スポンサーリンク

2018年04月05日

【お知らせ】「ビジネス書コンシェルジュがおすすめする翻訳本12選【2017年版】」を寄稿しました!





【はじめに】

◆本日2本目の記事は、当ブログではなくて私が寄稿したブックリストのご紹介を。

実は先月、「マイベスト」さんから依頼を受けて、「オススメ商品」を選ぶこととなりまして。

私の「オススメ」ですから、必然的にビジネス書関係ということに。

そこで思いついたのが、昨年、下記のようにクーリエ・ジャポンさんで発表した「翻訳本年間ベスト」のリバイスです。

参考記事:2016年ベスト「翻訳ビジネス書」10冊を一気読み! これで「読んだフリ」ができるかも | クーリエ・ジャポン

編集部の了承を得て、こちらの2017年バージョンを執筆させてもらったものが、本日より公開されたようなので、皆さまにご覧いただければ、と……。




【「ビジネス書コンシェルジュがおすすめする翻訳本12選【2017年版】」について】

◆というわけで、さっそくその記事(リスト)の方を。



ビジネス書コンシェルジュがおすすめする翻訳本12選【2017年版】 | mybest

……リンク先に飛ばなくても、1冊書影が見えますね。

ただしこの本、実は当ブログではまだ未紹介というw

4414304245
PRE-SUASION :影響力と説得のための革命的瞬間

このR・チャルディーニの新作は、どうせそう簡単にはKindle化されないでしょうから、どこかのタイミングでご紹介するつもりではいました。

それがたまたま今回お話をいただき、さすがに「2017年ベスト」でこの本を無視するわけにはいかなかった次第。

興味のある方は、ぜひ上記リストにてご覧ください。


◆もっとも、基準となる文字数が、「1アイテム200字以上」ということで、もちろん当ブログの個々のレビューよりは当然少なめです。

セール告知記事における対象作品に付すコメントが、だいたい100字ほどですから、その2倍程度でしょうか。

ちょうど、上記のクーリエ・ジャポンさんのエントリーと同じくらいな感じ。

ですから、むしろ今回のリストのキモは、この『PRE-SUASION』以外に、「どの本を選んだか」に注目していただければ、と。

ただ、当ブログの読者さんにとっては、昨年から今年にかけて選んだ作品ばかりですから、比較的おなじみだとは思います。

一部「なんであの本が無いんだ!」等のご不満もおありかもしれませんが、個人的な趣向が色濃い上、「マイベスト」さんの読者層を踏まえた上でのことですので、御了承いただきたく……。


◆また逆に、「おー、ウチの本がある」という版元さんにおかれましては、ぜひともSNS等で拡散ください!

複数の版元さんからご紹介いただければ、それはそれで「Win-Win」の関係です。

もちろんその上で、自社作品を宣伝するのも全然構いませんし、こういうのは露出したモノ勝ちですから!

ちなみにこのリストで原稿料もいただけることになっておりますから、今回の選書には「売れ線か否か」はまったく考慮しておりません。

ステマとは無縁に自由奔放に選んでおりますので、その辺はご安心ください。


当ブログの読者さんなら要チェックです!

ビジネス書コンシェルジュがおすすめする翻訳本12選【2017年版】 | mybest


【関連記事】

2016年ベスト「翻訳ビジネス書」10冊を一気読み! これで「読んだフリ」ができるかも | クーリエ・ジャポン


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク