スポンサーリンク

2019年11月29日

【メモ】明日終了するKindleセールまとめ【「月替わりセール2019年11月分」】



Wikipedia on the Kindle / Dean Sas



【はじめに】

◆本日2本目の記事は、Kindleセールの「終了前日ランキング」。

今回対象となるセールはこちらです。

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2019年11月)(2019年11月03日)

興味深い作品が揃った11月分の月替わりセールですが、順当にお求めいただきました。

なお、いつも申し上げているように、「月替わりセール」は、期限とおりに終了しますから、気になる作品がありましたら、忘れずにお求めください!





【「Kindle月替わりセール2019年11月分」上位20冊】

第20位

B07T2CCC8K
いつも自分のせいにする罪悪感がすーっと消えてなくなる本

◆こういったメンタル本でおなじみである、根本裕幸さんの作品。

相変わらず中古がそこそこ高いため、送料を合わせるとKindle版が500円弱お買い得です。


第19位

B07CSPRKYZ
モテすぎて中毒になる 男女の心理学

◆個人的には「内藤誼人さん系」の作風と理解している、神岡真司さんのモテ本。

月初より中古が400円以上値上がりしたため、送料を踏まえるとKindle版が300円弱お得です。


第18位

B07R3Z1JW6
思ったことが自然に言える! 英語の日常フレーズ6000

◆本書自体もさることながら、大容量な音声データとPDFデータでお買い得感の高い1冊。

中古に送料を足すとほぼ定価並みですから、Kindle版が500円以上お得な計算です。


第17位

B01N292M55
数学をいかに使うか (ちくま学芸文庫)

◆レビュー平均が「4.9」とはいえ、こういうマニアックな(?)数学本がランク入りするということは、当ブログにも数学好きの理系の方が多いのかな、と。

中古は値崩れしていますが、送料を考慮するとKindle版の方がお求めやすくなっています。


第16位

B01MQTPSH9
論語 (ちくま文庫)

◆古典推しでも知られる齋藤孝先生の作品ですから、まず間違いなさげ。

こちらも月初より中古が値上がりしたため、送料を加算するとKindle版が400円以上、お買い得です。


第15位

B07NZS112M
私がオバさんになったよ (幻冬舎単行本)

◆名エッセイストとして知られるジェーン・スーさんの対談集

中古が値崩れしており、送料を足してもKindle版より100円以上お得なので、一応ご留意ください。


第14位

B07L5GDCMM
Markdownライティング入門 プレーンテキストで気楽に書こう! (技術の泉シリーズ(NextPublishing))

◆相変わらず「メモ帳」で下書きしている私には「耳イタイ」(?)1冊。

オンデマンドで定価が高めとはいえ、「75%OFF」の「598円」という価格はお手頃だと思います。


第13位

B00CRXX366
ヒトラーの大衆扇動術

◆この本、実は反応がもっと良ければレビューしようと目論んでいたのですが、幸か不幸かやや不発気味に。

中古は月初より値下がりしたとはいえ、相変わらず高値なため、Kindle版が実質2200円弱、お得な計算です。


第12位

B07T6641Z7
サブスクリプション実践ガイド――安定収益を生み出すビジネスモデルのつくり方

◆今後のトレンドとして無視できない「サブスクリプション」の、実践的な指南書。

送料を足した中古よりは、Kindle版が500円以上お得です。


第11位

B01ESTWPYC
サーチ・インサイド・ユアセルフ ― 仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

◆過去何度かセール対象となり、その都度コンスタントにお求めいただいているマインドフルネス本。

月初よりさらに中古が値上がりしたため、Kindle版が900円弱、お求めやすくなっています。


第10位

B07544YW6L
幸せな人は「お金」と「働く」を知っている

◆アマゾンレビューの平均が「4.7」と高評価なお金本が、ベスト10入り。

中古が値崩れしていますが、送料を足すとギリギリでKindle版に軍配が上がります。


第9位

B077P2N1G9
会社では教えてもらえない 上に行く人の報連相のキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】

◆本によっては「報連相は不要!」という考えもあるようですが、基本的にビジネスパーソンにはマストだと思う次第。

中古もそれほど値崩れしていないため、送料を考慮するとKindle版が400円弱、お得な計算です。


第8位

B075G5ZBR7
経済学講義 (ちくま新書)

◆あまりにつかみどころのない「経済学」がテーマの作品なのですが、アマゾンレビューの評価も悪くなく、かつ、中古も定価を上回る人気ぶり。

結果、Kindle版が400円弱お得なので、気になる方はこの機会にぜひ!


第7位

B07S89B6PD
理想の人生をつくる習慣化大全

◆当ブログでは新刊の時点でレビューしている「習慣本」。

月初より中古がやや値上がりした結果、送料を加算するとKindle版が300円以上、お求めやすくなります。

参考記事:【習慣?】『理想の人生をつくる 習慣化大全』古川武士(2019年06月06日)


第6位

B01GVB6LD6
植物はなぜ動かないのか ──弱くて強い植物のはなし (ちくまプリマー新書)

◆今回、もっとも意外だったのが、この本の躍進ぶり!?

中古は値崩れ気味ですが、送料をプラスするとKindle版が300円弱、お買い得です。


第5位

B01BJNKTXY
完全なる投資家の頭の中 ──マンガーとバフェットの議事録

◆ウォーレン・バフェットとのコンビで知られる、チャーリー・マンガーの投資術本。

中古が未だ高いため、送料を合わせるとKindle版が900円以上、お得な計算です。


第4位

B07R76XT6Q
チャイナ・ウェイ――中国ビジネスリーダーの経営スタイル

◆米中は衝突必至の状態ですが、一方で本書は「世界最高峰のビジネススクールの経営学者が徹底解剖」したという中国研究本。

送料を加えた中古よりも、Kindle版が700円弱、お求めやすくなっています。


第3位

B07QG1N66Z
本気でゴールを達成したい人とチームのためのOKR

◆この本がベスト3入りするというのも、当ブログらしいな、と。

中古も月初より値上がりしており、送料を加味するとKindle版が1000円以上、お得となります。


第2位

B06W5SXVY2
確率論入門 Math&Science (ちくま学芸文庫)

◆17位の本といい、結構コアな数学本だと思うのですが、大躍進して第2位にランクイン。

中古に送料を加えると、余裕で定価を超えますから、Kindle版が700円弱、お買い得です。


第1位

B07T64CMPT
カスタマーサクセスとは何か――日本企業にこそ必要な「これからの顧客との付き合い方」

◆今回のセールを受けてレビューしたところ、圧倒的大差で1位となりました。

中古が値上がりして定価を上回っていますから、Kindle版が1000円弱、お得な計算です。

参考記事:【オススメ】『カスタマーサクセスとは何か――日本企業にこそ必要な「これからの顧客との付き合い方」』弘子ラザヴィ(2019年11月04日)


【関連記事】

【メモ】今月の「Kindle月替わりセール」(2019年11月)(2019年11月03日)


【編集後記】

◆今回のランキングで惜しくも圏外になったのはこちらでした。

B07BBK7MGJ
世界がわかる地理学入門 ──気候・地形・動植物と人間生活 (ちくま新書)

もちろん20位の作品とは僅差ですから、よかったらご検討ください!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク