スポンサーリンク

2017年11月19日

【アフィリエイト】『アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え』川端美帆


アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え
アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、昨日の「東洋経済新報社 創立122年記念フェア」の中からの1冊。

つい先日未読本記事にてチェックしていたばかりの、アフィリエイト本です。

アマゾンの内容紹介から。
Q&A方式だから、とにかく読みやすい。1冊ですべてわかる最高の入門書。最新情報&手法。年間1000万円以上を稼ぎ続ける現役アフィリエイターの完全メソッドを初公開!

なお、現時点では中古にプレミアが付いていますから、セール期間内であればKindle版が800円弱お買い得になります!





Affiliate Summit East 2012 / affiliatesummit


【ポイント】

■1.ペラサイトとその利点
 私が「ペラサイト」という言葉を知ったときは、「トップページ1枚だけのホームページ」として使われていました。
 明確な定義はないので、いろいろな意味にとらえることができますが、たとえば次の3つなどが一般的にペラサイトといわれているものです。
・トップページのみのサイト
・10ページに満たない小規模サイト
・内容の薄いサイト
 トップページのみのサイトを、「1ペラサイト」と呼んでいる人もいます。私がつくっているペラサイトは「10ページに満たない小規模サイト」です。  
「ペラサイト」は短時間で作成できるので、次々と新しい商品を紹介できるというフットワークの軽さがあります。新しい商品は、参入しているアフィリエイターも少ないので、勝算が見込めるのです。


■2.売れやすい商品とは?
(1)ネットでしか買えないもの
 ネット通販では、送料のほか届くまでに日数がかかるのが普通ですから、近所でいつでも買えるものは、わざわざネット通販で買おうとは思いません。
「欲しいけど近くに店舗がないもの」が売れやすいのです。
(2)人にいえない悩みやコンプレックスを解消するもの
 誰しも人にいえない悩みやコンプレックスを抱えています。
 これらを解消するための商品がインターネットではよく売れています。具体的にいうと、ダイエット、美容、育毛関連の商品です。
(3)流行のもの
 テレビや雑誌で取り上げられたもの、芸能人が紹介したものは、爆発的に売れることがあります。
 とくにダイエット関連のニュースに日本人は敏感です。一時期「バナナダイエット」が流行したときは、バナナが売り切れる店が続出しました。


■3.購買意欲が高いキーワードを選ぶ
 たとえば、「敏感肌用化粧水とは」「敏感肌用化粧水 おすすめ」より、「敏感肌用化粧水 通販」「敏感肌用化粧水 購入」のほうが、「買いたい気持ち」が強いと思いませんか?
 私は、候補にあがったキーワードを、「知りたい系キーワード」と「欲しい系キーワード」に分け、「欲しい系キーワード」から選ぶようにしています。
「敏感肌用化粧水とは」「敏感肌用化粧水 おすすめ」は、関心があって調べている段階の「知りたい系キーワード」です。
 もちろん「知りたい系キーワード」で検索する人の中にも潜在顧客がいるでしょう。
 潜在顧客を成果に結びつける方法はありますが、上級者向けなので、まずは購買意欲を意識して「欲しい系キーワード」から選んでみてください。


■4.サイトタイトルと内容がずれないようにする
 タイトルを見て訪問してくれた人は、サイトに「期待」をもっています。その期待にきちんと応えられるような内容を考えます。
 重視するのは「サイトの見た目」よりも「文章」 です。
 冒頭(訪問者が最初に目にする部分)で、「私の欲しい情報はこのサイトに書いてある!」と訪問者の心をつかむことが大切です。
 冒頭部分をうまく完成させても、長い文章を書いていると途中で趣旨がずれてくることがあります。書き終わったら、タイトルと内容が一貫しているか、必ず読み返しましょう。
 チェックするポイントは、「キーワード → サイトタイトル → サイト内容 → 広告」の流れが自然につながるかどうかです。


■5.アフィリエイトは掛け算
アフィリエイト報酬=キーワード×上位表示×タイトル×サイト内容×報酬単価×承認率
 どれかがゼロであれば、ほかが優れていても結果はゼロになってしまいます。
 アクセス数は報酬を得るために大切な要素ですが、最終目的ではありません。目的はアフィリエイト報酬を得ることです。アクセスがあっても売れなければ意味がないのです。
 極端ないい方をすれば、300アクセスで成約ゼロより、10アクセスで1つ売れたほうがいいわけです。購買意欲の低い人300人より、買ってくれる10人に来て欲しいという意味です。
 これを左右するのが、キーワード選びです。
 グッドキーワードでサジェストを調べながらキーワードを選ぶようにすると、まったく需要のない(検索されない)キーワードを選んでしまうことはありません。あとは、購買意欲と上位表示できるかどうかです。


【感想】

◆そもそも当ブログでは、それほど積極的にアフィリエイト本をご紹介してはいませんでしたが、たとえある程度ご紹介していたとしても、本書の内容は、やや高度な感じ。

無料ブログで、アマゾンや楽天、Googleアドセンスのアフィリエイトを行うのとは、少々レベルが違います。

もちろん、「無料ブログで楽しくアフィリエイトをやりたい」という人にとっても、本書で得るものは多々ありますが、その延長上には著者の川端さんのように「月100万円」を稼げる可能性はほぼない模様。

やはりある程度「稼ぐ」ためには、独自ドメインを取って、ASP(「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」)に登録した上で、アフィリエイトを行う必要があるようです。


◆中でも川端さんのアフィリエイトスタイルで特徴的なのが、上記ポイントの1番目にある「ペラサイトの量産」。

最初からテーマを絞るのではなく、いろんなジャンルでサイトを作って、その中からヒットするものを見つけるというやり方で運営されています。

その際、「1ドメイン=1キーワードのペラサイト」を7割程度の完成度で、ネット上にオープンさせてしまうのだとか。

そして、もしヒットしたなら、そのサイトを充実させたり、同じ商品を別の角度から集客する新たなキーワードを探して、別のペラサイトを作ったりするのだそうです。

また季節モノのペラサイトはオフシーズンには稼げませんが、違うサイトがその時期にオンシーズンとなって稼ぐので、トータルで見ると報酬は安定している、とのこと。

名称は違いますけど、そういえば、以前、こういう本も話題になっていましたっけ。

ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!
ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!

私は読んでいないので、たつをさんの紹介記事を。

参考記事:お金儲けはともかくちょっとした情報をそれを必要とする人に届けるためのミニサイト入門書「ミニサイトをつくって儲ける法 ほったらかしでも月10万円!」


◆本書では下記目次にあるように、「準備編」「実践編」「応用編」と順を追って、高度になっていく仕様です。

そしてそれぞれのパートにおいて、装丁にもあるように「Q&A方式」で、読者からの疑問に答えてくれているという。

たとえば「準備編」の最初では、「アフィリエイトって何?」というレベルからスタートしますし、「どれくらい稼げますか」なんてぶっちゃけ質問もあったりします。

一方、「実践編」に入ると、もうアフィリエイトを始める前提で、ASPの登録や広告選び、さらには上記ポイントの3番目にあるような「キーワードの選定」にまで進んでいくという。

特にこのキーワードに関しては、第5章をまるまる費やして解説していますから、中級者以上の方は要チェックで。

さらに続く第6章では、いよいよサイトの作成に踏み込んでいきます。

ちなみに、私は全然知らなかったですが、今はアフィリエイト作成に便利な「シリウス」というツールがあるんですね。



このセールスページ自体が、なかなかよくできているので、アフィリエイトの勉強になりそうなw


◆一方、最後の「応用編」では、第7章で「SEO対策」について触れられていますから、SEOでお悩みの方は、こちらをご確認ください。

ただし、SEOはしょせん「Google先生の胸算用次第」でもあるので、いかんともしがたいところ。

当ブログも一時期は、書名で検索かけると、書いたレビューがことごとく1ページ目に載っていたものですが、いまや検索経由のアクセスがほぼゼロという状態です(涙目)。

1つのブログだけに注力して、その検索順位での扱いが変わったため、サービスを移ろうにも独自ドメインでないため移れない、という当ブログは、まさに川端さんのスタイルの真逆とも言えそうな。

そして本書でもQ46でハッキリ回答されているのですが、「アマゾンアソシエイトや楽天アフィリエイトでは、大きく稼ぎづらい」というのは、事実だと思います。

……私も時間さえあれば、本書を読み込んで、ペラサイトを作ってみたいな、と。


アフィリエイトで本格的に稼ぎたいなら必読の1冊!

アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え
アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書;これから始める人が必ず知りたい70の疑問と答え
はじめに
【第1部】準備編
第1章 初心者がまず知りたい、代表的な10の質問
第2章 アフィリエイトのしくみを知ろう

【第2部】実践編
第3章 まずはASPに登録しよう
第4章 稼げる広告選びとは?
第5章 キーワード選びのコツ
第6章 サイト(ホームページ)をつくろう

【第3部】応用編
第7章 SEO対策で稼げるサイトを目指す!
第8章 次のステージへ進むために

【特別付録1】「キーワード選び」が面白いほどうまくなる! 3つの裏ワザ集
【特別付録2】「サイト作成」がメキメキ上達する! 3つの小ワザ集
【特別付録3】「無料で参加できるイベント・勉強会」をどんどん活用しよう!
おわりに


【関連記事】

【祝・掲載!】『世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生』染谷昌利,イケダハヤト(2015年01月17日)

【アドセンス成功の秘訣!?】『Google AdSense 成功の法則 57』染谷昌利(2014年07月22日)

【超速レビュー】『マンガでわかるアフィリエイト』に学ぶ7つのNG(2013年12月29日)

【辛口?】『本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ』あびる やすみつ(2010年06月02日)

【ブログ運営】私がブログを書く際にお世話になっている7つのサービス(2011年08月14日)


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<1> ブランド人になれ!
トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦<1> ブランド人になれ!

トム・ピーターズというと、どうしても『エクセレント・カンパニー』のイメージが強いものの、私がビジネス書を読み始めた頃は、むしろこの「サラリーマン大逆襲作戦シリーズ」が人気でした。

一応送料を足しても中古の方がお得なのですが、「64%OFF」という激安設定ですから、未読の方はこの機会にご検討ください!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
ITスキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク