スポンサーリンク

2019年03月19日

【全20冊】未読本・気になる本(2019年03月19日)



Search cat / zenera



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度の定期記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

週末からセール記事が続いており、いいかげんレビューも載せたかったのですが、こればかりは日程をズラしたくないゆえ、お許しを。

さて、今回も前回同様、通常よりもバラエティに富んだ展開が!?

今回も全20冊、ご確認のほどよろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

476313681X
Creative Selection Apple 創造を生む力
天才たちはいかにしてiPhone、iPad、Safariを生み出したのか―意図的に自分の頭でひらめき、最高のプロダクトに磨き上げるアップルのアイデア実現法、全記録。

◆アダム・グラントが激賞し、ウォールストリートジャーナルでベストセラーになっているというアイデア本。

送料を足した中古よりは、1割引きのKindle版の方がお得となります。


4163909834
精神科医が教える3秒で部下に好かれる方法
300社以上で顧問医を務めてわかった「部下を元気にするノウハウ」を大公開。メンタル不調の要因、第1位は「上司」!

◆なるほど、最近の上司は、仕事のマネジメントだけではなくて、こういう気遣いも必要なのだとは(部下を持つ前に独立したのでよく知らず)!?

中古が定価の倍値になっていますが、Kindle版が「22%OFF」の「1000円」とお得なのがありがたいです。


アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した
アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した
英国で犧把貶姚瓩力働にジャーナリストが自ら就き、体験を赤裸々に報告。働いたのはアマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、ウーバーのタクシー。私たちの何気ないワンクリックに翻弄される無力な労働者たちの現場から見えてきたのは、マルクスやオーウェルが予言した資本主義、管理社会の極地である。グローバル企業による「ギグ・エコノミー」という名の搾取、移民労働者への現地人の不満、持つ者と持たざる者との一層の格差拡大は、我が国でもすでに始まっている現実だ。

◆アマゾンの倉庫の話は伝え聞いたこともありますが、改めてこうしてまとめて書籍化されると、色々な問題点を抱えている模様。

翻訳本で定価が高めなため、Kindle版は1割引きでも、結構インパクトがあります。


4478107564
東大→東大大学院→600個超保有の資格王が教える 点数稼ぎの勉強法
本書は、点数をとるために必要な勉強習慣から試験対策まで、徹底的に「点数をとること」を目的としたものです。
1点で人生を左右するなら、その1点を意地でも取りに行くものです。
著者は、東大を独学で合格し、東京大学大学院に受験して進学。
それから今にいたるまで、あらゆる試験を受け続ける現役の資格王が、「点数をとれる極意」を伝えます。

◆キレイごと抜きにして、とにかく「点を取りに行く」という姿勢は、結果だけが評価される「試験」においては非常に大事なことかと。

版元がダイヤモンド社さんですから、セールを待たずに、1割引きのKindle版で読んで良いと思います。


4799324438
新! 働く理由
16万部超のロングセラーが、新たな名言を70加え、12年ぶりに全面改稿。
「やりたいことがない」「才能って何?」
「好きな仕事と向いてる仕事って違うの?」
「今の仕事でいいんだろうか?」
「だいたい、人は何のために働くんだろう?」
その答えを人生の先輩たちに訊いてみよう!

◆前版は10年以上前に、下記のようにレビューしている働き方本。

中古に送料を加えると定価を超えますから、「20%OFF」のKindle版がオススメです!

参考記事:【転職?】「働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。」戸田智弘(2007年08月29日)


4991028108
AI時代に必要な学び~インプットからアウトプットの競争へ~ (大前研一通信特別保存版)
AI時代を生き抜くためには、経営者も個人も、21世紀の人材観にシフトするべく、新しい方向に舵をきる必要に迫られると、10年毎の社会人の学び直し(リカレント教育)の重要性や、AIに代替できないリーダーシップ能力、AIを味方につけるプログラミング教育をはじめ、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(ものづくり)、Art( 芸術)、Mathematics(数学)などの5つの領域を重視するSTEAM教育や、世界各国でそのプログラムが導入され、国内でもその導入を政府が推進する国際バカロレア(IB)関連のシンポジウムでの基調講演録にIB教育の実例紹介など、専門家による記事も含め、これまでのインプットの競争からアウトプットの競争となるであろうAI時代にこそ、必要となる学びやその考え方に関しての様々なメッセージをご紹介しています。

◆内容説明が分かりにくいですけど、要は「インプットの競争からアウトプットの競争となる」ということかと。

それにしてもKindle版が「28%OFF」の「1080円」というのは、ポイント高いです。


4484192063
凡人起業 35歳で会社創業、3年後にイグジットしたぼくの方法。
会社や上司に文句を言うより、自分で意思決定できる人生、選んでみませんか?
「起業」を徹底的に因数分解して、凡人でもうまくいく方法、見つけました!

◆著者の小原さんのことは存じないのですが、ある程度連続で起業していないと、再現性については何とも言えない気がしないでもなく。

とはいえ、Kindle版が「20%OFF」と、かなりお得なので、気にはなっております。


4484192071
「A4一枚」から始める最速の資料作成術 社内プレゼン一発OK!
本書は、NTTグループや日本IBMといった大企業で、適切な資料とプレゼン で複雑なステークホルダーによる合意形成を行ってきた経験をもつ著者が、 どこでも通用する資料を短時間で作成する技術を公開、あわせて「面白い データ」を盛り込むための情報収集の仕方や調査法までを解説。

◆「A4一枚」「最速」「資料作成術」「一発OK!」と当ブログにとってフックがかかったフレーズが、タイトルにちりばめられた作品。

こちらもKindle版が「20%OFF」ですから、本エントリーの目玉と言えると思います。


4761274077
捨てる。手を抜く。考えない。月460時間労働から抜け出した私の方法
思考、コミュニケーション、マネジメント、資料作成、情報収集……月460時間労働から抜け出した「ラクして速い仕事術」を一挙公開!
【特別収録!】けんすう氏、家入一真氏、経沢香保子氏の仕事術

◆三木雄信さん以外にも孫正義さん絡みのプロフを持つ方が、新たに仕事術本を書かれた模様。

それにしても、けんすうさんと経沢さんの仕事術は、参考になると思うのですが、家入さんは……(謎)。


4866809035
弱いメンタルに劇的に効く アスリートの言葉――スポーツメンタルコーチが教える“逆境”の乗り越え方
挫けそうな時、不安な時、迷った時……あなたを勇気づける言葉がある。
話題のスポーツメンタルコーチが、一流アスリートの名言をもとに、さまざまなシーンに応じて「逆境の乗り越え方」をアドバイス。
弱ったメンタルにこそ、成長のチャンスが眠っている!

◆いわゆるスポーツ選手の「名言集」のようなものだと思いますが、それをメンタルコーチが解説している点が、他の自己啓発書とはひと味違うかと。

Kindle版も「16%OFF」の「1080円」とお手頃価格になっています。


4761274069
Appleのデジタル教育
本書では、Apple教育部門初代バイスプレジデントの著者が、ハーバード大学特別研究員のジェイソン・タウンとともに、子供たちを未来に導くデジタル教育とその先進事例を紹介。

◆ジョブズが教育に関心が強く、テクノロジーを教育に取り入れて、子供たちの人生を一変させる、というビジョンを持っていたとは、お恥ずかしながら私は知りませんでした。

版元がかんきさんということで、Kindle版が定価と同額なのが、ちと残念ですが、気になる方はご検討ください。


406515409X
定年破産絶対回避マニュアル (講談社+α新書)
人生100年時代で何が変わる?
定年破産しないために50代から考える資産形成・マイホーム・保険・年金・介護・仕事。
ちょっとのお金と、制度を正しく知れば、不安がなくなる!

◆高齢化社会が近づきつつあるということで、こういったシニア層を対象とした作品も目に付く今日この頃。

若干とはいえ、Kindle版がお得となっていますから、お見逃しなく。


4065154960
いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」 (講談社+α新書)
医療費が多くかかるのは75歳以上。その人口が増大すれば、「安価で良い保険」が成り立たないのは自明のこと。だったら、いったいどうすれば?
保険の考え方のキホンから、今ある商品で役に立ちうる保険/いらない保険を「本音」で徹底分析。統計学や医療に裏づけられた真実とともに2人のプロが開陳します。フラットな視点で考え直す、保険最適化のための1冊です。

◆家計を考える上で、生命保険は大きな固定費の1つであり、それを最適化することは、費用削減の点からも効果大!

上の本と同じく「講談社+α新書」ですから、Kindle版が、ややお買い得です。


4492046399
「伝える力」と「地頭力」がいっきに高まる 東大作文
18万部ベストセラー『東大読書』、待望の続編!
偏差値35からの東大合格を支えた「最強のアウトプット術」。
仕事でもプライベートでも、「もう、文章には迷わない」!

◆当ブログでは過去、著作を2冊ほどご紹介している西岡壱誠さんの文章術本。

東洋経済さんから出る作品なのでしょうがないのですが、Kindle版は単行本と同額となっています。


プレゼン資料のデザイン図鑑
プレゼン資料のデザイン図鑑
累計18万部! 『社内プレゼンの資料作成術』シリーズ、最新刊!
あなたのプレゼンが劇的に変わる実例スライド400枚!
見てマネするだけ!
「一発OK」を勝ち取るノウハウ満載!

◆ここではご紹介できませんが、アマゾンのページには、実際の資料サンプルがフルカラーで掲載されていますから、ぜひそちらもご確認を。

ダイヤモンド社さんの作品ですから、Kindle版はしっかり1割引きとお買い得です!


働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる
働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる
グローバル化、知識社会化・リベラル化する世界のなかで、働き方1.0は目を覆わんばかりの機能不全を起こしています。政権が保守であれリベラルであれ、官民挙げて「改革」しなければどうにもならなくなっているのです。
しかし問題は、働き方2.0を実現したとしても、それではぜんぜん世界の潮流に追いつけないことです。最先端の働き方は、3.0から4.0に向けて大きく変わりつつあるからです。
その背景にあるのは、中国やインドなど新興国を中心とする急速な経済発展(グローバル化)と、テクノロジーの驚異的な性能向上です。私たち日本人が抱える困難は、働き方が「未来世界」へと向かうなかで、いまだに「前近代世界」のタコツボに押し込められていることにあるのです――「はじめに」より。

ここ最近は、遺伝うんぬんの話で、メジャーな方面に進出していた橘玲さん、久々の働き方本。

Kindle版のページはないですが、版元がPHP研究所さんなので、いずれ配信されるとは思います。

20190322追記:Kindle版の配信も始まりました!


どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門
どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門
世界中のエグゼクティブが実践する 「ポモドーロ・テクニック」。
先延ばしを減らし、生産性を改善し、時短化する。
「ポモドーロ・テクニック」開発者による初の公式本!

◆「ポモドーロ・テクニック」自体は、紹介している作品も過去何度かご紹介してまいりましたが、本書が「初の公式本」なのだそう。

Kindle版もお求めやすく、「14%OFF」となっています。


アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック
アウトルック最速仕事術 年間100時間の時短を実現した32のテクニック
大手上場企業も続々取り入れている「たった90分で年間100時間の時短ができる」と話題沸騰のセミナーのノウハウを初公開!
エクセルやパワーポイントの知識よりも圧倒的に大切なアウトルックの技術。
マウスを使わずに、アウトルックで発生していたあらゆる「時間の無駄」を削減できる。

◆まだ書影もないのですが、内容的に当ブログ向きなのでセレクト!

なんとダイヤモンド社さんの作品(はよ、書影アップ汁!)なので、Kindle版は1割引きとなっています。


UCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
UCLA医学部教授が教える科学的に証明された究極の「なし遂げる力」
最新脳科学×心理学でわかった「脳をだまして」結果を出す最強の技術
才能不要! 意志力不要! 悪用禁止!
あなたの人生が変わる7つの「成功原理」
自分にも他人にも使える「人間行動を操る」技法
「何かをなし遂げたいなら性格を変えろ」といった精神論ではなく、15年にわたる研究結果から、エビデンスベースでなし遂げる方法が習得できる本。

◆当ブログ好みのスキルアップ系の科学的自己啓発書と思われる作品。

Kindle版は、定価と同額なのですが、東洋経済さんからの配信なので、値下げは期待できないと思います。


爆速! アルゴリズム: 毎日の生活がみるみるうちに変わる
爆速! アルゴリズム: 毎日の生活がみるみるうちに変わる
コンピュータと情報処理に必須のアルゴリズムの考え方が日常の事例を通じて学べる。著者は、マサチューセッツ工科大学(MIT)でエンジニアリング、カーネギーメロン大学でコンピュータサイエンスを修め、アップルやMozillaでも活躍した人物。本書では、著者自身によるユニークなイラストを通じて12のストーリーが展開されます。バラバラの靴下の洗濯物の山を早く処理する、スーパーマーケットの中をいかに効率的に回るか、ツイッターをいかに140文字で圧縮するか、といったどれもが身近でわかりやすい事例です。こうしたストーリーを楽しみながら、難解であるはずのアルゴリズムの思考法をわかりやすく解説していきます。巻末には、日本語版付録として、「用語解説」(執筆:高橋与志、中田稔)を収録。

◆メインタイトルだけだと、ガチなプログラミング系の本かと思いそうですが、ライフハック的要素も多分に含まれていそう。

これまた東洋経済さんの本なので、Kindle版は定価と同額なのですが、そもそも翻訳本にしてはお手頃(1620円)ですから、気になる方はご検討ください。


【編集後記】

◆上記でご紹介しにくい中から1冊。

天才とは何か
天才とは何か

テーマは非常に興味深いのですが、翻訳本とはいえ、2000円を超える作品はなかなかお求めいただきにくいのでこちらで。

しかもKindle版も、同じお値段なんですよね……。


【編集後記2】

◆昨日の「『SBクリエイティブキャンペーン』の追加分」の記事で人気だったのは、この辺りでした。

パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 たった1秒の最強スキル
パソコン仕事が10倍速くなる80の方法 たった1秒の最強スキル

女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記
女子高生社長、ファイナンスを学ぶ がけっぷち経営奮闘記

教養としてのプログラミング的思考 今こそ必要な「問題を論理的に解く」技術 (サイエンス・アイ新書)
教養としてのプログラミング的思考 今こそ必要な「問題を論理的に解く」技術 (サイエンス・アイ新書)

脳が認める最強の集中力 最新脳科学が教える自分を劇的に変える習慣
脳が認める最強の集中力 最新脳科学が教える自分を劇的に変える習慣

参考記事:【集中力?】『脳が認める最強の集中力 最新脳科学が教える自分を劇的に変える習慣』林 成之(2019年03月13日)

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク