スポンサーリンク

2020年01月19日

【難問?】『超難関中学のおもしろすぎる入試問題』松本亘正


B083LR75QJ
超難関中学のおもしろすぎる入試問題 (平凡社新書0931)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、たまたまネットサーフィンをやっていて見つけた中学受験本。

時期的に、今年の受験生が熟読するにはキツいものの、もし受験校で類題が出題されたら、と思ってつい買ってみたところ、なかなか面白かったという。

アマゾンの内容紹介から。
東京でタクシー運転手になるコツ(開成)や、フレンチのフルコースの順番とマナー(慶應)など、大人も驚きの珍問・良問に挑戦してみよう。超有名講師による予想問題&対策つき。

版元が平凡社さんということで、版元単位でのセールが望めない以上、現時点でKindle版が2割引きというのは、ポイント高いです!






When Young Children "Hate" School / wecometolearn


【ポイント】

■1.灘中・国語の問題より
「どたばた」「はるばる」のように、2文字目と4文字目が同じひらがなである言葉はいろいろあります。次の1〜6のそれぞれの□に同じひらがなを入れ、(  )内の意味を表す言葉を完成させなさい。解答らんには、そのひらがな1字を書きなさい。
 1 ち□ほ□(まばらで数が少ないようす)
 2 へ□も□(うろたえまごつくようす)
 3 つ□こ□(うるさく文句を言うようす)(中略)
 2はへ●も●。「突然指名されて、へ●も●する」といったように使います(ネタバレ自重)。まごつくという言葉も小学生にとっては簡単ではありません。これがすんなり正解できるようであれば、相当な語彙力があると言えます。受験テクニックも教える身としては、30秒考えて思いつかなかったら飛ばして先に進むように指導します。このような問題で分からないと、「あ」から順番にすべて試す生徒がいます。「へあもあ、へいもい、へうもう、へえもえ、へおもお」といったようにです。そんな方法で簡単に正解できる問題を灘中が1〜6の前半に置いているはずがありません。この問題は濁点が含まれるので五十音すべて試しても徒労に終わる問題でしたから、分からなければ割り切ることも受験では必要になります。


■2.麻布中・社会の問題より
健康保険のように、貧富によって差をつけてはならないにもかかわらず、現実にはお金の力に左右されてしまっていることがらがあります。そのようなことがらの具体例をあげて、どのような問題を引き起こしているかを説明しなさい。
 国民皆保険制度は日本の誇るべき制度の1つでしょう。所得や支払う保険料にかかわらず、健康保険によって同じ医療を同じ値段で受けられるのです。(中略)
 さて、この問題。健康保険のように貧富によって差をつけてはならないにもかかわらず、現実にはお金の力に左右されてしまっていることの具体例をあげて説明するというものです。実は、実際の入試問題では問題文に大きなヒントがありました。「医療や福祉、教育、政治」などがテーマになりえると書いてあったのです。ただ、160字以上200字以内というかなり多い字数設定であり、具体的に書くことが求められる、とても難しい問題です。


■3.渋谷教育学園幕張中・社会の問題(教科横断型)より
「きれいな夕焼けだと次の日は晴れやすい」というものがあります。なぜ夕焼けだと翌日は晴れやすいのですか。方角を必ず入れて解答用紙のわく内で答えなさい。(中略)
 さて、今回の問題。まず、日本の上空には強い偏西風が吹いていて、風は西から東へと流れています。もちろん雲も西から東へと移動していくわけです。そして、太陽は東から昇って西に沈むので、きれいな夕焼けが見えれば、西の方角に雲がないということになります。
 西に雲がなければ、しばらくの間、雨雲が来ることはないだろうということで、「きれいな夕焼けだと次の日は晴れやすい」のです。


■4.桜陰中・社会の問題より
お正月に豊作を願っていたことが、やはりおせち料理にある「田作」というイワシの加工品の名前からもうかがえます。
傍線部について、このイワシの加工品が「田作」とよばれる理由を答えなさい。
 難関校を受験する中学受験生にとっては簡単な問題です。しかし、意外と思いつかない人もいるのではないでしょうか。まず、イワシが歴史的にどのように使われていたかを知っておく必要があります。江戸時代、田畑の生産力を高めるためにお金で肥料を買うようになっていきました。それまでは、草や木の灰とか家畜のふんや尿を使っていましたが、新しいものがいろいろと開発されていったのです。その1つが、干したイワシである干鰯であり、江戸時代には広く使われるようになっていました。つまり、肥料であるイワシは豊作に関係があるものなのです。


■5.麻布中・社会の問題より
現在の新聞の紙面の約4割は広告です。新聞社の収入は、読者の購読料だけでは不十分なので、広告料にもたよっているのです。このことが新聞記事の内容に影響を与える可能性があります
傍線部について、新聞社が広告料にたよることが、なぜ新聞記事の内容に影響を与える可能性があるのでしょうか、説明しなさい。
 新聞社が広告料に頼ることによって、広告主に対して都合の悪い記事は書きにくくなってしまうという問題点があります。
 たとえばある会社が不祥事を起こしたとして、その会社がいつも多額の広告宣伝費を出してくれていたと仮定します。もちろん報道機関ですから報道はするでしょうが、その扱いが小さくなったり、遠慮がちに記事を書いてしまうという可能性がありえます。
 このように広告料に頼ることによって記事の内容に影響を与える可能性がある、その問題点を麻布は指摘しているわけです。
解答例:お金を支払ってくれる広告主に対して、批判的な記事を書きにくくなるから。
 

【感想】

◆冒頭でも触れたように、タイミング的には遅くとも今から3か月前くらい前までには出版しておいてほしかった作品でした。

仮に本書が、今年の中学受験生である小6児童を対象とした場合、すでにいくつかの中学校の入学試験はスタートしていますから、完全に手遅れ(本書の発売は1/15)。

たとえば上記でも登場する灘中学は、昨日初日の試験が行われています。

灘中学校・灘高等学校

ちなみに都内の中学は2月1日からですが、今、本書を眺めている暇があったら、過去問でもなんでも解く方に時間を割いてしまうのではないか、と。

また、過去問で言うなら、各受験生は、志望校の過去問を、ここ数カ月で数年〜10年分くらいは解いていますから、本書の内容も既知だったりします。

実際、ウチのムスコも、問題自体を知っているものがありました。

……それでも「もし志望校以外の問題が出たら」と思い、昨夜風呂に入ってるムスコに気になる問題を「これ知っとるけ?」と問うてみたのですがw


◆なお、内容的には、算数と理科を完全にスルー。

理科については、上記ポイントの3番目のように「教科横断型」として、一部理科の内容に抵触するものはありましたが、算数に至ってはまったく触れられていませんでした。

もっとも難関校の算数は他の教科と違って、「大人だから知っている」が通用しない、ガチな難問だったりしますから、本のテーマにそぐわないでしょうけど。

さらに言うなら、国語もページは割いていますが、長文の問題文による読解や記述はノータッチ。

上記ポイントの1番目のような穴埋めや、文学作品の作者や登場人物を尋ねるものばかりでしたから、サラッと読み流すことが可能だと思います。

ちなみにそのポイントの1番目に関しては、お恥ずかしながら、私は2の「へ□も□」が分かりませんでした。

何がすごいって、答えを見た上で、その言葉を知らなかったのがショックでして……。


◆続く上記ポイントの2番目の麻布の問題は、オトナなら普通に答えられるでしょう。

とはいえ、こういう「貧富の差」を直視するような目をそらしがちな問題を、小学生に入試で解かせるのは、少々意外。

ただ麻布は大人びた生徒が好きなのか(?)、上記ポイントの5番目の「新聞社が広告料にたよることの問題点」というのも、小学生がスラスラ答えたら、何だかイヤミな問題です(偏見)。

さらに麻布は、もっとヤバ目な問題を出しており、その題材というのが、第二次大戦中に起きた東海地方の地震の情報統制の件。

昭和東南海地震 - Wikipedia

問題が「なぜ当時の政府は、この地震について情報統制を行ったのでしょうか。考えられる理由を書きなさい」というもので、背景を知っていれば答えられますけど、こういうのを大っぴらにテストで聞いちゃうんだな、とこれまた驚きました。
 これは国家の存亡がかかっていたという状況ではありますが、いずれにしても政府にとって都合の悪いことは隠蔽するものだという時代を超えた共通性を見つけることができます。
ちょwww


◆麻布と並んで(?)特徴的だったのが慶應(中等部)です。

上記では丸ごと割愛しましたが、冒頭の内容紹介にある「フレンチのフルコースの順番とマナー」に加えて、「和食の配膳とマナー」なんてのも出題されたことがある模様。

さらには、国民の祝日や年中行事なんてのも守備範囲で、2015年の慶應中等部の試験では、年中行事の問題だけで10問も出されたのだそうです。

……こういうのって、受験以前に知ってるか知ってないかの世界ですから、出されてできないとショックを受けそうな。

また、この慶應中等部の国語の問題では、文学作品のタイトルや主人公、作者が繰り返し出題されているらしく。
特徴として、夏目漱石、芥川龍之介、宮沢賢治、太宰治といった国民的作家は繰り返し出題されていることが分かります。小学生にもなじみのある作品は少なくとも読んでおいてほしいというメッセージを読み取れます。
この辺も受験される方は、押さえておいてください。


◆一方、上記ポイントの3番目で登場する渋谷教育学園幕張中の社会も、ユニークな問題が多々。

そもそもポイントの3番目の問題が「社会」というのは違和感がありますが、それ以外は普通に考えさせる問題が紹介されていました。

たとえば「ランドセルが普及した理由」を「安全性の面」から問うたり、「横浜市内の公立中学で学校給食を導入しない理由」を「食の安全面」から聞く、なんて問題等々。

ただし後者については、「学校給食で使用する食材や調理・配膳に衛生面での問題はないものとします」と注書きがあるので、それで「食の安全面」ということは……(ネタバレ自重)。

また、江戸幕府(徳川吉宗)の経済政策の意図を、「2016年現在、日本銀行がめざしている経済政策の方法・目標」を参考にして書く、なんて問題は、単に歴史を知っていてもできないのではないか、と。

……まさに「難関校恐るべし」と言わざるを得ません。


大人が読んでも唸る難問に挑戦してみてください!

B083LR75QJ
超難関中学のおもしろすぎる入試問題 (平凡社新書0931)
第1章 開成・灘が求める「知識」
第2章 麻布・渋幕が求める「思考力」
第3章 慶應が求める「教養」
第4章 時事問題が求める「大人の常識」“桜蔭・早稲田・洛南etc.”
第5章 戦争問題が求める「読み取る力」“筑駒・駒場東邦etc.”
あとがきに代えて―問題予想と大学入試改革


【関連記事】

【教育】『名門校の「人生を学ぶ」授業』おおたとしまさ(2018年08月31日)

【男子専用!】『男の子の学力の伸ばし方』富永雄輔(2018年12月19日)

【中高大受験】『受験と進学の新常識 いま変わりつつある12の現実』おおたとしまさ(2018年11月09日)

【中学受験】『合格する子がやっている 忘れない暗記術』宮本毅(2018年07月23日)

【子育て】『合格する親子のすごい勉強』松本亘正(2018年05月03日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B07BKVWKPF
ライザップ糖質量ハンドブック

ライザップ関係なく、普通に糖質量を調べられる1冊は、Kindle版が300円弱お得。

B079JRSVVQ
ファンベース ──支持され、愛され、長く売れ続けるために (ちくま新書)

おなじみ「さとなお」さんのマーケティング本は、中古もあまり値下がりしていませんから、Kindle版が400円以上、お求めやすくなっています。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「子育て・教育」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
子育て・教育このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク