スポンサーリンク

2019年03月05日

【全20冊】未読本・気になる本(2019年03月05日)



What are you reading? / ldifranza



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度の恒例である「未読本・気になる本」のエントリー。

正直、季節柄本業が忙しいところに、注目作が大量に発売されており、ヒィヒィ言っております。

さて、今回のラインナップは、いつもより結構バラエティに富んでいる感じ!?

今回も全20冊、ご確認のほどよろしくお願いします!





【未読本・気になる本、全20冊】

佐藤優「情報読解」の私塾 赤版: 日本、北朝鮮、韓国、中国の転換点・篇
佐藤優「情報読解」の私塾 赤版: 日本、北朝鮮、韓国、中国の転換点・篇
領土問題解決後の平和条約をプーチンはなぜ語ったか。韓国「元徴用工判決」に日本はどう向き合うべきか。「沖縄県民大会に近づくな」米大使館はなぜ警告したか。北朝鮮の非核化コストはどの国が支払うのか。米朝会談の進展で朝鮮戦争は終結するか…佐藤優が読み解いていたニュースの真相、日本の今!

◆テーマ的にはややデリケートですが、佐藤優さんの新刊ですから、押さえておきたいところ。

Kindle版も1割引きと、お買い得になっています。


こうして、夢は現実になる
こうして、夢は現実になる
あらゆることに使える!18冊の本と、7作の脚本を書いた著者が実践した、創造性を高め、「産み出す力」を開花させる方法。全米ベストセラー。

◆装丁はメルヘンチックなれど、「全米ベストセラー」と言われたら、それは見逃せませぬ!

こちらもKindle版が、同じく1割引きと健闘中です!


歯周病は1日で治せる!
歯周病は1日で治せる!
“ごめんブラッシング”で、お口が30歳若返る!誤嚥性肺炎のリスクが半分に、恐怖の現代病・インプラント周囲炎が消えるetc.「歯の駆け込み寺」として知られ、世界水準で1日で歯周病を治すPERIOD.を考案したスーパードクターが贈る“新しい歯の常識”決定版。

◆最近、デンタルケア本を結構まめに読んでる私にとって、「歯周病は1日で治せる」というタイトルは、マユツバもの!?

Kindle版が「22%OFF」の「1000円」なのも、ポイント高いです!


アラフォー・クライシス: 「不遇の世代」に迫る危機
アラフォー・クライシス: 「不遇の世代」に迫る危機
見過ごされてきた「アラフォー世代」の苦境と、現実の危機!

◆当事者の世代の方にとっては、要チェックであろう1冊。

なお、単行本は既に出ているのですが、Kindle版は8日配信となります。


FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法
FINISH! 必ず最後までやり切る人になる最強の方法
筋トレやダイエット、勉強や片づけ、ブログの更新など、意気揚々と始めたはいいが続かない、やり遂げられないという悩みはありませんか。
やり切る人と途中で終わる人は何が違うのか? 誰でもゴールにたどり着く8つの秘密。
NYタイムズベストセラー作家発「途中で投げ出せなくなる」画期的メソッド!

◆こちらはテーマ的に「いかにも当ブログ向き」と言える作品!

また、Kindle版が1割引きなのも、ありがたいです。


問題解決力がつく数学プロブレム
問題解決力がつく数学プロブレム
スマホを2台、100階建てのビルから落として試す耐久試験は、最小何回落とせば完了できる?どこからどう考えたらいいのかわからない、こういう類の難問が、一流企業の入社試験などで出されることがある。それへの対応の仕方で、その人の「目の前の問題を解決する力」がわかるからだ。大統領選などを高精度で予測して話題のネイト・シルバー。彼が立ち上げた政治予測サイト、“ファイブサーティーエイト”中の名物数学パズルコーナー、“ザ・リドラー”はそうした、あなたの問題解決力を鍛えるのに最適な難問の宝庫だ。数学のプロアマの天才を悩ませた“ザ・リドラー”から選りすぐった傑作プロブレム集。

◆一時期マイクロソフトの入社問題や、フェルミ推定が話題になった事がありましたが、そういう作品が好きな方なら、オススメなのがこちら。

こちらもしっかり、Kindle版が1割引きでリリースされています。


入門 起業の科学
入門 起業の科学
2017年秋刊行の『起業の科学 スタートアップサイエンス』は、異色のロング&ベストセラーとなりました。
起業家の熱烈な支持を得て累計5万部突破。
大企業や官公庁でも続々採用。新しいバイブルとして定着しています。
そのエッセンスをコンパクトに凝縮したのが本書。
「起業が成功に至るプロセス」の全体像が、すっきり素早く頭に入ります。

『起業の科学 スタートアップサイエンス』は、結構ボリューミーでしたから、こういうエッセンシャル本で学ぶのも良いかと。

ただし、Kindle版が定価と同じなのが、少々惜しまれます……。


1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
1日3時間だけ働いておだやかに暮らすための思考法
『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』の著者が送る、これからの働き方・生き方。

◆昨日のメルマガで土井英司さんが、「今、一番読むべき本」と激プッシュしていた作品。

こちらもKindle版が定価と同額なのですが、中古が定価を上回る人気ぶりですから、Kindleもアリかな、と。


「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本 1万人以上のビジネスエリートがこっそり学んだ人気講座
「それ、いくら儲かるの?」外資系投資銀行で最初に教わる万能スキル エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本 1万人以上のビジネスエリートがこっそり学んだ人気講座
著者の前作『外資系投資銀行のエクセル仕事術』の続編となる本書では、著者が累計1万人以上に教えてきた有料超人気講座『エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション』を完全書籍化したものです。
大手企業がこぞって受講する新しい超基本ノウハウを本書で身につけましょう。

◆前作にあたるは、下記のように当ブログでもレビュー済み(ブクマ680!)ですから、これも要チェック!

ダイヤモンド社さんだけあって、Kindle版も、安定の1割引きです。

参考記事:【エクセル】『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』熊野 整(2015年02月22日)


「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる
「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる
初の「かわいげ」研究本である本書では、まず誰もがよく知る有名人の行動を取り上げて、ぼんやりとした概念である「かわいげ」の輪郭を浮き上がらせる。
次に、市井でよく見かける「かわいげのある人」の行動パターン(かわいげしぐさ)を観察する。
そして、「かわいげ」とは一体何なのか?
その本質に迫り、最後に、もし「かわいげ」がない場合はどうすればよいのか、対策を提案する。

◆コンテンツはさておき、著者の久田将義さんの経歴(『実話ナックルズ』元編集長等)から考えると、どんな本になっているのか、にわかに想像がつきませぬ。

ただ、Kindle版がほぼ「20%OFF」なのは、ポイント高いです!


P&Gで学んだ経営戦略としての「儲かる人事」
P&Gで学んだ経営戦略としての「儲かる人事」
「ヒト」という経営資源を最も有効に活用する「最適・最強の人事システム」とは?
経営手法としての「人事」を、P&Gで人事統括を務めた著者が具体的に語る。
ES(従業員満足)を上げるグローバル企業の人事システムこそ、日本の中小企業の組織力向上、業績アップの切り札になる!

◆「P&G本」は、当ブログではコンスタントに人気のあるジャンルだけに、こちらには期待大!

現時点で中古が定価以上のお値段なのに、Kindle版が「20%OFF」ですから、お得感も高いです。


最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法
本書ではDaiGoが自らのサクセスストーリーを実現させた「人生を最大化する勉強法」をまるごと初公開します。
もちろん、入学試験、資格試験、昇進試験、検定試験にもバッチリ役立つノウハウが満載です。
最短の時間で最大の成果を手に入れるDaiGo式・オキテ破りの勉強法。あなたもぜひ、試してみてください! !

◆以前読んだ作品で、メンタリストDaiGoさんがガチで東大を目指していた事を知り、いつか勉強本も書くだろうな、と思っていましたから、本書に違和感はありません。

こちらもKindle版は、1割引きとお得です。


読まずにすませる読書術 京大・鎌田流「超」理系的技法 (SB新書)
読まずにすませる読書術 京大・鎌田流「超」理系的技法 (SB新書)
本書は、既存の速読法や多読法とも一線を画し、本に対する自分の「体癖」を知って、ムダな本や箇所を「読まずにすませる」理系的読書技法を紹介。
選書眼を養い、読まなくていい部分を知ることで、結果的にムダな読書で時間を浪費する必要がなくなり、「読後の知」を生かせる有意義な人生が送れるようになる――。
京大理系人気教授が教えてくれる、これまでの読書術が触れてこなかった画期的な1冊です。

◆タイトルを見て「内容予想系」の作品かと思いましたが、内容紹介を読む限りでは、どうも選書辺りに特徴がありそうな?

Kindle版が新書版と同額なのが残念ですが、新書ですから元のお値段も高くないですし、読書術本がお好きな方にご検討いただければ、と。


「一生」の自信を「一瞬」でつくる本
「一生」の自信を「一瞬」でつくる本
曖昧にせず具体化する、モノと情報を断捨離する、服装など見た目を変える、反省しないで感謝する、相談相手を選ぶ、テレビニュースを見ない……
自信ある人たちが普通にやっている35の秘密を習慣にすれば、どんな人を相手にしたどのような場面においても、「折れない自分」が、最強の武器になります!

◆「自信」や「一瞬」といった、当ブログでのパワーワードがタイトルに織り込まれた作品だけに、個人的に注目している1冊。

なお、Kindle版が「20%OFF」なのも見逃せません!


これからを生きるための無敵の―お金の話
これからを生きるための無敵の―お金の話
お金っていったい何なのか?
お金はこれからの世の中でどう変わっていくのか?
これからの時代、どんなことをすればお金を稼げるのか?
お金砂漠から解放されて、毎日楽しく生きるためには、何が必要なのか?
2ちゃんねる、ニコニコ動画、4chanなど、「世界一の管理人」であり、月5万円の極貧生活から年収数億まで体験したひろゆきがおくる「無敵のお金哲学」の極意!

◆昨年出された『論破力』は当ブログでも人気でしたから、こちらも気になる方は多いことかと。

……もっとも一部では、「お金がないんで、本を多発し始めたのでは?」(最近確かに多いです)という話もありますがw


できる人の読書術
できる人の読書術
ビジネス界きっての読書家が、どう読書と向き合ってきたか、何を得てきたか、どう活かしてきたかを縦横無尽に語り尽くす。
自分を高める教養と経験が身につき、本を武器に一生を楽しむ、トップ1%の読書術を説き明かす。

◆堀 紘一さんの読書術本は、下記の作品を以前ご紹介しましたが、本書の版元はダイヤモンド社さんですから、いいかげんな作りはしていないハズ。

そしてダイヤモンド社さんということで、Kindle版も1割引きなのはお約束です。

参考記事:【読書術】『自分を変える読書術 学歴は学<習>歴で超えられる!』堀 紘一(2015年12月06日)


父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
小説、映画から、ギリシャ神話まで、古今東西の知を総動員!
もっともシンプルで、もっとも伝わる言葉で、いまの「世界」と「経済」の本質を捉えきった、現代を生きるすべての人必読の書!

◆失念しましたが、以前どこかでこの本のことを知り、非常に気になっていたのでした。

翻訳本の割にお手頃価格で、かつ、Kindle版もダイヤモンド社さんゆえ、当然1割引きです。


人生は攻略できる
人生は攻略できる
ベストセラー&新書大賞受賞『言ってはいけない』の著者がはじめて若者向けに書いた新時代の人生戦略。
「人生は攻略できる」とまで言い切る、誰でもできるお金も仕事も幸せもすべてを両立する新時代の生き方とは。

◆最近「実も蓋もなさすぎる」本が続いた橘玲さんですが、こちらは久々にライフハック系のヨカン!?

ただ、Kindle版は、定価と同額でのリリースのようです。


直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN
「開成→東大法→外資系マーケ」という典型的な「左脳型キャリア」を歩んできた佐宗氏だが、本書では、米国の一流デザインスクールでの学びを、より一般的な実践メソッドに落とし込んだ。
彼の提唱する「ビジョン思考(Vision Thinking)」の強みは、必ず「アウトプット」が得られることだ。
「妄想→知覚→組替→表現」の4段階サイクルを回せば、誰でも具体的な成果を手に入れられる!

◆肩書に圧倒されつつも、テーマ的には当ブログでも人気の出そうな1冊。

こちらはKindle版が、1割引きとなっています。


労働2.0 やりたいことして、食べていく
労働2.0 やりたいことして、食べていく
「やりたいことで、食べていけ! 」
――“今最も面白い経営者"中田敦彦が説く、好きなことをやって、がっぽり稼ぐ「最強の働き方革命」。
『オールナイトニッポンPremium』でも話題騒然!
アパレルブランド「幸福洗脳」の戦略もまるわかり。

◆この本、堀江貴文さんと並んで西野亮廣さんが推薦しているんですが、著者の中田さんは、やってることを含め、立ち位置的には西野さんに近くなってきた感じ。

Kindle版が「20%OFF」なので、個人的には読んでみたいという……。


【編集後記】

◆上記でご紹介しにくい中から1冊。

セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論
セイバーメトリクスの落とし穴 マネー・ボールを超える野球論

私は野球は観ないのですが、「セイバーメトリクス」的な数字ネタは大好物です!

なお、Kindle版がないものの、光文社新書ですから、いずれ出るのではないか、と。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク