スポンサーリンク

2020年06月06日

【人生相談】『なんで僕に聞くんだろう。』幡野広志


B084FTK4TK
なんで僕に聞くんだろう。 (幻冬舎単行本)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、明日で終了となる「幻冬舎フェア」の中でも、かなりの人気を集めている自己啓発書。

「余命数年の写真家」である幡野広志さんが、「家庭のある人の子どもを産みたい」「自殺したい」「虐待してしまう」「末期がんになった」「風俗嬢に恋をした」「息子が不登校になった」「毒親に育てられた」といったクセのある人生相談に回答していく、という1冊です。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「クリエイターと読者をつなぐサイトcakesで、2019年にもっとも読まれた連載」「1000万人が読んだ人気連載」が待望の書籍化! 「cakesで歴代ナンバー1のPVを獲得した記事」も収録。

中古がかなり高値を維持しているため、送料を合わせるとKindle版が900円弱、お得な計算です!





Student peer counselling project / University of the Fraser Valley


【ポイント】

■1.不倫相談者のウソ
 たくさんの不倫相談に目を通していて、気づくことがあります。それは自分を偽っている人があまりにも多いということです。負い目を感じているためなのか、自分を綺麗に見せようとする人ばかりです。
 不倫相談をするかたがよく使う言葉があります。それは「大切」という言葉です。
 彼には大切な家族が……、私には大切な子どもが……。
 日常会話でわざわざ大切なんていいません。ぼくは息子のことを紹介するときに、大切な息子です、とは紹介しません。こういう話を聞くたびに、「大切」という言葉には、邪魔という意味が込められているんだなぁっていつも感じます。
「今の彼の子を望むつもりはありません。彼の大切な家庭を壊す気持ちはありません」
 相談者さんのこの一文、ぼくにはこう読めます、きっと本心はこうでしょう。「彼の子が欲しいです。私にとって邪魔な、彼の家庭が壊れてほしいです」
 そんなことはない、と否定されるなら、いますぐ別れましょう。彼の大切な家族のためです。彼にとっては大切でも、あなたにとっては邪魔なだけです。


■2.ガン患者になんと声をかければいいか?
 ガン患者さんが健康なかたがたからいわれる言葉でいちばん多いのって「がんばれ」です。そしてこの「がんばれ」に苦しめられます。なぜならこれ以上、がんばれないところまでガンばっているんです、ガン患者だけに。(中略)
「がんばれ」という言葉をかけてしまったかたからすると、自分を否定されたように感じるかもしれませんが、知らなかったのだから仕方ないのです。長い人生を歩んでいればまたガン患者さんと会う機会はあります。次にいかせればいいんです。
 そしてこのことを発言すると、相談者さんのように「なんて声をかけるのが正解ですか?」という質問がきます。(中略)
 ガン患者さんに安易に声をかけるのはリスクの高いことです。声をかけるのではなく、ガン患者さんの声に耳を傾けることが正解なんです。なぜなら患者さんは話を聞いてほしいからです。
 そして否定せずに、できる範囲でやりたいことの手伝いをしてあげてください。否定されるって本当につらいのよ、やりたいことや生きがいを奪われるぐらいなら死にたいもん。


■3.自分にかけた呪いの言葉はいつか、悩む誰かに自分がかけてしまう
 子どもを産まない理由なんて、いくらでもあげることができるんです。自信がなくて不安なのだから、産まない理由をあげていたほうが、自分を肯定することや納得させることができるので、らくですよ。
 子どもがほしい、この気持ちだけを大切にするしかありません。「こんな気持ちで子供を産むなんて失礼だし無責任だから子供を作らないままでいよう」、これはあなたの敵になる人の言葉です。わざわざ自分で自分に呪いの言葉をかける必要はありません。絶対にやめましょう。
 あなたが自分にかけた呪いの言葉はいつか、悩む誰かにあなたがかけてしまいます。あなたが誰かの敵になってしまいます、だから絶対にやめましょう。
 あなたが自分でいわなくても、これからさき、呪いの言葉を敵からいわれるかもしれません。敵は言葉というナイフで、あなたとあなたの子どもを遠慮なく刺してきます。


■4.感動ポルノに酔わないで
 ぼくは妻にたいしても、再婚したければどんどん再婚すればいいとおもっています。でも、もし妻が再婚するとなると、ギャーギャーと彼女に文句をいってくる人がいるとおもうんです。永遠の夫婦愛や夫婦の 絆 という感動ポルノに泥酔した人たちだとおもいます。 「夫を病で亡くして、悲しみにくれつつも懸命にがんばるシングルマザー」というドラマをおつまみにして、苦労とか貧困まで追加でオーダーするような感動ポルノにベロベロに酔っ払った人が、妻をしあわせにさせまいと邪魔するんですよ、勘弁してほしいよね。妻よ、ラクに生きてくれ。 (中略)
 死ぬまえに後悔している人ってけっこういるんです。これには一つの共通点みたいなものがあって、人の目を気にして生きている人ほど、死ぬまえに後悔をしているようにぼくは感じます。
 そして人の目を気にして生きてきた人ほど、人の目を気にして死んでいくようにも感じるから、人の目を気にする生きかたはやめたほうがいいよ。


■5.人を妬むのは、近い属性だから
 ぼくは人間の感情でいちばん必要ないものが狹覆澂瓩世箸もいます。恨みとか、怒りとか、いろんな感情がありますけど、妬みほど厄介な感情はないとおもいます。
 うらやましいという感情と妬みの感情はまったく違いますからね。なにかをうらやましいとおもう人は、自分もなれるようにがんばるわけですけど、妬む人は相手をズルいと思い込んで、足を引っ張るわけですから。(中略)
 妬む人って、健康だろうが病人だろうが、結局自分に近い属性の人たちなんですよね。もちろん全員じゃなくて、ごく一部の人たちですよ。
 人は自分が持っていないものを、誰かが持っていると妬んじゃうんです。休みがない人って、遊んでる人をみかけるとイラッとするじゃないですか。自分も遊べばいいのに、遊んでる人を叩いちゃうでしょ。これは収入でも恋愛でも、仕事でも容姿でもなんでもそうです。
 でも妬みを丸出しにするのって恥ずかしいじゃないですか。だから妬みを隠していろんな言葉で批難してきたりするんだけど、妬まれる経験が多い人からすると、妬みをもとにした批難というのは簡単に見分けがつきます、バレバレです。


【感想】

◆そもそも今回の「幻冬舎フェア」の紹介記事を書くまで、本書の存在並びに、著者の幡野広志さんのことはまったく存じませんでした。

アマゾンリンクを張る際に、『なんで僕に聞くんだろう。』というタイトルを見て、「こっちが聞きたい」と思ったくらいで(すいません)。

ところがこの本、発売後、即、重版がかかったくらい売れているらしく(実際、当ブログでもかなりお求めいただいています)。

要は単に私が知らなかっただけで、冒頭の内容紹介にもあるように、連載元の「cakes」では大人気のコンテンツなのだそうです。

幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)


◆また、人生相談自体も、「cakes」で連載を持つ前からTwitter等でなさっていたようで、Twitterに文字数制限があるがゆえに、「cakes」での連載を始めたとのこと。

ガン患者のぼくが、あなたからの悩みを募集するにあたって|幡野広志の、なんで僕に聞くんだろう。|幡野広志|cakes(ケイクス)
いままでにツイッターで500件近くの相談に答えてきた。答えられていない相談が数千件もある。全てに目を通してはいるが、全てに答えていたら、きっとさらに寿命が縮んでしまう。というのは冗談だけど、ツイッターには文字数の制限があり、言いたいことを全て言えないもどかしさがあった。それをこの連載で解消したい。
つまり、もうTwitterで相談に答えている時点で、「cakes」で連載がもちかけられるくらい、かなり話題になっていたのでしょう。

そしてその相談内容も、上記ポイントの端々からも伺えるように、結構シビアというか、ドロドロしたもの。

各質問の小見出しをそのまま抜き出している、下記目次でも分かりにくいですから、むしろ私が冒頭で触れた部分(「家庭のある人の子どもを産みたい」「自殺したい」「虐待してしまう」等)を見ていただきたいのですが、こんな感じで、ほぼ合っていると思います。

以前当ブログでも大人気だった、鴻上尚史さんの人生相談本よりも、何割増しかでキッツイというか。

B07WWBWRZH
鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋

参考記事:【オススメ!】『鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』鴻上尚史(2019年12月26日)

……あれ? この本、今3割引きになってますね(謎)。


◆そして、この幡野さん、あと数年の命ということもあるからなのか、質問に対して非常に真摯に、かつ率直にお答えされています。

ガン患者になったからこそ分かる、上記ポイントの2番目はもちろんのこと、いわゆる「毒親」に育てられた方に対しては、その生き方を尊重。

逆に自覚のない「毒親」自身からの相談には、相談者自身をバッサリ斬っており、その回のタイトルは「相談者は読まないほうがいい回答」というものになっているという……。

参考までに、そこからの一節を。
 だいたい、あなたの相談にはお子さんの体調を心配する言葉が1つもないじゃないですか、自分の心配ばかり。あなたはね、自分のことしか見てないのよ。自分がスクールカウンセラーさんに否定されたことがショックで、自分の不安を解消するために、自分を肯定するために、娘さんのリベンジをすることで、今度は息子さんを追い込んでるんですよ。
鴻上さん含め、新聞等で人生相談をされている方は、多少なりともオブラートに包んで回答しているものですが、ある意味容赦ありません。

また、「風俗嬢に恋をしました」というたった1行しかない相談に対しては、「『風俗嬢に恋をしました』では伝わらない」と題した回答で、相談者のプロファイルから具体的なアドバイスまで提示。

さらに幡野さんご自身の見解ではないのですが、岡山で風俗嬢3人と焼肉を食べた(経緯については本書にて)際に得た学びが、「仕事ができない男は絶望的にキスが下手」というものです。
 彼女たちいわく、仕事ができない男性は給料が低く女性にもモテない、だからたまの風俗でここぞとばかりにガツガツと勢いよくキスをしてくる、という仮説をたてていました。仕事ができる男は女性にモテるために、キスをあせらないし慣れているから上手だそうです。なるほどなぁとおもいました。
男性陣は、気を付けるように!!


◆ひと通り読み終わって、「これは人気が出るのも分かる」と納得したワタクシ。

むしろ、まだ37歳と人生相談を受けるには若いくらいなのに、よくぞここまで達観できるものだと感心しました。

それはもちろん、ご自身が「死」と直面されているからだと思いますが、同じ境遇にある皆さんが、必ずしもそうなれるワケではないでしょうから、ベースとなる考え方からして凡庸ではなかったのでしょう。

もしくは語られていない部分で濃い生き方をされていたのか、大量に書籍を読破されていたか……。

いずれにせよ、「子育て」「夫婦仲」「恋愛」といったテーマの、人間関係がベースとなる相談が比較的多かったので、コミュニケーション本としても得るところは多いと思います。


これはオススメせざるを得ません!

B084FTK4TK
なんで僕に聞くんだろう。 (幻冬舎単行本)
「先の長くない友人のためにも、子供を産みたい」のウソ
批判と批難はまったく違う。批難の底にあるもの
コミュニケーション能力とはなにか
ファイティングポーズをとらないで勝ち得る恋愛など、ない
夢や目標を叶えられなかった人ほど「おまえには無理だ」という
ジャイアンが嫌い、ジャイアンのお母さんはもっと嫌い
「周囲の理解が必要」でも、すべて耐えなきゃいけないわけじゃない
ガン患者になんと声をかければいいか?
それは娘さんが非行にはしったのではなく、あなたの非行です
人が生きる理由〔ほか〕


【関連記事】

【オススメ!】『鴻上尚史のほがらか人生相談 息苦しい「世間」を楽に生きる処方箋』鴻上尚史(2019年12月26日)

【オススメ】『オタクの息子に悩んでます 朝日新聞「悩みのるつぼ」より』岡田斗司夫 FREEex(2012年10月01日)

【サイバラ流?】『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』西原理恵子(2012年07月20日)

【感動!】「最後の授業」ランディ・パウシュ(2008年06月16日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B083WK39YQ
アルゲリッチとポリーニ〜ショパン・コンクールが生んだ2人の「怪物」〜 (光文社新書)

当ブログではあまりなじみのない、ピアノコンクールをテーマにした作品。

中古が定価を上回っていますから、Kindle版が500円以上お買い得です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク