スポンサーリンク

2018年06月05日

【全20冊】未読本・気になる本(2018年06月05日)



Reading / worak



【はじめに】

◆今日お送りするのは、2週に1度のお約束である「未読本・気になる本」のエントリー。

やっと本業の繁忙期も終わり、腰を落ち着けて本を読みたいと思っております。

さて、今回のラインナップは、いつもにも増してバラエティに富んでいる気が!?

さっそく全20冊、ご確認のほど、よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

24歳の僕が、オバマ大統領のスピーチライターに?!
24歳の僕が、オバマ大統領のスピーチライターに?!
歴史に残る名演説の舞台裏。お笑い担当スピーチライターが描く、オバマ大統領の素顔とホワイトハウスの内幕。エスクァイア誌ブックオブザイヤー。ニューヨークタイムズベストセラー。

◆あれ? 以前オバマ氏のスピーチライターが切れ者である話を聞いた記憶があるのですが、この人でしたっけ?

しっかりお得なKindle版が出ているのも嬉しいです。


スタンフォード式 疲れない体
スタンフォード式 疲れない体
体をほぐすのでもなく、筋肉を鍛えるのでもなく、体内の圧力を高める。人体のメカニズムにそった、絶対的リカバリーをもたらすコンディショニング・アプローチ。スポーツ医学の回復知見を全集約。今ある疲れは解消し、明日の疲労は予防する―知られざるスタンフォードの回復理論を完全網羅・初公開!

◆「スタンフォード式」「疲れない」という、当ブログの2つのバズワードが含まれている以上、気になる方も多いことかと。

ややお得なKindle版も配信済みです。


上位5%で辞めない人財を採る方法77 ―1万人を面接してわかった
上位5%で辞めない人財を採る方法77 ―1万人を面接してわかった
人財採用こそ、実は企業にとって最も大事な、未来への投資です。本書では、それを成功させるための新しく具体的なポイントの数々を、採用のプロフェッショナルとしての実体験をもとにお伝えしていきます。

◆上記内容紹介だと、普通の採用本のようですが、詳細な紹介を読むと、むしろ「採用をきっかけに、経営や組織に関する問題解決を同時に行う」お話の方が大きそうな気が。

こちらも若干ですがKindle版がお得となります。


小売再生 ―リアル店舗はメディアになる
小売再生 ―リアル店舗はメディアになる
リアル小売不振の元凶とされるアマゾンだが、アメリカでも小売全体におけるアマゾンの売上げは1割に満たない。本当の問題は小売業界がAIやVRなどのテクノロジーを買い物体験の革新に活かしきれていない現実だ。消費者はもうお店にものを探しにくるのではない。もっといえば、買いにくるのでもない。消費者に「ワクワク」「わたしだけ」「期待以上」を届けるためのイノベーションの起こし方とは? アマゾン一強時代のサバイバル小売論。

◆これは小売業に関係される方なら、必読のヨカン!?

若干とはいえ、Kindle版もお得となっています。


世界を変えた14の密約
世界を変えた14の密約
もし、私たちの世界の見方が間違っていたら?私たちの日常生活を根底から変えたのが政治家や国際的な事件ではなく役員室やゴルフコースやバーで秘密裏に交わされた企業による密約(取引)だったら?気鋭のジャーナリストによる恐ろしくもスリリングな一冊!

◆まだレビューは2つしか付いてませんが、どちらも激賞しており、確かに面白そうな1冊。

定価が高いだけにKindle版が「20%OFF」だと500円弱の値引きになるという。


人前に強くなる技術: 営業、プレゼン、会議、打ち合わせ――“ここぞの場面”で最高の力を発揮する法 (単行本)
人前に強くなる技術: 営業、プレゼン、会議、打ち合わせ――“ここぞの場面”で最高の力を発揮する法 (単行本)
10万人を変えたメンタルトレーナー直伝!営業、プレゼン、会議、打ち合わせ→“ここぞの場面”で最高の力を発揮する法。相手に振り回されない、空気に流されない!「NOを上手に伝える」人が、「会話の主導権」を握る人!

◆当ブログでも以前、著作をご紹介したことのある森川陽太郎さんの最新作。

中古にプレミアが付いていますから、「15%OFF」のKindle版がお買い得です。


それ、「心理学」で説明できます! (王様文庫)
それ、「心理学」で説明できます! (王様文庫)
世の中は、想像以上に「心」で動いている!こんな“疑問”を感じたこと、ありませんか?「つい、財布のヒモがゆるむときがあるのは、なぜ?」「あの人はなぜ、難しいカタカナ言葉を使いたがるの?」「なぜ、『昔は良かった』と思ってしまうんだろう?」これらの謎は、みんな心理学で解明されています。あの人は、世の中は、自分は、なぜ…!?あなたの身のまわりの“見え方”が、ガラリと変わる面白さが、待っています!

◆当ブログでも人気の「心理ネタ」本ですから、興味のある方は要チェックで。

こちらも中古が定価の倍値以上ですから、Kindle版をご検討ください。


やってはいけない歯科治療 (小学館新書 い 26-1)
やってはいけない歯科治療 (小学館新書 い 26-1)
2016年、『週刊ポスト』で「やってはいけない歯科治療」シリーズを連載し、大反響を呼んだ著者は、徹底した“患者目線”で歯科業界の内情を取材し、これまで歯医者たちが決して語ることがなかった本音を聞き出しています。それを知った上で、患者はどうやって自分の歯を守ればいいのか――“歯科業界に最も恐れられるジャーナリスト”とも呼ばれる著者が、2年近くにわたって取材した集大成が本書です。

◆ここ数年、当ブログでは歯科関係の新書を何冊もご紹介してきましたから、本書も個人的には非常に気になるところ。

新書は既に発売されていますが、Kindle版は明日からの配信予定です。


戦前の大金持ち (小学館新書 て 1-2)
戦前の大金持ち (小学館新書 て 1-2)
武器商人から一大財閥を築いた大倉喜八郎、孫文の辛亥革命をパトロンとして支えた梅屋庄吉、パリで「蕩尽王・バロン薩摩」として名を馳せた薩摩治郎八……彼らの豪快なカネの稼ぎ方・使い方を見ていると、今の日本のビジネス界がずいぶんとこじんまり見えてくるに違いない。戦後のサラリーマン型経営が終わりを迎えた今こそ、彼らの型破りな発想力に学びたい。

◆テーマもさることながら、編集が出口治明さんということで、本としても面白そうな予感!?

こちらもKindle版は明日からになるのですが、お値段が新書と同じなのが少々残念です。


一生使える49の「知恵」 トヨタ式 考える力
一生使える49の「知恵」 トヨタ式 考える力
「知識」だけでは乗り越えられない。問題を解決し、生産性を上げ、価値を高めて、成長する。トヨタに学ぶ「知恵」の強化。

◆トヨタの強みが「知識」ではなくて「知恵」である、という指摘はなるほど確かに。

単行本に遅れて、もうすぐ発売となるKindle版は、「20%OFF」とお買い得です!


ハーバードメディカルスクール式 空腹解消ダイエット
ハーバードメディカルスクール式 空腹解消ダイエット
常にお腹がすいているのはあなたの心が弱いからではなく、誤作動を起こした「脂肪細胞」が犯人。脂肪細胞を再プログラムし、「あなた本来の体重」を取り戻しましょう。飢えずに体重を減らし、健康を改善し、偉大な気分を味わう―最新科学を使ったまったく新しいダイエット理論がここにあります。

◆乱造されるダイエット本ですが、「ハーバードメディカルスクール式」と言われただけで信じそうになるのは、ビジネス書の読み過ぎなのでしょうか?

これでKindle版がお手頃価格だったら、レビューしたかったのですが……。


人に言いたくなるアメリカと野球の「ちょっとイイ話」
人に言いたくなるアメリカと野球の「ちょっとイイ話」
アメリカ人とアメリカ文化を知るのに、大リーグほど良い教材はない。日本一の大リーグ通、向井万起男氏の朝日新聞人気コラムを厳選して書籍化。ちょっとホロットする話、へーそうなんだと勉強になる話、アメリカと大リーグについて深く考えさせられる話……エッセイの名手の真髄が堪能できる珠玉の77本!

◆私個人としては、スポーツはサッカーに特化しているのですが、アメリカ文化を知るためならば、やはり大リーグが一番かと。

同日発売のKindle版が若干お得なのも、ポイント高いです。


AI時代の子育て戦略 (SB新書)
AI時代の子育て戦略 (SB新書)
自分の子供は、AI時代を生き抜ける大人に育つのだろうか――。ビジネスは、間違いなくこれまでの常識が通用しなくなるだろう。いったい、我が子にどんな教育をすればよいのだろうか? そんな悩みを抱えている親を対象に、マイクロソフト日本法人元社長で、日本屈指のイノベーターである著者が自らの子育て経験を踏まえながら、AI時代に我が子を「食える大人」に育てるための“成毛流"子育て術を解説する。

◆表紙の成毛さんの「子供には徹底的にテレビゲームをやらせなさい!」というお言葉に、我が家では読めないな、と思ったワタクシ。

Kindle版は1日早く、今日からの発売になっています。


カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則
カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則
あらゆる分野でサブスクリプションが広がる今日、企業は「売る」から「長く使ってもらう」への発想を変え、データを駆使して顧客を支援しなければならない。シリコンバレーで生まれ、アドビ、シスコ、マイクロソフトなど有名企業が取り組む世界的潮流のバイブル、待望の邦訳。

◆「定期購入」や「従量課金」のサブスクリプションモデルと、カスタマーサービスとの関係がよく分からなかったのですが、確かにカスタマーサービスがイマイチだったら、サービスを使い続けようとは思わないでしょうね。

ただし、Kindle版は単行本と同価格なのが、ちと残念かな、と……。


記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術 (幻冬舎単行本)
記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術 (幻冬舎単行本)
40代半ばからたった1年で記憶力日本チャンピオンになった、脳の力を圧倒的に上げる”手書き”の秘訣。日本最強の”記憶のプロ”が教える絶対忘れないメモの書き方

◆著者の池田さんの作品は、当ブログでも何冊かご紹介済みですから、その記憶力を担うメモ術には興味津々。

Kindle版だと1000円しないのもありがたいです。


読書という荒野 (NewsPicks Book)
読書という荒野 (NewsPicks Book)
実践しなければ読書じゃない。暗闇の中のジャンプ!天使から人間へ。認識者から実践者へ。適切な言葉を選べなければ、深い思考は出来ない。表現することはおろか、悩むことすら出来ない。人は言葉を獲得することによって人生を生き始める。だから読書することは重要なのだ。本は最も身近で最も安価な人生を切り拓く決定的な武器だ。

◆かつてはヒット編集者として敏腕を振るい、今もなお幻冬舎の新聞広告コピーすべてを書いているという見城さんの読書本ならば、面白くないわけがありませぬ。

単行本は明日発売ですが、Kindle版はすでにリリース済みとなっています。


「ミッション」は武器になる―あなたの働き方を変える5つのレッスン (NHK出版新書 553)
「ミッション」は武器になる―あなたの働き方を変える5つのレッスン (NHK出版新書 553)
あなただけのミッションを言葉にできれば、「仕事の迷い」は一瞬で消える。本書は、経営学やマーケティング理論を凝縮した5つのレッスン瓩如武器となるステートメント(宣言文)を作成する一冊だ。ゞみを再発見し、長期目標を考え、2礎祐僂鮹里蝓↓げ魴茲垢戮課題を決め、ゥ潺奪轡腑鵑瞭飴譴鯆蠅瓩襦N教大学ビジネススクールの白熱授業を完全再現!

◆上記内容紹介にある「5つのレッスン」は、当ブログでもおなじみのものばかりです。

これはKindle版があれば、人気が出そうな気が……。


お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方
お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方
本書は、「お金のセブンポケッツ」作りをみなさんに提案します。セブンポケッツとは、いわば「7つのお財布」を持つということ。本業だけで稼ぐのではなく、収入源を分散させて、できれば7つのポケットを持つことで、お金の悩みから自由になりましょう。

◆装丁や内容紹介を読む限り、「お金本」というよりも「副業本」の印象が強いのですが、果たして実際は!?

こちらも現時点ではKindle版がお安くないのが、玉にキズという……。


起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営
起業3年目までの教科書 はじめてのキャッシュエンジン経営
サイバーエージェント、ユニクロ、ZOZOTOWN、京セラ、電通、松下電器が実は、ある「共通の起業法」を用いていた。起業・独立を考えたらすぐに読むべき本。

◆一方こちらは、「起業」をテーマにしており、J!NSのCEOである田中仁さんご推奨とのこと。

ただ、やはりKindle版のお値段が(ry


ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学
ビジネスエリートのための!リベラルアーツ 哲学
ビジネスエリートのためのリベラルアーツシリーズ第1弾。NHKの哲学番組『世界の哲学者に人生相談』の解説も務める小川先生による哲学案内。正解がわからない時代を生きる私たちに、今、最も必要な力が、「自分のアタマで考える力」です。そして、そのための基礎体力を養うのに有効なのが、「哲学を学ぶ」のではなく、「哲学する」こと。哲学ビギナーにもわかりやすい、哲学するための最低限の知識と方法を明快に紹介。哲学史の定番に加えて、現代社会の諸問題を取り扱う時代思想も紹介する、これぞ”生きた哲学”に手軽に触れられる1冊。

◆相変わらず哲学本を避けている当ブログとしては、そろそろ年貢を納めないといけないのかな、と。

Kindle版は、ちょっと間があいて、月末配信の予定です。


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった中から1冊。

一発屋芸人列伝
一発屋芸人列伝

「雑誌ジャーナリズム賞」の受賞作であり、著者が「髭男爵」こと山田ルイ53世さんということもあり、話題となっていた作品。

こちらもKindle版がもっとお手頃価格だったら、と思っている次第です……。

参考記事:「一発屋」を消費してきたすべての人に山田ルイ53世が伝えたいこと(石戸 諭) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク