スポンサーリンク

2019年04月18日

【仕事術】『福山式仕事術 サイバーエージェント出身 若きプロ経営者が教える成功の秘訣63』福山敦士


4794970781
福山式仕事術 サイバーエージェント出身 若きプロ経営者が教える成功の秘訣63


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事にて、人気だった仕事術本。

著者の福山敦士さんは、「25歳でサイバーエージェントグループ会社の取締役に大抜擢された」というビジネスパーソンです。

アマゾンの内容紹介から。
圧倒的な成長スピードで突き抜けたい人へ。若くてもズバ抜けた成果を出し続ける人は何を考え、どう動くのか。―実践に裏付けされた成功メソッド63を大公開。目標管理、目標設定、振り返り、アクションetc…

中古がやや値下がりしていますが、送料を考えるとKindle版がお買い得です!





Brille, Tastatur und Kaktus-Kerze vor buntem Hintergrund / marcoverch


【ポイント】

■1.行動目標を追いかける
 目標には2種類あります。私の会社では、結果ありきの結果目標、結果は関係ない行動目標を立てています。結果目標は売上や受注に関する目標。ただし、お客様が発注して初めて受注、相手の会社が入金してくれて初めて売上なので、自分だけではコントロールできない領域です。一方、行動目標は、自分自身で完結できる目標です。提案件数、アポの件数、企画書の作成数というのは、行動レベルで達成できます。この2つをきちんと分けること、とくに行動目標を追いかけることが大切です
 ノルマや内部の結果目標だけを追いかけていると「今月は達成できた!」「今月は惜しかった、来月がんばろう」、これだけで終わってしまいます。自分がやれる行動目標を日ごとに掲げ、それを達成し「自分の最低限できること」のレベルを1つずつ上げていくことが大事なのです。


■2.「すぐやる」前に「すぐ決める」
 出された課題をすぐ片づけるのは大変で、何日もかかる案件かもしれません。でも、「何を、いつやるか」はすぐに決めることができます。
 やるべきこと、やりたいことを書き出し、ウエイトづけをして期日を記載し、着手する順番を決めます。やるべきことをブレイクダウン(作業分解)していくのです。
 ブレイクダウンして何をやるかを決めることはすぐにできます。「何を、いつやるかを決める」ことで目標達成スピードがケタ違いに速くなります。
 そもそも決断にはエネルギーがいります。決断は言葉としては簡単ですが、何をいつどのようにやるかを決めることは結構難しく、つい先延ばしになってしまいます。
 決めるスピードが速ければ、仕事のスピードも速くなります。結果、成功も失敗も得られるフィードバックが速くなり、どんどん成長して成果を出せるようになります。


■3.他己紹介を前提とした自己紹介を実践する
 自己紹介に力を入れるべき理由として、「他己紹介につなげられる」ことについて言及します。他己紹介とは、他人が自分のことを紹介することです。あらかじめ自分の情報を与えておくことで、他人が自分を紹介しやすくなります。
 そもそも、自己紹介の当事者は3人います。自分と相手、そして第三者です。ビジネスが発生するのは、直接やりとりしている相手だけでなく、第三者との間でも発生します。営業でいうところの「紹介(営業)」と呼ばれるものです。
 具体的には、他人に伝えるだけの価値があると認識してもらうこと、印象に残り覚えやすいという2点を重視して、自己紹介を行います。たとえば私の場合、「独立初年度から売上1億円を達成した、甲子園出場経験のある経営コンサルタント」というイメージになるでしょうか。
 他己紹介を前提にして自己紹介すると、自然に紹介も得られるようになります。自らが覚えてもらいやすくなり、また、広く伝わるようになるためです。紹介が生まれる仕組みを理解し、他己紹介を前提とした自己紹介を実践していきましょう。


■4.自問自答によって問題を可視化する
 若手社員のうちは、上司や先輩から「お前、きちんと考えているのか?」と言われることが多いかと思います。その犢佑┐覘瓩箸蓮具体的に何を意味しているのでしょうか。それを理解しなければ、失敗を繰り返すことになります。そもそも考えるというのは、ただウンウンと唸ってあれこれ思いめぐらすことではありません。自らの行動や思考について犲問自答瓩垢襪海です。
 たとえば、「さっきのアポイントは良かったのだろうか?」「今日の仕事ぶりは何点だろうか?」などと自問自答するのです。それが考えることの中味です。中堅社員であれば、「自分はこれまでのキャリアに満足しているだろうか?」「将来を見すえて、ほかにどんな選択肢があるだろうか?」などと、中長期的な視点で自問自答することが大切です。
 そのような自問自答から、現在の問題点や課題が可視化されていきます。自問自答した内容は、きちんと書き出しておきましょう。これを「外的表象化」といいます。自問自答によって問題や課題を可視化しましょう。その結果、頭の中が整理され、改善策としての具体的な行動につながります。


■5.改善点を15個書き出す
 短期間で昇進するためには、通常業務をこなしているだけではダメです。では、通常業務以外で評価を得られるようにするためには何が必要なのでしょうか。
 個人の評価と会社の成長とを結びつけるために、最も効果的な行動が「提案」です。とくに、所属している部署の改善点を提案することは、業績に直結し評価につながりやすいのです。具体的には、自分の部署の改善点をまとめて、提案書を作成してみましょう。
 このとき、ピックアップする改善点は15個を目安にしてください。10個では少なく、20個では多すぎます。15個ほどがベストです。
 たとえば、「個々人の時間の有効活用を実現するために、リモートワークの導入を提案する」「MTG(ミーティング)が多く作業時間が圧迫されるので、チャットツールの導入を提案する」などでも構いません。代替案も含めて実現性のある提案をしましょう。
 自らが責任をもって推進していく覚悟をもち、きちんと提案するのです。その結果、あなたの評価も飛躍的に向上していくでしょう。


【感想】

◆お恥ずかしながら、著者の福山さんのことは存じ上げなかったのですが、すでに7冊ものビジネス書を書かれているとのこと。

それらとネタかぶりしている可能性は分からないものの、本書のクオリティはかなりの高さです。

さすがはサイバーエージェントのグループ会社の取締役に、25歳で抜擢されただけのことはあるな、と。

とはいえ、そのスタイルは極めて真っ当であり、浮ついたところは皆無です。

その辺は、本書の「はじめに」で触れられているように、お父様が事業に失敗し、貧しい生活を送られてきたことにも関係があるのかもしれません。

ハードコアぶりから言うと、以前ご紹介したこの本に近いかも(ただし福山さんは慶應SFC卒ですが)。

4864103283
非学歴エリート

参考記事:『非学歴エリート』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない(2014年05月25日)


◆まず第1章では、「目標設定」について。

福山さんは、上記ポイントの1番目にあるように、目標を「結果目標」と「行動目標」に分けて、「行動目標」を追うことを推奨されています。

ちなみにいわゆる「ToDoリスト」に載せるのも、「100%達成できる目標」である、この「行動目標」なのだとか。

同じく上記ポイントの2番目のTIPSも、第1章からのもの。

タスクをブレイクダウンするところまでは、類書でもよく言われていますが、さらに「何を」「いつやるか」を「すぐに決める」のが福山さん流です。

なるほどそれなら、成功も失敗もすぐにフィードバックされますから、仕事も速くなりますし、自身の成長も加速度的に伸びそうな。

実は他にもハイライト引いたところがいくつかあって、正直この第1章だけでもお腹一杯です。


◆続く第2章では、「目標管理」についての言及が。

実はボリューム等の関係で、この章からは抜き出していないのですが、これまたハイライトを引きまくり。

小見出しだけでも挙げておくと
・「がんばります」を動作に落とす
・仕事は3分ルール
・事前にGATを示す
・効率化、自動化、習慣化、収拾化で改善
といったところを、本来であればご紹介したかったです。

なお、上記引用内にある「GAT」とは、G(ゴール)、A(アジェンダ)、T(タイム)のこと。

メンバーでGATを共有していれば、会議や打ち合わせの生産性が劇的に高まるそうなので、詳細が気になる方は本書にてご確認ください。


◆また第3章は「自分磨きの技術」ということで、セルフブランディング的なお話が展開されています。

上記ポイントの3番目の「自己紹介」もその1つなのですが、「他己紹介を前提にして自己紹介する」という考え方は、個人的には目からウロコ。

ちなみにここで言う「伝わりやすい自己紹介」の作り方については、本書では「自己紹介フォーマット」が用意されていますので、そちらをご利用いただければ、と。

……実はその「自己紹介フォーマット」がどんなものかを、文章で説明しかけたのですが、どう考えても本書の画像を見ていただいた方が手っ取り早いので、断念しております。

さらには「Twitterの活用例」まで(これまた画像で)解説されていますから、お仕事でTwitterをなさってる方なら要チェックかと。


◆続く第4章は「振り返りの技術」ということで、振り返り方の1つが上記ポイントの4番目にある「自問自答」です。

よく「考えている」と言いつつ、実は「悩んでいる」だけの人もいますが、そうならないためにも、引用部分にもあるように「きちんと書き出しておくこと」は大事でしょう。

また、上記ポイントの5番目の「改善点の書き出し」は、第5章からのもの。

本書では実際に、4つの「提案」それぞれについて、「議題」「ファクト」「施策案」「実行者」「質疑応答」「意見・提案」の各項目が表形式でまとめられており、なるほど、このようにして提案すればよいのか、と納得してしまいました。

加えて、最終章として「ビジネス相談Q&A」と題した相談コーナーまであり、至れり尽くせりの作りになっています。


仕事術本好きなら、一読の価値アリ!

4794970781
福山式仕事術 サイバーエージェント出身 若きプロ経営者が教える成功の秘訣63
第1章 目標設定の技術
第2章 目標管理の技術
第3章 自分磨きの技術
第4章 振り返りの技術
第5章 アクションを起こす技術
第6章 コミュニケーションの技術
第7章 ビジネス相談Q&A


【関連記事】

【仕事術】『成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術』古川武士(2018年05月01日)

【仕事術】『どんな会社でも結果を出せる! 最強の「仕事の型」』村井庸介(2018年04月22日)

【出世術?】『上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣』中尾ゆうすけ(2018年04月05日)

【出世のレシピ】『同僚に知られずにこっそり出世する方法』に学ぶ5つの戦略(2015年05月04日)

『非学歴エリート』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない(2014年05月25日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

B00KVTG586
臆病者のための億万長者入門

おなじみ橘玲さんの「臆病者のための」シリーズからの「億万長者本」は、「63%OFF」の「299円」で、当然Kindle版がお得。

B078XT88XT
コンサルティング業界大研究[最新]

当ブログ初登場となるこちらも、送料を足した中古価格より、Kindle版が600円弱お買い得です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク