スポンサーリンク

2018年11月04日

【靴と健康】『健康長寿は靴で決まる』かじやま すみこ


健康長寿は靴で決まる (文春新書)
健康長寿は靴で決まる (文春新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中の「文春祭り」の中から、個人的に読んでみたかった「靴」と「健康」に関して論じた1冊。

新書版の方の帯に、「靴に関する誤解」が列挙されているのですが、それらを信じている方にとっては、一読の価値がある作品です。

アマゾンの内容紹介から。
その靴、足に合っていますか。大きめの靴は身体に悪いと知っていますか。合わない靴を履いていると、足の骨格が崩れて、外反母趾など足のトラブルばかりか、腰痛や膝痛、肩こりを招くことに。糖尿病患者は下肢の切断を招くリスクも。人生一〇〇年時代、健康は正しい靴選びから。

なお、中古に送料を加算すると定価を上回りますから、Kindle版が500円弱、お買い得です!





Allen Edmonds Stockbridge / Menswear Market


【ポイント】

■1.足の痛みはがまんしない
 タコやウオノメを「病気」だと思っている人は少ないかもしれません。  
 土踏まずがへしゃげて平らになっている状態を扁平足と呼ぶことは知っていても、それが腰や股関節、膝、さらには上半身にまで悪影響を及ぼすことは、きちんと理解されていない。
 多くの人が「ささいなこと」だと考えて足のトラブルを放置している。そのことが招く事態の恐ろしさを、桑原院長が指摘します。
「タコやウオノメ、そして扁平足も、足の骨格が崩れたことが原因で起こります。だから、甘く見てはいけない。年齢とともに、そのゆがみがどんどん悪化してしまうのです。大事なのは『痛みをがまんしない』こと。靴を履いて歩けば痛みは出る、それが当然だと思っている人が多いのですが、決してそうではありません。今後、高齢化がさらに進むと足の問題はもっと重要になる。普段から足の健康に気を配り、狢の耐用年数瓩魃笋个靴討いねばならないのです」


■2.偏平足の人は足がつりやすい
 足裏のアーチは、歩行時に地面からの衝撃を吸収し、前に進むときの推進力にもなる重要なもの。扁平足の人はこのアーチがつぶれているので、着地の衝撃をうまく吸収できず、腰や膝など、身体全体に負担がかかるのです。
 また、下がってしまったアーチを引っ張り上げようと、足裏の筋肉に連動してふくらはぎの筋肉が働くため、立っているだけでもふくらはぎが疲れるのだとか。そのため扁平足の人は夜中に足がつりやすいのだそうです。
 実は、わたしもよく足がつるのです。寝ているとき、ふとしたきっかけで足がつり、激しい痛みで目が覚めて……。あのつらさ、「わかる、わかる」という方も、けっこういらっしゃるのではないでしょうか。
「激しい運動をしたわけでもないのに、なぜだろう」と、長い間、疑問に思っていたのですが、扁平足が関係していると知り、納得しました。


■3.合わない靴を履くと足はどうなるか?
 女性用の靴の場合、足長は同じ23センチでも、「A」と「EEE」の靴では、足囲では3.6センチもの開きがあります。「A」を履くべき人が「EEE」の靴を履くと、明らかにゆるすぎる。
 その靴を履いて歩くと、大きすぎる靴のなかで足が前にすべり、「捨て寸」としてとってあるつま先の空間に、指先が押し込まれます。不自然に指が曲がり、歩くたびに痛みが出るのはもちろん、5本の指をうまく使えないため、バランスの悪い姿勢や歩き方になってしまうのです。
 また、幅が大きい靴はかかともゆるいため、足首をホールドできません。
 足が前にすべることでかかとにさらに隙間ができて、歩くたびにパカパカ抜ける。靴が脱げないよう無意識のうちに指に力を入れてしまうため、足ばかりか身体全体にも余計な負担がかかってしまいます。
 こんな靴を履き続けていれば、過回内やアーチの崩れを招くのは当然のこと。アーチの崩れが、足や膝、腰はもとより、全身に影響することは、もはや説明する必要もないでしょう。


■4.幅広の靴しかない理由
 靴屋がサイズを測らないのは、もしかすると、すべての人にぴったり合う靴を提供することは不可能なので、いっそサイズを測らないほうがいい、と考えているからではないでしょうか。
 顧客が自分のワイズを知れば、店にある商品が売れなくなる。サイズを測ることがやぶへびになると懸念しているからではないか……などと邪推してしまうのです。
 そんなわたしの推論も、あながち的外れではなさそうです。「キビラ」の福谷智之社長が、日本の靴ビジネスの猊堙垤腓平深足瓩鯡世してくれました。
「ゆるくても靴は売れますが、きつくて履けない靴は売れ残る。だから靴売り場には、万人が履ける幅広の靴ばかり並べているのです。裏を返せば、誰にとっても『ぴったり合う靴がない』ということ。『日本人は甲高幅広』というのも、都市伝説みたいなもので、何の裏づけもありません。でも、この通説のおかげで、幅広の靴が売りやすくなっているんですよ」


■5.いい靴の見分け方
 何よりも、自分の足に合った靴であることが「いい靴」の条件だということは、もうおわかりだと思います。とりわけ、ワイズには注意してください。
 靴を選ぶ際には、ほかにもチェックしたい構造上のポイントがいくつかあります。こうした条件をクリアしていない靴は、「歩行を助ける」という靴としての機能が低いので、避けたほうが賢明です。
・かかとにヒールカウンターが入っていて、しっかりしている。
・土踏まずの下の部分を支えるシャンクがソール(靴底)に埋め込まれている。
・足指のつけ根(ボールジョイント)のあたりでソールが曲がる。
・ソールに適度な硬さと弾力があり、左右にねじれない。
・中敷きがツルツルとすべる素材ではない。
・ヒールの接地面積が広い。
・紐やベルトで甲を固定できる(足にトラブルのある人の場合)。
(詳細は本書を)


【感想】

◆かなり昔の話なのですが、一時期足つぼマッサージなるものに通っていたことがありまして。

そのお店は施術される人が何人か並んでいるのに間にカーテン等もなく、マッサージされている隣の人の足先が見えてしまうという仕様。

そこで目にして驚いたのが、女性の方の足先の形です。

俗にいう外反母趾のオンパレード……というか、そういう足だからこそ、足つぼマッサージに来られていたのかもしれませんが。

また、そこまでいかなくとも、上記ポイントの1番目にあるようなタコやウオノメを放置している方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

これらは実は「足のトラブル」の「サイン」であり、その原因の多くが、日頃履いている「靴」にある、というのが本書の主張です。


◆そして、タコやウオノメよりも問題視されていないのが、上記ポイントの2番目にある偏平足。

ここでいう「足裏のアーチ」とは、土踏まずの部分のアーチのことで、偏平足とはこのアーチがつぶれて、土踏まずがなくなっている状態を言います。

扁平足 - Wikipedia

……今上記のWikipediaを読んで知ったのですが、扁平足は「歩行に支障が出るとの考え方から、徴兵制度をとっている国では、兵役を免除される場合がある」んですか。

もっとも日本人の7割は偏平足だそうですから、冬の夜、たまに足のつる私もその一人なのかもしれません。

なお、本書ではこうした「足の不調」に関する簡単な診断テストがあるので、お試しアレ。


◆一方、本書の第3章では、「合わない靴は万病のもと」と題して、靴に由来する足のトラブルについて言及しています。

一般的に「合わない靴」というと、小さくて(長さ、幅のどちらかないしは両方)靴ずれを起こすものをイメージされるのではないでしょうか?

しかし本書で問題視しているのは、むしろ適正サイズよりも大きな靴の方。

特に幅が広いと、上記ポイントの3番目にあるように、「『捨て寸』としてとってあるつま先の空間に、指先が押し込まれ」てしまい、かえってまずいのだそう。

それなのに、幅の狭い靴が少ない理由は、上記ポイントの4番目にあるとおりです。

確かに足が入らない靴は売れませんが、入りさえすれば、後は中敷きでもなんでも使えば、物理的には履けますからね……。


◆そこで自衛策としては、私たち自身が、靴の選び方を知っておくこと。

上記ポイントの5番目は、そのチェックポイントについて挙げたものです。

ここでは見出しレベルでしか触れていませんが、本書では個々の項目について解説していますので、詳しくはそちらをご覧ください。

特に自分自身はさておき、子どもの靴は、子ども自身がよくわかっていない分、親がしっかり選んでやらなくては。

……もっともウチのムスコは、小5にして私よりも幅広な足をしていますけどねw


靴が健康にどれだけ影響を与えるかが分かる1冊!

健康長寿は靴で決まる (文春新書)
健康長寿は靴で決まる (文春新書)
第1章 あなたの足は健康ですか?
第2章 すべては足のアーチの崩れから
第3章 合わない靴は万病のもと
第4章 足にいい靴が見つからない理由
第5章 “ぴったりの靴”を探し求めて
結びにかえて


【関連記事】

リア充がひた隠しにしていた「靴の扱い方・選び方」(2008年07月20日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方
サブスクリプション・マーケティング――モノが売れない時代の顧客との関わり方

最近のビジネスモデルを考える上で、もっとも押さえておかねばならないのが、この「サブスクリプション」。

中古に送料を合わせると、かなり定価に近くなりますから、Kindle版が1100円弱、お得な計算です。


【編集後記2】

昨日の「文春祭り」の記事で人気だったのは、この辺でした(順不同)。

B07BT7BT9Q
帳簿の世界史 (文春文庫)

B07FFTS31G
うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 (文春e-book)

B07G764QKM
VRは脳をどう変えるか? 仮想現実の心理学 (文春e-book)

B07GSS6GP4
ナナメの夕暮れ (文春e-book)

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「健康」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
健康このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク