07YTXSYWH
黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄 (文春e-book)
80年代、90年代、低迷する日本映画界で一人気を吐いたスタープロデューサー、奥山和由。名監督、名優たちとの秘話を語り下ろす!


B07YSF9DY3
週刊文春 温かい家は寿命を延ばす (文春e-book)
ちょっとした工夫で我が家を「健康住宅」に! 健康寿命を伸ばす温かい家の整え方を教えます。


B07YBSZNMP
本当の貧困の話をしよう 未来を変える方程式 (文春e-book)
日本は国民の7人に1人が貧困層。君たちが幸せをつかむために今知るべきこと。最底辺のリアルから始まる「新しい世界」のかたち。人生への向き合い方が「180度変わる」感動の講座。


B07Y1JH4C6
アメリカ炎上通信 言霊USA XXL (文春e-book)
Deep Fake、Himpathy、QAnon、Incelなど、教科書に載ってないアメリカ最新のパワーワード、名言、失言を現地から報告し続けて早10年。今回は1.5倍の特盛でお届け!


B07YDB5DRH
文春ムック スーパードクターに教わる最新治療 (文春e-book)
臨床の最前線にいるトップドクターに、専門分野での最新治療やトピックスを徹底取材。家庭で読む医療の最新案内!


B07XVD62G4
消費税が国を滅ぼす (文春新書)
いま必要なのは消費税の減税だ! 『税金を払わない巨大企業』の著者が断言。「大企業がまともに納税すれば税収は増える!」。消費税は、多く稼いだ者が多く支払う税の大原則に反し、稼ぎの少ない者の負担が増す「悪魔の仕組み」だ。税制研究の泰斗は、「大企業が優遇されている法人税制の欠陥を正せば、消費税増税なしに日本経済の再建は可能である」と断言する。税制面から日本復活の方策を提言。


B07X2VSKM4
人口で語る世界史 (文春e-book)
国家の命運を握るのは、人口だった。大英帝国の出現は産業革命と農業革命による人口爆発ありきだった。一方、優生学ゆえ人口増に失敗したナチ。画期的な歴史教養書。


B07WZFHKHP
カスハラ モンスター化する「お客様」たち (文春e-book)
いきなりネットに名前をさらす、大声で値引きを迫る、新人パートタイマーを退職に追い込む―それは、ごく普通の「お客様」だった。広がる一方のカスハラ(顧客の迷惑行為)。誰もがクレーマーになりうる“サービス過剰時代”に、知っておくべき事例と対策を徹底取材。


B07WZJR613
イチロー・インタビューズ 激闘の軌跡 2000-2019 (文春e-book)
「僕の言葉にウソはない」インタビュー=1対1の真剣勝負。20年間の「肉声」をすべて、この一冊に。


B07W96X9ZJ
欲望の名画 (文春新書)
狂おしく激しい愛情、金銭への異常な執着、果てない収集癖、飽くなき野心…。人はあらゆる欲望を絵画に込めてきた。細部に描かれた小さな情報も見逃さず、名画に込められた意図を丁寧に読み解く。


B07WC93F15
軍事と政治 日本の選択 歴史と世界の視座から (文春新書)
日本がアメリカに「見捨てられる」? 憲法改正の前になすべきこととは? 新しい「国民安全保障」を緊急提言。キーワードは「軍による安全」「軍からの安全」「政治からの安全」! 中国の軍事的膨張、北朝鮮の脅威、トランプ大統領が言及した日米同盟への不満……。激動の国際秩序のなか、日本の選択とは? 船橋洋一、五百旗頭薫、戸部良一、細谷雄一ら第一線の研究者が徹底討議、政府と軍、国民の三者が築く「国民安全保障国家」のあり方を提言する。


B07W5G653R
真面目にマリファナの話をしよう (文春e-book)
合法化にいたるまでのアメリカの歴史といまを追った、前代未聞のノンフィクション!


B07W6P64P6
昭和天皇の声 (文春e-book)
自ら政治的決定を下したのは、三度。天皇とはこの国にとっていかなる存在か。気鋭の筆者が歴史のアイロニーを描く。令和時代だからこそ書けた昭和史小説。


B07TPJ3WF8
続 デザイナー渋井直人の休日 (文春e-book)
光石研さん&岡山天音さんも大絶賛!! 超カッコ悪くて愛おしい、あの渋井さんが帰ってきた! 音楽やファッション、美味しいものが大好きで、インスタの写真もインテリアもオシャレ。仕事もセンス抜群で、雑誌のデザインを中心に、ファッションブランドのカタログなども手掛けるデザイナー渋井直人50代独身。一見ステキなオジサンなのに、とにかく恋愛は不器用で全くモテない渋井さんがまたもや恋をした……!


B07W1PDQKK
2週間で人生を取り戻す! 勝間式 汚部屋脱出プログラム (文春文庫)
気付けば我が家は収納破産状態。使わないもので溢れかえった自宅から目を背け、片付けを放棄していた著者が一念発起して、「断捨離」を敢行する。すると、睡眠、仕事、料理など生活全般の質が向上し、 さらにはダイエットにも成功、恋人もゲット! ビジネスで培った目標達成のための「仕組み」作りの力を存分に発揮して構築した、勝間式片付けメソッドを大公開します。
参考記事:【断捨離】『2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム』勝間和代(2018年01月21日)


B07W51VXZT
昭和史発掘 特別篇 (文春学藝ライブラリー)
松本清張が週刊文春に連載した「昭和史発掘」の記事のなかから、単行本・文庫に収録されなかった、明治から昭和初期の権力闘争のこぼれ話ともいえる幻の二篇を収録。さらに、城山三郎、五味川純平、鶴見俊輔と、戦前・戦中・戦後の権力の裏側について歯に衣着せず語りあった対談を収めた特別篇。


B07VD4TPX6
内閣調査室秘録 戦後思想を動かした男 (文春新書)
内閣調査室は本当に日本を親米反共国家にするための謀略機関だったのか―創設から七十年近くたった今日でも、なお闇に包まれた戦後史最後の謎を解き明かす第一級の史料!内調の創設メンバーの一人が残した詳細な記録と手記をここに公表する。


B07VD41XZP
水害列島 (文春新書)
豪雨、台風、地震洪水、大水害への備えと最善の避難策とは!? 土木・災害の専門家による警告の書。日本は世界有数の自然災害多発地であり、巨大災害が発生すれば、その及ぼす被害は、わが国の存立発展に致命的な影響を及ぼしかねません。ゼロメートル地帯が広範囲に広がる東京・大阪・名古屋は危険です。とくに危ないのが首都東京なのです。首都東京における「地震洪水」は、ゼロメートル地帯を大規模に擁する首都圏に甚大な被害をもたらします。この地域の安全と国民の生活の安寧を確保できなければ、日本という国の存立そのものを失うことにも繋がってしまいます。


B07TM955Q6
デザイナー渋井直人の休日 (文春e-book)
光石研さん主演の実写ドラマ化も大好評!! オシャレ独身デザイナーの、楽しくもほろ苦いLOVE&LIFE。オシャレな雑誌や広告のデザインを生業とし、そして、これまたオシャレなインテリアに囲まれ、かわいい愛犬とセンス抜群の暮らしを楽しむデザイナー渋井直人50代独身。隅から隅までこだわりのある、誰もが羨むライフスタイルを手にしている男……のハズなのに、なぜか私生活はとってもザンネンな感じで…。同業者のライバルには差を見せつけられ嫉妬。憧れの大御所イラストレーターとはうまくコミットできずに意気消沈。仕事や趣味やSNSで次々と巡り合うヒロインたちには毎回トキメキ、さらに飲み屋で知り合った女性とついに恋に落ちて……? 『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』 の作者が贈る、 ほろ苦くもクスッと笑えて温かい、渋井直人の七転八倒な日常物語。


B07T2XNQ9L
ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い (文春新書)
太平洋戦争、有数の激戦地でありながら、広く知られることのなかった南洋の小島ペリリュー。守備隊を率いた指揮官・中川州男の生涯を軸に、戦闘へ参加した元兵士の貴重な証言などから、74日間にもおよぶ徹底抗戦の全貌に迫る。


B07T5CNS9P
世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う (文春e-book)
武士道をこよなく愛し、インドで仏教徒1億5千万人を率いる伝説のカリスマ坊主・佐々井さんの正体とは!?足かけ5年にわたる笑いあり、涙ありの密着同行記!


B07SQP48F6
生涯投資家vs生涯漫画家 世界で一番カンタンな投資とお金の話 (文春e-book)
麻雀もFXも負けっぱなしのサイバラが、“お金のプロ”のススメで、息子と株に挑戦!果たして、その戦果はいかに?お金と仲良くできる語り下ろし対談!日経225って何?投資で親子の会話が弾む!?


B07STV1HZ3
0から学ぶ「日本史」講義(中世篇) (文春e-book)
「宇宙の始まり」からスタートしたこの講義、著者が「一番好きな時代」と語る中世篇は、さらに刺激的に。院政はなぜ発生したのか?武士とはそもそも何なのか?幕府と将軍が登場し、しかし建武の新政で朝廷が復権、北条政子、日野富子ら女性も割拠する―。複雑な人間関係、支配者の変遷も明快に解説します。


B07SQPWG6M
三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録 (文春e-book)
核開発の舞台裏、イスラエルとの極秘交渉、日朝平壌宣言での敗北、張成沢処刑の真実…金正恩が激怒した衝撃の手記。歴代最高位の亡命外交官が人生を賭けて全てを明かす!


B07SPWRZPF
文春ジブリ文庫 シネマコミックEX 太陽の王子 ホルスの大冒険 (文春文庫)
伝説のアニメのシネマ・コミック。高畑勲初監督作品。宮崎駿が初めて本格的に製作に携わった長篇。少年ホルスと悪魔の戦いを描く。全シーン・全セリフを一冊に収録。


B07S992WDW
官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪 (文春e-book)
森友・加計学園問題に象徴される一連の官僚の不祥事は、官邸の指示の結果なのか忖度の結果なのか。そしてなぜ、安倍政権は数々の不祥事を起こしても磐石でいられるのか。その二つの謎を解くカギが、これまでの政権にはいなかった「官邸官僚」の存在である。首相の分身といわれる今井尚哉首相秘書官、菅官房長官が絶大な信頼を置く和泉洋人首相補佐官、内閣人事局長を務める元警察官僚の杉田和博官房副長官…。出身省庁でトップになれなかった役人が官邸の威光を背景に霞が関を牛耳る異様な実態と不透明な行政の闇を抉り出す。


B07RZXYY17
ハーバード大の研究でわかった ピーナッツで長生き! (文春e-book)
ピーナッツを食べると太る? ニキビ・吹き出物がでる? 鼻血がでる?これらは全部誤解! ナッツの中でも抗酸化力はダントツ!薄皮に含まれるポリフェノールが体を若返らせる! つまり、ピーナッツを食べると長生きできるのだ! 安価で続けやすく、ハーバード大学も大注目するピーナッツの長生き効果のすべてを慶応大医学部教授が徹底解説。


B07RQXNT7D
天才の思考 高畑勲と宮崎駿 (文春新書)
『風の谷のナウシカ』から『風立ちぬ』、『かぐや姫の物語』まで。二人の天才の創造の秘密、強烈過ぎる個性のぶつかり合いを、最も間近で支え続けたプロデューサーが惜しみなく語る。ジブリの20作品がいかに作られたか、秘話満載、スリル満点のドキュメント。


B07RV8YNQ4
性と欲望の中国 (文春新書)
高度経済成長とともに爆発的に花開きつつある中国のセックス文化。巨大売春地帯の興亡、SNS不倫、ハイテク系の若き頭脳が開発にしのぎを削るAIラブドール…。一方で、14億人民の根源的な性行動と生殖行為さえ管理を企む共産党。真の中国はここから見えてくる!


B07QXYQDST
文春ジブリ文庫 シネマコミック 崖の上のポニョ (文春文庫)
クラゲに乗って家出をしたさかなの女の子・ポニョは窮地で自分を救ってくれた人間の少年・宗介に恋をし、人間になることを願う。一度は海に戻されながらも、父・フジモトの阻止を乗り越え、ポニョはふたたび人間の世界へとむかう。宮崎駿が、原作・脚本・監督を担当し、大ヒットした作品の全シーン・全セリフを一冊に収録。


B07QV4DH6Q
世界まちかど地政学NEXT (文春e-book)
高架上の遊歩道「ハイライン」にみるNYの都市再生。平和の配当に潜む毒饅頭、東ティモール。テロの爪痕の残る国際リゾート地ニースを脅かす排外気分。高級モールとスラム以下の生活が混在する南米アスンシオン。バルカンの火薬庫、歴史に見る戦争と平和の分かれ道とは。世界105カ国をわたり歩いてきた著者が描き出す各国の地政学的ダイナミズム。


B07QQQTSZ6
キャッシュレス国家 「中国新経済」の光と影 (文春新書)
いま日本では国をあげてキャッシュレス化を推進しているが、そのはるか先をいくのが中国だ。モバイル決済が普及し、それを前提とした新ビジネスが続々と誕生。しかも、その利用履歴が国民の統治制度に組み込まれつつある。壮大な社会実験に取り組む中国の現状を詳細に紹介する。


B07QNNQN1R
1979年の奇跡 ガンダム、YMO、村上春樹 (文春新書)
『機動戦士ガンダム』放映開始、『ルパン三世 カリオストロの城』公開、YMO『テクノポリス』リリース、ソニー「ウォークマン」発売、村上春樹『風の歌を聴け』でデビュー、『地球の歩き方』創刊、日本シリーズ「江夏の21球」……etc.すべて1979年の出来事なんです。ポッブカルチャーを横断的に振り返る超実感的文化史の登場!


B07QNNQXRD
世にも危険な医療の世界史 (文春e-book)
生まれる時代が違ったら、あなたも受けていたかもしれない―。科学を知らない人類が試みた、ぞっとする医療の数々!


B07QBBVZSV
ドナルド・キーンのオペラへようこそ! われらが人生の歓び (文春e-book)
2019年2月24日に永眠されたドナルド・キーンさん。キーンさんから愛する日本人へのラストメッセージ! 「オペラは一生のものです。同じオペラを何回観ても、いつも新しい発見と感動があります。それが本物の芸術の証だと思います」(本文より)


B07Q9PYKL2
米中もし戦わば 戦争の地政学 (文春文庫)
米国と中国が戦争に至る確率は、70%以上―。トランプ政権で大統領補佐官を務める「対中戦略のブレーン」が、米中戦争の可能性を徹底分析。急速に攻撃能力を増している中国と、アジアでのプレゼンス維持に苦慮する米国。両国の軍事・政治・経済、そして地政学的リスクを検証し、米中衝突の防止策を探る。


【関連記事】

現在開催中のセールはこちらになります。

【最大50%OFF】「自己啓発本フェア」の最終回分をお送りします!(2020年10月22日)⇒10月29日まで

【最大70%ポイント還元?】「学研秋の特大セール」開催中です!(2020年10月20日)⇒10月29日まで

【最大50%OFF】「自己啓発本フェア」の追加分をお送りします!(2020年10月18日)⇒10月29日まで

【最大50%OFF】「自己啓発本フェア」始まりました!(2020年10月17日)⇒10月29日まで

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年10月)(2020年10月03日)⇒10月31日まで


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B01NAN7EX6
完全版 鏡の法則

ミリオンを突破した人気作の「完全版」がセール対象に。

中古が値崩れしているものの、送料を足すとKindle版がお買い得となりますから、未読の方はこの機会にぜひ!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク