スポンサーリンク

2017年07月11日

【ニセ科学】『暮らしのなかのニセ科学』左巻健男


4582858473
暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、皆さんの生活にも多かれ少なかれ溶け込んでいる「ニセ科学」をテーマにした1冊。

それほど厚くはない作品なのですが、内容が濃く、新書としてはかつてないほどハイライトを引きまくりました。

アマゾンの内容紹介から。
多くの人が持っている「健康になりたい」「病気を治したい」「きれいになりたい」といった当たり前の願望。そんな思いを利用してつけ入ってくるのがニセ科学。一世を風靡した「マイナスイオン」から、今話題の「水素水」、実はあれにも科学的根拠がなかったのか!と驚くものまで、ニセ科学批判の第一人者が一刀両断。人はなぜニセ科学にだまされてしまうのか?怪しい健康・医療情報にはご用心。

なお、現時点で新書は在庫が切れているようですが、すぐに読めるKindle版なら、「20%OFF」でお買い得です!





Homeopathy / oonaghs_eye


【ポイント】

■1.ジョブズがハマったカルト療法
 彼は、新鮮なニンジンとフルーツジュースを大量にとるという絶対菜食主義を実践しました。ハーブ薬なども併用し、他にもインターネットで見つけた療法や、心霊治療の専門家などに勧められた療法も試しました。それらの療法の中には、のちほど危険性を述べるコーヒー浣腸もありました。
 これらの療法の実践は、すい臓がんの診断から9か月間続きました。
 2004年7月の金曜日、新しいCTスキャンには大きくなったがんが写っていました。他の臓器に転移した可能性もありました。ついに彼は、現実と向き合うしかなくなりました。手術の結果、肝臓に3か所の転移が見つかりました。
 9か月早く手術していたら、もしかするとがんが広がる前だったかもしれません。もちろん誰にも確実なことはわかりませんが、多くの人は、この治療の遅れが致命的な結果につながったと見ています。


■2.本に書いてあるからと信じない
 とくに目立つのは「○○で病気が治る」というような本です。こういう本で健康食品や健康法を宣伝することを「バイブル商法」と呼びます。(中略)
 バイブル本には共通した特徴が見られます。
・万能性(どんな病気にも効く)をアピール
・がんやアトピーなどが治ったという体験談をアピール
・医師、医学博士や大学教授などのお墨付きをアピール
 などです。
 このような本を手に取る人は、もっと健康になりたい人や健康上の不安を持っている人です。バイブル本では、その不安を拡大するようなつかみをしてから、解決方法や体験談を列挙して、読者を健康食品や健康法に引きつけていきます。著者が大学教授や医学博士になっていても、実際はゴーストライターが書いていることも数多くあります。前述したように、体験談がすべて捏造だったという本が摘発されたこともあります。


■3.治癒効果が科学的に否定されているホメオパシー
 ホメオパシーで用いられるレメディにはまったく有効成分がふくまれていないので、効果がない代わりに副作用もないでしょう。しかし、ホメオパシーに入れ込む余り、本来の治療を受ける機会を逃したり、高価なレメディに多額のお金をかけてしまったり、と間接的な危険性があります。欧米ではすでにさまざまな問題が起こっています。
 わが国では、日本学術会議会長談話が出された前年の10月に、ビタミンK2シロップを投与しなければならない生後2か月の女児が、代わりにレメディを与えられて死亡したといういたましい事例がありました。その後、母親が約5600万円の損害賠償を求めてレメディを投与した助産師を提訴しました。その後、助産師側が和解金数千万円を支払うことで和解に合意して終わりました。
 ホメオパシーでは、レメディ服用後に一時的に症状が悪化することを好転反応と呼びます。レメディに有効成分がふくまれていないことを考えると、単なる病状の悪化でしょう。レメディ服用後の症状の悪化を、自然治癒力が増した証拠の好転反応と信じて、医療機関での治療をまったく受けずに悪性リンパ腫で死亡したという事例もあります。


■4.水の結晶のトリック
 きれいな結晶、汚い結晶の写真は本物でも、もちろん水が言葉を理解したからではありません。「ありがとう」のほうの水ではきれいな結晶になったときに、「ばかやろう」のほうの水では結晶が崩れているときに写真を撮っただけにすぎないのです。撮影者は、どれが「ありがとう」のときに使われる写真で、どれが「ばかやろう」のときに使われる写真か知った上で写真を撮っています。写真を撮るのは言葉を見せた何時間もあとのことですから、その「影響」で結晶になるわけでもありません。 (中略)
 しかし、「本に載っている」「写真がある」ということで、この話を信じ込んだ人たちがたくさんいるのです。


■5.プラズマクラスターは抗菌効果があるのか?
 シャープは、プラズマクラスターとは、プラズマ放電で空気中の酸素分子と水分子を電離させて生じる陽イオン(H)と陰イオン(O2)のそれぞれの周囲に水分子が付着したものだとしています。これがウイルスや細菌の表面に付くと、化学反応により酸化力の強い、活性酸素の一種であるヒドロキシルラジカルに変化すると言います。(中略)
 もしも、室内に浮遊しているウイルスやバクテリア、花粉などに取り付いて酸化分解するのに十分な数のプラズマクラスター、つまりヒドロキシルラジカルがあるとしたら、その室内に人間がいるのは非常に危険です。その空気を吸い込めば、体内の細胞内の物質をも酸化分解してしまうからです。きっと幸いなことに、発生口付近くらいしか、問題になる量のヒドロキシルラジカル(本当はオゾンの可能性が高い)がないのでしょう。


【感想】

◆冒頭でも申し上げたように、本書にはハイライトを引きまくったのですが、その理由の1つが守備範囲の広さ。

下記目次をご覧いただければお分かりのように、がん、サプリメント、ダイエット、健康法、食品添加物、水ビジネス、マイナスイオン、EM等々本来なら、それぞれ本が書けるくらいのテーマが目白押しです。

実際、本書の著者である左巻さんは、このような本も書かれてらっしゃいますね。

水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)
水はなんにも知らないよ (ディスカヴァー携書)

……この本、今日までの「Kindle本50%OFFキャンペーン」のおかげで、このKindle版は「60%OFF」になっていますね(中古は底値ですが)。

また、最終章では参考になる文献が列挙されており、こちらにも濃さそうなのがわんさか。

左巻さんが「イチオシ」というこの本は、中古なら激安です。

健康情報・本当の話
健康情報・本当の話


◆さて、本書の第2章では、つい最近も話題となった、がんの民間療法について。

上記ポイントの2番目のジョブズの件については、評伝を読んだ方なら、ご存知だと思います。

スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ II

参考記事:【神話完結】『スティーブ・ジョブズ II』ウォルター・アイザックソン(2011年11月03日)

また、本書が出た時点では間に合わなかったものの、つい1週間ほど前もこんなニュースが話題となりました。

小林麻央さん通ったクリニックが「無届け医療」で業務停止命令 (女性自身) - Yahoo!ニュース


……確かに「ニセ科学」の香ばしい匂いがw

本書では他にも、注意したいがん治療や「トンデモ理論」について言及されていますので、標準治療以外の治療法をお試しになっている方は、一応お目通しいただければ、と。

逆に「焦げた食品」ががんの原因となる、と言われていたこともありましたが、「実際に、焼き魚の皮の焦げや焼き肉の焦げを食べて腫瘍ができるのには、サンマなら2万尾の焼き魚の皮を(毎日)食べ、時間にして10〜15年はかかる」のだそうです。


◆また、がんのように生死にかかわらないとはいえ、私たちの多くがその効能を信じているのがサプリメントや健康食品。

本書の第3章ではこれらについて、「科学的に」論じられているのですが、もう「滅多斬り」と言ってもいい状態です。

特に、上記でも載せたかったくらいなのが「ウコン」で、よく「肝臓によい」と言われていますが、あくまで試験管レベルや動物実験での結果しかなく、むしろ過剰摂取すると肝臓に悪いのだそう。

ほかにもDHAやEPA、コエンザイムQ10辺りは、私自身、効果があるものと信じていました(当ブログでもご紹介しています)が、「科学的根拠はありません」「信頼できる十分なデータは見当たりません」とバッサリです。

いずれにせよ、上記ポイントの2番目で指摘されている「バイブル商法」にはご注意を。

これらの本は、実際に買ってもらわなくとも、新聞にデカデカと本の広告を載せることによって、その治療法自体が宣伝されてしまうのも問題だな、と。


◆一方、騙すつもりはない(多分)ものの、大手企業の製品でも、その効果がビミョウ、というお話が第8章です。

たとえば「マイナスイオン」と聞くと、なんとなくカラダに良さそうなイメージがあるものの、その効能には「科学的根拠はない」のだそう。

……アマゾンの「ホーム&キッチン」カテゴリで「マイナスイオン」で検索すると、こんなにたくさんヒットするんですが。

Amazon.co.jp: マイナスイオン: キッチンストア

逆に、上記ポイントの5番目にあるように、「プラズマクラスター」にシャープの主張するような効果があると、むしろ中にいる人にまで悪影響があるという!?

ちなみに、「プラズマクラスター」は消費者庁から「効果がなかった」という結果が出ていますし、独立した研究機関でも追試した結果、やはり効果がなかったとのことですから、お持ちの方はご安心(?)ください。


◆なお、本書の第9章では「もっとも危険なニセ科学、EM」と題して、EM(有用微生物群)について言及されています。

有用微生物群 - Wikipedia

お恥ずかしながら、「私は名前を聞いたことがある」くらいの知識しかなかったのですが、これは確かに「ヤバい」というか、読んでいて頭がクラクラするくらい「ニセ科学の王道」を突っ走っている模様。

特に問題なのが、政治家まで巻き込んでいることで、話題の下村博文さんもその1人とのこと。

というか、かつて文部科学大臣に起用された際に、話題になっていたんですね。

文部科学大臣にEM菌関係者が起用される - Togetterまとめ

私は正直、まだ理解しきれていませんので、ノーコメントで(小市民)。


「ニセ科学」を幅広く学ぶことができる良書です!

4582858473
暮らしのなかのニセ科学 (平凡社新書)
第1章 ニセ科学をなぜ信じてしまうのか
第2章 がんをめぐるニセ科学
第3章 サプリメント・健康食品の効果は?
第4章 あのダイエット法、本当に効果的?
第5章 あの健康法に効果はある?
第6章 食品添加物は本当に危ないのか
第7章 ニセ科学はびこる水ビジネス
第8章 大手企業も次々に──マイナスイオン、抗菌商品
第9章 もっとも危険なニセ科学、EM
第10章 ニセ科学にだまされないために


【関連記事】

【ステマ?】『騙されてはいけない 広告コピーカタログ』(2013年01月29日)

お前らもっと『Think 疑え!』の凄さを知るべき(2014年12月17日)

【外食Hacks!】『グルメの真実』から学んだ、外食する際気を付けたい7つのTIPS(2011年10月30日)


【編集後記】

◆当ブログは完全に出遅れていますが、現在アマゾンでは「プライムデー 2017」を開催中です。



Amazon PrimeDay(プライムデー) 2017 | あれも、これも、欲しかったもの大セール!

この中ではやはり、「Kindle Paperwhite」の「最大7,300円OFF」が魅力的かな、と。

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき
Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つき

また、動画を観たりされる方なら、「最大6,000円OFF」となる「Fire HD 8 タブレット」も捨てがたいところ。

Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック
Fire HD 8 タブレット (Newモデル) 16GB、ブラック

「本日23時59分まで」とはいえ、品切れも予想されますから、お求めになるならお早めに!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「科学」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
科学このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク