スポンサーリンク

2018年09月24日

【歯科治療の真実?】『やってはいけない歯科治療』岩澤倫彦


やってはいけない歯科治療(小学館新書)
やってはいけない歯科治療(小学館新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、現在開催中である「小学館 50%ポイント還元セール」でも人気の1冊。

「歯科業界に最も嫌われているジャーナリスト」である岩澤倫彦さんが、歯科治療の「闇」を明かしてくださっています。

アマゾンの内容紹介から。
日本人の歯をダメにした正体は、歯科治療だった!―では、いい歯医者と悪徳歯医者をどう見分けるのか?100人以上の歯医者、歯科衛生士、歯科技工士に取材を重ねた著者がレポートする。

中古に送料を加えると定価を上回りますから、Kindle版が400円以上お得な計算です!





a tooth / Dr. Partha Sarathi Sahana


【ポイント】

■1.銀歯で始まる「歯を失う連鎖」
「かつての日本は、虫歯の洪水時代と言われたほど、虫歯患者がたくさんいて、限られた数の歯科医で対応しなければなりませんでした。その当時から、虫歯の治療は銀歯でしたが、適合性の悪い(=歯の形状に合っていない)ものでは、二次カリエスと呼ばれる虫歯の再発が起きていました。これは銀歯と歯の隙間から細菌が侵入してしまうのが原因です。銀歯の装着に使用したセメントが溶けて、隙間ができてしまうこともありました。
 虫歯が再発すると、再び歯を削らなければなりません。そうすると、神経に感染が起きやすくなります。感染してしまった神経は 抜髄瓠覆个弔困ぁ砲噺世辰董抜くしかありません。神経を抜いた歯には、犇眤哀灰↓瓩箸いε畋罎鯑れるため、今度は歯の内側を削る必要があります。薄くなった歯は、結果的にヒビが入ったり、割れやすいので猗柑瓩箸覆襪海箸多くなります」
 虫歯になったら歯を削り、銀歯を被せるという治療を、私たちは何も疑いを持たずに受けてきたが、そこには「歯を失う連鎖」が隠されていたのだ。


■2.虫歯治療 7つの間違い
1.虫歯は早期発見・早期治療が必要?
2.虫歯治療は悪い部分だけを削る?
3.レジン治療は耐久性に劣る?
4.痛い時は神経を抜く?
5.銀歯の土台は、丈夫な金属コアがいい?
6.毎日の歯磨きで、虫歯の再発は防げる?
7.大人はあまり虫歯にならない?

(詳細は本書を)


■3.歯肉マッサージでは歯周病は治らない
「マッサージされた歯肉は、肩こりが治るのと同じで、一見すると引き締まって健康になった、症状が改善したと犧覚瓩靴討靴泙Δ里任后だから今でも、歯肉マッサージで歯周病は治ると主張する歯医者がいます。歯周病は歯を維持する組織の感染症なので、原因となっているバイオフィルムや歯石の除去こそが、基本的な歯周病治療です。ですから、歯肉マッサージで歯周病が治るということは、あり得ません」
 つまり、歯肉マッサージの歯周病への効果は、印象や思い込みの可能性が高い。こんな話を信用していると、歯周病を進行させてしまい、完治できる治療機会を逃す可能性すらある。前述の論文を書いた歯科大教授に直接確認したところ、歯肉マッサージによる効果は、人間で確認されたものではなく、「イヌ」による臨床試験だったことを添えておきたい。


■4.玉石混交なインプラント治療
 インプラント治療を行うには、様々な専門性が問われる。手術に必要な口腔外科学、人工歯などで噛む機能を回復させる 補綴 学、神経や血管の複雑な構造を熟知した解剖学、インプラントが骨に固着する組織学、この他に免疫学、組織学、病理学、材料学、生体力学など。これだけの分野に 長けた知識と、積み重ねた技術を備えた歯医者だけに許されるのが、本来のインプラント治療だ。
 しかし、日本では特別な資格審査もなく、歯医者なら誰でもインプラント治療が可能なため、未熟な者も参入する犇明从交畩態になっている。厄介なことに、ホームページでは誰もが「我こそがインプラントの名医」だと主張しているので、猖槓瓩鮓分けるのはとても難しい。(中略)
 国民皆保険制度の中で、歯科治療の診療報酬は、医科よりもかなり低く抑制され、追い討ちをかけるように虫歯患者が以前より激減している。自費診療で高い治療費を設定できる犇發里覆詭抬瓩箸靴董▲ぅ鵐廛薀鵐伴N鼎忙医者たちが飛びついたのは必然だった。


■5.歯科治療の感染リスク
 医療器具の連続使用(使い回し)には、感染リスクがあることが立証されているのにもかかわらず、今も対策に消極的なのが、歯科医療の現場だ。
 歯を削るハンドピース、その先端に装着するチップ(またはバー)、ミラー、ピンセット、口中の水を吸い出すバキューム、根管治療に使うリーマー、切開用メス、歯石除去用のキュレット、スケーラーなど、歯科治療に使用する器具は多岐にわたる。
 これらを患者の血液や唾液に触れたまま、次の患者に連続使用すれば、B型、C型肝炎ウィルス、HIV、その他のウィルスに感染するリスクがあるのは、言うまでもない。(中略)
 一般病院では常識的なグローブ(手袋)の装着も、先の歯科衛生士の証言にあったように、歯科医療の現場では今も軽視されている。「手先の感覚が鈍る」という理由で、グローブを装着しないと説明した歯医者は少なくない。


【感想】

◆今までも当ブログでは、デンタルケアをテーマにした作品を何冊かご紹介してきました。

ただしそれらはいずれも、歯科医師やその関係者によって書かれたもの。

従って主に読者を啓蒙する(「正しいデンタルケアとは何か?」等)ことがテーマでした。

それに対して、本書の著者である岩澤倫彦さんの肩書は「ジャーナリスト、ドキュメンタリー作家」です。

そして本書も、岩澤さんが雑誌「週刊ポスト」誌上で、2016年6月〜9月に連載していた計11回の「やってはいけない歯科治療」シリーズが基となっているという。

なるほど本書を読むと、表紙の「歯科業界に最も嫌われているジャーナリスト」という呼び名も納得の「告発」ぶりでした。


◆さて、本書で岩澤さんが「告発」している歯科治療は多種多様。

まず第1章では、歯科治療でもっともおなじみである「銀歯」についてフォーカスしています。

私自身、口の中は銀歯だらけなのですが、実は「コンポジット・レジン修復」という、より良い治療法があるのだそう。

コンポジットレジン修復法 - Wikipedia

ただし、この治療法はなまじ安い(患者の自己負担は約1000円)のに、手間と時間がかかり、歯医者の技量に完成度が大きく左右されるため、歯科医から患者に提案されることが少ないのだとか。

さらに銀歯は、その型取りも手抜きされがちですし、昨今では金属アレルギーの問題も見過ごせません。

たとえ銀歯を選択するにしても、これらの問題点を知らずに治療されるのは、ちと怖いな、と。


◆続く第2章では、「虫歯治療7つの間違い」と題して、虫歯治療における「まちがった常識」を訂正。

その7つについては、上記ポイントの2番目にあるとおりです。

この中では6番目だけ「違う」(歯みがきではなく、フロスがメイン)と知っていましたが、他は大なり小なり正しいと思っていた漏れ、涙目の巻w

また、上記で触れた「レジン」に関しても、その仕組みから詳しく触れられていますから、気になった方は、この部分はお見逃しなく!

なお、確かに昔の「レジン」は耐久性に問題があり、年配の歯医者はそれを理由に銀歯を勧めたりするそうなのですが、現在のレジンは問題ないとのことなので、ご安心ください。


◆一方、第3章では「歯周病」について言及が。

ここでは「7つの罠」と題して、「これはひどい」と言いたくなるような、さまざまな治療の実態が明らかにされています。

たとえば上記ポイントの3番目にあるような「歯肉マッサージ」の効果を、HPで堂々と謳っている歯医者も多いのだとか。

……実際、私も効果があると思ってましたし。

それよりも、最後の「罠」として登場する「高額治療」は、インプラントを含め、金額的にはシャレになりませぬ。


◆というわけで、続く第4章では、そのインプラントを徹底分析。

「日本のインプラントの父」と呼ばれる医師や、利用者への取材、インプラント関係の団体に話を聞く等、かなりの力の入れようです。

さらには、「格安インプラントクリニック」への潜入取材までもが!?

上記ポイントの4番目にもあるように、インプラント治療は、まさに「玉石混交」ですから、治療を受ける際には、ご注意ください。

逆に、第5章の感染症の問題は、患者側としてはどうしようもないですし、第6章に登場する悪徳医師は、極めてレアケースではありますが……。


歯医者に行く前に、必ず読むべき1冊!

やってはいけない歯科治療(小学館新書)
やってはいけない歯科治療(小学館新書)
第1章 銀歯というタブー
第2章 虫歯治療7つの間違い
第3章 歯周病治療7つの罠
第4章 インプラントの闇と光
第5章 感染症リスク
第6章 モラル崩壊
第7章 中高年に予防歯科は必要か


【関連記事】

【実践編】『やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編』森 昭,森 光恵(2017年06月24日)

【デンタルIQ】『その歯みがきは万病のもと デンタルIQが健康寿命を決める』相馬理人(2017年03月13日)

【知らなんだ!?】『歯はみがいてはいけない』森 昭(2016年12月14日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

アマゾンレビューの大半が星5つないしは4つという人気作。

中古は値崩れ気味ですが、送料を加味するとKindle版に軍配が上がります。


【編集後記2】

◆一昨日のディスカヴァーさんのセールで人気だったのは、この辺でした(順不同)。

世界の心理学50の名著 エッセンスを読む
世界の心理学50の名著 エッセンスを読む

未来に先回りする思考法
未来に先回りする思考法

参考記事:【起業】『未来に先回りする思考法』佐藤航陽(2015年09月04日)

世界の哲学50の名著 エッセンスを究める
世界の哲学50の名著 エッセンスを究める

社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本 「やるじゃん。」ブックス
社会人1年目からの とりあえず日経新聞が読める本 「やるじゃん。」ブックス

B07BMVFMR3
これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講

宜しければご参考まで!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「健康」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
健康このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク