スポンサーリンク

2018年01月20日

<終了済み>【40%ポイント還元】「文藝春秋2017年ベストセラーセール」始まりました!





【はじめに】

◆今日は朝から、久々にKindleセールのご紹介を。

現在アマゾンでは、文芸春秋社さんの2017年のヒット作100冊超が、「40%ポイント還元」にて提供されています。

Amazon.co.jp: 【40%ポイント】文藝春秋2017年ベストセラー(1/25まで): Kindleストア

版元さんの性格上、文芸作品も多いのですが、当ブログでご紹介済みのご本もちらほらと。

そこで、いつものように当ブログ的に「アリ」で、かつ、お買い得なものを中心に選んでみました。

なお、セール期限は上記リンクにもあるように「1月25日(木)」まで

年間ランキング入りした「あの本」もありますから、買い損ねた方はこの機会にぜひ!

注:このセールは終了しました。





On Writing / bfishadow


【「文藝春秋2017年ベストセラー」より】

◆上記リンクは「おすすめ順」ですが、こちらでは「出版年月が新しい順番」で並べております。


B076M6FTBY
ユニクロ潜入一年 (文春e-book)
「週刊文春」誌上で大反響を呼んだ「ユニクロ潜入ルポ」をもとに、一年にわたる潜入取材の全貌を書き下ろした。読む者をまさにユニクロ店舗のバックヤードへと誘うかのような現場感に溢れたルポルタージュである。気鋭のジャーナリストが強い意志をもち、取材に時間をかけ、原稿に推敲を重ねた読み応えのあるノンフィクション作品が誕生した。

◆週刊文春掲載時には大きな話題になった作品のKindle版。

まだあまり中古が値下がりしておらず、送料を加味するとKindle版が700円弱お得な計算です。


B076F37FRG
Black Box (文春e-book)
しかし、その事実を証明するにはーー密室、社会の受け入れ態勢、差し止められた逮捕状。あらゆるところに爛屮薀奪ボックス瓩あった。司法がこれを裁けないなら、何かを変えなければならない。レイプ被害にあったジャーナリストが、自ら被害者を取り巻く現状に迫る、圧倒的ノンフィクション。

◆こちらも告発時には大変な話題となった事件の書籍化。

ポイント還元後のKindle価格が中古自体と近いため、送料分強、Kindle版がお買い得となります。


B072KGSJLR
生涯投資家 (文春e-book)
本書は、株の世界に復帰し動向が注目されている村上氏の、最初にして最後の著書で、半生記であり、投資理念の解説書でもある。灘高―東大法―通産省を歩んだエリートがなぜ投資の世界に飛び込み、いったい何を試みたのか。投資哲学、日本企業、日本の経営者たちへの見方とは。

◆その当ブログの2017年年間ランキング17位に入った人気作も、セールに再び登場!

ポイント還元後のKindle価格が中古自体と近いので、送料分強、Kindle版がお求めやすくなっています。

参考記事:【投資家必読!】『生涯投資家』村上世彰(2017年11月04日)


B072FMZL49
隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働 (文春e-book)
オランダの29歳の新星ブレグマンが、「デ・コレスポンデント」という広告を一切とらない先鋭的なウェブメディアで描いた新しい時代への処方箋は、大きな共感を呼び、全世界に広がりつつある。最大の問題は、人間がAIとロボットとの競争に負けつつあること。その結果「中流」は崩壊し、貧富の差は有史上、もっとも広がる。それに対する処方箋は、人々にただでお金を配ること、週の労働時間を15時間にすること、そして国境線を開放することである。それこそが、機械への『隷属なき道』となる。

◆以前のセール時には、前日ランキング入りした作品。

引き続き中古があまり値下がりしていませんから、送料を考慮すると、Kindle版が500円以上お得です。


B0728CBQMF
なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか 18の妖怪女子ウォッチ (文春e-book)
恋愛魔窟サバイバー・ぱぷりこが、あなたの誤った自己認識をお焚き上げ!理想が叶わないのは、私たちが妖怪女子だから!恋愛に悩む男性と女性のための女性生態観察。

◆こちらも昨秋のセールを受けて、下記のとおりレビューした恋愛本。

中古は値崩れしていますが、送料を足せばKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【女子分析?】『なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか 18の妖怪女子ウォッチ』ぱぷりこ(2017年11月09日)


B06XXR75SL
2050年の技術 英『エコノミスト』誌は予測する (文春e-book)
二〇〇〇年代初頭、シリコンバレーの『WIRED』誌では、「日本の女子高生ウォッチ」なるコラムが人気を博していた。日本の多機能のガラケーとそれを使いこなす女子高生は、未来を先取りしていると考えたのだ。それは、iPhoneの未来を予測していた―。こうした未来を予兆する「限界的事例」を現在に求めてみる。アフリカではスマホで当事者間が金融決済をしている。BMWi3の車体は、炭素繊維を編み上げて造っている。テクノロジー予測で全世界的な信頼を持つグローバルエリート誌が総力をあげて大胆予測!

◆英『エコノミスト』誌という「非専門家」による予測なんですが、それがかえって「パラダイムシフト」をも見通すことができるのかも!?

こちらも中古自体と、ポイント還元後のKindle価格が近いため、送料分強、Kindle版がお得な計算です。


B06Y5KFBMM
勉強の哲学 来たるべきバカのために (文春e-book)
なぜ人は勉強するのか? 勉強嫌いな人が勉強に取り組むにはどうすべきなのか? 思想界をリードする気鋭の哲学者が、「有限化」「切断」「中断」の技法とともに、独学で勉強するための方法論を追究した本格的勉強論。

◆こちらも以前のセールでは人気だった、「広義の勉強本」。

やはりポイント還元後のKindle価格が、中古と同じくらいですから、送料分弱、Kindle版がお求めやすくなっています。


B06XPXH13Y
AI経営で会社は甦る (文春e-book)
AI革命で「産業構造」「稼ぐ仕組み」が激変する。企業再生の第一人者による「AI時代の経営論」。

◆当ブログでは著作を何冊もご紹介している冨山和彦さんですが、まさかの「AI経営本」を出されるとは!?

ただ、中古はそれほど値下がりしておらず、送料も考えるとKindle版が400円弱お買い得となります。


B06W9LHKLJ
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
京都産業大学での講演・対談シリーズ「マイ・チャレンジ一歩踏み出せば、何かが始まる!」。どんな偉大な人にも、悩み、失敗を重ねた挫折の時があった。彼らの背中を押してチャレンジさせたものは何だったのか。

◆こちらは山中さんと羽生さんの講演が読みたくて買った作品。

さすがに中古も値崩れしつつありますが、送料を加味すればKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【講演&対談】『僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう』山中伸弥,羽生善治,是枝裕和,山極壽一,永田和宏(2017年02月28日)


B01N5WFHT3
火花 (文春文庫)
売れない芸人の徳永は、天才肌の先輩芸人・神谷と出会い、師と仰ぐ。神谷の伝記を書くことを乞われ、共に過ごす時間が増えるが、やがて二人は別の道を歩むことになる。笑いとは何か、人間とは何かを描ききったデビュー小説。第153回芥川賞受賞作。芥川賞受賞記念エッセイ「芥川龍之介への手紙」を収録。

◆芥川賞受賞作にして、「累計発行部数283万部」というメガヒットも、今回のセールの対象でした。

送料を足してもギリギリで中古の方がお得なのですが、数十円の差ですから、気になる方はこの機会にご検討を。


B01IP73PTW
コンビニ人間 (文春e-book)
36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。第155回芥川賞受賞。

◆もう1作こちらは、2016年上半期の芥川賞受賞作。

同じく、送料を加算しても数十円の差で中古の方がお得なのですが、上の『火花』と併せてどうぞ。


B01IGUA00K
人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)
「AIが発達すると、2030年以降には人口の1割しか働かない世界が有り得る――!?」 そんなショッキングな推計をするのが、経済学から見た人工知能研究の第一人者・井上智洋氏です。失業した人類はAIに働いてもらって遊んで暮せるのでしょうか? はたまた、一部の富める人と貧しい労働者との格差が広がる悪夢が訪れるのでしょうか? 今後の経済の未来について、技術の紹介から経済の分析まで、優しい語り口でお答えします。

◆AI絡みの未来予想本だけに、辛口なテイストの予感。

中古は値下がりしているものの、送料を考慮するとKindle版の方がお得となります。


B01IGUA014
闇ウェブ (文春新書)
2015年、米国で、「闇のアマゾン」と言われ、違法薬物を扱っていた「シルクロード」の運営者に終身刑が下されました。また世界最大の不倫出会いサイトの個人情報がネット上で公開され、シカゴの二児の父が自殺しました。いずれも「闇(ダーク)ウェブ」上の出来事です。インターネット上には通常の検索エンジンではアクセスできないサイトが無数に存在し、なかでも捜査当局すらアクセスできないのがダークウェブで、日本語サイトもこれから急拡大するはずです。最強のサイバーセキュリティ集団がその実態に迫ります。

◆この本が出た頃にはまだ話題になっていませんでしたが、最近、仮想通貨取引所もハッキングの被害にあっていますし、今後はさらに問題となりそうな気が。

こちらも中古は値崩れしていますが、送料を加味するとKindle版がお得な計算です。


B01H6E8D24
やせる力 骨ストレッチ (文春e-book)
1月7日 日テレ「シューイチ」、1月11日 テレビ東京「ソレダメ!」で話題の「骨ストレッチ」関連書籍です!

◆すいません、「骨ストレッチ」というフレーズは、今回初めて知りました(遅杉)。

ただ、出版されてから既に1年半以上経っているのに、中古にプレミアが付いていますから、それなりに人気なのだと思います。


B01ELBEV5S
2週間で人生を取り戻す! 勝間式汚部屋脱出プログラム (文春e-book)
最後の片付け本! これでダメなら諦めろ。モノにまみれていた勝間和代氏が、8割の物を捨て汚部屋脱出に成功。ため込み癖を脱するコツは? その効果は? ロジカルに説明。

◆最近ブログ記事がことごとくホッテントリ入りをして、はてな村で大人気の勝間さんの片づけ本は、いかにも勝間さんらしい出来。

中古は値崩れ気味で、送料を足しても中古の方がお得ではありますが、数十円の差ですから、ロジカルな片づけ本がお好きな方は、この機会にぜひ!


B018JRLI06
「ない仕事」の作り方 (文春e-book)
本書では、それまで世の中に「なかった仕事」を、企画、営業、接待も全部自分でやる「一人電通」という手法で作ってきた「みうらじゅんの仕事術」を、アイデアの閃き方から印象に残るネーミングのコツ、世の中に広める方法まで、過去の作品を例にあげながら丁寧に解説していきます。「好きなことを仕事にしたい」、「会社という組織の中にいながらも、新しい何かを作り出したい」と願っている人たちに贈る、これまでに「ない」ビジネス書(?)です。

◆以前のセールを受けて、当ブログでもレビュー済みの「みうら流仕事術本」。

こちらも中古は値下がりしていますが、送料を考えるとKindle版に軍配が上がります。

参考記事:【ブームの秘訣?】『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん(2017年05月03日)


B0171DVCIM
未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる (文春文庫)
定年延長で、みんないつまで働くの?死ぬまでお金に困らない人とは?ITの発展、グローバル化、人生の長期化―パワーシフトが進む大変革の時代のなかで、私たちはどう働き、どう生きていけばいいのか。「人生は二回ある」と説く大人気社会派ブロガーによる自分らしく楽しい人生設計を考えるヒント。

◆当ブログでもおなじみであるちきりんさんの「働き方本」は、文庫版でのご提供。

よって、中古はほぼ底値ではあるものの、Kindle版は実質360円ですから、送料を考えると差額は100円弱となります。


学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)
学校では教えない「社会人のための現代史」 池上彰教授の東工大講義 国際篇 (文春文庫)
実況中継スタイルで大好評の東工大講義シリーズ第3弾は「東西冷戦後」の現代史。時間が足りず、学校では教わらなかった人も多いのではないでしょうか?しかし安保法制も、EUや難民問題も、「イスラム国」のテロも、中国・韓国の「反日」も、混迷の原点はすべてこの期間にあります。自分の頭で考えたい、すべての人に!

◆私も以前のセールで購入して、そのまま積読中である、池上彰さんの作品。

こちらも、送料を加えた中古の方が100円弱お得なのですが、Kindle版も実質300円ちょっとでお求めいただけますから、気になる方はご検討を。


ゆるめる力 骨ストレッチ (文春e-book)
ゆるめる力 骨ストレッチ (文春e-book)
「骨ストレッチ」とは、筋肉ではなくて骨の使い方を知ることで体と心をラクにしていくメソッドです。「骨」を意識して簡単な動作をするだけなのに、短時間で体が驚くほど軽くなり、肩こりや腰痛、膝痛からも解放されていくのです。それも、筋トレのような激しい運動をする必要は一切ありません。重要なのは、力を入れるよりも抜くこと。
簡単なメソッドばかりですから、老若男女、誰にでもできて、すぐに効果が実感できます。今まで何を試しても効かなかったという方にこそ、ぜひおすすめしたい1冊です。

◆上記で先に続編の方をご紹介してしまった(新しい順なのでしょうがないのですが))「骨ストレッチ」の入門編。

こちらも中古にプレミアが付いており、結果、Kindle版が600円以上お得な計算です。


この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇 (文春文庫)
この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇 (文春文庫)
敗戦から高度成長に至ったわけ、学校では教えない「日教組」、アベノミクスとバブルの教訓まで。池上彰教授のわかりやすい戦後史講義を実況中継。

◆上記と同じく池上彰さんの東工大講義の第2弾。

やはりKindle版は実質300円ちょっとですから、たとえ中古が底値でも、送料との差は数十円になります。


この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 (文春文庫)
この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 (文春文庫)
東京工業大学の教授に就任した池上彰さん。理系学生への講義の内容が一冊に。「悪い会社・優れた経営者の見分け方」「なぜ優秀な理系学生がオウム真理教に?」「君ならサムスンに移籍するか?」「日本国憲法は改正すべきか」「リーマン・ショックとは何だったのか」「君は年金に入るべきか」「なぜ反日運動が起きるのか」etc.知るべきことを分かりやすく。ビジネスマンも必読です。

◆そしてこちらが、東工大講義の第1弾。

金額的にも第2弾以降と同じですから、3冊合わせたところでご検討ください。


臆病者のための億万長者入門
臆病者のための億万長者入門
臆病者だからこそ億万長者になれる!年金崩壊に国家破産…。不安が尽きない時代に「虎の子」をいかに守り、増やせばいいのか?宝くじ、年金、保険、為替、株、投資信託、不動産…。投資術を極めた作家が、資産運用で成功するための金融の常識を教えます。

◆当ブログではおなじみである橘玲さんの投資本。

実は本書も、Kindle版よりも送料を足した中古の方がお買い得なのですが、その差が100円しませんから、興味のある方はぜひ!


世界を変えた10冊の本
世界を変えた10冊の本
『聖書』の基礎を知ることでみえる歴史の流れとは?革命の原動力となった『資本論』の理論とは?『コーラン』『種の起源』『アンネの日記』からケインズ、フリードマンの経済書まで、世界史に大きな影響を与えた10冊を池上彰が厳選、その内容と歴史的意義を解き明かす。現在の国際問題や思想の源泉がわかる、現代人、必読の教養書。

◆今回、池上彰さんの作品が多いのですが、本書は私も以前のセールで買ったまま積読状態にしているブックガイド。

これまた送料を足した中古の方がお得ではあるものの、やはり差額が100円未満ということですから、検討に値する1冊だと思います。


読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)
読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)
読書人の指針として「週刊文春」に四半世紀にわたり連載が続く「私の読書日記」。“9.11”総括から、傷跡も生々しい“3.11”手記に至るまで、六年分を収録。書籍の電子化が進む現在、ヴァーチャル書棚など、東京大学図書館の大改革に取り組んだ石田英敬教授との対談も必読だ。“知の世界”がいまほど劇的に変りつつある時代はない!

◆本書は「知の巨人」立花 隆さんのブックガイドですから、本好きなら元がとれることウケアイ。

ただしKindle版より、送料加味した中古の方が200円以上お得ですから、Kindle版で読みたい方にオススメしたいところです。


生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)
飲酒で高校を退学処分。水商売でアルバイト。離婚したのち、ガンを患った元夫の最期を看取る──人気漫画家・西原理恵子が波瀾万丈の人生で培った処世術を伝授する! [おカネ][男と女]から[ビジネス][家族][トラブル解決法]まで、あらゆる悩みに痛快な「サイバラ節」でお答えする。メチャクチャいい加減なようで不思議と腑に落ちる、一風変わった現実主義のススメ。毒と優しさが絶妙に配合された“正しくない”けど使える人生指南書。正直者よりウソつきになれ!

◆ご存知、西原理恵子さんによる人生相談。

中古は底値なので、送料を加えてもKindle版よりお買い得なのですが、下記のようにレビューしていますので、そちらをご覧になっていただければ、と。

参考記事:【サイバラ流?】『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』西原理恵子(2012年07月20日)


走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
1982年秋、専業作家としての生活を開始したとき、彼は心を決めて路上を走り始めた。それ以来25年にわたって世界各地で、フル・マラソンや、100キロ・マラソンや、トライアスロン・レースを休むことなく走り続けてきた。旅行バッグの中にはいつもランニング・シューズがあった。走ることは彼自身の生き方をどのように変え、彼の書く小説をどのように変えてきたのだろう?日々路上に流された汗は、何をもたらしてくれたのか?村上春樹が書き下ろす、走る小説家としての、そして小説を書くランナーとしての、必読のメモワール。

◆実は今回のセールでは、村上春樹作品が何冊か対象となっているのですが、その大半が中古が底値(なまじ売れているので)なところ、本書は100円弱という。

結果、送料を加えれば、ギリギリでKindle版の方がお買い得となっています。


生命保険のカラクリ
生命保険のカラクリ
あなたの生命保険は正しいですか? ネット生命保険の若き副社長が初めて明かす、生命保険の裏の裏。生命保険と聞くと、「どうせよくわからないし」と“判断停止”におちいる人も多いのでは? 住宅に次いで人生2番目に大きな買い物と言われる、生保の知られざる仕組みをわかりやすく説くのが本書です。「掛け捨ては本当に損なのか?」「一生涯の保障は必要か?」「保険は若いうちに入るべきか?」等々、生保の裏の裏を知って、賢い保険えらびに役立てて下さい。

◆こちらも新書ゆえ、中古は底値になっていて、Kindle版はお得ではないのですが、下記のようにレビュー時にはオススメしていた1冊。

実際、ライフネットを使うか否かに関わらず、生命保険の常識を知る上では有益な1冊だと思います。

参考記事:【世帯主必読?】「生命保険のカラクリ」岩瀬大輔(2009年10月18日)


打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)
打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)
「ああ、私が10人いれば、すべての療法を試してみるのに」。2006年に逝った著者が、がんと闘いつつ力をふり絞って執筆した「私の読書日記」(週刊文春連載)に加え、1995年から2005年まで10年間の全書評を収録した最初で最後の書評集。ロシア語会議通訳、エッセイスト、作家として56年の生涯を走り抜けた米原万里を知るには必読の一冊。この本には、彼女の才気とユーモアが詰まっています。

◆以前のセールの際にゲットしたまま、積読状態となっている書評集。

単行本、文庫本ともに中古が200円以上しますから、送料を考慮すると、ほぼKindle版と同じくらいのお値段となっています。


臆病者のための株入門
臆病者のための株入門
初心者のためのやさしい株入門決定版! 「こんなに親切に説明してあって役に立つ株の本はないと思います」と著者自らが太鼓判を押す。なぜって、商売がらみで書かれたり語られたりする投資の本の中にあって、ニュートラルな立場から、合理的に、人生設計の中で、株や投資を位置づけているから。ふつうの人でも、あらゆる株必勝法のインチキを見破り、カモられずにお金を増やす方法を徹底して追究しています。ちょっとクールで、かなり知的。画期的な株入門書の誕生です。株をやらないつもりの人でもやりたくなる?

◆かなり昔の橘玲さんの作品なのですが、今回のセールの趣旨からいったら、昨年になっても結構売れたということかと。

意外と中古が底値ではなく、送料も合わせればKindle版と100円違いませんから、これから株をおやりになる方はご検討ください。

参考記事:「臆病者のための株入門」橘 玲(著)(2006年05月01日)


情報なき国家の悲劇 大本営参謀の情報戦記 (文春文庫)
情報なき国家の悲劇 大本営参謀の情報戦記 (文春文庫)
「太平洋各地での玉砕と敗戦の悲劇は、日本軍が事前の情報収集・解析を軽視したところに起因している」―太平洋戦中は大本営情報参謀として米軍の作戦を次々と予測的中させて名を馳せ、戦後は自衛隊統幕情報室長を務めたプロが、その稀有な体験を回顧し、情報に疎い日本の組織の“構造的欠陥”を剔抉する。

◆この本、今月の「Kindle月替わりセール」の対象でもあるのですが、その絡みなのか、なぜかポイント還元ではなく「72%OFF」という超激安設定に!?

結果、送料以下の「199円」でのご提供となりますから、この機会にぜひお求めください!


「空気」の研究 (文春文庫)
「空気」の研究 (文春文庫)
昭和期以前の人びとには「その場の空気に左右される」ことを「恥」と考える一面があった。しかし、現代の日本では“空気”はある種の“絶対権威”のように驚くべき力をふるっている。あらゆる論理や主張を超えて、人びとを拘束するこの怪物の正体を解明し、日本人に独得の伝統的発想、心的秩序、体制を探った名著。1983年刊行の超ロングセラー!

◆私も以前からセールで買って積読している(すいません)、日本人論の名著。

文庫版の中古に送料を足しても、ギリギリでKindle版よりお得ではありますが、数十円の差ですから、未読の方は要チェックです。


青春を山に賭けて
青春を山に賭けて
植村直己はいかにして冒険家になり、いかにして「世界のウエムラ」になったか?ひとりの腕白少年が、大学へ進んで美しい山々と出会い、無一文で日本を脱出、ヨーロッパに渡りアルバイトをしながら、ついに五大陸最高峰のすべてに登頂を果たす。さらには南極大陸単独横断という目標めざして、アマゾンのイカダ下りなど過酷なまでの試練に次々と挑戦する――。大自然の中の「何か」に挑まずにはいられなかった冒険家が、みずからの型破りな青春を語り尽した感動篇。

◆こちらもかなり古い本ですが、何度かセールで見かけていますから、それもあって昨年の人気作になったのだと思われ。

文庫本のポイント還元ということで、送料を足した中古よりも、Kindle版がお得となっています。


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】
世界一訪れたい日本のつくりかた―新・観光立国論【実践編】

日本の観光国化に関して、積極的に提言されているデービッド・アトキンソン氏の最新作が「57%OFF」にて提供中!

中古も1200円以上しますから、送料を考えるとKindle版が800円もお得となりますから、この機会をお見逃しなく!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
読書・速読このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク