スポンサーリンク

2020年01月30日

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「月替わりセール2020年01月分」】



The Singularity is Near - Ray Kurzweil / brewbooks



【はじめに】

◆本日2本目の記事は、Kindleセールの「終了前日ランキング」。

今回対象となるセールはこちらです。

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年01月)(2020年01月05日)

今回の月替わりセールは、対象作品、特にビジネス書系が少なかったこともあって、やや苦戦気味でしたが、まぁそういうこともあります(ポジティブ思考)。

なお、いつも申し上げているように、「月替わりセール」は、期限どおりに終了します(12月だけは特別w)から、気になる作品がありましたら、忘れずにお求めください!




【「Kindle月替わりセール2020年01月分」上位20冊】

第20位

B019MG22HG
ウィトゲンシュタイン 「私」は消去できるか シリーズ・哲学のエッセンス

◆いきなり当ブログらしからぬ作品がランク入りしていますが、レビュー平均が「4.7」という哲学本。

月初より中古は値崩れしたものの、送料を足すとKindle版が300円以上お得です。


第19位

B00C40554A
NHK出版 あしたの生活 タニアのドイツ式シンプル料理

◆今月のラインナップで、特に目に付いたのがレシピ本であり、その中でトップだったこの本がギリギリで19位に。

中古は値崩れしていますが、送料を合わせるとKindle版に軍配が上がります。


第18位

B0091P5AX2
「ピラミッド構造」で考える技術

◆一転して当ブログ向きの作品は、実は今回のセールにおけるレビュー候補の1つでした。

月初より中古が値上がりしたため、送料を加算するとKindle版が1300円弱、お得な計算です。


第17位

B078YJBDPX
育てにくい子にはわけがある 感覚統合が教えてくれたもの

◆個性の強いお子さんがいらっしゃるご家庭の方は、ご検討いただけたら、と。

とはいえ、送料を足しても中古の方が200円弱お買い得なので、その点はあらかじめご了承ください。


第16位

B01GO33XH8
ラカン入門 (ちくま学芸文庫)

◆20位の本同様、レビューの難しい作品がなぜかランク入りしたのは、ひとえに「当ブログでは初登場」だからなのかな、と。

中古は値崩れ気味ですが、送料を合わせるとKindle版が300円以上、お買い得です。


第15位

B07SCVJ2DQ
孤独を軽やかに生きるノート

◆告知時にも触れたように、レビューの平均が「4.8」という高評価作。

中古も1000円近くしますから、送料を足すとKindle版が500円以上お得です。


第14位

B07JPFYQTG
悪いエネルギーは1ミリも入れない

◆「著書累計120万部突破」という井上裕之さんの自己啓発書。

月初からは中古価格が暴落してしまったので、正直オススメしにくいところです……。


第13位

B01N0QNO9X
2時間でざっくりつかむ! 中小企業の「人事・賃金制度」はじめに読む本

◆かなり読む人を選びそうな実用書ですが、意外とニーズがあった模様。

中古がやや値下がりしたものの、送料を加味するとKindle版が300円弱、お買い得となります。


第12位

B00T98AW6G
グリーンブラット投資法 ──M&A、企業分割、倒産、リストラは宝の山

◆まさかの投資本がこの高順位なのですが、内容的にはややトリッキーな感じ(!?)。

相変わらず絶版のため中古が高値であり、送料を加えるとKindle版が1200円以上、お得な計算です。


第11位

B00T98AURC
使える売買システム判別法 ──確率統計で考えるシステムトレード入門

◆同じく投資本が続いてしまい、いったい当ブログはどうしてしまったのかと……(困惑)。

ただしこちらも中古に高値がついているため、Kindle版が1600円強、お求めやすくなっています。


第10位

B00TY5FMCI
入門 企業金融論―基礎から学ぶ資金調達の仕組み

◆一方本書は、告知時にも触れたように、レビュー11個がすべて星5つという超高評価本。

月初よりも中古が値崩れしてしまいましたが、実質的にKindle版にはKindle版がお得です。


第9位

B01M0E9Y3Y
NHK「100分de名著」ブックス 荘子

◆おなじみ「100分de名著」シリーズから、古典の名作『荘子』を扱った作品がベスト10入り。

こちらは中古に送料を足すと、ほぼ定価並みとなりますから、Kindle版が600円弱、お買い得です。


第8位

B014OR77Z0
ドゥルーズ 解けない問いを生きる シリーズ・哲学のエッセンス

◆当ブログがどうしちゃったのか心配になるくらい(?)、高尚な作品がランク入り(20位の本と同じシリーズです)。

月初よりは中古が値崩れしていますが、送料を考えるとKindle版に軍配が上がります。


第7位

B01N7VIZBT
知的トレーニングの技術〔完全独習版〕 (ちくま学芸文庫)

◆一方こちらは、知的生産ネタが大人気の当ブログ的には、まさにうってつけの1冊。

ただし送料を足した中古の方が、Kindle版より200円弱お得なので、その旨ご了承ください。


第6位

B00M2LG8BK
入門 実践する統計学

◆統計学も一世を風靡しましたし、当ブログでも根強い人気がありますから、よかったらご検討を。

相変わらず中古が2000円以上しますから、Kindle版が実質600円以上お求めやすくなっています。


第5位

B016DCQ7ZK
社会的インパクトとは何か ― 社会変革のための投資・評価・事業戦略ガイド

◆硬いテーマだなー、と思ったら、案の定(?)英治出版さんの作品でした。

中古もそこそこ高いため、送料を考えるとKindle版が1000以上、お得な計算です。


第4位

B0105DMUQ8
贈与論 (ちくま学芸文庫)

◆いわゆる「社会科学本」だと思うのですが、こういうテーマでベスト5入りというのも珍しいかと。

送料を加算した中古よりは、Kindle版が300円強、お買い得です。


第3位

B00Y2IARAY
[新装版]論語の活学―人間学講話 [新装版]人間学講話

◆この本実は、「自己啓発書フェア」でもセール対象となっているため、そっち経由の売上も合算してしまったゆえのこの順位かも!?

シリーズを通して中古価格が高いため、本書も中古に送料を加算した金額よりは、Kindle版が600円以上、お得となります。


第2位

B07BVLK8MT
楽天で学んだ「絶対目標達成」7つの鉄則

◆もう1冊、今月レビューするとしたら、と考えていた作品がこちら。

送料を加えても中古の方が200円ほどお得なので、結局自重したのですが、見事ベスト3入りということで、広く支持されたと言えるでしょう。


第1位

B00DNMG8R6
人間の性はなぜ奇妙に進化したのか

◆全く予想が付かなかった今回のランキングで、堂々トップとなったのは、ジャレド・ダイアモンドのユニークな作品でした。

中古もそれほど値崩れしていませんから、送料を加えるとKindle版が300円弱、お得な計算です。


【関連記事】

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2020年01月)(2020年01月05日)


【編集後記】

◆今回のランキングで惜しくも21位となったのは、この作品でした。

B07FNH1STK
面白いほど役に立つ 図解 人を動かすリーダー力

今回は特に団子レースでしたから、この本も合わせてご検討ください!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク