スポンサーリンク

2018年02月13日

【全20冊】未読本・気になる本(2018年02月13日)



Fluffy cat reads the Globe and Mail newspaper / Helena Jacoba



【はじめに】

◆今日お送りするのは、当ブログの定番記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

ちょうど前回から2週間ぶりなのですが、3連休のおかげであやうく忘れるところでした(ダメじゃん!)。

さて今回の傾向として、いつもよりバラエティに富んだ印象が!?

それでは今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

お願いです! バカなオレを億万長者にしてください!! シンガポール億万長者アニキの教え
お願いです! バカなオレを億万長者にしてください!! シンガポール億万長者アニキの教え
この本に書いてある「億万長者アニキの教え」は、それを“偏差値40のテニスコーチが試したら、成功しちゃった”という、れっきとした裏付けがあります。舞台はシンガポール。海外ならではのぶっ飛んだ登場人物による、現実味のない話が繰り広げられますが、この本の内容はすべて、2015年~2017年に起きた実話です。さぁ、非常識な億万長者の世界へ、ようこそ!

◆土井英司さんがメルマガで紹介していた「成功本」。

当ブログ的には、物語形式は得意ではないのですが、なかなか実践的な印象を受けます。


世界で働く人になる!  実践編
世界で働く人になる! 実践編
「非帰国子女」が国連機関職員になる過程を描き、好評の『世界で働く人になる!』。あれから4年あまりが経ち、住んだ国はさらに増えて9カ国に。また、1児の母となり、ワークライフバランスの取り方を模索中。日本人がグローバルな環境でたくましく働き、生き抜いていくには?自らの経験と実践をもとに、今すぐ毎日の仕事に活用できる26のコツを伝える。

◆グローバルに働きたい方なら、要チェックな1冊!

中古が安くなっていない以上、「25%OFF」のKindle版がお買い得です。


問題児 三木谷浩史の育ち方
問題児 三木谷浩史の育ち方
平均以下の成績。有名私立中学退学。熱中したのはテニスだけ。教師を悩ませ、手をわずらわせ続けた子供。だが、その少年は日本を代表する実業家になった。少年は両親からどのような教育を受けてきたのか?前を向き続ける、くじけない心はいかに育まれたのか?そして、いま何を考え、どのように動いているのか?本人、両親、そして関係者への取材を経て、初めて綴られる実像。

◆三木谷さんって、ずーっとエリート街道を走ってこられたエスタブリッシュな方かと思ったら、ちょっと違うんですね。

こちらも中古にプレミアが付いている状態ですから、「20%OFF」のKindle版がお得となります。


やっぱり会計士は見た! 本当に優良な会社を見抜く方法
やっぱり会計士は見た! 本当に優良な会社を見抜く方法
ソフトバンク、ホンダから、三越伊勢丹、ZOZOTOWNまで、決算書の数字から読み解く「本当に強い企業」、「危ない企業」

◆本書は前作のKindle版が、セールでなかなかの人気でした。

本書もKindle版が、「23%OFF」の1000円ポッキリと、大変お求めやすくなっております。


運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ (角川新書)
運は人柄 誰もが気付いている人生好転のコツ (角川新書)
人生において必要なもの、それは才能:努力:運=1:2:7くらい。7割を占める「運」、実のところ運とは人柄なのだ。運と言われる事のほとんどは、実は人間関係によるもの。ヒット漫画原作者が明かす成功の条件。

◆上記内容紹介にある「運とは人柄なのだ」というフレーズは、思い当たるフシのある方も多いのではないか、と。

ただ、Kindle版が新書と同額なのは、少々残念なのですが……。


仕事のパフォーマンスが劇的に上がる食事のスキル50
仕事のパフォーマンスが劇的に上がる食事のスキル50
「集中力が持続しない」「疲れがなかなかとれない」「ストレスがたまり、ちょっとしたことでイライラする」……。このような問題は、仕事のパフォーマンスを劇的に低下させます。逆に、これらを解決し仕事のパフォーマンスを上げれば、時間をかけて仕事術を学ばなくても仕事の効率を劇的に上げることができるのです。本書は、数々のトップアスリートをサポートしてきた栄養管理士が、こういった問題を日々の「食事」によって解決するためノウハウを解説するビジネス書です。

◆食事によって仕事のパフォーマンスが上がる、というのは、スポーツ選手ならずとも納得できるハズ。

本書もKindle版が単行本と同額なのが、惜しまれるところです……。


文系でも仕事に使える統計学はじめの一歩
文系でも仕事に使える統計学はじめの一歩
もともと統計学とは、「一を聞いて十を知る」方法のこと。ITの進歩によってビッグデータの分析が進み、統計学に対する注目度も高くなっています。とくに文系のビジネスパーソンには、統計学を駆使して仕事をしたい、という憧れがありますよね。データをもとに上司に報告したり、グラフを見せながら「直感よりもロジックで」顧客相手にプレゼンができるようになったら、ワンランク上のビジネスパーソンになれるはずです。

◆まさに私のような「超文系」にはおあつらえ向きの1冊。

上の本と版元が同じかんきさんなので、本書もKindle版は単行本と同額です……。


ストーリーでわかる ファシリテーター入門――輝く現場をつくろう!
ストーリーでわかる ファシリテーター入門――輝く現場をつくろう!
小売業に勤める新任係長・南里マリコは、インターネット上のビジネススクールの課題で自社の店舗活性化に取り組むことに。授業で習ったファシリテーションを駆使してワークショップを進めるうちに、店員たちの意識と行動が変わりはじめる――。物語を楽しみながらファシリテーションのスキルと心得がやさしく学べる決定版!

◆ファシリテーションの本も、当ブログで意外と人気だっただけに、こちらも気になるところ(物語形式ですが)。

Kindle版は単行本より1日早く、2月15日配信予定です。


新聞社崩壊 (新潮新書)
新聞社崩壊 (新潮新書)
10年で読者が4分の1に減り、売上はマイナス6000億円。新聞業界の地盤沈下が止まらない――。
限界を迎えつつあるビジネスモデルを、元朝日新聞販売局の部長が徹底分析。独自データを駆使した全国43紙の経営評価からは、生き残る新聞社と消えてゆく新聞社の姿がはっきりと見えてくる。「なぜ新聞代は高いままなのか」「牴,兄罩瓩箸いΕ織屐爾肇螢好」「スクープで部数は伸びない」「デジタル化がもたらす功罪」など、記者が知らない新聞販売の窮状と未来をレポート。

◆以前にも、下記のように「新聞」というビジネスモデルが限界になるであろうというテーマの作品をご紹介したことがありますが、それから10年以上経って、いよいよ限界が見えてきた模様。

少し先になりますがKindle版の配信も予定されています。

参考記事:「新聞がなくなる日」歌川令三(著)(2006年08月24日)


25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと
25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと
9割のマネジャーは「対話」が足りない。「人が育たない」「部下にやる気がない」「チームがまとまらない」……すべての原因はマネジャーにある!国内外の解散寸前の組織を数多く建て直したプルデンシャル伝説のマネジャーが教える「組織力強化」の極意!

◆ちょうど先日、対話の本をご紹介したばかりなので、それを踏まえた上で読んでみたい1冊。

版元がダイヤモンド社さんなので、Kindle版もややお買い得となっています。


戦略参謀の仕事――プロフェッショナル人材になる79のアドバイス
戦略参謀の仕事――プロフェッショナル人材になる79のアドバイス
トヨタの実践力、マッキンゼーの戦略プランニング力を身につけた企業改革請負人が、 次代のビジネスパーソンにおくる骨太な79のアドバイス。ビジネスや経営に興味のあるビジネスパーソンにとって、自らの腕を手っ取り早く磨く方法とは、今の会社や現場において経営トップの課題の一部を代行する「参謀役」として動き、働くこと。

◆そういえば大前先生の著作にも『企業参謀―戦略的思考とはなにか』なんて名作がありますし、なるほど「参謀」というのは、人を成長させるのだな、と。

上の本と同じく、本書もダイヤモンド社さんからの作品であり、Kindle版がお得です。


極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門
極度集中 世界500万人が支持する最強の自己啓発入門
自らも、20代は不遇の時代を送った著者ブライアン・トレーシーが、のちに億万長者になりえた「集中」の大切さを、重要なメソッドにしぼって解説します。「世の中にはたくさんのビジネス書やメソッド本があるけれど、どれを読んだら分からない」という方にもまずは簡潔で読みやすく、背中を押してくれる一冊としておすすめです。

◆ブライアン・トレーシーの作品は、当ブログでも何冊かご紹介してきましたが、本書は「自己啓発書ど真ん中」な内容のよう。

ただ、単行本もKindle版も、お値段の割に、ちとページ数が少ない気が……。


40代からの勉強法&記憶術 (PHPビジネス新書)
40代からの勉強法&記憶術 (PHPビジネス新書)
40代の勉強の心構えから具体的なテクニックまで、すべてを網羅し1冊に凝縮! 読めば、効率よく覚えられて、資格・昇進試験や学び直しに役立つこと間違いなし!

◆著者の碓井孝介さんの作品は、下記の本含め3冊ほどご紹介しており、真っ当な受験勉強本として秀逸だった記憶が。

ただし「PHPビジネス新書」の傾向として、Kindle版は「新書版の約1ケ月後のリリース」なので、そちらは気長にお待ちください。

参考記事:【暗記】『頭のいい人は暗記ノートで覚える!』碓井孝介(2016年05月23日)


一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33
一流の人はなぜ風邪をひかないのか?――MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33
本書では、現代医学で解明されている最大限の医学的知見や科学的知識を、一般の人が日常的に実践できるレベルの具体策に落とし込んで紹介します。現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」と「できる限り早く風邪を治す方法」を紹介していきます。

◆下記の本の内容を人に話すと、驚かれることが多いので、その内容を踏まえた上で最新データにリバイスされているのなら、本書はぜひ読んでおきたいところ。

その下記の本にKindle版がないので、本書に若干お得なKindle版があるのも、ありがたいです。

参考記事:お前らもっと『かぜの科学』の凄さを知るべき(2015年01月21日)


「先見力」の授業  AI時代を勝ち抜く頭の使い方
「先見力」の授業 AI時代を勝ち抜く頭の使い方
「今から100万円の価値がある話をしよう」。~筑波大学の先生が教える、社会人も学生もトクをする真の教養~

◆具体的な本書の内容が、アマゾンにも記載されているのですが、それより気になったのが、著者の掛谷先生が開発したという「イラネッチケー」という「NHKだけ受信しない装置」(多分、法律的には受信料を払うべきだと思いますがw)。

あまりセールをやらない、かんきさんの作品なので、Kindle版もご検討ください。


すべての仕事を3分で終わらせる――外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術
すべての仕事を3分で終わらせる――外資系リーゼントマネジャーの仕事圧縮術
仕事の9割は3分で終わります。終わらない1割も3分で判断します。そういう仕事は、未経験か不慣れのどちらかなので、まずは3分じっくり真剣に考えれば、作業も進み、次にどのような工程が必要かわかります。3分で終わらない仕事も、いったん3分で終わらせるのです。これこそが、仕事を最もすばやくまわす仕事術なのです。

◆「3分で終わらせる」のも「仕事圧縮」するのもいいんですけど、「リーゼント」って仕事に関係ないような(困惑)?

本書もダイヤモンド社さんの作品なので、Kindle版がややお得です。


ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち
ニューエリート グーグル流・新しい価値を生み出し世界を変える人たち
今は、産業革命に匹敵する時代の転換点にある。世界的に起きている価値観の変化、AIの参入や市場の変化を先読みし、ゼロから1を生み出す人になる考え方、行動の仕方を説く。

◆著者のグジバチさんは、下記の作品が当ブログでも人気だったので、この本にも期待!

ただし、大和書房さんの作品ゆえ、Kindle版がいつ頃になるか、正直よく分からないという……。

参考記事:【仕事術】『世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法』ピョートル・フェリークス・グジバチ(2017年01月31日)


デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論: 人口減少で「経済の常識」が根本から変わった
デービッド・アトキンソン 新・生産性立国論: 人口減少で「経済の常識」が根本から変わった
猫も杓子も生産性、でもほとんどの議論は間違いだ! 『新・観光立国論』(山本七平賞)で日本の観光政策に多大な影響を与えた筆者が、今度は34年間の集大成として「日本経済改革の本丸=生産性」に切り込みます。読めば納得、目からウロコ、歯に衣着せぬ「アトキンソン節」、全開!

◆アトキンソンさんも、今が旬の「生産性」に言及するようで、この本も楽しみです。

いつものように東洋経済さんから出ているので、Kindle版の値引きは、年数回のセールまで待つしかない予感。


一流の頭脳
一流の頭脳

◆アマゾンにも版元さんにも書籍データがまだないのですが、タイトルや装丁を見ただけでも、当ブログの読者さんなら読みたくなるであろう作品なのは間違いなし!

後は、内容的に、エビデンスもキチンと収録されていると良いのですが……。


日常をポジティブに変える 究極の持久力
日常をポジティブに変える 究極の持久力
なぜ、アラフォー、アラフィフになっても疲れない身体とアタマを保ち続けられるのか? そのカギは「抗酸化」「低糖」「食事改善」にあった! 50歳で世界最高峰の100マイルレースに挑戦するアスリートに学ぶ、年齢に負けない強さの秘密。

◆まさに私が読むべきであろう内容の1冊!?

Kindle版が一足先に出て、かつ「20%OFF」というのがポイント高いです!


【編集後記】

◆上記でご紹介できなかった中から。

効率・時間・スピード すごい習慣力―――行動科学メソッドで、すべて手に入る!
効率・時間・スピード すごい習慣力―――行動科学メソッドで、すべて手に入る!

単行本自体は昨年暮れに出ているのですが、最近Kindle化されたということで、一応。

行動科学と習慣とは相性がいいですから、効果も期待できそうです。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク