スポンサーリンク

2017年10月25日

【全20冊】未読本・気になる本(2017年10月25日)



Button - Feb 2011 - Reading 'The Independent' with his Teeth / Gareth1953 All Right Now



【はじめに】

◆今日お送りするのは、当ブログの定番記事である「未読本・気になる本」のエントリー。

今回はピッタリ前回から2週間目にアップすることができました。

さて、世間では急に肌寒くなって、「読書の秋」どころか「冬」並みではないかと。

……まー、当ブログをご覧の皆さまでしたら、1年中読書されていると思いますがw

それはさておき、今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

4295401218
一流役員が実践している出世の哲学
職務適性とも訳される「コンピテンシー」という手法を専門として、その調査・分析のために20数年に渡り2千数百名のハイパフォーマー(好業績者)のインタビューをライフワークのように行い、実際その後それらの人たちがどのようなキャリアを歩んでいったかについて調べてきた著者が、実例をもとに膨大な数の仮説・検証を繰り返してきた中で見えてきた「出世する人」が持っている法則性を紹介する。

◆アマゾンのページに詳細があるのですが、「係長止まり」「部長になれる人」「役員になれる人」の3つに分けて、項目が列挙されているという。

なお、Kindle版は若干お得なお値段で、すでにリリース済みです。


4295401315
社会人の日本語
「取り急ぎお礼申し上げます」と得意先にメールしたら「失礼な! 」と怒られた! 知らないと恥をかく「社会人語」約300語を徹底解説!

◆いや、実際の話、取引先に「取り急ぎお礼申し上げます」とメールしたことのある方は、本書にて「何がいけないのか」ご確認を。

現時点で中古にはプレミアが付いていますから、ややお得なKindle版がオススメです。


4797386371
誰とでも会話が弾み好印象を与える聞く技術 相手の話を自然と引き出す「聞き上手」になる (サイエンス・アイ新書)
国家公務員研修、日本銀行、全国の地方公務員研修、東京電力、大阪ガス、りそな銀行、久光製薬、ボッシュなどで5~10年講師を務めた著者による講義の「エッセンス」がここに!

◆当ブログでは「話し方本」並みにニーズの高い、「聞き方本」が登場。

紙版とお値段あまり変わりませんが、中古にプレミアが付いている以上、Kindle版に軍配が上がるかな、と。


4761272937
2000社の赤字会社を黒字にした 社長のノート
2000社を超える赤字会社を黒字化した著者が、50年間で書き続けたノートの数は283冊。その中から厳選された「プロの仕事術」を一挙公開!

◆「あれ? ずいぶん前の本を出し直すのかな?」と思ったら、過去3冊の『社長のノート』シリーズから再編集し、さらに新コンテンツを加えたものとのこと。

こちらもすでに、お得なKindle版が配信されています。


4863101880
おしえて出口さん! ―出口が見えるお悩み相談
2017年3月末から7月末までの期間限定サイト「おしえて出口さん! 」に寄せられた質問・相談と回答を再編集した1冊です。たくさんの問答から、80問答を厳選しました。ライフネット生命保険創業者の出口さん自らが回答するとあって、寄せられた質問・相談は多種多様。すべてのメールを出口さんが読み、丁寧に回答(しかも、結構長文)。そのため、毎日遊びに来て下さる方がとても多いサイトでした。最年少は17歳、最年長はなんと82歳! 働き方から、恋愛、結婚、生き方、はては蝉のとり方まで。書籍化にあたり大幅に加筆修正した本書を、ぜひ人生のおともに。

◆ライフネットの出口さんが、そんなサイトをやってらしたとは知りませんでした(白目)。

中古にプレミアが付いているので、本書もまたKindle版がオススメです。


4166611437
知立国家 イスラエル (文春新書)
唯一の目的は「生存」、最強の武器は「頭脳」。軍事が生み出す驚異の最先端テクノロジー、超エリート選抜教育、「知」の最強国家イスラエルの真実に迫る!

