スポンサーリンク

2019年08月26日

<終了済み>【50%OFF】「近代科学社 創立60周年記念フェア」開催中です


https://amzn.to/33YEIcl


【はじめに】

◆本日2本目の記事は、Kindleの公式セールのご紹介を。

現在amazonでは、近代科学社さんのKindle本190冊を対象とした「50%OFF」セールを開催しています。

Amazon.co.jp: 近代科学社 創立60周年記念フェア (8/29まで): Kindleストア

正直、当ブログで扱うには難解な本が多めなのですが、複数版元でのセールでご紹介したことがある本もちらほらありますから、興味のある方もいらっしゃるかと。

なお、セール期限は「8月29日(木)」までと、あとわずかですから、お求めはお早めに!

注:このセールは終了しました。





Kindle Touch and Coffee on a flight / preetamrai


【「近代科学社 創立60周年記念フェア」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。

B07R44LFCQ
デジタル・プラットフォーム解体新書:製造業のイノベーションに向けて
CPS/IoTで世界をリードするイノベーションの実現!!デジタル化が製造業にもたらすビジネス変革Society5.0の時代を生き抜く必須の知識。

◆「デジタル・プラットフォーム」というフレーズはよく聞きますが、「単なる技術の視点だけでなくビジネスと技術の両面から本質を解き明かしている」という作品。

中古に送料を足すとかなり定価に近くなりますから、Kindle版が1300円弱、お得です。


B07N838WS5
現代暗号の誕生と発展:ポスト量子暗号・仮想通貨・新しい暗号
本書は、1970年代半ばに誕生してから現在に至るまで大きく発展し続けている現代暗号の世界を、(前提知識を必要としないで)できるだけ平易に解説することをめざして執筆したものである。本文では、極力数式等は用いないように解説することを心掛けた。一方、いくつかの重要な技術については、より詳細な説明を付録で行っている。技術的詳細に興味のある方はこの付録を参照してほしい。

◆こちらもまだアマゾンレビューがないので、どれくらい難しいのかわからないものの、確かに手ごわそうな感じ。

中古が定価を上回っていますから、Kindle版が1700円弱、お求めやすくなっています。


B07N39BXLZ
地震動の物理学
地震学の第一人者による「地震動」の本格的な解説書。地震動・地震波はともに地震による「揺れ」を表す用語だが、地震の震源から近い場所の揺れを地震動、離れた場所の揺れを地震波と呼ぶ。本書では、主に地震動を解析・計算するための数式や手法を詳しく紹介する。具体的には、震源から地下構造を伝播して各所で「揺れ」として観測される地震動を震源の効果と伝播の効果に分け、それらの定量的な評価方法(物理)を解説する。

◆こちらもまたブルーバックス辺りとは、一味違う地震本。

定価が高いこともあって中古も相応に高く、Kindle版が実質1700円弱お得な計算です。


B07JJ8SCDM
孫と一緒にサイエンス 数って不思議!!…∞ 1+1=2?で始まる数学の世界
1+1=2はなぜ成り立つのかという素朴な疑問を、数式をほとんど使わず、知人とその孫との会話形式のみで理解できるよう工夫した異色の数学読み物。中心テーマ「1+1=2はなぜ成り立つのか」は、数論の基本への理解にもつながっている。また、著者の長い教員生活の中で経験した教えることへの「あるある」を、随所に織り込みながら展開する。数学には関心があるが、数式は苦手という読者や、数学の面白さを数式抜きに理解したいという読者、中・高校の教師にお薦めである。

◆算数好きのムスコに……とオモタら、それどころか「中・高校の教師にお薦め」って、どんだけハードル高いのやら!?

今回のセールでは、比較的定価が低めとはいえ、それでも中古に送料を足した金額と比べると、Kindle版が900円弱、お買い得です。


B07J189H72
研究開発を成功に導くプログラムマネジメント
魔の川・死の谷・ダーウィンの海を乗り越えたい!  研究開発は、企業や国家の将来的な発展のために最重要な戦略活動である。しかし、未知の分野への挑戦であるがゆえ、多大な人的・財務的投資にもかかわらず、事業化に至らず失敗に終わることも少なくない。  本書では、国家機関や民間企業における研究開発の実施体制や成功例を提示しながら、研究から開発、事業化に至るそれぞれの段階においてプログラムマネジメントを導入し、「見える化」・「組織化」・「効率化」を図ることで成功率を上げる手法を提案する。

◆プログラム・マネジメント本は当ブログでもセールでご紹介したことはありますが、本書を編集したのは「日本プロジェクトマネジメント協会」とあって、かなりガチな模様。

比較的中古が値崩れ気味なので、Kindle版が実質500円強、お求めやすくなっています。


B07FXCC5VM
プロジェクトの概念 第2版:プロジェクトマネジメントの知恵に学ぶ
プロジェクトマネジメントの概念理解と実践事例!プロジェクトマネジメントに関する大学生向けの教科書である。現実のプロジェクトに関わったことのない初心者が、プロジェクトに関する基礎的な知識を理解することを目指している。文系・理系を問わず、すべての学生に理解してほしい基礎的な概念について述べた入門書。大学での半期15コマの授業を想定し15章で構成した。章末には演習課題を用意し、解答またはヒントも配した。改訂にあたり、旧版の14,15章を1つにまとめて14章とし、15章に実践事例を配置してより具体的に理解出来るよう工夫した。初学者にお薦めの書である。

◆同じく「日本プロジェクトマネジメント協会」の編集本とはいえ、こちらは「プロジェクトマネジメントに関する大学生向けの教科書」だそうですから、ややハードルは低そうな!?

ただし中古が定価を上回っていますから、Kindle版が1200円以上お得となります。


B07DWNGF2F
計算折り紙入門:あたらしい計算幾何学の世界
「計算折り紙」は近年大変注目されているコンピュータサイエンスの分野で、研究対象として「折る」ことに対するアルゴリズム、計算量などを中心に置いている。その応用分野は大変広く、建築・宇宙工学・医療・分子生物学など多岐にわたる。本書は、この「計算折り紙」の第一人者である著者が、折り紙パズルや演習問題を交えながら計算折り紙の最前線を解説していく。「計算折り紙」に関心のある読者必読の書である。

◆こちらもただの「折り紙」ではなく「計算折り紙」ですから、幾何学に詳しくないと理解できない悪寒。

定価も高いのに、中古はさらにそれを超えますから、Kindle版が2000円以上お得な計算です。


B07DCJVRKY
議席配分の数理:選挙制度に潜む200年の数学
1票の格差を是正するためには、一般に比例方式がよいとされる。しかし比例方式でも、議席配分の算出には多くの手法があり、なかなか一筋縄ではいかない。  本書は、著者が長年取り組んできたこの問題をアメリカの議席配分を例に取りながら、数理に基づいて解決する方法を解説する。日本で使われるアダムズ方式の有用性についても問う。「1票の格差」の数理的側面に関心のある読者には必読の書である。

◆政治の場合、理論的にどの方法が正しいかという問題以上に、その方法が採用されるか否かが重要なのですが、とりあえず思考問題としては奥が深そうな感じ。

送料を加算した中古よりは、Kindle版が900円以上、お買い得です。


B078MFPW4Z
モノづくり×モノづかいのデザインサイエンス:経営戦略に新価値をもたらす10の知恵(日本語-英語バイリンガル・ブック)
本書での「デザイン」とは,単なる造形・意匠といった狭義を意味するものではなく,企業戦略上の総合的なモノづくりを指している。特に重視するのが,製品などのモノの使用段階を意識・重視してモノづくりに取り組む「モノづかい」という概念である。モノづくり×モノづかいが今後の経営戦略には欠かせないという視点を,“10の知恵”として事例を交え紹介する。

◆今回のセールの中では、比較的当ブログ向きではないか、と予想している1冊。

中古も2000円近くしますから、送料を考慮するとKindle版が1000円強、お求めやすくなっています。


B075XG1GSY
京都のアルゴリズム
京都を知る,アルゴリズムを知る。アルゴリズムとはそもそも,何か物事を行うときの“具体的手順”のことである。私たちは日々,意識するかしないかに関わらず,次々とアルゴリズムの設計をしながら生活をしている。本書は,岩間一雄教授が京都の町を題材にアルゴリズムの思考を伝える,読み物的手法をとった数学書である。読者はその奥深い世界へと誘われてゆくだろう。巻末には本書で取り上げた京都関連の名所・行事などの索引があり,逆引きで読んでいくことができる。

◆すいません、上記の内容紹介を読んだのですが、この本、中身が全然想像できませんでした(「京都の町を題材にアルゴリズムの思考を伝える,読み物的手法をとった数学書」って何よ?)。

中古は他に比べるとやや値下がり気味とはいえ、送料を合わせるとKindle版が800円弱、お得となります。


B075XH6MB2
IT研究者のひらめき本棚 ビブリオ・トーク:私のオススメ
情報処理学会誌の「ビブリオトーク」は情報処理に関して皆に読んでもらいたい、いやそれ以上に皆が読むべきだと思う本を、情報処理の研究者である著者たちが順に紹介したものである。

◆逆にこの本は、ブックガイダンス系なこともあって、過去何度かセールでご紹介済みの作品。

定価も中古も比較的お手頃なこともあり、Kindle版が実質600円以上、お得な計算です。


B075XJ6RVY
マルチメディア:ファーストステップ
直感的に理解できる! マルチメディアの初学者を対象とした教科書である。マルチメディアの範囲は,音,映像(静・動)および文字情報の符号化の仕組みと,それらの符号をマルチメディアへ統合する仕組みである。偏らずにマルチメディア全体を学ぶことができる。図を多用して,初学者が直感的に理解できるよう工夫する。また,事前・事後学習に対応できるよう演習課題を数多く配置する。側注でキーワードの解説も行い、初出用語でとかく混乱しがちな初学者の理解を確かなものとする。

◆「初学者を対象とした教科書」とあるので、それほど難しくはないと思われる1冊。

中古に送料を加味するとほぼ定価並みとなりますから、Kindle版が1100円以上、お買い得です。


B075865MXZ
マインドフルネス:沈黙の科学と技法(日本語-英語バイリンガル・ブック)
マインドフルネスの科学と実践! 東洋の禅思想を礎とし,米国で爆発的な広がりを見せる「マインドフルネス」。本書は,UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)での取り組みに触れて感銘を受け,自らも普及活動を支援する米国在住のコンピュータ科学者が,日英対訳でその体験と実践方法をつづる異色のマインドフルネス本である。  UCLAの指導法も特別掲載!!

◆このマインドフルネス本も以前、セールでご紹介したことのある記憶が。

中古が値崩れ気味なため、送料を考えるとKindle版が400円以上、お求めやすくなります。


B06XMXZL1X
実践的プライバシーリスク評価技法:プライバシーバイデザインと個人情報影響評価
マイナンバー法が求める個人情報影響評価の手法が分かる。2013年に成立した行政手続番号法(通称マイナンバー法)は、2016年1月から運用が開始され、行政機関に提出する税や社会保険などに関する書類への番号記載が必要となる。同法は大変重要な個人情報を扱うため、違反者には厳罰が用意されている。そのマイナンバー法が、個人情報を適正に運用するために義務づけたものが「個人情報影響評価」である。本書はプライバシーバイデザインと個人情報影響評価の考え方を示し、実践例や評価書のサンプルを提示して具体的なスキルが身につくよう工夫してある。同法に直接携わる行政機関、ソフトウェア会社、または民間においても従業員の「個人番号」、個人支払先等の「個人番号」を取扱う担当部門には必携の書である。

◆マイナンバーなら知っていても、「マイナンバー法」までは知らない方に!

中古があまり値下がりしていませんから、Kindle版が実質1300円強、お得な1冊です。


B01N35Y00A
ネットコモンズ公式マニュアル 私にもできちゃった! NetCommonsで本格ウェブサイト 第2版
まったく知識も経験もない陽菜が、NetCommonsを使って自力で本格的なウェブサイトを構築し、所属する組織の情報発信と情報共有のための場を作り上げていく、サクセスストーリー。NetCommons2.4対応。

◆「まったく知識も経験もない」主人公がスキルをマスターしていく作品のようなので、一応初心者向きと言えそうな。

送料を足した中古よりも、Kindle版が1100円弱、お得な計算です。


B01MZ3S12F
万能コンピュータ:ライプニッツからチューリングへの道すじ
ライプニッツからチューリングに至る数理論理学の系譜は,コンピュータの理論的バックボーンを形成しAIの登場までも予見している。代数の記号表現を通じて人間の思考の範囲すべてを包括するような記号体系の構築に献身したロジシャンたちの苦闘を,時代背景を取り込みながら解説する。さらに本書を構成する7人のロジシャンたちを,豊富なエピソードをもとにその人となりを描写する。また,本文に取り込むと冗長になりすぎる数学的解説は,原註に取り込むことで半独立的な構成としている。比較的平易に書かれているので,コンピュータロジックの成り立ちに関心のある高校生以上の読者や,人工知能のロジックの成り立ちに関心のある読者にも必携の書である。

◆何やら偉人伝のような装丁のコンピュータ本(!?)。

中古がそれほど値下がりしていませんから、送料を踏まえるとKindle版が1000強、お買い得となります。


B01MU4M3EI
「伝わる日本語」練習帳
必携、文章技術バイブル!! 文章の書き方のみではなく、パラグラフの組み立て、文章全体の構成の組み立て方、文書作成までを解説し、レポート、論文等を書き始める読者は基本となる知識を実践的に習得することができる。演習問題を数多く取り入れ、解説と共に演習問題で、正確に伝わり理解しやすい文章技術を習得できる。

◆今回、ほぼ唯一と言っていいほど文系ネタの作品がこちら。

中古は値崩れ気味ですが、送料を考えるとKindle版が500円以上お求めやすくなります。


B01M34SX6B
はじめてのMATLAB
題材で挫折しない。プログラミング経験なしでも大丈夫!はじめてMATLABにふれる読者を対象としている。題材で挫折しないよう,易しい事例で解説を行う。また,プログラミングの経験が無くても学べるよう,導入部分ではプログラムを感じさせないよう進んでいく。4章では,プログラミング経験のない読者にむけて,プログラミングの「いろは」を解説。実際に使いこなすのに有用な14のTipsを収録。MATLAB初学者,必携の書である。

◆「はいはい、それ、聞いたことあるわー」と思ったら、私が知っているのは「MADLIB」でした(実話w)。

こちらも中古がそこそこ高くて、Kindle版が実質1000円弱、お得な計算です。


B01JFGM9LW
数学の作法
いまさら聞けない算数・数学のモヤモヤについてお答えします! 数学やその周りにある、今さら聞くことができない数々の疑問やモヤモヤに回答。小学校時代の算数だからこそのモヤモヤ。中学校で数学と算数とのギャップによる学び止まり。数学を学び始めての疑問。高校数学での疑問・質問。大学入試に向けての疑問。大学に入りその専門の中での疑問・質問。これらモヤモヤ・疑問・質問に対して、著者の経験豊富な数学者・教育者生活から、回答とその解説をする。また、どのように考えればよいかを「作法」としてまとめている。ウィットに富んだ文章で、腑におとしながら読み進められる。付録に数学の勉強法・大学入学後のティプスも掲載してあり、具体的にも学べる。

◆読者ターゲットがイマイチ分かりにくいものの、とりあえず数学好きなら要チェックの1冊。

中古は値崩れしていますが、送料を足すとKindle版に軍配が上がります。


B01I4TPXMS
IT技術者の長寿と健康のために
本書は、仕事にのめり込むIT技術者が陥りがちな健康問題を指摘し、彼らの楽しくて幸せな技術者ライフを守るべく、現場を熟知した医者と技術者が書き下ろした指南書である。実は、IT分野に限らず、あらゆる知的労働者と経営者層の必読書である。経験した多くの技術者の挫折や死から、著者たちはどのようなプロトコルを提案すれば彼らを健康に導けるのかについて取り組み、本書を“創薬”した。「良薬口に苦し」の故事のごとく、中には厳しい提言があるかもしれない。しかし、たちどころに薬効を発揮し、IT産業のみならずすべての産業を蘇生させると信じる。

◆こちらは過去何度かセールで取り上げている作品(表紙のムンクの絵で忘れようがありませぬw)。

絶版で中古が高値となっており、送料を加えるとKindle版が1900円弱、お得となります。


B01H1N62NW
コンピュータリテラシー(ファーストステップ)
本書は、人文・社会科学系の学生を中心に、大学で学びを行うための基本となるコンピュータスキルを、具体的な演習課題を通して得ることが出来る。また、学習者の習熟度に対応すべく傍注にアドバンスな内容を配し、章末には学んだ操作手順を表し、確実なスキルの習得が出来るよう工夫してある。

◆こちらの「ファーストステップ」シリーズからは、上記でも2冊ほど取り上げていますが、こちらはよりベースとなる「コンピュータリテラシー」がテーマ。

中古が定価をよりも高値ゆえ、Kindle版が1200円弱、お得な計算です。


B01FSN2PDS
データ分析とデータサイエンス
本物のデータサイエンティストになるための、データサイエンスの元祖による待望の書―バイブル登場!!「ビッグデータ」「統計」「データサイエンス」などが大きく取りざたされ、2012年度から高等学校の一年次必修科目でも単元「データ分析」が導入された。2部構成をとる本書の第1部では、高校の「データ分析」の内容と連携し、データ分析の際に最低限心得ておくべき事柄をわかりやすくまとめている。第2部は、第1部の知識を基に、データサイエンスの入門と、さまざまな分野での事例を通したデータサイエンスの実践を詳説している。また、本文をより深く理解できるよう、随所に「演習問題」「傍注」などを多数配置した。

◆似たようなテーマで、ダイヤモンド社さん辺りからも出ているのですが、こちらはより高度な印象が。

中古が普通に高値ですから、Kindle版が実質1100円強、お求めやすくなっています。


B01FN4BWZE
コンピュータ科学とプログラミング入門:コンピュータとアルゴリズムの基礎
本書は、工学系基礎教育としてのコンピュータ教育およびプログラミング教育を実現するための教科書です。本書では、工学的問題の解決に対するコンピュータやプログラムの利用に抵抗感をなくし、スムーズにコンピュータを使う素養を養うことを目的としています。

◆本書もプログラミングやアルゴリズムの知識のベースを作るのに良さげな感じ。

中古もそれほど値下がりしておらず、Kindle版が800円弱、お買い得となります。


B01E8LX102
関数とは何か ー近代数学史からのアプローチ
天才数学者たちはいかに試行錯誤したのか?関数概念の歴史的な発展を可能な限り史実に忠実に考察し,かつ,現代の解析学の学習者・研究者の関心に応えるように配慮し,現代数学的な視点を加味した記述を試みた。ともすれば完成された数学として,学生の側から見れば天下り的に,教師の側から見れば教育的な能率ばかりを視野において講じられることの多かった解析学の壮大な体系を,歴史的な発展のダイナミズムに満ちた,人間的なドラマとして迫力をもって伝える。章末演習問題も多数収録、微積分学の副読本としても利用できる。

◆テーマはなじみのある「関数」ですけど、定価が4500円以上する作品ですから、中身はおそらく「ガチ」。

しかも中古に送料を足すとほぼ定価となりますから、Kindle版が2200円弱もお得です。


B01E8LX10W
知のデザイン ―自分ごととして考えよう
今日、情報を得ようとすれば、本当に瞬時に入手できるようになった。しかし、それは他者の理解を表わす「情報」であり、鵜呑みにしても、決して自分の「知」にはならない。「体得する」、「腑におちる」という言葉があるように、「情報」を理解し、自らの知に昇華させるには、自らの身体を通して自分ごととして考えることが必須である。本書は、どのようにすれば自分ごとで考えるという「学び」が可能になるのか―今の時代に、あえて少しハードボイルドな学び論を、明快な語り口で説く。人文・社会科学の分野において、教育や学ぶということに興味をもつ読者はもちろんのこと、客観的事実の解明・応用としての自然科学・工学分野においても、研究の問いの立て方や進め方、そして論文の組み立て方について悩む学部生や院生、そして研究者に必読の書である。

◆タイトルだけ見て、これなら読めそうと思ったのですが、内容紹介を読む限りでは、一筋縄ではいかなそう。

中古はやや値下がり気味とはいえ、Kindle版が実質600円以上、お求めやすくなっています。


B01DLUVXME
アクティブ・ラーニングで身につけるコミュニケーション力―聞く力・話す力・人間力
実践で学ぶ コミュニケーション力! 本書は、日本IBMの人材研修部門に長く籍を置き、その後大学教育に身を置いた著者たちのノウハウをまとめている。話しかけるように分かりやすく、コミュニケーションの考え方や手法を解説する。また、本文の理解にとどまらず、巻末に切取り可能な多数のワークシートを用意し、まさにアクティブに学習できるよう工夫。学生はもとより、企業の新人研修にも活用できる内容となっている。コミュニケーション能力を高めたい学生、社会人やその研修にたずさわる読者必携の書。

◆今話題の「アクティブ・ラーニング」をテーマにした1冊。

中古は値崩れしていますが、送料を足せばKindle版に軍配が上がります。


B01DLUVXNS
数学の道具箱 Mathematica 基本編
Mathematica 最新版 Ver10 対応の入門書!Mathematicaは、数式処理ソフトの定番として、数多くのメーカー、研究所、大学で活用されており、個人向けにも安価に提供されている大変強力なソフトである。本書は、高校から大学初年級の数学で学んだことが、Mathematicaではどのように扱われるのかを、具体的に数式とコマンドを対比しながら解説してゆく。後半では実務に使われる数式や、3D手法などをどのように処理すべきか丁寧に解き明かす。Ver10に対応した新しいコマンドの利用方法なども説明。初心者はもちろん、Ver10を新たに導入したユーザーにも必携の書である。

◆装丁やタイトルはなじみやすそうなんですけど、タイトルにある「Mathematica」って、「数式処理ソフト」なんですね!(知らなんだ)

中古がそれほど値下がりしていませんから、Kindle版が実質700円弱お得な計算です。


B01DIR79W8
はじめてのアルゴリズム
本書はアルゴリズムの入門書である。アルゴリズムとはいったい何だろう。一言でいえば「アルゴリズム」=「問題を解く手順」である。同じ問題を解く場合でも、人によって手順は異なる。手順が違えば効率も違ってくる。本書はこうしたアルゴリズムの入門書である。情報系の大学生なら当然知っておいてもらいたい、ごく基本的な手法やアルゴリズムを選んで、独習でも学べるように詳しく説明した。アルゴリズムをまったく知らないという人のために、標準的な事柄を基礎から紹介している。奇をてらわずに、よく知られたアルゴリズムを厳選した。

◆「はじめての」とあるので、今度こそ信じていいんですよね(謎)?

送料を足した中古よりは、Kindle版が800円以上お買い得です。


B01DIR79S2
はじめての確率論
現代社会で必須の「確率論」を、測度論を使わず易しく学ぶ!!工学系はもちろん経済系においても必須知識となっている「確率論」を難関な測度論を使わず解説する。具体的な応用面を紹介しつつも、重要な定理の証明は極力載せ、高校までの微分積分学の知識で理解できるよう工夫している。また、演習問題の詳細な解答も掲載している。理工系・社会学系学部生はもちろん、社会人の独習書としても最適な書である。

◆あれだけ宝くじに群がっている人を見ると、確率こそキチンと学ぶべき項目だと思うのですが、いかがでしょうか?

中古はやや値下がりしているものの、送料を踏まえるとKindle版が600円弱、お求めやすくなります。


B07B4R7F4W
折り紙のすうり:リンケージ・折り紙・多面体の数学
手に取れる数学、それが折り紙! 「折り紙」を数学的に解き明かそうという、全く新しい分野の入門書である。予備知識は高校数学までで十分である。1次元―ロボットアーム―から始め、2次元―折り紙―、3次元―多面体―まで進む。想定読者を数学初学者としているため、数学用語の丁寧な説明や演習問題が随所にある。著者の、折り紙の楽しさや数学の楽しさを読者に味わってもらおうという気持ちが、大変分かりやすい邦訳で理解でき、スラスラ読み進めることができる。まさに、実体のある数学―折り紙―をフルカラーで楽しく学ぶことのできる良書である。本書は,IBC(情報に基づく複雑性)と呼ばれる分野の概要と最近の成果を紹介する.その例として金融計算を取り上げている.この分野の理解を助けるために,第吃瑤妊薀鵐瀬泪ぅ次璽轡腑鵝ぢ茘局瑤妊妊薀鵐瀬泪ぅ次璽轡腑鵑魏鮴發垢襦ス蘯仝祇冓問題に関心のある読者に必読の書である。

◆上記でもありましたが、折り紙本をもう1冊。

ただし定価が高い上に、中古はさらに1500円以上高いゆえ、結局Kindle版が2100円弱、お得となります。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 18:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク