スポンサーリンク

2019年04月05日

【英語学習】『50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト』清涼院流水


4344985451
50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト (幻冬舎新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」の記事でも人気だった英語学習本。

タイトルには「50歳から始める〜」とありますが、目的はさておき、「英語学習のTIPS」としては、年齢全く関係ないものでしたのでご心配なく!

アマゾンの内容紹介から。
TOEICの賢い活用法も伝授!中高年の英語(再)入門。今すぐ無性に英語を始めたい!という人に贈る“人生100年時代”の正しい英語勉強法。

なお、中古が定価の倍値となっていますから、ややお得なKindle版で読むのが正解かと。






TOEIC Score / atgw


【ポイント】

■1.英単語と英文法の本は手元に置く
 英語の4大技能、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングのベースとなるのは単語力と文法力ですので、英単語の本と英文法の本は、最低1冊ずつ、お手元にあったほうが良いでしょう。複数冊ずつあっても、問題ありません。
 英語指導者の中には、「単語本で単語をおぼえる、というのは邪道で、英文をたくさん読みながら自然におぼえるべきだ」と主張される方もいらっしゃいますが、それこそ英語初級者の状態がよくわかっていない意見です。最低限の単語さえ知らないのが初級者なのですから、その状態でたくさんの英文を読めるはずがありません。基本的な英単語を知って、それらをおぼえていくために、初級者には特に、単語本があったほうが良いのです。
 単語がわかるだけでも英文の意味を類推できるようになりますし、単語をつなげてネイティヴ相手に自分の考えを伝えることもできるようになります。ただ、たくさんの英文を正確に読んだり、きちんとした文章をアウトプットしたりするためには、やはり文法の知識が不可欠ですので、文法のテキストもあったほうが良いでしょう。


■2.「英単語を覚える」やり方
 たとえば、英単語の本に「memorize=記憶する」と書かれていたとして、「ふーん、メモライズが『記憶する』という意味の単語なのか。知らなかった。次に見た時に思い出せるかな。どうだろう。じゃあ、次の単語」と、すぐ次の単語に移ってしまっては、爐ぼえた瓩海箸砲呂覆蠅泙擦鵝それは犖ただけ瓩箸い状態です。
 筆者の考える「英単語をおぼえた状態」というのは、「memorize」という綴りを見た瞬間、その音と意味が1秒以内に浮かび、同時に、「記憶する」という日本語からも「memorize」という綴りと音を1秒以内に思い浮かべられるようになった状態を示します。
 もちろん、初めて見た瞬間、完璧に体得できる人などいません。「memorize」という綴りを見ながら(発音記号や意味は隠して)、その発音と意味を1秒以内に思い浮かべられるまで、できれば声に出して(声を出せない場所なら脳内で)、「メモライズ……記憶する……メモライズ……記憶する」と、くり返すのです。


■3.理解している英文を何度も音読する
 本の付録CDなどのネイティヴ音声を流しながら、発音やイントネーションがお手本のネイティヴ音声に重なるように、自分がモノマネ芸人になったくらいのつもりで自分の声を重ねるオーヴァーラッピングをすると、発音練習にもなり、一石二鳥です。
 オーヴァーラッピングのトレーニングをされる際に、「意味をきちんと理解していないけど、とにかく英文を音読する」という状態にならないように、音読する英文の内容を理解できているかどうかはチェックしてください。意味を理解していない英文を音読するのは、発音練習にはなっても、読みながら英文を理解する練習にはならないからです。
 初見では猜屬蠧匹澂瓩靴覆い汎媛鬚任なかった英文も、いったん意味を理解した上で音読すると、文頭から読みながら意味が頭に浮かぶようになっていきます。


■4.アウトプットして「能動語彙」を増やす
 英単語の日本語の意味を見た時に、その英単語を自分でも発音でき、綴りを書くことができれば、その単語は、あなた自身でアウトプットできる状態になっています。
 人間の語彙力(単語力)には、聴いたり読んだりする時に理解できる「受動語彙」と、話したり書いたりする時に使える「能動語彙」の2種類があります。「受動語彙」を延々と鍛え続けても、「能動語彙」は永遠に鍛えられません。たくさんの英単語をおぼえたはずなのにスピーキングやライティングで英単語が頭に浮かばない、という方は、「受動語彙」を増やしただけで、「能動語彙」を増やしていないことが原因です。「能動語彙」を増やすには、自分で実際にアウトプットしてみるしかありません。つまり、英単語を何度も自分で発音したり綴りを書いたりしてみて、正解通りに発音し書けるようになって初めて、その英単語はアウトプット時に使える「能動語彙」として身についたと言えます。


■5.最高のトレーニング「スムーズ暗唱」
 語学学習で最高のトレーニング方法は暗唱(つまり、文字を見ずに記憶した文章を声に出すこと)であると説く指導者は日本では決して多くはありませんが、海外の語学教育では暗唱が基本です。筆者自身も暗唱こそ最高の方法だと確信しており、暗唱の効果を最大限にする方法として、2013年から爛好燹璽紺転Л瓩般召鼎韻進法を提唱しています。(中略)
 ふつうの暗唱とスムーズ暗唱の違いはなにかと言うと、その名の通り、スムーズ暗唱は「スムーズに言えるようになることをゴールにする暗唱」 です。ふつうの暗唱とどう違うんだ、と疑問に思われるかもしれませんが、日本人学習者のあいだで暗唱は難易度が高いとされており、上級者でも避けて通る方が多いのです。そのため、たどたどしい暗唱であっても、とにかく暗唱できればオッケーという方も珍しくありません。ですが、たどたどしい暗唱では効果は半減するので、爛好燹璽紺転Л瓩般召鼎韻襪海箸如◆屮好燹璽困飽転Г任ない限り、仕上がったとは言えないルール」 を忘れないようにしているのです。


【感想】

◆考えていた以上に濃厚な英語学習本でした。

そもそも著者である清涼院流水先生は、元はといえば、当ブログとは無縁な推理、ミステリー系の作家さん。

清涼院流水 - Wikipedia

それが昔、書店でこの本をチラ見して、「ほう、英語も勉強されてるのか」と思っていました。

4046003103
社会人英語部の衝撃―TOEIC(R)テスト300点集団から900点集団へと変貌を遂げた大人たちの戦いの記録

ところがどっこい、今やTOEIC満点を5回達成し、日本人著者の書籍を英訳して販売までされているという。

The BBB - Wikipedia

作家としての名声を利用して、英語本を出しているのとは、まったく違うことがお分りいただけると思います。


◆一方、清涼院先生の「京大中退」という学歴を知っていると、「京大入れるくらいだから、英語得意だったのでは?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

ところが先生は、得意の文章力を活かす論文受験で合格したため、英語は受験しておらず。

とはいえ「自分の学生時代より英語ができない人には1度も会ったことがない」というのは、さすがに私もマユツバだと思いました。

ところが、上記の本にもある「社会人英語部」を作られて、真面目に3年間毎日英語を勉強した上で、初めて受けたTOEICのスコアが595点だったと聞くと、なるほど、それなら有りえるかも、と……。

そんな「底辺レベル」からスタートして、「TOEIC満点」が取れるようになるまでに実践した勉強法のエッセンスが詰まっている(実際、本業に集中するため、2017年2月末に「社会人英語部」を解散した後、英語学習本執筆は封印されていたそう)のが本書なワケです。


◆なお、本書は「初級者から上級者まで」を幅広く対象としていますが、当然、それぞれのレベルで、用いるべき勉強法は違います。

一応本書はテーマごとに並んではいますが、巻末に「学習チェックリスト」を収録しているのがありがたいところ。

ここでは「初級」「中級」「上級」ごとに、それぞれTIPSの見出しが列挙されており、Kindle版だとクリックすると該当ページに飛べる仕様になっています(新書だとページ数が付されているかと)。

一応初めは、最初から最後まで目を通してから、自分のレベルにあったところを、再度通して読むのが良さげ。

こういった心遣いができるのも、やはりご自分が「下から上まで」のレベルを体験したからではないかと思います。


◆なお、本書で特徴的なのが、第4章を丸々費やして、TOEICの活用法を説いているところ。

ここではTOEICに関する、さまざまな誤解や批判に丁寧に答えています。

確かに私も、「TOEICは本当の生きた英語とは違う」みたいな話を鵜呑みにしていたのを反省した次第。

また個人的に驚いたのが、「TOEIC900点」のハードルの高さで、「800点台後半の受験者が毎日数時間、数年勉強し続けても獲れないことがあるスコア」なのだとか。

ところがそれを超えると広がるのが「修羅の道」。
個人的な感触として、900点までは10時間の学習で1点上げられたかもしれませんが、900点以降は、100時間勉強して1点上がるかどうか、というくらいの印象がありました。
さらに「990点」という満点を取るには「あらゆる要素」を含めた「運」が必要とのこと。

清涼院先生いわく、「TOEIC満点は、TOEICに人生を捧げる覚悟がない限り獲れないスコア」だそうなので、達成されている方は、これからはそういう目で見たいと思います。


◆……と上記で挙げたポイントをまったくスルーして長々と書いてきましたが、結局ここの5つだけでなく、タイトルにもある74の勉強法のどれもが大事ということ。

しいて触れるなら、上記ポイントの3番目にある「オーヴァーラッピング」というのは初めて見た気がします。

逆によくあるのが、音声を後追いする「シャドーイング」なんですが、本書ではこのような指摘が。
英語を聴くと同時に理解できる上級者にとっては、シャドーイングはリスニングの耳ならしに良い訓練になるのですが、初級者にシャドーイングは無理ですし、中級者が背伸びしてシャドーイングにトライすると、「意味はわからないけど、とにかく音だけを聴くことに集中する」悪い癖がついてしまいますので、上級者になる以前の段階では、避けられたほうが良いでしょう。
また、今回は割愛しましたが、「多聴・多読」と「精聴・精読」に関しても、
初級者や中級者が、英語力の基礎ができていない段階でやみくもに狢芯亜β親畢瓩鯊海韻襪里聾果がゼロであると断言します。
と言われていましたから、ご参考まで。

いずれにせよ、社会人が英語スキルを効果的にアップするための作品として、本書は非常に秀逸だと思います。


英語を勉強するビジネスパーソンなら読むべし!

4344985451
50歳から始める英語 楽しいから結果が出る「正しい勉強法」74のリスト (幻冬舎新書)
第1章 “できない”思い込みを捨て、始めた者勝ち
第2章 では、どう学べば良いか
第3章 成果を劇的に高める、ちょっとしたコツ
第4章 TOEICを賢く活用する方法
第5章 永遠に成長し続ける高みへ


【関連記事】

【英語学習】『成長したければ、自分より頭のいい人とつきあいなさい』に学ぶ英語学習の心構え5つ(2017年09月25日)

【英語学習】『英語力はメンタルで決まる〜自分が変わる英語学習のコツ26』西田 大(2017年06月19日)

【英語】『一生モノの英語力を身につけるたったひとつの学習法』澤井康佑(2017年03月31日)

【英語】『【新書版】海外経験ゼロでも仕事が忙しくても「英語は1年」でマスターできる』三木雄信(2016年12月29日)

【英語学習】『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』田浦秀幸(2016年02月06日)


【編集後記】

◆ご報告し忘れたので、まとめて集計しますが、先日の「Kindle月替わりセール」で、現時点までのところ人気なのはこの辺でした(順不同)。

B07MNVB5R7
大前研一 2019年の世界〜2時間で学ぶ、今の世界を理解する3本の軸〜 大前研一ビジネスジャーナル特別号 (大前研一books(NextPublishing))

B07KXKKD92
おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

B07D366KXW
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド

参考記事:【科学的自己啓発書?】『超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド』鈴木祐(2018年07月25日)

B078K8QG8B
野村のイチロー論 (幻冬舎単行本)

B07CZZDRGT
世界の再生可能エネルギーと電力システム 電力システム編 (NextPublishing)

宜しければ、ご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「私と100冊の勉強本」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
私と100冊の勉強本このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク