スポンサーリンク

2019年01月31日

【声かけ】『部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける』占部正尚


部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける
部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、今月の「Kindle月替わりセール」で人気だった声かけ本。

昨日のランキングで第4位に食い込んでいると知り、今日が最終日なのに慌ててご紹介している次第です。

アマゾンの内容紹介から。
「YES&Better」に言い換えれば心に響く!ペップトークの4ポイント+3つの承認を意識して言葉を変換!様々なタイプの部下に、どんな場面でも使えるトーク術。

なお、セール自体が本日限りですので、今日中にお求めいただければ、Kindle版が500円以上お買い得となります!





Cameron giving Jared a pep talk / juliejordanscott


【ポイント】

■1.ペップトークの4つのポイント
(1)事実の受け入れ
無いものねだりではなく、今あるものでベストをつくす発想
(2)とらえ方変換(ポジティブな発想転換)
状況・事実は1つ、解釈は複数……ポジティブにとらえた考え方
(3)してほしい変換(肯定形での言葉がけ)
何をして欲しいのかを肯定形で伝達……相手が成果につながる行動を容易にイメージ
(4)背中のひと押し
相手が一歩を踏み出すための送り出し
(詳細は本書を)


■2.部下への言葉がけは「Yes&Better」で
部下の働き方に問題があり、好ましい結果ではない場合、さすがに「良かったね」とは承認しづらく「ダメじゃないか!」と叱り飛ばしたくなるものです。
 ところが、結果を否定された段階で相手は思考がストップしてしまい、そこから改善に向けて具体策を考える姿勢は生まれにくいのです。そこで、業務を終えて結果を出した事実については「頑張ったね」と承認し、今後に向けて「こういう風に改善したら、次回は良い結果が出るぞ」と、肯定的に具体的な指示を出してみましょう。
 同様に、現在の行動の仕方に難点がある場合は、「よくやってるね」と行動している事実に対しては承認し、「動き方をこういう具合に変えたら、良い結果に結びつくよ」と伝えてください。


■3.肯定的な言葉で具体的に話す
 無意識のうちに出てくる口ぐせは、意識することで変えることができます。たしかに方言を共通語に直すのは難しいかもしれませんが、ネガティブな表現をポジティブな表現に修正することは必ず誰にでもできるのです。
 ポイントは、「相手に自分の気持ちをストレートに伝えたい。そして、相手の成長につなげたい」という目的意識を持つことです。
 さて、前述のサービス担当責任者はというと、「事故るなよ」「こないだみたいな失敗をするなよ」を、「安全運転でね」「今度は○○の部分を強調するとうまくいくよ」のように、意識してポジティブな言葉がけを続けたところ、1か月後には部下のほうから「いつも、ありがとうございます」「何か、アドバイスください」と言ってくるようになったそうです。明らかにポジティブな言葉がけが信頼関係の第一歩を築いたのです。


■4.過去の失敗で消極的な部下を励ます
 失敗に対しては「積極的に提案してくれた姿勢はいいね。次は、業界動向や他社情報を収集して、裏づけをとって提案してくれたらOKだよ」「忙しいときに発注業務をしてくれて、ありがとう。次回からは、ミスが起こらないようにチェックリストを作って、それを見ながら発注するよう徹底しよう」といったように、序章で説明した「Yes&Better」の語順で、まずは部下の行動を承認したうえで、次はどうしたらよいのかを具体的に伝えてください。(中略)
 さらに、「失敗した原因は、裏返せば成功するためのポイントになっているよ」「積極的な姿勢で失敗したからこそ、次の成功要因が見つかったんだよ」とポジティブに発想変換したワンフレーズをかけてください。
 失敗した牴甬遶瓩魯瀬瓠∪功を目指す猝ね茘瓩藁匹い箸い構造ではなく、「とらえかた変換」 により牴甬遶瓩砲眤臉擇憤嫐があったことを意識させるのです。


■5.ビジネスシーンで「ありがとう」を使用する際の2つの留意点
(1)場面を設定する
 ほめる場面は、部下が何らかの行動や言動を取らなければ発生しませんが、「ありがとう」と言う場面は上司が意図的に作り出すことができます。ごく簡単な例ですが、「会議用の資料を人数分、製本しておいて」と指示を出し、作業が終わったところで「ありがとう。助かったよ」と伝えることができます。
(2)未来形で使う
 ほめるという行為は、部下が何かをしたあと、または現在実行していることに対して発生します。つまり過去形か現在形なのです。しかし、「ありがとう」は過去形でも現在形でも言えるとともに、未来形でも使えます。  「忙しいところ申し訳ないけど、明日までにお願いね。ありがとう!」部下にとっては負担になる作業も、ただ単に「よろしく」と伝えられるよりも「ありがとう」を添えて感謝されたほうが、よりモチベーションは上がります。


【感想】

◆「ペップトーク」と言えば、以前当ブログではこの本をご紹介したことがありました。

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク
たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

参考記事:【ペップトーク?】『たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク』浦上大輔(2017年08月14日)

上記記事でも触れているように、この本ではスポーツにおける事例が目立ったのですが、そもそもペップトーク自体が、本来「試合前のロッカールームで、ヘッドコーチが選手たちに向かって話す『1分くらいのトーク』のこと」ですから、これはある意味当然でしょう。

その点本書は、最初から最後まで、「ビジネスユース」のもののみ。

それも「上司から部下」に向けた声かけ(言葉がけ)に終始しています。


◆まず序章では、気を付けたい点について言及が。

中でも上記ポイントの1番目の「ペップトークの4つのポイント」は、本書全体を通じて留意しておきたい内容です。

上記では簡単に概要だけ抜き出していますが、本書ではそれぞれについて詳しく解説されていますのでご安心を。

同じく上記ポイントの2番目の「Yes&Better」も序章からで、この後何度も登場するものですから、こちらも押さえておかねば。

実際上記ポイントの4番目でも軽く触れられていますしね。


◆さて、続く第1章からは下記目次にもあるように、ペップトークを用いるべき状況別に、章立てが行われています。

上記ポイントの3番目は、第1章の「部下にどう声をかけたらいいのかわからない」からのものなのですが、実は各章ごと、節も細かく分かれていて、たとえば第1章ですと、このような感じです。
1-1 反応が薄く、自分を信頼していなさそうな部下
1-2 ぼんやりしている部下
1-3 得意分野を持っていそうな部下
1-4 意見をなかなか言わない部下
1-5 感情を出さない部下
1-6 異性の部下
そしてそれぞれについて、解説の後に、NGフレーズとOKフレーズが挙げられているという仕様。

第2章以降もこのような細かい構成ですから、これはどの部下もどこかに含まれているんじゃないか、という印象を受けました。


◆ちなみに上記ポイントの4番目は、第3章の「部下にどうやる気を出させたらいいのかわからない」からのもの。

こういう励まし系のシーンは、ペップトークの面目躍如といったところです。

また、上記ポイントの5番目は、第4章の「部下をどうほめたらいいのかわからない」からであり、私自身「目からウロコ」でした。

なるほど、ほめるのが難しい場合に、このように「ありがとう」を活用をすれば良いのだな、と。

とにかく、あらゆる状況を想定して「ペップトーク」が用意されており、ドンビシャないしはそれに近い状況がきっとあると思います。

いずれにせよ、セール価格の「432円」なら「買い」の一手。


部下とのコミュニケーションを高めたいなら必読です!

部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける
部下のやる気を引き出すワンフレーズの言葉がけ ペップトークで不安を消す・励ます・元気づける
序章 相手の心に響くペップトークとは?
第1章 部下にどう声をかけたらいいのかわからない
第2章 部下にどう仕事を頼めばいいのかわからない
第3章 部下にどうやる気を出させたらいいのかわからない
第4章 部下をどうほめたらいいのかわからない
第5章 部下をどう叱ったらいいのかわからない


【関連記事】

【ペップトーク?】『たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク』浦上大輔(2017年08月14日)

【アクション言語?】『人を動かす言葉の技術』黒川裕一(2016年10月11日)

【伝え方】『ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方』加藤アカネ(2016年08月09日)

【話し方】『仕事も人生も変わる「影響力のある」話し方: あなたの「伝える力」を劇的に改善する!』佐藤昌弘(2014年08月25日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

[新装版]全訳「武経七書」3 六韜 三略
[新装版]全訳「武経七書」3 六韜 三略

古典でおなじみである守屋 洋先生絡みの作品。

中古が定価を上回りますから、Kindle版が1700円以上お得な計算です!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
コミュニケーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク