スポンサーリンク

2018年04月09日

【自己啓発】『臆病な自分から自由になる方法』ペトラ・ボック


臆病な自分から自由になる方法
臆病な自分から自由になる方法


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、Google Playの「新生活応援セール」の中でも一番人気だった自己啓発書。

今見たらまだセールが続いていたので、せっかくですからレビューしてみることにしました(この記事をご覧になった時点でセールが終わっていたらスイマセン)。

アマゾンの内容紹介から。
ドイツで10万部超のベストセラー! 新しい一歩を踏み出すとき、心の中で「絶対に無理だよ」「私には向いていないんだ」などと、足を引っ張る声が聞こえることがあります。この心の声(マインドファック)にとらわれると、成功をつかむことができません。なぜ、私たちは自分で自分を妨害してしまうのか。どうすれば、この声から自由になることができるのか? ドイツにおけるコーチングの第一人者に学ぶ、自分に惑わされない方法。

中古が1100円以上しているので、セール価格であれば、Kindle版が実質900円弱お買い得です!





Self-accuse / h.koppdelaney


【ポイント】

■1.マインドファックとは何か?
 業績をあげられるかどうかというとき、人生を左右するような決断を迫られたとき、仕事やプライベートの問題に直面したとき、私たちは自分の考え方で自分自身を妨害しています。
 まるで「内なる声」であるかのように頭の中に存在するこの思考を、私は爛泪ぅ鵐疋侫.奪瓩噺討鵑任い泙后
 これが好ましい表現でないことはわかっています。でも、私たちが頭の中で自分に対してしている仕打ちも、まったく好ましいものではありません。
 ひとつ、例を示しましょう。
 映画館やテレビで怖い映画を見た後に、暗闇でビクッとしたことはありませんか?
 これは、物語の影響がまだ心に強く残っていて、映画を見たときに感じたことや考えたことを現実に引き入れてしまうために起こる現象です。(中略)
 マインドファックによって自分自身を妨害するのも、まさにこれと同じ理屈です。


■2.マインドファックの7つの種類
1.破滅型マインドファック:自分を不安にさせる
2.自己否定型マインドファック:自分より他の人のことを優先させる
3.強制型マインドファック:自分や周囲の人に圧力を加える
4.評価型マインドファック:自分や周囲の人を批評する(完全主義、知ったかぶり、愚痴っぽさもこれに含まれる)
5.ルール型マインドファック:厳格で独断的、時代遅れのルールを守らせる
6.不信型マインドファック:自分や周囲の人を常に疑う
7.過剰モチベーション型マインドファック:極端なポジティブ思考に駆り立てる

(詳細は本書を)


■3.子どもの頃の視点に立ち戻っていないかチェックする
 マインドファックの原因について学んだことをまとめると、次のようになります。
 自分を卑下したり、無力と見なしたり、批判したり、あるいは自分に圧力をかけたりするとき、私たちは大人としての自分の能力にふさわしくない考え方に逆戻りします。
 実際よりも自分を大きく見せようとしたり、あるいは自分を見下したりします。自分の中で、子どもの頃の出来事を再演するのです。
 評価を与える両親の役を引き受けることもあれば、無力な、あるいは反抗的な子どもの役を演じることもあります。
 そうなると、私たちは、自分を批判し、罰し、感情に流されます。また、世界を現実として見ようとしなくなります。このとき、私たちの「内なる番人」は、思考の中で呼び起こされた「子どもの自我状態」や「親の自我状態」にあります。
 どちらのケースでも、私たちは本来の自分の力を発揮することができません。


■4.心の中で「ストップ!」と叫ぶ
 ある特定の状況に直面すると、どうしても自己妨害が起こってしまうという人もいます。(中略)
 そんなときは、心の中で次のようにやってみてください。
 望ましくない思考が浮かんできたらすぐに、心の中で「ストップ!」と叫ぶのです。
 大きな声を想像してみてください。実際に声に出してもいいでしょう。
 なるべく強く言うのがコツです。そうすると、思考が自然に止まるのがわかるはずです。
 しかも、いったん止まるとなかなか戻ってきません。
 こうすれば、妨害的な思考と距離をとることができます。


■5.マインドファックを止めるエクササイズ
 妨害的な思考を認識したものの、そこから逃れられないときには、吸う息、吐く息に注意を向けてみましょう。
 たとえばあなたが「今日はまた、きっとひどいことになる」と考えていると仮定しましょう。このマインドファックに気づいたら、すぐに自分の呼吸に意識を向けてください。
 自分の呼吸に集中したら、地面につけた自分の足の感覚に注意を払います。
 立っていても、歩いていても、座っていても構いません。
 地面に足がしっかり接していることを感じてください。(中略)
 そして第3のステップで、呼吸に意識を向けると同時に、足、お腹、背中が地面や台に接していることに集中します。すると、思考のループに留まることはもはやできなくなります。
 このエクササイズは、まるで小さな奇跡です。2つの異なる身体感覚に集中することでマインドファックを止めることができるのです。


【感想】

◆いかにも自己啓発書らしい、ほんわかした装丁にもかかわらず、いったん本を開くと「ファック」という文字の連続で少々驚きましたw

ただ、これはいわゆる「4 letter words」ではなく、「マインドファック」という別個の言葉ですし、そもそも本書の原題も『Mindfuck』なんですよね。

Mindfuck: Warum wir uns selbst sabotieren und was wir dagegen tun konnen (German Edition)
Mindfuck: Warum wir uns selbst sabotieren und was wir dagegen tun konnen (German Edition)

ドイツで出された本ですから、本来それに該当するドイツ語の名詞もあるはずなのに、あえて英語を使っているのは、何かしらの意図がありそうな。

ちなみに上記洋書のサブタイトル「Warum wir uns selbst sabotieren und was wir dagegen tun konnen」をGoogle翻訳で訳すと「なぜ我々は自分自身を妨害し、私たちはそれについて何ができるのか」となり、まさに本書の内容そのものになります。


◆さて、このマインドファック。

上記ポイントの2番目にその種類が列挙されていますが、いわゆる「メンタルブロック」と呼ばれるものに近い感じです。

ただ、それだけでなく、自分や周りの人を批判したり、厳格にルールを守らせたり、意外なところでは「極端なポジティブ思考」になるのも、マインドファックなのだそう。

しかもそれらが、場合によっては複合的に現れたりします。

たとえば、何か始める前に「どうせ自分にはできるはずがない」と思い込み、いざ始めたらうまくいかず「だから言ったじゃないか」となる等々。

これら7つのマインドファックそれぞれについては、本書の第2章にて細かく解説されていますので、そちらにてご確認を。


◆そこで、何でそのようなマインドファックが生まれるのか、については、続く第3章に詳しいです。

上記ポイントの3番目にあるように、どうも「子どもの頃」の「自分」や「親」のふるまいに影響を受けているらしく。

割愛した部分では、このように言われています。
もう少し専門的な言い方をするなら、マインドファックは「内なる対話が誤った方向に進んだ結果」ということになるでしょう。自分自身と対話している最中に、幼児期に形成された「子どもの」または「親の」自我状態になって、本当の自分らしさを発揮するのを妨げる「私的論理」を展開してしまう、というわけです。
何でも、マインドファックの多くは、この考え方で説明がつくのだそう。


◆ではそのようなマインドファックに対処するにはどうしたらいいか、について解説されているのが、第4章の「マインドファックから自由になる方法」です。

上記ポイントの4番目や5番目も、この第4章からのもの。

また、ここでは他にも「マインドファックを認識した上で無視する」「着ている服をさわって、布地がどんな感じかに意識を向ける」といったTIPSもありました。

ちなみに個人的には、「マインドファック状態になった自分をメタ視点から観察する」、というのが良さげな感じです。


◆改めて7つのマインドファックを眺めてみて、これら1つも体験したことのない人は、ほとんどいないのではないか、と思ったワタクシ。

ネガティブとは無縁の人でも、今度は逆に「過剰モチベーション型」に陥っているかもしれません。

マインドファックそれぞれの症状ごとの「幸せになる方法」については、第5章の「理想の人生を手に入れる」に詳しいです。

……それだけを目的にされてもアレですが、「恋愛」におけるマインドファックの対処法も触れられていたり(小声)。

いずれにせよ、自分を閉じ込める「心の声」に悩んだことのある方なら、得るところはあると思います。


いつセールが終わるか分からないので、お求めはお早めに!

臆病な自分から自由になる方法
臆病な自分から自由になる方法
はじめに
第1章 私たちの成功を邪魔するのは誰?
第2章 7種類のマインドファック
第3章 マインドファックが生まれる2つの背景
第4章 マインドファックから自由になる方法
第5章 理想の人生を手に入れる


【関連記事】

【科学的?】『ひっこみ思案のあなたが生まれ変わる科学的方法』アンディ・モリンスキー(2017年09月28日)

【引っ込み思案?】『人見知りが治るノート』反田克彦(2016年12月11日)

【内向型?】『内向型人間のための人生戦略大全』シルビア・レーケン(2016年08月21日)

『成功するには ポジティブ思考を捨てなさい』のあまりの凄さに戸惑いを隠せない(2015年06月10日)

『自信がない人は一流になれる』がもっと評価されるべき5つの理由(2015年10月29日)


【編集後記】

◆昨日ご紹介した「科学・テクノロジー本フェア」で人気だったのは、この辺の作品でした(順不同)。

B075QYPNNK
どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

参考記事:【科学的自己啓発書】『どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた』吉田尚記,‎石川善樹(2018年02月21日)

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)
人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)

科学的に元気になる方法集めました
科学的に元気になる方法集めました

参考記事:【科学的?】『科学的に元気になる方法集めました』堀田秀吾(2017年02月17日)

いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します
いきなりサイエンス 日常のその疑問、科学が「すぐに」解決します

脳にいいこと 悪いこと大全
脳にいいこと 悪いこと大全

一応、ご参考まで。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク