スポンサーリンク

2018年11月11日

【雑談術?】『結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?』川島達史


結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?
結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「サンマーク出版セール」の対象であるコミュニケーション本。

著者の川島さんはコミュニケーション講師として、「これまで10〜70代の3000人以上に雑談スキルを指導」されてきたという方です。

アマゾンの内容紹介から。
雑談スキルを徹底検証したら簡単で誰でも成果が出たのはコレだった。驚きの効果が実証された最強のスキルを大公開!

現時点で中古が1000円しますから、このKindle版が600円以上お買い得となっています!





Lightning Talks / willwhitedc


【ポイント】

■1.お互いの情報量を揃える
 いい感じに雑談できない人は、相手と仲良くなりたいときに、いきなり深い自己開示をするか、嫌われないように浅い話に終始してしまいがちです。そうするとドン引きされてすべてが水の泡になってしまうこともあります。基本的には自己開示と質問でお互いの情報量をそろえていくのがいちばん。
 先に自己開示して「最近、仕事がキツくてさ」といった話をするとします。すると、相手も表面的な話からちょっと一歩踏み込んだ、仕事の話や恋愛の話をしやすくなるのです。相手と同じペースで徐々に自己開示をしていきましょう。


■2.「これ聞いて平気?」と迷ったらオープンクエスチョン
 クローズドクエスチョンの場合、会話の主導権はこちら(質問者)にあります。「お父さんは何歳?」という言葉は、相手が「〇歳です」と年齢を答えるように、質問の答えを限定しているからです。(中略)
 しかしオープンクエスチョンの場合は、相手が自分で話す内容を選択して、しゃべりたいことをしゃべれるようにしています。「どう?」「どうしてるの?」といったふんわりした言葉で聞けば、相手がもししゃべりたかったら、しゃべればいいし、しゃべりたくなかったら曖昧な言葉で返してもいいわけです。
 もしかしたら「元気ではないから話を聞いてほしい」「困っているから相談に乗ってほしい」と言われることもあるでしょう。そうしたら、こちらは聞き手に回れば良い。 このように、オープンクエスチョンは「相手」にしゃべる選択肢をゆだねるためにあるのです。


■3.相手に受け入れられやすい「言い換えのオウム返し」
 オウム返しには、そのままオウム返しのほかに「言い換えのオウム返し」があります。たとえば
「朝、健康のためにトマトジュースを飲んでいるんですよ」 という言葉に対して、
「トマトジュースですか!」
とそのまま返すのは、「そのままオウム返し」です。これを
「トマトジュースは体に良さそうですものね」
と、ちょっと言葉を換えて返すのが、「言い換えのオウム返し」です。
 言葉をただなぞるのではなく、相手の言葉に一度自分なりの解釈を入れて、自分の言葉で表現するので非常に自然な感じの受け答えとして、相手には受け入れられやすいのです。ただ「言い換えのオウム返し」は「そのままオウム返し」にくらべるとレベルが上がります。


■4.会話に3つの要素を入れる
 たとえば「最近ランチで豆乳をよく飲んでますね。なぜですか?」と声をかけられて「健康に良さそうだから」と答えるとします。
 これでは「へ〜っ」「あ、そうですか」「確かに」……で、話が終わってもしかたありません。質問されたときは、その質問に答えつつ、ほかに2つくらい猩辰亮錣砲覆襪茲Δ箆鱈瓩鯤屬靴燭い發里任后
「最近ランチで豆乳をよく飲んでますね。なぜですか?」
「健康に良さそうだし、このパッケージデザインもかわいいから好きなんです。最近家でも豆乳のスープを作ったりしていまして」
 このように相手の質問に対して「健康に良さそう」「パッケージデザインもかわいいから好き」「家でも豆乳スープを作る」という3つの要素を返すイメージです。そうすると、このまま健康の話題に入ってもいいし、デザインの話題に行ってもいい、あるいは手作りスープの話題に行ってもいいわけです。


■5.仲良くなりたい相手には「ポライトネス度」を下げる
 これは雑談全般にいえることで、相手との親密度が上がった場合「雑な会話」の方が比較的面白くなったり、盛り上がる確率が高くなったりします。もちろん、会っていきなりタメ口で話をしたり冗談を言ったりするのは失礼。そこにたどりつくにはまず、これまで説明してきたような「丁寧な会話」と「相手への心遣い」が必要です。この1段階目のアプローチで相手と信頼関係をつくってから、「ポライトネス度を下げる」という2段階目のアプローチに入る。これができるようになると、人間関係の幅がまた一段と広がるようになります。
 人づき合いは面倒、といつも昔からの知り合いとばかりつるんでいる人もいるかもしれません。でも少し丁寧さをくずすだけで相手と今よりもう一歩踏み込んだ話ができるようになります。


【感想】

◆本書の著者である川島達史さんは、元からコミュニケーションスキルが高かったわけではありません。

詳細な内容紹介の方に「元ひきこもり」とあるのは、やや盛ってる気がしますが、大学入学時に「経度の対人恐怖症」になり、そのまま会計士試験に挑戦。

自室にこもって勉強し、誰とも口をきかない生活を送っていたのだそうです。

ところがそこから一転して、「これではいかん」と会話の勉強を開始。

アマゾンにもあるように
1)何百冊もの本に書かれているスキルを研究
2)雑談スキルを各3000回ずつ練習して精査
3)テレビや落語を文字起こしして分析
4)各スキルを学んだ人の反応データを収集
といった積み重ねやアルバイトの経験を経て、25歳のときに現在の会社を設立されたのだとか。


◆さて、そんな川島さんが書かれただけに、本書は「コミュニケーション弱者」視点に基づいて書かれている感じがします。

まずPART1では、雑談が苦手な人にありがちな「困った」を解決。

 「興味のない話題が続く」

 「何を話していいのかわからない」

 「ペースについていけない」

といったお悩みについて、具体的な解決策が挙げられています。

上記ポイントの1番目もその1つであり、確かに表面的な会話で終わらせないためには、「適度な自己開示」が大切だな、と。

なるほど「お互いの情報量を揃える」という指摘は、私自身、言われるまで意識したことがありませんでした。


◆続くPART2では、具体的な雑談テクニックを指南。

目線の合わせ方や、テンションの上げ方、会話が途切れたときのテーマ等々について触れられています。

このうち会話のテーマについては、よく類書でも見かけるのが、「きどにたてかけし衣食住」(季節、道楽、ニュース、旅、天気、家族、健康、仕事、衣料、食、住居)辺りでしょうか。

これに対し川島さんは「たけきり」(食べ物、健康、季節、旅行)を推奨。

11個も覚えられなくとも、この4つで大丈夫なようです。

ちなみに上記ポイントの2番目も、このPART2からのもの。

スポーツ系のインタビューでは、やたら「どうでした?」みたいな漠然とした質問が多いですが、答える内容を相手に委ねる、という利点もあるんですね。


◆一方PART3では、章題にもある「9つの雑談術」が登場します。

ぶっちゃけ、ここから5つ抜き出して記事を書いてもよかったのですが、さすがにそれは自重。

一応、上記ポイントの3番目と4番目の2つに留めておきました。

特に身に着けておきたいのが、ポイントの3番目の「言い換えのオウム返し」です。

川島さんが、バラエティー番組での芸能人の発言やリアクションを観察してノートに記録していたところ、話上手といわれている人たちは、なんと発言の3割近くで「言い換えのオウム返し」を使っていたのだとか。

それだけに本書では、この「言い換えのオウム返し」に関してページを割いていましたので、ぜひご確認いただきたいと思います。


◆そして最後のPART4では、全体的な雑談の進め方についてのアドバイスが。

ただし、上記ポイントの5番目の「ポライトネス」(丁寧さ、礼儀正しさ)の度合いを下げるというのは、結構ハイレベルな行為だと思います。

たとえば相手が「昨日、こってりラーメンを食べてお腹 いっぱい!」と言った場合、こちら側は何と返すか?
(1)「ラーメンおいしいですよね!」
(2)「お腹減っているときは最高ですね」
(3)「ほんとラーメン好きだね〜」
(4)「昨日ダイエットするって言ってなかった?(笑)」
とあったら、普通に「失礼がないように」と考えると(1)、(2)の返しが妥当でしょう。

とはいえ、相手との間にある程度の人間関係が出来上がっているなら、やはり(1)や(2)よりも(3)や(4)のようにちょっと突っ込みを入れてみた方が、より仲良くなれる、というもの。

この辺は自分や相手のキャラ、並びに2人の関係性次第ではあるものの、臨機応変で対応していただきたいと思います。


雑談上手になりたい方なら、一読の価値アリ!

結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?
結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?
PART1 雑談の「困った」を一気に解決! こんなときどうする?
PART2 使うたびに距離を縮める雑談のコツ
PART3 結局、9つの雑談術でいつでも話が盛り上がる
PART4 誰とでも話が続く雑談の進め方


【関連記事】

【コミュニケーション】『話し下手のための雑談力』沢渡あまね(2018年06月12日)

【雑談スキル?】『会話の達人の話し方を真似したら人見知りの僕でも楽しく雑談できました』松橋良紀(2017年05月17日)

【コミュニケーション】『話がいまいち盛り上がらないと悩んでいる人が知っておきたい 雑談の心理術』松橋良紀(2016年05月07日)

【雑談?】『何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール』松橋良紀(2013年11月08日)

【コミュニケーション】『超一流の雑談力』安田 正(2015年08月16日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

野に咲く花 増補改定新版 山溪ハンディ図鑑
野に咲く花 増補改定新版 山溪ハンディ図鑑

フツウに1800円とかするので、セールじゃないジャン、と思ったら、定価が「4536円」もする、ガチな図鑑だったの巻w

ところが中古も4000円以上しますから、Kindle版が実質2400円弱、お得な計算です。


【編集後記2】

◆昨日の「サンマーク出版セール」で人気だったのはこの辺でした(順不同)。

B07BFN7N34
全米No.1バンカーが教える最強の気くばり

結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?
結局どうすればいい感じに雑談できるようになるんですか?

B07GWL6WY7
マンガでぐっすり! スタンフォード式 最高の睡眠

才能を伸ばすシンプルな本
才能を伸ばすシンプルな本

参考記事:【スゴ本!】『才能を伸ばすシンプルな本』ダニエル・コイル(2013年06月08日)

究極の鍛錬
究極の鍛錬

参考記事:一流職人もびっくり 驚愕の『究極の鍛錬』(2012年06月13日)

B074WLDBY7
自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
コミュニケーションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク