スポンサーリンク

2017年09月26日

【全20冊】未読本・気になる本(2017年09月26日)



Book cat / raider of gin



【はじめに】

◆今日お送りするのは、当ブログの人気ネタである「未読本・気になる本」のエントリー。

昨夜無理やりセール記事を投稿して、何とかピッタリ2週ぶりに投稿することができましたw

さて、今回のラインナップは、Kindle版のご用意のある作品が普段より多めな気が。

おかげで私も「いつKindleが出るか」とチェックせずに済むので助かります。

それはさておき、今回も全20冊、ご確認よろしくお願いします!




【未読本・気になる本、全20冊】

4799321684
子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」
私が本書を通じてお伝えしたいのは、目の前のできごとの中に問題の原因を探すのではなく、まず「5つの原則」に立ち返ったうえで、そこから原因と解決策を考えるようにしましょう、ということです。
たくさんのご相談事例を収録していますが、ご関心がおありのところだけをお読みいただいても気づきが得られるように構成いたしました。
本書を通じて、多くの家庭にひとつでも笑顔が増え、子どもたちが「ぐんぐん伸びる! 」——そういう世の中になれば、これ以上の喜びはありません。

◆現在我が家では、私とムスメが冷戦中であり、私ももう叱るのに疲れて匙を投げている状態という……。

一方本書は、アマゾンレビューも好評であり、新刊なのにKindle版が「20%OFF」というのもポイント高いです!


4054065945
「仕事が速い」から早く帰れるのではない。「早く帰る」から仕事が速くなるのだ。
不器用でも、作業が遅くても、「仕事のスピード」は上げられる!最速で最大の結果が出せる54の小さな習慣。

◆多作ゆえに、基本スルーしている千田琢哉さんですが、「時短術」がテーマなら見逃すわけにはまいりません。

中古がまだ高いので、ここはややお買い得なKindle版がオススメかと。


4295401234
脳がクリアになるマインドフルネス仕事術 (Business Life)
朝一番に明晰な脳を手に入れる「5回だけ呼吸」、満員電車が快適になる「つり革瞑想」、集中のスイッチを入れる「キーアクション」、アイデアが出てくる「散歩瞑想」「マインドフル・ライティング」など、ビジネスで役立つ&いつでもどこでもできる簡単メソッドを科学的根拠に基づいて多数紹介。
現代に生きるビジネスパーソンへ、ストレスからの解放と継続可能な働き方をご提案します。

◆「マインドフルネス」×「仕事術」という組み合わせですから、まさに当ブログ向きと言えそうな1冊。

こちらは中古にプレミアが付いていますから、やはりKindle版がお買い得となります。


4295401226
超ホワイト仕事術 部下を定時に帰してやる気と成果を一気に引き上げる
本書は、IBMでアジア太平洋地域の事業責任者まで務めた「マネジメントのプロフェッショナル」が、マネジャーに向けて、仕事のやり方・考え方を伝える一冊です。

◆つい先日、本書と似たようなタイトルのKindleセールがありましたが、こちらは「IBM伝説のマネジャー」高野孝之さんの仕事術本。

既にややお得なKindle版も配信されています。


4582858546
老いない人は何を食べているか (平凡社新書)
70歳を過ぎても激しいコンサートをパワフルにこなす、ポール・マッカートニーやミック・ジャガー。彼らは日々、どのような食事をしているのだろうか。また長寿地域には、どのような食の秘密が隠されているのか。消化器内科医、大腸専門医の立場から、腸力を高め、見た目も若く健康的な生活を送るために、食材の効能や食べ方、日々の過ごし方を紹介する。

◆私自身、「見た目も若く健康的な生活を送る」ことができるものなら、ぜひそうしたいと思う次第。

Kindle版だと「20%OFF」なので、正直気になっておりますw


4023316199
数字オンチがみるみるなおる! 計数感覚ドリル
儲かる数字と会計の仕組み=計数感覚がサクサクわかる!
「売値120円のお菓子が1個万引きされました。損失はいくら?」など、わかりやすいドリル形式で、機会原価、売上総利益率、在庫コストなどの本質を直感的に理解できる!

◆「計数感覚」という言葉を日ごろ使わないので、念のためググってみたところ、「会社数字と企業活動の関係を理解できる力」のことなのだそう。

本書もKindle版が「20%OFF」なのがありがたいです。


4894517701
誰でもできるのに、1%の人しか実行していない仕事のコツ48
「自分を変える」ための方法が、「誰でもできること」だったら?やらない手はありません。それが本書でお伝えすることです。本気で成長したい人のためのセルフマネジメント本の決定版!

◆詳しい内容紹介によると、本書のコンテンツは「時間管理」「交渉」「PDCA」といった王道的なものが中心のよう。

なおKindle版はは、新刊でありながら「23%OFF」と大変お買い得になっています。


10歳でもわかる問題解決の授業
10歳でもわかる問題解決の授業
小学生でもわかるようにコンサルタントが使う“思考のフレームワーク”を解説。「脚の1本折れたイスの新しい使い道とは?」「どう交渉すれば、テレビゲームを買ってもらえるの?」「そら豆の発芽のために必要なものは?」…などの問題から、“論理力・仮説力・実行力”が身につく。だから、仕事のスピードと成果が変わる!

◆我が家の場合、まずムスコに読ませて「本当に10歳でもわかるか」を確認してみたいところ。

こちらもKindle版が「21%OFF」と、なかなかお手頃価格なのがポイント高いです。


どう書いたらいいの?! がなくなるWeb文章の書き方
どう書いたらいいの?! がなくなるWeb文章の書き方
基礎テクニックでは、「引きつける」件名や本文の書き方を11つのコツにまとめています。
応用テクニックでは「メールマガジン」「ブログ・SNS」「セミナー申し込み」「通販サイト」などシチュエーションごとに秘策を伝授。
これさえあれば、もう文章作成で困らない! 企業のWeb担当者からWebを活用して起業したいという人まで幅広く使える文章術です。

◆普通の文章術とウェブの文書術とでは、やはり色々な部分で違いがあると思われ。

ただしKindle版が「61%OFF」と言っても、オンデマンド版は150ページというボリュームですから、紙版が半値の「22%OFF」くらいが妥当なところかな、と。


東芝の悲劇
東芝の悲劇
虚栄。嫉妬。粉飾。責任逃れ。
社員20万人を擁する名門企業の、かくも無様なトップたち。
これは日本の悲劇でもある。
東芝崩壊の全真相がわかる、決定版・調査報道ノンフィクション。

◆今回の東芝の一件では何冊か本が出ていますが、本書が真打っぽい感じ。

こちらもKindle版は「20%OFF」と、新刊らしからぬお買い得さです。


ひっこみ思案のあなたが生まれ変わる科学的方法
ひっこみ思案のあなたが生まれ変わる科学的方法
【ハーバード×心理学が教える 新しい自分のつくり方! 】
ハーバード・ビジネス・レビュー、Economist、Financial Times……世界的メディアが認めた「ひっこみ思案」をなおす研究50

◆著者はハーバードで心理学修士を取っているだけに、本書はまさに当ブログで推している「科学的自己啓発書」の予感。

ややお得なKindle版は、1日早く配信されるようです。


文章予測 読解力の鍛え方 (角川ソフィア文庫)
文章予測 読解力の鍛え方 (角川ソフィア文庫)
文章の読解力を伸ばすにはどうすればよいか?答えは「予測」にあった!「予測」とは文章を書いた筆者との「対話」。書き手との「対話」を楽しみながら、読解力を飛躍的に伸ばそう。小説・新聞・論文・エッセイ等、幅広いジャンルの秀逸な文章で「予測」の技術を学べば、誰でもきっと「読み上手」になれる!人の心を動かす名文の力、分かりやすい文章の秘密を「予測」を通して解明する、作文にも役立つ画期的な「文章術」入門書。

◆この本は文庫本なので、過去に単行本が出ていて中古が安く買えないかを調べたのですが、とりあえず単行本が見当たらず。

Kindle版があまりお得でないのが、ちょっと残念です。


モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)
モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book)
テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、それに伴う人間の生き方―。
『ザ・プラットフォーム』『ITビジネスの原理』Amazon Kindle総合ランキング2作連続 第1位著者 尾原和啓の最新作!
マッキンゼー、リクルート、Google、TEDxからドコモ、楽天まで13職あらゆるチームで学んだ。輝く若者のモチベーションマネージメント。

◆確かに私たちの世代だと、「働く=稼ぐ」というイメージが強いですが、最近の若者世代は違うのかも。

こちらもKindle版は、1日早く配信されるようです。


上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術
上司からYESを引き出す! 「即決される」資料作成術
「せっかく時間を掛けて作った資料なのに作り直しかよ!」
「何でこんなにたくさんのデータがあるのに分かってくれないんだよ!」
本書はそんな悩みを抱える人に向けて、著者の日立、日産で培った社内プレゼン術をすべて公開してもらいます。超多忙かつ切れ者の上司を納得させるために、最も重要なのはシンプル&ロジカルな資料を準備すること。
そのための実践的なノウハウがつまった一冊です。

◆著者の柏木吉基さんは、以前『それちょっと、数字で説明してくれる? と言われて困らない できる人のデータ・統計術』をご紹介したことがある意思決定のプロですが、そのスキルが本書では資料作成に活かされている模様。

現時点でKindle版は、定価と同じお値段なのですが、急に下がることもあるので、気になる方は定点観測されると良いかもしれません。


寝てもとれない疲れをとる本
寝てもとれない疲れをとる本
元Google日本法人代表・村上憲郎氏、孫正義氏の右腕・三輪茂基氏、元世界銀行本部人事カウンセラー中野裕弓氏をはじめとする トップエグゼクティブ・トップクリエイターたちの 「お抱え鍼灸師」が教える、 本当に効く「疲労回復メソッド」決定版! !
米軍(陸・海・空・海兵隊すべて)で採用!
錦織圭選手、羽生結弦選手も取り入れている、 新しい「東洋医学」の活用法! !

◆早々たるメンツが顔を揃えている疲労回復本。

本書もKindle版は、単行本と同日配信予定です。


科学の知恵 怒りを鎮める うまく謝る (講談社現代新書)
科学の知恵 怒りを鎮める うまく謝る (講談社現代新書)
現代人必読!なぜ謝罪はうまく伝わらないのか?怒り、謝罪、仕返し、赦しにまつわるサイエンス!ビジネス、家庭を円滑にするためのヒント。

◆単なるコミュニケーション本のようですが、著者の川合さんの専攻は「比較認知科学・認知科学・実験心理学」というだけあって、確かに「サイエンス」!

こちらも新書ですがKindle版のご用意があります。


革命のファンファーレ 現代のお金と広告
革命のファンファーレ 現代のお金と広告
クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、"現代のお金の作り方と使い方"と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

◆前々からアナウンスはされていた話題作がいよいよリリース!

若干お得なKindle版も同時配信されますから、こちらも要チェックで!


できる人の時短仕事術
できる人の時短仕事術

◆アマゾンにも版元さんにも現時点で書籍情報がないのですが、テーマが「時短術」なだけに、この本もピックアップ。

それにしても著者の「水沢博樹」さんのお名前でも何も情報がないので、この本、いったいどんな切り口なのやら……?


5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)
5時に帰るドイツ人、5時から頑張る日本人 ドイツに27年住んでわかった 定時に帰る仕事術 (SB新書)
労働時間は短いのに、経済は絶好調のドイツ。
元NHK記者でドイツ在住27年の著者が、“残業が当たり前の日本"と“残業しないのが当たり前のドイツ"の違いを徹底分析。
「働き方改革」が叫ばれる日本のビジネスパーソンたちに、最短の勤務時間で最大のパフォーマンスを発揮するための方法、それに考え方を個人・組織・国のレベルでそれぞれ伝授する。

◆諸外国との働き方を比較した作品は今までもありましたが、果たして本書はいかに!?

この本もKindle版が1日早く配信されますが、お値段が定価と一緒なのはちょっと……。


もうモノは売らない ー「恋をさせる」マーケティングが人を動かすー
もうモノは売らない ー「恋をさせる」マーケティングが人を動かすー
これは本ではない。
あなたが最短距離でマーケティングを学ぶためのマニュアルだ。
これを読めば、成功を最大化し、失敗を最小化するための考え方が身につく。
ここでは、マーケティングはなぜ、どうすればうまくいくのかを説明している。
荒れ狂う大海原のような世界を渡っていき、変化を推進するためのガイドとなるだろう。

◆マーケティングネタの翻訳本というのは、当ブログではあまりご紹介していないのですが、本書はかなり実践的な感じ。

ただ、本書もKindle版が定価とイコールなので、ちと様子を見た方がいいかもしれません。


【編集後記】

◆本日の「Kindle日替わりセール」から。

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)

今年4月に出た新書の割には、中古が意外と値崩れしておらず、Kindle版が300円以上お得です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク