スポンサーリンク

2017年06月24日

【実践編】『やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編』森 昭,森 光恵


やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)
やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、先日の「未読本・気になる本」でも人気だった健康本。

実は「セールでもない本が、未読本記事でここまで売れたのは初めて」(詳細はオフレコ)というくらい、本書はお買い上げいただきました(ありがとうございます)。

アマゾンの内容紹介から一部引用。
「一日3回食後すぐの歯みがき」という固定観念から日本人を解放。旧来の歯科常識を覆し、全国から圧倒的な支持を得た「新・オーラルケア」。もっと詳しく知りたい、どんなフロス、歯間ブラシ、歯ブラシ、歯磨剤、関連用品を使えばいいのか教えてほしい……。そんな声に応えて、徹底的に「どうすればいいか」を紹介する1冊。

中古にプレミアが付いている以上、ここはKindle版がオススメかな、と。





14-365 dental toys / Upupa4me


【ポイント】

■1.「歯みがき」の3つの勘違い
 日本人の多くは、歯みがきを、「一日3回食事後すぐに、食べかすを取り除き、お口の中をスッキリさせるために、歯ブラシと歯磨剤を使ってゴシゴシみがくこと」と認識し、日常の習慣にしています。大半の国語辞典でも、「歯みがき」を調べると「歯を磨き清潔にすること」などと記載されているくらいですから、これは仕方ないことなのかもしれません。
 しかし、この習慣がかえって歯を削り、口腔内に細菌を増殖させ、さまざまな悪い影響を呼び込むことにつながっています。
 私が考える歯みがきに関する「勘違い」とは、次の3つです。
「歯みがき」の3つの勘違い
(1)タイミング:一日3回の食事後すぐ
(2)目的:食べかすを取り除きお口の中をスッキリさせるため
(3)方法:歯ブラシと歯磨剤を使ってゴシゴシみがく
(詳細は本書を)


■2.おすすめ電動歯ブラシ
 ここまで書いた内容を把握し、正しい歯ブラシの選び方、使い方を身につけた人で、継続して手を動かすのが負担になるとか、多忙などといった理由で、やはり電動歯ブラシを使いたいという場合に音波歯ブラシをおすすめします。前述の通り音波歯ブラシは、音波振動の効果でブラシの先がきちんと歯面に当たっていなくても汚れを取り除くことができるからです。
 音波歯ブラシで有名なのがプリニア(ジーシー)とソニッケアー(フィリップス)です。
 安価なものから数万円するものまであると書きましたが、汚れを取り除く機能で考えると、機能と値段は比例すると思っています。


■3.歯間ブラシの目的とは?
 よく、「歯間ブラシはフロスと何が違うのですか?」と訊かれます。
 同じ歯間をケアするデンタルグッズですが、実は歯間ブラシは、フロスでも完璧にケアできない、「鼓形空隙」専用の最終兵器なのです。
 プラークが溜まりやすいのは、〇の接触点、∋の隣接面・歯間歯面、そして、8欸繕隙だと書いてきました。この3番目の部分に、歯間ブラシはきわめて効果的なのです。
 鼓形空隙は、歯ブラシでは到達できない歯垢の巣窟でもあります。ところが、歯間ブラシであれば直接、清潔にできます。すっきりきれいになったときは感動すら覚えるくらいです。
 ぜひ、口腔ケアの「三種の神器」の最後のひとつともいうべき、歯間ブラシの習慣を取り入れてみてください。


■4.フッ素の恩恵を受けるのは14歳以下と40歳超
 歯が生えたての乳歯や生えたての永久歯は、歯の質が弱いためフッ化物を塗布することで、歯が溶けないようにする手助けをします。40歳を過ぎて歯ぐきが下がった部分に対しても同様に、歯が溶けないように手助けをしています。歯の根元は普段なら歯ぐきで覆われている部分ですので、フッ化物で手助けをしないと酸によって溶かされてしまうためです。
 フッ化物配合の歯磨剤は、0〜14歳はエナメル質の虫歯予防に有効、40歳超は根面の虫歯に対して有効です。15〜40歳の人は、フッ化物配合の歯磨剤を使ってもフッ素の恩恵をほとんど得ることができませんので、必要ありません。


■5.買ってはいけないデンタルグッズ
第1位 顆粒入り歯磨剤

第2位 山切りカット歯ブラシ

第3位 角度がついた歯ブラシ

第4位 オールインワン歯磨剤(虫歯、歯周病、ホワイトニングなど、すべてに効果があるように記載しているものは×)


【感想】

◆冒頭で「ここまで売れたのは初めて」と申し上げましたが、そのお買い上げいただいたかたの「ほとんど」と言うか、おそらく「全員」が、本書の前作をお読みの方だと思います。

歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)
歯はみがいてはいけない (講談社+α新書)

参考記事:【知らなんだ!?】『歯はみがいてはいけない』森 昭:マインドマップ的読書感想文(2016年12月14日)

実際私も、上記の前作を読んでから、歯みがき習慣が一新。

それまで歯科医院で勧められていたものの、面倒で踏み切れなかったデンタルフロスを、毎晩やっております。

それにしても、この前作は「煽り気味のタイトル」ゆえ、私自身、Kindleセールの対象にならなかったら読まなかったと思いますが、普通に「目からウロコ」でした。

今回の作品を読む前に、できればそちらも一読していただきたいですし、本が無理でも、上記レビューにザーッとお目通しいただければ、と。


◆もっとも、前作をお読みでない方のために、本書でも簡単に内容のおさらいをしています。

それが下記目次の第1章「やっぱり歯はみがいてはいけない」。

上記ポイントの1番目にあるような「歯みがき」のどこがいけないか、がお分かりでない方は、この第1章からお読みください。

そして、具体的にどのようにすればいいかについてかは、続く第2章の「『歯みがき』から『口腔ケア』へ」をご覧いただきたく。

こちらでは、前作ではお馴染みである、デンタルフロスや舌回し運動の効果等について触れられています。


◆一方、第3章以降は、本書が「実践編」と銘打っていることからもお分かりのように、「デンタルグッズ」についての言及が。

第3章ではデンタルフロス、第4章では歯ブラシ、第5章では歯間ブラシ、と章ごとに各グッズを掘り下げています。

まずフロスは、私の場合、ミント味が付いていないと「やった気にならない」ので、自宅ではこちらを。

REACH(リーチ) デンタルフロス クリ-ンバ-スト ペパーミント 32m
REACH(リーチ) デンタルフロス クリ-ンバ-スト ペパーミント 32m

職場では手を汚さずできるこちらを使用しています。

デントイン フロス&ピックキシリトールミント50本入り 2個セット
デントイン フロス&ピックキシリトールミント50本入り 2個セット

ただ、上記ポイントの4番目にあるように、「40歳超はフッ素必要」らしいので、ホントはこういう方がいいのかもしれません。

オーラルケア フッ素付きフロス フロアフロス 45m
オーラルケア フッ素付きフロス フロアフロス 45m


◆また、電動歯ブラシも、上記ポイントの2番目で挙げられていた中から、今般こちらを購入。

パナソニック 音波振動歯ブラシ プリニア スマート [音波歯ブラシ]
パナソニック 音波振動歯ブラシ プリニア スマート [音波歯ブラシ]

……家では、前作を読む直前に買った回転式のブラウンの電動歯ブラシが、バリバリの現役なのですが(涙目)。

ちなみに、そのポイントの2番目で「機能と値段は比例する」と言われているように、本書の第8章の「歯科衛生士が本当にすすめる歯科ケアグッズ」では、こちらの製品が薦められていました。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ローズゴールド HX9317/08
フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション ローズゴールド HX9317/08

ちょっとお高い製品ではあるものの、レビューがかなり高評価なので、私もいずれこっちに移行しちゃいそうですが。

なお、その他のオススメグッズ等については、本書にてご確認ください。


◆以上、前作を読んだ自分としては、前作ほどのインパクトはないものの、より実践的という点で評価できる1冊だと思います。

ただ、前作のレビューでも指摘されていた「リステリンに関する言及がない」のは、本書も同様でした。

ひょっとしたら上記ポイントの5番目にある「オールインワン歯磨剤」に該当してしまうのか否か……。

【まとめ買い】薬用 リステリン トータルケア マウスウォッシュ 1000ml×2個
【まとめ買い】薬用 リステリン トータルケア マウスウォッシュ 1000ml×2個

いずれにせよ、フロス習慣のない方なら、本書(もしくは前作)を読んで、今日から「食後のフロス」を実践していただきたいと思います。


正しい「口腔ケア」を始めるために読むべし!

やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)
やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)
第1章 やっぱり歯はみがいてはいけない
第2章 習慣を見直す 「歯みがき」から「口腔ケア」へ
第3章 道具を見直す デンタルフロスのきほん
第4章 道具を見直す 歯ブラシのきほん
第5章 道具を見直す 歯間ブラシのきほん
第6章 症状別ケアと道具のきほん
第7章 マイナス1歳から100歳まで 年齢別口腔ケア
第8章 歯科衛生士が本当にすすめる歯科ケアグッズ
最終章 体は完璧にできている


【関連記事】

【知らなんだ!?】『歯はみがいてはいけない』森 昭:マインドマップ的読書感想文(2016年12月14日)


【編集後記】

◆「未読本記事で人気」と言えば、前回の未読本記事で人気だったこの本が、なぜか「29%OFF」となっておりまして。

すごい効率化
すごい効率化

相変わらず中古がほぼ定価並みなので、かなりお買い得。

こちらも昨日の『生涯投資家』同様、何かのセールなのだと思うのですが、詳細が分からず悶々としております。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「健康」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
TrackBack(0)健康このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52257560