◆当ブログではタイトルに「ユダヤ」と入った作品も何冊かレビューしていますが、そうでなくても『かくて行動経済学は生まれり』では、カーネマン&トヴェルスキーが、『OPTION B』ではシェリル・サンドバーグが、バリバリにユダヤの風習に則った生活スタイルを披露していました。

なお、本書も若干ですが、Kindle版の方がお得となっています。


4492654801
デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか
現場取材と最新データ、テクノロジーの大転換の歴史を踏まえ、気鋭の論客がデジタルエコノミーにおける働き方、政治、社会構造を見通す意欲作。

◆帯にもあるように、トマ・ピケティが絶賛した(「ライアン・エイヴェントは傑出した書き手だ。本書はまちがいなく大ヒットするだろう」)という作品。

定価が高い分、少しでもお得なKindle版に軍配が上がりそうです。


4866510366
自分を休ませる練習 しなやかに生きるためのマインドフルネス
東大病院救急医療の現場で15年、人間の生と死に向き合ってきた医師が、 ストレスを抱え生きる人に今、伝えたいこと。

◆サブタイトルには「マインドフルネス」とあるのですが、内容紹介を読む限り、若干類書とは違う感じ。

本書もなぜか中古にプレミアが付いていますから、ややお得なKindle版が人気になると思います。


4894517779
幸せとお金の経済学
本書の原題は『Falling Behind : How Rising Inequality Harms the Middle Class』。日本語で仮題をつけるとすると「遅れをとらないように生きる中間所得層――どのように不平等が中間所得層を害してきたのか」となります。なかなか収入が増えない時代に生きる我々は、このタイトルの意図を理解することなく、幸せを手に入れることはできないのかもしれません。

◆本書の監修は「隠れた名洋書本発掘」では定評のある金森重樹さんだけに、本書もスゴ本の香りがプンプンと!?

新刊なのにKindle版が「23%OFF」というのも、ポイント高いです!


4894517760
北欧の最新研究によるストレスがなくなる働き方
本書は、【世界幸福度ランキング1位】常連国であるデンマークの「ストレス研究の専門家」と「組織心理学の専門家」が、数多くの事例から導き出した実践の書です。「ストレス」という現象の複雑で多面的な性質を真摯に受け止め、ストレスの背景的知識と、新しい理論的観点を紹介しています。

◆「ストレス対処本」も当ブログでは根強い人気だけに、この本も見逃せませぬ。

やはりKindle版が「22%OFF」とお得なのも、ありがたいな、と。


4763136593
自分の限界を飛び越えるマインド・セッティング
あなたの精神世界が現実世界を引き起こす!ナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、オグ・マンディーノ、スティーブン・コヴィーに多大な影響を与えた自己啓発の先駆者による成功哲学がここに。アメリカ五大雑誌のひとつである『サクセス・マガジン』を創刊、明治時代、その著書が大ベストセラーとなり、日本の近代化を大きく後押ししたといわれるオリソン・マーデンの名作が待望の初邦訳!

◆私はこの本のことを全然知らなかったのですが、自己啓発書の世界では、かなりの定番の名著のよう。

こちらもKindle版なら「21%OFF」ですので、ぜひご検討ください!


4864105758
残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
『言ってはいけない』の橘玲が太鼓判!「この本が厚いのにはワケがある。成功理論の新しいスタンダードと言っていいだろう」
世の中のありとあらゆる「成功ルール」を検証した全米ベストセラー。あなたがこのままではダメになる理由とこれからうまくいく方法、ぜんぶ最新の証拠(エビデンス)をつけて教えます!

◆監訳の橘玲さんが好きそうなテーマなのに加えて、「エビデンス付き」という「科学的自己啓発書」である以上、当ブログとしては当然チェックしなくてはいけない1冊。

同日発売のKindle版も若干お得ですし、これは見逃せませぬ!


4062208172
1日1つ、なしとげる! 米海軍特殊部隊SEALsの教え
テキサス大学卒業の感動スピーチが書籍化。自分を強くし、世界をよりよくするために、1日1つ、小さなことをなしとげよう――米海軍特殊部隊SEALsとして37年のキャリアを持ち、元米海軍大将の著者が語るのは、ごくシンプルな教えだった。毎朝ベッドを完璧に整える。たったこれだけで「なしとげた経験」から1日をスタートでき、1日が生産的になるのだ。不屈の精神を育むための、簡潔で力強いメッセージ。

◆翻訳本の割には比較的薄い(160P)自己啓発書なのですが、中身は濃さげ。

版元が講談社さんの割には(?)Kindle版がお手頃で、「19%OFF」となっています!


4478103135
マッキンゼーが教える科学的リーダーシップ――リーダーのもっとも重要な道具とは何か
リーダーシップ開発のための本は、実績ある経営者の経験に基づくアドバイスか、もしくは研究者による学術的なアプローチがほとんどだが、本書はマッキンゼーらしくさまざまな手法やアプローチが、165社におよぶ選ばれたマッキンゼーの顧客企業の37万5000人への調査に基づいたファクトベースとなっている。科学的データをもとに何が効果的なのかが示されており、どのようにすれば効果を上げられるのかがはっきりと提示されている点がユニークである。しかし、本書の最大の特徴はデータと理論で埋め尽くされている本ではない点で、全体の1/3ほどが、架空の会社のマネジャーの生き生きとしたストーリーでできている。概念的な議論がどうしても多くなりがちなテーマの本を大変わかりやすくしている。

◆「マッキンゼー」「科学的」「リーダーシップ」「重要な道具」と、当ブログ的にはキラーワードがちりばめられたタイトルだけでもお腹一杯の巻w

こちらは1日遅れで、Kindle版がリリース予定です。


4478100977
考える練習帳
AIが職場に進出する時代。そんな時代に人間に必要とされるのが「考える力」。その力を持つことで私たちはより自分らしい人生が送れるようになります。ベストセラー『地頭力を鍛える』で知られる思考力の第一人者が、若いビジネスパーソンに向けて、考える力を鍛えるための方法を解説します。

◆こちらはおなじみ細谷 功さんの新作で、まさに「地頭を鍛える」ことができそうな1冊。

同じくややお得なKindle版は、1日遅れで配信されるようです。


4041056756
新訳 ハイパワー・マーケティング あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方
これまでに1万人の経営者を指導してきた全米トップマーケターのジェイ・エイブラハム。彼の代表作とされる伝説の名著が新訳で復刊。経営の細かな改善点を豊富な具体例で解説。実践すれば売上アップは間違いなし!

◆金森重樹さん翻訳の旧版の方は、絶版で4000円弱のプレミアが付いているという名著が、いよいよ復刊!

Kindle版が安くなっていないのが玉にキズなのですが、そもそも旧版はKindle版がなかったワケですから、お許しを……。


4492046178
SHOE DOG(シュードッグ)―靴にすべてを。
父親から借りた50ドルを元手に、アディダス、プーマを超える売上げ300億ドルの会社を創り上げた男が、ビジネスと人生のすべてを語る!

◆土井英司さん曰く「2017年、最高の一冊」というフィル・ナイトの自伝がいよいよ発売!

こちらも単行本とKindle版のお値段が同じで「1944円」なんですが、単行本だと560ページもあるので、物理的なことを考えると、Kindle版を選ばずを得ないかと……。


4163907246
ユニクロ潜入一年
「週刊文春」誌上で大反響を呼んだ「ユニクロ潜入ルポ」をもとに、一年にわたる潜入取材の全貌を書き下ろした。読む者をまさにユニクロ店舗のバックヤードへと誘うかのような現場感に溢れたルポルタージュである。気鋭のジャーナリストが強い意志をもち、取材に時間をかけ、原稿に推敲を重ねた読み応えのあるノンフィクション作品が誕生した。

◆「週刊文春」でも話題となっていた潜入ルポが、晴れて1冊にまとまり出版されることになった模様。

こちらも新刊の割にはKindle版の値引き率が健闘していて、300円ほどお得な「19%OFF」となっています。


4046021098
仕事がサクサクはかどる コクヨのシンプル整理術
「積まずに立てる」「書類に穴をあけない・綴じない」「ファイルボックスは1つだけ」等、生産性があがる商品を開発してきた会社の社員が実践する、すごい片づけ100のコツ。

◆コクヨさんと言えば、以前『コクヨ式 机まわりの「整え方」』という作品をご紹介したことがありましたが、本書はそれよりもさらに実践的なヨカン!!

ただしKindle版は単行本と同価格ですし、固定式レイアウトなので、私が買うとしたら単行本かな、と。


4344032047
己を、奮い立たせる言葉。 (NewsPicks Book)
電通史上最年少で、エグゼグティブ・クリエーティブ・ディレクターになった鬼才が放つ思考の技術集。本書は、あらゆる無理難題を解決し、広告業界の新しい地平を切り拓いて来た岸勇希の「思考の試行錯誤」の記録です。プレゼン8年間無敗の極意がここにある。

◆当ブログは「NewsPicks Book」シリーズの作品と相性が良いので、この本もぜひ読んでみたい1冊。

あまりお安くなっていませんが、Kindle版のご用意もあります。


【編集後記】

◆上記でご紹介しにくい作品から。

4163907823
Black Box

当ブログ的にはレビューは難しいものの、色々と考えさせられる作品かな、と。

一応Kindle版もリリース済みとなっています。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク