スポンサーリンク

2020年03月31日

【全20冊】未読本・気になる本(2020年03月31日)



READING CAT / cefebe



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度の定例記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

世間がこのような状態の時に、新刊のご紹介をしていていいのか迷うところですが、自分の出来ることを淡々とこなしていこうかと。

さて、今回のラインナップの特徴は、Kindle版のない作品が多いことでしょうか(涙目)。

それはさておき今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

4591166090
THE SPEECH
多くのエグゼクティブが推薦する話し方メソッドがついに一冊に!
シスコシステムズ、リコー、セールスフォース・ドットコムなど、有名600社に採用されています!
組織を活性化し、部下を動かす話し方とコミュニケーションの技術とは?

◆プレゼン本というよりも、純粋に話し方本ですから、応用範囲も広そうな作品。

Kindle版は定価と同額ですが、中古も値崩れしていませんから、よろしければご検討ください。


4820727869
仕事の効率を上げミスを防ぐ 整理・整頓100の法則
「~すれば、~できる」という速効仕事術を、1項目2頁で100項目まとめた人気シリーズの最新刊。
仕事を効率的に進め、ミスを防ぐために不可欠な整理・整頓について、トヨタ式やGoogle、アップルなど洋の東西を問わず様々な企業を研究し尽くし、プロの技術を実践提唱している著者から、誰もがすぐに試すことができる普遍的な法則をやさしく解き明かしていきます。
整理・整頓について気になっているものの、なかなか1冊を読み通す時間のない方、項目ごとに実践してみたいという方々のニーズに応えます。

◆企業本や人物評伝本の著作で知られる桑原晃弥さんの最新作は、整理・整頓のハック本のよう。

Kindle版がまだないのですが、日本能率協会マネジメントセンターさんの作品ということで、いずれ配信されると思います。


4344985877
だから古典は面白い (幻冬舎新書)
「最近、本の質が落ちた」と感じる人が多いと聞く。無類の読書家であり経済学者の著者は、そんな人にこそ「古典を強くすすめる」という。「古典に新しい情報はない」と思うのは早計だ。組織のメカニズムを知りたければトルストイの『戦争と平和』、人を説得する術を知りたければシェイクスピアの『マクベス』。人が作った組織や人間の心理は昔から基本的に変わっておらず、トルストイやシェイクスピアといった洞察力を持った作家が書いたものは、現代人に多くのことを示唆するのだ。著者が推薦する本を読めば、そのめくるめく世界観に心浮き立つだけでなく、仕事で役立つ知識も身につくこと、請け合い!

◆今まで色々な大御所さんが、古典推奨本を出されてきましたが、野口先生というのは想定外でした。

若干ですが、Kindle版もお買い得となっています。


4594084508
すべての夫婦には問題があり、すべての問題には解決策がある (扶桑社新書)
突き詰めれば“他人同士”である夫婦が、いかに円満に暮らしていくか――。 夫婦にまつわる問題は、時代が移り変わっても普遍的なテーマ。「夫婦ゲンカの解決法」から「家事や育児の分担問題」、「セックスレス」、さらには「パートナーのうつ問題」、「不妊治療」、「不倫」まで……著者が3年にわたって一般夫婦を取材してきた『週刊SPA!』での人気連載「他人円満」に、大幅な加筆修正を加える形で書籍化。現代の“夫婦”という関係性を巡るあらゆる危機や問題の対処法、折り合いをつけるための“100のヒント”を著者独自の視点と切り口で集めた1冊です。

◆男女のコミュニケーション本や、性差本を数多く取り扱ってきた当ブログ的には、要注目の1冊。

Kindle版のお値段が、新書版と変わらないのが残念ですが、こまけーこたー(AA略


4492396527
日本企業の勝算: 人材確保×生産性×企業成長
伝説のアナリスト×世界のエコノミスト174人、渾身の提言!
日本企業の「根本問題」を突き止め、人口減少時代の「最強経営」を明らかにする。

◆つい先日、セールの際にご紹介した下記の作品の続編のようなタイトル&装丁である、デービッド・アトキンソンさんの新作。

版元が東洋経済さんなので、Kindle版が定価と同額なのは致し方ないところです。

参考記事:【生存戦略?】『日本人の勝算―人口減少×高齢化×資本主義』デービッド・アトキンソン:マインドマップ的読書感想文(2020年02月28日)


4847098862
紙1枚で仕事の課題はすべて解決する
著者は、課題解決コンサルタントとして「課題解決の技法」を指導しています。
この技法は、花王株式会社時代に著者のチームが開発し、14年間独自に進化させ、今の形に完成しました。
官公庁から、IT、自動車、食品業界…まで、5000人に指導してきました。
新人、ベテラン、リーダー、誰もがスグに使いこなすようになります。
この技法は、ロジカルなフレームワークで、非論理的な思考や行動も防げます。

◆「問題解決」も当ブログでは鉄板のテーマなので、個人的には気になる作品。

版元がワニブックスさんということで、Kindle化の目途は正直不明なのですが……。


4198650322
1%の生活習慣を変えるだけで人生が輝き出すカイゼン・メソッド イギリス女性が日本で見つけた自分を磨く素敵な生き方
ダイエットやタバコなどの健康問題、仕事やキャリア形成、社内や男女の人間関係、お金に関する諸問題。
自分で何とかしたいと思って、頑張って取り組んでみたものの、達成できなかったことが、この方法なら、誰でもできる! 変われる!
無理して、短期間で大きな結果を求めようとするから、失敗・挫折する!
最初は、もっとも小さな一歩を踏み出せばいい。
そして、よいほうへ変化を続けていく——これがカイゼン・メソッドだ!

◆イギリス人女性が、日本で出会った「カイゼン・メソッド」を元にした本書を、本国並びに仏伊独で出版したところ、大きな反響を呼んだのだそう。

中古がやや値下がりしていますから、1割引きのKindle版がオススメです。


4046047275
トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」
ソクラテス、アリストテレスなどの古代ギリシャ哲学、韓非子やマキャベリをはじめとする古典政治学、「天に代わって、世を正す」と決意した織田信長の行動原理まで、トップをめざす人がいま、絶対に知るべき教養とは何か? その教養を身につけたうえ、何を目標に、どう生きればよいのか?
古今東西の歴史に精通し、経済から国際・国内政治に至るまで、社会への飽くなき提言を続ける倉山氏が、弁論部の先輩かつ恩人でもある瀧本哲史さんの遺志を継いで著した、世界で戦うエリートが身につけるべき「武器としての知力」。

◆自費出版のような(?)この装丁で、KADOKAWAさんの新刊というのにも驚いたのですが、故・瀧本哲史さんの「遺志を継いで著した」という点も気になるワタクシ。

そしてKADOKAWAさんの作品である以上、Kindle版は定価がデフォルトとなっております。


4484202115
脳をスイッチ! 時間を思い通りにコントロールする技術
時間に厳しい日本社会では、時間通りに行動することは、仕事へのやる気や相手を大切に思っていることの意思表示。時間が守れないと、「やる気がない」「緊張感が足りない」「相手を軽く見ている」と思われ、仕事でもプライベートでも大きな損害を被ります。
かといって、やる気を出し相手を大切に思えば、時間通り行動できるか、というとそうではありません。
時間通り行動するには、技術が必要です。
その技術とは、自分の意志ではなく、脳が自然と時間通り行動できるように仕向けること。
本書では、時間管理を脳の問題としてとらえ直し、脳の働きを切り替える技術を使って、思いどおりに行動できる技術をお教えします。

◆当ブログではおなじみである、菅原洋平さんお得意の脳ネタ本。

Kindle版が2割引きというのは、ポイント高いです!


4198650675
30歳までに読んでおきたい 会社でエリートになれるビジネスマナー&スキルWiki
「社会人基礎力」という言葉を聞いたことがありますか?これは、経済産業省が発表している社会人にとって必要な基本的な3つの力のことを言います。基本的な3つの力とは、「前に踏み出す力(一歩前に踏み出し、失敗しても粘り強く取り組む力)」「考え抜く力(疑問を持ち、考え抜く力)」「チームで働く力(多様な人々とともに、目標に向けて協力する力)」です。本書を読み終わる頃には、この3つの力が備わるような仕掛けになっています。

◆これまた当ブログではおなじみの著者さんの1人である、伊庭正康さんによる仕事術本。

セールをあまりしない徳間書店さんの作品ですから、現時点で1割引きのKindle版で読まれても良いと思います。


4484202093
同僚は外国人。10年後、ニッポンの職場はどう変わる?
行政書士として、外国人の在留資格取得や日本での起業支援を手掛け、彼らを熟知する著者が、急速に進む労働力の多様化と、それが私たちの生活に及ぼす影響を大胆予測。
「労働力」でなく「人間」である外国人をどう受け入れていくべきか、「外国人と向き合う最前線」から提言する。

◆確かにAIより前に、外国人に職を奪われる可能性は否定できないだけに、社内でそういう動きのある方は、お読みいただいた方が良いかも!?

本書もKindle版が2割引きなのがありがたいです。


409388756X
「刑事力」コミュニケーション: 優位に立てる 20の術
落としのプロと呼ばれた元敏腕刑事が14年の現場経験から編み出した、相手の心を開き「この人に協力したい」と思わせる“優位に立てる”テクニック=「刑事力(デカリョク)」はビジネスや日常生活でも応用できる!
「話したくないことを話してもらう刑事の仕事は“究極のサービス業”」という、コメンテーターとしても注目急上昇の元捜査一課刑事の佐々木成三氏。
刑事時代に10年以上書きためたメモをもとに、「この人になら協力したい」と思わせる新しいコミュニケーション能力を身につけるコツを伝授します。

◆書店で表紙だけ見たら、「取り調べテク」の本だと思うこと必至の1冊!?

Kindle版がお買い得となっていますから、興味のある方はぜひご検討ください。


4864107564
成功する「準備」が整う世界最高の教室
「驚いた。こんな学校、見たことない」
ビル・ゲイツが激賞する「全米トップの教育」とは?
人生に必要な力がすべて身につく常識破りの方法!

◆ビル・ゲイツだけでなく、『GRIT やり抜く力』の著者アンジェラ・ダックワースや、世界一のオンライン学習サービス・カーン・アカデミーCEOのサル・カーンといった面々が推薦している作品。

版元が飛鳥新社さんなので、Kindle化についても、それほど先ではないと考えておりますが、果たして!?


4815602670
最強の睡眠 世界の最新論文と 450年企業経営者による実践でついにわかった
パフォーマンスをアップさせるためには、まず「睡眠」と「体内時計を整えること」が欠かせません。
その上でホルモンや脳内物質の性質を知り、うまく分泌されるよう自らコントロールすることが大切です。
そこで本書では、働きながら睡眠負債を返済し、パフォーマンスアップを実現する「超実践的方法」を紹介。
・疲れ知らずの体をつくるには「日向」を選んで歩く
・快眠を呼ぶ「メラトニン」は自分でつくれる
・「ミュンヘンクロノタイプ」で最適な睡眠時間がわかる
・夜の頻尿を減らす具体的施策
・睡眠時間を確保するための「逆算法」とは
・オキシトシンを意識的に分泌させることでストレスマネジメントもできる
…など、「最高の体調」を得るために今日からできることをお伝えします。

◆睡眠本も、当ブログでは今までかなりご紹介してきましたが、「最終結論」と言われてしまうとやはり気になる次第。

現時点でKindle版はないものの、版元がSBクリエイティブさんですから、近いうちに用意されると思われます。


4815604231
お金の減らし方 (SB新書)
「お金がないから好きなことができない」
人はとお金を理由にしがちです。
一方、お金持ちは「お金は使えば使うほど増える」といいます。
人生や価値観を左右する「お金」とは一体なんなのか。
どうすれば、お金の不安が消えるのか?
本書は、著書『作家の収支』でその収入を明らかにするなど、忌憚なく本質を突く作家・森博嗣が「お金の減らし方」と題し、人生とお金の付き合い方を解き明かします。
投資家やFPでは決して語ることのできない。
「お金」への思い込みをひっくり返す1冊!

◆当ブログでも、自己啓発系の作品をご紹介するとなかなか人気の高い森先生なのですが、先生のように稼ぎまくった方でないと「お金の減らし方」なんてテーマは考え付かない気が(お金は勝手に減るのでw)。

Kindle版は、新書発売より1日早い配信予定です。


4847066391
書評の仕事 (ワニブックスPLUS新書)
超人気の書評家が、「日常」「お金」「売れる本」「本の選び方」「要約の極意」「心を動かす文章術」「批評/感想文との違い」など、秘密も技術も大公開。

◆文章術本が当ブログでもおなじみである印南敦史さんの書評術本ということで、これは読まざるを得ない気がw

「ワニブックスPLUS新書」の作品ですし、シリーズの他の作品を見る限りでは、いずれKindle版も配信されると思います。


4866800801
情報吸収力を高めるキーワード読書術
14年で20万記事、3500冊以上を読破した超一流の「情報クリッピングマスター」が、【必要な情報を吸収し、自分を成長させる】新しい読書術を大公開します。
ビジネスパーソンからOL、主婦、学生まで、本を読むすべての人が「質の高い読書」を実現できるノウハウ満載の1冊です。

◆一方こちらは、タイトルからも分かるように読書術本ですから、当ブログでは人気が出そうな予感。

版元がフォレスト出版さんですから、Kindle版はほぼ確実ですし、かつ、お買い得であろうことが期待されますね。


4532323118
マーケティング・ジャーニー 変容する世界で稼ぎ続ける羅針盤
書名「マーケティング・ジャーニー」とは、「マーケッターの成長の道筋=新成長事業を作り上げるプロセスの図式化」。
著者が20年以上にわたり、2万人以上の経営者とダイアログを重ねた結果、把握・検証したもので、壇直仕技瓩陵論の集大成ともいえます。
すでに成熟した事業のリニューアルであれスタートアップの新規事業であれ、力強く成長するビジネスモデルを構築するために必須な一冊です。

◆神田昌典さん久々の新作は、本領発揮が確実な「マーケティング」がテーマでした。

こちらもKindle版がないのですが、版元が日本経済新聞出版社さんですから、まず間違いなくリリースされると思います。


4054067565
なまけもの時間術: 管理社会を生き抜く無敵のセオリー35
「時短社会」「働き方改革」……働く時間はどんどん短くなるなかで、時間に追われながら、毎日をがむしゃらに生きる。
しかし成果主義のこれからの社会では、その努力は報われそうにありません。
そんな生き辛い社会のなかで、「遅刻はするけど、きちんと成果を出す」のがひろゆきさん。
ゼロからイチを生み出す独自のアイディアで“2ちゃんねる"“ニコニコ動画"を創出し、日本のインターネットメディアを牽引してきた彼が考える、仕事において「本当に頑張るべきこと」とは…?
今まで多くを語ってこなかった彼の時間観を通して、なまけるのが苦手で、頑張りすぎちゃうビジネスパーソンに「成果社会で生き抜くための時間の使い方」を伝えます。

◆最近出版ペースが以前より早くなった、ひろゆきこと西村博之さんの新作は、意表を突いて「時間術本」でした!

Kindle化されていない作品が続いたので、Kindle版があるだけでもありがたく思ってしまう次第です。


4492503161
豊田章男
週刊東洋経済の人気連載の書籍化企画。
創業家の御曹司であるが故の葛藤、巨大企業の針路を決める重圧……、知られざる逸話の数々から、その世界最大級の自動車メーカーを率いる男の実像に迫る、一気読み必至のビジネス・ノンフィクション!
トヨタという巨大企業のトップが日々見る風景、挑戦、葛藤を知ることで、日本人ビジネスパーソンであることに誇りを持てるようになる1冊。

◆トヨタの役員でさえ「突然変異」と評する豊田章男さんの実像を描いた本書は、確かに個人的にも興味津々。

単行本は4月10日発売なのですが、1割引きのKindle版は、既にリリースされています(謎)。


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった中から1冊。

4815603073
売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000

すでに著作を1冊ご紹介しているのでカットしましたが、神田昌典さんの「667の単語表現、2000のフレーズを1冊に完全収録」したという作品。

Kindle版がまだないものの、版元がSBクリエイティブさんということで、近日中に配信されると思います。


【編集後記2】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B07QPVDWW6
筋トレとランニングが人生のパフォーマンスを最強にするトレーニング 本能的に魅力を感じるカラダの作り方

筋トレ&ランニングをテーマにしたこの作品は、オンデマンド本とはいえ、Kindle版は「81%OFF」の「299円」ですから、1300円以上お得。

B00OTFQHAE
超訳 老子の言葉 「穏やかに」「したたかに」生きる極意 (知的生きかた文庫)

老子の言葉をまとめた文庫本は、中古が値崩れしているものの、送料を足せばKindle版がお買い得です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク